トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

春に向けて今から準備中です

2018.10.22

スタッフ今堀です。

 

本日は眼鏡とは全く関係ないガーデニングのお話です。

良かったらお付き合い下さい。

 

先日、スタッフ長尾に教えてもらいながら

チューリップの球根を植えてみました。

 

 

植物を育てるのは多分、小学校の理科以来(?)

何をどうしたら良いのか分からず、

とりあえず自分の気に入った植木鉢を買って来て(笑)、

チューリップなら小さいお子さんも喜ぶだろうということで、

スタッフ長尾に球根選びと植えるのを手伝ってもらいました。

 

当店の店頭には、軒下ガーデンニングと称して

メガネのイマホリの“生き物がかり”ことスタッフ長尾が

色んな植物を植えて育ててくれています。

 

過去の軒下ガーデニングの様子です。

 

お店の前を通る人たちも、よく足を止めて草花を見ておられます。

ブログ用のフレームの写真を店の前で撮っているのですが、

「いつもきれいなお花が置いてあるね」と声をかけてもらったりします。

 

僕自身は植物のことは全然分からないので、

これまではスタッフ長尾に全て任せっきりにしていたのですが、

少しくらいは自分でもやってみようかなと思い、

軒下に参加させてもらうことにしました。

 

スタッフ長尾からは、

咲いた時の状態をイメージしながら球根を植えるようにアドバイスを受けました。

前列と後列で花の色が変わる並びになるように植えてみました。

来年、花が咲いた時にどうなっているかが今から楽しみです。

球根が枯れてしまわないようにしっかりお世話したいと思います。

(これが一番大事ですね!)

 

肌美人ボーテ クリアモーヴも使ってます

2018.10.21

 

スタッフ長尾です。

1秒で、目元美人へ。キレイを叶えるカラーレンズ

東海光学のレンズ、肌美人BEAUTE(ボーテ)

 

肌を美しく見せ、アンチエイジングにも着目したカラーコートです。

ノーブルブラウンの一番薄い色を入れて使っているのですが

違うカラーを別のフレームに入れて再挑戦することにしたのが約ひと月前。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

今回選んだカラーはクリアモーヴの8%、一番薄いカラー濃度。

青っぽい紫はちょこっと色白効果も期待できます。

 

使用フレームはAKITTO(アキット)pin2です。

(フレームはそのまま、レンズだけ入れ替えました)

 

ふたつのメガネレンズをカラー比較をすると、

下のレンズが青っぽいのがお分かりいただけるかと思います。

フレームカラーとレンズカラーを合わせたこともあり、

なかなかいい感じに仕上がったと自画資産!^_^;

 

顔にのせた時の感じもフレームのリム(枠)も細いこともあり

目の周りがすっきり!明るくなりました!

肌の肌理などの質感UPは

ノーブルブラウンの方が効果が高いかな!?と感じました。

女性による商品開発チーム「ジョシカイ」によるレンズカラーだけのことはあります。

さすがさすが、女性の味方(*^。^*)

さらに、チラツキの原因となる青色光(ブルーライト)を効果的にカットしてくれるので

パソコン作業やタブレット・スマホ操作も目が楽なんですよ。

 

新しいカラーレンズを使い始めて約ひと月。(肌美人を使い始めて約4か月)

少しづつ女性のお客様のご指名を頂くようになりました。

美肌ケアは勿論ですが、青色光軽減効果のポイントが高いのです。

一般的な青色光カットのレンズのように反射光が青青していないから。

あまりの青さ加減に敬遠される女性は多いのです。

機能が良いの大歓迎ですが、それプラス見た目もやっぱり大事ですものね。

 

 

美肌ケアと眼の健康。Wガードの肌美人ボーテを皆さまも是非お試しください。

テストレンズ揃っていますよ。

お客様のメガネのご紹介。デザイン性の高いフレームでイメージチェンジ

2018.10.20

スタッフ今堀です。

 

本日もお客様にご注文いただいたメガネのご紹介です。

 

MUGUET (ミュウゲ)

MU-1098

 

