トップページ > お知らせ・Blog

lafont(ラフォン)

大人が掛けられるかわいいデザインのフレームです

2018.11.11

スタッフ今堀です。

 

最近はレンズの上下の幅が広いデザインのメガネフレームが流行りですが、

本日ご紹介するフレームは、それとは真逆のかなり細めのフレームです。

 

lafont (ラフォン)

RENONCLE (ルノンクル)

サイズ:49□19

カラー:3055 ブルーグリーン&オレンジ

30,200円(税込)

 

見た目がすごく小さいフレームなので、

子ども用かなと思われるかもしれませんが、

ちゃんと大人が掛けられるサイズとなっております。

 

 

フロント(前枠)部分は少し青みのあるグリーンなのですが、

テンプル(ウデ)の途中からオレンジに変わります。

その間の部分がグラデーションになっていて、

これがとてもきれいです。

 

 

耳にかかるプラスチック(先セル)部分も

クルンと丸くなっていてとてもかわいいデザインです。

 

 

写真を見ると分かってもらえるのではないかなと思いますが、

テンプルがフロントの下の方に付いています。

けっこう珍しいデザインのフレームです。

普段用のメガネとしてはもちろん、

ちょっとお洒落な老眼鏡としてもおすすめです。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

イメージチェンジにおすすめ lafont(ラフォン)

2018.10.30

スタッフ長尾です。

新しくメガネをお作りいただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

lafont(ラフォン) VERVEINE(ヴェルヴェーヌ)

前枠の両サイドは雲をモチーフにデザインされた

フランスのお洒落なメガネフレームです。

 

今までとは違うメガネで

ちょっと雰囲気を変えてみたいというご希望がありましたので

 

プラスチック製のフレームを中心に色々とお試しいただきました。

 

 

数あるフレームの中でこれは!と目に留まったのが

lafont(ラフォン)のVERVEINE(ヴェルヴェーヌ)でした。

 

ラフォンは二本目、三本目のメガネのイメージチェンジにイチオシしたい

スタッフ長尾おススメフレームです。

最後の最後にご紹介しようと、とっておいたのですが、

お客様ご自身で選んでいただいたので、これはもうとっても嬉しかったです(*^_^*)

 

 

黒いフレームはきつい印象になることが多いのですが、

このフレームは丸みのあるデザインと、ツートンカラーになっていることで

とてもソフトな印象のフレームになっています。

それに本物のレース生地が挟み込んであるので優雅な感じがしませんか?

気分もゆったり、お姫様気分。ちょっとオーバーですかね(#^.^#)

 

レンズの方は

デザイン性の優れたフレームなので、そのデザインを壊さないように

フレームカーブに合わせてレンズのカーブが指定できる

「内面非球面レンズ」を使っています。

超高屈折の薄型レンズなので、レンズも枠内にスッキリおさまり

カッコよく仕上がっています。

 

 

VERVEINE(ヴェルヴェーヌ)をはじめ、

lafont (ラフォン)はイメージチェンジにイチオシフレームです。

女性に限らず、男性の方も挑戦してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。デザインがカッコいいので普段使い用に!

2018.10.19

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが完成しました。

 

lafont (ラフォン)

TAMARA

 

当初は手元用のメガネの予備を作りに来ていただき、

掛け外しのしやすそうなフレームを見ていただいていたのですが、

ラフォンコーナーに並んでいるフレームをご覧いただいたところ、

すっかりラフォンのデザインを気に入っていただきました。

当店で在庫しているラフォンのフレームはレディースのモデルが多いので、

男性でも掛けられるモデルをご紹介し、試着をしていただきました。

その中でも特に気に入っていただいたのが、

こちらのTAMARAでした。

 

 

フロント(前枠)はカラーリングは、マリンネイビーとレッドの組み合わせ。

個人的にもすごく好きなフレームだったので、

気に入っていただけて良かったです。

 

 

テンプル(ウデ)のプラスチックの生地も本当に綺麗です。

色の使い方が絶妙で、さすがフランスの眼鏡ブランドです。

 

せっかくお洒落なフレームを選んでいただいたので

パソコンの時にだけ使うメガネではもったいないということになり、

遠方の視力は問題ないものの、

遠視と乱視があるお客さまなので、

普段からメガネを掛けていただくメリットも大きいことをお話し、

遠近両用レンズをお試したいただきました。

 

