トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

isotope(アイソトープ)

アイソトープの人気モデル、入荷しております

2019.02.18

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に人気のプラスチックフレーム、

isoTope (アイソトープ)の人気モデルが再入荷しました。

 

IS-513

53□17

カラー:C-1

29,200円(税込)

 

極端に大きかったり、真ん丸だったり、角ばっていたりすることもなく、

顔になじみやすいデザインになっています。

サイズ感もちょうど良い大きさになっています。

このブラックは以前仕入れた時にはあっという間に売れてしまいました。

 

 

結構ボリューム感があって重たそうに見えるのですが、

テンプル(ウデ)の芯にチタン素材が使われているので、

実際に手に取るとかなり軽いフレームです。

 

 

エイトオプティクというメーカーさんのオリジナルの商品ですが、

「自分たちがオフの日に気軽に掛けられるようなフレームを作りたい」

そんな思いでスタートしたブランドなので、

とても使いやすいフレームに仕上げられています。

 

最近は低価格のプラスチックフレームもいっぱいあるので、

一見すると、ちょっと高い商品に思えるかもしれませんが、

素材や作りにしっかりこだわって作られているので、

かなりコストパフォーマンスは良いフレームだと思います。

お客様がメガネを使われた後で、

「高かったけどあの時これ買って良かったな」

そんな風に思っていただける商品をおすすめしたいと思っています。

 

 

タイプの異なる3色を揃えております。

ぜひ、店頭で試着しながら、どの色にするか迷ってみて下さい。

アイソトープのNEWモデル、入荷しました

2018.08.10

スタッフ今堀です。

 

当店で男性に大人気のプラスチックフレーム、

isoTope eyewear  (アイソトープ アイウェア)の

NEWモデルが入荷しました。

 

IS-515

サイズ:54□17

カラー:C-5

29,200円(税込)

 

過去の人気モデルをベースに、

プラスチック生地を新しいものに変更したモデルです。

全部で6色のカラーバリエーションになりました。

その内の2色が入荷しています。

 

 

オーソドックスなスクエア型のデザインではありますが、

最近流行のクラシックなデザインのフレームよりは、

こういうデザインの方が好きという方も結構おられます。

レンズの上下の幅も広過ぎず、狭すぎず、程よい大きさです。

いろんなシーンで使いやすいデザインだと思います。

 

カラー:C1

 

もう一色はこちら。

マット(艶消し)のブラックに、わざとキズを付けたようなデザインカラー。

以前、別のモデルでもこのカラーが使われていましたが、

非常に人気があったカラーです。

当店でもすぐに売れてしまいました。

 

 

サイズ的には、やはり男性の方におすすめです。

写真ではボリュームがあって、結構重たそうに見えますが、

テンプル(ウデ)の芯金にチタンを使っているので、

掛けてみるとかなり軽く感じます。

 

男性向けのプラスチックフレームの中には、

デザインはカッコ良くても、フレームが重たかったり、

テンプルが太くてがっちりこめかみを圧迫されて、

長く掛けているのが嫌になるフレームも結構ありますが、

アイソトープのフレームは非常に掛け心地も良いので、

一日掛けていても疲れにくいです。

 

 

サイドには、ブランドイニシャルの「i」を入れた

シルバーの飾りが付いております。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

男性に人気のプラスチックフレーム、『アイソトープ』

2018.06.30

スタッフ今堀です。

 

先日、スタッフ長尾が、自分用に作ったのフレームを

ブログで紹介しておりましたが、

当店ではのコレクションの中でも、

Lシリーズと呼ばれる軽量タイプのフレームをメインに取り扱っておりまして、

こちらは女性のお客様に大変人気があります。

 

もちろん、男性のお客様の中にも

プラスチックフレームをお選びになる方は多くおられます。

男性陣に特に人気があるのがisoTope (アイソトープ)のフレームです。

 

 

昨日、僕は休みだったのですが、

今朝お店に来てみると、

アイソトープのフレームが2本売れておりました。

2本とも別々に男性のお客さまにご購入いただいたようなのですが、

偶然にも全く同じフレームでした。

 

