トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

テイラーウィズリスペクトのruggが入荷しました

2021.09.03

スタッフ今堀です。

 

最近お客様からのお問い合わせが多いTAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)ですが、つい先日、オンライン在庫表の最新版がアップされておりました。

残りわずか(中にはラスト一本というものも)なモデルも結構あったので、追加発注をしておきました。

 

そんな中から本日ご紹介するのは、先日ご紹介したphiとともに今春に発売された新しいモデルです。

 

rugg(ラッグ)

サイズ:47□21-143

カラー:05 Clear Smoke

47,300円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,900(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,800(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

カラー:03  Navy

 

モデル名のruggは、”無骨な””たくましい”などの意味をもつ”rugged”から名付けられています。

 

こちらのモデルは、ジャストサイズが常識だった1920年代に、あえて太めのワイドパンツをはいたイギリスオックスフォードの学生たちのムーブメントからインスピレーションを得たそうです。

 

2021SS collection dune(デューン)

 

今は細めのメガネが流行っていることもあって、雑誌などを見てもそういうメガネばかりが載っています。

トレンドといえば聞こえは良いのですが、若干、マンネリ化に陥っているような気も少ししております。

 

どのブランドもそういうメガネばかりデザインするけれど、みんなと同じものを作っていても面白くないので、あえて太めのメガネをデザインしてみる。

そんなデザイナーさんの思いを体現したモデルとなっております。

 

 

 

このruggですが、写真で見るとちょっと個性が強すぎるように見えて、「これは、ちょっと・・・・」と抵抗を感じる方も多いのではないかと思います。

 

実は僕も最初そう思いました。

 

今回はphiとduneだけで良いかなと思って、最初は仕入れるのを見送ったのですが、05カラーのClear Smokeがすごく気になっていたので、とりあえず仕入れてみました。

 

入荷したフレームを見てみると・・・

 

 

めちゃくちゃカッコいいんです、これが(笑)

 

実際に掛けて試してみたのですが、個性が強すぎてメガネだけが目立ってしまうということもなかったです。

 

 

デミ柄のテンプル(ウデ)もすごくきれいで、フロントのクリアーカラーを引き立ててくれます。

 

しなやかなカーブを描くブランドオリジナルのSラインのテンプルが使われているので、掛け外しもしやすく、掛けた時のフィット感もとても良いです。

 

「重たい」、「掛け心地が悪い」、そんなイメージがある太めのプラスチックフレームですが、顔に掛けてみると、不思議と手に取った時ほどの重さを感じません。

 

 

こちらのカラーは、完全な透明ではなく、少しグレーが入ったクリアーカラーになっています。

 

今年はクリア系フレームが注目されていることもあって、こちらのカラーも在庫が少なくなってきているようです。

 

 

カラーレンズとの相性もばっちり。

サングラスにしてもカッコいいと思います。

 

普段用のメガネを一本お持ちの方であれば、ちょっと薄めのカラーを入れて、紫外線や眩しさ対策も兼ねた外出用のメガネとしてお使いいただくのもありだと思います。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

昨年に続き2本目のテイラーをお買い上げいただきました!

2021.09.01

スタッフ今堀です。

 

8月は決算月だったのですが、なんとか無事に一年を終えることができました。

今日から新期がスタートしますが、感染対策にしっかり努め、スタッフ一同さらに頑張っていきたいと思っております。

 

さて、前期はコロナの影響もあり、来客様は正直減っておりました。

ただ、そうした状況にも関わらず、販売数を伸ばし続けている商品があります。

 

それは・・・

 

 

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)のメガネフレーム(以下テイラー)でございます。

 

昨年くらいから電話やメールでのお問い合わせが増えて来ていたのですが、今年はテイラー目当てのお客様にたくさんご来店いただき、大ブレイク中となっております。

 

6月に売り場コーナーを一新し、在庫フレームの補充もしたのですが、入荷してもすぐに売れてしまう状態が続いております。

(欠品してしまっていて取り寄せが出来ないモデルも結構出て来ています。)

 

テイラーをご購入いただいたお客様からの評判も大変良く、続けて2本目をご購入されるお客様もおられます。

 

先日メガネをお作りいただいたお客様も、昨年の秋に続き、2本目のテイラーをご購入いただきました。

 

 

昨年の秋にお買い上げいただいたのは、コンビネーションタイプのunionというモデルでした。

今もこちらを毎日お使いいただいております。

 

