トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

プトゥリの新作フレーム オールラウンドに使えます

2019.06.09

 

スタッフ長尾です。

本日もPutri (プトゥリ)の新作フレームを紹介します。

 

昨日のフレームと比べると、とってもシンプルなデザインです。

EP876

サイズ:46□20-140

カラー:④

33,500円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 38,900円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 48,500円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

 

前枠は一体成型で、

左右のレンズをつなぐブリッジはロー付等の接着はされていません。

メガネが捻れるなどの歪みに強い作りになっています。

こちらの↑フレームはグリーンのカラーですが(当店スタッフはグリーン好きです)

ブリッジと左右のレンズを止める部分がゴールドに塗り分けられています。

 

こちらはブラウンにゴールドカラーです。

カラー:①

 

このブリッジとネジ止めの横のラインがアクセントになり

フレームに存在感を出しています。

 

 

 

カジュアルにも、ビジネスにも、

ゆる可愛くも、スポーティーにも。

活躍の幅が広いフレームですよ。

 

おまけに小さめサイズでリム(メガネのフチ)がやや太め。

小さいお顔の方や、度数によりレンズの厚みが気になる方にもおススメです。

 

気になった方はお気軽にスタッフまで声をおかけくださいね。

じっくりお試しくださいませ\(^o^)/

植物好きにおすすめのフレーム。葉っぱの上をよく見ると・・・

2019.06.08

スタッフ今堀です。

 

ブログでも時々ご紹介していますが、当店の店先には、

スタッフ長尾が育ててくれた植物がたくさん並んでいます。

最近は、夏に向けてまた新しい種を植えてくれているようです。

 

先日のことですが、本格的なカメラを持った男性の方がお店に来られ、

「えっ、もしかしてお店の取材??」と思ったら、

「お店の前の花を撮らせて下さい」と言われました(笑)

結構長い時間撮影されていました。

ちゃんと撮影の許可も取って、お礼も言って帰られ、とても礼儀正しい方でした。

そういう方に、「撮影したい」と思ってもらえたので、

ちょっと誇らしい気持ちになりました。

 

さて、今日は新しく入荷したフレームをご紹介したいと思うのですが、

植物好きの方に間違いなく喜んでいただけそうなフレームです。

 

Putri (プトゥリ)

EP-877

サイズ:51□17-138

32,400円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 37,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

レディースブランド、プトゥリの新作フレームです。

自然界の植物や生き物をモチーフにしたフレームも多く、

こちらのフレームもテンプル(ウデ)が葉っぱになっています。

 

 

片側だけですが、テンプルをよ~く見ると・・・

葉っぱの上にてんとう虫がいます。

とてもかわいいデザインになっています。

 

フレームの作り自体もしっかりしていて、

結構凝ったデザインになっているなと思うのですが、

その割にはフレーム価格が3万円ちょっとなので、

(もちろん日本製です)

個人的には、かなりコスパの良いフレームだなと思います。

 

 

 

フロント(前枠)の下半分がないハーフリムタイプのフレームです。

正面から見ると、すっきりした印象です。

グリーンカラーですが、意外と肌になじむ感じの色です。

正面がおとなしめな分、横顔がとてもおしゃれに見えるフレームです。

 

現在は店頭のショーウィンドウの中に展示していますので、

フレームを見てみたいという方はスタッフまで気軽に声をおかけ下さい。

室内でも使えるカラーレンズです

2019.06.07

スタッフ今堀です。

 

先日、伊藤光学工業株式会社の担当の方にお店に来ていただき、

新しく発売されたレンズコートや偏光レンズの説明などをしてもらいました。

その時にこんなレンズも紹介していただきました。

 

 

D.L.Cレンズというカラーレンズです。

 

カラーレンズと言うと、

一般的には、サングラスのように太陽の光をカットして、

眩しさを抑えるために屋外で使用するイメージがありますが、

最近は、テレビやパソコン、スマートフォンなどの強い光によって、

屋内で眩しさを感じる方も増えており、

そういう方が室内でも使えるカラーレンズです。

 

実際、当店に来られるお客様とお話していても、

室内の照明や、テレビの光などに眩しさを感じるという方が、

最近は結構おられます。

 

サングラスのような濃いカラーレンズではないので、

室内でも安心してご利用いただけます。

パソコンやタブレットなどで白い画面を見ていただくと、

目が楽になるのを感じていただけるかなと思います。

(見え方には個人差があります)