 

こちらがご購入いただいたフレームなのですが、

形やサイズは全く同じ。カラーが違うだけです。

たまたまですが、同じ日に同じフレームが売れていたようです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

最近はクラシックなデザインのものが流行していますが、

アイソトープのフレームは、あまりそういったデザインにこだわらず、

今回お買い上げいただいた少し細めのスクエア(四角)型のような

普段の生活の中で使いやすいオーソドックスなデザインのものが多く、

そういうところが当店のお客様には支持されているようです。

 

 

そしてもう一つ、

アイソトープのフレームの特長として、

テンプル(ウデ)の長さが少し長めのものが用意されています。

一般的な長さのテンプルでは長さが足りなくて、

十分な調整ができないような方の場合でも、

テンプルの長さに余裕があるので、しっかり調整が可能です。

女性ではあまりありませんが、男性では結構よくあります。

 

 

こちらがアイソトープのコーナーです。

写真を撮っていて気が付いたのですが、

ブラックやブラウンといった定番のカラーはほとんど売れてしまって、

少しカラフルなフレームばかりになってしまっております(笑)

メーカーに在庫があれば他のカラーも取り寄せ可能ですので、

気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

コンビネーションフレーム

2018.06.17

スタッフ今堀です。

 

メガネのフレームを素材別に大きく分けると、

プラスチック系とメタル系に分けられます。

大抵のフレームはどちらかのタイプになるわけですが、

フレームの中には、この二つの異なる素材を組み合わせて

作られているそんなフレームもあります。

 

 

その名もコンビネーションフレーム

略してコンビフレームと呼んだりもします。

クラシックなデザインのフレームで使われることが多いのですが、

最近はそういうデザインが流行っていますので

見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

本日は当店にあるフレームの中から

このコンビネーションフレームを2型ご紹介したいと思います。

 

isoTope (アイソトープ)

IS-511

サイズ:48□21

カラー:③

37,800円(税込)

 

TAYLOR WITH RESPECT (テイラーウィズリスペクト)

union

サイズ:49□20

カラー:03

41,000円(税込)

 

どちらのフレームも、

フロント(前枠)部分はプラスチックになっています。

 

 

ただし、全体がプラスチックで作られているわけではなく、

左右のレンズをつなぐ真ん中のブリッジと呼ばれる部分、

このパーツには金属が使われています。

 

 

メタルフレームと同じように

鼻パッドを付けるためのクリングスと呼ばれる部品が付いているので、

角度なども調整することができます。

 

 

テンプル(ウデ)部分も金属素材のものが付けられています。

プラスチックで太いテンプルが使われているフレームだと、

テンプルにしなりがなく、がっちりしたホールド感になりやすいです。

頭を締め付けられるような感じがしたり、

こめかみ部分の圧迫感が気になることもあります。

コンビネーションフレームの場合は、

細身の金属素材や弾力性のある金属素材などを使うことで、

程よいホールド感が得られるソフトな掛け心地にすることもできます。

 

見た目はプラスチックフレームに近い感じになるので、

プラスチックフレームならではの存在感や生地の美しさなどを生かしつつ、

メタルフレームのような掛け心地の良さも実現することができます。

ただ、作っているメーカやブランドによって全然違いますので、

一概にコンビネーションフレームだから掛け心地が良い

というわけではありません。

 

また、コンビネーションフレームならではの欠点もあります。

フロントとブリッジ、テンプルが完全に一体ではなく、

ネジなどで固定することになるので、

ネジの緩みによってガタツキが発生したりします。

さらに、オールプラスチックのフレームに比べると値段が高くなります。

 

本日ご紹介した2本のフレーム、

店頭に並んでおりますのでご試着いただくこともできます。

気になった方はぜひお店で掛けてみて下さい。

 

 

 

 

 

「同位体」という言葉がルーツのフレームです

2018.02.10

スタッフ今堀です。

 

皆さんは「同位体」という言葉をご存知でしょうか?

