トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

パーソナルカラー 清色と濁色

2020.08.09

 

スタッフ長尾です。

今日はパーソナルカラーのお話を少しいたします。

パーソナルカラーで一番耳にするのはイエローベースとブルーベースだと思います。

 

  

洋服などの場合は割と分かりやすいですが、メガネフレーム選びの時は「ん?・ん???」

ちょっと分かりにくいことが多いと思います。

 

でも清色と濁色はお顔映りの差が分かりやすいと思います。

濁色は字のごとく濁った色のことで、

←の色に灰色が混じった色のことで、

清色というのは↑の色に黒、または白が混じった色のことです。

 

 

こちらはフプリンターインクでおなじみの色、マゼンタに白、灰色、黒の濃度を変えて混ぜた図です。

 

灰色が混じった色は柔らかい感じ

白や黒が混じった色は明るさに差がありますが、とても澄んだ感じがすると思います。

 

この差は顔色や肌のツヤハリ、肌色の滑らかさの差になって現れてきます。

 

実際のメガネフレームで見ていただくならこんな感じ。

  

左:清色                右:濁色

 

フレームのツヤが有るか無いかも同じような効果があります。

 

どんな効果が表れるかは、実際に試してみてくださいね。

色選びにはスタッフ長尾もお手伝いしますので、お気軽にご相談ください。

 

お客様のメガネのご紹介。お父様に続きお母様にもメガネをお作りいただきました

2020.08.08

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが完成しました。

 

栗東市のお客様で、最初はお子様のメガネを作るために当店にお越しいただきました。

お子様のメガネをお作りしたのをきっかけに、お父様にもメガネを作っていただき、今回はお母様にもメガネを作っていただくことになりました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)。

お母様はメガネの経験がないそうで、今回が生まれて初めてのメガネとなります。

 

 

濃いパープルカラーのフロントですが、裏面はこのように明るいピンクになっています。

明るいカラーになっていることでお顔が暗くなりにくく、角度によって少し見えるピンクの生地が良いアクセントになってくれます。

 

 

レンズは、近くを見る時の目の負担を軽減できるサポートレンズをおすすめしました。

 

近業作業が多い方におすすめすることが多いレンズですが、今回は遠近両用レンズを使っていただく前の準備と言いますか、プレ遠近(両用レンズ)というかたちでサポートレンズをご提案させていただきました。

 

 

遠視のお客様で、将来的には遠近両用レンズでメガネの常用をしていただいた方が良いかと思われるお客様だったので、まずはメガネに慣れていただくことを第一に考えて、サポートレンズで始めていただくことにしました。

 

今の見え方ももちろん大事なのですが、お客様のこの先の老眼の進行具合や視生活の変化も考えて、「今回どういう度数やレンズにしておけば将来お客様が楽になるだろう?次にお作りする時に慣れてもらいやすいだろう?」

そんなことも考えながらメガネの処方をさせてもらっています。

 

 

運転時に眩しさが気になるということだったので、メガネと一緒に遮光用オーバーグラスViewnal (ビューナル)もご注文いただきました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

フレーム選びの前、ご本人様は、「私、メガネは似合わないと思います」と仰っておられたのですが、色々掛けてみていただいたところ、どれもすごく似合っておられました。

似合うメガネが多くて、最終的に一本を選ぶのが大変だったほどです(笑)

 

自分では「メガネは似合わない」と思いこんでおられるお客様もおられますが、実際に掛けてみてもらうとすごくお似合いのことも多いです。

他のお店で、たまたま同じようなデザインのメガネフレームばかりを試されて、「私にはメガネは似合わない」と思ってしまわれたケースも過去にはありました。

 

流行のデザインがたまたま似合わなかったとしても、世の中にはいろんな形や色のメガネフレームがありますし、自分に似合うメガネが必ずあるはずです。

ぜひ色々試してみて下さいね。

 

 

 

 

女性におすすめのカッコいい雰囲気のメガネフレームもあります

2020.08.07

スタッフ今堀です。

 

