トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

アネモネ 軒下でもうすぐ花盛り

2020.03.13

 

スタッフ長尾です。

昨日今日と暖かい日が続きました。(明日の大津は雨予報・・・)

おかげで地味だった軒下が華やかになってきました。

今日は軒下ガーデニングのお話です。

お時間ありましたらお付き合いくださいませ。

 

ここ数年気に入って植えているのがアネモネです。

 

 

まとまって咲くと綺麗というのもあるのですが、何よりお値段が安い!!

低予算の軒下ガーデニングなので、たくさん球根が買えちゃうのはありがたいのです!!

 

もうじき満開になりそうなので

お買い物などのついでにちょっと見て行っていただけると嬉しいです。

 

そういえば、アネモネと名のついたフレームもあります。

こちらも見て行ってくださいね。

サングラスにすると素敵ですよ。

 

お仕事内容が変わると、メガネを変えたほうがいい場合もあります

2020.03.10

 

スタッフ長尾です。

3月から4月は季節が大きく変わる時期ですね。

お仕事でも転勤や部署移動など生活環境も変わる頃かと思います。

 

大人のメガネ(遠近両用、室内等々)を使う年代では

デスクワークなどで「あれっ?何か見にくいな・・。」

と感じることが出やすい頃でもないかと思います。

 

メガネを新しくしてまだ1~2年ぐらいなのに

まさか!!老眼が進んだ?!

と思われるかもしれませんが、もしかしたらそれは

仕事内容が変わったことが原因かもしれません。

 

例えば、

デスク(手元)から少し離れた所の人や物が見える室内用メガネを使用していた方が

・                当店内の写真です。スミマセン

 

比較的近く30~50cmぐらいの範囲でのパソコン作業が多くなったという場合

手元の書類や資料の文字を見にくいと感じたりします。

 

室内用のメガネはその名の通り

お部屋の中で歩き回ったり資料を見たりするのにはとても便利なメガネなのですが

長い時間手元で文字を読んだり書いたりするのはちょっと辛くなります。

 

 

私自身も日常的には室内用メガネを使用しています。

簡単なパソコン作業(レンズ注文やデーター管理の入力)が出来て

ご来店されたお客様のお顔も見えます。

 

ただ、住所一覧を見ながらハガキに文字を書く

というような作業になると途端にしんどくなります。(1~2まい程度なら大丈夫)

そんな時はデスクワーク用のメガネに掛け替えています。

 

パソコンが普及してから

何を見るのか?

それを見るのにどれぐらい離れているのか?

作業時間は長いのか、短いのか?

デスクワークの作業内容も大きく変わってきています。

 

目的別にメガネも色々な種類があります。

何か見にくい、使いづらい。

お困りのことがありましたらご相談ください。

その時は今お使いのメガネもご持参くださいませ。

 


2月から毎週木曜日のほかに第2、第3水曜日も定休日となりました。

明日11日(水)、明後日12日(木)はお休みさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

キズに強いだけじゃないんです、花粉が付きにくいレンズコート

2020.03.09

スタッフ今堀です。

 

最近のメガネのレンズは、レンズのコート(表面のコーティング)を色々選べるようになっております。

 

東海光学のウェブサイトより

 

レンズコートの名称はレンズメーカーによって違うのですが、どのレンズメーカーでも、上位のレンズコートになればなるほど、キズ(こすりキズ)に強くなったり、ブルーライト(青色光)をカットできたり、汚れがふき取りやすくなったりします。

もちろん、その分お値段も高くなります。

 

 

HOYAのウェブサイトより

 

プラスチックレンズはどうしてもキズが付きやすいので、少しでもキズが付きにくいコートを選ばれる方が多いですね。

(注:キズに強いのは確かですが、キズが付かないわけではありません。)

 

ところで、最近のレンズコート、キズに強いだけでなく、こんな機能も付いているのをご存知でしょうか?

