トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネフレームをパーソナルカラーでグループ分けしてみました

2020.08.23

 

スタッフ長尾です。

人には誰でも自分だけに「似合う色」があって、

その色をパーソナルカラーと呼んでいます。

似合う色をグループ分けをしてそれぞれに

「春」「夏」「秋」「冬」と季節をイメージした名前を付けた

フォーシーズン法でカラー診断を行っています。

 

それぞれのカラーグループを診断用のドレープ(布)などで説明してきましたが

 

春                  夏

 

 

秋                  冬

 

当店は眼鏡店なのでメガネフレームを春夏秋冬のグループに分けてみたいと思います

 

まずは「春」

鮮やかな色や透明感のあるプラスチックフレームはキュートで可愛らしい雰囲気。

カラフルな明るい色が多いグループです。

 

 

「夏」

メタル(金属)フレームもプラスチックフレームもグレーの混じったソフトな印象のフレーム。

さわやかで涼しげな色が多いグループです。

 

「秋」

大人っぽく落ち着いた雰囲気のフレーム。

深みのある和風の色が多いグループです。

 

「冬」

重厚感の中にクールな印象もあるフレーム。透明感もありますが「春」よりも個性的。

コントラストの効いたシャープな色が多いグループです。

 

 

色の特長が分かりやすい太目のフレームを紹介しましたが、

細身のフレームにもカラフルなものがあります。

色々掛け比べてお顔映りなどを試してみてくださいね。

 

カラー選びに迷ったらカラー診断受けてみませんか?

お手軽なクイック診断も行っています。スタッフ長尾までお気軽にお尋ねください。

 

**パーソナルカラー診断のみのサービスは行っておりません**

 

 

お店見学会、親御さんにも好評です

2020.08.22

スタッフ今堀です。

 

当店は認定眼鏡士が在籍している眼鏡店ということもあり、お子様の弱視の治療用眼鏡の相談に来ていただくことが多く、年々子どもメガネのお客様の数は増えております。

 

お客様にきちんとしたメガネをお作りすることは当然として、それ以外に何かお店として出来ることはないかなと考え、ご購入いただいたお子様とそのご家族をお招きし、「お店見学会」というイベントを開催しております。

 

イベントを企画した当初はほとんど反応がなかったのですが(笑)、最近は興味をもっていただくお客様も増え、親子で参加していただいております。

 

 

こちらは、いつも草津市からお越しいただいているお客様。

ご両親と一緒にご参加いただきました。

 

 

実際にレンズを加工する様子を見学していただいたのですが、その時にご両親が、「こんな風に〇〇ちゃんのそのメガネも作られているんだよ。だからちゃんと大事にしてね。」と話しかけておられたのがとても印象的でした。

 

 

こちらは先日ご参加いただいた大津市のお客様。

いつもはお母さんとご来店いただくのですが、この日はお父さんと2人で参加していただきました。

 

お父さんは視力が良くて、今まで一度も目の度数測定を受けたことがないとのことだったので、上の写真のオートレフラクトメータという機械での検査を体験していただきました。

測定中はモニターに目が拡大されて映されるのですが、お子様がそれを見て、「うわっ、おっきい!」とびっくりしている時の写真です。

 

 

ついでに老視(老眼)の擬似体験もしていただきました。

視標を近づくと字がぼやけ、離した方が見やすくなる感じがよく分かっていただけたかと思います。

 

帰り際、「こんなに長い時間メガネ屋さんにいたのは初めてです。僕の方が楽しんでしまいました。」と大変嬉しい言葉をいただきました。

 

お店見学会では、親御さん(特にお父さん)が興味をもってくださることが多く、「子どものために参加してみたけど、意外と面白かったです」と言って下さることも多いです。

個人的には、もっと色々説明したいことがあるのですが、長くなると子どもさんが飽きてしまうので(笑)、あまり長くならないように心がけております。

いつか大人向けのお店見学会もやってみても面白いかもしれませんね。

 

