トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

AKITTO

お客様のメガネのご紹介 初めての室内用メガネ

2021.01.10

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネのご紹介をさせていただきます。

 

まずはフレームから。

AKITTO(アキット)tef

サイズ:51▢16

カラー:BT1

 

女性に人気のアキットのフレームです。

 

蝶々がモチーフのテンプル(ウデ)は折り返してあるので立体的でより華やか。

テンプルの幅も有るので、気になるレンズの厚みも目立ちにくくなります。

お客様の好みのデザインでとても気に入っていただきました。

 

 

 

そして使用レンズは室内用です

お客様の現在のお使いのメガネは近視用で、度数を緩めて近くが見やすいようにしてありました。ただ作られて数年経ち、細かい文字が読みにくくなって来たそうです。

 

近視なのでメガネを外せば細かい文字も読めるが、かなり眼前に近づけないといけない。でも離れた所を見るのにまたメガネを掛けるという繰り返しで面倒。さらにその離れた所が以前より見難くなってきた。何かいい方法、あるいはレンズは無いものかとご相談に来られた次第です。

 

室内を歩き回るけれどデータ照会などパソコンを使うことも多い。資料の文字も結構細い。そんなお仕事におすすめなのが室内用レンズです。

コロナの感染拡大により最近特にご利用が増えて来ました。車の運転はできませんが掛けっぱなしで一日過ごせる便利なレンズです。

 

室内用メガネは遠近両用メガネよりも近くが見えやすく、足元のユレゆがみに慣れやすいということもあります。お仕事のお役に立てれば嬉しいです。クリーニングや点検などお気軽にお立ち寄りくださいね。

お買い上げいただきありがとうございました。

アキットのフレームにはこんなカラーも。ちょっと深めのグリーンカラーです

2020.11.25

スタッフ今堀です。

 

当店で女性のお客様に大人気の眼鏡ブランド、AKITTO(アキット)。

 

アキットのフレームに出会ったのをきっかけに、コンタクト生活を卒業されて、毎日メガネを掛けるようになったという女性のお客様もおられました。

 

 

そんなアキットのメガネフレーム、いろんなデザインのモデルが発売されておりますが、フレームのカラーに関してはある程度決まっております。

 

定番のカラーとして、DB(ダークブラウン)、LB(ライトブラウン)、NV(ネイビー)、BK(ブラック)などがあります。

 

ちなみに、当店ではLB(ライトブラウン)が断トツの人気で、すぐに売り切れてしまいます。

 

定番カラーではないのですが、最近のモデルでよく使われているカラーがあります。

それが、本日ご紹介するGR(グリーン)です。

 

rad

サイズ:51□15

カラー:GR(グリーン)

49,000円(税込)

 

グリーンといっても、深緑で、マット(つやなし)カラーなので、かなり落ち着いた印象になります。

 

マットカラーは濁色(灰色が混じった色)と同じような効果があって、ふんわりソフトなお顔にみせてくれます。

人によってはお顔がぼやけた印象になってしまう場合もあるのですが、個人的には結構好きなカラーです。

 

aco

サイズ:46□19

カラー:GR(グリーン)

46,200円(税込)

 

写真と実物では若干色合いが異なりますので、ぜひ店頭で実際にカラーをご覧いただけたらと思います。

 

LB(ライトブラウン)やNV(ネイビー)などのカラーに比べると、なかなか手が出しにくい色かなとは思うのですが、お試しいただけると嬉しいです。

 

 

店頭でご覧いただいて、「自分に似合うかどうか知りたい」という方は、パーソナルカラーアドバイザーがおりますので、気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

 

AKITTO(アキット)cot 再入荷しました

2020.11.08

 

スタッフ長尾です。

新作ではありませんが、

AKITTO(アキット)の人気フレームが再入荷しましたので紹介します。

cot

サイズ:51▢14

カラー:LB(ライトブラウン)

49,000円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,600円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 65,500円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

オーバル(楕円形)のレンズの形が優しい印象のフレームです。

ツヤ無しの明るいブラウンと、キャンディの包み紙のようにキュッとねじったようなテンプル(ウデ)のデザインが女性の心をギュッとつかみ取ったのか、すぐに完売してしまいました。マット色には肌を滑らかに見せる効果もあるので、そこも人気の秘密かもしれませんね!(^^)!

