トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

その他のフレーム

お客様のメガネのご紹介 Habibiと二重焦点遠近両用レンズ

2021.01.17

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネのご紹介します。

フレームはHabibi(ハビビ)。アラビア語で「親愛なる人」という意味があります。大人の女性がもっとメガネを楽しめるデザインのフレームです。

 

前枠の全面だけに赤みを効かせたフレームはお顔にメリハリがつき、すっきりシャープな印象になります。お互いの鼻を突き合わせるほど近距離でお話しすることはありませんよね。これぐらいの大きさが程よいアクセントになりますよ。

 

「ちょっと派手過ぎないかしら?」と心配されましたが、とても素敵なメガネに仕上がりました。お客様も受け取りに来るこの日が楽しみだったと言っていただけました。

 

Hbibiはメガネケースも素敵で、一本一本に専用ケースが付いています。

 

使用レンズは遠近両用です。

ですが、ポケットような小玉レンズが付いた二重焦点と呼ばれる遠近両用レンズです。

境目が分かるというデメリットがありますが、最近のレンズはかなり目立たなくなっています。

(懐かし~と思われた方。あぁ、知ってる知ってると頷かれた方。いらっしゃいますよね?!)

遠くと近くを見る境目がはっきりとわかるので近くが見やすく、境目のない遠近両用レンズに比べてユレゆがみが少ないメリットがあります。

見たいものが「離れた〇〇と近くの△△」の二か所とはっきり決まっていれば、室内用として使うという方法もあります。

 

多分、これが今年最後の新作入荷。Putriのフレームが入荷しました

2020.12.21

スタッフ今堀です。

 

レディースフレーム、Putri(プトゥリ)の新作が入荷しております。

 

今年もいろんなメガネフレームをご紹介してきましたが、多分、これが今年最後の商品紹介になるかなと思います。

 

EP-886

サイズ:49□19-137

カラー:C3

31,900円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 38,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 48,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フロント(前枠)部分はプラスチック素材を使用し、テンプル(ウデ)にメタル(金属)素材を使用したフレームとなっております。

 

最近はパーソナルカラー診断を希望される女性のお客様も多くなってきましたので、カラー診断の結果を活用できそうな色のフレームかなと思って仕入れてみました。

 

 

こちらのフレーム、実は3枚のプラスチック生地が張り合わせて作られております。

 

正面からはグリーンにしか見えないのですが、実はイエローのプラスチック生地も混ざっていて、見る角度によってはイエローに見えます。

 

なかなか面白いので、店頭でご覧いただく際はいろんな角度から眺めてみて下さい。

 

 

もう一色は赤系のカラーのC4を仕入れております。

 

 

カラー診断を受けられるお客様の中には、「メガネを変えることで、これまでとちょっと違うイメージに変えてみたい」という希望をお持ちの方も多いです。

 

色に特徴のあるプラスチックフレームは、そういう方にぴったりだと思います。

メタル(金属系)のメガネフレームしか掛けたことがないという方も、いつかチャレンジしてみて下さい。

 

 

鼻パッドは一体型となっておりますが、まつ毛が当たりにくいように配慮された鼻パッドが付いております。

 

耳に掛かる部分には先セルと呼ばれるプラスチックのパーツも付いておりますので、耳の後ろに沿わせるように調整することでずれにくくもできます。

 

ぜひ店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介 カラー濃度が変化するレンズ

2020.11.15

 

スタッフ長尾です。

本日はお客様のメガネのご紹介です。

グリーンがお好きなお客様、Putri(プトゥリ)のフレームを選んでいただきました。

EP-210

サイズ:48▢19

カラー:グリーン(深緑)

 

装飾を思い切りよくカットしたシンプルなデザインに、プラスチックフレームですが独立した鼻パッド付です。

 

鼻パッド独立タイプは、目の位置(アイポイント)合わせの調整が出来るので、遠近両用レンズのフレーム選びのポイントの一つです。

 

お買い物のとき、値段を見るためにメガネの掛け替えが面倒で・・・・。

ということなのでショッピングやお家の中でも快適な遠近両用レンズの

 

Cityタイプをおすすめしました。

私も使っていますが、日常生活に使い勝手の良いレンズですよ。(デスクワークには少ししんどいです。)

テストレンズでお試ししていただき、メガネ掛け替えの不便さが解消できることを体感していただきました。

 