「お子様のメガネをきっかけに、親御さんにも目やメガネのことを知って欲しい」

 

そんな思いで開催しているお店見学会ですが、親子でちょっと面白い体験ができて、日頃、お子様の目のことで色々悩んだり頑張っている親御さんにも、お子様といっしょに楽しい思い出をつくってもらえたらと思っております。

ぜひ、お子様といっしょに、お子様以上に、楽しんでいただけたら幸いです。

 

お客様のメガネのご紹介。掛け心地の良さを考えてご提案させていただきました

2020.08.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

湖南市からお越しいただいた女性のお客様で、初めて当店でメガネをお作りいただきました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)。

掛けた時のフィット感の良さを大変気に入っていただきました。

 

 

普段はコンタクトレンズを使用されていて、コンタクトを外した時にシルエットのメガネフレームを使っておられます。

 

他店で別のメガネを購入されたそうなのですが、出来上がったメガネがすごく重たくて、すぐに鼻が痛くなってしまってとても掛けていられないということで、シルエットの取扱い店を探されて当店にご来店いただきました。

 

そのメガネを実際に見させていただいたのですが、お客様の仰る通り、かなり重い・・・

 

フレームがクラシック系の大きな丸いメガネだったのですが、以前よりも近視の度数が強くなったことに加え、レンズサイズが大きくなったことによって重量もかなり増えてしまったようです。

 

 

そういった事情があったので、最初はシルエットのメガネフレームを検討されておられました。

 

ただ、今お使いのメガネよりも度数が強くなるので、同じシルエットのメガネフレームでもやはり若干重たくなってしまいます。

レンズが結構重たくなりそうだったので、出来上がった時の重量バランスも気になりました。

 

軽いメガネだと掛けやすいという誤解がありますが、レンズだけが重くなると前荷重になってメガネが下がりやすくなる場合もありますし、重いフレームでもバランスが良いと掛けた時に軽く感じることもあります。

 

また、フチなしメガネはレンズの厚みも目立ちますので、フチがあるフレームにしていただければ、レンズの厚みを目立ちにくくすることもできます。

 

 

フレーム選びの際、できるだけテンプル(ウデ)や先セル部分が細くて華奢なものは避けていただくようにお願いしました。

 

お選びいただいたスペックエスパスのフレームは、テンプル部分がラバー素材になっており、滑りにくく、とてもフィット感が良いです。

 

ラバー素材のテンプルが頭に沿うように当たるので安定感もあります。

フレーム全体で上手くレンズの重量を支えられれば、鼻にかかる圧力を少しでも軽減することができます。

鼻パッドも少し大きめのものに交換もさせてもらいました。

 

 

フロント(前枠)部分のプラスチックは、アセテート素材と軽量の

見た目はちょっと重そうなのですが、実はかなり軽い素材です。

 

レンズについては、近視度数が強くなるため、近くを見る時の目の負担が増えてることも考えて、当初はサポート用レンズのご提案も考えていただのですが、最終的には単焦点レンズでお作りさせていただくことになりました。

 

完全に近視を補正すれば1.5くらいの視力になるのですが、ご自宅でコンタクトを外した時に快適に過ごせ、休日に運転ができるくらいの視力をご希望だったので、運転に支障が出ないところまで度数を少し弱くし、それによって近くを見た時の目の負担も軽減できるようにさせていただきました。

 

快適に掛けられるメガネが欲しいというお客様のご要望にお応えしつつ、ちょっとイメージチェンジもしていただけるメガネになっております。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

遠近両用レンズモニター中 カラーについての感想

2020.08.18

 

HOYAオーダーメイドレンズをモニター中のスタッフ長尾です。

 

モニター体験途中経過報告として、まずはカラーについての感想です。

実は、モニターレンズを注文する際にオプションとしてカラーを入れました。

 

 