 

 

静電気防止

(メーカーによっては帯電防止と表記したりしていますが、機能としてはほぼ同じものです。)

 

簡単に言うと、レンズ表面の静電気の帯電を抑え、ホコリやゴミなどの付着を抑えます。

 

 

レンズ表面にホコリやゴミが付きにくくなるので、レンズを拭く回数が少なり、その結果、キズも付きにくくなるという考え方です。

 

この静電気防止が付いたレンズコートですが、ホコリやゴミだけでなく、春先に多くの人を悩ませるアレがレンズ表面に付くのも抑えてくれます。

 

そう、花粉です。

 

メガネを掛けることで花粉が目に入るのを防ぐ効果があり、紫外線などもカットできて良いのですが、花粉が飛散している日にはレンズ表面に花粉がいっぱい付着してしまいます。

 

でも、帯電防止が付いたレンズなら、レンズ表面に花粉が付きにくくなります。

(注:花粉が付きにくくなりますが、全く付着しないというわけではありません。)

 

 

とはいえ、花粉が完全に付かなくなるわけではありませんので、帰宅されたらメガネの洗浄も忘れずにお願いします。

 

いろんなレンズメーカーからいろんなレンズコートが発売されているので、一般のユーザー様の中には、「一体何が違うの???」とお悩みの方も多いかもしれません。

店頭でスタッフにお尋ねいただければ、レンズコートの違いについてもご説明させていただきます。

ご来店の際は気軽にお尋ね下さい。

 

メガネのくもりを防ぐ、お徳用シートもあります

2020.03.08

 

スタッフ長尾です。

花粉症が気になる季節となりました。

コロナウィルスの影響もあり、今年はマスクを着用する人が多いように感じます。

そこで気になるのがメガネレンズのくもり。

こちらもいつもの年よりも曇り止めグッズを購入される方も多くなっています。

 

当店で人気があるくもり止めはお手軽くもり止めシートです(クリーナー兼用)

 

只今お徳用30包入りもございます。箱800円(税込み価格)です。

個別包装されているので携帯にも便利です👍

 

このほか濃密ジェルタイプや塗り込みタイプもあります。

サンプルもありますのでいろいろお試しください。

クリーナーも兼用しているので一石二鳥です(*^-^*)

 

 

ところで、マスクで曇りがちなメガネですが

ウィルスの感染予防にも有効ではないかと言われています。

うがい手洗いは重要です)

飛沫感染や目を無意識にを触ってしまうことなどを防げるということだそうです。

そうなるとメガネの洗浄も大事になりますよね。

アルコール消毒?!と思うのですが・・・

メガネのシャンプーでも効果がありそうです。

 

メガネのシャンプーの成分、界面活性剤がポイントです。

まだ実験で確認されていないけど界面活性剤には

ウィルスを不活性化させる効果が期待できるということです。

 

普段は水道の流水でジャーっとメガネの汚れを流すだけの私ですが

ここのところシュッ、シュッとクリーナーをスプレーしています。

 

メガネのクリーの成分には界面活性剤が含まれてることが多いです。

 

 

うがい手洗いにメガネの洗浄もプラスし始めたスタッフ長尾です。

フォナック補聴器 広告連動キャンペーンのお知らせ

2020.03.07

スタッフ今堀です。

 

3月3日は耳の日ということで、先日発売された週刊朝日でも補聴器特集が組まれております。

当店で取り扱っているフォナック補聴器もその中に広告を出しているのですが、その広告と連動したキャンペーンを開催しております。

 

 

キャンペーン期間中に対象の補聴器をご購入いただくと、テレビの音声が直接補聴器から聞けるテレビコネクターがもらえます。

 

「テレビが聞きにくい」

「家族からテレビの音がうるさいと言われる」

そういう方には、テレビコネクターのご利用をおすすめしております。

テレビコネクターは普通に購入すると22,000円(税込)するので、かなりお得です。

 

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

フォナック補聴器 広告連動キャンペーン

 

昨年発売されたフォナックの最新補聴器、マーベルシリーズをご購入いただいたお客様が対象となります。

 

 

 

先月も新たに補聴器デビューされるお客様にマーベルをご購入いただきました。

電池式で1週間ほど貸し出しさせていただき、ご購入は充電式となったのですが、使い方をご説明させてもらった際に、「これは便利だね~」と言っておられました。

 