 

 

グレー、ブラウン、オレンジ、グリーン、ワイン、ピンク、

全部で6色のカラーから選べます。

ちなみに、オレンジは夜間の運転が多い方に人気だそうです。

 

度付はもちろん、度なしのレンズでも作ることができます。

「パソコンを見るのにメガネはなくても大丈夫だけど、

モニター画面を見ていると眩しさが気になる」

そんな方も気軽にご相談ください。

 

かわいいキャラクターのメガネケース。子どもだけじゃなく大人にもおすすめです

2019.06.05

スタッフ今堀です。

 

先月、キッズフレームのコーナーをリニューアルしたのですが、

それに合わせてキッズ向けのメガネケースも充実させました。

子どもさんに大人気のキャラクターのメガネケースが揃っております。

 

メガネケース ドラえもん

1,380円(税込)

 

メガネケース ドラえもん&のび太

1,380円(税込)

 

ドラえもんのケースは、両方ともセリート(メガネ拭き)が付いております。

余談ですが、キーボードで入力すると、

ちゃんとドラエモンではなく、“ドラえもん”とすぐに変換されました!

 

リラックマ ハート ピンク

1,400円(税込)

 

こちらはメガネケースのみで、セリートは付いておりません。

 

アストロちらし スヌーピー

1,380円(税込)

 

スヌーピー/ホッピング

1,940円(税込)

 

スヌーピー/みつめる

1,940円(税込)

 

スヌーピーのメガネケースにはセリートが付いております。

 

どれも人気のキャラクターを使っているので、

通常のメガネケースよりもちょっとお高いですが、

(大人の事情というやつですね)

どれもかわいいケースばかりなので、

メガネを片付けるのが楽しくなること間違いなしです。

小さいお子様だけでなく、大人の方にもおすすめですよ。

 

 

本日ご紹介したメガネケースは、キッズフレームコーナーに陳列しています。

中身をご覧になりたい方には透明のケースからお出ししますので、

気軽にスタッフにお申し付け下さい。

 

 

 

 

フレーム選びのお手伝い パーソナルカラー診断 再開します

2019.06.04

 

スタッフ長尾です。

 

店内模様替えもほぼほぼ^_^;順調に進んでいます。

 

 

最近はパーソナルカラー診断のお問い合わせも増えてきたこともあり、

お店の什器入れ替えと一緒に鏡(姿見)も新しくすることになりました。

 

新しい鏡もすぐに見つかるものだと思いっていたところ・・・

 

まさかのお届け待ち!!

一か月ほど待たなければならなくなりました。

 

その待ちに待った鏡がやっとお店にやって来ました。

(昨日のことです)

これでパーソナルカラー診断が出来ます。

 

 

そうなんです。

「諸事情によりパーソナルカラー診断はお休みします」

とブログでお知らせしていた「諸事情」はだったのです。

 

 

ちなみに、古い鏡はこどもメガネコーナーに移動して、

フレームのお試しが座ったままできるようにしました。

 

手際の悪いことでご迷惑をおかけ致しました。

「フレーム選びのお手伝いパーソナルカラー診断」

再開いたします。

 

 

パーソナルカラー診断を希望されるお客様は、

事前にお電話にてご予約をお願いします。

(担当:長尾までお願い致します。)

お電話で日程を調整させていただきます。

 


パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

 

PayPay での支払いができるようになりました

2019.06.03

スタッフ今堀です。

 

最近、話題のキャッシュレス決済。

当店のある石山商店街でも、

キャッシュレス決済を導入しようということが決まったようで、

社長が勝手にPayPayを申し込んでおりました。

 

 

その時は社長はまだガラケーだったので、

「スマホを使ったこともないのに、できるのか?」と尋ねたところ、

「今度買い替えるし、それくらいやるわ!」と逆ギレされました・・・

「本当に使えるのかな?」とスタッフ長尾も心配していましたが、

結局、その後PayPayのキットは棚の中に封印されていました(笑)

 

いつまでもそのままにしておくわけにもいかないので、

(商店街の他のお店はすでに導入されています)

とりあえず僕もアプリを入れて実際に使ってみました。

 

 

使い方はとっても簡単で、

アプリから先ほどのバーコードをスキャンしていただくだけです。

支払先の店舗として当店の名前が表示されます。

お客様に支払い金額を入力していただき、

スタッフが金額が間違っていないかを確認させていただきます。

(お客様の方で、事前にアプリをダウンロードしていただき、

クレジットカードの情報などを登録していただく必要があります。)

