トップページ > お知らせ・Blog

レンズ

サングラスもシーンに応じたレンズがあります。

2018.06.29

 

スタッフ長尾です。

 

暑い夏がすぐそこまで来ているせいか(関東地方は梅雨明けですか?)

「〇〇な時に使いたいけど、どんなレンズがいいのかな?」

サングラスのレンズに関するお問い合わせも増えて来ました。

 

 

例えば、車の運転。

レジャーや故郷へ帰省で長時間運転をするような場合。

まぶしさを避けるためカラー濃度は濃いめが良いですが、

レンズ種類のおススメは偏光レンズです。

 

偏光レンズと言えば魚釣り。水面の反射を押えて水中の魚が見やすい。

ということでご存知の方も多いと思います。

「私は魚釣りはしないから関係はない話だ。」と、思わないでくださいね。

この偏光レンズ、車の運転用サングラスとしても最適なんですよ。

 

偏光レンズはカラーレンズのように「光量」を減らすだけではなく

「光の乱反射」によるまぶしさをカットしてくれるレンズです。

 

光の乱反射が抑えられ路面が見やすく

フロントガラスの映り込みも抑えられるので、

視界がクリアーになり運転しやすくなるんですよ。

運転用サングラスにオススメの偏光レンズです。

*度数無しから遠近両用レンズまで対応しています。

 

 

 

例えば、屋外ではまぶしいから濃いめのサングラスは必要だけど、

屋内では視界が暗くなって使えない。

かといっていちいちサングラスからメガネに掛けかえるのは面倒だ・・・。

 

こんな時は紫外線の量によってカラー濃度が変化する調光レンズがオススメです。

とっても色が濃くなるグレーやブラウンに

ほんのり色づくブルーやピンクとカラーもお選びいただけます。

こちらも遠近両用レンズまで対応しています。

 

その他にも。

・部屋の照明がまぶしくて。(白内障の手術をされた方からのお問い合わせが多いです。)

・ゴルフで使いえるサングラス(芝目がよみやすい)

等々、お悩みを解決してくれるレンズがあります。

お気軽にご相談くださいね。

 

見え方には個人差もあります。

テストレンズをご用意していますので、是非見え方を体感してみてください。

 

おススメの中近両用メガネ、苦手もあります

2018.06.27

 

スタッフ長尾です。

室内なら一本でなんでもござれの中近両用メガネ。

 

 

テレビを見ながら新聞を読むことが出来るし、

掃除機片手に部屋から部屋は移動ができて、隅っこのホコリも見逃しません(^o^)

もちろん料理に洗濯だってOK!

計量の目盛り見えます。襟袖汚れも見えます(^_^;)

簡単な繕い物もいけちゃいます。

私はこれでスーパーの買い物も行ってます。

値段も賞味期限・消費期限もばっちりです。

 

お店では伝票記入や資料確認。

パソコン(デスクトップ)の入力にデーター呼び出し。(レンズ注文もパソコンで)

大抵のことはできます。

 

良いことがたくさんなのですが、当然苦手なこともあります。

室内用メガネなので車の運転はできません!

見えてはいるけど・・・・もどかしい ← 長尾個人の感じ方です。

遠くはスッキリといかないのです。

 

それから長時間の読書やパソコンなどの近くの見え方です。

デスクトップ型パソコンの作業で私も経験済みなのですが

顎がどんどん上がってきます⤴

 

なぜなら

室内用メガネで正面をまっすぐ見た時には

だいたい中間距離が見える範囲に瞳の中心がくるように設定しています。

短時間なら自分の持つピント調節力で見えますが、

時間が経つほど文字が滲んだりぼやけたようになり

りピント合わせが辛くなるので・・・。

 

顎は上げて、近くが見える範囲に視線を落とす、という疲れる格好になります。

気が付くと無意識にやっています。疲れます・・・(画像はイメージです)

 

そんな時は無理をせず、デスク用メガネを使います。

画像はノートパソコンですがデスクトップ型でも大丈夫。

一般的なシニアグラス(老眼鏡と人はいう)と違って

手元の書類からパソコン画面まで、デスクの上にあるものが見える。

これまた便利なメガネです。

ただし机の向こうはもうぼやけてしまい、人物の判別は付きにくくなります。

座って使うメガネなので、掛けたまま歩かないでくださいね。

 

掛け替えるのが面倒くさい?!

