トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

オーダーメイドレンズのモニター

2020.07.31

 

スタッフ長尾です。

メガネのイマホリではオーダーメイドの遠近両用レンズも取り扱っています。

スーツや靴なら聞いたことあるけど、レンズのオーダーメイド?どういうこと??

と思われましたね?(*^^)v

 

どういうことかと言うと。

選んだフレームの装用条件に合わせてレンズを最適化するというオーダーシステムです。

 

専用のツールを使って実際にフレームを掛けていただいた時の状態を撮影し、データ化します。

そのデータをもとにレンズの設計を行うことができるのが、オーダメイドレンズです。

 

 

各レンズメーカから発売されていているのですが、

販売する私たちがその違いが分からないことにはお話にならないのですが、

ちょうど良いタイミングでHOYAのオーダーメイドレンズ雅をモニター体験できることになりました。

 

既にレンズはオーダー済みで、あとはフレームに入れるだけの状態です。

一~二週間使ってみて使い心地を報告したいと思います。

 

一つ下のグレード(非オーダーメイド)のウェルナと見え方の比較をもやってみます。

アキットの新作が入荷しました!可愛いフレームがいっぱいです

2020.07.29

スタッフ今堀です。

 

当店で大人気のレディースフレーム、AKITTO(アキット)

 

(画像はAKITTO公式WEBサイトより)

 

2020 3rd コレクションが完成し、早速デザイナーさんに送っていただきました。

 

今回の新作も可愛いフレームがいっぱいです。

 

 

早速、届いたフレームをチェックし、どのカラーを仕入れるかスタッフ長尾と相談しました。

仕入れた分はまたブログでご紹介したいと思います。

 

 

アキットは、当店では女性のお客様に大変人気の眼鏡ブランドで、ご購入のお客様が年々増えており、より多くのフレームをご覧いただけるように今年から売り場コーナーを拡大しました。

 

今回仕入れた新作も近々こちらに並ぶと思いますので、ぜひ店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

レンズカラーもパーソナルカラーで選んでみませんか

2020.07.28

 

スタッフ長尾です。

洋服選びやメイクのカラー選びに役立つパーソナルカラー診断。

お顔の上で存在感を放つメガネ選びにも役立ちます。

一番分かりやすいのはレンズのカラー選びだと思います。

 

レンズのカラーは眩しさよけはもちろんですが、お洒落を目的としたカラーとしても

 

日曜日のブログで紹介したトーン表のトーン(色の調子)を意識して構成されています。

(日本人の肌色の多くにじみやすカラーグループ内で構成されています。)

肌なじみの良いカラーや、ちょっときわだつアクセントになるカラーがトーレーごとにまとまっています。

 

女性はもちろん、男性にも合わせやすいカラーですから

グレーやブラウンだけでなく他のカラーもどんどん試してみてくださいね。

紹介したレンズカラーはどこのレンズメーカーでも注文が出来ます。

 

 

メーカー限定になりますが、パーソナルカラーに特化したレンズカラーもあります。

 

まずはいろいろ、そしてじっくりお試しください。

お気軽にスタッフ長尾までお声かけください(*^▽^*)

お客様に職場の会議でロジャーを実際に使ってみていただきました

2020.07.27

スタッフ今堀です。

 

先月、フォナックの最新補聴器の試聴会を開催したのですが、その時にお越しいただいたお客様にトライアル用の補聴器をお作りし、1カ月ほど補聴器をお試しいただきました。

 

その際、お客様から「ロジャーも試してみたい」という声をいただきました。

 

 

「ロジャー」というのは、騒音下や離れた距離のことば、グループでの会話の理解を改善するために、話者の声を直接聞き手の補聴器へワイヤレスで届ける技術のことで、いろんなタイプの商品が発売されています。

 

 