前枠はツヤなしのライトブラウンですが、テンプルはツヤありのゴールドです。

 

カラーはもう一色SW

ツヤありのワイン系の深みのある色です。

こちらのカラーはコントラストが効いてお顔立ちがくっきり、ひきしめ効果もあります。

 

前枠がツヤ有りなのでテンプルはツヤなしゴールドです。

 

テンプルも落ち着いたカラーなので、シーンをえらばず掛けていただけると思います。

また、凝ったデザインはちょっと苦手で・・・。という方にもおすすめのcotです。

 

試着もできますのでお顔映りの違いも是非みてくださいね。

アキットの新作 pin14

2020.11.03

 

スタッフ長尾です。

AKITTO(アキット)の新作が入荷してきましたのでご紹介します。

pin14

サイズ:45□23

カラー:MT(ミント)

46,200円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 52,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 62,700円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

45サイズとかなり小ぶりのレンズの形ですが、

左右のレンズをつなぐブリッジ幅が23mmあるので、そこそこの顔幅があるスタッフ長尾でも無理なく掛けられます。

またこのブリッジが変わったデザインになっていて、細いラインが立体交差をしてカーブをしています。ブリッジの上向きカーブとミントカラーの眉飾りは周りの視線を集めそうですね!(^^)!

 

ミントカラーを見た時はメガネとしては難しい色かなぁ?ちょっと悩みました。

でもメインカラーのゴールドもミントもツヤ消しカラーのなので、妙に色浮きすることもありません。皆さんどんどん掛けて試してみてください。新しい世界が広がりますよ(大袈裟?!)

 

そして、この新作pin14の注目ポイントは、

スワン型のテンプルエンド(ウデの先端)です。

 

ただ白鳥にしてあるわけではなく、ボリュームを持たせてあるのでうしろ重心になり、メガネ全体のバランスが良くなり掛け心地も良くなります。小さいサイズのフレームなのでレンズを薄くすることも出来、度数が強めの方(近視・遠視)もホールド感がアップすると思います。

 

 

カラーはミントの他に

真ん中BR(ブラウン)と上WN(ワイン)があります。

三本ともツヤなしのマットタイプです。

 

試着もできますので、興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

AKITTO(アキット)のNEWモデルも入荷しました

2020.10.25

 

スタッフ長尾です。

BCPC (ベセペセ)につづき、AKTTO(アキット)の新作も入荷してきました。

 

アキットらしい程よい甘さとかわいらしさのフレームたちです。

 

新型ではありませんが、当店でも人気で完売してしまったcotの新色も出ています。

*既存カラーです。

 

フレームの詳しい紹介は後日あらためてしたいと思います。

しばしお待ちくださいませ。

 

お客様のメガネのご紹介 遠近両用CityタイプとAKITTO(アキット)

2020.10.18

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネのご紹介です。

 

まずはフレームをご紹介。AKITTO(アキット)です。

AKITTO(アキット) tag

サイズ:52

カラー:WN(光の加減で青っぽく映ってしまいましたがワイン系の色です。)

 

正面から見た時の三角形のグリーンがポイントの

アキットの中でも特にシンプルなデザインのフレームです。

 

 

それではレンズについてです。(少々長くなります。)

当店をご利用いただいている方のご家族から遠近両用レンズのご相談を受けました

 

最近近くが見難くなってきたので遠近両用メガネを作り替えた。

遠くも近くも見えることは見えるけれど、ふわふわ浮いた感じや物がゆがんで見えたりと、どうにも使いにくい仕方なく古いメガネを使っているけど、当然近くが見にくい。とのことでした。

(この日は新しい遠近両用メガネは持参されませんでした。)

