トップページ > お知らせ・Blog

男性に人気のプラスチックフレーム、『アイソトープ』

2018.06.30

スタッフ今堀です。

 

先日、スタッフ長尾が、自分用に作ったのフレームを

ブログで紹介しておりましたが、

当店ではのコレクションの中でも、

Lシリーズと呼ばれる軽量タイプのフレームをメインに取り扱っておりまして、

こちらは女性のお客様に大変人気があります。

 

もちろん、男性のお客様の中にも

プラスチックフレームをお選びになる方は多くおられます。

男性陣に特に人気があるのがisoTope (アイソトープ)のフレームです。

 

 

昨日、僕は休みだったのですが、

今朝お店に来てみると、

アイソトープのフレームが2本売れておりました。

2本とも別々に男性のお客さまにご購入いただいたようなのですが、

偶然にも全く同じフレームでした。

 

 

こちらがご購入いただいたフレームなのですが、

形やサイズは全く同じ。カラーが違うだけです。

たまたまですが、同じ日に同じフレームが売れていたようです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

最近はクラシックなデザインのものが流行していますが、

アイソトープのフレームは、あまりそういったデザインにこだわらず、

今回お買い上げいただいた少し細めのスクエア(四角)型のような

普段の生活の中で使いやすいオーソドックスなデザインのものが多く、

そういうところが当店のお客様には支持されているようです。

 

 

そしてもう一つ、

アイソトープのフレームの特長として、

テンプル(ウデ)の長さが少し長めのものが用意されています。

一般的な長さのテンプルでは長さが足りなくて、

十分な調整ができないような方の場合でも、

テンプルの長さに余裕があるので、しっかり調整が可能です。

女性ではあまりありませんが、男性では結構よくあります。

 

 

こちらがアイソトープのコーナーです。

写真を撮っていて気が付いたのですが、

ブラックやブラウンといった定番のカラーはほとんど売れてしまって、

少しカラフルなフレームばかりになってしまっております(笑)

メーカーに在庫があれば他のカラーも取り寄せ可能ですので、

気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

サングラスもシーンに応じたレンズがあります。

2018.06.29

 

スタッフ長尾です。

 

暑い夏がすぐそこまで来ているせいか(関東地方は梅雨明けですか?)

「〇〇な時に使いたいけど、どんなレンズがいいのかな?」

サングラスのレンズに関するお問い合わせも増えて来ました。

 

 

例えば、車の運転。

レジャーや故郷へ帰省で長時間運転をするような場合。

まぶしさを避けるためカラー濃度は濃いめが良いですが、

レンズ種類のおススメは偏光レンズです。

 

偏光レンズと言えば魚釣り。水面の反射を押えて水中の魚が見やすい。

ということでご存知の方も多いと思います。

「私は魚釣りはしないから関係はない話だ。」と、思わないでくださいね。

この偏光レンズ、車の運転用サングラスとしても最適なんですよ。

 

偏光レンズはカラーレンズのように「光量」を減らすだけではなく

「光の乱反射」によるまぶしさをカットしてくれるレンズです。

 

光の乱反射が抑えられ路面が見やすく

フロントガラスの映り込みも抑えられるので、

視界がクリアーになり運転しやすくなるんですよ。

運転用サングラスにオススメの偏光レンズです。

*度数無しから遠近両用レンズまで対応しています。

 

 

 

例えば、屋外ではまぶしいから濃いめのサングラスは必要だけど、

屋内では視界が暗くなって使えない。

かといっていちいちサングラスからメガネに掛けかえるのは面倒だ・・・。

 

こんな時は紫外線の量によってカラー濃度が変化する調光レンズがオススメです。

とっても色が濃くなるグレーやブラウンに

ほんのり色づくブルーやピンクとカラーもお選びいただけます。

こちらも遠近両用レンズまで対応しています。

 

その他にも。

・部屋の照明がまぶしくて。(白内障の手術をされた方からのお問い合わせが多いです。)

・ゴルフで使いえるサングラス(芝目がよみやすい)

等々、お悩みを解決してくれるレンズがあります。

お気軽にご相談くださいね。

 