補聴器を使うとそれだけで言葉が聞き取れるようになると思われている方も多いですが、話者との距離が離れていたり、周囲が騒がしい環境では、補聴器だけでは会話の内容を理解することは難しくなります。

 

そういった補聴器の欠点を補うことができるのが、このロジャーです。

ロジャーを使うことで補聴器だけでは聞き取ることが難しい少し離れた人の声も聞き取りやすくなり、大事な会議の時などにはすごく助かります。

 

 

現在お使いいただいている補聴器ではロジャーが使えなかったのですが、今回お客様にお試しいただくことになったバートマーベルという補聴器は、ロジャーマイクロホンからの音声を直接受信することができます。

 

そのことをお客様にご説明したところ、それならばぜひロジャーも試してみたいと言われました。

 

デモ機を貸し出しさせていただき、早速会議の時にお試しいただくことになりました。

 

 

こちらが今回お試しいただいたロジャーのマイクロホンです。

テーブルの中心に置くと、話者の声が自動的に集音され、別の話者が話し出すと切り替わります。

 

 

もちろん、同時に複数の話者が話し出すこともあるので、そういった場合には手動で聞きたい相手の方向を選択することができます。

指でタッチした方向に緑のランプが点灯しているのがお分かりいただけるかと思います。

 

当店ではこれまではロジャーは取り扱っていなかったのですが、お客様に使ってみていただいた感想をお聞きすると、「これはすごく便利!!」と感激しておられました。

 

「次回、補聴器を買い替える際にはぜひロジャーも購入したい」とまで言っていただき、非常に喜んでいただくことができました。

 

 

自分としては、高価な補聴器をご購入いただいたお客様に、さらに高価な付属品も購入していただくみたいなイメージがあったのですが(笑)、そうではないのだなということがよく分かりました。

 

今回は会議でお使いいただきましたが、家族や友人で集まってみんなでおしゃべりしている時などにも、ロジャーを使えば話の内容が聞き取りやすくなって、会話をより楽しむことができると思います。

 

聞こえにお悩みの補聴器のユーザー様に大変喜んでいただけるということが分かったので、ロジャーの使い方についてもっと勉強し、今後は試聴や貸し出しのサービスも充実させていけたらと思っております。

 

 

 

 

 

 

ふんわり見える色も効果のあらわれ方に個人差があります パーソナルカラー診断

2020.07.26

 

スタッフ長尾です。

今日はちょこっとパーソナルカラー診断のお話を(^^♪

 

色には様々な視覚効果があります。

優しそうに見えたり、カッコよく見えたり。

実際より大きく見えたり、逆に小さく見えたり等々

実にたくさんありますよね。

中でも洋服選びなどの時によく言われるのが「明るい色はふっくら見える」

ということではないでしょうか。(ふんわり優しそうな雰囲気にもなります)

 

こちらの図はトーン表と言って

 

「濃い」「やわらかい」といった共通性を持った「色」をグループに分けしたものです。

表の上ほど明るい色のグループ、右に行くほど鮮やかな色のグループになります。

 

表の上、「ペール」や「ライト」「ソフト」のグループは明るい色(明度が高い)なので

ふんわりふっくら、優しそうなイメージ演出できます。顔色も明るくなります。

 

表の下、「ダーク」や「ディープ」は暗い色(明度が低い)のグループなので

くっきりシャープな印象になり立体感も出ます。

 

明るく見えたりシャープに見えるカラーもたくさんありますが、

その人だけが似合う色のグループを探しだすのがパーソナルカラー診断です。

 

    

 

 

明るいピンク色でも

顔色が明るくはなるけど肌がテカったように見えるとか、

人により効果のあらわれ方の差がはっきり出ます。

 

メガネのイマホリではメガネフレーム選びのお手伝いとしてパーソナルカラー診断を行ってます。

興味がありましたスタッフ長尾までお気軽にお問い合わせくださいね。

*注:パーソナルカラー診断のみサービスは行っていません

 