 

まずは視力と度数の測定をさせていただきました。

楽だと言われた古い方の遠近両用メガネで遠くはしっかり見えています。免許更新も余裕できるほどで、遠くの見え方は問題ありません。

 

次は近くの見え方についてです。

一番しっかり見たいものはなにか?どんな場所でで使うことが多いか等を伺いました。

 

1.家の中のことを行う時に使いたい。

2.なるべく歪みが少なくなるようにしてほしい。

のご要望がありました。

 

そこでまず家の中で使いやすいRoom(ルーム)タイプテストレンズで試していただきました。

近くが見やすく、家事もはかどりそう!と良い感想をいただきました。

でも、ちょっと遠くがぼやけるのが気になる。自転車に乗るしね。

ということなので、中近重視のCityタイプでお試しいただきました。

近くはちゃんと見えるし、遠くも見える。これだけ見えればおうちの中も問題ない。

こっちの方が使い勝手が良さそう、とのこと。

 

Cityタイプのレンズは累進帯と呼ばれる遠くから近くを見る度数の移り変わりの部分が長いので、ユレ・ゆがみが少ないのも特長です。これならお客様の要望に応えられそうです。

 

今お使いのメガネの種類もスタッフ今堀が確認したところ同じCityタイプだと分かり、使い慣れたCityタイプの遠近両用レンズに決まりました。これなら近くを見る度数が強くなっても見え方に慣れるのも早いと思います。

 

 

 

そして一週間後。(続きます(^-^;)

完成したメガネを取りに来られるときに、使いづらいというメガネも持ってきていただきました。

レンズの種類を確認したところField(フィールド)タイプのレンズと分かりました。

それも累進帯がかなり短めの11mmタイプ(Cityは20mm)です。

   

ゆれ・ゆがみを感じるのはおそらくこの累進帯の長さによるものではないかと思います。

Fieldタイプは累進帯が短いので遠くと近くを交互に見るような場合は眼の動きが少なくてすみ楽なのですが、短い中にギュギュっと度数を詰め込む(?!)ので歪みを感じやすくなります。Cityタイプを使い慣れたお客様には確かにしんどいと思います。

Field(フィールド)タイプのメガネは遠くがとてもクリアに見えるということなので、車の運転専用として使うことをおおすすめしました。(カーナビなども見やすいはずです)

なにかお困りごとあありましたら、またご相談ください。

お買い上げいただきありがとうございました。

 


ちょっと面倒くさい・・・と思われそうですが、パソコン・スマホから車の運転、ライフスタイルも多様化してきた昨今、メガネ使い分けで視生活が楽になりますよ。

お客様のメガネの紹介 目の健康を考えました

2020.10.06

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネの紹介です。

フレームはこちらAKITTO(アキット)です。

AKITTO(アキット) lin1

サイズ:51

カラー:LB

 

名前のもとになったテンプル(ウデ)のデザインと、ぷくっと膨らんだテンプル先端が目を惹くても人気のフレームですです。

この夏入荷したばかりの新作ですが、残りがあと二本となりました。心惹かれた方は早めにチェックをお願いします。(一緒に入荷したlin2は完売いたしました)

 

 

客様は車の運転はされないので、遠くがそこそこ近くもそこそこ見える中間用のメガネをお使いです。近くのもの(例えばスマホ)をしっかり見たい時はメガネをはずして見ておられます。

とても便利に使えているけれど、メガネを掛けた状態でもう少し近くを見やすくすることはできないかな?と相談に来られました。

 

前回ご購入いただいてから年数も経っていましたので度数確認をしましたが、度数に大きな変化はありませんでした。近くを見やすくすると遠く(今回の場合は中間距離)が見にくくなってしまい、現在の度数がお客様にとって一番使いやすい度数であることを再確認していただく結果となりました。

 

ただ使用年数も長いので、度数そのままで新しいレンズに交換していただくこととなり、せっかくなのでフレームも新しくしていただく次第となりました。

レンズは東海光学の目の健康を考えたレンズルティーナをお選びいただきました。

ルティーナは網膜の重要部分黄斑を守ってくれるルテインの劣化を抑える働きのあるレンズです。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