初めて補聴器をお使いいただくお客様にも自信をもっておすすめできる補聴器です。

 

キャンペーンを利用するには事前登録が必要となりますが、そちらのお手伝いもさせていただきますので、気軽にスタッフにご相談下さい。

 

 

 

 

 

メルマガ始めます。配信に向けてただいま準備中です

2020.03.06

スタッフ今堀です。

 

当店のお客様向けにメールマガジンの配信をスタートしようと思っております。

 

 

開店前の時間を使って少しずつ準備を進めて来たのですが、ようやく配信できそうです。

 

新型コロナウィルスの影響で今は外出を避けておられる方も多いかと思います。

ご自宅でお店の最新情報や新商品のご案内をご覧いただけたらと思っております。

 

メルマガ担当者(といっても2人しかおりませんが)からの一言や、メルマガ会員様限定のお得な情報も載せておりますので、ぜひご覧になって下さい。

 

スペックエスパスの人気モデルの新色が入荷しております

2020.03.04

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでスペックエスパスのNEWモデルをご紹介しましたが、今日は既存のモデルに追加されたNEWカラーをご紹介したいと思います。

 

ES-7090

サイズ:52□17

カラー:09 brown sasa-dark pink  NEW COLOR

44,000円(税込)

 

 

スペックエスパスの中でも人気のあるモデルで、これまでにも追加カラーが発売されています。

今回はさらに2色が追加されて、この09カラーの他にもう一色10カラーも発売されております。

 

廃番になったカラーもありますが、それにしても同じフレームで10色というのはなかなかすごいです。

(最新のカタログでは新色を含めて全部で8色となっております。)

 

 

チタンのシートにプラスチックがはめ込まれたフレームです。

クリア系の生地がとてもきれいで、今回仕入れたこのカラーは一応ピンクにはなっておりますが、女性だけでなく男性が掛けても良い色ではないかなと思います。

 

もう一本、こちらのモデルの新色も入荷しております。

 

ES-1971

サイズ:51□17

カラー:07 brown sasa/light brown   NEW COLOR

46,200円(税込)

 

 

上下で異なるカラーとスタッズ(飾り鋲)を使ったデザイン。

 

  

 

スタッズが付いてあることで印象がだいぶ変わると思いませんか?

 

少し明るめのブラウンのカラーもとても良い感じのフレームです。

 

店頭でぜひお試しになってみて下さい。

 

 

 

横顔

 

フレームカラーで違うお顔映り2

2020.03.03

 

スタッフ長尾です。

先日のブログ「フレームカラーで違うお顔映り」で

パーソナルカラー別に似合うフレームカラーを紹介したのですが

(詳しくはこちらをご覧ください。)

同じフレームの色違いが3本しかなかったので

スプリングタイプの方に合いそうなフレームがございませんでした。

 

そこで本日は「春」タイプのフレームを紹介いたします。

(フレームの形は違います)

 

同じくlafont(ラフォン)のLOUISE(ルイーズ)です。

サイズ:51▢15

四角い形はシャープな印象に見せてくれる形ですね。

 

サイズはやや小さめ、鼻幅(上のサイズ▢の後の数字)も狭めなので

目幅(左右の瞳の中心間距離)があまり広くない方にもおすすめです。

 

ブラウン×オレンジのカラーリングは目を引きます。

ブラウンカラーで地味目じゃない?って思われた方いらっしゃいますか?

 

そんなことないんですよぉ~(笑)

フレームの内側(裏側)はきれいなオレンジ色

内側がオレンジ色というのがポイント!

