トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

AKITTO

お客様のメガネ 遠近両用メガネと遠近両用サングラス

2019.07.21

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネのご紹介です。

 

 

現在お使いいただいているのは遠近両用メガネ。

近くはよく見えるが遠くが見にくい

仕事上書類を見ることが多いけど

近くの見え方は特に不自由はない。

 

車の運転が不安なので遠くがすっきり見える遠近両用メガネが欲しい。

旅行用に遠近両用メガネでサングラスも欲しいな。

というご要望でした。

 

どれぐらい度数が進んでいるのか測定の後

先ずは日常使い用のフレームを選んでいたただいただきました。

 

AKITTO(アキット) sal 49サイズ

 

近視度数が進んでいたので、

レンズをぐるっと取り囲むタイプのフレームをご提案しました。

近視矯正用のレンズは

中心から外に向かって離れるほど厚さが増していきます。

レンズを取り囲むフチがある方が厚みをカバーできます。

 

AKITTO(アキット)のフレームは

女性らしさが引き立つアクセサリーのような

おしゃれなデザインで人気ですが

レンズの厚みにも対応できるフレームなんですね。

 

目幅とフレームのサイズを考慮し、薄型レンズを選ぶと

 

      

 

レンズの厚みを抑えることができます。

レンズの厚みも目立たず素敵なメガネ完成です。

 

 

 

お次はサングラス用にフレームとレンズ選びです。

 

夏の旅行はギラギラと太陽の陽射しもきつくとても眩しいですよね。

それに運転をされるなら

路面やフロントガラスの映り込みの反射をカットしてくれる

偏光レンズがおすすめです。

 

 

偏光レンズテスターがあるのでお試しいただきました。

    

 

見えやすいし目も楽な感じがすると好評で

カラーも濃いめのダークグレイに決定しました。(ライトグレイもあります)

この濃さなら眩しさもしっかり防げます!

 

 

選んでいただいたサングラス用フレームは

lafont(ラフォン)のBAGATELLE (バガテーレ)

シンプルなフレームですが、

表がブラック裏が明るいベージュの生地を貼り合わせがおしゃれ。

ちょっと大きめのサイズなので

サングラス用にオススメしたいなと思っていたフレームでした。

 

夏のご旅行の素敵なお供になると思います。

お買い上げありがとうございました。

お客様のメガネの紹介 サポートレンズで大人メガネ

2019.07.14

 

スタッフ長尾です。

本日はお客様のメガネ紹介です。

 

 

 

選んでい頂いたフレームはAKITTO(アキット)です。

rad(ラッド) サイズ:51

 

前枠の両サイドが少しつんっと上がっているので

かっちりとしてちょっとキツイ感じになってしまうのではないか?

と心配されましたがそこは心配ご無用。

優しく可愛いらしい印象そのままに、

お顔のリフトアップ効果もあるフレームです。

 

フレームカラーのイエローベースのブラウンが

相乗効果で顔色をより元気よく明るくしてくれてます。

 

 

テンプル(ウデ)のデザインは

編み込み(brairad)がモチーフになっています。

アクセサリー感覚のアキットらしいフレームです。

 

 

AKITTOのフレームの特長のひとつに

メタル(金属製)でありながら少し太めのリム(レンズを取り囲む枠)があります。

はっきりしたフレームカラーなのでイメージチェンジにおすすめしていますが、

太めのリムがレンズの厚みをカバーしてくれるので、

レンズのフチの厚みが気になる方にもおすすめのフレームです。

 

 

お客様は、近視度数が強めで

デザイン重視だとレンズの厚さが目立ってしまう。

かといってレンズの薄さを追求してしまうと

ただ小さいだけの地味~なフレームになってしまうのがお悩みでした。

 

AKITTOのrodはそんな悩みにぴったりのフレームです。

 

仕上がったメガネのレンズも厚みも抑えることができました。

 

 

 

そして使用したレンズの種類はサポートレンズです。

 