⁂上記のトーン表はオリジナルのカラーとは異なっている場合があります。

イメージとしてとらえてください。

 

当店人気の累進レンズに新しいグレードが登場しました

2020.07.25

スタッフ今堀です。

 

当店では東海光学のアイリーフシリーズという累進レンズを取り扱っており、最近はこのレンズを選ばれるお客様が増えております。

 

 

これまでは、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤと4種類のグレードのレンズがありましたが、先日、最上位グレードのダイヤの一つ下に、新たにルビーというグレードが追加されました。

※こちらは当店で作製したオリジナルのグレード表です。メーカーオリジナルのものではないので、無断転載されないようお願い致します。

 

 

 

他のグレードと同様、使用するシーンに合わせて4つのタイプが用意されているので、見たいものに合わせて最適のレンズをお選びいただくことができます。。

 

デイリーとタウンが主に屋外使用、ホームとリビングが室内での使用を考えて設計されたレンズとなっております。

 

 

当店では目の健康を考えて開発されたルティーナ素材を標準仕様としております。

アイリーフシリーズをお買い上げいただく場合には、追加料金なしでルティーナをお選びいただけます。

 

ここまでは下位のグレートでも同じなのですが・・・

 

ルビーには、下位グレードのレンズにはない機能が付いております。

 

 

目とレンズとの距離やレンズの傾き具合など、フレーム装用時のデータをレンズ設計に反映させることができます。

 

 

さらに、レンズの形状(縦長なのか横長なのか)やアイポイント(レンズ中心に対して目の位置が内側にあるのか、外側にあるのか)などの情報をレンズ注文時に入力することができます。

 

お客様が使うメガネフレームに合わせてレンズの設計を最適化するオーダーメイドタイプのメガネレンズとなっております。

 

「レンズにはちょっとこだわりたい」

「せっかくなら良いレンズを使いたい」

 

そんな方におすすめのレンズとなっております。

 

 

こちらのレンズをご注文いただく際には、オーダーメイドレンズ用の専用ツールで測定をさせていただきます。

通常のレンズよりも接客に少しお時間をいただきますので、その点ご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕入れるといつの間にか売れてしまっている隠れた人気商品です

2020.07.24

スタッフ今堀です。

 

本日は久しぶりにメガネフレームのご紹介です。

 

MF24605

サイズ:53 □ 18 – 140

カラー:BR(フレームカラー)/BR(レンズカラー)

39,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,200円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 56,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

こちらはM FLIP(エムフリップ)という商品で、メガネフレームと一緒に専用の偏光サングラスがセットになっております。

サングラスはマグネット式になっており、簡単に取り付けることができます。

 

 

サングラスを付けたまま跳ね上げることもできます。

 

トンネルに入って視界が暗くなった時に素早く跳ね上げることができるので、運転時にはとても使いやすく、車による長距離の移動が多い方には大変人気があります。

 

また、サングラスのレンズには偏光レンズが使われいるので、釣りをされる方にも人気のフレームです。

 

 

最初に紹介したBR(ブラウンカラー)と別色のLG(ライトグレー)カラーが入荷しております。

(サングラスのカラーはグリーンです。)

 

作りもしっかりしており、大変使い勝手が良いフレームなので、当店では隠れた人気商品となっております。

 

ちょくちょくお問い合わせもいただき、気が付くと売れてなくなってしまう商品なので、気になる方は在庫がある内にぜひご覧下さい。

 

 

 

まぶしさを和らげるレンズ、色々お試しいただけます!

