トップページ > お知らせ・Blog

クリスマスディスプレイ

2017.11.30

 

スタッフ長尾です。

11月も今日で終わり!

今年も残すところあとひと月となりました!!

ツリーの飾りつけも何とか完成!!!

気分が盛り上がってきますね。

 

スタッフ今堀力作、クリスマスディスプレイも

クリスマスの雰囲気を盛り上げています。

何かと忙しくなる12月。

ひと時クリスマスを感じていただけると嬉しいです。

クリスマスディスプレイ準備中①

2017.11.29

スタッフ今堀です。

 

11月も今日を入れて後2日となりました。

明後日からはいよいよ12月。

ということで、本格的にクリスマスディスプレイの準備を始めました。

 

 

プレゼントっぽいのがいっぱいありますが、

中身は入っておりません(笑)

ディスプレイ用です。

 

発砲スチロールに紙を張り付けて作ったディスプレイ。

クリスマスをイメージして作ってみました。

この上にフレームを置くつもりです。

 

明日はいよいよツリーの準備。

片付けは億劫ですが、出すのは楽しみですね。

MUGUET 新作フレーム スズランです

2017.11.28

 

スタッフ長尾です。

上品で繊細なデザインが魅力のMUGUET(ミュウゲ)の新作フレーム。

MU-1117 51サイズ

テンプル(ウデ)のデザインがとても素敵な一本です。

 

MUGUET(ミュウゲ)はフランス語で鈴蘭を意味します。

小さなボールの連なりと、緩やかに曲線の二本のワイヤーが

鈴蘭の花と葉をモチーフにデザインされています。

 

実はこのデザインは以前ナイロールフレームとしても発表され

その上品さと可愛らしさ、掛けやすさで当店でも大人気でした。

 

それが今回細身のプラスチックフレームに一新され、

ゆったりと大きめの前枠がエレガントな仕上がりになっています。

 

深みのある濃淡柄の生地なので、

イエロー系、

ブルー系と意識してカラーを選んでみました。

カラー選びも楽しんでくださいね。

 

スペックエスパス 2017NEWモデル入荷しました

2017.11.27

スタッフ今堀です。

 

先月の東京の展示会で予約していた新作が続々入荷しています。

本日ご紹介するのはspec espace (スペックエスパス)のNEWモデル

ES-1772

サイズ50□18

43,200円(税込)

 

最近のプラスチックフレームの多くは、

アセテートという素材が使われることが多いのですが、

こちらは軽量な特殊ナイロン系樹脂の素材が使用されています。

なので、非常に軽く仕上がっています。

 

別色のピンクもあります。

フロントはグラデーションカラーになっているのですが、

これがとってもきれいな色になっておりまして、

展示会の時にブース前に置いてあったサンプルを見て、

「これ、きれいな色やわぁ」と

スタッフ長尾が声を上げて絶賛していました。

 

レンズの玉型は柔らかみのある「ボストン」シェイプ。

小ぶりなので、女性に特におすすめのフレームです。

 

スペックエスパスといえばこれです。

フレーム本体とレンズの間にあえて空間を作り出すことによって

立体感を生み出します。

少し横を向いた角度で顔を見た時、

正面から見ている時とはまた違った表情が現われます。

ぜひ、実際に掛けて試してみて下さい。

 

こちらのコーナーもリニューアル作業中です

2017.11.26

スタッフ今堀です。

 

クリスマスまでもう一月を切りました。

今年はまだクリスマスツリーの準備が出来ておらず焦っております。

どんなディスプレイにするか大体頭の中では決まっているのですが、

必要な物を買いに行っている時間が・・・・

次の休みにはなんとか買い出しに行きたいなと思っています。

 

さて、クリスマスの準備はまだなのですが、

こちらのコーナーのリニューアル作業はちょっとずつ進んできています。

「歩」コーナー。

 

 

プラスチックの中でも、セルロイドを使用したフレーム。

セルロイド生地の色や光沢感を生かせる配色を考えながら、

ディスプレイに使う素材や色を考えています。

まだ完成はしておりませんが、

クリスマスの準備と並行しながら作業を進めていきたいと思っています。

 