このカラーはスプリングタイプの方の肌をより明るく元気にしてくれそうです。

 

フランスのフレームlafontlafont(ラフォン)がカラーとても綺麗です。

日本製のフレームではあまりお目にかかれないようなカラーもたくさんあります。

フレームカラーのお顔映りを比べるには最適なんじゃないか、と思っています。

 

ぜひ掛け比べて、お顔移りの違い確かめてみてください。

白内障手術後の目の健康を考えたメガネレンズが新登場

2020.03.02

スタッフ今堀です。

 

先日、レンズメーカーの東海光学の営業さんが来られ、新しく発売される新商品の冊子をいただきました。

 

 

EYE KEEP(アイ キープ)という商品になります。

 

こちらは白内障手術をされた方をターゲットにした白内障術後用メガネレンズです。

 

白内障は主に加齢によって起こる眼疾患で、目の中の水晶体という部分が濁ることによって光の透過率が大きく低下し、視力も低下してしまいます。

 

メガネのレンズに指紋や汚れがいっぱい付着すると、すごく見にくくなると思いますが、それと同じイメージです。

 

レンズの汚れであれば、クリーニングすればきれいになり、視界もすっきりしますが、目の中のレンズの場合はそうはいかないので、最終的には手術をして人工のレンズ(眼内レンズ)に入れ替えをします。

 

これですっきりと見えるようになり(個人差があります)、「良かった良かった」となるのですが、実はちょっと困ったことも起こります。

 

 

先ほど目の水晶体が濁ることで光の透過率が低下し、視力も低下すると説明しましたが、この光の中には目に有害な光も含まれているのです。

 

つまり、濁った水晶体によって視力も低下してしまうけれど、目に有害な光が目の奥に届くのも防いでくれているわけです。

 

濁った水晶体からクリアな眼内レンズになることで、すっきりと見えるようになる一方で、目に有害な光も目の奥に届きやすくなる心配があります。

 

そこで、本日ご紹介するEYE KEEP(アイ キープ)の出番です。

 

このEYE KEEP(アイ キープ)は、紫外線はもちろん、目の奥に届きやすくなった有害な光を効果的にカットし、目の黄斑部にある色素を保護してくれます。

 

 

ちなみに、同じようなレンズで同じく東海光学からルティーナというレンズが発売されておりますが、基本的な機能は同じだそうです。

 

僕自身もこのルティーナを使用しておりますが、最近はルティーナを選ばれるお客様が本当に多くなってきました。

 

 

当店のお客様のケースで言えば、60代や70代で白内障をされる方が多いかなと思いますが、その後もまだまだ人生は続きます。

 

せっかく長年メガネを掛ける習慣があったのだから、白内障術をして遠くを見るためのメガネは必要ではなくなったとしても、目の健康を守るためのメガネを続けていって欲しいなと思っております。

 

 

お客様のメガネの紹介集中力を高めるメガネ

2020.03.01

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネの紹介をさせていただきます。

 

お買い上げいただいたフレームはこちら、メンズマーク XM1172です。

 

レンズの下半分の枠がないタイプのフレームです。

メンズマークはカジュアルからビジネスシーンまで合う様々なデザインがあり、

男性からの支持が高いメガネ産地鯖江の代表的なフレームです。

 

今回のこのメガネは遠くを見るためでも近くを見るためのものではありません。

では遠近両用メガネ・室内用メガネなのかとなりますが、それでもありません。

実はこのメガネ、集中力を高めるためのアイテムとしてお作りしました。

(そういことなのでレンズに度数は入っておりません。)

 

普段は楽にスッキリきちんと見えるためのメガネを考えていますが

なるほど!そういう使い方もあるのか!!

目から鱗とでも申しましょうか、そんな驚きがありました。

 

それならばつけ心地が良いのはもちろんですが、

使っていて気分もあがるもの・楽しいものがいいですよね。

 

気分が引き締まるちょっと細めのレンズで

 

テンプル(ウデ)に適度のしなりを持てせる独特のデザインで掛け心地もふんわり軽く。

 

メガネが初めての方なのですが、かけ心地が良いと好評価をいただきました。

 

そしてこのフレームカラーはカーキー色です。

スタッフ長尾の写真の腕が悪いので

上から三つまでの画像ではグレーに見えるかと思いますが

グリーンっぽい素敵なカラーリングでございます。

 

ご自身のお好きなカラーのメガネをかけて集中力アップスイッチON!

作業もサクサク進むこと間違いなしですね!

 

レンズに度数が必要になればご相談ください。レンズの入れ替えいたします。

お買い上げありがとうございました。