トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。偏光レンズが入ったスポーツ用サングラス

2019.04.29

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが完成しました。

 

 

度付レンズを入れたスポーツサングラスです。

レンズは乱反射をカットする偏光レンズが入っております。

先日ブログでご紹介したRARTS(アーツ)という商品です。

(RARTS(アーツ)の公式サイトはこちら

 

このRARTS、実は発売されたばかりのレンズでして、

カラーのサンプルがまだ入荷しておりません・・・・

さすがにお客様に見本も見せずに販売するわけにはいかないので、

問屋さんの担当セールスさんに無理を言って貸していただきました。

(わざわざ店まで持って来ていただきありがとうございました。)

 

 

休日に野球の審判をされておられるお客様で、

昨年末に当店にサングラスを作りに来ていただきました。

マスクを付けたり外したりしなければならないので、

なるべく安定して掛けられるサングラスをご希望でした。

(実際にマスクを持って来て下さり、いろいろお試しいただきました。)

 

その時から度入りのレンズも希望されていたのですが、

度付の偏光レンズは通常の眼鏡レンズに比べるとお値段も高いので、

とりあえずコンタクトでサングラス(フレーム)の使い勝手を試していただき、

問題がなさそうなら度付のレンズを入れさせていただいてはどうか?

そういうご提案させていただきました。

 

数か月お試しいただいて問題なかったということだったので、

今回は度付の偏光レンズを入れさせていただくことになりました。

 

 

スポーツ用のハイカーブレンズも良いのですが、

人(度数)によっては距離感がちょっとつかみにくくなることもあるので、

サングラスは専用のアダプターをはめ込むことによって、

通常のレンズカーブで入れられるタイプのものになっています。

普段掛けておられるメガネに近い見え方が期待できます。

 

(パソコン画面に写っているのはお客様ではなく、

以前この測定器の練習台になってくれた営業担当さんです。)

 

当店にある専用の測定器を使用し、

サングラスを掛けた状態でのフレームの湾曲具合を測定しました。

やはり通常の眼鏡フレームよりは湾曲が強めになりました。

 

RARTSにもいくつかレンズの種類があるのですが、

スポーツサングラスのような湾曲が強いフレームでも、

視線とレンズの角度がずれないように度数に補正を加えてくれる、

特別なレンズを使用させていただきました。

見え方もだいぶ良くなるのではないかなと思います。

 

 

レンズカラーはロスカボス

強力な日差しを浴び続けるような過酷なシチュエーションでも、

しっかりと眩しさを抑えて目を保護してくれるディープグレーレンズカラー。

高い撥水性で水をはじき、汚れを拭き取りやすくした特別なコートを付けています。

実際に完成したメガネを拭いてみたのですが、

メガネ拭きがレンズの上を滑るようですごく拭きやすかったです。

僕もちょっと欲しくなりました(笑)

 

完成まで時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。

お買い上げいただきどうもありがとうございました!

 

 

 

パーソナルカラーでフレーム選び 4

2019.04.28

 

スタッフ長尾です。

パーソナルカラーでフレーム選び。

今まで色の特性やパーソナルカラー(似合う色)の分類を

カラードレープ(布)等で説明して来ましたので

今日は実際のメガネフレーでちょこっと解説してみようと思います^_^

 

こちらは老若男女に人気のスペックエスパスのフレームです。(ES-1772)

フレーム全体は赤みの強いオレンジ系

色相環の赤色とオレンジの間の色に黒が混じった

ちょっぴりダークな感じがする色です。

大人っぽい深みのある色で、

イエローベースのカラーですね。

肌に色味を加え生き生きと健康的に見せる効果があります。

 

 

でも細かく見ていくと

前枠のグラデーションの濃い部分は少し青みより。(ブルーベース)

グレイが混じっているので少し濁りを感じます。

下のオレンジの部分は樹脂素材で光が通るので

肌により色味を加えて明るくしてくれそうです。

 

濁り系の色と、明るいオレンジがプラスに働くと

肌の肌理を整えて、目の下を明るく見せる効果が期待できますね(*^。^*)

 

効果が出過ぎて肌がくすんで見える場合もありますが、

色にはこんな効果があるんだと

楽しみながら掛け比べて見てくださいね。

 

 

 

当店ではメガネ選びのお手伝いの一環として

パーソナルカラー診断を行っています。

メガネを作ろうと思っている方で、

フレームのカラーでお悩みの方や、

パーソナルカラー診断にご興味のある方は、

スタッフ長尾までい気軽にお問い合わせくださいませ。

 

