トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

今年も一年ありがとうございました

2018.12.30

いよいよ本日が2018年の最後の営業日となりました。

 

今年も一年間、メガネのイマホリのブログをご覧いただき、
ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

 

本日は17時閉店とさせていただきます。

新年は4日(金) 10時より営業致します。

来年2019年もどうぞよろしくお願い致します。

 

どうぞよいお年をお迎えください。

年明けのイベントのご案内

2018.12.29

スタッフ今堀です。

 

今年の営業日も残り2日となりました。

明日30日もお店は営業しておりますが、

スタッフ2人は一日早く正月休みに入らせていただきます。

明日は社長一人での営業となります。

なお、明日は17時で閉店させていただきます

よろしくお願いいたします。

 

来年は4日から営業させていただきます。

例年通りこちらのイベントも開催させていただく予定です。

 

 

当店でメガネを作っていただいているお客様限定ですが、

ご案内のDMを年明けに送らせていただきます。

ハトのマークの某ショッピングセンターの商品券など、

豪華賞品をご用意しておりますので、ぜひ、抽選にお越し下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

また、今年好評だったWチャンス(抽選会が2回できます)を

来年もまた行う予定です。

3日連続でこのブログでクイズを出題しますので、

その解答を店頭にてお答え下さい。

なので、1月4日のブログは要チェックです(笑)

詳しくはDMハガキの内面をご覧ください。

 

 

店頭ではお客様にお気に入りの一本を選んでいただく

ベストグラスコンテストも開催しております。

(写真は2018年のコンテストの様子です。)

こちらはどなたでもご参加いただけますので、

このブログをご覧になって当店を知ったという方でも大歓迎です。

当店で人気のあるいろんなブランドのフレームが並んでおりますので、

ぜひご覧になってみて下さい。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。大きい歩と小さい歩

2018.12.28

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネのご紹介です。

お選びいただいたフレームは歩 (AYUMI)

歩のコレクションの中でも、職人の手仕事による、究極の薄さを追求した

L(ライト)シリーズと呼ばれるとっても軽いモデルです。

 

L-1031

カラー:5198

 

お買い上げいただいたお客様は、昔、スタッフ長尾が猫を飼っていた時に

お世話になっていた獣医の先生です。

手術用のメガネなど、いろんなメガネを作っていただいております。

今回は中間距離が見やすいように室内用レンズでお作りしました。

 

 

先日メガネの調整にお越しいただいた時に、

店内で流していた歩のオリジナルムービーをご覧になられて

歩のフレームに興味をもっていただきました。

その時に教えていただいたのですが、実は鯖江のご出身だそうです。

ご親戚のお墓もそちらにあるとのことで、

年に何回かは鯖江に行かれているそうです。

鯖江の話や、歩を作っているマコト眼鏡さんの話をさせていただき、

「次作る時はこのフレームにするわ」と言って帰られたのですが、

その言葉通り、歩で新しいメガネをお作りいただきました。

 

レギュラーシリーズとLシリーズの両方を掛けていただき、

僕:「こちらはすごく軽いんでびっくりしますよ~」

お客様:「まあ、そうは言っても同じプラスチックやしそんなに変わらんやろ」

僕:「どうですか? (ニヤニヤ)」

お客様:「うゎ、ほんまや、めちゃくちゃ軽いな!!」

そんな期待通り(笑)のリアクションをしていただきました。

 

L-1027

カラー:6052

 

こちらは京都の山科からお越しいただいた別のお客様のメガネです。

今年の春に前のメガネと同じ度数でお作りしていたメガネだったのですが、

今回、度数を少し強くしてレンズだけ交換していただきました。

 

元気な赤ちゃんを出産されたばかりで、

(赤ちゃんがさわって壊すのが)こわくてあまり使えておられないそうですが、

丈夫で長くお使いいただけるフレームなので、

もう少しお子さんが大きくなられたら、

ぜひ毎日お使いいただけたらと思っております。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

本日ご紹介したフレームは、

2本とも今年発売されたばかりのNEWモデルです。

サイズが極端に違う2本ですが、

どちらも人気のモデルになりそうな予感がしております。

 

 

 

 

 

 

順調に育ってくれています

2018.12.27

スタッフ今堀です。

 

10月に植えたチューリップが先日ようやく芽を出してくれました。

 

 

なかなかな芽が出て来ないので、

「大丈夫かな?大丈夫かな?」と心配していたのですが、

なんとかうまく育ってくれているようです。

 

 

同時期に植えたクロッカスも順調に育っております。

春が訪れた時にきれいな花が見られる楽しみがあると

寒い日が続くのにもなんとか耐えられそうです。

 

 