 

地球上の全てのものを構成している原子。

そのうち、科学的性質は同じでも重さが少しだけ違う原子のことを

同位体(=アイソトープ)と呼ぶそうです。

 

この同位体のように、

メガネとしての基本的な性質や見た目は普通のフレームと同じだけど、

素材や使っているパーツにはしっかりこだわっていて、

デザインも主張していないようで実はしっかり主張している・・・

そんな日本製の上質なフレームを作りたい・・・

 

なかなかに大変なチャレンジですが、

それに挑み、カタチにした眼鏡ブランドが、

isoTope (アイソトープ)です。

 

IS-513

サイズ:53□17

カラー:④

29,200円(税込)

 

カラー:②

 

クセのない使いやすいレンズシェイプ。

それでいて、ほんの少しだけ吊り上がったカタチにすることで

カッコよく仕上がっています。

 

 

サイドにはブランドのイニシャルが入った飾りが。

この飾り、実はシルバーが使われています。

一見、ゴツイ感じのフレームのように思えますが、

手に取るとすごく軽く仕上がっています。

軽量のチタンをテンプル(腕)の芯に使うことで、

フレーム全体の重量を大幅に軽量化しています。

 

 

見た目は普通のプラスチックフレームですが、

実はいろんなところにしっかりこだわったフレームです。

毎日使っていただいていれば、

きっとその良さが分かるフレームだと思います。

 

レンズ上下幅がしっかりあるので、

遠近両用レンズをお使いの方にもおすすめです。

 

今年一年、頑張った自分へのご褒美に

2017.12.22

 

スタッフ長尾です。

頑張った自分へのご褒美メガネ。

今日は男性へのおすすめフレームを紹介します。

iSOTOPE(アイソトープ) IS-504

サイズ:50□17 カラー:クリアー

28,100円(税込)

 

男性フレームとしてはちょっとちいさめのサイズ。

定番の玉型でシンプル。透明なフレームながら存在感は抜群です。

 

このフレームは海外ブランドを取り扱っている(カザールやマリオヴァレンチノ等々)

エイトプティクのオリジナルブランドです。

 

企画も社員たちで行い「休日に気軽に掛けたくなるメガネにしたい」と

使う人目線の意見がたくさん反映されたフレームなんです。

 

このクリアーフレーム、休日のリラックスタイムにもお出かけにも

ファッションを選ばずすんなり馴染んでくれます。

品質もこだわりの日本製。軽くて、かけ心地の仕上がりになっています。

頑張った自分へのご褒美メガネにいかがですか?

 

テンプル(ウデ)に手の込んだ小さ~い飾りが・・・

是非手に取ってご覧になってみてくださいね。

今度の新型は大きめサイズです

2017.09.15

スタッフ今堀です。

 

isotope (アイソトープ)の新型モデルが入荷しています。

IS-512 55□17

29,200円(税込)

 

スタンダードなスクエア型のレンズシェイプ。

良い意味でクセがなく、掛けやすいデザインです。

特筆すべきはそのサイズ感。

これまでのモデルでは小さすぎて掛けられなかった方や、

ちょっと大きめのサイズを好まれる男性の方におすすめのモデルです。

テンプル(腕)も151mmと通常のフレームより長めのサイズになっています。

別色のこちらのカラー、

一見、ただのブラックに思えるかもしれませんが・・・

よ~くみるとこのようなダメージ処理が施されています。

実際に手に取ってみると、とってもカッコいいですよ。

 

ぜひ、店頭でご覧ください。

同じグリーンでも

2017.09.11

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っているブランドの一つ、

isotope (アイソトープ)

 

 

先日、ブランドのフェイスブックを見てみるとこんなのを見つけました。

グリーン系のフレームの紹介です。

 

アイソトープにはグリーンの生地を使ったフレームがけっこうあるのですが、

グリーン系のフレームを仕入れるお店が最近増えて来ているようです。

個人的には緑色が大好きなのでちょっと嬉しかったです。

 

 