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

お客様のメガネのご紹介。双子のお子様に子ども用メガネをご購入いただきました

2019.04.27

スタッフ今堀です。

 

先日、栗東市から子ども用メガネを作りに来ていただきました。

栗東市は大津市の隣のそのまた隣の市です。

最近は栗東市のお客さまも増えて来ました。

当店は駅からも近いので、電車だと結構すぐに来れます。

 

診てもらった眼科の先生から、

「子ども用のメガネを作ってくれるちゃんとした眼鏡店に行ってください」

と言われたそうで、

インターネットで当店を調べてお越し下さいました。

 

 

ご購入いただいたのはトマトグラッシーズです。

当店の子ども用メガネでは定番のフレームですが、

就学前の小さなお子さまに安心して掛けていただけるフレームです。

「これにして良かったです」と言ってくださる保護者の方も多いです。

 

今回ご来店いただいたのは、双子の男の子と女の子のお客様で、

メガネが必要だったのは男の子のお客様だけだったのですが、

女の子のお客様も、「私もかけたい!」とすっかりその気に・・・

 

「一人だけ作って大丈夫かなぁ」と心配していたのですが、

「じゃあ、この子のも作って下さい」とお母さんが仰って下さったので、

度無しのレンズは当店で負担させていただき、

もう一本メガネを作っていただくことになりました。

 

 

男の子のお客様は、カッコいい玉型のキッズC。

カラーは、当店で人気NO1のクリアーネイビー。

鼻パッドも最初付いていたものから小さいものに交換し、

テンプル(ウデ)の長さを短くカットして調整させてもらいました。

 

 

女の子のお客様は、丸くてかわいらしい玉型のキッズA。

カラーは人気急上昇中のクリアーパープル。

以前はピンクが一番人気でしたが、

パープルが追加されてからはこちらの方が人気が出てきました。

 

一昔前は、メガネを掛ける必要性があっても、

メガネを掛けたくないというお子さんが多かったのですが、

今回の女のお客様のようにメガネを掛ける必要がなくても

「メガネを掛けたい!」と言ってもらえるのは、

眼鏡屋としては嬉しい限りです!

トマトグラッシーズには、いろんなカラーバリエーションがあるので、

子どもさんも色々掛けてみたくなるようです。

 

ちなみに、最近の眼鏡用レンズはUVカットが標準で付いております。

5月に入ると紫外線もますます強くなってきますので、

度なしでもメガネを掛けていただくと紫外線から目を守れます。

たとえ近視や遠視がなくても、メガネは役に立ちますよ。

 

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

メンズマークの人気モデルが入荷しました

2019.04.26

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に大変人気がある眼鏡フレーム、

MENS MARK (メンズマーク)。

新作ではないのですが、人気のモデルが入荷しましたのでご紹介します。

 

XM1170

サイズ:51□18-140

カラー:GR (グレー)

32,400円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 37,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フロント(前枠)はプラスチックで、テンプル(ウデ)はメタル素材。

フロントのカラーはグレーですが、グラデーションになっています。

 

 

テンプルの一部にバネ性の高い素材が使うことで、

こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地に。

この掛け心地の良さが人気の秘密です。

 

連休前ということで(あまり関係ない?)

最近少しバタバタしており、値札もまだ付けられていないのですが、

間もなく店頭に並ぶと思いますので、

興味のある方は、ぜひ、試着してみて下さい。

 

スタッフ今堀の視機能チェックのための7つ道具②

2019.04.24

スタッフ今堀です。

 

お店でメガネを作る際には、

お客様の視力や度数を測定するのですが、

それ以外にもいろんな目の機能(視機能)をチェックすることがあります。

その時に僕が使っている道具をご紹介したいと思います。

 

ちなみに、前回ご紹介した道具はこちらです。

スタッフ今堀の視機能チェックのための7つ道具①

 

本日ご紹介するのはこちらの道具です。

 

 

棒の先に何やら黄色い丸が付いた道具。

こちらは僕が自分で作ったものなのですが、

使用頻度はかなり高く、結構役に立っております。

当店で度数測定を受けたことがある方であれば、

「ああ、あの時使っていたやつだな」と記憶があるのではないかなと思います。

 