そんなお客様にご購入いただいたのは、今年の春に発売されたばかりのこちらのモデルです。

 

phi(ファイ)

カラーは、05 / Silver & Blackをご購入いただきました。

 

ブランド初のラウンド(丸型)タイプのモデルですが、ラウンド好きの方よりはむしろ、これまでラウンドを敬遠していた方に「いいね」と言っていただくことが多く、早くも人気モデルになりそうな予感がしています。

 

 

お客様にご購入いただくほんの数日前にも、別のお客様にphiのこのカラーをご購入いただいており、ブログで紹介させてもらったばかりです。

 

ご来店いただいた時には既に売約済みとなってしまっていたため、別のカラーで試着していただいたのですが、やはりSilver & Blackが気になるということで、同じカラーを取り寄せさせていただきました。

 

 

こちらのフレームに、東海光学より発売されている目の健康を考えたメガネレンズ、ルティーナを入れております。

薄めのカラーが入っているのですが、こちらはルティーナ専用カラー、フィールカラーのグレーです。

 

ブラックカラーのフレームに、薄めのグレーのレンズからがよく似合っております。

 

同じテイラーのメガネですが、unionとはまた雰囲気が全然違うメガネになっていると思います。

その日の気分や服装に合わせて掛け替えていただき、メガネを楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

 

 

HOYA史上最高峰レンズ「HOYALUX 極」モニターします

2021.08.31

 

スタッフ長尾です。

7月に発売されたHOYA史上最高峰遠近両用レンズ「極(きわみ)

究極のオーダーメイドレンズです。

 

 

これまで発売された遠近両用レンズと何が違うのか?どう違うのか?

 

HOYAの担当さんによると、近くの見やすさにこだわり、まるで近用メガネ(老眼鏡)で見ているような見やすさになっている。遠くも近くもすっきり、自然な見え方で使いやすい。

 

遠くを見やすくすると手元(近く)が見にくくなり、

近くの見やすさを重視すると視野に歪みを感じ使いにくい。

そんなジレンマ(!?)のある遠近両用レンズを極めたという事、らしいです。

 

HOYA史上最高峰のレンズはお値段も最高峰。

そんなレンズを使いもしないのにおすすめは出来ない。ということでレンズのモニターをすることになりました。

 

 

オーダーメイドレンズですから、その人ためだけのレンズを作製します。

 

普段の生活でどんな場面が多いのか?

パソコンは重要か?それはデスクトップなのかノート型なのか?

自動車やバイクの運転の重要度はどれくらいか?

趣味に関しての質問もたくさんあります。映画鑑賞、ガーデニング、囲碁・将棋等々。

 

それらを総合して推奨のレンズ設計が提示されます

私の場合はA-2、遠くよりも近くの見え方重視のレンズデザインを推奨されました。

 

そしてメガネを掛けた状態を測定、数値化し

 

 

使用フレームのデータとともにHOYAのレンズ工場へ発注しました。

 

レンズ到着は9月になります。近くの見え方がどれだけ良くなっているのか。とても楽しみです。

使ってみての感想もブログで紹介して行きます。乞うご期待、です(笑)

 

補聴器ユーザー様にお送りしている『補聴器かわらばん』の秋号が完成しました

2021.08.30

スタッフ今堀です。

 

当店で補聴器をご購入いただいたお客様に、季刊で『補聴器かわらばん』というニュースレターを送らせていただいております。

 

 

新製品のご案内やお店の最新情報に加え、補聴器をご利用いただくうえでの注意点や豆知識(?)なども載せさせてもらっています。

 

補聴器をご購入いただいたお客様には、色々とお伝えしなければならないお話もあるのですが、一度に全部お話しするのは大変です。

 

「あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ・・・」と色々やることが多くなると、補聴器を使うこと自体が面倒くさくなり、せっかく「頑張って補聴器を使ってみようかな」と思われたお客様のモチベーションを下げてしまうことにもなりかねません。

 

そこで、お客様の負担をなるべく減らすことを考えて、お渡しの段階では、補聴器をお使いいただくうえで最低限必要なことだけをお伝えするようにしております。

 

その代わり、それ以外のことについては、クリーニングや調整のために再来店いただいた時に少しずつお話したり、定期的に発行している『補聴器かわらばん』でお伝えするようにしております。

 

 

ちなみに、今回は、「急な雨に遭って補聴器が濡れてしまった時にどうしたら良いの?」というテーマで補聴器が雨で濡れてしまった時の対処法について書いております。

 

現在発送の準備をしており、来週にはお手元に届くと思います。

 

 

 

 

今年のトレンド 淡いカラーでおっしゃれなメガネが出来ました

2021.08.29

 

スタッフ長尾です。

 

今年の夏人気のクリアのフレームと薄めのカラーレンズで

とても綺麗なメガネができあがったのでご紹介します。

 

こちらです!!

