トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

lafont(ラフォン)

お客様のメガネ 遠近両用メガネと遠近両用サングラス

2019.07.21

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネのご紹介です。

 

 

現在お使いいただいているのは遠近両用メガネ。

近くはよく見えるが遠くが見にくい

仕事上書類を見ることが多いけど

近くの見え方は特に不自由はない。

 

車の運転が不安なので遠くがすっきり見える遠近両用メガネが欲しい。

旅行用に遠近両用メガネでサングラスも欲しいな。

というご要望でした。

 

どれぐらい度数が進んでいるのか測定の後

先ずは日常使い用のフレームを選んでいたただいただきました。

 

AKITTO(アキット) sal 49サイズ

 

近視度数が進んでいたので、

レンズをぐるっと取り囲むタイプのフレームをご提案しました。

近視矯正用のレンズは

中心から外に向かって離れるほど厚さが増していきます。

レンズを取り囲むフチがある方が厚みをカバーできます。

 

AKITTO(アキット)のフレームは

女性らしさが引き立つアクセサリーのような

おしゃれなデザインで人気ですが

レンズの厚みにも対応できるフレームなんですね。

 

目幅とフレームのサイズを考慮し、薄型レンズを選ぶと

 

      

 

レンズの厚みを抑えることができます。

レンズの厚みも目立たず素敵なメガネ完成です。

 

 

 

お次はサングラス用にフレームとレンズ選びです。

 

夏の旅行はギラギラと太陽の陽射しもきつくとても眩しいですよね。

それに運転をされるなら

路面やフロントガラスの映り込みの反射をカットしてくれる

偏光レンズがおすすめです。

 

 

偏光レンズテスターがあるのでお試しいただきました。

    

 

見えやすいし目も楽な感じがすると好評で

カラーも濃いめのダークグレイに決定しました。(ライトグレイもあります)

この濃さなら眩しさもしっかり防げます!

 

 

選んでいただいたサングラス用フレームは

lafont(ラフォン)のBAGATELLE (バガテーレ)

シンプルなフレームですが、

表がブラック裏が明るいベージュの生地を貼り合わせがおしゃれ。

ちょっと大きめのサイズなので

サングラス用にオススメしたいなと思っていたフレームでした。

 

夏のご旅行の素敵なお供になると思います。

お買い上げありがとうございました。

ラフォンコーナー  リニューアル

2019.05.28

 

スタッフ長尾です。

今月の半ばに店内の什器の入れ替えをしたので

各ブランドのコーナーのリニューアル計画続行中です。

 

 

その中のlafont(ラフォン)コーナー

木目のキレイな家具をそのままディスプレイ什器として使うので、

フレームを並べるトレイ(お座布と呼んでいます)の色にもこだわることにしました。

ですが、

思い通りの布がそう簡単に見つかる訳もなく・・・。

 

 

仕方がない(?!)ので、何時もの通り染色することにしました。

といっても、アクリル絵の具で色を塗るだけのことです。

乾いた後、一応染色と同じように水道水で洗い流すので

思い通りの色になるかは運次第。

こだわる割にはかなりいい加減です・・・^_^;

 

 

染あがった(塗りあがった?!)布で

土台の板と化繊綿を包んで出来上がったのがこちら⤵

おしゃれになったんじゃない?とスタッフ一同自画自賛です。<(_ _)>

 

新しいラフォンコーナーでは

フレームを数多く並べられるようになりました。

 

昨年秋の新作から人気フレームまで

 

たくさん並んでいますので、是非ご覧くださいませ。

ご来店をお待ちしています。

ラフォンの新作を見に行って来ました

2019.05.17

スタッフ今堀です。

 

先日、大阪で開催されていた眼鏡の展示会(新作発表会)に行って来ました。

目的はこちらの眼鏡ブランド、

 

lafont (ラフォン)

 

フランスのとってもおしゃれ~なフレームです。

ラフォンの仕入れ担当はスタッフ長尾なのですが、

今回は展示会が営業日と重なってしまったため、

非番だった僕が一人で見に行って来ました。

 

今回見せてもらった新作は、今年の秋冬モデルになります。

なので、お店に商品が届くのは夏以降。

半年前にサンプルを見せてもらって予約するという感じです。

 

 

まず、目に留まったのがこちらのフレーム。

久しぶりに登場したテンプル(ウデ)がレース模様のプラスチックフレームです。

ラフォンのレース模様はすごく綺麗で、当店でも女性のお客様に大人気です。

 

 

その他にも、

最近のトレンドを意識した細身の可愛いフレームや、

(でもカラーリングはやっぱりラフォン)

 

 

フロント(前枠)の上側がレーザーカットで二重になったフレームなど、

いろんなフレームを見せてもらってきました。

やっぱりラフォンの展示会は楽しかったです。

隣の席で別の眼鏡屋さんのスタッフさんが商談されていたのですが、

そちらでもとても楽しそうに商談されていました。

見ているだけで楽しくなれるのがラフォンの魅力ですね。

 

ちなみに・・・

 

 