メガネを作るためにお客様の度数を測定するのですが、

その前に予備検査と呼ばれる簡単なチェックを行います。

その予備検査の時に使用するのが今回の道具です。

 

具体的にどんな風に使うかというと、

 

 

お客様の目の前でこの棒を持ち、

黄色い丸の部分をしっかり見ていただきます。

これを目の方に近づけていくことによって、

目を内に寄せる力がしっかりあるかをチェックすることができます。

 

 

同じように黄色い丸の部分を見てもらい、

遮蔽版(視力検査の時に片目を隠すしゃもじみたいなやつです)を使い、

片目を隠したり遮蔽版を外したりしながら、目の動きを見たりします。

視線のズレがないかのチェックです。

 

 

目の前でゆっくりとこの棒をいろんな方向に動かしながら、

お客様の目がスムーズに動いているかをチェックしたりすることもあります。

 

僕が度数測定や視機能チェックで使っている道具の中では、

多分一番お金がかかっていない道具だと思いますが(笑)、

仕事の上ではかなり役に立ってくれている道具でもあります。

 

 

お客様のメガネの紹介Sラインのテンプルで掛け心地もデザインもgood

2019.04.23

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネのご紹介をします。

TAYLOR WITH RESPECT (テイラーウィズリスペクト)

trim(トリム)

丸みのあるボストンタイプのフレームの上の部分を

スパーンと真直ぐ切り取った形で

クラウンパントと呼ばれています。

(ヨーロッパではボストンの形を「パント」と呼ぶんだそうです。)

 

個性的な形ですが意外とお顔になじみやすく

男性は勿論女性が掛けてもしっくりきます。

サイズも46と小さめサイズです。

 

下にいくほど色の濃さが薄くなるグラデーションカラーが

フレームの印象をソフトにしてくれています。

 

 

今回お買い上げ頂いたのは若い男性です。

今どきの若者は身長があって小顔でほっそり。

昭和ど真ん中生まれには羨ましい限りです!!(顔大きいもんな、わたし・・・)

 

ですが、頭の横の部分は張っていて

お顔の幅だけでサイズを選んでしまうと、

こめかみから後の頭部でテンプルがぴっちりと当たり

くい込んでしまう心配がありました。(図A)

 

そうかといって頭を抱き込むようなテンプルだとほっそりタイプのお顔なので

テンプル(ウデ)と顔の間があきすぎてしまいます。(図B)

 

それを解決したのがTAYLOR WITH RESPECT (テイラーウィズリスペクト)の

Sラインのテンプル(ウデ)です。

 

機能性はいいけどデザインが、ね・・・

デザインはカッコいいけど掛け心地が・・・

ということがありますが

TAYLOR WITH RESPECT (テイラーウィズリスペクト)は

デザインと機能性をかねそなえたカッコいい(さり気無い)フレームなのです。

 

普段はコンタクトをお使いなのお客様ですが、

これを機会にメガネをご愛用いただけると嬉しいですね。

 

お買い上げありがとうございました。

 

 

 

本日ご紹介しましたTAYLOR WITH RESPECT のフレーム

こちらのダメージドカラーがございます。

黒とダメージドカラーのグラデーションになっています。

こちらも独特の雰囲気があって、とってもカッコいい仕上がりです。

興味のある方はぜひお試しください。

ボレーのスポーツサングラスをお取り寄せさせていただきました

2019.04.22

スタッフ今堀です。

 

先日お客様にご購入いただいたスポーツサングラスのご紹介です。

 

bolle (ボレー)

SHIFTER(マットピンク/12502ブラウン/ブルーミラーレンズ)

 

大学でトライアスロンをされている学生のお客様にご購入いただきました。

まわりはオー〇リーのアイウェアを使っている人ばかりなので、

人とは違うアイウェアが良いということでボレーを選ばれたそうです。

僕自身も、“みんなと同じ”になるのが嫌な性格で、

どちらかというと、マイナーなものが好きな人間なので(笑)

そう言っていただけて嬉しかったです。

 

 

お客様にも、

「ボレー、カッコいいですよね」と言っていただいたのですが、

フランスのブランドというだけあって、デザインはとてもカッコいいです。

こちらはスタッフ長尾が使っているB-ROCKというモデル。

遠近両用のレンズが入っており、これでロードバイクに乗っています。

 

 

こちらは僕が使っている6th SENSEというモデルです。

スタッフ長尾同様、度付のレンズを入れて使っています。

ちなみにこちらのカラーは今は販売されていません。

 

 

今回お客様にご購入いただいたSHIFTERというモデルは、

ボレーの最新モデルになります。

実は発売されるのは5月の予定だったのですが、

インターネットでこちらの商品をご覧いただいてお問い合わせをいただき、

僕が代理店さんに問い合わせてみたところ、

「一本なら手元にあるのですぐに出荷できますよ」との返事が!