お客様の見え方に関するお悩みをお伺いすると・・・・。

新聞や本、スマートホンの文字などが見えないわけではないけれど。

読んだりすることが億劫、面倒くさくなる。

メガネを外したくなる。

何かすっきりしないし、辛い。

スマホを離して見ているいる。とご家族から指摘される。

もしかして老眼?!(認めたくないけど、)

 

これらの症状は

近くを見るためにピントを合わせる力

調節力の衰えがはじまったサイン

認めたくはないことだとは思いますが、老眼の始まりです。

 

 

頑張れば近くの文字も読めてしまうから無理をする。(無自覚であることが多い)

無理をするからますます疲れ目に悩まされる。

 

そんな40代の

初期の大人メガネ世代におすすめなのがサポートレンズです。

 

レンズの下部分に近くを見やすくするエリアが設けてあります。

無理せずに文字が読めるので

とても楽だわ~。と実感していただけました。

 

レンズの厚みの悩みも、

近くを見るしんどさの悩みもこれで解決!ですね。

 

点検やクリーニング、お気軽にお立ち寄りくださいね。

気になること等ありましたら、どんどんお問合せくださいませ。

お買い上げありがとうございました。

アキットの新作が入荷しました②

2019.05.29

スタッフ今堀です。

 

当店で女性のお客様に大人気の眼鏡ブランド、

AKITTO (アキット)の新作が入荷しています。

先日のブログでradというモデルをご紹介しましたが、

今日はもう一つの新作をご紹介します。

 

cot

サイズ:51□14

カラー:LB(ライトブラウン)

48,100円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フルーツチョコレートから着想を得たというテンプル(ウデ)の飾り。

「チョコレート chocolate」が名前の由来だそうです。

 

(こちらの写真はアキットのウェブサイトより使わせていただきました。)

 

展示会(新作発表会)でこのフレームを見た時に、

「面白いデザインだな」と思い、デザイナーさんの奥様に、

「これは何がデザインモチーフなんですか?」と尋ねたら、

そのチョコレートを見せて下さいました。

チョコレートの包装紙を両手でキュッキュッと捩じった感じが表現されています。

 

 

先セル(耳のところのプラスチックのパーツ)がないフレームです。

先っぽがどんぐりのデザインになっています。

 

カラー:SC

 

アキットのフレームは、マットタイプ(つやなし)のカラーが多いのですが、

SCカラーはつやありのカラーです。

テンプルはアンティークっぽいゴールドになっています。

LBカラーとはまたちょっと違う雰囲気。

今ならどちらのカラーも店頭にありますので、

ぜひ、両方を掛け比べて見て下さい。

 

 

 

レンズサイズが51mmと少し小さめなことに加え、

鼻幅も14mmと一般的なレディースフレームより短めになっています。

小顔の女性の方や、目幅が少し狭い方におすすめのサイズです。

レンズの厚みが気になる強度近視の方にもおすすめですよ。

先日のradと、本日ご紹介したcot

 

アキットらしいとっても素敵な新作フレームとなっております。

アキットのフレームは、人気のモデルは結構すぐに完売してしまうので、

気になる方はぜひ早めのチェックをお願いします。

アキットの新作が入荷しました

2019.05.27

スタッフ今堀です。

 

当店で女性のお客様に大人気の眼鏡ブランド、

AKITTO (アキット)

先日のブログでも、スタッフ長尾が、

お客様のアキットのフレームをご紹介しておりましたが、

今月もすでに数人のお客様にご購入いただきました。

相変わらず大人気のブランドです。

 

今年の4月に東京のアキット直営店で、

展示会(新作発表会)が行われていたのですが、

その時に予約していた新作が入荷しました!

2型入荷しているのですが、本日はその内の一つをご紹介します。

 

rad

サイズ:51□15

カラー:GR(グリーン)

48,100円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

アキットのフレームは、

デザインモチーフとなった“モノ”から名前が付けられているのですが、

こちらのフレームは、「編み込み(braid)」がモデル名の由来。

 

 

テンプル(ウデ)を見ると、

「編み込み」をイメージした素敵な飾りが!