 

 

実際に自店の備品(レンズクリーナー)を購入してみました。

社長が、自分用の補聴器の電池を買うと言っていたのですが、

なぜか僕が身銭を削る結果に(笑)

まあ、でも良い練習ができました。

 

当店だけでなく、石山商店街の加盟店でも使えます。

(アプリで使えるお店が確認できます。)

当店もバーコードを置いておりますので、

PayPayでお買い物をされる方はスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

 

 

 

近視あるある 気を付けてください

2019.06.02

 

スタッフ長尾です。

年齢を重ねてくるとやって来る「老眼」

手元などの近くが見にくくなってくる現象です。

 

私は遠視系なので

メガネを外すと近くの文字などはさっぱり読めないのですが、

近視の方はメガネを外せば見えますよね。(羨ましいです)

 

 

近くを見る時の「近視あるある」にこんなのありますよね。

メガネを外し、頭にのせた状態でスマホの画面見たりすること。

 

老けて見えて、見た目が格好悪いと言われます。

ですが、

見た目の悪さよりもっと重要な問題が潜んでいるのです。

実はメガネの壊れる(歪む)原因の大きなひとつなのです。

 

頭にのせたメガネは

ちょっと横を向いたり深くうつむいた時に簡単に落ちたりするんですよね。

 

それはレンズが傷つくことになるし、

落ちた場所が悪ければ、レンズが欠けたりします。

落ちたメガネをあわてて拾おうとして誤って踏んでしまった!

ということもよくある事なんですね。

 

掛けたり外したりが多くなるほどメガネが歪みやすくなりますし、

最悪の場合メガネを作り直さなければならい。ってこともおこります。

 

その掛け外しの煩わしさを解消する方法に遠近両用メガネがあります。

 

 

自身の目で見るのが一番見やすいんだ!

ってのはよ~く分かりますが、

 

メールの確認などが楽にできるくらいの

軽めの度数を入れた遠近両用にすれば

メガネの掛けはずし回数が減らせます。(見た目もスマートです)

 

近くの物が見やすい(読みやすい)サポートメガネとして

是非使ってみてください。

 

テストレンズも色々ありますので、お気軽にスタッフまでお声かけくださいませ。

 

 

 

 

 

メガネを複数持っておられる方におすすめです。こんなケースもありますよ

2019.06.01

スタッフ今堀です。

 

先日行った眼鏡の展示会(新作発表会)で、

ちょっと面白いメガネケースを見つけたので仕入れてみました。

 

1,720円(税込)

 

ツートンカラーがカッコいい円柱型のメガネケース。

メガネケースにしてはちょっと大きめのサイズです。

 

 

こんな風にパカッと開けてメガネを入れます。

ところで、この写真を見て何か気づきませんか?

 

メガネケースの青い部分、ここにご注目下さい。

 

 

実は、こちら側も同じようにパカッと開けてメガネが入れられます。

 

ということは、もしかして・・・・

 

 

そうなんです!このメガネケースは、

メガネを2本入れることが出来るメガネケースなのです。

(なので、サイズがちょっと大きめです。)

 

メガネが2本あると、メガネケースも2個必要になります。

どっちのケースにどっちのメガネを片付けたのか分からなくなった・・・

そんなこともありますよね。

でも、このケースなら2本まとめて収納ができちゃいます。

「運転用メガネを持ってきたつもりが、中見たらパソコン用だった!」

そんな心配もなくなりますよ。

 

デザインも結構カッコいいので、

父の日のプレゼントとしてもおすすめです。

 

 

 

 

トマトグラッシーズのキッズCとキッズD、違いを比較してみました

2019.05.31

スタッフ今堀です。

 

当店で小さなお子さまに大人気の眼鏡フレーム、

トマトグラッシーズ

特に、弱視の治療用眼鏡を作りに来ていただくお子様は、

ほとんどがこのフレームを選ばれます。

 

当店で一番よく売れているのは、小さいお子様向けのキッズシリーズ。

(乳児用のベビーシリーズと少し大きめサイズのジュニアシリーズもあります。)

デザイン違いの、A、B、C、3つのタイプがあったのですが、

最近、新たにDタイプがラインナップに加わりました。

 

TKDC14

サイズ:42□17

カラー:14 クリアレッド/ブラック

15,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズと組み合わせた場合の価格

メガネ一式 21,800円(税込) 薄型加工なし

一番よくご購入いただいているレンズを組み合わせた場合の価格

メガネ一式 32,900円(税込) 薄型加工あり

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

パッと見た感じは、キッズCによく似ています。

左がキッズCで、右がキッズDです。

正面から見た印象はほとんど変わらない気がします。

 

 

横から見るとどうでしょうか?

