トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お仕事内容、お仕事環境が変わったら

2020.05.19

 

スタッフ長尾です。

緊急事態宣言が解除されて少しづつではありますが、日常が戻りつつあります。

在宅ワークやなどの変則勤務も戻りつつあるかと思います。

 

ご来店いただくお客様からもお仕事について伺っておりますが、

通勤時での接触感染を避けるため在宅勤務の方。

少しでも通勤時間を短くするため出勤先が最寄りの営業所に変更になたった方等々

今までとは環境も人も変わって、色々とご苦労がおありのようです。

 

新型コロナが収束しても仕事の仕方が大きく変わりそうだという方もおられました。

お仕事の仕方や内容に変化があれば、モノの見え方についても変化があるかもしれません。

大人メガネ世代ではこれまで使っていたメガネでは見えにくい、

使い勝手が悪なんてこともあるかもしれません。

 

デスクワークが主でパソコンとにらめっこが多かったのが、

室内の少し離れた所も見えないと不便ということもありますし、

その逆もあるかと思います。

 

車の運転をするのであれば遠近両用レンズ。

室内でのお仕事には室内用レンズ。

という風に、目的に合わせたレンズ選びが大切です。

 

こちら↓はHOYAの目的別レンズの一覧です。

 

この中からご自身の一番使いやすいレンズをお選びいただけます。

 

〇〇用タイプと名はありますが、

車の運転をしないのであれば室内用タイプRoom(ルーム)が日常使いやすかったり、

教室のような広い場所なら遠近両用タイプCity(シティ)が使いやすいこともあります。

 

また、デスクワーク用タイプには

 

左右広めのワイドタイプと 机の端まで少し奥行きのあるタイプがあります。

 

どんな見え方になるのかテストレンズでありますので

お仕事内容(趣味の内容)に合わせてお試しください。

 

何か見にくい、使いづらい。

お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

その時は今お使いのメガネもご持参くださいませ。

 

 


スマホ世代の方には近くを見る力、調節力をサポートしてくれるレンズがあります。

歩-AYUMIの新作が入荷しました

2020.05.18

スタッフ今堀です。

 

昨年の秋に予約をしていた歩-AYUMIのNEWモデルが入荷しました。

 

C-311

サイズ:48□20-145

カラー:5399(マーブルレッド)

39,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,200円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 56,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

歩-AYUMIのフレームには、職人の手仕事による究極のカッティングを追求したR(レギュラー)シリーズと、職人の手仕事による究極の薄さを追求したL(ライト)シリーズがありますが、今回の新作はそのどちらでもないC(コレクション)シリーズに属しています。

 

Cシリーズは数年に一度しか発表されないモデルで、今回は3年ぶりの新型となっております。

ちなみに、C312というモデルも発売されましたが、今回はC311のみ仕入れております。

 

 

製造元のマコト眼鏡さん曰く、

「外見はきちんとエッジが効き、しっかりしたイメージが強調されていますが、内側は掛け心地を重視して、より優しく、柔らかに肌に当たるように作りこんでいます」

という今回の新作。

 

 

 

最近は上の写真のようなクラウンパント型と呼ばれるデザインのフレームが流行っておりますが、このC-311は、ヘキサゴン(六角形)とクラウンパントの中間のようなデザインになっています。

トレンドも意識しながら、時代の流れを歩らしく反映させたモデルです。

 

 

別色のcol.5122 (アユミブルー)もあります。

ブラックもカッコよかったのですが、少し印象が重たくなり過ぎるかなと思い、今回はアユミブルーを選びました。

 

 

同じセルロイド生地なのですが、L(ライト)シリーズとはフレームの厚みがかなり違うこともあって、別のカラーのように見えるのが面白いです。

Lシリーズに比べるとかなり濃い色に見えます。

店頭で見比べていただくとよく分かりますよ。

 

 

クラシックなデザインのフレームは鼻幅が広いものが多く(とくに女性が掛けると大抵メガネが下がってしまいます)、このC311もカタログ上は20mmとちょっと広めになっておりますが、よ~く見てみると、鼻パッドが内側に盛った形状になっています。

鼻パッドの間隔は実際にはもう少し狭くなるので、鼻にしっかりと当たってくれます。

 

見た目のデザインだけでなく、掛け心地のこともちゃんと考えて作られてあるところが、さすが歩-AYUMIです。

 

 