ここまで近づいて見ると、「おぉ~」という感じがしますが、

実際に掛けて少し離れたところから見ると、

全然派手ではなく、程よいアクセントになってくれます。

ご試着の際は、少し離れたところからもチェックしてみて下さいね。

 

 

アキットの最近のモデルは、

先セル(耳の部分のプラスチックのパーツ)がないものが多かったのですが、

このradには先セルが付いております。

「私、先セルがないメガネは嫌なんよ~」

という方にはおすすめです。

 

 

別色のLB(ライトブラウン)は肌なじみしやすく、

特にイエローベース系の方におすすめのカラーです。

フレームの色選びに迷ったら、

スタッフ長尾によるパーソナルカラー診断がおすすめです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

※諸事情により、現在パーソナルカラー診断を中止しております。

 6月前半には再開できるかと思います。

 

 

 

アキットらしい程よい丸みのあるやわらかいレンズシェイプ。

通常のメタルフレームよりも少し厚みのあるフロント(前枠)は、

お顔を引き締める効果もあります。

「顔の印象が大きく変わるのは嫌だけど、

ちょっと今までとは違うフレームを掛けてみたい。」

「イメージチェンジをしてみたいのだけど、

プラスチックフレームには抵抗が・・・」

そんな方にぜひおすすめしたいフレームです。

 

 

 

 

お客さのメガネのご紹介 イメージチェンジです

2019.05.26

 

スタッフ長尾です。

本日もお客様のメガネのご紹介です。

 

お客様は普段はコンタクトレンズを使用されています。

そのコンタクトを外した時用のメガネを作りたい。

そして、

ちょっとイメージチェンジしてみたいな・・・というご要望でした。

 

 

選んでいただいたのは・・・

太めの枠が多いアキットのフレームの中では珍しい

こちらの細身のメタル(金属)枠です。

 

ATITTO(アキット) pin1 サイズ48

 

ピンクのカラーがアクセントで

フレームの両サイドがくびれているちょっと変わった形。

でもそこが、リフトアップ効果の期待できるかしこかわいいフレームです。

 

 

このフレームに決まるまでには色々お試しいただき、

たくさん、たくさん悩んでいただきました。

 

 

はじめは同じプラスチック製のフレームでの

イメージチェンジを考えておられました。

現在お使いのフレームはプラスチックの赤系統のフレーム。

 

ブルー系の色が好きということでこちらのフレームをお試し。

きりっと引き締め効果がある濃いめの色ながら、

鼻パッドの白いラインが暗くなりがちな目元を

明るくしてくれるという賢いフレーム。

 

でもちょっと重たい印象になっちゃうかなぁ・・・・

それに今のメガネと同じ上下の短い形だし・・・・

 

そしてこちらのフレーム

 

シンプルなデザインで派手すぎず、丸いレンズの形が優しい雰囲気に。

 

でも、カジュアル過ぎるかな・・・

カラーが今と同じ赤系でもあるし・・・

 

そこで思い切ってメタル(金属)のフレームをお試しいただいたのです。

 

お客様は少し強めの近視です。

レンズの厚みが気になるので、

プラスチック製のフレームを希望されていたんですね。

 

でも、お顔と目幅に合わせて小さめのフレームを選び、

薄型レンズを使えばレンズの厚みを抑えることができる。

ということをご説明しました。

 

 

ここで最初に紹介しましたアキットのフレームです。

48サイズとかなり小さめですが、

鼻幅と言われる左右のレンズをつなぐ部分が少し広めで、

お顔の幅、目幅にしっかり合わせることが出来ます。

 

それから、パソコンでレンズの厚みをシュミレーション。

薄型レンズを使えば厚みも抑えられることが分かりました。

(写真は既にレンズが入っている状態です)

 

今までのフレームとは全く違う素材で違うテイスト。

金属のツヤがキラキラし過ぎて派手じゃないの??