見え方には個人差もあります。

テストレンズをご用意していますので、是非見え方を体感してみてください。

 

携帯にも便利なムースタイプのレンズクリーナー

2018.06.28

スタッフ今堀です。

 

メガネと一緒にクリーナーも持ち歩きたいという方におすすめの

レンズクリーナーが入荷しました。

 

1,400円(税込)

 

化粧品にも使われる植物系原料を使用しており、

手肌や環境にもやさしい成分となっております。

液だれしにくいムースタイプです。

 

 

当店ではメガネをご購入いただいたお客様に

こちらのメガネのシャンプーでの洗浄をおすすめしておりますが、

ボトルが大きいので持ち歩くのにはちょっと不便です。

(たっぷり入っていて家庭用としては良いのですが。)

 

その点、本日ご紹介したムースタイプのクリーナーは、

60ml入りのコンパクトなサイズとなっておりますので、

鞄などに入れて持ち運ぶにも便利です。

出張や旅行の際に携帯していただくのも良いかもしれませんね。

 

メガネのシャンプー共々好評販売中です。

 

 

 

おススメの中近両用メガネ、苦手もあります

2018.06.27

 

スタッフ長尾です。

室内なら一本でなんでもござれの中近両用メガネ。

 

 

テレビを見ながら新聞を読むことが出来るし、

掃除機片手に部屋から部屋は移動ができて、隅っこのホコリも見逃しません(^o^)

もちろん料理に洗濯だってOK!

計量の目盛り見えます。襟袖汚れも見えます(^_^;)

簡単な繕い物もいけちゃいます。

私はこれでスーパーの買い物も行ってます。

値段も賞味期限・消費期限もばっちりです。

 

お店では伝票記入や資料確認。

パソコン(デスクトップ)の入力にデーター呼び出し。(レンズ注文もパソコンで)

大抵のことはできます。

 

良いことがたくさんなのですが、当然苦手なこともあります。

室内用メガネなので車の運転はできません!

見えてはいるけど・・・・もどかしい ← 長尾個人の感じ方です。

遠くはスッキリといかないのです。

 

それから長時間の読書やパソコンなどの近くの見え方です。

デスクトップ型パソコンの作業で私も経験済みなのですが

顎がどんどん上がってきます⤴

 

なぜなら

室内用メガネで正面をまっすぐ見た時には

だいたい中間距離が見える範囲に瞳の中心がくるように設定しています。

短時間なら自分の持つピント調節力で見えますが、

時間が経つほど文字が滲んだりぼやけたようになり

りピント合わせが辛くなるので・・・。

 

顎は上げて、近くが見える範囲に視線を落とす、という疲れる格好になります。

気が付くと無意識にやっています。疲れます・・・(画像はイメージです)

 

そんな時は無理をせず、デスク用メガネを使います。

画像はノートパソコンですがデスクトップ型でも大丈夫。

一般的なシニアグラス(老眼鏡と人はいう)と違って

手元の書類からパソコン画面まで、デスクの上にあるものが見える。

これまた便利なメガネです。

ただし机の向こうはもうぼやけてしまい、人物の判別は付きにくくなります。

座って使うメガネなので、掛けたまま歩かないでくださいね。

 

掛け替えるのが面倒くさい?!

いえいえ、眼を守るため目的に合ったメガネを使いましょう。

シーンに合わせたメガネご提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

 


スタッフ長尾がパソコンをこんなメガネで見ていたら

デスクワーク用メガネ使用中です。

離れた所の人が誰だかわからないことがあります。

意外と知らないメガネの部品の話。実は消耗品です。

2018.06.26

スタッフ今堀です。

 

本日はメガネの部品についてお話しさせていただきます。

 

メガネを使ったことがある方ならご存知だと思いますが、

メガネのテンプル(ウデ)は折りたためるようになっています。

ケースにしまう時にはテンプルを折りたたんで収納しますよね。

 

最近ではフロント(前枠)とテンプルが一体になっていて、

折りたたむことができないようなフレームも一部ありますが、

ほとんどのメガネが折りたためるようになっています。

 

 

