トップページ > お知らせ・Blog

先日ご紹介したシルエットのパーツ交換。早速ご来店いただきました。

2018.05.27

スタッフ長尾です。

 

先日のブログで、スタッフ今堀が、

シルエットのパーツ交換について書いておりましたが、

偶然にも全く同じ個所が壊れたお客様にご来店いただきました。

 

こちらが先日ご紹介したお客様のフレーム。

レンズとテンプル(ウデ)をつなぐ部分の金属が切れてしまっています。

 

たまたまですが、フレームも全く同じでした。(今回は左側でした)

毎日掛け外しをする際にどうしても力が加わる場所なので、

壊れてしまうことが多いようです。

先日と同じようにパーツを取り寄せて交換させていただくことに。

ついでにレンズも交換していただくことになりました。

ご紹介した情報が役に立って良かったです。

 

 

さらに、もう一本新しいメガネも作っていただくことに。

フレームはもちろんシルエットです。

お選びいただいのは、SPX  ART+というフレーム。

ブリッジ部分はミニマルアートと同じチタンですが、

テンプル(ウデ)部分には樹脂素材を使ったモデルです。

 

 

ブルーのカラーが涼しげでとってもきれいです。

樹脂素材だからこそ出せる色ですね。

 

同じシルエットのフレームでも、

モデルやカラーが違えば掛けた時の印象も違います。

場面や気分に合わせて使い分けていただけたらと思います。

お買い上げありがとうございました。

お客様のメガネご紹介。こんな楽しみ方もあるんだ!

2018.05.26

スタッフ今堀です。

 

昨日は休みを取らせてもらっていたのですが、

朝に配送業者のドライバーさんが荷物を持って来てくれて、

中身を確認したところ、

全く同じレンズが3組ありました。

発注ミスなのかなと驚いたのですが、

ちゃんと確認してみたところ、

どうやら昨日、一人のお客様が同じ度数で

3組メガネを作ってくださっていたようでした。

 

ご購入いただいたのは全てプラスチックフレームでしたが、

上手にフレームをお選びいただいておりました。

 

 

まずは、スペックエスパスのこちらのフレーム。

フロント(前枠)部分がプラスチックになっています。

プラスチックフレームならではの存在感をしっかり出しつつ、

独自の構造によって、頭を包み込むような快適なかけ心地も得られる

一石二鳥のフレームです。

 

 

もう一本もスペックエスパスのフレーム。

スペックエスパス好きのスタッフとしては嬉しい限りです。

こちらもフロントがプラスチックのタイプですが、

写真だけを見ていると、

「なんだ、カラーが違うだけか。」

そんな風に思ってしまいそうですが・・・

 

 

実はメタル部分のデザインも違うんです。

上の方はワイヤー状の形状になっていて、

下の方は平たくなっているのがおわかりいただけるかと思います。

横から見た時の印象がけっこう変わるんですね。

レンズの形状も若干違う玉型になっております。

 

 

そして、もう一本がセルロイド眼鏡、

歩 (AYUMI)のこちらのフレーム。

当店では軽さにこだわったLシリーズとよばれるモデルを

メインに取り扱っているのですが、

こちらはC(コレクション)シリーズとよばれるモデルになります。

 

重量は少しだけ重くなってしまいますが、

その分、デザインにこだわっており、

眼鏡好きの方に好まれる個性あふれるフォルムが魅力のメガネです。

 

先ほどの2本とは全然違う雰囲気になり、

掛けた時の印象もだいぶ変わります。

この3本を掛け替えていただければ、

周りから「お洒落な人だな」と思われること間違いなしですね。

 

複数のメガネを掛けかえることで、

「いろんな自分」を演出できるのもメガネの魅力です。

メガネを複数もつのも楽しいものですよ。

 

お買い上げありがとうございました。

3本ともしっかり作らせていただきます。

 

 

パーソナルカラーを取り入れ、肌を美しく見せる③

2018.05.25

 

スタッフ長尾です。

自然な美肌感を演出してくれる肌美人BEAUTE(ボーテ)

なめらかで透明感のある肌に見せるためパーソナルカラー理論を取り入れています。

色白効果には青みに寄ったカラーグループの「ブルーベース」のカラーと

肌をなめらかに見せる効果の濁りのある色「濁色」が使われています。

 

実際に採用されてた色がこちらの3色です。

ブルーベースが基調になっているなら、

パーソナルカラーがイエローベースグループには不利?