フレームだけを見ていると、結構ボリューム感があって重そうなフレームに見えるのですが、実際に掛けてみるとそうでもありません。

知的な印象を与えてくれるメガネフレームですね。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

お客様のメガネの紹介 おうちメガネキャンペーン

2020.05.17

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネの紹介です。

デスクワーク用のメガネを作りたいとご相談を受けました。

事前にお電話で伺ったところでは、

軽い近視があるが今までは仕事でもメガネは必要は無かった。

数年前に購入した弱い度数の既成老眼鏡を一本お持ちとのことでした。

 

 

おすすめのレンズ候補はデスクワーク用、作業内容では室内用が楽かもしれない。

色々な場面を想定しながらご来店をお待ちしました。

 

 

お仕事帰りにご来店いただいたので、

まず眼の緊張を解いてから視力測定等を行いました。

 

緊張をほぐして視力測定をしたところ、近視と乱視もあることがわかりました。

ご覧になる資料は細かいということなので乱視補正もしっかりさせていただきました。

デスクワークのお仕事では歩き回ることが(ほぼ)ないので

初めての乱視入りメガネでも問題なく使っていただけることが多いです。

 

お手元度数が決まったところで、次はどんなレンズにするか?です。

お仕事ではノートパソコン、デスクトップパソコン両方使用されるそうですが、

使用頻度の高いデスクトップパソコンの前に座っていただきお試しいただきました

 

細かい文字の雑誌を資料と想定し、

パソコン画面・資料間の視線の動き、文字の見え方など

室内用・デスクワーク用レンズで確認していただきました。

 

スタッフ長尾も使っている室内用レンズでは・・・。

パソコン画面はすっきり見えるが、手元が見にくい。

手元を重視したいとのことでした。

 

それでは次はデスクワーク用レンズです。

デスクワーク用レンズはさらに二種類に分けられていて、

 

手元を広くワイドに見られるのタイプと

デスクの少し向こうまで見られる奥行きがあるの二種類あります。

パソコン画面は室内用レンズのほうがすっきり見えると実感していただけましたが、

 

結果は、②のタイプのレンズに決まりました。

理由は、資料を見るため斜め前方に視線を移したときの見え方でした。

③のタイプでは見え方に歪みが生じ見にくさを感じるとのことでした。

パソコン画面の見え方より手元の見え方を重要視されていたので、当然の結果かもしれませんね。

 

レンズの度数、使用タイプが決まったところでフレームを選んでいただきました。

お仕事用ではありますがきっちりしすぎない、

使用していて楽しくなるようなものがご希望でしたので・・・

 

AKITTO(アキット) has(ハス)1をお選びいただきました。

 

まあるい形のシンプルなフレームに見えるかと思いますが、

耳側のぽちっとした飾りは蓮の花がモチーフ、開きかけの小さな花です。

マットなゴールドカラーの上に前側だけブラウンで色を変えているので

派手さをおさえ落ち着いた雰囲気に、かわいらしさをプラスしたメガネになりました。

 

 

レンズコートはおうちメガネキャンペーン

ブルーライトカットコートをサービスさせていただきました。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

おうちメガネキャンペーンは2020年5月末までです。

デスクワーク用メガネ、室内用メガネ、サポートメガネをお考え中の方はご検討くださいませ。

ちょこちょこっと売り場を変えました

2020.05.16

スタッフ今堀です。

 

店内の売り場を少し変えてみました。

 

 

当店で人気の眼鏡ブランドの一つ、spec ēspace (スペックエスパス)の売り場コーナーが新しくなっております。

 

 

実は、こちらの場所、以前はサングラス用の棚を置いていたのですが、

 

 

昨年、エアコンを新しくし、この棚の上に設置したところ・・・

 

エアコンの風が棚の天板の上に溜まってしまって効きが悪くなってしまいました。

 

場所を変えないと仕方ないかなと思っていたのですが、重いので動かすとなると結構大変だし、空けたスペースをどうするかも考えなければいけないので、とりあえずそのままにしていました。

 

 

ところが、連休中に営業を自粛することになり、思いがけず時間ができました。

 

棚の中のものを全て出して、スタッフ長尾と二人がかりでようやく動かすことができました。

 

空いたスペースの壁に棚を取り付け、新たにスペックエスパスの売り場コーナーが完成。

今はまだ殺風景ですが、少しずつ変えていこうと思います。

 

 

ちなみに、入り口正面のこちらのコーナー。

季節ごとに並べる商品を変えおりますが、今はここにもスペックエスパスのフレームを並べています。

 

ご来店の際はぜひ色々試着してみて下さいね。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。同じフレームで予備のメガネを

2020.05.15

スタッフ今堀です。

 

本日はお客様のメガネのご紹介です。

 