目元をおしゃれに見せる淡いカラー「Ray Guard 435」

紫外線・ブルーライトをダブルプロテクトできる機能カラーです。

遠近両用レンズなのでブルーライトはあまり関係ないようにも思われますが、

LED照明や携帯の画面からもブルーライトは発生しています

おしゃれカラーを入れつつ、目にも優しい一石二鳥のレンズです。

*オプションなので実際のレンズ注文でも別途料金がかかります。

 

使用カラーはナチュラルブラウンです。

 

サンプルカラーで各色比べた結果一番自然に見えるのと、

 

使用フレームの一本がブラウンなので馴染みやすかったということもあります。

 

色の濃さは薄く、おしゃれカラーとして使うアリアーテカラーの10%程度の濃さです。

*レンズ全面同一濃度、グラデーションはできません。

 

掛けた瞬間は部屋の白い壁が少しくすんだように見えますが、

すぐに感じなくなりました。

また、レンズに色が入っているのは鏡を見れば分かりますし

第三者が見てもカラーレンズということは分かりますが

景色の色味が特に変わって見えるとか、視界が暗くなるようなことは感じませんでした。

 

遠近両用レンズはもちろん、

室内用のメガネやパソコン作業の多いデスクワーク用のメガネにはおすすめなカラーだと思います。

カラーにはグレーもありますので女性だけではなく、男性にもおすすめいたします

なかなか良いカラーレンズですよ。

 

レンズの見え方や使い勝手については、もう少し時間をかけて試したいと思います。

またあらためてご報告します。

 

お客様のメガネのご紹介。室内用レンズの見え方を気に入っていただきました

2020.08.17

スタッフ今堀です。

 

今日はお客様のメガネのご紹介です。

 

先日ご夫婦でメガネを作りに来ていただき、ご主人のメガネを僕が、奥様のメガネはスタッフ長尾が担当させていただきました。

 

 

フレームは、今お使いのメガネと同じMENS MARK(メンズマーク)のフレームに決定。

他のフレームも一応掛けてみていただきましたが、やっぱりこれが一番掛けやすいとのことでした。

 

今お使いのメガネは、普段使われておられる遠近両用レンズが入ったメガネと、読書の時に使用される手元専用のメガネです。

 

度数測定の際、現在の見え方についてお聞きすると、「遠くの見え方は問題ないけど、最近近くが見にくくなってきた。もう少し近くが見えるようにしたい」とのことでした。

 

度数を測定した結果、お客様の仰る通り、遠方の度数と視力は問題がなかったので、手元用のメガネの度数をもう少し強くさせていただくことになりました。

ただ、それだと少し離れた所、たとえばテレビの画面などが見にくくなってしまうため、室内用レンズもお試しいただきました。

 

 

テストレンズで見え方を試してみていただいたところ、「これは良いわ!使いやすい!!」と室内用レンズをすっかり気に入っていただきました。

 

最終的に、車の運転時などには遠近両用レンズのメガネをお使いいただき、家の中では今回新しくお作りさせていただいた室内用レンズのメガネをお使いいただくということになりました。

ちなみに、奥様はすでに室内用レンズをお使いで、今回も室内用レンズでメガネをお作りいただきました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

話は変わりますが、先日、某レンズメーカーの担当営業さんが来られ、ある資料を見せていただきました。

 

 

 

コロナウィルスの影響で外出自粛となり、多くの人が自宅で過ごすことになりましたが、それによって「疲れを感じることが増えた部位はどこですか?」という内容のアンケートでした。

 

一番多かった回答は、「目」でした。

 

実は、5月以降、全国の眼鏡店で室内用レンズがよく売れているという話をいろんなメーカーの営業さんから聞いておりました。

テレワークが増えたり、自宅でテレビやスマホなどを見て過ごす時間が増えたことによって、目の疲れを感じて眼鏡店に相談に来られる方が増えているようです。

 

「そういえば私も・・・」という方がおれましたら、気軽にご相談下さい。

 

お客様のメガネのご紹介 大人メガネデビュー

2020.08.16

 