フロントとテンプルをつないでいるのがこのネジです。

このネジが緩んでくるとテンプルがパタパタしてきます。

メガネを使っている内にテンプルがパタパタするようになった・・・

そんな経験をされたことがあるという方は多いと思います。

ネジが緩むとよく起こる現象ですが、実は別の原因で起こることもあります。

それには座金と呼ばれる小さな部品が関係しています。

 

 

ネジを抜いてテンプルを取り出すと、こんな部品がくっついています。

これが座金です。

上と下、2枚セットで入っているのが一般的です。

 

 

チタンフレームには大抵、この座金と呼ばれる金属のワッシャーが入っています。

どうしてこんな部品が入っているのかというと、

チタンは非常に硬い金属なので、

テンプルの開閉のような動作を何度も繰り返すと、

硬い金属同士がこすれて金属が削れてしまいます。

そこで、チタン同士が削れないようにするために、

もう少し柔らかい素材でできた座金を間に挟ませています。

(最近は少なくなりましたが、チタンではない合金などのフレームには、

この座金が使用されていないこともあります。)

 

この座金、消耗部品です。

使用している内にだんだんとすり減って薄くなっていきます。

このことをご存知でない方も多いと思います。

 

 

右側の新品の座金に比べると、左側の座金はボロボロになっています。

何年も交換せずに使い続けているとこんな風になったりします。

 

座金がすり減ってくると、丁番部分にすき間ができてしまいます。

その結果、テンプルがガタつくようになります。

この状態になると、ネジを締めてもテンプルの開閉は固くならず、

テンプルがパタパタした状態になります。

 

テンプルがパタパタするようになったので、

ご自身でドライバーで締めてみられるのですが、

どれだけ締めてもテンプルがパタパタしたままで直らないという場合、

座金がだめになっている可能性があります。

 

また、使っている内にネジが緩んできてはずれてしまい、

なんとかネジを見つけて自分で締めてみたものの、

テンプルがパタパタしてちっともかたくならないという場合も、

座金が抜けてしまっていることが多いです。

(小さい部品なので、落とすと見つけるのが大変です。)

 

フレーム本体がすり減ってしまうと大変ですが、

座金であれば交換が可能です。

使用頻度にもよるので、具体的な年数などは分かりませんが、

年に一回くらいの頻度で交換されたら十分かなと思います。

 

 

フレームによって使用する座金の大きさや厚みが微妙に違ったりします。

当店でもいくつか種類を用意しております。

 

座金の交換も含め、

お店で定期的にメンテナンスを受けられることをおすすめします。

 

 

 

 

 

メガ盛り鼻パッドに肌美人BEAUTE(ボーテ) 室内用メガネです

2018.06.25

 

スタッフ長尾です。

マコト眼鏡さんにお願いして特別な加工をしていただいたフレーム。

歩L1016 サイズ:52□16  カラー:6052 (クリアマロン)

鼻パッドが並盛からメガ盛りになりました!(^^)!

鼻パッドに厚みが出たので目とレンズの距離が離れてまつ毛が当たらず、

メガネも正しい位置に掛けられるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

そのフレームに入れるレンズが到着した。

薄~く色が入っています。

1秒で、目元美人へ。キレイを叶えるカラーレンズ

東海光学のレンズ、肌美人BEAUTE(ボーテ)のノーブルブラウン8%です。

美肌ケアの紫外線カットに、

疲れ目軽減のブルーライト(青色光)カットの機能もついてます。

 

レンズ種類は中近両用、室内専用レンズです。

お店の中ならこのメガネ一本で

パソコン入力や新聞や本も読めて、歩きまわることもできる便利なメガネです。

(長時間の読書やパソコン作業にはおすすめできません)

 

実際にレンズをはめこんだのがこちらです。

白い紙の上なのでかすかに色が付いているのが分かります。

角度によっては

ブルーライトカットコートの影響で少し青っぽく見えることもありますが、

 

日常では見た目も 見た感じもほとんど気になりません。

あっ、パソコン画面は見やすいです。輝度(ギラつき)が抑えられるので目が楽です♪

 

メガ盛り鼻パッドに興味のある方。

肌美人BEAUTE(ボーテ)に興味のある方。

室内レンズに興味のある方。

スタッフ長尾までお声かけください。営業時間内使用中でござま~す。

お待ちしています(^o^)