 

遠近両用レンズをお使いになるのは初めてだったので、

レンズはHOYAの両面複合累進設計(BOOM)が使われた

HOYALUX Wellna (ウェルナ)をおすすめしました。

ユガミやユレを抑えた使いやすい遠近両用レンズなので、

初めて遠近両用レンズを使う方にも安心してお使いいただけます。

 

お渡しの際には、

遠近両用レンズの使い方を説明した動画をご覧いただきながら、

レンズをお使いいただく際の注意点をお話しようと思っております。

お買上げありがとうございました。

 

 

本日ご紹介したTAMARAですが、別色の在庫もございます。

興味をもたれた方はぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

かっこいい lafont (ラフォン)です

2018.10.05

スタッフ長尾です。

先日新しくメガネをお作り頂いたお客様に調整でお越しいただきました。

メガネをお渡してから一月とちょっと。

使い心地や、見え方など気になることはないか伺いました。

手元の文字が見やすくなって使い心地も良い、とのこと。

その言葉を聞いてホッと一安心です(*^。^*)

 

そしてお渡ししてからず~と気になっていたことが

フレームに対する周りからの評判はどうなのか?ということです。

 

フレームはフランスの眼鏡ブランド

lafont (ラフォン)VENDOME (ヴァンドーム)

 

ぐるっとフチがあり、ブラウンとグリーンのツートンカラーのフレームは

これまで使って来られたフチなしメガネからは、印象が大きく変わりました。

 

イメージチェンジの最大の敵は家族と言われる(!?)ほどなので

特にご家族の評判が特に気になっていたのです。

 

メガネが変わったことには、すぐに気付かれた

全然違う人みたい

カッコいい

素敵なメガネ

と評判は上々!!はなまるです(心の中で大きくガッツポーズ!!)

 

お客さもとても楽しそうにお話してくださいましたので

思い切ったイメージチェンジをおすすめして良かったなと思いましたし

とても嬉しく思いました。

 

 

lafont (ラフォン)のフレームは

日本製のメガネのデザインやカラーとは全く違うので、

 

 

ほとんどの方が最初びっくりされ

「これは・・・・無理、無理」と言われることが多いのですが・・・。

試しているうちに、

こんな眼鏡もあるんだとフレーム選びが楽しくなってくるんですよ。

二本目、三本目のメガネのイメージチェンジにオススメのフレームです。

 

先に紹介したVENDOME (ヴァンドーム)とよく似た

こちらのフレームはTRIANON(トリアノン)

細身でシンプルなデザインに、目をひくカラーリングがほど良いアクセント。

イメージチェンジに是非是非、挑戦してみてください。

男性にもおすすめのグラデーションカラーがとってもきれいなフレーム

2018.10.01

スタッフ今堀です。

 

昨日は急遽休業させていただくこととなりご迷惑をおかけしました。

おかげさまで台風も過ぎ去り、本日は通常通り営業しております。

 

さて、本日はフレームのご紹介です。

ブログでも度々ご紹介しているlafont (ラフォン)のメガネフレーム。

こちらはフランスの眼鏡ブランドです。

メガネを掛けたことが無い方や、メガネに全然詳しくない方であっても、

一目見ただけで、普通のメガネフレームとはデザインやカラーリングが

全然違うのがお分かりいただけると思います。

 

ラフォンのコレクションは、

メンズ向け、レディース向け、キッズ向けなど、

いくつかの種類に分かれているのですが、

当店ではレディース向けのモデルを中心に取り扱っています。

 

レディースラインということなので、

基本的には女性向けのサイズやデザインのフレームが多いのですが、

中には男性にもおすすめできるモデルもあります。

本日ご紹介するフレームも、男性におすすめのモデルです。

 

OBSESSION

サイズ:53□15

カラー:500

43,200円(税込)

 

こちらは少し前のモデルになりますが、

シャープなフロント(前枠)と少し太めのテンプル(腕)が

とてもカッコいいフレームです。

 

 

 

フロントのグラデーションカラーが印象的なこちらのフレーム、

女性の方にはおなじみのアイメイクがデザインモチーフとなっています。

 