いえいえ、眼を守るため目的に合ったメガネを使いましょう。

シーンに合わせたメガネご提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

 


スタッフ長尾がパソコンをこんなメガネで見ていたら

デスクワーク用メガネ使用中です。

離れた所の人が誰だかわからないことがあります。

メガ盛り鼻パッドに肌美人BEAUTE(ボーテ) 室内用メガネです

2018.06.25

 

スタッフ長尾です。

マコト眼鏡さんにお願いして特別な加工をしていただいたフレーム。

歩L1016 サイズ:52□16  カラー:6052 (クリアマロン)

鼻パッドが並盛からメガ盛りになりました!(^^)!

鼻パッドに厚みが出たので目とレンズの距離が離れてまつ毛が当たらず、

メガネも正しい位置に掛けられるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

そのフレームに入れるレンズが到着した。

薄~く色が入っています。

1秒で、目元美人へ。キレイを叶えるカラーレンズ

東海光学のレンズ、肌美人BEAUTE(ボーテ)のノーブルブラウン8%です。

美肌ケアの紫外線カットに、

疲れ目軽減のブルーライト(青色光)カットの機能もついてます。

 

レンズ種類は中近両用、室内専用レンズです。

お店の中ならこのメガネ一本で

パソコン入力や新聞や本も読めて、歩きまわることもできる便利なメガネです。

(長時間の読書やパソコン作業にはおすすめできません)

 

実際にレンズをはめこんだのがこちらです。

白い紙の上なのでかすかに色が付いているのが分かります。

角度によっては

ブルーライトカットコートの影響で少し青っぽく見えることもありますが、

 

日常では見た目も 見た感じもほとんど気になりません。

あっ、パソコン画面は見やすいです。輝度(ギラつき)が抑えられるので目が楽です♪

 

メガ盛り鼻パッドに興味のある方。

肌美人BEAUTE(ボーテ)に興味のある方。

室内レンズに興味のある方。

スタッフ長尾までお声かけください。営業時間内使用中でござま~す。

お待ちしています(^o^)

 

しばらくはお店のみで使用しますので、私が不在でもご覧いただけます。

他スタッフにお問い合わせくださいませ。

 

夜は夜専用メガネで睡眠対策を

2018.06.20

スタッフ今堀です。

 

最近、健康関連の雑誌だけでなく、ビジネス雑誌などでも

睡眠について取り上げられることが多くなりました。

ビジネスパーソンにとって睡眠は重要なキーワードになっています。

 

寝る前にテレビやスマートフォンなどの青色光を浴びると、

朝日を浴びたことと同じになり、

睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が抑制されて、

睡眠のサイクルが崩れ眠りにくくなるといわれています。

 

布団に入る数時間前には、

テレビやスマートフォンを見ないようにする習慣が大切なのですが、

分かっていてもなかなかそれが出来ない・・・

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

どうしてもメールをチェックしなければいけない・・・

夜に片付けなければいけない仕事がある・・・

などなど。

さらに、今のように夜にワールドカップの試合がやっていれば、

ついついテレビを見てしまう気持ちもよく分かります。

 

本当は見ないようにするのがベストなのですが、

それが無理なら、

せめて青色光をカットしてくれるメガネを使いましょう。

特におすすめしたいのが、

快適な睡眠をサポートするために開発された、

夜専用のメガネレンズ、ナイトコートです。

 