スタッフ長尾です。

今日は大人メガネデビューをされたお客様のメガネの紹介をします。

 

選んだ頂いたフレームはこちらです。

AKITTO(アキット) lin2

サイズ:48

カラー:LB(ライトブラウン)

 

丸みのあるレンズの形が優しく印象のシンプルなフレームです。

前枠の両サイドに双葉のような飾りがポツッとアクセントになっています。

 

テンプル(ウデ)のデザインも極々シンプル。

 

先端のふくらみのグリーンが優しい気持ちにさせてくれます。

 

実はお客様、アキットコーナーへ一直線でした(*^-^*)

ご家族のメガネ購入時に一緒に来られた際に目に留まり、

次メガネを作る時は絶対はアキットにする!と決めて来られたんだそうです。

スタッフ共々ワイワイ楽しくフレーム選びのお手伝いをさせていただきました。。

 

そして、大人メガネデビューのレンズは東海光学のベルーナイージーワンです。

足元の歪みや違和感を抑え、大人メガネ初心者の方でも慣れやすい遠近両用レンズです。

でもそれだけではなく、

超薄型レンズや、太陽の光に合わせてレンズの濃度が変化する調光レンズなど

色々なオプションも豊富で最近出番の多い遠近両用レンズでもありす。

今回は無色でスタンダードなレンズにしていただきました。

 

実際の見え方や、近くを見る視線の動かし方などは

 

テストレンズでじっくりとお試しいただきました。

これで近くから遠くまで、メガネを外すことなく見ることが出来ますね。

 

お買い上げありがとうございました。

クリーニングやメンテナンス、お気軽にお立ち寄りくださいね。

家での生活をもっと快適に。「おうちメガネキャンペーン」第2弾

2020.08.15

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っております東海光学のアイリーフシリーズ

 

 

5つのグレードの中からお選びいただき、各グレードごとに見たいシーンや距離に合わせて4つのタイプから最適なレンズをお選びいただける老眼対策用レンズです。

(グレードによってはレンズタイプが2もしくは3つの場合がございます。)

 

アイリーフシリーズの中でも特に室内での使いやすさを重視したLiving(リビング)タイプとDesk(デスク)タイプ。

期間中にこのどちらかをご購入いただいたお客様に、ブルーライトカットコートをサービスさせていただくキャンペーンを開催します。

 

【おうちメガネキャンペーン第2弾】

実施期間:2020年9月末まで
実施内容:期間中、対象レンズをご購入いただいたお客様にブルーライトカットコートをサービスさせていただきます。
対象レンズ:東海光学アイリーフシリーズ、リビング室内用タイプ) デスクデスクワークタイプ)

 

詳しくは店頭でスタッフにお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

ご来店予定のお客様へ。最近、午前中がかなり混み合っております。

2020.08.14

スタッフ今堀です。

 

連日、猛烈な暑さが続いておりますが、子どもメガネのお客様や補聴器のお客様など、たくさんのお客様にご来店いただいております。

 

ただ、午後からは出かけたくないというお客様が多いようで(これだけ暑いと当たり前なのですが)、午前中に来店が集中し、最近は午前中が大変混み合っております。

せっかくお越しいただいたにもかかわらず、長時間お待ちいただいたり、「また来ます」と言って帰られてしまわれることも多々あり、大変申し訳なく思っております。

 

 

じっくりとお客様のお話を聞きながら、検眼やフレーム選びにもできるだけ時間をかけてメガネを作りたいと思っておりますので、お客様の接客をさせていただくと終わるまでどうしても時間がかかってしまいます。

 

今年からスタッフの数が3人から2人に減ったことや、補聴器のご相談が大変増えていることに加え、この暑さで午前の来客が急に増えたこともあって、午前中にじっくりと対応させていただくことが難しい状況となってきております。

 

土日祝日は午後も混み合うことがありますが、平日の午後は空いていることも多いので、新規のお客様や、スタッフに色々相談しながらメガネを作りたいと考えておられるお客様は、もしその時間帯にご来店いただくことが可能であれば、ゆっくりご相談いただけるかと思います。