こちらはスタッフ長尾が植えたネモフィラの芽。

全然気が付かなかったのですが、

よ~く見ると、葉っぱの形がとてもユニークです。

 

 

 

来年も店の軒下でいろんな植物が育てていけたらと思っております。

 

 

 

 

メガネのお渡しについてのお知らせ

2018.12.26

スタッフ今堀です。

 

クリスマスも終わり、今年もいよいよ残りわずかとなりました。

既にご注文いただいているメガネにつきましては

何とか年内にお渡しすることができそうですが、

そろそろ年内のお渡しが難しくなってまいりました。

 

お店の方は30日(日)まで営業しておりますが、

本日以降のご注文分につきましては、

お渡しできるのが来年になります。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

(おまけ)

 

 

先日、紅茶の茶葉を買いました。

寒くなったのでミルクティー用にディンブラかアッサムを買おうかなと思って、

いつも買っている紅茶屋さんのサイトに行ったのですが、

「ダージリン入荷しました」の文字が思わず目に入り、

結局ダージリンを買ってしまいました(笑)

今年のセカンドフラッシュ(夏摘み)です。

せっかくなので先日スタッフ長尾とお店で試飲会をしました。

香りがすごく良くて、僕的には大満足でした。

 

オフタイムのメガネをお作りさせていただきました

2018.12.25

 

スタッフ長尾です。

新しくお作り頂いたお客様のメガネの紹介です。

 

自然界の植物や生物をモチーフとし、さりげな~く可愛らしを盛り込んだ

Putri(プトゥリ)のプラスチックフレーム 小さめの48サイズです。

鼻パッドが付いたフレームなので調整がしっかりできますし、

睫毛が当たらないように調整することができます。

普段はコンタクトレンズを使用されていますが、

お仕事あとのお家用、休日用としてお作りしました。

 

最近の流行りのクラシックを取り入れながら潔いほどシンプルなデザイン。

ほんのりピンクの入ったブラウンも可愛らしさに一役買っています。

左右をつなぐブリッジはキーホールというちょっと目をひく形には、

鍵穴をのぞいて見たくなる心理で、注目を集めやすい。という説や

鼻筋が通り立体的な顔立ちに見える。とかいろいろな説があります。

可愛らしいだけじゃなく、ちょっと意味深な(?!)フレームです。

 

レンズの方は

フレームカーブに合わせてレンズのカーブが指定できる

「内面非球面レンズ」を使っています。

レンズも枠内にスッキリおさまりカッコよく仕上がっています。

 

小さいサイズで、フレームのリム(メガネのフチ)が太めなので

レンズの厚さをカバーすることが出来ます。

近視度数が強めの方におすすめのフレームです。

グリーンやブラウンのカラーもあるので、いろいろお試しくださいね。

 

専用ケースにはそこかしこに、ねこが隠れています。

同じフレームでもカラーが違うと別のフレームに思えてしまいませんか?

2018.12.24

スタッフ今堀です。

 

昨日はお客様にお買い上げいただいたlafont (ラフォン)のフレームを

ご紹介しましたが、今日は店に並んでいる在庫フレームの中から

こちらのフレームをご紹介したいと思います。

 

ELISABETH (エリザベット)

サイズ:52□18

カラー:676 ブラウン/オールドピンク

34,600円(税込)

 

少し前のモデルになりますが、2色だけ残っております。

最近の眼鏡のトレンドは、クラシックなデザインが主流で、

レンズが丸い形のフレームが人気があったりしますが、

個人的にはこういう横に細長いデザインが好きです。

 

 

フロント(前枠)はブラウン、テンプル(ウデ)はピンク。

テンプルの柄は葉脈をイメージしてデザインされています。

ラフォンのフレームは、身近にある植物や物などをモチーフにして

デザインの中に取り入れてあります。

「これは何だろう?」と想像してみるのも楽しいです。

 

このELISABETH 、別のカラーもあります。

それがこちらです。

 

カラー:494 アニス/ブラウン

 

先ほどのフレームと全く同じデザインで、

フレームのカラーリングが違うだけなのですが、

雰囲気がガラッと変わってしまって、

何だか別のフレームのように思えてしまいます。

(僕だけかもしれませんが・・・)

 

 

ちなみにこちらのカラー、

パーソナルカラーアドバイザーのスタッフ長尾に聞いたところ、

パーソナルカラーでは秋のタイプの方によく似合う色だそうです。

どんな風に似合うのかぜひ見てみたいので、

このカラーが似合う方が来られたら時には

試しに掛けてみていただきたいなと思っております。

 

 

フロントのカラー、テンプルのカラー、

それぞれが全然違う色が使われていて面白いです。

 

 

正面だけでなく、横から見た時も素敵なメガネフレームです。

興味のある方はぜひ店頭で掛けてみて下さい。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。最後の一本をお買い上げいただきました

