トップページ > お知らせ・Blog

lafont(ラフォン)

ラフォンのOSAKA(オーサカ) は大阪です

2018.09.07

 

スタッフ長尾です。

今日紹介するのは、lafont OSAKA(オーサカ)

↑はフレームを内側からみた写真です。

表はこのようなデザインです。↓

サイズ:51☐16

カラー:553

41,000円 (税込)

 

オレンジ色の大胆なラインが目を引きます。

このラインはテンプル(ウデ)まで続いています。

 

フレームの名前OSAKA(オーサカ)は大阪府、大阪市の大阪です。

なぜこの名前が付いたのか分からないのですが、

名前を聞かされた時、あのオレンジのラインが道頓堀のネオンを連想させ

(*テレビ等の映像で知っているだけで実際に見たことはありません。)

グ〇コの看板が脳内で点いたり消えたりしていました。

 

 

lafont(ラフォン)独特の大胆なデザインとカラーは

サングラスにもおすすめです。

サイズが51サイズと少し小さめですが、

スクエアー(四角形)なレンズの形なので

男性が掛けてもカッコいいと思います。

 

この場合、定番のブラウンやグレーよりも思い切ってイエローやピンク。

 

ミントグリーンとブルーや、グレーとピンクなどのダブルカラーも素敵ですよ!

 

カラー違いもあるのでレンズカラー等と合わせて色々お試しくださいね。

ラフォンのフレームのメンテナンスさせていただきました。

2018.08.20

スタッフ今堀です。

 

当店でメガネをお作りいただいたお客様より

メガネのメンテナンスのご依頼があったので、

お預かりさせてもらってメンテナンスを行いました。

 

 

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラフォン)のフレームです。

数年前のモデルになりますが、今見てもとっても素敵なデザイン。

お客様も気に入って下さっているようです。

 

 

こちらのフレームを販売させていただいたのは僕なのですが、

実はこちらのフレーム、当店でラフォンを取扱いを始めて

最初にお買い上げいただいたフレームでもあります。

なので、非常に思い出深いフレームです。

 

お客様がお店に来られてた時に、

「今度こんなブランドを取り扱うことになったので、

良かったらまた見に来てくださいね」と

声をおかけしていたところ、

その後本当に見に来てくださって、

こちらのフレームを気に入っていただき、ご購入いただきました。

 

ちなみに、こちらのフレームをお買い上げいただいた後、

「今度はワインレッドのフレームが欲しいな」ということで、

もう一本ラフォンのフレームをお買い上げいただきました。

 

 

裏側のプラスチック生地もとてもきれいなフレームです。

 

一通りメンテナンスをさせていただき、

鼻パッドやネジなども新品に交換させていただきました。

大事にお使いいただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。フチなしメガネから「ラフォン」デビュー

2018.08.13

スタッフ今堀です。

 

先日、新しくメガネをお作りいただいたお客様のメガネのご紹介です。

スタッフ長尾が担当させていただいたのですが、

最初は今お使いのメガネのレンズだけを交換される予定でした。

ただ、いろんなフレームをご覧いただいている内に、

あるフレームを大変気に入っていただき、

フレームも新しくしていただくことになりました。

 

そのフレームがこちらです。

 

フランスの眼鏡ブランドlafont (ラフォン)

VENDOME (ヴァンドーム)

カラー:572

 

 

 

 

フロント(前枠)はグリーンの下地に、

表側の上半分だけブラウンで塗装してあります。

なので、正面から見るとツートンカラーに見えますが、

裏側は全面グリーンです。

このカラーを気に入っていただきました。

 

最初見た時は、「これはちょっと・・・」と思われたようですが、

しばらく見ている内にすっかり気に入られたようです。

 

 

お客様にラフォンのフレームをご紹介すると、

これまで自分が見てきたメガネのデザインやカラーとは全く違うので、

ほとんの方が最初びっくりされるのですが、

フレームを掛けたり見ている内に、

「こういうメガネフレームもあるんだ」と頭が切り替わり、

次第にラフォンの世界観を楽しめるようになっていきます。

 

レンズは遠近両用レンズに薄めのオレンジのカラーをチョイス。

目元を明るく見せる目的も兼ねています。

 

これまではず~っとフチなしフレームをお使いだったのですが、

メガネを掛けた時のイメージが随分変わりました。

手持ちのメガネがラフォンだけになると、

お通夜の時などに困ることもあるのですが、

そういう場面では古いメガネお使いいただけるので、

今回は思い切ってイメージチェンジできるフレームをお選びになられました。

「掛けて出かけるのが楽しみ!」

そんな言葉もいただけました。

 

