トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

くもり止めもいろんな種類があります

2017.01.07

スタッフ今堀です。

 

ここ数日、
メーカーの営業さんたちが年始の挨拶のためにお店に来られています。
正月休みも終わり、いよいよ仕事が始まったという感じがしますね。

 

ところで、今の時期気になることの一つがインフルエンザ
インフルエンザ対策にマスクをしている方をよく目にします。

 

そういうこともあって最近、
レンズのくもり止めについてお客様からの相談が増えてきています。

 

そこで本日は、当店で取り扱っているくもり止めについてお話します。

 

眼鏡店向けのカタログを見ますと、
実は各メーカーからたくさんの種類のくもり止めが発売されています。
個人的には、「こんなに必要???」
と思うくらい種類があるのですが、
当店ではその中からタイプ別に3種類に絞って販売しております。

まずは、以前からずっと取り扱っているジェルタイプ
耐久性にすぐれているのが特徴で、
当店の社長も花粉の時期に愛用していました。

 

レンズ表面に米粒大(ほんのちょっとで大丈夫)に塗り、
指先で軽く伸ばしてからティッシュで拭き取ります。
使ってみるとよくわかるのですが、
意外となくなりません(笑)
コスパに優れた商品でもあります。

続いては、ウエットティッシュタイプ
こちらはレンズクリーナーも兼ねた商品です。
箱の中には個別包装で10包入っております。
ティッシュなども必要なく、使い方はすごく簡単です。
包装を開けて一枚取り出し、乾く前にレンズを拭きます。

 

携帯にも便利な1回使いきりタイプなので、
数枚を財布などに入れておいて、
外出先で必要になった時だけ使うというような使い方もできます。
くもり止めを試しでちょっと使ってみようかなという方や、
あまり頻繁には使用しないという方におすすめです。

最後がスポンジヘッドタイプ
こちらは今年から取り扱いを始めた商品です。

 

ヘッド部分をレンズに当てると液が付着します。
それをティッシュ等で軽く塗り伸ばし、
20~30秒ほど乾かしてから軽く拭き上げます。

 

ジェルタイプと使用方法はほどんと変わらないのですが、
指で伸ばす必要がないので手が汚れません。
僕自身、指でレンズに塗り伸ばすのになんとなく抵抗があり、
そういう方にもおすすめの商品です。

 

以上、当店で取り扱っているくもり止めを簡単にご紹介しました。
使い勝手などで好みが分かれる商品でもあるので、
わからないことがあれば気軽にスタッフにお尋ね下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です