レディースブランド、MUGUETのメガネフレームです。

女性のデザイナーさんが手掛ける上品で繊細なデザインのフレームは、

当店のお客様からも大変好評です。

そんなMUGUETのフレームの中でも、

この1098は特にデザイン性の高いフレームです。

 

 

レンズの入るフチの部分の上側にだけ、

スウェージング加工という特殊な加工がしてあります。

そのため、光が当たった時にすごくきれいに輝きます。

 

 

前枠とテンプル(ウデ)をつなぐサイドの部分は、

ドレープモチーフの飾りになっています。

デザインもとても素敵なのですが、

こういうデザインをカタチにできる鯖江の技術は本当にすごいなと思います。

 

最初は今お使いのフレームとあまり印象が変わらないフレームをご希望でしたが、

一緒に来られていたご家族のおすすめもあり、

「せっかくなら今までとはちょっと違ったデザインのフレームにしよう」

ということで、このフレームに決定しました。

メガネを掛けた時の印象ガラッと変わられました。

スタッフ長尾とフレーム選びのお手伝いをさせていただきましたが、

僕たちスタッフも楽しい時間を過ごさせていただきました。

お買上げいただきありがとうございました。

 

 

本日ご紹介したフレームですが、別色なら在庫がございます。

気になる方はぜひ店頭でご覧になって下さい。

お客様のメガネのご紹介。デザインがカッコいいので普段使い用に!

2018.10.19

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが完成しました。

 

lafont (ラフォン)

TAMARA

 

当初は手元用のメガネの予備を作りに来ていただき、

掛け外しのしやすそうなフレームを見ていただいていたのですが、

ラフォンコーナーに並んでいるフレームをご覧いただいたところ、

すっかりラフォンのデザインを気に入っていただきました。

当店で在庫しているラフォンのフレームはレディースのモデルが多いので、

男性でも掛けられるモデルをご紹介し、試着をしていただきました。

その中でも特に気に入っていただいたのが、

こちらのTAMARAでした。

 

 

フロント(前枠)はカラーリングは、マリンネイビーとレッドの組み合わせ。

個人的にもすごく好きなフレームだったので、

気に入っていただけて良かったです。

 

 

テンプル(ウデ)のプラスチックの生地も本当に綺麗です。

色の使い方が絶妙で、さすがフランスの眼鏡ブランドです。

 

せっかくお洒落なフレームを選んでいただいたので

パソコンの時にだけ使うメガネではもったいないということになり、

遠方の視力は問題ないものの、

遠視と乱視があるお客さまなので、

普段からメガネを掛けていただくメリットも大きいことをお話し、

遠近両用レンズをお試したいただきました。

 

 

遠近両用レンズをお使いになるのは初めてだったので、

レンズはHOYAの両面複合累進設計(BOOM)が使われた

HOYALUX Wellna (ウェルナ)をおすすめしました。

ユガミやユレを抑えた使いやすい遠近両用レンズなので、

初めて遠近両用レンズを使う方にも安心してお使いいただけます。

 

お渡しの際には、

遠近両用レンズの使い方を説明した動画をご覧いただきながら、

レンズをお使いいただく際の注意点をお話しようと思っております。

お買上げありがとうございました。

 

 

本日ご紹介したTAMARAですが、別色の在庫もございます。

興味をもたれた方はぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

パーソナルカラー診断とフレーム選び

2018.10.17

 

スタッフ長尾です。

似合う色のグループを見つけ出す

パーソナルカラー診断を担当しています。

もちろん、似合うメガネ選びのお手伝いもさせていただいてます。

 

お顔の形や、左右の目の中心間距離(目幅)等、人それぞれ当然違います。

 

 

    

同じフレームでもそれを掛ける人によって印象は全然違います。

この印象の違いの理由は何なのか。

 

カタチ?色?デザイン?それとも、材質?サイズ?