と思われるかもしれませんが、そこは大丈夫。

女性による商品開発チーム「女子開」が企画開発した商品ですから

きちんと考えられています。

 

ブルーベースには肌を白くすっきり見せる効果がありますが

人によっては肌の色が抜け過ぎて寂しげな印象になることがあります。

人は全て同じではありませんし

色白効果があるブルーベースが万能なわけでもありません。

 

ブルーベースに濁色をプラスすることで

肌をより美しく、若々しく見せてくれます。

 

スタッフ長尾個人的におすすめなのがノーブルブラウンです。

このカラーは肌をよりマットで上質に見せてくる感じがします。

だまされた(?!)と思ってテストレンズでぜひぜひお試しください。

店頭でお待ちしています。

 

 

当店で大人気のモデル、入荷しています。

2018.05.24

スタッフ今堀です。

 

シルエットの人気のモデルが入荷しております。

 

TITAN MINIMAL ART.THE ICON.

38,900円(税込)

 

僕たちは、長いので「アイコン」と呼んでいます。

シルエットの代表作、チタンミニマルアートと

ほとんど同じ作りなのですが、

なぜか価格はこちらの方が安いです。

そんな価格の手頃感もあってか、非常に人気があるモデルです。

 

けっこう在庫があったので、

「最近よく売れているなぁ」と思いながらも

そのままにしていたのですが、

先日、あらためて在庫をチェックしてみたら、

3本しか残っておりませんでした・・・

さすがに3本だけでは来ていただいたお客様に

申し訳ないので、在庫補充しました。

 

カラー:6073

 

こちらは女性のお客様に大変人気のあるカラーです。

 

カラー:6059

 

こちらは、元々あったカラーに後から追加されたカラーです。

一般にガンメタと呼ばれる色に近いのかなと思います。

このフレームを掛けたポスターのモデルさんは女性でしたが、

男性にもおすすめのカラーです。

 

 

ちなみに、レンズのシェイプ(玉型)が全然違うので、

上の2本は別のフレームのように思えるかもしれませんが、

こちらは全く同じモデルです。

互換性がありますので、

好きなフレームカラーに好きな玉型を入れることができます。

 

たとえばですが、

本日ご紹介した2本をご夫婦でお買い上げいただいたとして、

ご主人が6059を、奥様が6073をお選びいただき、

レンズの玉型だけを反対にするなんてこともできます。

レンズの形は変更できますので、

好きなフレームカラーで選んでもらえば良いと思います。

 

現在、全部で17色販売されているらしいのですが、

当店にないカラーをカタログで見ていただいて

注文することも可能です。

詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

 

 

パーソナルカラーを取り入れ、肌を美しく見せる②

2018.05.23

 

スタッフ長尾です。

先日紹介しました女性の肌を美しく見せる肌美人BEAUTE(ボーテ)

肌を白くすっきり見せる効果として、

パーソナルカラー理論の「ブルーベース」が使われていますが(詳しくはこちら

肌にツヤを出したりなめらかにみせる効果に「色の清濁」があります。

これは読んで字のごとく、色が澄んでいるか濁っているかという事なのですが。

 

ある色に(ここでは赤紫)白、黒、グレーが混っていくと・・・・

白が混ざった色は明るく澄んで軽い感じが、

黒が混ざった色は暗くても澄んで重厚な感じが出ます。

グレーが混ざると透明感がなくなり濁りが出てきますが、

輪郭をぼかす効果があるのでその分ソフトな感じがします。

 

白や黒が混ざった色を「清色」

グレーが混ざった色を「濁色」と言いますが、

このグレーの混ざった「濁色」には

肌の色ムラを目立たなくしてなめらかな質感を出す効果があります。

 