 

フロントのカラーは、グリーンを基調にグラデーションになっていて、

フロントの下側にはなんと明るいブルーのカラーが入っています。

ラフォンらしいユニークな色の使い方です。

 

 

目元を華やかにするアイメイクをイメージしてデザインされていますが、

フレームを実際に見ると、「なるほど」と思えます。

デザイナーが、身近にあるいろんなモノからインスピレーションを受けて、

それをモチーフとしてデザインされるラフォンのフレーム。

もはやメガネフレームというより、芸術作品という感じです。

 

 

フロント(前枠)はメタル枠で、テンプル(腕)はプラスチックになっています。

テンプル(ウデ)のプラスチック生地も緑でとても綺麗です。

テンプルの長さが少し短めなので、耳の奥行がある方にはちょっと厳しいですが、

デザイン的には男性にもぜひおすすめしたいフレームです。

もちろん、女性が掛けても素敵です。

流行にとらわれない方や、人とは違うデザインのメガネを掛けたいという方、

ぜひ、お待ちしております。

 

 

ラフォンのOSAKA(オーサカ) は大阪です

2018.09.07

 

スタッフ長尾です。

今日紹介するのは、lafont OSAKA(オーサカ)

↑はフレームを内側からみた写真です。

表はこのようなデザインです。↓

サイズ:51☐16

カラー:553

41,000円 (税込)

 

オレンジ色の大胆なラインが目を引きます。

このラインはテンプル(ウデ)まで続いています。

 

フレームの名前OSAKA(オーサカ)は大阪府、大阪市の大阪です。

なぜこの名前が付いたのか分からないのですが、

名前を聞かされた時、あのオレンジのラインが道頓堀のネオンを連想させ

(*テレビ等の映像で知っているだけで実際に見たことはありません。)

グ〇コの看板が脳内で点いたり消えたりしていました。

 

 

lafont(ラフォン)独特の大胆なデザインとカラーは

サングラスにもおすすめです。

サイズが51サイズと少し小さめですが、

スクエアー(四角形)なレンズの形なので

男性が掛けてもカッコいいと思います。

 

この場合、定番のブラウンやグレーよりも思い切ってイエローやピンク。

 

ミントグリーンとブルーや、グレーとピンクなどのダブルカラーも素敵ですよ!

 

カラー違いもあるのでレンズカラー等と合わせて色々お試しくださいね。

ラフォンのフレームのメンテナンスさせていただきました。

2018.08.20

スタッフ今堀です。

 

当店でメガネをお作りいただいたお客様より

メガネのメンテナンスのご依頼があったので、

お預かりさせてもらってメンテナンスを行いました。

 

 

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラフォン)のフレームです。

数年前のモデルになりますが、今見てもとっても素敵なデザイン。

お客様も気に入って下さっているようです。

 

 

こちらのフレームを販売させていただいたのは僕なのですが、

実はこちらのフレーム、当店でラフォンを取扱いを始めて

最初にお買い上げいただいたフレームでもあります。

なので、非常に思い出深いフレームです。

 

お客様がお店に来られてた時に、

「今度こんなブランドを取り扱うことになったので、

良かったらまた見に来てくださいね」と

声をおかけしていたところ、

その後本当に見に来てくださって、

こちらのフレームを気に入っていただき、ご購入いただきました。

 

ちなみに、こちらのフレームをお買い上げいただいた後、

「今度はワインレッドのフレームが欲しいな」ということで、

もう一本ラフォンのフレームをお買い上げいただきました。

 

 

裏側のプラスチック生地もとてもきれいなフレームです。

 

一通りメンテナンスをさせていただき、

鼻パッドやネジなども新品に交換させていただきました。

大事にお使いいただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。フチなしメガネから「ラフォン」デビュー

2018.08.13

スタッフ今堀です。

 

先日、新しくメガネをお作りいただいたお客様のメガネのご紹介です。

スタッフ長尾が担当させていただいたのですが、

最初は今お使いのメガネのレンズだけを交換される予定でした。

ただ、いろんなフレームをご覧いただいている内に、

あるフレームを大変気に入っていただき、

フレームも新しくしていただくことになりました。

 