当店にもいくつか在庫がありますので、ちょっとご紹介します。

IS-501 54□17

28,100円(税込)

 

縦幅はわりと浅めで、横に長いスクエア型のフレームです。

IS-508 52□17

29,200円(税込)

 

501に比べると若干横サイズが小さくなりますが、

縦幅はこちらの方があります。

 

両モデルともグリーンのフレームですが、

2本を比べると色がだいぶ違うのがよく分かるかと思います。

 

グリーンに限らず他のカラーでもそうなのですが、

同じ系統のカラーでも、じっくり見るとかなり色みが違っていたりします。

この辺はスタッフ長尾の得意分野であるパーソナルカラーと関係します。

興味のある方はスタッフ長尾にお尋ね下さい。

 

また、女性限定ですが、

自分のパーソナルカラーを調べてフレーム選びに活用する

こんなサービスもスタートしました。

こちらも興味のある方はスタッフ長尾までお問い合わせ下さい。

 

最近よく売れているフレームとレンズは?

2017.07.27

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでもご紹介しましたが、

今月はプラスチックフレームが人気です。

 

先日メガネを作っていただいたお客様も、

これまではずっとメタル(金属系)のフレームをお使いだったのですが、

ちょっと雰囲気を変えてみたいなということで、

今回はプラスチックフレームを選ばれました。

 

そのフレームがこちらです。

 

 

isotope (アイソトープ)のプラスチックフレーム。

プラスチックフレームを掛けると顔の印象が大きく変わるので、

イメージチェンジにはぴったりのアイテムだと思います。

 

 

こちらのフレームは、

ブランドのフェイブックでも紹介されていたモデルです。

興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

ちなみにこちらのモデル、

フロントはプラスチックフレームですが、

テンプル(腕)にはチタンを使ったコンビネーションフレームです。

 

 

お仕事(室内)で主にお使いになられるということだったので、

レンズは室内用レンズをご提案しました。

遠近両用レンズに比べると遠くの見え方は悪いのですが、

中間から手元は非常に見やすいレンズで、

室内でのお仕事や家事などには最適なレンズです。

当店ではかなり人気のあるレンズです。

 

お客様のご希望によりブルーライトカットコートも入っています。

反射光が青くなっていますよね。

 

「プラスチックフレームを掛けてみたいんだけど、

今まで掛けたことがないのでどんなのが良いか分からない。」

というお客様も実際多くおられます。

スタッフがメガネ選びのお手伝いをさせていただきますので、

気軽に声をおかけ下さい。

一本でいろいろ使える便利なフレーム

2017.07.03

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介する商品はこちら、

 

MFLIP (エムフリップ) 

38,900円(税込)

 

一見、普通のサングラスに見えますが・・・

 

 

実はメガネフレームなのです。

(このようにパカッと跳ね上げることができます。)

 

 

この部分がマグネットになっており、

簡単にサングラスを取りつけることができます。

 

 

サングラスをはずせばあっという間に普通のメガネになります。

(もちろん、ちゃんと度入りのレンズが入れられます。)

 

いろんな使い方ができる、なかなか優れたフレームです。

たとえば、普段はメガネとして使って、

休日や車の運転をする時にだけ、サングラスにすることもできます。

車通勤の方であれば、通勤の時だけサングラスとして使えます。

 

また、濃いサングラスを掛けて運転している時に困るのが、

長いトンネルです。

でも、このフレームなら、

トンネルに入ったら上にパカッと跳ね上げて、

トンネルから出たらまた下げてサングラスにする。

そんなことが簡単に出来てしまいます。

日が暮れて暗くなったらサングラスを外してしまって、

普通のメガネにすれば安心して運転もできます。

 

しかも、このサングラスには偏光レンズが使われており、

路面の反射やフロントガラスの映り込みを軽減するので、

運転中もとっても目が楽です。

釣りをする方にもおすすめですよ。

 

 

一本でいろんな使い方ができる本当に便利なフレームです。

一度この便利さを知ってしまうときっと手放せなくなるはずです(笑)

ぜひ、店頭でお試しください。