 

しばらくはお店のみで使用しますので、私が不在でもご覧いただけます。

他スタッフにお問い合わせくださいませ。

 

やっぱり丸が好き!そんな方におすすめのま~るいメガネ

2018.06.24

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは、丸いメガネ。

 

生粋 TK-804

サイズ:47□21

カラー:④

28,500円(税込)

 

ちょっと大きめの丸いメガネです。

 

 

ベースのカラーは高級感のあるゴールド。

レンズのまわりとテンプル(ウデ)外側にだけ色が入っています。

赤と黒のまだら模様がカッコいいフレームです。

 

 

普通のフレームには、ネジによって鼻パッドが付けられる

クリングスと呼ばれる部品が付いておりますが、

このフレームにはクリングスが付いておりません。

そのかわりにプラスチックのカバーが付いております。

こちらは取り外すこともできます。

 

 

生粋 TK-701

サイズ:41□26

カラー:①

22,700円(税込)

 

こちらはレンズのサイズが小さめのタイプです。

写真のフレームにはクリングスが付いておりませんが、

クリングス付のタイプもあります。

 

最近はクラシックなデザインのフレームが流行っていることもあって、

いろんなメーカーから丸いメガネが発売されています。

眼鏡屋さんに行けばほとんどの店に丸いメガネが並んでいると思います。

街中でも若い女性の方がよく掛けておられたりします。

 

ただ、以前は丸いメガネを掛けられる方はごくわずかで、

丸いメガネに愛着や強いこだわりをもっておられる方ばかりでした。

そういう方が丸いメガネをさがして当店に来られ、

よく買っていただいていたのが、このTK-701でした。

 

(生粋 TK-804着用)

 

実際に顔にのせてみると、結構大き目なのが分かります。

 

 

横から見るとこんな感じです。

サイドのゴールドがカッコいいですね。

 

丸~いメガネが大好きだという方、

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

 

 

メガネやサングラスを車に置きっぱなしにしていませんか?

2018.06.23

スタッフ今堀です。

 

最近のメガネは、ほとんどがプラスチックレンズが使用されています。

このプラスチックレンズ、見た目には分かりませんが、

実は基材の上に何層ものコートがほどこされています。

 

 

これらのコートは非常に薄いものなので、

乱暴に取り扱うと簡単にキズが付いたりはがれてしまいます。

また、丁寧にお取扱いいただいていても、

長年使用していただいてるとコートが傷んできます。

なかなか汚れが取れないと思ってゴシゴシこすっていたら、

実はコートがはがれてしまっていた・・・

なんてこともよくあります。

 

コートハガレとよく似た症状で、「クラック」と呼ばれる現象があります。

 

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

レンズの表面に無数の細い線が入っているのが分かりますでしょうか?

これがクラックです。

(反射防止のコーティングのため、レンズの反射光は緑色になっております。)

 

見た目にはキズのようにも見えますが、キズではありません。

クラックの原因は、ずばりです。

レンズが加熱されたことによって、

レンズのコートにひび割れをおこしてしまった状態がクラックです。

 

 

飲食店などで火を使って料理をされる方や、

溶接など高温の作業をされる方の場合、

レンズがクラックだらけになっていることがよくあります。

(そういった職業の方にはガラスレンズがおすすめです。)

 

このような職業の方でなくても、

普段の生活の中でレンズに熱が加わってしまうこともあるので、

注意が必要です。

 

とくに夏場は、屋外でバーベキューをしたり、

花火をしたりする機会も増えます。

実際、バーベキューをしている時に顔を近づけ過ぎて

買ったばかりのレンズにクラックが入ってしまったお客様もおられました。

 

そして、これからの時期、一番気を気をつけていただきたいのが、

車の中にメガネやサングラスを置きっぱなしにすることです。

夏場の日中の車内はとんでもない温度になるので、

知らない内にレンズにクラックが入ったりします。

実は僕も大学生の頃にこれをやってしまい、父にひどく怒られました(笑)

その時にはメガネについての知識も全くなく、

クラックなんて言葉も知らなかったので仕方がないのですが・・・

 