2020.07.22

スタッフ今堀です。

 

先日、入り口正面のコーナーを変更しました。

 

 

もうすぐ梅雨も明け、これから本格的な夏がやって来るということで、まぶしさ対策コーナーを作りました。

まぶしさを和らげるレンズを展示し、実際に体験していただけるようになっております、

 

 

東海光学より人気の遮光グラスをお借りしています。

こちらはメガネの上から掛けることができるオーバーグラスタイプのもの。

 

 

フレームタイプの遮光グラスもございます。

期間限定ですが、実際に掛けてお試しいただけます。

 

天気が良ければ、ぜひ店の外の景色を実際にご覧いただき、レンズカラーによる見え方の違いを体験していただけたらと思っております。

 

 

その外にも、伊藤光学より発売されている偏光レンズ、RARTS(アーツ)の全カラーもお試しいただけるようになっております。

 

なお、展示している商品は全てサンプルになりますので、購入を希望される方には予約も承っております。

気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

メガネケースが入荷しています。

2020.07.21

 

スタッフ長尾です。

メガネケースが入荷しましたので紹介します。

今回は男性向けケースをちょっと多めに注文しました。

 

ケースにメガネが刻印されたシリーズは男性に好評です。

 

一般的な大きさの男性フレームなら十分入ります。

色違い、形違いもあります。お値段1,100円(消費税込み)です。

 

 

大き目フレーム用にはこちらのケースはいかがでしょうか?

ピンク色もあります。お好みでどうぞ(*^-^*)

お値段は990円(消費税込み)です。

 

 

 

小ぶりのメガネだとケースが大きすぎて、ケースの中でメガネが遊ぶ!

ということがあるので細身のケースもいくつか入荷しています。

ほっそりケースで縦の長さが短めです。お値段1,100円(消費税込み)です。

 

テンプル(ウデ)の先をたくさん曲げているフレームだと入らないことがあります。

メガネをお持ちいただいて、入るかどうか実際にお試しください。

 

 

手触り優しい布製なものや、

汚れてもサッとひと拭きできるナイロン製と素材も様々あります。

カラフルなケースやシックなケースなどありますので、ご来店の際にチェックしてみてくださいね。

 

久しぶりにお店見学会を開催しました

2020.07.20

スタッフ今堀です。

 

当店では、子ども用メガネをお買い上げいただいたお客様とそのご家族をお招きし、お店の見学会を開催しております。

 

残念ながらコロナウィルスの影響で春はずっとお休みしていたのですが、今月から再開させていただきました。

早速、何名かのお客様にご予約をいただき、昨日、久しぶりの見学会を開催しました。

 

昨日お越しいただいたのは、大津市からお越しの可愛い女の子のお客様。

お母さんと小学生のお兄ちゃんも参加してくれました。

 

 

当店の検眼室をまずは見学していただきました。

お子様のメガネを作る場合、基本的には眼科を受診していただくので、検眼室に入っていただくことはあまりありません。

お店見学会で初めて中に入っていただくお客様も多いです。

 

子ども向けの立体視の検査を体験していただきました。

 

 

せっかくなので、お兄ちゃんも体験。

周りからは「何してるんだろう?」という感じですが、特殊なメガネを掛けている本人だけは“あるもの”が見えており、それを触ってもらっています。

 

 

続いて加工室を見学していただきました。

 

どのようにメガネのレンズが削られて枠の中に入れられるかを簡単にご説明し、その様子を実際にご覧いただきます。

毎回、お子様も親御さんも真剣に見ておられますね。

 

 

加工が終わり、削り終わったレンズ。

削る前は結構大きかったレンズが、削り終わるとこんなに小さくなるので、お子様もびっくりされます。

 

 

最後はちょっと面白いレンズを体験。

 

ちょうど天気が良かったので、お母さんにメガネを掛けて外に出ていただきました。

外から戻ってくると、「あれ、何かが違う???」

ちゃんと気づいてもらえて良かったです。

 

こんな感じで、お子様はもちろん、お父さんやお母さんにも楽しんでいただける内容となっております。

 

お子様や親御さんに、「めがね屋さんって意外と楽しいところだな」と思ってもらえたら良いなと思ってやっております。

 

お子様のメガネをお作りの際は、気軽にご参加下さい。