トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

サイドに付けられたアクセサリーのような飾りがとっても可愛いフレームです

2020.10.28

スタッフ今堀です。

 

BCPC(ベセペセ)のフレームのご紹介が続いておりますが、もう一型ご紹介させていただきます。

 

本日ご紹介するのは、emu(エム)と呼ばれるベセペセのコレクションの中でもちょっと高級なシリーズになります。

昨日までご紹介したモデルに比べると、お値段がちょっと高めです。

 

デザイナーさんによると、フレームの製造をお願いしているメーカーも他のシリーズとは違うそうで、非常に手の込んだ製造工程を経て作られているそうです。

ぱっと見ただけではなかなか分からないのですが、細かい部分の仕上がり具合もかなり違うそうで、その分だけ販売価格もちょっと高めになっております。

 

BP3268

サイズ:50□17-130

カラー:01 Printemps

42,900円(税)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 49,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 59,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

オーバルシェイプのとてもシンプルなデザインのメタルフレームで、正面だけを見ると、「なんか、どこにでもありそうな普通のフレームだな・・・」と思われるかもしれませんが、横から見ると・・・

 

テンプル(ウデ)にさりげなく付けられた六角形の飾りがとっても素敵!

 

ちなみに、こちらはフロント(前枠)部分がメタル(金属)素材ですが、同様のデザインのプラスチックタイプ(BP-3267)もあり、こちらはスタッフ長尾が自分用に仕入れておりました。

現在レンズを発注しているところなので、近い内に店頭でご覧いただけるかと思います。

 

カラー:05 Pluvieuse

 

サイドの飾りが主張しすぎることもなく、ちょうど良い感じで配置されています。

 

派手な飾りが付いたフレームを嫌がられる女性のお客さまも結構多いのですが、かといって、飾りっ気が全くないシンプルなデザインだったら良いというわけではなく、やはり女性らしさや可愛らしさを少し感じられるようなデザインをお求めになられます。

 

やり過ぎない、ちょどう良いバランスというのが非常に難しいのですが、このフレームのデザインは、まさにそんなちょうど良いバランスになっているのではないかなと思います。

 

 

レンズが入るフチの部分が細いフレームなので、淡い色だと顔になじみすぎてお顔がぼやけてしまう心配もありますので、少し引き締め効果の出せるお色を選んでおります。

 

最近のトレンドとして少し大き目のレンズサイズのものが多いですが、こちらのフレームは、大き過ぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズ感となっております。

 

女性のお客様には大変失礼かもしれませんが、年齢を重ねてくると、目元の皴やくすみなども目立って来ます。

最近流行っているデザインだからといって、10代や20代の子が掛けているような大きなレンズサイズのフレームにされると、目の下側の空間がとてもよく目立ち、結果的に目元の皺やくすみが余計に目立ってしまうというような場合もあります。

 

そういったことも考慮して、当店では大人の女性のお客様には、あまり大きすぎないフレームをおすすめさせていただくことが多いです。

 

 

アクセサリーのようなサイドの飾りがとても上品なフレームです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

当店に来られる女性のお客様は、こういったデザインのフレームがお好きな方が多いので、ベセペセのemuシリーズは結構早く売り切れてしまいます。

こちらのモデルも早期に完売してしまう可能性がありますので、気になる方は早めのチェックをお願い致します。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です