(午後からは非常に暑くなり、熱中症の危険もありますので、暑さ対策をしっかりしてお越し下さい。)

 

これまでと変わらず、じっくりとお客様のお話を聞きながらメガネをお作りしたいと思っておりますので、スタッフ2人で色々工夫をしながらやっていこうと思っております。

何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

 

 

肌をより美しく見せるためのレンズカラーもあります。

2020.08.11

 

スタッフ長尾です。

メガネのレンズはおしゃれにカラーを入れることが出来ます。

(これはもうみなさんご存知のことと思います(*^-^*))

業界統一のカラーなのでレンズメーカーが異なっても同じカラーを指定できます

カラーバリエーションも豊富で

 

おしゃれカラーとして淡い色、特にグラデーション(ぼかしカラー)が人気です。

 

 

その統一カラーとは別に

レンズメーカーごとに特色あるカラーが発売されているのでいくつか紹介しますね。

 

まずは東海光学の肌美人BEAUTE(ボーテ)

色彩学をとり入れ、肌をより美しく見せるためのレンズカラーが3色。

美白・透明感を与えるカラーバリエーションです。

濃度8%のうすいカラーからサングラスとして使える80%まで4段階あります。

 

紫外線と青色光をカットするので目と目元を守り、美肌ケア効果も期待できます

青色光カットのレンズの反射は結構ギラギラと青いのですが、

この肌美人ボーテの反射はアクアブルーですっきりしていて女性に好評です。

 

 

お次はHOYARay Guard 435(レイガード435)です。

 

 

こちらのカラーも紫外線と青色光をダブルプロテクト!!

アウトドア、インドアどちらでも使いやすいように薄すぎず濃すぎずのカラー濃度です。

ピンク、ブラウン、イエロー、グレイの4色があるので、見せたい自分をセルフプロデュースしちゃいましょう!

 

おしゃれは当たり前、便利な機能が付いたカラーレンズが色々とそろっています。

サンプルカラーで色々試してくださいね。

レンズカラー選びも手伝いさせていただきます!(^^)!

運転時の眩しさが気になる方におすすめの遮光オーバーグラス

2020.08.10

スタッフ今堀です。

 

先月から店頭に「まぶしさ対策コーナー」を作り、いろんなまぶしさを和らげるレンズをお試しいただけるようにしております。

 

なかなか梅雨が明けなかったため、7月はそれほど眩しさが気にはならなかったのですが、8月に入って日差しが急に強くなったこともあり、コーナーに関心を示していただけるお客様が多くなりました。

 

その中でも特に注目を集めている商品がこちらです。

 

Viewnal 11,000円(税込)

 

こちらは東海光学より販売されているViewnal(ビューナル)という商品で、メガネの上から掛けることができるオーバーグラスです。

 

 

メガネの上から取り付けることができるサングラスとしては、クリップオン式の前掛けサングラスなどもありますが、Viewnalはフレーム自体にも色々工夫が施されています。

 

 

フレーム上部にはしっかりと厚みをもたせ、上から入り込む光を遮断するようになっております。

 

 

サイドにも正面レンズと同じカラーレンズが入っており、側面の視界を保ちながら横から入る光をカットできるようになっております。

 

 

レンズのカラーも、ブラウン系、グリーン系、グレー系などの中から好きなカラー選ぶことができ、目的や眩しさの程度によって色の濃さを選ぶことができます。

 

普段使っているメガネの上から掛けられるので、日差しが強い日の外出時や運転の時にだけ気軽に使うことができます。

 

先日メガネをお作りいただいたお客様に早速ご購入いただきましたが、やはり運転時に使いたいと仰っておられました。

 

 

運転時の朝日や西日の眩しさが気になる方に特におすすめです。

8月末までの間、東海光学からサンプルをお借りして展示しておりますので、ぜひ店頭でお試しになって下さい。