当店は毎週木曜日は店を休ませてもらっておりますが、連休中ずっと休みにしていたので、7日の木曜日だけは営業することにしました。

たまたま店の前を通られたお客様が、「木曜日やのに空いてるんだね」と寄って下さり、メガネも作って下さいました。

 

 

フレームは歩(AYUMI)のLシリーズ、L1015というモデルです。

レンズは単焦点の内面非球面レンズをお入れしました。

 

実は、今お使いのメガネもL1015の色違いです。

とても気に入っているので予備にもう一本欲しいと言っていただきました。

 

男性のお客様ですが、お顔が細くて目幅もやや狭めの方だったので、小さめサイズのこちらのフレームがぴったり合います。

 

 

かなり近視の度数が強いお客様なのですが、サイズが小さめのフレームであるのと、1.76素材の超薄型レンズを使っていただいているので、横から見た時のレンズの厚みも良い感じに。

 

非球面レンズには、外面非球面、内面非球面、両面非球面などの種類がありますが、レンズカーブが指定できる内面非球面レンズを使っていただきました。

フレームのカーブに合わせたレンズカーブでお作りしております。

 

 

こちらのお客様の度数ですと、普通にレンズを注文するとかなりカーブの浅いレンズになってしまいます。

それをそのままフレームに入れると、レンズカーブにつられてテンプル(ウデ)が広がりやすくなってしまいます。

 

 

フレームのカーブに合わせたレンズを入れるとことで、見た目も良くなり、テンプルも広がりにくくすることができます。

お客様のお顔の幅とフレームの横幅を考慮して、ちょうど良いレンズカーブを選ばせてもらっています。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

今回ご紹介した歩(AYUMI)のLシリーズは、フレーム全体が薄く仕上げられており、とても軽いフレームです。

 

軽いフレームを希望されるのは、どちらかという女性のお客様が多いので、取り扱いを始めた当初は女性のお客様をメインターゲットに考えていたのですが、これまでの購入履歴を見てみるとほぼ半々になっておりました。

女性だけでなく、男性にも人気のあるフレームです。

 

今日ご紹介したL1015は完売してしまいましたが、他にもいろんな歩のフレームを置いておりますので、興味のある方は気軽にお試し下さい。

 

お客様のメガネの紹介 おうちメガネ

2020.05.12

 

スタッフ長尾です。

今日はイメージチェンジをお手伝いをしたメガネの紹介をいたします。

 

フレームはこちら、lafont(ラフォン)のELISABETH(エリザベット)

 

メタル(金属)のリム(枠)が太目のメリハリがはっきりしたフレームです。

 

現在お使いなのはリムが細めでお顔なじみの良いメタルのフレームです。

イメージチェンジなのでフレームの素材やカラーは今までと違うものがいいけれど、

レンズは四角い形をご希望で、これは譲れないご様子でした(*^-^*)

 

お時間もたっぷり有るということで

一緒に来られたお母様と色々なフレームを心行くまで掛け比べていただきました。

コンタクトを外した後のリラックスタイムのメガネとして

遊び心もあるエリザベットのピンクに決定しました。

 

細かいことですが、テンプルデザインは葉脈がモチーフです。

 

おうちではパソコンを使う時間が長いそうです。

レンズの度数は車の運転ができる程度におさえましたが、

その代わり乱視の補正をしてすっきりクリアに見えるようにお作りしました。

 

パソコンやスマートホンは画面までの距離が近く瞬きも少なくなるため

どうしても眼が疲れやすくなります。

適度に休憩を入れる。就寝前(せめて)30分は使わない。

等々、眼はしっかり休めてくださいね。

 

クリーニングや点検などお気軽にお越しくださいね。

お買い上げありがとうございました。

 


接客時のマスクの着用や売場および検眼室内の消毒など、感染拡大防止対策の徹底をしつつ営業をしております。

店内にアルコール消毒液を用意しておりますので、ご来店の際には手指の消毒にご協力お願いいたします。

色々ご不便をおかけいたしますが、ご協力お願い申し上げます。

家での生活をもっと快適に。「おうちメガネキャンペーン」

2020.05.11

 

本日はキャンペーンのご案内です。

 

人との接触を避けるために外出自粛を続けておられる方も多いと思います。

自宅で過ごす時間が増えたことにより、気が付けばテレビやパソコン、スマートフォンを見てしまっている、そんな方も大勢おられるのではないでしょうか?

