トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

遠近両用レンズモニター中 カラーについての感想

2020.08.18

 

HOYAオーダーメイドレンズをモニター中のスタッフ長尾です。

 

モニター体験途中経過報告として、まずはカラーについての感想です。

実は、モニターレンズを注文する際にオプションとしてカラーを入れました。

 

 

目元をおしゃれに見せる淡いカラー「Ray Guard 435」

紫外線・ブルーライトをダブルプロテクトできる機能カラーです。

遠近両用レンズなのでブルーライトはあまり関係ないようにも思われますが、

LED照明や携帯の画面からもブルーライトは発生しています

おしゃれカラーを入れつつ、目にも優しい一石二鳥のレンズです。

*オプションなので実際のレンズ注文でも別途料金がかかります。

 

使用カラーはナチュラルブラウンです。

 

サンプルカラーで各色比べた結果一番自然に見えるのと、

 

使用フレームの一本がブラウンなので馴染みやすかったということもあります。

 

色の濃さは薄く、おしゃれカラーとして使うアリアーテカラーの10%程度の濃さです。

*レンズ全面同一濃度、グラデーションはできません。

 

掛けた瞬間は部屋の白い壁が少しくすんだように見えますが、

すぐに感じなくなりました。

また、レンズに色が入っているのは鏡を見れば分かりますし

第三者が見てもカラーレンズということは分かりますが

景色の色味が特に変わって見えるとか、視界が暗くなるようなことは感じませんでした。

 

遠近両用レンズはもちろん、

室内用のメガネやパソコン作業の多いデスクワーク用のメガネにはおすすめなカラーだと思います。

カラーにはグレーもありますので女性だけではなく、男性にもおすすめいたします

なかなか良いカラーレンズですよ。

 

レンズの見え方や使い勝手については、もう少し時間をかけて試したいと思います。

またあらためてご報告します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です