すっかりラフォンのメガネを気に入っていただき、

カタログやブランドの資料も興味深く見ておられました。

 

(ラフォンの公式サイトのブログ画像を使わせてもらいました。)

 

以前、ラフォンをお買い上げいただいたお客様も、

「今度フランスに旅行に行った時には、

現地のラフォンのブティックに寄ってみようかな」

と話しておられましたが、

当店でフレームをご購入いただいたことがきっかけで、

ブランド自体にも興味をもっていただけるのは、

取扱い店としてはすごく嬉しいことです。

 

眼鏡業界では有名なブランドであっても、

余程メガネが好きな方以外には、

一般には知られていないブランドの方が多いです。

 

 

自分が今回買ったメガネフレームは、

「こんな人がデザインしているんだ」

「こんな会社が作っているんだ」

「こういうことにこだわってデザインされているブランドなんだ」

 

眼鏡のブランドにも関心をもっていただけると、

もっともっと自分のメガネが好きになれると思います。

 

お買上ありがとうございました。

 

初めてラフォンにチャレンジする方にもおすすめのモデルです

2018.07.28

スタッフ今堀です。

 

昨日のブログでフランスの眼鏡ブランド、

lafont (ラフォン)を紹介させていただきました。

 

引き続き、本日もラフォンのフレームも紹介したいと思うのですが、

今日ご紹介するモデルは、

当店にあるラフォンのフレームの中でも、

あまり刺激的なデザインやカラーではなく、

普段使いもしやすいと思われるモデルです。

 

ラフォンらしさもしっかりあって、イメージチェンジもできるので、

初めてラフォンを掛ける方にもおすすめのモデルです。

 

TAMARA (タマラ)

サイズ:51□16

カラー:500

41,000円(税込)

 

まず最初にご紹介するのは、

TAMARAというモデルのこちらのカラー。

 

 

ウェリントン型と呼ばれるオーソドックな玉型で、

フロント(前枠)のカラーもブラウン。

でも、フロントの上側部分と裏側に明るいオレンジを使うことで、

一気に華やかさが加わります。

色の使い方が絶妙なフレームです。

 

 

プラスチックのテンプル(ウデ)には、

とても綺麗な柄の生地が使われています。

フレーム全体を見た時のカラーバランスが絶妙です。

 

TRIANON (トリアノン)

サイズ:50□16

カラー:3080

37,800円(税込)

 

先ほどご紹介したフレームは、イエロー系が似合う方におすすめでしたが、

こちらのフレームは、ブルー系が似合う方におすすめです。

 

 

濃い青のカラーが顔をしっかりと引き締めて見せ、

両サイドのポイントによってリフトアップ効果も期待できます。

細身のフレームで、しかもレンズの下半分は肌なじみしやすいカラーなので、

メガネだけがすごく目立つという心配もありません。

 

 

フロントとテンプルで別々の色が使われています。

横顔もとっても素敵です。

 

VENDOME (ヴァンドーム)

サイズ51□17

37,800円(税込)

 

最後はこちらのフレームです。

 

 

先ほどのTRIANONをベースに、日本向けに作られたモデルです。

全体的に丸みが付けられてより掛けやすくなっています。

ツートンカラーがとってもカッコいいフレームです。

 

 

TRIANON同様、サイドのデザインもとってもおしゃれです。

 

いかがだったでしょうか?

マネキンですが、顔に合わせてみると、

「結構良いかも・・・」と思いませんでしたか?

 

「今使っているのとはちょっと違うメガネをにしたい。」

そんな方にぜひ、試してみていただきたいフレームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人とはちょっと違うデザインのメガネ、試してみませんか?

2018.07.27

スタッフ今堀です。

 

滋賀県は全国でも数少ない、人口が増えている県だそうです。

だからなのか、あちこちで新しい家やマンションが建てられています。

家のポストには、ほぼ毎日のように住宅関連のチラシが入っています。

「ここの住宅メーカー、こないだもチラシ入ってたよな」

そう思ってよ~く見てみると、別の会社だったということも多く、

流行なのか、コスト面での理由なのか分かりませんが、

似たようなデザインの家が多いなと感じています。

 

その点は眼鏡業界も全く同じで、

メーカーやブランドは違えど、似たようなデザインが多いです。

流行のデザインをベースにして、少し変えただけ・・・

そんな風にしか思えないメガネフレームをよく見ます。

 

家の場合は住みやすさですが、

眼鏡の場合は機能性や掛け心地も非常に重要なので、

デザインが優れていたら良いというわけではないのですが、

「これは明らかに他のものとは違う!」と思えるような

そんなデザインのメガネフレームも時には見てみたいです。

そういうものも合った方が、メガネを選ぶ時の選択肢も広がるし、

何よりメガネを作るのが楽しくなりますよね。

 