と心配されましたが、

このツヤがお客様の肌を明るくして、存在感を引き立てる効果が大!!

だからと言って派手ってことではありません。

 

あれこれお試しいただき、

たくさんごの質問、疑問に一つ一つ応えてく、

お客様と一緒にフレームを選ぶ楽しい時間でした。

 

お買い上げありがとうございました。

 


フレーム選びの最中。

「誰かに一緒に来てもらって、見てもらう方がいいかな?」

とおっしゃいましたが

「イメージチェンジの最大の敵は身内」

といわれるほどで、

近しい人ほど意見を求めてはダメって言われてるんですね。

 

イメージチェンジを考えている皆さま、

ご家族と一緒にお買い物に行ったら、ダメですよ。

辛口のお知り合いと行ってくださいませね(笑)。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介 室内用メガネをお作りしました

2019.05.14

 

スタッフ長尾です。

本日もお客様のメガネのご紹介です。

 

使用フレームはATITTO(アキット) Rey

 

アキットはメガネが初めての方から、既に複数本お持ち方まで大人気です。

可愛いけれど甘すぎない、お洒落だけれど奇抜過ぎないところが

女性の心をギュッと掴んで離さないフレームなのです(*^。^*)

 

このreyはテンプル(ウデ)のデザインがポイントです

麦の穂がデザインモチーフです。(今が刈入れ時ですよね)

 

 

そして使用するレンズですが・・・・。

お客様には前回遠近両用メガネをお作り頂いていて、

次は室内用(中近両用)メガネを作りたいなとおしゃっていました。

 

お客様は少し強めの近視です。

お家ではメガネ無しでも新聞や本は読んだりできるんだけど、

やっぱりメガネがないとパソコン作業やお料理がちょっと不便なの。

ということでした。

 

 

遠近両用メガネがあれば問題ないのでは?

と思われるかもしれませんが、

実は遠近両用レンズは長い時間近くの物を見るのにはちょっと不向き。

 

遠くはすっきり見えますが、

近くが見える範囲が狭く

その位置もレンズのかなり下になります。

 

 

 

顎を少し上げた状態で視線を下げることになるので

長い時間この姿勢では目も首も疲れやすくなります。

 

 

テレビの画面もメガネの遠くを見る部分よりもちょっと下の

中間(図の黄緑色の部分)と言われる部分で見る方が楽だったりします。

料理をしたり、テレビを見たり。

パソコン作業の時も顎を上げてるのって疲れますよね。

「中近を作りたいな」とおっしゃるのはよくよく分かります。

 

 

室内用メガネなら真直ぐ正面を向いた時に

   

中間距離(テレビ等)が良く見える度数に視線が入ります。

右の遠近両用レンズの図と比べるとよくお分りいただけると思います。

 

近くを見る時も

うつむくと自然に近くが見える部分(ピンクの部分)に

視線が通るので無理な姿勢をしなくて済みます。

今回はより近くが見やすい20mmタイプの室内用レンズをおすすめしました。

 

お出かけには現在お使いの遠近両用メガネを。

お家では室内用メガネを使えばストレスなしの日常生活も可能です\(^o^)/

ご感想などお聞かせいただけると嬉しいです。

お買い上げありがとうございました。

 

 

室内用メガネでは車の運転はできません。

便利なメガネですが苦手なこともあるのでご注意ください。

お客様のメガネの紹介 AKITTO hag2

2019.03.24

 

スタッフ長尾です。

先日お作り頂いたお客様のメガネのご紹介です。

 

AKITTO(アキット)のフレームを探しておられ、

ネットで当店を見つけてお越しいただきました。

当店を見つけていただきありがとうございます。

普段はコンタクトを使用されているのですが、

どうやら今年花粉症を発症したようで、目が辛いとの事でした。

 

 

早速AKITTOのフレームをご覧いただき、色々お試しいただきました。

あまり派手すぎず普段使いできるカジュアルなフレームを・・・

 

選んでいただいたのはこちらのhag2

 

