トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

isotope(アイソトープ)

isoTope(アイソトープ)の商品紹介ページを更新しました

2021.03.31

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店ホームページのブランド紹介のページをリニューアル中です。

 

当店で取り扱っている眼鏡ブランドの商品を紹介しているページなのですが、掲載商品を入れ替え、商品画像も新たに撮り直したものに変更しております。

 

先月更新した『歩』(AYUMI)に続き、isoTope(アイソトープ)の商品紹介ページのリニューアルが完了しました。

こちらからご覧いただけます。

 

 

こんな感じになっております。

フレームのサイズや価格(税込価格)、簡単な紹介が見られるようになっております。

 

 

フレームの写真の右上にカラー名も入れてみました。

ブランドによってはカラー名がないものもあるのですが、カラー名が分かるものに関してはこのようなかたちで表示していこうかなと思っております。

 

※撮影に関しては素人がやっておりますので、実際の商品と色味が異なる場合がございます。その点はご了承下さい。

 

 

メガネの場合、フレームだけ見ている時と実際に掛けて見た時の印象が全然違う場合もありますので、メガネを掛けた時のイメージも確認できるようにマネキンに掛けさせた写真も掲載しております。

 

※入れられる画像の枚数に制限があるため、一部のモデルやカラーを載せております。

 

 

今回も撮影にあたりメーカーさんにご協力いただきました。

 

isoTope(アイソトープ)の販売元であるエイトオプティクの担当営業さんにフレームをお借りし、フレームの撮影をさせていただきました。

 

※掲載商品の中には、現在お店に在庫がないモデルやカラーもございます。あらかじめご了承下さい。

 

他のブランドに関しても少しずつ更新していく予定をしております。

更新が完了したものからまたご紹介したいと思います。

女性のお客様に人気のコンビネーションフレームが再入荷しております

2021.03.15

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っている眼鏡ブランド、isoTope(アイソトープ)の人気モデルが再入荷しました。

 

IS-521

サイズ:48□21-140

カラー:2.Amber brown gradation/antique white gold

38,500円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 45,100円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

こちらのメガネフレームは、プラスチック素材とメタル(金属)素材を組み合わせたコンビネーションフレームになっております。

 

オールプラスチックのフレームに比べると少しお値段が高くなりますが、コンビネーションフレームが最近とても人気があり、すぐに売れてなくなってしまいます。

 

こちらのフレームは、ブリッジ(左右のレンズをつなぐ部分のこと)がメタル素材で、調整できる鼻パッドが付いているので、お客様の鼻に合わせて調整ができます。

 

鼻パッドなしのフレームに比べてレンズに睫毛が当たりにくく、女性のお客さまは喜ばれます。

また、細身でシンプルなデザインのテンプル(ウデ)も好評です。

 

 

あまり形が丸過ぎるとコミカルな印象になってしまう場合もありますが、こちらは程よい丸みのあるレンズシェイプなので、掛けた時に優しい印象を与えてくれます。

 

暖色系のグラデーションカラーと、テンプルの上品なゴールドカラーが、肌を明るく見せてくれます。

 

もう一本、別色もございます。

 

カラー:1.Navy  amber laminate/antique white gold

 

こちらは濃いめのカラーなので、お顔を引き締める効果が期待できます。

 

正面から見るとネイビーなのですが、裏側には明るいイエロー系の生地が張り合わされており、メガネを掛けた時にお顔が暗くなりにくいようになっています。

 

今なら上記の2色ともご覧いただけますので、ぜひ店頭で掛け比べてみていただけたらと思います。

 

カラーによってはメーカーに在庫がない商品も出始めているモデルなので、気になる方はなるべく早めのチェックをおすすめします。

テンプルが長めの人気モデルが再入荷しました

2021.02.24

スタッフ今堀です。

 

本日はメガネのフレームのご紹介です。

 

新作ではありませんが、isoTope(アイソトープ)の人気モデルが入荷しております。

 

IS-512

サイズ:55□17-151

カラー:5 Gray Crystal

29,700円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 36,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,200円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

こちらのフレームですが、テンプル(ウデ)がちょっと長めのサイズになっております。

 

一般の男性用フレームだと140~145(mm)くらいのものが多いですが、こちらのフレームのテンプルサイズは151(mm)です。

 

メガネのフィッティング(調整)では、テンプル先を耳付け根後ろに沿わせて曲げ下ろすことによって摩擦力を発生させ、前方への下がりを防ぎます。

(テンプル先を耳に引っかけて止めているわけではありません。)