 

デジタルデバイスを見たり、近くを見る時間が増えてしまっていて、知らず知らずの内に目を酷使してしまっている方も多いのではないかなと心配しております。

 

 

デジタルデバイスから発するブルーライトを浴びる時間も増える傾向にあり、睡眠への影響なども心配されます。

 

こうした対策として、少し度数を弱くしたメガネや、室内用やデスクワーク用のレンズが入ったメガネを使うという方法があります。

 

運転時や外出時に遠くがよく見えるように作ったメガネでは、パソコンを作業の時に使いづらかったり、目が疲れる原因になったりする場合もあります。

 

 

遠近両用のメガネや遠くがよく見えるメガネとは別に、室内で快適に使えるメガネがあると便利です。

 

そこで、室内で出来るだけ快適に使える「おうちメガネ」をお作りいただいたお客様に、期間限定でブルーライトカットコートをサービスするキャンペーンをご用意しました。

 

昨日のブログで当店のスタッフ長尾が説明しておりましたが、使用するレンズによってパソコン作業などの快適さは大きく変わります。

お客様のライフスタイルをお聞きしながら、おすすめのレンズをご提案させていただきますので、気軽にご相談下さい。

 

【おうちメガネキャンペーン】

実施期間:2020年5月末まで
実施内容:期間中、対象レンズをご購入いただいたお客様にブルーライトカットコートをサービスさせていただきます。
対象レンズ:室内用レンズ デスクワーク用レンズ サポートレンズ

 

*当キャンペーンは予告なく内容を変更または終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

家での生活をもっと快適に「 おうちメガネキャンペーン」

2020.05.11

 

本日はキャンペーンのご案内です。

 

人との接触を避けるために外出自粛を続けておられる方も多いと思います。

自宅で過ごす時間が増えたことにより、気が付けばテレビやパソコン、スマートフォンを見てしまっている、そんな方も大勢おられるのではないでしょうか?

 

デジタルデバイスを見たり、近くを見る時間が増えてしまっていて、知らず知らずの内に目を酷使してしまっている方も多いのではないかなと心配しております。

 

 

デジタルデバイスから発するブルーライトを浴びる時間も増える傾向にあり、睡眠への影響なども心配されます。

 

こうした対策として、少し度数を弱くしたメガネや、室内用やデスクワーク用のレンズが入ったメガネを使うという方法があります。

 

運転時や外出時に遠くがよく見えるように作ったメガネでは、パソコンを作業の時に使いづらかったり、目が疲れる原因になったりする場合もあります。

 

 

遠近両用のメガネや遠くがよく見えるメガネとは別に、室内で快適に使えるメガネがあると便利です。

 

そこで、室内で出来るだけ快適に使える「おうちメガネ」をお作りいただいたお客様に、期間限定でブルーライトカットコートをサービスするキャンペーンをご用意しました。

 

昨日のブログで当店のスタッフ長尾が説明しておりましたが、使用するレンズによってパソコン作業などの快適さは大きく変わります。

お客様のライフスタイルをお聞きしながら、おすすめのレンズをご提案させていただきますので、気軽にご相談下さい。

 

【おうちメガネキャンペーン】

実施期間:2020年5月末まで
実施内容:期間中、対象レンズをご購入いただいたお客様にブルーライトカットコートをサービスさせていただきます。
対象レンズ:室内用レンズ デスクワーク用レンズ サポートレンズ

 

*当キャンペーンは予告なく内容を変更または終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

休業中にメガネの見え方比べをしました

2020.05.10

 

スタッフ長尾です。

営業を自粛させていただいていた連休中は、自宅にパソコンを持ち帰り

webでのセミナーや普段後回しになりがちな仕事をしておりました。

おうち時間ですね(*^-^*)

 

使用したのはノートパソコン。(普段はデスクトップです。)

仕事環境もお店とは全く違うのでいい機会と思い、

いろいろなメガネで見え方をためしてみました。

 

 

ためしたのは上の↑三種類。

 

室内用、デスクワーク用はまず問題は無いだろう。

遠近両用にしてもデスクトップ型のパソコンとは違い斜め下に視線が行くから

webセミナーではそんなに問題は無いだろうと予想をしました。

 

ところが、画面が見にくい!!

画像にピントが合わずぼやけ状態。

顎を上げれば見えますが、上げすぎてもぼやける。

 

老視が進んだとはいえ多少ピント調節力は残っていると思っていたのですが

中間距離を見る部分に視線を合わせないとすっきり見えないことに気づきました。

 

それともう一つ!!パソコンの置かれている環境です。

自宅ではテーブルに置いて、床に直接座って作業をしていました。

(店内では高さを調整した高めの椅子に座ってました)

パソコン画面はまっすぐ直視。画面との距離も近い!!