 

当店に眼鏡を作りに来ていただいたお客様に、

「こんなメガネフレームもあるんだ!!」

「こんなメガネを掛けたらどんな風になるんだろう??」

そんな楽しさやワクワク感も感じてもらえたら・・・・

そんな思いで数年前に取り扱いを始めたのが、

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラオフォン)です。

 

 

日本人には思いつかないような大胆な色使いと個性的なデザイン。

たま~に、やりすぎじゃないの?と思うこともありますが(笑)、

とても楽しいメガネフレームばかりです。

 

 

眼鏡業界では、毎年春と秋に新作の発表会が行われます。

業界ではこの新作発表会のことを「展示会」と呼んだりしますが、

ラフォンのブースは、まさに展示会そのもの。

新作のコレクションに合わせたユニークなディスプレイで、

毎回、来場者を楽しませてくれます。

 

 

初めてラフォンのフレームを見るお客様の中には、

「私にはこれはムリ!」と即座に拒否される方もおられますが、

でもそれは、今までに見たことがないメガネだからこその

拒否反応なのではないかなと思います。

 

あちこちの眼鏡店に同じようなデザインのメガネが並んでいて、

あまりにも似たようなデザインのメガネばかりを見てきたので、

「メガネはこういうものだ」というイメージが、

知らない内に、頭の中に出来上がってしまっているのかもしれません。

 

 

ぜひ、ラフォンのフレームをじっくりと見ていただき、

自分には似合わないとか考えずに、色々掛けてみて下さい。

結果的に今までと同じようなデザインのフレームや、

軽くて掛け心地の良いフレームを選んだとしても、

それはそれで良いと思います。

 

 

 

「自分には絶対に似合わない」と思っていても、

それは単なる思い込みなのかもしれません。

思い切って試してみたら、

鏡の向こうに、これまでの自分とは全く違う新しい自分が、

映っているかもしれません。

そんな可能性もあるのに最初からスルーしてしまうのは、

すごくもったいないと思います。

 

当店にご来店いただいた際には、

店内にあるいろんなブランドのメガネフレームとともに、

ぜひ、ラフォンのフレームもお試しになって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花崗岩をイメージしてデザインされたとってもお洒落なフレーム

2018.05.06

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは、

フランスを代表する眼鏡ブランド、

lafont (ラフォン)のこちらのフレームです。

 

RENATA (レナータ)

サイズ:51□18

カラー:367

43,200円(税込)

 

 

フロントの表面処理は花崗岩をイメージし、

3種類の異なるトーンのカラーがハンドペイントしてあります。

実際に見ていただくとよく分かるのですが、

微妙な色の変化がとっても美しいフレームです。

 

色と形が変わっているので、

皆さん、遠慮されてなかなか掛けてみてもらえないフレームなのですが、

実際に掛けてみると結構違和感なく掛けられるモデルです。

 

カラー:367

 

フレームだけを見ていると、けっこうきつい感じに見えるのですが、

掛けてみるとそこまできつくは見えないのではないでしょうか。

 

 

写真を撮りながら思ったのですが、

この角度から見るとすごく素敵に見えますね。

スタッフ長尾いわく、

こちらのブルーのカラーは

少しグレーの入った濁り感のある青になり、

肌をなめらかに見せる効果があるそうです。

(個人によって差があるそうです。)

 

カラー:500

 

下にほんのりとピンクが入ったカラーです。

このフレームのテンプル(腕)はプラスチックになっているのですが、

こちらの500カラーには、とても綺麗な生地が使われています。

 

カラー:100

 

ブラック基調の落ち着いたカラーです。

カッコいい雰囲気になります。

 

日常の全てのシーンを一本のメガネで済ませたいという方には

正直不向きなフレームですが、

普段使う用のメガネは一本持っていて、

少しお洒落なメガネにもチャレンジしてみたい。

そんな方におすすめのフレームです。

 

 

 

サングラスとして使ってもかっこいいフレームです

2018.04.21

スタッフ今堀です。

 

先日、大阪でレンズセミナーがあったので出かけていたのですが、

夕方店に戻ると、何かが違う???