使用フレーム:AQUALIBETY(アクアリバティー)AQ22525

 

クリアピンクのプラスチックフレームに合わせて淡いピンクのレンズを入れました。

 

このレンズカラーのピンク、通常のおしゃれカラーではなく、

 

機能カラーと呼ばれる特殊カラーで、キャリアカラーと言います。

ブルーライト(青色光)を抑える目に優しいカラーです。

 

 

機能カラーという言葉からはなんだか地味な暗い色を想像しがちですが、

実はお洒落で綺麗な色もあるんです。(パープルもあります)

 

 

お買い物な普段使いのできる洒落なメガネになりましたよ(*^^)v

 

 

レンズの下に向かって色が薄くなっていくグラデーションカラーで、おしゃれ度もさらにアップ。

淡いカラーなので、サングラスとしてもオールシーズン使えますね。

 

 

おしゃれなカラーサンプルを各種ご用意しています。

 

淡いカラーでメガネを作ってみませんか。ご来店お待ちしています(^O^)/

 

 

 

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

お客様のメガネのご紹介。丸い形のメガネに初挑戦・・・でも、コレなら安心です!

2021.08.28

スタッフ今堀です。

 

先日ご購入いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)の取り扱い店を探して当店にお越し下さいました。

最近はテイラーウィズリスペクト目当てのお客様がすごく増えております。

ちなみに、現在、滋賀県でテイラーウィズリスペクトを取り扱っているのは、当店だけです。

 

 

ご購入いただいたのは、今年の春夏新作モデル、phi(ファイ)。

ブランド初となるラウンド(丸型)タイプです。

 

 

黄金比の比率を表す記号「φ(Phi ファイ)」から名付けられたこちらのモデル。

デザイン上のアクセントとして、故意に分割したスリット上下の比率に、1.618:1という黄金比が取り入れられています。

 

ご購入いただく前に一度下見に来ていただき、phiを含めいろんなモデルをご覧いただいたのですが、やはりこちらのモデルが良いなということで取り置きをさせてもらっておりました。

 

 

丸いメガネというと、何となくレトロな感じがするのですが、こちらのphiはそういった感じがなく、むしろ近未来的な感じのとてもカッコいいメガネです。

 

僕自身、丸いメガネを自分で掛けてみたいと思ったことはこれまで一度もなかったのですが、phiを試しに掛けてみると、「あれ、案外良いなあ」と思えて、ちょっと欲しくなりました(笑)

 

カラー:01.Black Wine & Gold

 

丸いメガネが好きでずっと掛けて来られた方よりは、むしろ、「丸いメガネは似合わないだろうな」と思っておられる方や、丸いメガネに抵抗を感じておられる方にこそ、ぜひ試してみてもらいたいメガネです。

 

今回のお客様も、ラウンドタイプは初めてだそうですが、phiのデザインをとても気に入っていただきました。

お買い上げいただきありがとうございました!

 

phiは今年の春に発売されたばかりのモデルですが、既に在庫薄となっております。

次回の入荷予定が12月となっておりますので、気になる方はぜひ早めにチェックをお願いします。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

すごく高価なレンズですが、「欲しいな」と思わせてくれるレンズです

2021.08.27

スタッフ今堀です。

 

最近、カメラのニコンの公式チャンネル、「Zの世界」というシリーズが面白くて、休日によく見ております。

 

写真家の阿部秀之さんがニコンのミラーレスカメラ、Zシリーズについて色々紹介されている動画なのですが、その中で、レンズの設計担当者との対談があって、とても興味深く見ておりました。

 

コンセプトや開発途中での苦労話などを語られているのですが、じっくり聞いていると、「そうか、そんなことまで考えてレンズの設計ってされているのか・・・」と感心しました。

そして、段々と「このレンズ、欲しいな」という気持ちになっておりました(笑)