最近の研究で、

青色光の中でも特に体内時計に影響をあたえるのは、

480nmの光だということが分かってきました。

通常のブルーライトカットレンズでもカットはしてくれるのですが、

その効果はわずかです。

というのも、この波長の光をカットしようとすると、

レンズの見た目や見え方にも影響が出てしまいます。

 

なので、ナイトコートの場合は、

あくまでも家で夜に使用することを前提として発売されています。

普段使いのメガネとして使うにはちょっと問題があるのです。

 

僕自身も自宅ではこのレンズの入ったメガネを使っております。

実際に使ってみた感想なども書いておりますので、

興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

 

 

店頭にサンプルもございますので、

ぜひ実際に掛けて見え方を試してみて下さい。

通常のレンズとは見え方がだいぶ違うので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

毎日使っていると慣れてきますよ。

からだ想いのレンズ「ルティーナ」 キャンペーンも開催中です

2018.06.19

 

スタッフ長尾です。

日焼けや疲れを引き起こすと言われる紫外線。

目に紫外線が入ると肌に直接あびなくても、日焼けをしてしまうとか。

紫外線カットは今や常識ですよね。

メガネレンズもUV紫外線カットは標準装備です。

日常生活の中でメガネでUVカット(無色)が気軽に出来るのは嬉しいですよね。

 

そして今では「UVカット+目に悪影響を与える光から目を守る」

という機能レンズが続々登場しています。

その中で当店でもおすすめしているレンズが東海光学の「ルティーナ」です。

「加齢黄斑変性」の予防が期待できるレンズとして注目されています。

 

「加齢黄斑変性」はものを見るのに重要な「黄斑部」にあるルテインという物質が

紫外線などの外部の刺激を受け損傷し、視力の低下や視界が歪んだりする病気です。

その大事なルテインを紫外線から保護してくれるのが「ルティーナ」です。

 

何か特別のことをすることなく、

メガネを掛けるという日々の当たり前の生活で

有害な光から目を守ることが出来るレンズなので、

「目に良いことを今のうちからやっとこうかな」という感じで

購入いただく方が増えています。

 

度なしでも作れますので、サングラス感覚でお使いいただけます。

もちろんカラー付でサングラスもOKですよ!

 

そして今このルティーナ

からだ想いのグッズがもらえるプレゼントキャンペーンを開催中です。

(7月31日(火)まで)

 

申し込み手続きは・・・、不要です。

名前も住所もいりません。全部こちらでやらせていただきますので、

ご希望の賞品を選んでいただくだけで大丈夫です!

 

ルティーナについて分かりやすいキットもありますので

興味がありましたらお気軽にスタッフまでお声かけください。

 

目もずっと健康でいたいですよね

2018.06.10

スタッフ今堀です。

 

『あたらしい眼科』という雑誌の最新号が届いたので

早速読んでいるのですが、

今号の特集は「ロービジョンケア」がテーマでした。

 

 

「ロービジョン」という言葉はあまり耳慣れないかもしれませんが、

眼の病気などによって視力に障害が生じていて、

メガネなどでも矯正ができないような状態のことです。

 

統計によると、

ロービジョン専門の外来を受診した成人受診者の内、

全体の25%が加齢黄斑変性という病気だそうです。

欧米では失明の原因の第一位になっている怖い病気です。

最近は、テレビなどでも取り上げられることが増えてたので、

病名を聞かれたことがある方も多いのではないかなと思います。

僕ら眼鏡技術者もこの病気について勉強はしますが、

やはり怖い病気なんだなとあらためて思い知らされました。

 

当店に来られる高齢のお客様がよくおっしゃるのですが、

「目って本当に大事よね。」

「見えるって当たり前みたいに思っていたけど、

どんどん視力が悪くなってくると、

すごく有難いことだったって分かったわ。」

本当にその通りだなと思います。

一人でも多くの方にそう思っていただいて、

ご自身の目を大切にしてもらいたいなと思います。

 