そしてこの遠近両用レンズは、

紫外線によりカラー濃度が変化する調光レンズサンテックです。

外出時にとても眩しさを感じられ、以前からブラウンカラーのサンテックをお使いいただいていました。今回はフレームのカラーに合わせて、レンズカラーもグリーンを選んでいただきました。

 

屋外ではサングラスとして、室内ではメガネとしてお使いいただけます。これも掛け替えの面倒さから解放されますよ。(紫外線に反応するので車の中では色は濃くなりません)

 

メガネをお渡しした日はお天気のいい午後で、新しいメガネを掛けてお帰りになりました。遠近特有の足元の見え方に少し戸惑われましたが、店内を歩いてもらっている間にかなり慣れてきたご様子でした。

 

メガネ掛け替えなしのお買い物を楽しんでくださいね。お買い上げいただきありがとうございました。

お客様のメガネのご紹介 枠ありメガネでも軽くできます

2020.11.01

 

スタッフ長尾です。

本日はお客様おメガネのご紹介です。

 

遠近両用レンズを入れたメガネはこちらです。

Putri(プトゥリ)EP-873 サイズ:47

小ぶりで装飾をそぎ落としたシンプルなデザインのフレームです。

使用レンズは遠近両用Field(フィールド)タイプです。

 

フチなしフレームを長年愛用されていて、メガネを作るならフチなしフレームというお客様なのですが、今回はレンズをぐるっと取り囲むフチありフレームにしていただきました

 

実はお客様の遠近両用メガネ、誤って座ってしまい壊れてしまったのです。

度々メガネが壊れそうになりヒヤッとすることがあったそうなので、壊れないメガネはない?と聞かれたのですが(半分冗談です)残念ながら壊れないメガネはないので、壊れにくい(ゆがみにくい)枠のあるフレームをおすすめしました。

 

フチなしフレームは軽いのですが、レンズの度数によってはレンズに重さが出てメガネがズレやすかったり、重さを余計に感じることがあります。お客様はスタッフ長尾と同じ遠視系。枠ありフレームでレンズの薄型加工をすればレンズの重さをグッと軽くすることもできます。そういう意味でも枠ありフレームはおすすめなです。

 

もともとシンプルなデザインがお好みの方なので、

装飾のない細身のテンプル(ウデ)デザインで、

 

レンズの大きさもお顔に合わせ小さめなフレームをいくつかご提案しました。

 

候補を三本までに絞られたところで一番軽いフレームに決めようとしましたが、まさかの三本同じ重さ(^-^; 最後はお好きなカラーのフレームに決まりました。

 

 

パソコンでレンズの厚みと重さをシミュレーションし、おおよそこれぐらいに重さを出しましたが・・・・

 

*画像はイメージです。お客様のデータではありません

 

フレーム+レンズの総重量は15gになりました。

 

思った以上に軽い!とたいへん驚かれました。

枠ありフレームも軽くすることに関しては枠なしフレームに負けてませんよ(^O^)/

 

 

 


ちなみに、スタッフ長尾が室内用レンズを入れたメガネは重さは21gあります。

 

 

淑女のためのフレーム attitude(アティチュード)

2020.10.13

 

スタッフ長尾です。

本日もフレームの紹介です。

大人の眼鏡attitude(アティチュード)、あえて眼鏡とさせていただきます。

attitude  M-1126

サイズ:55□15-135

カラー:C860

49,500円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 51,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 66,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

アティチュードには人/物に対する態度、感じ方という意味があるそうで、

上質の機能美溢れるデザインに、素材を選りすぐり、品質にこだわって作り上げた逸品は本物を知る女性のための眼鏡です。(メーカーHPから抜粋)

 

M-1126はレンズの横幅サイズが55と女性用としてはかなりゆったり目のフレームです。カラーはゴールド(金色)を基調に前枠のみのほのかなピンク色が上品です。

 

遠近両用レンズを入れて濃いめのカラーでサングラスとしても素敵です。

もちろんカラーはレンズの下に行くほど色が薄くなるグラーデションカラーで。

 

せっかくの遠近両用、色が濃いと手元が見にくくなっちゃいますからね(*^-^*)

 

近頃の横長の細いレンズの形は苦手で・・・という方や

「装飾がやたら付いたフレームはちょっと、ねぇ・・・」おいう方にもにおすすめのアティチュード。是非試してみてください。

ももちろんレンズカラー選びもお手伝いさせていただきます。

お気軽にご相談くださいね。

「親愛なる人」HABIBI(ハビビ)のフレーム

2020.10.11

 