常に顎を上げていることはかなりの負担となりました。

 

これが数年前なら遠近両用メガネでもどうってことなかったのに・・・。

 

セミナー開始5分も経たずして室内用メガネにかけかえました。

 

パソコン画面からキーボード、テーブルのノートまで視線の移動も楽です。

 

やはり目的に合わせたメガネ選びはとても大切です。

新型コロナ感染拡大により自宅でお仕事される方も多いと思います。

今までと見え方が違う。すっきりしない。どうも見にくい。

ということがあるならレンズ度数の問題ではなく、

お仕事環境や使用するレンズの種類が関係しているかもしれません。

 

そんな時には、お気軽に当店にご相談ください。

お家の中で快適に使える「おうちメガネ」作りませんか?

 


休業中の私の「おうちメガネ」は(やはり)室内用メガネとなりました。

これは楽々家事一般もこなせます。

 

細かい入力作業、書きこみ作業はデスクワーク用メガネです。

見えやすく使いやすいのですが、

テレビがすぐに見られる環境では、離れたところを見るとぼやけるのが気になりました。

(集中して仕事をすればいいだけのこと。←つっこみが入りました)

 

遠近両用メガネでも大丈夫だろう!

と思ったのは己の体力に対する過信ですね(^-^;💦

自転車通勤をする人におすすめ。調光レンズ、便利ですよ!

2020.05.09

スタッフ今堀です。

 

先日、「コロナにより売り上げが伸びているもの」というネット記事があったので読んでみたら、その中に自転車が挙がっていました。

混み合う電車を避けて自転車で通勤される方が増えたため、自転車の売り上げが例年より伸びているようです。

 

 

僕自身も、運動不足解消のために暖かくなったら自転車通勤をしようかなと思っていたところだったので、最近は電車は極力使わずに自転車で通勤しています。

夏場になると汗だくになるのでさすがに無理ですが、今くらいの気候だと朝は気持ちが良いですよね。

 

せっかくなので自転車通勤用のメガネも作ってみました。

 

 

こちらがそのメガネです。

エアフライというスポーツ用のサングラスに度付きのレンズを入れて作りました。

 

こちらのレンズ、一見普通の透明のレンズのように見えますが、実は調光レンズが入っております。

 

 

調光レンズは紫外線に反応して色が変化するレンズです。

上の写真は調光レンズのサンプルですが、レンズの半分だけ布で隠して店の外で撮影した写真です。

光に当てなかった部分は透明のままですが、光に当てた部分の色が変化しているのがお分かりいただけるかと思います。

 

 

通勤用のメガネを外で撮影するとこんな感じになりました。

グレーとブラウンが選べるのですが、今回はブラウンにしてみました。

外では結構濃い色になり、見た目は完全にサングラスですね。

 

以前からも時々自転車で通勤していたのですが、店に向かって走っている時は日差し結構きつくて、眩しいなと思っていました。

 

通勤用にサングラスを作ろうかなとも思っていたのですが、帰る時には日も暮れて暗くなっているので、サングラスだと帰りに使うことができなくなります。

出勤する時だけに使うのはもったいないし、せっかくなら帰る時にも使いたいなと思っていました。

 

 

それで、調光レンズを試してみようと思ったわけですが、実際に使ってみるとめちゃくちゃ便利でした。

 

実は、かなり昔に調光レンズを使ったことがあるのですが、その頃の調光レンズは、色の戻りがかなり遅くて、室内に入っても結構長い間濃い色のままでした。

 

 

今年に入って新しい調光レンズが発売されたのでそれを使ってみましたが、以前に比べると色の戻る速度もだいぶ速くなっています。

無色の状態に戻るのにはちょっと時間がかかりますが、少し色が入ってるかなという位の濃さであればわりとすぐに戻ってくれるようです。

 

普通のサングラスであれば、店内では外すこともできますが、僕の場合は度数が入っているので、外すと商品がよく見えなくなってしまいます。

コンビニに立ち寄っても、品物を選んだりレジで並んでいる間にだいぶ薄くなってくれるので、レジの店員さんに怪しい人に見られる心配もなさそうです。

 

紫外線はもちろんカットできますし、朝の日差しの眩しさも和らげることができるので、目はかなり楽になります。

 

 

今回はスポーツ用のサングラスを使用してみましたが、一般的なフレームでももちろん大丈夫です。

カジュアルなフレームにして、室内ではメガネとして使っても良いと思います。

 

自転車通勤の相棒にいかがでしょうか?

 

店頭にはレンズのサンプルもございますので、興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。