さて、加齢黄斑性の危険因子として有名なのが、

喫煙です。

喫煙をしている人は、していない人に比べて

加齢黄斑変性になる危険性が高いと言われています。

どうしても肺への影響ばかりが気になりますが、

目にも悪い影響を与えます。

 

その他にもいろいろな要因が考えられるのですが、

最近注目されているのが、

 

紫外線青色光

特にHEV(高エネルギー可視光線)とよばれる短波長光です。

光の波長が短いためエネルギーが強く、

さまざまな影響を及ぼすおそれがあると言われています。

 

近頃は、紫外線対策として、

サングラスを掛けられる方もだいぶ多くなってきましたが、

紫外線はUVカット付のレンズで防げても、

HEVはカットすることができません。

 

そこで、最近では紫外線カットに加え、

青色光をカットする機能も備えたレンズやサングラスが

各メーカーから発売されています。

 

いろんな商品があるので、どれを選ぶか迷ってしまいそうですが、

当店でおすすめしているのは、

 

東海光学のルティーナというレンズです。

 

このルティーナというレンズは、

網膜組織への影響が特に心配される

400~420nmHEVを効果的にカットしてくれます。

 

店頭にはこのルティーナの効果が分かるキットもございます。

こちらがなかなか分かりやすくて、お客様からも好評です。

 

UVカット付のレンズではカットできない光も、

 

ルティーナならしっかりカットしてくれている様子がよく分かります。

 

かくいう僕も現在このレンズを実際に使っております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

掛けた瞬間に何かが変わったり、

すぐに効果が実感できる商品ではありませんが、

毎日使い続けることによって有害な光から目を守ってくれるレンズです。

目の健康を考えて、今の内からやれることがあるならやっておきたい。

そんな方にぜひおすすめしたいレンズです。

 

度なしで作ったり、カラーレンズとして使うこともできます。

視力が良くてメガネが必要のない方でも、

屋外で過ごすことが多く、太陽光に当たることが多い。

そんな方にもぜひ使って欲しいレンズです。

興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

LENS QUALITY CARDってご存知ですか?

2018.06.08

スタッフ今堀です。

 

HOYAのレンズには、 LENS QUALITY CARD(品質仕様カード)

というカードが付いております。

 

こんなカードになります。

 

全てのレンズに付いているというわけではなく、

遠近両用レンズや室内用レンズなどの累進屈折力レンズと呼ばれるレンズや、

単焦点の特注レンズなどが対象となります。

 

お客様が完成したメガネを受け取った時に、

本当に注文したレンズが入っているのかを

お客様自身でご確認いただくことはまず不可能です。

 

「お店の人に、HOYAのBOOMとかいう高性能なレンズを

すすめられてそのレンズを注文したけど、

本当にこのメガネにそのレンズが入っているのかな??」

そんな風に疑問に思われても、

ご自身で確かめることなんてできないですよね?

(まあ、普通はまずそんなことはありえないと思いますが・・・)

 

 

そんな時でも、このカードを見ていただけば、

確かにそのレンズで作っていることが分かります。

 

レンズ名だけでなく、度数も記入されていますので、

将来引っ越しなどをして、別の眼鏡屋さんにお世話になる際にも、

このカードを見せていただければ、

レンズ名や度数の正確な情報が分かるので、

その後の話し合いがスムーズにいくと思います。

なので、できるだけ保存しておかれる方が良いかなと思います。

 

ちなみに、

このカードには、ID NOという数字が記入されておりますが、

現在開催中のキャンペーンをお申込みいただく際には、

このID NOが必要になります。

対象のお客様にはメガネをお渡しする際に、

ご案内をさせていただきます。

 

ある時は普通のメガネ、ある時はサングラス、これな~んだ?