フロント(前枠)はチタンのリムの内側にアセテートのインナーが組み込れていて

 

ちょっと手の込んだ作りになっています。

 

上の画像は構造が分かりやすいように濃いめの色のフレームを選びましたが、

実際におつくりいただいたメガネはこちらのカラーです。

 

テンプル(ウデ)はグリーンのぷっくりした七宝で飾られ

 

全体的に淡い色調のフレームです。

 

淡い色は人によっては全体的にぼやけて、

はっきりしない印象になることもあります。

 

お客様は黒髪のショートヘア。濃い色できりっと!もいいですが

淡い色調がお子さんたちを見守る優しいお母さんの笑顔を

(そう、お客様は小さなお子さんのお母さんでもあるのです。)

ますます素敵にしてくれました。お子さんたちにも好評でした。

 

このhag2のテンプル(ウデ)には

先セルと呼ばれるプラスチックの部品が付いていません。

 

耳への当り、掛かり具合はどうなのかなと

少し心配もおありでしたが

出来上がったメガネは軽く、

頭を少々乱暴に動かしてもずれないと

安心していただき、その日はそのまま掛けてお帰りになりました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

お住まいもお近くのようなので、

調整やクリーニングなどお気軽にお立ち寄りくださいね。

上質なアクセサリーのようメガネフレームはいかがですか?

2019.03.13

スタッフ今堀です。

 

先日、とあるお店で接客をしてもらったのですが、

女性のスタッフさんがとても素敵なアクセサリーを付けておられました。

服のように目立つものではありませんが、

何気なく目に入った時に、

「あっ、素敵だな」と心を奪われる、

そんな魅力がアクセサリーにはありますね。

 

ジュエリーなどをこれ見よがしに付けておられたりすると、

「ああ・・・」という感じになりますが(笑)

素敵なアクセサリーをさりげなく付けておられたりすると、

その人のセンスの良さを感じますし、素敵だなと思えます。

 

 

当店で取り扱っているAKITTO (アキット)のフレーム。

装いに華やぎを添えるアクセサリーのように、

掛けることでより女性らしさが引き立つようなアイウェア

そんなコンセプトでデザインされている眼鏡ブランドです。

 

メガネが目立って主役になるのではなく、

指輪やネックレスなどのアクセサリーのように

メガネを掛けた人のお顔を魅力的に見せる。

そんなメガネフレームです。

 

 

 

フレームのお値段は決して安くはないのですが、

JI〇SやZo〇fなどでメガネを作っておられた40~50代の女性のお客様が、

遠近両用レンズや室内用レンズでメガネを作りに来られて、

アキットのフレームを選ばれるということが多いです。

 

メガネ一式で数千円だったものを使っておられた方が、

フレームだけで数万円もするメガネ(レンズ代は別)を作られるので、

考えてみたらかなりすごいことなのですが、

「安くて機能的だから買ったけど、

人前で掛けるのには本当は少し抵抗があって、

素敵なメガネを掛けている人にあこがれるし、

自分も本当はそういうメガネが欲しい・・・。」

心の中ではそんな風に思っておられる方も多いようです。

 

メガネとして考えればちょっと高いかもしれませんが、

上質なアクセサリーも兼ねていると思えば、

決してそれほど高くはないのかなと思います。

(大切に使えば長持ちしますし、コスパも良いですからね!)

ちょっと背伸びして買ったものだからこそ大切にしようと思えるし、

それを身に付けて出かけるのが楽しみに思えたりしますよね。

 

実は、駅や店の近くを歩いている時に、

「素敵なメガネを掛けておられるな~」と思って見たら、

当店でアキットのフレームをご購入いただいたお客様だった。

そんなことが何度かありました。

(すぐに気付けよと怒られそうですが・・・笑)

気に入って掛けていただいている方が多いので、

おすすめして本当に良かったなと思えるブランドの一つです。

 

 

店頭のアキットコーナーには在庫フレームの一部を並べております。

他のフレームも見てみたいという方や、

試着希望のお客様には他のフレームもお見せしますので、

スタッフまで気軽に声をおかけ下さい。
 

 