・肌を白くすっきり見せる「ブルーベース効果」

・なめらかでソフトな上質肌を演出する「濁色効果」

パーソナルカラー理論のうちのふたつの効果を採用して完成したのが

肌美人BEAUTE(ボーテ)です。

美白・透明感を出しつつ、なめらかで自然。

クールなイメージにも

華やかな印象にも

柔らかい雰囲気にも

自然な美肌感に重点が置かれています。

ほぼ無色なのに色白効果がある8%濃度から

強い日差しも防いで安心の80%濃度まで

テストレンズあるので、どんどん試してみてくださいね。

まずは、メイクとの相乗効果が期待できる自然な濃さ8%から。

薄い色なのに肌の色合い、質感の変化がわかりますよ。

 

 

そして、肌美人BEAUTE(ボーテ)は “ かけるだけ ”で美肌ケア

美肌ケアにはかかせない紫外線カットは標準仕様!

チラツキの原因青色光を取り除くブルーライトカットで

顔をしかめることによる表情ジワもブロック!

肌に関するお悩み解決に力を貸してくれます。

 

お買い上げいただいたお客様のメガネ紹介

2018.05.22

スタッフ今堀です。

 

本日は、先日お買い上げいただいたお客様のフレームを

ご紹介したいと思います。

 

お買い上げいただいのは、

レディースブランド、MUGUET  (ミュウゲ)のフレーム。

 

 

小さなボールがチェーンのようにつながり絡み合っています。

繊細で、上品なミュウゲらしいデザインです。

 

 

テンプル(ウデ)の部分はプラスチック。

とても綺麗な色の生地が使われています。

直線ではなく、あえてカーブを付けたデザインになっています。

(写真ではテンプルが耳にきちんと掛からず、

浮き上がってしまっていますが、

これは既にお客様の耳の位置に合わせて

フィッティングを行っているからです。)

 

 

正面は、ハーフリムのけっこうシンプルなデザインです。

お買い上げいただいたのは30代の女性のお客様で、

お仕事もされておられるということだったので、

お仕事に影響しないように派手なデザインのフレームは避け、

今使っておられるメガネの雰囲気と大きく変わらないように

できるだけ配慮しました。

 

ただ、折角メガネを買い替えていただくのだから

大人っぽさや、少しだけエレガントな雰囲気も出したいなと思い、

前から見た時の印象は少し大人し目にしつつ、

サイドでお洒落に見せるこちらのフレームを

スタッフ長尾がご提案させていただきました。

 

こちらはワイン系のカラーですが、

肌の色が白くてきれいなお客様だったので、

メガネを掛けた時にメリハリが付き、

お顔が引き締まって見えてとても素敵でした。

 

30代くらいの女性の方というと、

流行のクラシックなデザインのメガネを選ばれる

そういう方が多いとは思いますが、

顔にも一人ひとり個性があると思うので、

あまり流行がどうとかでなく、

自分を素敵に見せて輝かせてくれる、

そんなメガネをお客様にご提案できたら良いなと思っております。

 

メガネ選びは一人ではなかなか難しいのですが、

お客様のライフスタイルや、なりたいイメージをお聞きしながら、

スタッフがお手伝いさせていただきます。

気軽にご相談下さい。

 

 

メガネの軽量化・・・意外なところで差が出ます。

2018.05.21

スタッフ今堀です。

 

先日、女性のお客様がメガネを作りに来られ、

スタッフ長尾が対応させていただきました。

僕は隣でお話をお聞きしていたのですが、

「今使っているメガネは、掛けていると鼻がすごく痛くなって・・・

軽いメガネが欲しいの。」

そういうご希望でした。(かなり切実でした。)

 

お客様としては、当然、軽いフレームをご希望されたのですが、

そこで、スタッフ長尾が提案したのは・・・

軽いフレーム・・・・

 

ではなく・・・・

 

レンズの軽量化

 

でした。

 

というのも、こちらのお客様、

少し強めの遠視の方で、

今お使いのメガネのレンズはかなり重量があったからです。

強度近視の方もレンズは重くなることが多いですが、

遠視の方は凸レンズを使用するので、レンズの重量は結構重くなります。

 

でも、度数を変えずにレンズの重さなんて変えられないんじゃないの?