テンプル(ウデ)のデザインはだいぶ違いますね。

上がキッズDで、下がキッズCです。

 

 

テンプルの入れ替えが出来るか試してみましたが、

結合部分のサイズも、使用しているネジの太さも違うため、

入れ替えはできませんでした。

 

 

もう一つ、意外な違いがあります。

それは、鼻幅(左右のレンズ間の距離)です。

メガネフレームのサイズは、50□16のように表記されますが、

☐の前の50という数字がレンズの横サイズで、

☐の後の16という数字が鼻幅になっています。

 

カタログでキッズCとキッズDのスペックを確認すると、

キッズCのサイズは小さいものから、

40□14、42□15、44□16、46□17となっています。

一方、キッズDのサイズは小さいものから、

38□17、40□17、42□17、44□17になります。

(色が同じものが同じレンズサイズになります)

 

同じ40サイズ同士で比べると、

どちらもレンズの横サイズは40(mm)と同じなのですが、

キッズCの鼻幅が14(mm)なのに対し、

キッズDの鼻幅は17(mm)と広めになっています。

 

鼻幅は目幅とも関わってくるのですが、

目幅が狭いお子様が鼻幅の広いフレームを掛けると、

目が内に寄っているように見えてしまうこともあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

小さめサイズ、鼻幅も重要ポイントです①

小さめサイズ、鼻幅も重要ポイントです②

 

ちなみに鼻幅が17というのは、キッズフレームとしては結構広めです。

キッズCはサイズが大きくなるにつれて鼻幅も広くなりますが、

キッズDは全てのサイズで鼻幅が17となっています。

大きいサイズになるとそれほど差はありませんが、

小さいサイズでは鼻幅の差が大きいので、

この点はちょっと注意が必要なのかなと思います。

 

「せっかくならNEWモデル良い」という気持ちも分かるのですが、

キッズDは他のものより鼻幅が少し広くなっている、

この点もしっかり考慮して選んでいただいた方が良さそうです。

文章だとなかなか分かりにくい内容かもしれませんので、

ご来店いただければ詳しくご説明もさせていただきます。

気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキットの新作が入荷しました②

2019.05.29

スタッフ今堀です。

 

当店で女性のお客様に大人気の眼鏡ブランド、

AKITTO (アキット)の新作が入荷しています。

先日のブログでradというモデルをご紹介しましたが、

今日はもう一つの新作をご紹介します。

 

cot

サイズ:51□14

カラー:LB(ライトブラウン)

48,100円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フルーツチョコレートから着想を得たというテンプル(ウデ)の飾り。

「チョコレート chocolate」が名前の由来だそうです。

 

(こちらの写真はアキットのウェブサイトより使わせていただきました。)

 

展示会(新作発表会)でこのフレームを見た時に、

「面白いデザインだな」と思い、デザイナーさんの奥様に、

「これは何がデザインモチーフなんですか?」と尋ねたら、

そのチョコレートを見せて下さいました。

チョコレートの包装紙を両手でキュッキュッと捩じった感じが表現されています。

 

 

先セル(耳のところのプラスチックのパーツ)がないフレームです。

先っぽがどんぐりのデザインになっています。

 

カラー:SC

 

アキットのフレームは、マットタイプ(つやなし)のカラーが多いのですが、

SCカラーはつやありのカラーです。

テンプルはアンティークっぽいゴールドになっています。

LBカラーとはまたちょっと違う雰囲気。

今ならどちらのカラーも店頭にありますので、

ぜひ、両方を掛け比べて見て下さい。

 

 

 

レンズサイズが51mmと少し小さめなことに加え、

鼻幅も14mmと一般的なレディースフレームより短めになっています。

小顔の女性の方や、目幅が少し狭い方におすすめのサイズです。

レンズの厚みが気になる強度近視の方にもおすすめですよ。

先日のradと、本日ご紹介したcot

 

アキットらしいとっても素敵な新作フレームとなっております。

アキットのフレームは、人気のモデルは結構すぐに完売してしまうので、

気になる方はぜひ早めのチェックをお願いします。