早速取り寄せて、お客様に実物をご覧いただきました。

 

GW中もたくさんバイク(自転車)のトレーニングをされると思うので、

ぜひ、新しいアイウェアを掛けて頑張って欲しいなと思っております。

お買い上げいただきありがとうございました!

連休中の営業についてのお知らせ

2019.04.22

日頃よりメガネのイマホリをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

連休中の当店営業日のご案内です。

 

4月27日(土)通常通り営業

4月28日(日)営業(18時閉店)

4月29日(月)営業(18時閉店)

4月30日(火)営業(18時閉店)

5月1日(水)営業(18時閉店)

5月2日(木)定休日

5月3日(金)営業(18時閉店)

5月4日(土)営業(18時閉店)

5月5日(日)休業

5月6日(月)営業(18時閉店)

 

5月2日(木)、5日(日)は休業させていただきます

それ以外の日は営業しておりますが、

営業時間は18時までとなります。

なお、6日は社長一人での営業となりますので、

ご新規のお客様は別の日にご来店いただけると助かります。

連休中はほとんどのメーカーが休業となっておりますので、

フレームなどの在庫確認、お取り寄せ、修理などは、

連休が終わった後の対応となります。

 

よろしくお願い致します。

店内模様替え 観葉植物入りました

2019.04.21

 

スタッフ長尾です。

今日はお店の様子についてちょこっとだけ紹介します。

 

2月からちょこちょこと店内の模様替えをしています。

(個人的には結構大がかりなんじゃない?(゜.゜)と思っています)

 

それに合わせて小さな観葉植物をちょこちょこと増やし始めました。

メガネフレームの邪魔にならないようにするには小さいほうがいいのですが

やっぱりちょっと寂しい・・・・。

 

それに店頭の軒下ガーデン。

昨年の秋に頑張って植えた球根や寄せ植えした花たちが咲き始め、

予想以上に賑やか!!(華やかとは申しません(笑))

店の外と中で賑やかさにギャップが・・・・・。

 

そこで大き目の観葉植物をお向かえすることにしました。

高さ130㎝程のアルテーシマゴムという名のゴムの木

葉っぱの黄緑色がさわやかで綺麗です\(^o^)/

メンテナンスやクリーニングのついでに緑で目をリラックスさせてくださいね。

 

ちゃんと管理されていたグリーンショップとは環境が違い過ぎるので

今のところ日差しの強い午後は店の奥の方に避難させています。

枯らさないよう(腐らせないよう)気合だけは入っています!!

水遣りなど、詳しい方おられましたら是非ご教授くださいませ。

レンズ選びに悩んだら気軽にご相談下さい

2019.04.20

スタッフ今堀です。

 

最近はメガネレンズの種類もすごく増えて、

お客様のライフスタイルに合わせていろんなレンズを選べるようになりました。

その分、レンズについてお話させていただく時間が長くなりました。

 

 

メガネのレンズには、実はいろんなタイプのレンズがあります。

それぞれのレンズの良い部分だけでなく、

逆にどういう時には不便になるのかも説明させていただいております。

デメリットを知っていただくことも大切だと考えているからです。

 

 

言葉による説明だけではなかなか分かりにくいので、

テストレンズを使って実際に体験してもらいながら、

レンズによる見え方の違いを説明させていただいております。

 

最近は1時間以内にメガネを作って渡してくれるお店もありますが、

当店の場合、度数測定とレンズの説明だけで1時間なんてこともざらです。

お客様が快適に見えて、使いやすいメガネを作りたいと思っておりますし、

そのためには目的に合ったレンズ選びが大事だと考えています。

 

「遠くだけ見えるメガネで良いと思って来たけど、

メガネを掛けたままで手元も見えるとたしかに楽だね」とか、

 

「新聞だけ読めれば良いと思っていたけど、

メガネを掛けたままで料理もできるならすごく便利ね」とか、

 

そんな風に喜んでくださるお客様も多いです。

 

レンズについて分からないことや気になることがあれば、

スタッフまで気軽にご相談下さい。