スタッフ長尾です。

大人の女性におすすめのフレームが入荷してきましたのでご紹介します。

アラビア語で「親愛なる人」という意味を持つHBIBI(ハビビ)です。

HABIBI  H-244

サイズ:52□16-137

カラー:C8062

40,700円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,800円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

フレームのベースカラーはゴールド(金色)ですが、レンズを囲むフチ(リム)やテンプル(ウデ)には深みのある赤い色が塗られています。少しですがラメが入っていて華やかさを演出しています。

流行を意識しながらも流行に流されないデザインは、細部までこだわり上品な仕上がりです。メガネを掛けることで5歳若く見えるデザインを心がけているそうですよ。

 

レンズをぐるっと囲むタイプのフレームなので赤いカラーが引き立ちお顔にメリハリが生まれます。お顔の小顔見せ効果もありますよ。

 

遠近両用レンズをお使いの方で、

手元を見る時にフチがあると気になるという方にはこちらがおすすめ。

HABIBI  H-247

サイズ:52□17-137

カラー:C8062

40,700円(税込)

 

 

カラーは先に紹介しましたH-244と同じゴールドベースの赤いフレームです。

ナイロールと呼ばれるレンズの下の部部にはフチが無いので枠が気になる方には好評です。メリハリ効果は落ちますが、お顔全体がソフトでふんわりした印象になります。

 

二つのフレームはほぼ同じサイズ・同じレンズの形なので、掛け替えて印象の違いを確かめていただくのにちょうどよいかと思います。ぜひ試してみてください。

 

 


左のテンプル(ウデ)の先端には植物(と思われる)柄があります。

個人的にお気に入りポイントです(*^-^*)

 

小さめサイズだけどゆったり掛けられるフレームです

2020.09.30

スタッフ今堀です。

 

先日入荷したメガネフレームのご紹介です。

 

幅広い年齢層に人気のレディースブランド、Putri(プトゥリ)のフレームが入荷しております。

 

EP-879

サイズ:47□17-137

カラー:①

31,900円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 38,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 48,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

一見とてもシンプルなデザインのフレームですが、よく見ると、リム(レンズが入るフチの部分)のカラーが上下で異なります。

下側のピンクが本来のフレームカラーで、上側はそのピンクの下地の上にエンジ系の色が塗られています。

 

正面から見ると、ツートンカラーのように見えるフレームです。

 

 

このフレームですが、レンズの横サイズが47mmとかなり小さ目のサイズとなっております。

 

普通、レンズサイズが小さいフレームだと、左右のテンプル(ウデ)の幅も狭くなります。

目幅が狭く、お顔自体も小さいという方の場合は良いのですが、お顔の大きさは普通で、目幅だけが少し狭めの方の場合は、テンプル幅の狭いフレームだと側頭部が圧迫されてしまい、掛けているのがしんどいメガネになってしまいます。

 

その点、このプトゥリのフレームは、テンプルがレンズの端ギリギリではなく、レンズの端より外側の少し離れた位置になるように張り出すようにして付けられているので、レンズサイズの割にはテンプル幅に余裕があります。

 

目幅からいうと少し小さ目のレンズサイズが良いけれど、普通の小さいサイズだと顔幅がきついという方におすすめのフレームかなと思って仕入れてみました。

 

 

テンプルのデザインもすっきりとしたデザインになっております。

カジュアル、フォーマル、どちらの服装にも合わせやすいフレームかなと思います。

 

写真はありませんが、別色も入荷しておりますので、ぜひ店頭でご覧になって下さい。

仕入れるといつの間にか売れてしまっている隠れた人気商品です

2020.07.24

スタッフ今堀です。

 

本日は久しぶりにメガネフレームのご紹介です。

 

MF24605

サイズ:53 □ 18 – 140

カラー:BR(フレームカラー)/BR(レンズカラー)

39,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,200円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 56,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

こちらはM FLIP(エムフリップ)という商品で、メガネフレームと一緒に専用の偏光サングラスがセットになっております。

サングラスはマグネット式になっており、簡単に取り付けることができます。

 

 

サングラスを付けたまま跳ね上げることもできます。

 

トンネルに入って視界が暗くなった時に素早く跳ね上げることができるので、運転時にはとても使いやすく、車による長距離の移動が多い方には大変人気があります。

 

また、サングラスのレンズには偏光レンズが使われいるので、釣りをされる方にも人気のフレームです。

 

 