 

眼鏡用のレンズの場合にも、レンズの設計開発を担当された方がいると思うのですが、そういう方が表に出てこられることはあまりなく、開発時のエピソードを語られるというような機会もなかなかありません。

 

 

企業秘密になる部分も多いので、なかなか話せない部分もあるのかもしれませんが、設計開発者が、どういう思いで、どんな部分にこだわってこのレンズを設計をしたのか、そんなことももっと聞きたいなあと個人的には思っています。

 

その辺りのことを考えたのかどうかは分かりませんが、今年、久々にリニューアルされたHOYAのハイエンド商品、HOYALUX 極(きわみ)では、開発担当者のインタビューが紹介されております。

販売店向けのWEBセミナーでも、設計者からのメッセージというかたちで話を聞くことができました。(冒頭の写真はその時のものです。)

こちらは残念ながらこちらは一般ユーザーの方にはご覧いただくことができませんが、WEBサイトのHOYALUX 極の商品紹介のページにインタビューが載っておりますので、その一部を抜粋してみたいと思います。

全部読んでみたいという方はぜひこちらをぜひご覧になってみて下さい。

 

お客様からは「ここの見え方をこのように改善してほしい」とか、「こういう製品にして欲しい」という明確で具体的な言葉はなかなか得られません。累進屈折力レンズの性能に関するお客様の悩みや困りごとの表現から、本質的な原因を探り、それをどのように設計技術で解決していくか、仮説の構築とその検証に多くの時間と労力をかけました。

 

発売された当初は、「高いレンズだな~」(諭吉さんでサッカーチームが作れるくらいのお値段です)とか、「メガネのレンズに正直そこまでの性能が必要なのかな?」とか思っておりました。

 

でも、ユーザーに満足してもらえる最高の累進屈折力レンズを作りたいという設計開発者の熱い思いを知ると、こういうレンズもあっても良いなあと思えました。

まあ、なかなか気軽に買えるレンズではありませんが(笑)

 

このHOYALUX 極ですが、当店のスタッフ長尾が自分で試してみることになりました。

HOYALUX 極よりはグレードが落ちるものの、HOYAの累進屈折力レンズのラインナップでは上位グレードの、HOYALUX 雅(みやび)HOYALUX  Wellna(ウェルナ)も使っておりますので、それらのレンズとどういう部分が違うのか、実際に使ってみた感想なども含めてお客様にお伝えしたいと思っております。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!

 

緊急事態宣言に伴う営業時間短縮のお知らせ

2021.08.27

本日より滋賀県にも緊急事態宣言が発令されることになりました。

緊急事態宣言の発令を受け、誠に勝手ながら、当店では従業員の安全確保と健全な店舗運営の継続のため、営業時間を短縮させていただきます。

 

【期間】

2021年8月27日(金)~9月12日(日)

 

【営業時間】

変更前 10:00~18:30

変更後 10:00~17:00 

 

営業時間内のご来店が難しい場合には、事前にご連絡いただければできるだけ対応させていただこうと思っておりますので、ご連絡下さい。

 

※現時点では、緊急事態宣言の解消が予定されている9月12日(日)までの措置とさせていただきますが、状況により変更となる場合がございます。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

イメージを言葉で上手く伝えられない・・・そんな時は写真などでも大丈夫ですよ

2021.08.25

スタッフ今堀です。

 

当店では月に2回、当店でメガネをご購入いただいたお客様向けに、メールマガジンを配信しております。

僕とスタッフ長尾、二人が交代で担当し、お店の最新情報などを登録してただいたお客様向けに配信しております。

(※メルマガ登録につきましては、当店スタッフまでお問い合わせ下さい。)

 

 

メルマガの中には、”メルマガ作成者より一言”というコーナーがあり、スタッフの近況というか、最近あった出来事などをご紹介しているのですが、先日配信したメルマガで、スタッフ長尾が、店の花の上に見たことがない珍しいトンボを見つけたという話を書いておりました。

 

何という名前のトンボなのか気になったので調べてみたそうなのですが、最初はトンボの特徴をネットでキーワード検索しても全然見つけられなかったようです。

後日、インスタでトンボの写真を見ていたら、たまたま同じトンボの写真が見つかり、思いがけないかたちで名前が分かったそうです。(結果的にはたいして珍しい品種でもなかったようですが)

 