レディース(女性向け)のメガネフレームは、レンズの形が丸くて優しい印象を与えるものが多いです。

実際、そういうメガネフレームを希望される女性のお客様も多いです。

 

 

たとえば、当店で女性のお客様に人気の眼鏡ブランド、AKITTO(アキット)

アキットでは程よい丸みをもたせたオーバル型(楕円形)のレンズシェイプがよく使われています。

 

 

最近はクラシックなデザインが流行っていることもあって、ボストン型やラウンド型(円形)もよく見かけるようになりました。

 

クラシック系のフレームは、男女ともに掛けられるユニセックスなデザインが多いですが、やはり丸みのある優しい雰囲気のフレームを掛けられる女性が多いように感じます。

 

 

ただ、女性のお客様の中にも、メンズフレームに多いスクエア型(横長の長方形)のようなデザインや、シャープでカッコいい感じのフレームを希望される方もおられます。

 

とはいえ、メンズフレームだとサイズ的に問題がある場合もありますので、女性向けのサイズで、しかもカッコいい雰囲気が出せるメガネフレームが良いですよね。

 

今日は女性向けのサイズでありながら、少しシャープな印象のカッコいい雰囲気のメガネフレームをいくつかご紹介したいと思います。

 

lafont(ラフォン) RENATA

サイズ:51□18-138

カラー:367

44,000円(税込)

 

 

lafont(ラフォン) TAMARA

サイズ:51□16-138

カラー:500

41,800円(税込)

 

 

lafont(ラフォン) TRIANON

サイズ:50□16-136

カラー:3080

38,500円(税込)

 

3本ともフランスの眼鏡ブランド、lafont(ラフォン)のメガネフレームですが、どれも50サイズ前後と女性が掛けやすいレンズサイズになっております。

テンプル(ウデ)の長さも女性が掛けやすい短めの長さとなっておりますので、メンズフレームだとテンプルが長すぎて合わないという女性のお客様でも、安心して掛けていただけるのではないかと思います。

 

「かわいい」より「カッコいい」雰囲気のメガネが欲しい・・・

丸っぽい形より四角っぽい形の方が好き・・・

 

そんな女性のお客様にぴったりのメガネフレームもございますので、気軽にご相談下さい。

 

今回は3本のメガネフレームをご紹介しましたが、他にも女性が掛けられるカッコいいメガネフレームがありますので、またご紹介したいと思います。

 

夏休みに入って子ども用メガネのご来店が増えております。

2020.08.05

スタッフ今堀です。

 

8月に入って暑い日が続いておりますが、子ども用メガネのお客様が続いております。

 

なかなか梅雨明けしなかったこともあってすっかり忘れておりましたが、世間は夏休みなんですね(笑)

 

ご注文いただいていたメガネが完成しておりますので、ご紹介したいと思います。

3名のお客様にメガネをお作りいただいております。

 

 

まずは、草津市からお越しいただいた新規のお客様のメガネです。

 

眼科を受診されて弱視の治療用眼鏡が必要と言われたため、当店にお越し下さいました。

 

フレームは、トマトグラッシーズのキッズAタイプのブルーカラー。

テンプル(ウデ)には車のイラストが入っており、小さなお子様に人気のカラーです。

 

 

続いて、こちらは大津市のお客様で、同じく新規のお客様のメガネです。

 

中学生のお客様だったので、トマトグラッシーズのジュニア(Cタイプ)をお選びいただきました。

ご本人は黒縁のプラスチックフレームを希望されていたので、ブラックカラーを取り寄せさせていただくことになりました。

 

ジュニアのCタイプは、いろんな年齢のお子様にお使いいただけるように5サイズ用意されております。

その中では一番小さい46サイズをおすすめさせていただきました。

 

 

最後は、守山市からお越しいただいたお客様のメガネです。

 

同じく中学生のお客様で、以前からトマトグラッシーズのジュニアをお使いいただいております。

今お使いのフレームのサイズが小さくなってきたため、少し大きいサイズの52サイズのフレームで新しくお作りいただくことになりました。

 

ちなみに、こちらもブラックカラー。やはり、人気がありますね!