 

 

ところが、耳(の付いている)位置がかなり後方にある方の場合、通常のテンプルサイズだとギリギリの長さになってしまい、テンプル先を曲げ下ろせない場合があります。

 

上の写真ではテンプルの先端だけが耳の後ろから見えておりますが、こういった状態だと曲げ下ろしが困難です。

 

 

テンプルが長めのフレームであれば、テンプル先を曲げ下ろすことができます。

 

このマネキンだと耳の後ろがだいぶ余ってしまっておりますので、ここまで長いテンプルは必要ないのですが、このフレームのテンプルがかなり長めだということは分かっていただけるかと思います。

 

女性のお客様の場合はそれほど心配はないのですが、男性のお客様の中には通常のテンプルでは長さが足りない場合もありますので、そういった方にはこのような長めのテンプルのものがおすすめです。

 

 

別色の3.Navy×Amber Laminateもございます。

こちらは前面と裏面で別のプラスチック生地を張り合わせてあります。

 

 

全体的に少し大きめサイズのメガネフレームなので、お顔の大きい男性のお客様に人気です。

最近はクラシックなデザインのフレームが流行っておりますが、そういうデザインが苦手で、シンプルなスクエア(四角)型が好きな方に好評のメガネフレームです。

 

また、テンプルの芯金に軽量なチタンを使用するなど細かいパーツにもこだわりながら、3万円を切る価格となっておりますので、コスパも良いフレームだと思います。

 

テンプルの長さが足りなくていつもメガネを選ぶ時に苦労する、そんな方にぜひお試しいただきたいフレームです。

 

 

お客様のメガネのご紹介。予備のメガネでしたが、こっちがメインになるかも・・・

2020.10.10

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいた京都市在住のお客様のメガネが出来上がりました。

奥様のご実家が大津ということもあり、ご夫婦でメガネをお作りいただいております。

 

 

フレームは、isoTope(アイソトープ)のプラスチックフレーム。

レンズは、フレームのカーブに合わせてレンズカーブが選べる内面非球面レンズをお選びいただきました。

 

少し強めの近視度数なので、通常の非球面レンズを使えばレンズを薄くすることはできるのですが、かなり浅めのレンズカーブとなってしまい、フレームのカーブにうまく合わせるのがちょっと難しそうでした。

フレームのカーブを変えて合わせることもできるのですが、それだと見た目が悪くなり、テンプル(ウデ)も広がりやすくなる心配があります。

 

 

そこで今回はレンズのカーブを指定することができる内面非球面レンズをご提案しました。

 

ただ、レンズのカーブを深くするほどレンズの厚みが出てしまいますので(カーブを浅くするとレンズは薄くなります)、レンズの厚みとフレームのカーブとのバランスを考えて、程よいレンズカーブを選択させていただいております。

 

 

フレームのカラーもちょっと変わっております。

マーブル調のとてもきれいな柄のプラスチック生地が使われています。

 

プラスチックフレームをご希望だったので、店内にあるプラスチックフレームをいろいろ掛けてみていただきましたが、最終的にこちらのカラーを気に入っていただきました。

 

今使っているメガネに何かあった時用の予備のメガネを作り来ていただいたのですが、ひょっとするとこちらがメインになってしまうかもしれません(笑)

 

週末に取りに来ていただく予定をしておりますが、お渡しできるのを楽しみにしています。

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

本日ご紹介したカラーはなくなってしまいましたが、別色のカラーであれば在庫がございます。

気になる方はぜひ店頭でご覧になってみて下さい。

お客様のメガネのご紹介。スタッフ今堀の予感的中でした

2020.02.10

スタッフ今堀です。

 

先日ご購入いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

昨年の11月にメガネの調整にご来店いただいた際に、スタッフ長尾が度数測定をさせていただき、その時は「そろそろ新しいメガネに作り替えたいんだけど、財務省の許可がなあ(笑)」と言っておられたのですが、年が明けて、財務大臣(奥様)と一緒にお越しくださいました。

 

奥様と一緒にお選びいただき、こちらのメガネに決定しました。

 

 

フレームはisoTope(アイソトープ)のコンビネーションフレーム。

(プラスチックのパーツとチタンのパーツを組み合わせて作られたフレームのことです)

レンズは単焦点レンズを入れさせていただきました。

 

こちらのフレームをご覧になって、「あれ、何か見たことあるな・・・」と思われた方は、なかなかのメガネのイマホリ通です(笑)

 