2018.06.05

スタッフ今堀です。

 

いよいよ梅雨入り間近になってきましたが、

ここ何日かは良いお天気が続いておりました。

日差しも強くて、眩しさを感じておられた方も多いかもしれません。

 

そういうこともあってか、

ここ数日、何人かのお客様から

あるレンズについてお問い合わせをいただきました。

 

それがこちらのレンズです。

 

 

レンズの半分だけ色が変わった不思議な画像ですが、

これは調光レンズのサンプルです。

 

調光レンズは紫外線に反応してレンズの色が変化します。

ほとんど無色の状態から上の画像のように濃い色に変わります。

天気の良い日に、レンズの半分を隠して、

店の外で光に当ててみたのが先ほどの画像です。

 

このレンズが入ったメガネを使えば、

屋外ではサングラスとして使えて

室内では普通のメガネとして使う

そんなことができてしまいます。

 

メガネとは別に度付きのサングラスを作るとなると、

それなりのお金がかかってしまいます。

なので、この調光レンズを使われる方もけっこうおられます。

 

 

定番のグレーとブラウン以外にも、

少し薄めのカラーや、

上の写真のような濃いめのグリーンなどもあります。

 

天気が良ければ実際に店の外でお試しいただき、

天気が悪い日であっても、

店内で色の変化を見ていただける専用キットもございます。

興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

 

HOYALUX My Select Style キャンペーンのご案内

2018.05.31

様々なタイプのレンズをお店で試し、

試してみて自分にぴったりのメガネレンズを選ぶ。

それが、HOYAが提案する新しいメガネレンズの選び方、

My Select Style 「マイ セレクト スタイル」

 

 

このマイセレクトスタイルにちなみ、

期間中、HOYALUXシリーズをご購入いただいたお客様に

さまざまなスタイルの賞品の中からお好きな賞品をお選びいただける、

その名も、HOYALUX My Select Style キャンペーン

6月1日(金)よりスタートします。

 

 

HOYAの遠近両用レンズや室内用レンズなどが対象となります。

詳しくはHOYAのウェブサイトをご覧いただくか、

当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

 

キャンペーンの詳細や賞品につきましては、

HOYAのキャンペーン特設サイトをご覧下さい。

 

有名リゾートご宿泊券や、

プロのメイクアップアーティストにメイクをしてもらって

プロのカメラマンに写真を撮ってもらえる、

奇跡の1枚Ⓡ」フォト体験など、

なかなかに豪華な賞品が用意されております。

当選者数が少なく人気が予想されるA賞を狙うもよし、

当選者数が多いC賞を狙うもよし、

どのコース、どの商品を選ぶかはお客様次第です。

 

メガネの購入をご検討中のお客様は、

ぜひこの機会をご利用下さい。

 

 

パーソナルカラーを取り入れ、肌を美しく見せる③

2018.05.25

 

スタッフ長尾です。

自然な美肌感を演出してくれる肌美人BEAUTE(ボーテ)

なめらかで透明感のある肌に見せるためパーソナルカラー理論を取り入れています。

色白効果には青みに寄ったカラーグループの「ブルーベース」のカラーと

肌をなめらかに見せる効果の濁りのある色「濁色」が使われています。

 

実際に採用されてた色がこちらの3色です。

ブルーベースが基調になっているなら、

パーソナルカラーがイエローベースグループには不利?

と思われるかもしれませんが、そこは大丈夫。

女性による商品開発チーム「女子開」が企画開発した商品ですから

きちんと考えられています。

 

ブルーベースには肌を白くすっきり見せる効果がありますが

人によっては肌の色が抜け過ぎて寂しげな印象になることがあります。

人は全て同じではありませんし

色白効果があるブルーベースが万能なわけでもありません。

 

ブルーベースに濁色をプラスすることで

肌をより美しく、若々しく見せてくれます。

 

スタッフ長尾個人的におすすめなのがノーブルブラウンです。

このカラーは肌をよりマットで上質に見せてくる感じがします。

だまされた(?!)と思ってテストレンズでぜひぜひお試しください。

店頭でお待ちしています。