 

ご購入いただいた皆様、暑い中ご来店いただきありがとうございました。

 

 

夏休みということもあり、連日トマトグラッシーズのフレームが売れております。

 

小さなお子様に大人気のキッズシーリズが売れるのは毎年のことですが、近頃はジュニアシリーズもよく売れるようになってきました。

店頭にないサイズやカラーもお取り寄せさせていただきますので、気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。

 

 

話は変わりますが、当店ではメガネをお作りいただいたお子様とそのご家族をお招きし、お店見学会を開催しております。

検眼室で立体視の体験をしていただいたり、レンズを加工する様子を見学していただけます。

 

こちらも参加を希望される方が順調に増えており、今週末もご予約をいただいております。

 

お子様のメガネをきっかけに、親御さんにも目やメガネのことに関心をもっていただけたらと思いますし、それも眼鏡技術者の大事な役目なのかなと個人的には思っております。

 

 

お客様のメガネの紹介 大人メガネとキレイを叶えるカラーレンズ

2020.08.04

 

 

スタッフ長尾です。

大人メガネデビューをされたお客様のメガネの紹介です。

フレーム:歩1018 サイズ52

レンズ :ベルーナイージーワン(遠近両用レンズ)

 

歩1018は前枠とテンプル(ウデ)のカラーが違っていてとてもお洒落な配色です。

とても人気のカラーで、掛け心地も見た目も軽やかです。

 

ベルーナイージーワンは足元などのゆれ・歪みを抑えて、

初めて遠近両用レンズを使われる方でも違和感が少なく慣れやすいレンズです。

 

特に遠くを見る度数と近くをみる度数の差が少ない老眼初期の方であれば

問題なく使っていただけると思います。

(*メガネそのものが初めての方は違和感があるかもしれません)

 

お客様は当初は遠近両用レンズは全く考えていらっしゃいませんでした。

ですが、お話をしている中で「近頃書類が見にくい」と仰ったので

遠近両用のテストレンズを試していただいたところ・・・。

歩き回っても何の違和感もないし、近くは見えやすい。

ということで急遽遠近両用レンズでメガネをお作りすることになりました。

 

自分では気づきにくいですが、

近くを見る時はピント合わせをするために目はとても頑張っています。

40代に差し掛かったら近くの見え方もチェックしてみてください。

 

 

 

今回の遠近両用レンズにはブラウンカラーがうす~く入っています。濃度は8%です。

 

美白・透明感をきわだたせたカラー、肌美人BEAUTE(ボーテ)といいます。

お客様のカラーはノーブルブラウンです。。

 

*      

 

他に二色、クリアモーヴ、シアグレーがあります。

 

 

紫外線カットの他にチラツキの原因となる青色光もカットするのですが、

一般的な青色光カットよりもレンズの反射光が青くならないので女性に好評です。

 

 

とても濃度の薄いカラーですがモニター画面や、タブレット画面が見やすくなります。

カラーレンズをお考えの方はこのレンズカラーも候補の一つに加えくださいね。

(スタッフ長尾も現在使っていますので見え方などお気軽にお尋ねください)

 

お買い上げいただきありがとうございました。

使い心地など(まわりの方からの評判など)ご感想をお聞かせいただけると嬉しいです。

アキットの新作、lin2

2020.08.03

スタッフ今堀です。

 

先日のブログに続き、本日もAKITTO(アキット)の新作のご紹介です。

今日ご紹介するのはこちらのフレーム。

 

lin2

サイズ:48□17

カラー:LB

49,000円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,600円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 65,500円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

先日はlin 1というフレームをご紹介しましたが、こちらはlin 2というモデル名が付いております。

テンプル(ウデ)のデザインはちょっと違いますが、lin 1同様、「線(line)」が行ったり来たりする様子がテンプルに表現されております。

 

フロント(前枠)とテンプルをつなぐ部分の飾りがとっても可愛いデザインです。

 