 

こちらのフレームは、先月末(1月25日)にブログでご紹介したばかりのアイソトープのNEWモデルです。

 

その時のブログで僕はこんなことを書いていておりました。

 

最近は男性のお客様からコンビネーションフレームのお問い合わせも増えており、本日ご紹介した新型もあまり長く店には残らないような予感がしております。

 

予感的中でした(笑)

 

売り場に出してから在籍期間はわずか1週間ほどでした。

 

 

遠近両用レンズは使用されず、近くを見ると時にはメガネは外すというスタイルでずっと来られているので、今回も単焦点レンズを使用しています。

 

個人的にはあまりおすすめではないのですが、長年その使い方をされておられ、フレームやレンズにキズが付きやすいことを十分にご理解いただいているので、お客様のご希望通りに作らせていただきました。

 

メガネといっしょにグラスコードも新しくしていただきました。

 

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

 

 

それにしても、ブラックのダメージドカラーは男性のお客様に大人気です。

次回はいつ入荷するか分かりませんが、また入荷したらご紹介したいと思います。

アイソトープの新作が入荷しております②

2020.01.27

スタッフ今堀です。

 

本日もisoTope(アイソトープ)の新作フレームをご紹介します。

 

IS-521

サイズ:48□21-140

カラー:C2

38,500円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 45,100円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

IS-520と同じく、プラスチック素材とメタル素材を組み合わせたコンビネーションフレーム。

レンズの形がちょっと異なります。

 

IS-520よりも丸みをもたせた形。優しい雰囲気が良い感じです。

 

 

ブラウン系のカラーですが、下側は薄めの透明感のある色になっています。

 

男性、女性、どちらでも掛けられるデザインですが、個人的には女性に人気がありそうかなと思っております。

もちろん、男性のお客様でも大歓迎です。

 

余計な装飾が一切ないシンプルなテンプル(ウデ)なので、そういうデザインが好きという方にもおすすめです。

 

先日ご紹介したIS-520も、本日ご紹介したIS-521も、一色ずつしか仕入れておりません。

気になる方は早めにチェックをお願いします。

 

 

 

アイソトープの新作が入荷しております①

2020.01.25

スタッフ今堀です。

 

今月は新年の挨拶を兼ねてメーカーの営業さんが多数来店されたので、ついでについフレームを注文してしまいました(笑)

いろんなブランドのフレームが入荷しておりますので、少しずつご紹介したいと思います。

 

本日ご紹介するのはisotope(アイソトープ)のフレームです。

 

IS-520

サイズ:50□21-140

カラー:C1

38,500円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 45,100円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

今回仕入れたのは、男性に人気のブラックのダメージドカラー。

写真で見ていただくと分かるかと思いますが、フロント(前枠)の全面にだけダメージド加工が施してあります。

 

 

プラスチック素材とメタル素材を組み合わせたコンビネーションフレームです。

ブリッジ部分はメタル素材なので、鼻パッド部分も調整ができます。

 

 

テンプル(ウデ)部分は細身のメタル素材(チタン)になっています。

細身のシンプルなデザインです。

 

以前も同じアイソトープでコンビネーションフレームがありましたが、こちらは早々に売れてしまいました。

 

最近は男性のお客様からコンビネーションフレームのお問い合わせも増えており、本日ご紹介した新型もあまり長く店には残らないような予感がしております。

 

鼻パッド以外はほとんど真っ黒なカッコいいフレームです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

テンプルの長さがちょっと長めのメガネフレームあります

2019.12.09

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、「ご褒美メガネキャンペーン」を開催しております。

 

キャンペーン期間中に、特定の眼鏡ブランドのフレームをお買い上げいただくと、オリジナルクオカードをプレゼントさせていただきます。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧下さい。

 

本日はキャンペーン対象の眼鏡ブランドの中から、こちらのフレームをご紹介させていただきます。

 

 

isoTope (アイソトープ)という眼鏡ブランドの、IS-518というモデルです。

 

以前のブログでも紹介させていただいておりますので、詳細はこちらをご覧下さい。

 

このIS-518というモデル、見た目は普通のサイズに見えるのですが、実はテンプル(ウデ)の長さが長めにデザインされております。

 

 

メガネフレームのテンプルの長さは、フレームによって違います。

一般に、男性用>女性用>子ども用という感じで、テンプルの長さを変えてあります。

 

 

大抵のフレームは、フレームのどこかにサイズ表記があります。

 

同じIS-518の別色です。

 