インスタ用にフレームの写真も撮ってみました。

歩 L-1022

Col.5122

サイズ:52□16

 

歩 L-1021

Col.6057

サイズ:48□20

 

歩 L-1008

Col.0907

サイズ:52□16

 

スタッフ長尾が近日中にアップしてくれると思います。

 

 

こどもミュージアム商店街

2017.11.25

スタッフ今堀です。

 

本日、石山商店街では子どもミュージアム商店街が開催されました。

 

子どもたちがハローワークでお仕事を紹介してもらい、

商店街の中のお店で仕事を体験するというイベントだそうです。

 

たくさんの子どもたちが来るという事で、社長は大はりきり。

普段からこれくらいやる気を出してくれると良いのですが(笑)

 

社長が熱中し過ぎて、少し小難しい話もありましたが、

最後までしっかり話を聞いてくれました。

たくさんの子どもめがね技師が誕生しました。

 

お給料もしっかり出るみたいです。

お給料をもらえて嬉しいのは大人も子どもいっしょですね。

 

 

MUGUET 新作フレーム

2017.11.24

 

スタッフ長尾です。

きのうのブログ「目を大きく見せる方法」にオススメなフレームを紹介!

 

シンプルな可愛いさに定評、大好評のMUGUET(ミュウゲ)から

セル生地のカラーが美しい MU-1115 サイズは50

程よいオーバル(楕円形)。

ぐるっと囲むフレームがデルブーフ錯覚で

目をよりパッチリ大きく見せます。

 

ブルーベースのレッド系と↑と

イエローベースのブラウン系↓のフレームがございます。

目ぱっちり効果と、肌の色味効果。合わせてお試しくださいませ。

 

優雅なスワンの首も是非是非ご覧くださいね。

髪の毛で隠れてしまうのが、もったいないです・・・。

目を大きく見せる方法

2017.11.23

 

スタッフ長尾です。

 

メガネは視力を矯正するのはもちろんですが、メイク効果もあるんですよ。

ええぇ、本当にぃ??と、思いましたよね。

これがあるんですよ、錯覚によるものなのですが。

 

例えば、目をより大きく見えるようにアイメイクに力が入りますよね。

マスカラやつけまつ毛をつけたり、すぅ~とアイラインを引いたり。

ご存知、これも錯覚の一つ。

*ブログ用に自分で作った画像です。

 

横棒の長さは同じなのに、

矢印が外側を向いている方が長く見える錯覚を利用したものですよね。

 

 

 

目を大きく見せる錯覚にはこんなものもあります。

*これもブログ用に自分で作りました。

 

左の円で囲んだ黒丸の方が大きく見えませんか?デルブーフ錯視と言うそうです。

外側の円が内側の黒丸を大きく見せる効果が有ります。

この黒丸を囲んだ円がそうです、メガネフレームです。

 

目立たない方がいいから控えめな色を、という気持ちも分かりまが

少し太めのリム(レンズを囲む枠)にカラーフレームで試してみませんか?

近視のメガネは目が小さく見えてしまいがち。

目力アップ、デルブーフ錯覚の効果があるフレームは眼鏡美人の強い味方です。

 

メガネは他にも、

リフトアップ効果や顔色を明るくする効果もありますよ。

詳しくはスタッフ長尾まで。お気軽にお声かけくださいね。

知っていますか? スマホの目への負担はかなり大きいです

2017.11.22

スタッフ今堀です。

 

最近、マイルールというか自分との約束を一つ決めました。

それは、

 

電車の中ではスマートフォンを出さない見ない使わない

 

今のところちゃんと守れています。

その時間に本を読んだり、車窓からの景色を見たり、

けっこう良いものだなと思いました。

(昔はそれが当たり前だったのですが。)

 

さて、話は変わりますが、

先日、東海光学のレンズセミナーに参加した際、

お客様向けのこんなパンフレットをもらいました。

 