最初に紹介したBR(ブラウンカラー)と別色のLG(ライトグレー)カラーが入荷しております。

(サングラスのカラーはグリーンです。)

 

作りもしっかりしており、大変使い勝手が良いフレームなので、当店では隠れた人気商品となっております。

 

ちょくちょくお問い合わせもいただき、気が付くと売れてなくなってしまう商品なので、気になる方は在庫がある内にぜひご覧下さい。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介 メガネの使い分けで目への負担を軽く

2020.07.07

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネの紹介です。

大津市内からお越しいただいた女性のお客様で、二本のメガネをお作りいただきました。

 

上の赤いプラスチックフレームが日常使い

下の金属製(メタル)のフレームはお仕事用です。

 

二本とも植物をモチーフに可愛いをプラスしたPturi(プトゥリ)のフレームです

 

お客様は少し強めの近視度数がありますが、老眼鏡が必要という年齢ではありません。

ですがかなりハードなデスクワーカーで(言い方あってますか?)

眼精疲労がひどいそうです。

少し緩めの度数にしたお仕事用メガネ日常使いのメガネと二本、ピシッと使い分けることになりました。

 

日常使いのメガネは今お使いのものと同じイメージになるようなフレームに決定!    

前枠は上から見ると緩やかにカーブを描いています。

このカーブにレンズカーブを合わせることが出来る

内面非球面というレンズをチョイス!!

メガネの幅(両ウデ)が広がることなくカッコよく仕上がりました。

 

近視の方が気にされるレンズの厚みも気になることなくすっきり収まりました。

 

 

 

そしてもう一本はのお仕事用のメガネは、

肩や首の負担が少しでも減るように軽いフレームにしました。

フレームサイズはお顔に合わせつつ、金属製で細身のデザイン。

玉形の小さいも選び、レンズの重さが減らせるものにしました。

 

ただ軽さに拘り過ぎるとレンズとのバランスが崩れ、メガネが前にズレやすくなります。

そこを考慮してテンプル(ウデ)の先端についている先セルを太目なものにしました。

重心が後ろになるので、ずれにくくなると思います。

 

レンズ表面コートはブルーライトカットコートをお付けしています。

 

このメガネでお仕事がはかどり、目の疲れも軽減されると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

クリーニングやメンテナンス、お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りください。

 

鼻パッドがないフレーム 初めてのメガネが老眼鏡という方におすすめです

2020.06.23

 

スタッフ長尾です。

鼻パッドのないメガネフレームをご存じでしょうか?

老眼鏡専用フレームで、Choco See(ちょこしー)といいます。

 

 

鼻パッドの代わりにテンプル(ウデ)についているパーツで、

頭を挟み込むようしてメガネを固定させます。

 

 

 

鼻に直接フレームが当たらないため、ムズムズする感じの違和感がありません。

 

 

人にもよりますが

鼻のムズムズ感は、気にならなくなるまで結構時間がかかるんですよね。

(私も経験あります。)

それが無いのはとても画期的、ではないかと思います。

老眼鏡で初めてメガネを使うという人におすすめのフレームなのはそんな理由からです。

実際、当店でお作りいただいた方はメガネが初めてという方がほとんどです。

 

先日お買い上げいただいたお客様も鼻が軽いととても好評ででした。

「これで遠近両用メガネも作れたらいいのに。」と言われたほどですが、

メガネの上下の固定位置が定まりにくいので、残念ながら遠近両用には不向きです。

 

まずはこの鼻パッドのないChoco See(ちょこしー)で

メガネを掛ける感覚にに慣れていただいて、

次に遠近両用メガネや室内用メガネにステップアップして頂けたらよいなぁ。

と私は思っております。

 

老眼鏡がはじめてのメガネという方は視力がとても良いので

近くを見る時だけメガネがあればそれで充分、

他のメガネは必要ないとお考えの方も多いのですが、

掛け外しなく離れた所から手元のスマホなどが見えるメガネはとても便利です。

老眼鏡の次は是非暮らしを楽しむメガネに挑戦していただきたいです。

(このブログがそんな方の目に留まればいいです。)

 

 

ちなみにメガネ装用経験者からは、

「ちょっと・・、これはやめとくわ」

「このメガネじゃなくてもいいわ・・・。」

というお声もいただいています。

 

なぜか?と言いますと、

「鼻に直接フレームが当たらない」これが原因です。

メガネ経験者からするとメガネが浮いていることが違和感なんですね。

「鼻パッドが無い」長所短所は背中合わせですね(*^^)v