このIS-518は、テンプルの長さが151(mm)。一般的なメンズフレームよりもちょっと長めのサイズになっています。

 

 

一般的な男性用のフレームでは、140から145くらいのものが多いのです。

ただ、たまにですが、145でも長さが足りないという方もおられます。

 

先端ギリギリの部分が耳にかかるので、下側に曲げることができないんですね。

そういう時にこのテンプルが長めサイズのフレームは役に立ちます。

 

「テンプルの長さが足りなくて曲げることができない。」

 

そんな風に眼鏡屋さんで言われたことがあるということは、このフレームをぜひお試しになってみて下さい。

 

 

 

 

 

アイソトープの新型が入荷しました。珍しいカラーのフレームです。

2019.07.31

スタッフ今堀です。

 

クセのないデザインで、いろんなシーンで使いやすい眼鏡フレーム、

isoTope (アイソトープ)の新作が入荷しております。

 

IS-518

サイズ:54□17-151

カラー:3

29,700円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 36,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,200円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

カラー:1

 

こちらはツヤ無しのマットブラックのベースに、

表面にわざとこすったような模様が付けられたダメージドカラー。

 

一般的なプラスチックフレームに比べると少しお値段が高めですが、

テンプル(ウデ)の芯にチタン素材を使用するなど、

目に見えない部分にもしっかりこだわったフレームです。

(軽量なチタンを使うことにより重量もだいぶ軽く仕上がっています。)

 

isoTopeの眼鏡フレームは、

流行を追ったり、極端に個性的なデザインにするのではなく、

どんな人でも無理なく自然に掛けられる、

そんなフレームが多いのが特長です。

 

 

 

フロント(前枠)はオーソドックスなスクエア(四角)型。

最近はボストン型や丸型など、クラッシックなデザインが多いですが、

こういう少しだけ細身のシンプルなデザインを好まれる方も多いです。

写真のカラーは、フロントの上側半分がグリーンで、

下側はブラウンのプラスチック生地を使ったツートンカラー。

ちょっと珍しいカラーですが、光が当たるととても綺麗です。

 

 

こちらのモデル、実はテンプル(ウデ)の長さがちょっと長めです。

耳までの奥行の長さがちょっと長めの男性の方で、

普通のフレームだとテンプルの長さが足りず、

耳に沿って先端部分を曲げられないというような方におすすめです。

(逆に女性にはちょっと長すぎるかもしれません。)

 

今回入荷した2本は、どちらも珍しいカラーなので、

ぜひ店頭で試着してみて下さい。

お客様のメガネのご紹介。同じフレームで色の濃さが違う度付サングラスを

2019.07.29

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

メガネを2本お作りいただきました。

 

 

どちらのメガネも、使用したフレームはisoTope(アイソトープ)、

レンズはHOYAのWellna(ウェルナ)シリーズのCityタイプです。

通常の遠近両用レンズよりも少し中間の見え方を重視したレンズです。

 

この2本のメガネ、

フレームもレンズも全く同じで、唯一違うのがレンズのカラーです。

同じフレームにレンズの濃さを変えて作りたいというご希望だったので、

2種類の度付サングラスをお作りいただきました。

 

 

こちらは濃度85%のかなり濃いめのカラー。

晴れた日や日差しの強い日中に使うのにぴったりです。

 

 

普段使いしやすい濃度35%ほどのカラー。

曇りの日や室内ならこれくらいのカラーの方が使いやすいです。

 

 

どちらのレンズにもブルーライトカットコートが付いています。

紫外線と眩しさ、そして青色光もカットできる、

トリプルカットのサングラスです。

 

実はこちらのお客様、ずっと昔からの常連のお客様なのですが、

気に入ったフレームがあると、同じフレームをまとめてご購入されます。

昨年ご購入いただいたIS-512というモデルを気に入っていただいたようで、

先日、お客様から電話があり、

「同じフレーム3本取っておいてくれるかな」と言われました。

メーカーに確認してみたところ、

2本だけなら在庫があるということだったので、今回は2本のご購入になりました。

 

数年に一度、気に入ったフレームがあると、

それをまとめて3~6本くらいお買い上げいただいています。

初めて対応させていただいた時は、

正直びっくりしたのですが、今ではすっかり慣れました。

自分もお店でそんなこと言ってみたいですが、とても無理です(笑)

今回もお買い上げいただきありがとうございました。

 

本日ご紹介したモデルは完売になってしまいましたが、

新型がつい先日入荷しましたので、またご紹介したいと思います。