トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

サービス用ケース 選んでいます

2016.08.14

スタッフ今堀です。

 

先日、メーカーさんよりたくさんのメガネケースが届きました。

 

 

眼鏡を作ってもらったお客様にお渡ししている、

サービス用のケースを選ぶためにサンプルを貸してもらいました。

 

最近では、フレームにオリジナルのケースが付くブランドが多くなり、

以前ほどサービスケースの必要性がなくなってきました。

 

おかげで、ブランドごとにたくさんのケースを保管しなければならなくなり、

店の中がケースだらけになってしまい、保管場所に困ります(笑)

 

とはいえ、

全てのフレームに専用のオリジナルケースが用意されているわけでなく、

中にはケースが付かないフレームもあります。

 

「ケースにお金をかけるならその分フレームにお金をかけたい」とか、

「ケースを付けないかわりに少しでも販売価格を抑えよう」とか、

「お客様が自分で好きなものを選んだ方がいいじゃないか」とか、

それぞれのメーカーごとにいろんな理由があるからだと思います。

 

そういう場合のためにサービスケースが必要になります。

 

 

サービス用とはいえ、やっぱりデザインや品質にもこだわりたいところ。

でも、フレームの出し入れが大変なケースでは困ります。

やはり実用性の高いものでないと使えないですよね。

 

 

実際に店内にあるフレームを入れてみたりしながら、

収納性はどうか、少し大きめのフレームでもしっかり入るかどうか、

ご高齢のお客様でも出し入れに不自由がなさそうかなど、

スタッフ同士で色々試してみながらどのケースにするか決めます。

 

まだ悩んでいる最中なのですが、

来月くらいには新しいサービスケースになっている予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です