経験者は語るではありませんが、

これからの時期、メガネやサングラスは車に置きっぱなしにはせず、

必ず持ち運ぶようにご注意下さい。

 

こうした説明を聞いたことがないという方も結構おられます。

当店ではメガネをご購入いただいたお客様に対し、

お渡しの際にレンズの洗い方やメガネの取扱いについても

一通りご説明させていただいております。

分からないことなどありましたら気軽にお尋ね下さい。

 

 

汗をかいてもずれにくい、スペックエスパスのサングラス

2018.06.22

スタッフ今堀です。

 

ここのところ雨の日が続いておりましたが、

本日は久しぶりに快晴となりました。

日傘をさして歩いておられる方が多いです。

やっぱり紫外線対策は大事ですね。

 

久しぶりに外で撮影ができたので、

本日はこちらのサングラスをご紹介します。

 

spec ēspace (スペックエスパス)

ES-9013

サイズ:62□17

カラー:No.962 red sasa

27,000円(税込)

 

少し大きめサイズのサングラスです。

正面から見ているとあまり分かりませんが、

顔を包みこむようにカーブが付いております。

 

 

スペックエスパスのサングラスというと、

レンズを浮かせるようにして左右に空間をつくる

上の写真のようなデザインのものが代表的ですが、

このES-9013はプラスチック(アセテート)製のサングラスです。

 

 

鼻パッドは調整のしやすいシリコン製のノーズパッドが使われています。

ある程度調整ができるので、鼻への当たりも良いです。

シリコン製なので、汗をかいてもずれにくいです。

夏場にはありがたいですね。

 

 

丸みもあって掛けやすいカタチ。

レンズカラーはグラデーションになっており、

レンズの上と下とで色の濃さが変わります。

 

 

海外製のサングラスでも似たようなデザインのものはありますが、

このサングラスは安心の日本製。

鼻パッドを調整することによって、

しっかりと鼻の上にのせることができます。

せっかくカッコいいサングラスを掛けても、

ズルズルと下がっているとカッコ悪いですもんね。

 

当店の在庫はこちらのカラー一本のみとなっております。

気になる方はぜひお早めに。

 

 

 

夜は夜専用メガネで睡眠対策を

2018.06.20

スタッフ今堀です。

 

最近、健康関連の雑誌だけでなく、ビジネス雑誌などでも

睡眠について取り上げられることが多くなりました。

ビジネスパーソンにとって睡眠は重要なキーワードになっています。

 

寝る前にテレビやスマートフォンなどの青色光を浴びると、

朝日を浴びたことと同じになり、

睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が抑制されて、

睡眠のサイクルが崩れ眠りにくくなるといわれています。

 

布団に入る数時間前には、

テレビやスマートフォンを見ないようにする習慣が大切なのですが、

分かっていてもなかなかそれが出来ない・・・

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

どうしてもメールをチェックしなければいけない・・・

夜に片付けなければいけない仕事がある・・・

などなど。

さらに、今のように夜にワールドカップの試合がやっていれば、

ついついテレビを見てしまう気持ちもよく分かります。

 

本当は見ないようにするのがベストなのですが、

それが無理なら、

せめて青色光をカットしてくれるメガネを使いましょう。

特におすすめしたいのが、

快適な睡眠をサポートするために開発された、

夜専用のメガネレンズ、ナイトコートです。

 

最近の研究で、

青色光の中でも特に体内時計に影響をあたえるのは、

480nmの光だということが分かってきました。

通常のブルーライトカットレンズでもカットはしてくれるのですが、

その効果はわずかです。

というのも、この波長の光をカットしようとすると、

レンズの見た目や見え方にも影響が出てしまいます。

 

なので、ナイトコートの場合は、

あくまでも家で夜に使用することを前提として発売されています。

普段使いのメガネとして使うにはちょっと問題があるのです。

 

僕自身も自宅ではこのレンズの入ったメガネを使っております。

実際に使ってみた感想なども書いておりますので、

興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

 

 

店頭にサンプルもございますので、

ぜひ実際に掛けて見え方を試してみて下さい。

通常のレンズとは見え方がだいぶ違うので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

毎日使っていると慣れてきますよ。