トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。掛け心地の良さを考えてご提案させていただきました

2020.08.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

湖南市からお越しいただいた女性のお客様で、初めて当店でメガネをお作りいただきました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)。

掛けた時のフィット感の良さを大変気に入っていただきました。

 

 

普段はコンタクトレンズを使用されていて、コンタクトを外した時にシルエットのメガネフレームを使っておられます。

 

他店で別のメガネを購入されたそうなのですが、出来上がったメガネがすごく重たくて、すぐに鼻が痛くなってしまってとても掛けていられないということで、シルエットの取扱い店を探されて当店にご来店いただきました。

 

そのメガネを実際に見させていただいたのですが、お客様の仰る通り、かなり重い・・・

 

フレームがクラシック系の大きな丸いメガネだったのですが、以前よりも近視の度数が強くなったことに加え、レンズサイズが大きくなったことによって重量もかなり増えてしまったようです。

 

 

そういった事情があったので、最初はシルエットのメガネフレームを検討されておられました。

 

ただ、今お使いのメガネよりも度数が強くなるので、同じシルエットのメガネフレームでもやはり若干重たくなってしまいます。

レンズが結構重たくなりそうだったので、出来上がった時の重量バランスも気になりました。

 

軽いメガネだと掛けやすいという誤解がありますが、レンズだけが重くなると前荷重になってメガネが下がりやすくなる場合もありますし、重いフレームでもバランスが良いと掛けた時に軽く感じることもあります。

 

また、フチなしメガネはレンズの厚みも目立ちますので、フチがあるフレームにしていただければ、レンズの厚みを目立ちにくくすることもできます。

 

 

フレーム選びの際、できるだけテンプル(ウデ)や先セル部分が細くて華奢なものは避けていただくようにお願いしました。

 

お選びいただいたスペックエスパスのフレームは、テンプル部分がラバー素材になっており、滑りにくく、とてもフィット感が良いです。

 

ラバー素材のテンプルが頭に沿うように当たるので安定感もあります。

フレーム全体で上手くレンズの重量を支えられれば、鼻にかかる圧力を少しでも軽減することができます。

鼻パッドも少し大きめのものに交換もさせてもらいました。

 

 

フロント(前枠)部分のプラスチックは、アセテート素材と軽量の

見た目はちょっと重そうなのですが、実はかなり軽い素材です。

 

レンズについては、近視度数が強くなるため、近くを見る時の目の負担が増えてることも考えて、当初はサポート用レンズのご提案も考えていただのですが、最終的には単焦点レンズでお作りさせていただくことになりました。

 

完全に近視を補正すれば1.5くらいの視力になるのですが、ご自宅でコンタクトを外した時に快適に過ごせ、休日に運転ができるくらいの視力をご希望だったので、運転に支障が出ないところまで度数を少し弱くし、それによって近くを見た時の目の負担も軽減できるようにさせていただきました。

 

快適に掛けられるメガネが欲しいというお客様のご要望にお応えしつつ、ちょっとイメージチェンジもしていただけるメガネになっております。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です