また見え方にお困りのことがありましたらご相談ください。

お客様のメガネのご紹介。お客様の魅力を引き立てるメガネフレーム

2020.09.11

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいた新規のお客様のメガネのご紹介です。

大津市の女性のお客様で、当店では結構珍しい20代のお客様です。

 

10~20代の若い年齢層のお客様は、どちらかというとイ〇ンの中にある格安量販店などに行かれることが多く、当店のように少し価格が高めの個人店に来られることは稀です。

 

「価格だけで選ぶのではなく、しっかりと自分の目や顔に合ったメガネを作ってくれるお店を選びたい」

そんな風に思って当店にご来店いただきました。

 

パーソナルカラー診断もさせていただき、その結果もふまえてお客様がお選びになられたのが、こちらのAKITTO(アキット)のメガネフレームです。

 

hal

 

レンズが入るリム部分の上半分にだけプラスチックパーツが付けられたフレームです。

ちなみに、モデル名のhalは、「半分(half)」が由来。

 

一見、クラシックなデザインのフレームですが、レンズシェイプを少し小さ目のオーバル(楕円)型にし、女性が掛けやすいデザインに仕上がっています。

 

 

シンプルなデザインに見えるテンプル(ウデ)も、よ~く見るとミルグレイン加工が施してあります。

最近はどれも同じように見えてしまうクラシックフレームが多いのですが、こちらのフレームは、「あ~、やっぱりアキットのフレームだなあ」と感じることができるフレームになっております。

 

 

フレームをお選びいただく際、せっかくなのでパーソナルカラー診断のご提案もさせていただきました。

 

実は、いくつかフレームを試着していただいたのですが、すごく似合う色のグループがありました。

 

「このお客様のパーソナルカラーは、多分、あのグループだろうな」と思ったのですが、カラーアドバイザーであるスタッフ長尾には、「ちゃんとカラー診断をせずに印象だけで決めつけてはだめ」と普段から言われているので、念のためにカラー診断を受けていただくことにしました。

 

結果は、やはり思っていた通りだったので、自信をもってそのカラーをおすすめすることができました。

 

パーソナルカラー診断をさせていただくと、自分が似合う色のグループだけでなく、たとえば、「グレーが混ざると顔色が悪く見える」といったことも分かるので(個人差はありますが)、フレーム選びの際に参考にしていただけます。

 

 

20代のお客様ということもあり、少しトレンドも意識しつつ、でも、量販店でも売っているようなありきたりのデザインは嫌だなと思い、こちらのフレームをご提案してみたのですが、お客様にも気に入っていただけました。

(上の写真は別色です)

 

今お使いのメガネのフレームが、上下幅の狭いスクエア(四角)型のフレームだったので、少し丸みのあるシェイプにすることで感じがだいぶ変わりました。

 

フレームを選ぶ際には、そのお客様のイメージとはちょっと違う感じのものをあえてご提案することもありますが、今回はお客様がもっておられる可愛らしい雰囲気をより引き立てることができるようなメガネをご提案させていただきました。

 

個人的には、「滋賀にまた素敵な眼鏡女子を誕生させてしまったな」と思っているのですが(笑)、新しいメガネを気に入っていただけると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

ご来店いただくお客様の中には、「こういうのは自分には似合わないんじゃないかな」とか、「私にはきっとこういう形しか似合わない」とご自身で思いこんでおられるお客様も多いので、「いえいえ、こういうのだって実は似合うんですよ」というご提案をすることで、新しい自分を発見してもらえたら嬉しいなと思っております。

 

もちろん、最終的にお選びいただくのはお客様なので、あくまでもご提案するだけで、スタッフの好みや考えを押し付けるようなことはしませんので、安心してご相談下さい。

お客様のメガネの紹介 初めてのメガネはサポートレンズ

2020.09.08

 