先日、店内の什器の入れ替え作業を行いまして、

当店のラフォンコーナーもリニューアルしました。

まだ作りかけている途中なのですが、

ラフォンのフレームがいろいろ並んでいますので、

お越しいただいた際は、ぜひ、こちらもご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

ANEMONE(アネモネ) フレームの名前です

2019.03.26

 

スタッフ長尾です。

昨日に続きlafont.(ラフォン)の紹介です。

 

メガネのフレームは

品番と呼ばれる番号が付いているものが多いのですが、

lafont.(ラフォン)はそれぞれに名前が付けられています。

 

女性の名前や花の名前。

広場など場所の名前が付けられているフレームもあります。

親しみを持ちやすいので、

スタッフ間ではさらにあだ名(愛称)で呼んでいるフレームもあります。

 

 

今日紹介するフレームはこちらです。

ANEMONE(アネモネ)

サイズ:52□17

カラー:5081

41,000円(税込)

 

今が花のシーズン、アネモネの花をモチーフにしたフレームです。

横幅はごく一般的な女性用サイズ(52サイズ)ですが、

縦方向に長い、最近ではちょっと珍しくなった大き目なレンズサイズです。

 

3cmから3.5cmの長さが多い中、アネモネは4cmほどあります。

これからの季節サングラスにもおすすめです。(度付も出来ます)

 

 

アネモネの花びらのように丸く優しげなフロント(前枠)から

 

 

スッと伸びたテンプル(腕)までピンクとブラウンが

べっこう色調で続きます。

 

 

ちなみにこれが今、お店の前で咲いているアネモネです。

まあるい花びらの形がイメージ通りだなって思いますが、

皆さんはいかがでしょうか?

ぜひお店でご覧になってくださいね。

 

 

レンズが大きめなので、調整しやすい独立鼻パッドに付け替えてあります。

 

 

ラフォンのユーザー様向けにニュースレター作りました

2019.03.25

スタッフ今堀です。

 

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラフォン)

ブランドの取り扱いを始めて今年でちょうど5年目になりました。

 

耐久性や掛け心地にこだわった眼鏡ブランドではないので、

万人に受け入れられるフレームというわけではないのですが、

それでもラフォンを気に入ってくださるお客様も増えて来ました。

スタッフも大好きなブランドなので、とても嬉しく思っております。

 

そんなラフォンユーザーのお客様に、

もっともっとラフォンを好きになっていただけるように、

ラフォンのニュースレターを作らせていただきました。

(ラフォンのフレームをご購入いただいたお客様が対象です。)

 

 

新たに入荷したフレームの紹介や、

ラフォン担当のスタッフ長尾による、展示会のエピソードなども載せております。

ラフォンは春と秋に2回新作が発表されますので、

それに合わせて春秋の2回発行できたらと思っております。

 

近日中には届くと思いますので、

ぜひ、中身をご覧になってみて下さい。

 

 

lafont(ラフォン)から新しいフレーム届きました CAPELINE(カプリヌ)

2019.03.12

 

降るの?降らないの!?

朝から天気が気になるスタッフ長尾です。

 

lafont(ラフォン)の新しいフレームを今日もご紹介します。

CAPELINE(カプリヌ)

サイズ:49□18

41,000(税込)

 

左右8個のスワロフスキー飾られたこれまた綺麗なフレームです。

このグリーンのリム(レンズを囲むフチ)と

イエローのスワロフスキーで、

ミモザの花みたいに見えませんか?

落ち着いたマダムみたいな印象です。

 

サイズは49サイズと小さめですが

鼻幅(左右のレンズ間)が少し広めなので

こめかみ辺りも余裕がありゆったり掛けられます。

 

 

ただ、テンプル(ウデ)の長さが130mmとやや短いので、

耳にしっかりかかるかかどうか、ご試着の際確認させて頂きますね。

(レディースは135mmぐらいが一般的です)

 

lafont(ラフォン)が初めての方はまずはこちらの

ブラウンからお試しください(*^_^*)

たくさん試していただいて、

lafont(ラフォン)を好きになってもらえると嬉しいです。

 

lafont(ラフォン)から新しいフレーム届きました COUELICOT(コクリコ)

2019.03.10

 

スタッフ長尾です。

lafont(ラフォン)の新しいフレームが入荷しました。

COUELICOT(コクリコ)

サイズ:53□16

37,800(税込)

 

COUELICOT(コクリコ)はフランス語でひなげしの意味で

その花の名の通り派手さはありませんが、ハッと目をひく美しいフレームです。

 

レンズの形は、ちょ~っ吊りと上がり気味ですが、やさしいオーバル(楕円形)で

左右のレンズをつなぐブリッジ幅(鼻幅)の狭めの日本限定モデル。

 

 

 

フロント(前枠)の赤いラインが

アイラインのようにお顔をきりっとさせてくれますよ。

無理強いは致しませんが(*^。^*)、

一度はお試しご試着頂きたい!フレームです。

 

 

そして、テンプル(ウデ)にご注目!!

 

 

lafont(ラフォン)が得意とするエッチング手法で

キレイな透かし模様でひなげしが入っています。

(手法の詳しいことは省きます、というかよく理解できておりません<(_ _)>)

 

気分も明るくなるフレームですよね。

春からの新生活に、気分アップにおひとついかがですか?