そう思いますよね。

でも、ちょっとしたことに気を付けると、

レンズの重量は大きく変わるんです。

 

それはフレームの選び方です。

(たんに軽いフレームにするということではありません。)

 

 

まずは、フレームの大きさ

同じ度数でも、選ぶフレームの大きさによって

仕上がるレンズの重量がだいぶ違います。

 

上の写真の左側のフレームが、

今回のお客様が選ばれたフレームです。

見てもらうと分かるかと思いますが、かなり小さめのフレームです。

 

レンズの重量の差が分かりやすいように

極端に大きいフレーム(写真右)とでレンズの重量を比較してみます。

 

 

度数、左右の瞳孔間距離なども今回のお客様とほぼ同じ値です。

このフレームで普通にメガネを作ると、

右レンズの重量は8.5gとなります。

だいぶ重いですね。

ちなみにこれは片眼のレンズのみの重量なので、

仮にもし左右が同じ度数だとしたら、これの倍の重さになります。

 

 

では、小さい方のお客様が選ばれたフレームはどうでしょう?

全く同じ条件で作っても、4.9gとだいぶ軽くなります。

 

昔、大きなフレームが流行っていたということもあって、

高齢のお客様の中には、

先ほどの写真の右側のフレームのように

極端に大きなフレームを希望される方がけっこうおられます。

顔に対して極端に小さいフレームは駄目ですが、

必要以上に大きなフレームを選んでしまうと、

度数によってはレンズの重量に大きく影響してしまいます。

 

小さめのフレームを選ぶだけでなく、

これに薄型加工という特殊な加工を加えます。

これは、フレームの形状データをレンズメーカーに送り、

その形状に合わせて最も薄くなるように

レンズをあらかじめ削って送ってくれるというサービスです。

(別途加工料金が必要となります。)

 

 

上が薄型加工をした時のレンズの重量です。

かなり軽量化されるのがお分かりいただけるかと思います。

 

そして、フレームのタイプも大事です。

レンズ部分全体にフチがあるフルリムタイプにすれば、

より薄く仕上げることができます。

 

レンズの下側だけフチがないハーフリムタイプ(写真)は、

レンズに溝を掘ってナイロンの糸を入れて固定するので、

溝を掘れるだけのレンズの厚みが必要になります。

(薄くし過ぎるとレンズが割れてしまうおそれがあります。)

今回のお客様もこのタイプのフレームを使用されていたので、

フルリムタイプへの変更をご提案させていただきました。

 

今回のお客様のようにレンズの重量が重い方の場合、

フレームをどれだけ軽くしてもレンズの重量が変わらなければ、

メガネの前側が重たいのは同じです。

 

特に強度の遠視の方の場合、

フレーム選びを間違えると、どんでもない重量のレンズになってしまいます。

レンズを少しでも軽くする、

そのためにどんなフレームを選べば良いか?

そういう考え方が大事になってきます。

 

お店にお越しいただければ、こんな感じで

レンズの厚みや重量などをシミュレーションすることも可能です。

分からないことがあれば、気軽にスタッフにご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルカラーを取り入れ、肌を美しく見せる

2018.05.20

 

スタッフ長尾です。

ひとはそれぞれ一人一人に似合う色があります。

一人一人」の魅力を引き出す色、それがパーソナルカラーです。

 

最近はメガネのレンズカラーにもその理論が取り入れられています。

それが東海光学から発売になった肌美人BEAUTE(ボーテ)です。

女性なら誰しもが求めているなめらかで透明感のある肌に見せ、

理想の見た目年齢マイナス5歳を実現してくれます。

それも無色にちかい薄い色で。

 

何故そんなことが可能なのか?