2018.12.23

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネが完成しました。

フレームはlafont (ラフォン)です。

 

SENTIMENT (サンティーモ)

カラー:10212

 

こちらのフレームに遠近両用レンズをお入れしております。

社長の知り合いのお客様で、

以前から何本もメガネをお作りいただいていたのですが、

遠近両用レンズは今回が初めてだったので、

ユレやユガミを抑えたHOYAのWellna (ウェルナ)をおすすめしました。

 

 

レンズにはバイオレットのカラーをお入れしています。

 

 

テンプル(ウデ)のデザインは植物のツユクサがモチーフになっております。

 

 

じっくり見ると、本当に美しいデザインだなと思います。

今回お買い上げいただいたのが最後の一本のフレームだったので、

こちらのモデルは完売となりました。

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

ラフォンには他にも素敵なデザインのフレームがたくさんありますので、

ぜひ店頭でご覧になっていただき、色々試着してみて下さい。

ご来店をお待ちしております。

なぜかメガネが変形してしまう・・・もしかしたらアレが原因かもしれません

2018.12.22

スタッフ今堀です。

 

メガネが変形してしまう原因として、

ぶつかったり踏んでしまった際に大きな力が加わった場合と、

掛け外しを繰り返している内に少しずつ変形してしまったという場合、

大体この2種類が考えられるのですが、

中には意外なものが原因でメガネが変形してしまう場合もあります。

 

それは・・・

 

メガネケースです。

 

メガネを保管するために欠かせないメガネケースですが、

メガネケースに入れていることによってメガネが変形してしまう、

そんなこともあります。

 

 

たとえば、女性の方に多いのですが、

上の写真のように耳に掛かるプラスチック部分(先セルと言います)を

根元から深く曲げるような調整をしたフレームの場合、

 

 

上のような細いケースに無理やり入れると、

先セルの先端が押し上げられテンプル(ウデ)が変形してしまいます。

この状態で長時間置いておくとフレームが歪んでしまいます。

必要な時にだけメガネを使われるという方で、

ケースにメガネをしまったままのことが多い方によくあります。

 

 

こちらもぱっと見た感じは収まっているように見えますが、

先セルの先端がケースに引っかかってしまっています。

これも無理やりケースに収納するとテンプルが変形してしまいます。

 

 

テンプルを折りたたんで置いた時に高さが出るフレームも要注意です。

かさばらない薄めのケースを希望される方が多いのですが、

上の写真のような高さがあるフレームをそういうケースに無理に入れると、

ケースの上蓋でメガネが抑え込まれてしまい、

フレームが変形する原因になる場合があります。

 

 

ケースが閉まるので大丈夫だろうと思っていても、

上蓋をよ~く見るとフレームが当たった跡がくっきり付いていることもあります。

 

メガネをお渡しする際にケースにしっかり収まるか見させてもらいますが、

メガネを複数持っておられるお客様の中には、

ご自身で入れ替えて別のケースにメガネをしまっておられる方もおられます。

また、メガネケースを後から購入された際に、

小さ目のケースを買われてそれによってサイズが合わなくなることもあります。

 

メガネのケースを購入される場合には、

ケースのデザインやサイズだけを見るのではなく、

できれば眼鏡屋さんに今お使いのメガネを持って行って、

フレームの大きさにちゃんと合ったケースかどうかを

店員さんに見てもらって決められると良いかなと思います。

 

 

スペックエスパスのデザイナーさんがお店に来てくれました

2018.12.21

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでspec ēspace (スペックエスパス)

新作フレームをご紹介しましたが、

そのすぐ後にデザイナーさんから電話がありました。

21日に関西の方に行く用事があるので、

当店にも寄りたいとのことでした。

 

 

今年は秋の展示会(新作発表会)に行けなかったので、

じっくり新作を見させていただきました。

スペックエスパスのブースはいつもお客さんがいっぱいで、

なかなかゆっくりとお話ができないのですが、

今日はデザイナーといろんな話ができました。

 

(写真はスペックエスパスのウェブサイトより使わせてもらっています。)

 

スペックエスパスは3人のデザイナーさんのチーム体制で

デザインやマーケティングを行っておられます。

本日来ていただいたのは代表の山岸さん(写真の真ん中の方)です。

 

 

こちらが新作フレーム。

今までとはちょっと違う新しいデザイン。

 

 

これまでになかった新しい方法でテンプル(ウデ)を収納しています。

見ると、「なるほど!」と思う面白いアイデアです。

 

 

新しいカタログもいただきました。

こちらは店頭用なのでお持ち帰りいただくことはできないのですが、

ご自由にご覧いただけます。

興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。