そのフレームがこちらです。

 

フランスの眼鏡ブランドlafont (ラフォン)

VENDOME (ヴァンドーム)

カラー:572

 

 

 

 

フロント(前枠)はグリーンの下地に、

表側の上半分だけブラウンで塗装してあります。

なので、正面から見るとツートンカラーに見えますが、

裏側は全面グリーンです。

このカラーを気に入っていただきました。

 

最初見た時は、「これはちょっと・・・」と思われたようですが、

しばらく見ている内にすっかり気に入られたようです。

 

 

お客様にラフォンのフレームをご紹介すると、

これまで自分が見てきたメガネのデザインやカラーとは全く違うので、

ほとんの方が最初びっくりされるのですが、

フレームを掛けたり見ている内に、

「こういうメガネフレームもあるんだ」と頭が切り替わり、

次第にラフォンの世界観を楽しめるようになっていきます。

 

レンズは遠近両用レンズに薄めのオレンジのカラーをチョイス。

目元を明るく見せる目的も兼ねています。

 

これまではず~っとフチなしフレームをお使いだったのですが、

メガネを掛けた時のイメージが随分変わりました。

手持ちのメガネがラフォンだけになると、

お通夜の時などに困ることもあるのですが、

そういう場面では古いメガネお使いいただけるので、

今回は思い切ってイメージチェンジできるフレームをお選びになられました。

「掛けて出かけるのが楽しみ!」

そんな言葉もいただけました。

 

すっかりラフォンのメガネを気に入っていただき、

カタログやブランドの資料も興味深く見ておられました。

 

(ラフォンの公式サイトのブログ画像を使わせてもらいました。)

 

以前、ラフォンをお買い上げいただいたお客様も、

「今度フランスに旅行に行った時には、

現地のラフォンのブティックに寄ってみようかな」

と話しておられましたが、

当店でフレームをご購入いただいたことがきっかけで、

ブランド自体にも興味をもっていただけるのは、

取扱い店としてはすごく嬉しいことです。

 

眼鏡業界では有名なブランドであっても、

余程メガネが好きな方以外には、

一般には知られていないブランドの方が多いです。

 

 

自分が今回買ったメガネフレームは、

「こんな人がデザインしているんだ」

「こんな会社が作っているんだ」

「こういうことにこだわってデザインされているブランドなんだ」

 

眼鏡のブランドにも関心をもっていただけると、

もっともっと自分のメガネが好きになれると思います。

 

お買上ありがとうございました。

 

初めてラフォンにチャレンジする方にもおすすめのモデルです

2018.07.28

スタッフ今堀です。

 

昨日のブログでフランスの眼鏡ブランド、

lafont (ラフォン)を紹介させていただきました。

 

引き続き、本日もラフォンのフレームも紹介したいと思うのですが、

今日ご紹介するモデルは、

当店にあるラフォンのフレームの中でも、

あまり刺激的なデザインやカラーではなく、

普段使いもしやすいと思われるモデルです。

 

ラフォンらしさもしっかりあって、イメージチェンジもできるので、

初めてラフォンを掛ける方にもおすすめのモデルです。

 

TAMARA (タマラ)

サイズ:51□16

カラー:500

41,000円(税込)

 

まず最初にご紹介するのは、

TAMARAというモデルのこちらのカラー。

 

 

ウェリントン型と呼ばれるオーソドックな玉型で、

フロント(前枠)のカラーもブラウン。

でも、フロントの上側部分と裏側に明るいオレンジを使うことで、

一気に華やかさが加わります。

色の使い方が絶妙なフレームです。

 

 

プラスチックのテンプル(ウデ)には、

とても綺麗な柄の生地が使われています。

フレーム全体を見た時のカラーバランスが絶妙です。

 

TRIANON (トリアノン)

サイズ:50□16

カラー:3080

37,800円(税込)

 

先ほどご紹介したフレームは、イエロー系が似合う方におすすめでしたが、

こちらのフレームは、ブルー系が似合う方におすすめです。

 

 

濃い青のカラーが顔をしっかりと引き締めて見せ、

両サイドのポイントによってリフトアップ効果も期待できます。

細身のフレームで、しかもレンズの下半分は肌なじみしやすいカラーなので、

メガネだけがすごく目立つという心配もありません。

 

 

フロントとテンプルで別々の色が使われています。

横顔もとっても素敵です。

 

VENDOME (ヴァンドーム)

サイズ51□17

37,800円(税込)

 

最後はこちらのフレームです。

 

 

先ほどのTRIANONをベースに、日本向けに作られたモデルです。

全体的に丸みが付けられてより掛けやすくなっています。

ツートンカラーがとってもカッコいいフレームです。

 

 

TRIANON同様、サイドのデザインもとってもおしゃれです。

 

いかがだったでしょうか?