スタッフ長尾です。

大津市内からお越しいただいたお客様のメガネの紹介です。

 

AKITTO(アキット) lin1

サイズ:51

カラー:SB(ブラウン ツヤあり)

お子様のメガネをお作りいただいており、メガネの調整などで定期的にお越しただいていますが、ご自身のメガネは初めてになります。

 

まずはどんなフレームがいいのかいろいろお試しいただきメガネを掛ける感覚に慣れていただきました。

シンプルでカッコいいフレーム

 

カラーやデザインがちょっと個性的なフレーム

 

最初の一本は出かける場所や服装を選ばないシンプルで主張しすぎないデザインのアキットに決定しました。

シンプルに並んだダイヤの連なりは線(line)が行ったり来たりする様子が表現されており、テンプルエンド(ウデの先端)がぷっくり膨らんだデザインも可愛らしいですよね。

シンプルと可愛いらしさ、女性心をよく分ったアキットらしいフレームです。

 

さてお客様は視力がとても良く、メガネには無縁でした。

それがなぜメガネを作ることになったのか。

それは、お友達から勧められた本がきっかけだそうです。

とても面白い本でどんどん読みふけってしまったのだそうですが、

目の疲れを感じはじめ、文字が見えにくい時がある。(特に字画の多い漢字)

読めないわけではないけれど、ツライ。これはもしかして〇眼?!(あえて伏字)

ということで当店に相談に来られて次第です。

 

スタッフ今堀が視力測定等を行いテストレンズでお試しいただいた結果、

近くを見るための手助けするエリアを設けたサポートレンズをご提案させていただきました。

これは近くだけが見やすくなるレンズではなく普段から掛けていただけるレンズです。

車の運転もできてスマホの文字も見やすくなります。

 

近くを見る時だけ使うメガネや、少し離して物を見る仕草は年齢を感じさせてしまいます。

 

メガネを掛け外すことなく、カッコよくスマートにお使いいただけるサポートレンズは

スマホをよく見る方から、メガネを外して近くを見る機会が増えた方にもおすすめのレンズです。

 

 

近くも見やすく目も疲れにくく、アクセサリーみたいな感覚でお使いいただけるメガネに仕上がりました。

お買い上げいただきありがとうございました。

点検やクリーングなどお嬢様とご一緒にお越しください。

ご感想をお聞かせいただけると嬉しいです。

お客様のメガネの紹介 2本目のメガネもアキットになりました

2020.09.01

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネの紹介です。

フレームは女性に人気のこちらのフレーム。

AKITTO(アキット) lin2

サイズ:48

カラー:WI(ワイン)

観劇用のメガネとして作りたいただきました。

 

メガネが無くても遠くの見え方は問題なかったそうですが、(軽い近視)

コロナの感染拡大に伴い観客同士の間隔をとるため席が後ろになることが多くなり

見えづらくなったんだそうです。

 

お客様には春先にデスクワーク用のメガネをお作りいただきした。

同じアキットのhas1 サイズ:44

まあるい形の小さ目のフレームでした。

 

仕事は楽にこなせるしとても軽くて使いやすいから、

「次のメガネもアキットにしよう!と決めて来ました。」

と笑顔で言っていただきました。

ありがとうございます。とてもうれしいです。

(最近もこんな場面があったなぁ・・・(*^-^*))

 

アキットは特に軽さを追求したフレームではありませんが、

レンズを入れてメガネの掛け具合を調整しやすいように作られていることもあり

掛けてみるととても軽く感じられます。(レンズ度数にもよります)

 

前回より少し太めのリム(フチ)に濃いめのワインレッド

艶のあるフレームはシンプルですがお出かけ用としても素敵なメガネです。

テンプルエンド(ウデの先端)のぷくっと膨らんだデザインも気に入っていただきました。

(掛けると見えなくなってしまうのが、いつものことながら残念なところです・・・・。)

舞台観劇楽しんでくださいね。

また見え方にお困りのことがありましたらご相談ください。

お買い上げいただきありがとうございました。