お試しだけでも勿論、OK!です。

是非是非お試しくださいませぇ\(^o^)/

 

あっ!カラー違いのご紹介!!

 

ブラックとシャンパンゴールドのカラーリングは

lafont(ラフォン)の鉄板カラーだそうなんです。

このツートンは日本人の肌にも合わせやすいカラーですよ。

シックな装いにも合います。

同じフレームでもカラーが違うと別のフレームに思えてしまいませんか?

2018.12.24

スタッフ今堀です。

 

昨日はお客様にお買い上げいただいたlafont (ラフォン)のフレームを

ご紹介しましたが、今日は店に並んでいる在庫フレームの中から

こちらのフレームをご紹介したいと思います。

 

ELISABETH (エリザベット)

サイズ:52□18

カラー:676 ブラウン/オールドピンク

34,600円(税込)

 

少し前のモデルになりますが、2色だけ残っております。

最近の眼鏡のトレンドは、クラシックなデザインが主流で、

レンズが丸い形のフレームが人気があったりしますが、

個人的にはこういう横に細長いデザインが好きです。

 

 

フロント(前枠)はブラウン、テンプル(ウデ)はピンク。

テンプルの柄は葉脈をイメージしてデザインされています。

ラフォンのフレームは、身近にある植物や物などをモチーフにして

デザインの中に取り入れてあります。

「これは何だろう?」と想像してみるのも楽しいです。

 

このELISABETH 、別のカラーもあります。

それがこちらです。

 

カラー:494 アニス/ブラウン

 

先ほどのフレームと全く同じデザインで、

フレームのカラーリングが違うだけなのですが、

雰囲気がガラッと変わってしまって、

何だか別のフレームのように思えてしまいます。

(僕だけかもしれませんが・・・)

 

 

ちなみにこちらのカラー、

パーソナルカラーアドバイザーのスタッフ長尾に聞いたところ、

パーソナルカラーでは秋のタイプの方によく似合う色だそうです。

どんな風に似合うのかぜひ見てみたいので、

このカラーが似合う方が来られたら時には

試しに掛けてみていただきたいなと思っております。

 

 

フロントのカラー、テンプルのカラー、

それぞれが全然違う色が使われていて面白いです。

 

 

正面だけでなく、横から見た時も素敵なメガネフレームです。

興味のある方はぜひ店頭で掛けてみて下さい。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。最後の一本をお買い上げいただきました

2018.12.23

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネが完成しました。

フレームはlafont (ラフォン)です。

 

SENTIMENT (サンティーモ)

カラー:10212

 

こちらのフレームに遠近両用レンズをお入れしております。

社長の知り合いのお客様で、

以前から何本もメガネをお作りいただいていたのですが、

遠近両用レンズは今回が初めてだったので、

ユレやユガミを抑えたHOYAのWellna (ウェルナ)をおすすめしました。

 

 

レンズにはバイオレットのカラーをお入れしています。

 

 

テンプル(ウデ)のデザインは植物のツユクサがモチーフになっております。

 

 

じっくり見ると、本当に美しいデザインだなと思います。

今回お買い上げいただいたのが最後の一本のフレームだったので、

こちらのモデルは完売となりました。

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

ラフォンには他にも素敵なデザインのフレームがたくさんありますので、

ぜひ店頭でご覧になっていただき、色々試着してみて下さい。

ご来店をお待ちしております。

ラフォンの人気フレームVENDOME(ヴァンドーム) あと一本になりました

2018.12.04

 

スタッフ長尾です。

二本目三本目のイメージチェンジにおすすめ!

lafont(ラフォン)は フランスのメガネブランドです。

大胆な色使いやデザインがとても目を惹きます。

初めてご覧になった方はびっくりされて

「これはちょっと・・・・無理、だわ。」

と仰ることも多いのですが、

手に取って眺めて試着して・・・。

だんだんとその魅力にはまっていかれます。(*^。^*)

 

そんなフレーム達の中に日本限定モデルのフレームがありまして、

特に人気なのがVENDOME(ヴァンドーム)です。

 

前枠の両サイドがツンと上がっているのですが、

レンズの形が丸いことと、フレームの両サイドをくり抜くことによって

お顔のリフトアップ効果を出しつつ、柔らかく優しいフレームになっています。

 

このメガネをお買い上げ頂いたお客様は、

メリハリの効いたはっきりしたカラーもお似合いなのですが、

今回はふわっと優しい印象にしたい。とのご希望がありましたので

ブラウン×ピンクのフレームをお勧めいたしました。

(フレームのフィッティング(調整)の際鼻パッドをシリコン製に交換しています。)

 

VENDOME(ヴァンドーム)は再注文をしているのですが、

人気者のため当店ではあと一本となりました。

カラーはブラック×ゴールド

 

メリハリの効いたキリッとした(シュッとした!?)印象。

でも決してキツイ感じにはなりませんよ。

日常使いの遠近両用メガネに室内用メガネ。

お洒落な老眼鏡にもオススメです。使い方は色々です。

そして、メガネでイメージチェンジしてみませんか?