 

程よい丸みをもたせたレンズシェイプ。優しい印象を与えてくれます。

 

lin 1に比べるとレンズサイズが少し小さめになっております。

小顔の女性や目幅が狭めの方にはこちらのlin2の方が良いかもしれませんね。

 

また、度数が強くてレンズの厚みが気になる方にもおすすめのフレームとなっております。

 

 

カラーはLB(ライトブラウン)の他にWN(ワイン)カラーも入荷しております。

LBはマット(艶なし)タイプのカラーで、WNは光沢感のあるタイプになっております。

 

試着もできますので、興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

老眼初期 打つべき対策にアシストレンズという方法があります

2020.08.02

 

スタッフ長尾です。

年齢とともに避けて通れない体の変化に老眼があります(いやな言葉ですよね(-_-;))

40代半ばになると、本や書類の文字がなんだか見にくい!?

長い文章は途中で読むのが嫌になってしまう。(面倒くさくなったりします)

なんていうことが起こります。

 

読めないわけ(見えないわけ)ではないので、「疲れてるんだな」ですましてしまいがちですが、

ここで対策を打っておくと後々の視生活が快適に送れるんですよ。

 

この時点で打つべき対策は「近くを楽に見えるようにお手伝いをしてくれるレンズを使うこと」です。

その名も「アシストレンズ」といいます。(「サポートレンズ」とも言います)

 

 

レンズの下部に近くを見やすくするエリアがあって、近くのものを見るのが楽になります。

レンズ上部の遠方エリアで見れば遠くもしっかり見えます。

 

 

でもそんなに近くを見るのに違いがあるものなの???と疑問ですよね。

(スタッフ長尾も初めは???でした)

ちゃんと効果はありますよ👍

アシストレンズのメガネを使い始めると元のメガネには戻れません。

 

先日調整で来られたお客様の感想です。

一年前にアシストメガネをお作りいただきました。

メガネが歪んでしまって掛けられない間、以前のメガネをかけてみたんだけど近くの見え方が全然違う。

スマホの画面がとても見やすい。

頑張らないと近くが見えないことがよくわかった。

こんなに近くが見にくかったんだと実感されたそうです

 

年齢や生活スタイルによって見えやすさの感じ方には個人差がありますが

最近スマホの画面を見るのがちょっとつらいな

本を読むのに集中力が続かない?!

等々感じることがあるようでしたらぜひアシストレンズをお試しください。

もちろん、テストレンズで(*^^)v

 

特注レンズですが、見た目は今お使いのレンズと何ら変わりがありません。

極々一般的なメガネの仕上がりになります。ご安心ください。

 

 

アキットの新作 lin1

2020.08.01

スタッフ今堀です。

 

AKITTO(アキット)の新作が入荷しております。

今回は2型入荷しておりますが、今日ご紹介するのはこちらのフレーム。

 

lin1

サイズ:51□17

カラー:SB

49,000円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,600円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 65,500円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

テンプル(ウデ)のデザインがとてもきれいなフレームですが、これは「線(line)」が行ったり来たりする様子が表現されており、モデル名のlinもそこから名付けられています。

 

 

テンプルの先端にさりげなく塗られたカラーがとてもきれいです。

メガネを掛けると髪の毛で見えなくなってしまう部分ではありますが、思わずメガネを外して人に見せたくなってしまうような、そんな素敵なデザインです。

 

 

当店にはパーソナルカラーアドバイザーが在籍しており、フレーム選びの一環として、希望される方にはカラー診断もさせていただいております。

 

ブルーベース系の色が似合う方、イエローベース系の色が似合う方、どちらにも対応できるように、こちらのモデルは4色のカラーを仕入れてみました。

 

カラー:RD

 

カラー:LB

 

カラー:NV

 

最初にご紹介したSBカラーと合わせて4色のカラーが入荷しております。

今でしたらいろんなカラーを掛け比べていただくことができますので、気になるカラーがありましたら、店頭でぜひご覧になって下さい。