 

その理由が解ると、

自分に似合うフレームだけではなく、

似合わないフレームまで

ワクワクしながら掛けてみたくなっちゃうほど

フレーム選びが俄然楽しくなってきます(^o^)

理由がわかると自信を持ってフレームが掛けられるんですよね。

 

 

あるお客様は、

「メガネは視力矯正するもではあるけど

自分をよりよく見せるためのアイテムでもあるんだね

とおっしゃてました。

そうなんです!!!

メガネはおしゃれアイテムなんです!!!

 

ワクワク楽しみながら、じっくりメガネ選びしませんか?

パーソナルカラー診断を希望されるお客様

スタッフ長尾までい気軽にお問い合わせくださいませ。

お待ちしています(*^_^*)

 


パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

明日はエプロン探検隊がやって来ます

2018.10.16

スタッフ今堀です。

 

地元、晴嵐小学校で毎年行われるエプロン探検隊

(小学校3年生の総合学習の時間です。)

子どもたちが商店街のお店で職業体験をします。

 

 

明日17日(水)は当店にもエプロン探検隊がやって来ます。

一生懸命仕事を頑張ってくれると思いますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。

可愛いプラスチックフレーム入荷しました

2018.10.15

スタッフ今堀です。

 

女性に人気のPutri (プトゥリ)の新作フレームが入荷しましたので、

本日はこちらをご紹介したいと思います。

 

EP-210

サイズ:48□19

カラー:①

 

最近のトレンドを意識した玉型デザイン。

レンズの横サイズは48mmと小さめですが、

上下の幅はしっかりとあるフレームです。

 

カラー:②

 

ブラウンと並んで定番のピンクのカラー。

フロント(前枠)は少し濃い目のピンク。

ただ、裏面に明るいピンクの生地が貼りあわせてあるので、

掛けた時にお顔が暗くなりにくいです。

 

鼻パッドが付いたフレームなので調整がしっかりできますし、

睫毛が当たらないように調整することも可能です。

 

カラー:④

 

こちらのグリーンもすごく綺麗だったので、

思わず仕入れてしまいました。

 

カラー:①を着用

 

街中でメガネを掛けている女性を見ると、

メガネが下がってしまっている方をよく見かけます。

(あえてそうしているのかどうかは不明ですが。)

写真は若干メガネが上がり過ぎてしまっていますが、

鼻パッドをしっかりと調整することで、

メガネを適切な位置で掛けていただくことができます。

 

 

最近はパーソナルカラー診断を希望されるお客様が増えているので、

せっかくならパーソナルカラーに合わせたフレームのご提案もできるように

いろんなカラーのフレームを増やしていっております。

本日ご紹介したフレームのカラーも、

人によって似合う色と似合わない色がありますので、

ぜひ、実際にお店で試していただけたらと思います。

 

 

 

 

明日は休ませていただきます

2018.10.13

平素よりメガネのイマホリをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

勝手ながら明日10月14日(日)は臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

先日ご紹介した新しいレンズ、早速ご購入いただきました

2018.10.12

スタッフ今堀です。

 

先日のブログで、HOYA社から新たに発売された

オーダーメイドタイプのレンズをご紹介しましたが、

3連休中に早速そのレンズをご購入いただきました。

 

 

ご購入いただいたのは、HOYALUX 雅(みやび)というレンズです。

一応、この上にもRsi(アールエスアイ)というレンズがあるのですが、

HOYAのレンズグレードの中では最上位のグレードで、

最新のレンズ設計技術が使われた高性能なレンズです。

 

「目は大事だから、せっかく買うなら良いものにしたい。」

そう言ってこちらのレンズをお選びいただきました。

 

今回のお客様は、片目が近視、片目が遠視という目で、

左右のレンズ度数差がかなり大きいお客様でした。

左右のレンズ度数差が大きい方の場合、

一般には遠近両用レンズは使いにくいと言われています。

(個人差があります。)

 

 

今回お買い上げいただいた雅(みやび)というレンズには、

左右の度数差を補正して設計を最適化する

両眼バランス設計という技術が使われています。

左右の度数差が大きい方でもクリアな視界が得られ、

通常の遠近両用レンズよりも使いやすいと言われています。

それも雅(みやび)をおすすめした理由の一つです。

 