僕自身も、店で使う棚や鏡を購入する時に、「こういうのが欲しいな」というイメージが頭にはあるものの、なかなか思った通りのものが見つからず、画像で探したみたら「これ良いな」と思うものが見つかったという経験があります。

 

 

少し話が変わりますが、最近はネットでメガネを調べてから来店される方も多くなり、「〇〇のブランドの△△というモデルが欲しいんですが、ありますか?」というようなかたちで(指名買い?)来店いただくことも多くなりました。

 

ただ、そこまではっきりと欲しい商品が決まっている方ばかりではなく、「ブランドとかも別に決まっているわけじゃないけど、何となくこういう感じのメガネが欲しい・・・」

そういう方も大勢おられます。

 

 

最近は雑誌等でもメガネが取り上げられることも多く、クラウンパントだとか、コンビネーションだとか、クリア系だとか、そういうメガネに関連する”ワード”を目にすることも多くなり、そういうものをよく読んでおられて、メガネに詳しい方もおられます。

 

以前に比べるとメガネに関心をもたれる方が増えて来なと感じております。

 

ですが、やはりそういう方はまだまだほんの一部の方だと思いますし、メガネに関してほとんど知識がないという方も大勢おられます。

 

「こういう感じのメガネが欲しいな」「こういう形のメガネって自分にはどうなんだろ???」

 

頭の中には浮かんでいるんだけど、フレームの形状やデザインの特徴を言葉でうまく伝えられないという方も多いのではないかなと思います。

 

 

なので、「デザインとか言われてもよく分からないんだけど、こんな雰囲気、こういう感じのメガネが欲しいんだけど・・・」

そんな感じでご相談いただいても全然大丈夫です。

 

ただ、あまりにも漠然とし過ぎていると、お客様が思い描いているイメージを上手に受け取ることができなかったり、理解するのにすごく時間がかかってしまうかもしれません。

 

そういう時は、当店で取り扱っていないブランドの商品でも構いませんので、自分が思っているイメージに近い写真や画像などがあれば、それを見せていただけるとすごく助かります。

 

 

冒頭のスタッフ長尾のトンボの写真ではありませんが、最近はインスタなどでもたくさんメガネの写真が載っております。

そういうものを上手く活用していただくと良いのかなと思います。

 

 

「こういう感じのメガネが欲しいと思っているんですけど、自分の顔に似合うもので、これに近いデザインのものってありますか?」

そんなご相談でも大丈夫です。

 

もしかしたら、なかなか良いものが見つからない場合もあるかもしれませんが、お客様の求めているイメージを大事にしながら、できるだけ希望に沿えるようなメガネをご提案させていただきたいと思っておりますので、気軽にご相談下さい。

 

ちなみにですが・・・

メガネのイマホリでもインスタグラムもやっております(笑)

もし良かったらこちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します。

 

 

 

 

 

夏の暑さ(猛暑)が戻ってくる! 熱中症予防とメガネのメンテナンスもお忘れなく

2021.08.24

 

スタッフ長尾です。

 

 

夏はメガネの不具合が多く発生する時期です。

特に多いのがメガネのテンプル(ウデ)が固く折りたたみにくい!

 

カチカチに固まって動かない!!ということでメンテナンスに来られる方が多い季節です。(赤丸の部分)

 

原因は汗(水分)やほこりです。ネジと丁番の間に入り込み、糊の様に固まって動かなくなってしまいます。メガネ洗浄後は水気をしっかりふき取ることが大事です。

 

 

 

ガチガチに固まって動かなくなったテンプル(ウデ)を無理にたたもうとすると折れることもありますので、無理をせずお店までお持ちくださいね。

 

また動かないまでも、なんだかテンプルをたたむ時にギシギシという効果音が聞こえそうな動きをするようであれば、要注意!です。本当に早めにご来店ください。超音波洗浄機に活躍してもらいます。

 

毎年超音波洗浄機活躍の夏ですが、今年はお盆前から雨続きで気温的には涼しい日が続いたせいか、出番がが減っています。このまま秋に・・・と思っていましたが、どうやら木曜日頃から暑さが戻って来そうです。

 

こまめな水分補給と冷房の適切な使用で熱中症を予防しましょう。

そしてメガネのメンテナンスもお忘れなく。

 

 

************************************

メガネのイマホリではインスタグラムもやっております。

こちらもぜひご覧いただき、フォローお願い致します!