全力でスマホ生活を頑張っているあなたを応援とありますが、

目に関わる仕事をしているものとしては、

全力で頑張らないようにお願いしたいところですが、

まあ、そこは置いておきます(笑)

 

タイトルはあれですが、中身は分かりやすくてためになる内容になっています。

店頭に置いておりますので、

読んでみたいという方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

スマホを見過ぎるとことの一番の問題点は、距離です。

画面が小さい(文字も小さい)ことによって知らない内に顔に近づけて行き、

結果的にものすごく近い距離で見てしまいます。

ぜひ、電車の中で周囲の人がスマホを見ている姿を観察してみて下さい。

ほとんどの人が10~20センチ位のすごく近い距離で見ているはずです。

 

お仕事などでどうしてもスマホを見ることが多くなるという方も

出来るだけ目から離してスマホを見るように意識したり、

長い文章などを読む場合にはPCやタブレットを使うようにすると

目の負担はかなり減らせると思います。

時代に逆行するのかもしれませんが、

長い文章を読んだり、ブログを読んだりする時には

僕自身はPCやタブレットで見るようにしています。

 

たまに、ブルーライトカット付のメガネを掛けているから

スマホを見ていても大丈夫と勘違いされている方がおられますが、

ブルーライトも確かに目への影響はありますが、

近い距離にピントを合わせることによる目への負担の方がより深刻だと思います。

 

 

目が疲れて疲れて仕方がないという方の場合、

ピントを合わせる機能(調節)に問題が出ているので、

ブルーライトカット付のレンズを掛けても疲れはほとんどなくなりません。

(眩しさを和らげることができます。)

 

 

最近は「スマホ老眼」という言葉をよく聞くようになりましたが、

本を少し読み過ぎたり、試験前で集中して勉強したり、

ファミコンのゲームを夢中でやったりしても、

ここまでの症状はなかなか出ることはなかったと思います。

 

それが最近になってこのような症状が出る人が急激に増えて来ており、

スマホによる目への負担がいかに大きいかということが

よく分かるのではないでしょうか?

 

 

目のピント合わせをする力(調節力)が十分にある10~20代に

このような目の調節に関わる問題が起こっているということは、

調節力が低下してくる40~50代にはさらに深刻になります。

 

 

見る時間を決めたり、意識して目を休めることがすごく重要です。

スマホの見過ぎにはくれぐれもご注意下さい。

 

 

トマトグラッシーズのNEWシリーズ入荷しました

2017.11.21

スタッフ今堀です。

 

当店で圧倒的人気の子どもメガネ、

トマトグラッシーズに新しいシリーズが登場しました。

ジュニアCシリーズ

 

トマトグラッシーズには、お子様の年齢やお顔の大きさに合わせて、

ベビーキッズジュニアの3シリーズが用意されいます。

今回新たなランナップが加わったのは、一番大きいジュニアシリーズです。

 

キッズシリーズをずっと使われていたお子様で、

小学校の中高年になられて顔も大きくなってきたので、

上のサイズのジュニアシリーズに変えられるという方も多いです。

 

ジュニアシリーズにはレンズの玉型が違う3タイプがあります。

 

 

大人っぽい印象を与えてくれるスクエア(四角い)タイプのジュニアA

レンズサイズは47、49、51の3サイズが用意されています。

 

細めのフレームが好きなお子さま、特に男の子に人気があります。

 

 

優しい印象を与えてくれる丸型のジュニアB

レンズサイズは46、48、50、52の4サイズが用意されています。

 

丸みのあるレンズシェイプなので女の子にも人気のシリーズです。

 

 

そして新たに加わったジュニアC

ジュニアAともジュニアBとも違う新しいデザインです。

サイズのバリエーションも豊富で、

46、48、50、52、54と5サイズが用意されています。

幅広い年齢のお子様にお使いいただけると思います。

 

 

ジュニアA、B、C、全てのモデルを店頭に展示しております。

全てのカラー、サイズを揃えているわけではありませんが、

デザインの違いはお分かりいただけると思います。

ご購入の意思があるお客様にはお取り寄せも可能です。

スタッフにお声をおかけ下さい。