マネキンですが、顔に合わせてみると、

「結構良いかも・・・」と思いませんでしたか?

 

「今使っているのとはちょっと違うメガネをにしたい。」

そんな方にぜひ、試してみていただきたいフレームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人とはちょっと違うデザインのメガネ、試してみませんか?

2018.07.27

スタッフ今堀です。

 

滋賀県は全国でも数少ない、人口が増えている県だそうです。

だからなのか、あちこちで新しい家やマンションが建てられています。

家のポストには、ほぼ毎日のように住宅関連のチラシが入っています。

「ここの住宅メーカー、こないだもチラシ入ってたよな」

そう思ってよ~く見てみると、別の会社だったということも多く、

流行なのか、コスト面での理由なのか分かりませんが、

似たようなデザインの家が多いなと感じています。

 

その点は眼鏡業界も全く同じで、

メーカーやブランドは違えど、似たようなデザインが多いです。

流行のデザインをベースにして、少し変えただけ・・・

そんな風にしか思えないメガネフレームをよく見ます。

 

家の場合は住みやすさですが、

眼鏡の場合は機能性や掛け心地も非常に重要なので、

デザインが優れていたら良いというわけではないのですが、

「これは明らかに他のものとは違う!」と思えるような

そんなデザインのメガネフレームも時には見てみたいです。

そういうものも合った方が、メガネを選ぶ時の選択肢も広がるし、

何よりメガネを作るのが楽しくなりますよね。

 

 

当店に眼鏡を作りに来ていただいたお客様に、

「こんなメガネフレームもあるんだ!!」

「こんなメガネを掛けたらどんな風になるんだろう??」

そんな楽しさやワクワク感も感じてもらえたら・・・・

そんな思いで数年前に取り扱いを始めたのが、

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラオフォン)です。

 

 

日本人には思いつかないような大胆な色使いと個性的なデザイン。

たま~に、やりすぎじゃないの?と思うこともありますが(笑)、

とても楽しいメガネフレームばかりです。

 

 

眼鏡業界では、毎年春と秋に新作の発表会が行われます。

業界ではこの新作発表会のことを「展示会」と呼んだりしますが、

ラフォンのブースは、まさに展示会そのもの。

新作のコレクションに合わせたユニークなディスプレイで、

毎回、来場者を楽しませてくれます。

 

 

初めてラフォンのフレームを見るお客様の中には、

「私にはこれはムリ!」と即座に拒否される方もおられますが、

でもそれは、今までに見たことがないメガネだからこその

拒否反応なのではないかなと思います。

 

あちこちの眼鏡店に同じようなデザインのメガネが並んでいて、

あまりにも似たようなデザインのメガネばかりを見てきたので、

「メガネはこういうものだ」というイメージが、

知らない内に、頭の中に出来上がってしまっているのかもしれません。

 

 

ぜひ、ラフォンのフレームをじっくりと見ていただき、

自分には似合わないとか考えずに、色々掛けてみて下さい。

結果的に今までと同じようなデザインのフレームや、

軽くて掛け心地の良いフレームを選んだとしても、

それはそれで良いと思います。

 

 

 

「自分には絶対に似合わない」と思っていても、

それは単なる思い込みなのかもしれません。

思い切って試してみたら、

鏡の向こうに、これまでの自分とは全く違う新しい自分が、

映っているかもしれません。

そんな可能性もあるのに最初からスルーしてしまうのは、

すごくもったいないと思います。

 

当店にご来店いただいた際には、

店内にあるいろんなブランドのメガネフレームとともに、

ぜひ、ラフォンのフレームもお試しになって下さい。