 

 

選んだフレームの装用条件に合わせて見え方を最適化する

「パーソナルフィット」

こちらもBOOM individualシリーズだけの機能です。

今回は現在お使いのメガネのレンズだけを交換し、

フレームはそのまま使いたいというご希望だったので、

お客様のフレームを掛けていただいたき、測定を行いました。

 

 

フレーム前傾角フレーム頂点間距離フレームそり角

3種類のデータを測定します。

レンズを注文する際には、度数だけでなくこれらのデータも入力します。

そうすると、それぞれの数値をメガネレンズの設計に反映させた

オーダメイドレンズが出来上がります。

まさに、あなただけの「Only One レンズ」

お客様にお渡しできるのが楽しみです。

 

 

BOOM individualシリーズをご希望されるお客様には、

事前にご予約をお願いしております。

測定ができるスタッフが不在の場合もありますので、

お店に来られる前に一度お電話いただけると幸いです。

通常のレンズに比べると少し時間とお金がかかりますが、

それだけの価値はあるレンズだと思います。

 

 

HOYAより新しいオーダメイドタイプのレンズが発売されました

2018.10.10

スタッフ今堀です。

 

先日、お店を少し早目に閉めさせて頂き、

夜に開催されたHOYA社のレンズセミナーに行って来ました。

今回のセミナーでは、

10月から発売開始となった新しいレンズの説明が行われました。

 

従来のHOYA社のレンズは、

MSV(エムエスブイ)、Wellna(ウェルナ)、Synchro(シンクロ)といった

英字を使った名前が多く、しかも似た名前も多かったので、

販売している僕らスタッフでも覚えるのが結構大変でした。

 

 

ところが、今回新たに発売されることになったレンズは、

なんと・・・

和名になりました。

 

その名も・・・

 

雅(みやび)

 

望(のぞみ)

 

なんだか急に親しみやすい名前になりました(笑)

実は僕自身もだいぶ前から、

「どうしてこんなややこしい名前のレンズばかりなんだろう。」

「もっと消費者が分かりやすいレンズ名にしたら良いのに。」

そう思っておりました。

 

HOYAの営業さんにも昔提案したことがあるのですが、

販売数も少ない小さな個人店の意見が採用されるわけもなく、

完全にスルーされていたのですが、

ようやく時代が僕に追いついて来てくれたようです(笑)

ちなみにその時に僕が提案したのは、

「大和」とか「武蔵」とか戦艦系。

「飛車」とか「角」とか将棋系。

そんな名前でした。身近な名前の方が覚えてもらいやすいだろうと(笑)

 

 

 

今回発売された雅(みやび)望(のぞみ)は、

HOYAのレンズの中では最上位グレードとなる

BOOM indivisualシリーズのレンズとなります。

詳しい説明はHOYA社のウェブサイトをご覧ください。

 

 

 

indivisual (インディビデュアル)レンズというのは、

最近、眼鏡業界では注目度が高くなってきているレンズです。

フレームの装用条件(掛けた時の状態)を測定し、

そのデータをレンズの設計に反映して作られる

オーダーメイドタイプのレンズです。

 

 

 

レンズと目の距離や顔に対するレンズの傾きといった装用時の状態は、

選ぶフレームによって微妙に変わって来ます。

そういったフレームの装用条件を特殊な測定器を使って測定し、

数値化されたデータを基にしてレンズの設計が行われます。

 

 

 

雅(みやび)の方が上のグレードで、お値段も少し高めになります。

本格的なindivisual (インディビデュアル)レンズを希望される方は

雅(みやび)をお選び下さい。

手頃な価格でindivisual (インディビデュアル)レンズを試してみたい、

そんな方は望(のぞみ)をお選びいただくと良いかなと思います。

2つのレンズの違いなど、詳しい説明は店頭でさせていただきます。

気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

 

indivisual (インディビデュアル)レンズをご希望される場合は、

事前にお電話での予約をお願いしております。

通常のレンズに比べて測定に時間がかかります。

その点、あらかじめご了承下さい。