 

パーソナルカラーの理論の中の一つに

イエローベースとブルーベースという二つの分類があるのですが、

青味に寄っているブルーベースの色は、

「顔から色味を引く」という色の引き算をしてくれます。

肌を白くすっきり、目元をきれいに見せる効果が有ります。

このブルーベースの考え方を取り入れているのが肌美人BEAUTE(ボーテ)です。

 

さらに詳しいお話はお店でさせていただきます。

お気軽にスタッフ長尾まで。

フレームが壊れた!大丈夫、パーツ交換できますよ。

2018.05.19

スタッフ今堀です。

 

先日、当店でシルエットのフレームを買っていただいたお客様が、

「メガネを踏んでしまって壊してしまったんです・・・」

そう言って来られました。

 

 

こちらのメガネです。

テンプル(ウデ)が折れてしまっています。

 

大変気に入って使っていただいていたようで、

「やっぱり買い替えないといけないですかね?」と

心配そうに尋ねられました。

 

「フレーム自体を買い替えなくても、

パーツ(ウデ)を交換すれば使えるようになると思うので、

とりあえず見させていただけますか?」

そのようにお答えし、壊れたフレームを見させていただくと・・・

 

 

上の画像を見ていただくと分かるように、

レンズとテンプル(ウデ)をつなぐ金具部分が折れていました。

これを見て、心の中で、

「あっ、良かったぁ」と思いました。

お客様がショックを受けているのに、

何が良かっただと怒られそうですが、

 

 

実はこちらの金具、このように取り外すことができます。

そして、テンプル自体にはダメージがなければ、

この金具部分だけを取り換えれば良いのです。

その方が費用も安くて済みます。

テンプルごと交換となると結構高くなってしまいます。

 

 

メーカーが在庫を持ってくれていたので、

注文後すぐにパーツが入荷しました。

写真の下側が新しいパーツです。

 

 

新しいパーツに付け換えてレンズをはめます。

パーツを交換することによって

テンプルの開き具合が少し変わってしまったので、

そちらも修正しました。

これでまた壊れる前と同じように使っていただけます。

 

シルエットのフレームには、

このようにパーツを取り寄せて交換できるものが多いです。

 

メガネが壊れたらすぐに買い替えないといけないというわけではなく、

パーツ交換や修理で対応できる場合も多々あります。

まずは購入されたお店で相談してみましょう。

当店では修理にかかる費用と日数を考慮して

より良い方法をご提案させていただきます。

ただ、フレームにも寿命はありますので、

あまりにも古いものは買い替えた方が良いこともあります・・・

 

 

ちなみに、シルエットのフレームの中でも、

写真のようにレンズの固定部分とテンプルが一体型のものは、

(テンプルを折りたたむことができないタイプのフレーム)

テンプルの交換となります。

この場合はちょっとお値段が高くなってしまいます。

 

可愛い動物といつも一緒にいられるフレームです

2018.05.18

スタッフ今堀です。

 

先日のブログで、植物や動物がデザインモチーフとなっている

Putri (プトゥリ)というブランドのフレームをご紹介しましたが、

本日も同じPutri (プトゥリ)のフレームです。

今日ご紹介するフレームは動物が関係しています。

 

EP-821

サイズ:52□17

カラー:①

32,400円(税込)

 

上下幅は狭めで、横に長いレンズシェイプです。

男性用でも良さそうなカッコいいカタチになっています。

両サイドに隙間が空いた特徴的なデザインです。

 

 

こちらのフレーム、

よ~く見ると、ある動物がいるのですが、

分かりますでしょうか??

(ヒント:テンプル(ウデ)の部分にご注目下さい。)

 

見つけられましたか?

 

では、答え合わせです(笑)

 

 

テンプルをよ~く見てみると、

伸びをしている可愛いがおります。

 

 

ちなみに、反対側のテンプルにも。

こっちの猫は、また違うポーズ。

左右でイラストを変えるこだわりぶり。

すごく遊び心のある楽しいフレームですよね。

 

実際に着用した写真です。

 

フレームだけを見ると、けっこうきつそうな印象を受けますが、

掛けて見るとそれほどでもないです。

カラーレンズを入れてサングラスっぽくしても良いかもしれませんね。

 

 

横から見た時の感じがとても素敵なフレームです。

猫を飼いたいけど飼えないという女性の方も、

このメガネを掛けていればいつも一緒にいられますよ(笑)

 

こちらのモデル、実はかなり初期のモデルでして、

当店もこのカラーのみの在庫となっております。

メーカーの方でも、もう作られていない商品なので、

気になる方はぜひ早目にチェックして下さい。

 

1 / 12812345...102030...Last »