 

 

 

 

 

 

AKITTO aco どんぐりacornから名前が付いてます

2019.02.20

 

スタッフ長尾です。

昨日に引き続きAKITTO(アキット)から

2019年1stコレクションの紹介です。

aco

サイズ:46□19

カラー:LB(ライトブラウン)

45,400円(税込)

 

46サイズととても小さいサイズなので、小顔さん向けですが

鼻幅が19mmあるので目幅が広がって見える心配なさそうです。

(目幅とフレームの関係、詳しくはこちらをご覧ください)

 

acoの名前はどんぐりacorn(エイコーンと発音するらしいです)から。

テンプル(ウデ)の先端にどんぐりが付いています。

昨日紹介したdimにも付いていますが、本家(?!)はこちらなんですね。

サイズが小さく丸くてレンズの形もころんとしてて、

本当にどんぐりみたいみ可愛いです。

手のひらにすっぽり入る、というのはオーバーですが^_^;

 

フレームカラーはイエローベースのLB(ライトブラウン)

上の画像でチラッと映っていますが、当店としては冒険の色。

GR、グリーンを迎え入れました

写真ではかなりはっきりした緑色ですがツヤ無しタイプの緑なので、

光の加減によっては黒っぽく見えたりします。

 

 

 

イエローベースの色ですが、

イエローベースのスタッフ今堀が掛けると・・・ちょっと元気がなさげに。

イエローベースでも似合う、似合わないがはっきり出そうです。

 

イエローベースで二色あります。

是非掛け比べて、お顔映りの良し悪しを試して見てくださいね。

 

そして昨日と同じセリフ。

実はまだ店頭に並んでいません<(_ _)>

店の奥で待機していますので、

スタッフまで「AKITTO見せて~」とお気軽にお声かけください。

AKITTO dim  どんぐりが可愛いです

2019.02.19

 

スタッフ長尾です。

女性に人気のメガネブランドAKITTO(アキット)から

2019年1stコレクションの紹介です。

先ずはこちら

dim

サイズ:52□14

カラー:LB(ライトブラウン)

48,100円(税込)

 

オーバル(楕円形)はいろんなタイプのお顔に合わせやすく

ちょっと太めの枠に初めて挑戦する方にもお試しし易い形だと思います。

 

鼻幅も狭めなので、

目幅(左右の瞳孔間距離)が短めの方でも

寄り目っぽくならずスッキリ掛けこなしていただけますよ。

 

色はこの他にPU(パープル)があります。

カラーに関しては。

イエローベース系、ブルーベース系

どちらかひとつのベースでまとめるか?!二つのベース仲良く(笑)仕入れるか?!

悩みに悩んだのですが、結局両方迎え入れることにしました(*^_^*)

 

ちなみに

スタッフ今堀はイエローベース。

スタッフ長尾はブルーベース。

仕入の際は、

お互いのベースカラーを参考に

色々試着をしてカラーを決めることも多いです。

 

それから、

dimの名前は

こちらの立体的なダイヤ(diond)の形のテンプルのデザインから。

手塗りによるぽってりとした色の感じが良いですね。(#^.^#)

 

AKITTOにはテンプル(ウデ)の先端に

プラスチックを付いていないデザインのものがあります。

今までにも唇になっていたり、

猫足(家具の足のデザイン)になったものがありましたが。

 

今回はどんぐりです。

ぷっくり丸く、どんぐりの帽子の横線も可愛いですね。

髪の毛に隠れて見えなくなってしまう部分ですが

「こんなメガネを掛けてるんだ~よ」と思うだけで気分は上がります。

(私はそうなんですが、皆さんはいかがですか?)

試着大歓迎ですので、気になったかた早めにチェックお願いします。

お待ちしていますよ\(^o^)/

 

*実はまだ店頭に並んでいません<(_ _)>

店の奥で待機していますので、

スタッフまで「AKITTO見せて~」とお気軽にお声かけください。