 

 

違和感の正体は、

店頭に置いていたフレームがなくなっていたからでした。

ディスプレイ用の植木鉢に置いていたラフォンのフレーム、

こちらがいつの間にかなくなっておりました。

 

どうやら留守中にご来店いただいたお客さまに

ご購入いただいたようです。

ありがとうございました。

 

 

ご購入いただいたのは、こちらのモデル。

BAGATELLE (バガテーレ)

 

2月に入荷したばかりの新しいモデルです。

少し大きめのレンズシェイプなので、

店頭ではカラーレンズに入れ替えて、

サングラスっぽくして並べておりました。

 

 

今回ご購入いただいたのは左側の赤い方です。

右側の黒はまだ在庫がございます。

 

 

こちらもカラーレンズに入れ替えてサングラス仕様にしております。

このままサングラスとしてお使いいただくことも可能です。

もちろん、度付のレンズに交換してメガネとしてお使いいただけます。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

ラフォンのベストセラーモデル

2018.03.27

 

スタッフ長尾です。

お洒落なフランスのメガネフレームlafont(ラフォン)

 

日本のフレームではお目にかかれない斬新なカラーも人気です。

 

 

なかでも人気なのがこちらのモデル CLAIRE(クレール) 51サイズ

 

ラフォンのベストセラーモデルなんだそうです。

 

カラーが・・・ちょっと派手??? という第一印象の方も多いのですが

アーモンドシェイプと呼ばれる独特のレンズ型は顔なじみも良く

試着をしていただくと、みなさんたちまち虜に!!

 

テンプルの模様は京都の竜安寺の石庭の箒目がモチーフ。

おまけに右側のブルーのフレームは日本限定カラー、親近感もわいてきます(*^_^*)

 

とても人気なのですが、再生産の予定がないそうなのです。

当店にもブルーの日本限定カラーが一本あるのみ!

気になる方は、ぜひ見に来てください。そして試着してみてください。

きっと虜になりますよ♡

本日もラフォンの新作のご紹介です

2018.02.16

スタッフ今堀です。

 

先日もラフォンの新作をご紹介しましたが、

本日も続けてご紹介させていただきます。

 

BAGATELLE (バガテーレ)

サイズ:51□17

カラー:5069T

37,800円(税込)

 

フレームの名前の由来は、西フランスにある花の群生地だそうです。

先日ご紹介したBEAUREGARD (ボルガール)は、

四角いレンズシェイプのフレームでしたが、

BAGATELLE (バガテーレ)は少し大きめの丸いレンズシェイプです。

カラーレンズを入れてサングラスとして使っても良さそうですね。

 

 

テンプル(腕)の部分はメタル素材になっています。

ラフォンのフレームは、デザインにこだわったフレームなので、

日本製のフレームのようなかけ心地の良さは期待できないのですが、

このフレームは、掛けた時に側頭部を抑える感じもほとんどなく、

掛け心地もけっこう良いです。

 

カラー:1040

 

フロントがブラックのカラーです。

フロントの裏側は明るいベージュのような生地が貼ってあり、

掛けた時に顔が暗くならないようになっています。

テンプル(腕)はゴールドで、すごく上品な雰囲気です。

 

 

調整ができる鼻パッドが付いております。

女性のお客様も安心してお使いいただけます。

 

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

ラフォン新作のご紹介

2018.02.14

スタッフ今堀です。

 

まだまだ寒い日が続いておりますが、

フランスの眼鏡ブランド、ラフォンの春の新作が入荷してまいりました。

 

今回の新作 は、

「ボ ヤージュ( =voyage 旅)」がテーマになっています。

デザイナーであるトーマ氏が、

世界各国、 特にアジア、インド、 南アメリカを 旅して回って 、

インスピレーショを得てデザインされています。

 

BEAUREGARD (ボルガール)

サイズ:50□16

カラー:5069T

34,600円(税込)

 

モデル名のBEAUREGARD (ボルガール)は、

「美しい景色」という意味だそうです。

 

オーソドックスなスクエア(四角)シェイプのメガネで、

ラフォンにしてはおとなしい感じの印象を受けますが、

 

 

テンプルを見ると、とっても綺麗な生地が使われています。

正面から見た時は大人しめの印象ですが、

サイドはちょっと大胆なカラーになっています。

とはいえ、決して派手すぎるということはないので、

初めてラフォンに挑戦する方にもおすすめです。

 

カラー:1053

 

別色のフロントが黒のものもあります。

こちらもテンプルにすごくきれいな生地が使われています。

 

フレーム全体が黒だと重たくなってしまったり、

特にレンズシェイプが四角い形なので、

メガネを掛けた時の印象がきっちりし過ぎて、

面白みのない、真面目すぎる印象になってしまいますが、

このフレームならサイドが良いアクセントになってくれそうです。

 

 

調整可能な鼻パッドが付いております。

女性のお客様も安心してお使いいただけるかなと思います。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。