トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

BCPC (ベセペセ)

お客様メガネのご紹介。度なしの『ルティーナ』レンズでお作りいただきました

2019.08.31

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

フレームは今年から取扱いを始めた新しいブランド、

BCPC (ベセペセ)

 

できるだけレンズの上下の幅のあるフレームをご希望だったので、

こちらのフレームをお選びいただきました。

 

デスクワーク(主にパソコン)用のメガネをご希望でしたが、

最近、白内障の手術をされたそうで、

パソコンを見る時には裸眼でちょうどよく見えるとのことでした。

ただ、術後に少し眩しさを感じたりするのと、

このブログでも何度かご紹介しているルティーナに興味を持たれ、

デスクワーク用のメガネを作ろうと思われたそうです。

 

(東海光学株式会社の冊子より)

 

ルティーナは、目の健康予防を考えて開発されたアイケアレンズ

紫外線だけでなく、目に有害な短波長光をカットして、

目の中のルテイン(色素)劣化を抑えてくれます

 

 

普通のメガネレンズのように透明ではなく、わずかに着色してあります。

光の当り具合によっては少し青紫っぽい色に見えます。

ただ、フレームにレンズを入れるとそれほど目立たないかなと思います。

 

 

実際に僕もルティーナを使っています。

フレームに入った状態でどんな風に見えるのか、

気になる方は気軽にお尋ね下さい。

 

 

普通のメガネレンズのようにブルーライトカットコートを付けることもできます。

今回のお客様もブルーライトカットコートをご希望だったので、

ルティーナにオプションで付けさせていただきました。

 

パソコン作業などのデスクワークが主な仕事の方の場合は、

作業する机や椅子にこだわるという方も多いのではないかと思います。

同様に、デスクワークをする時のメガネも大切だと思います。

長時間デスクワークをされる方は特に、

作業がしやすかったり、疲れにくいメガネが大事ですよね。

 

新しいメガネでお仕事がんばって下さいね。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

テンプル(ウデ)の飾りがとっても可愛いボストンシェイプのフレームです

2019.08.06

スタッフ今堀です。

 

昨日に引き続き、BCPC (ベセペセ)のフレームのご紹介です。

 

BP-3248

サイズ:47□19-138

カラー:02 Coffee Gold

28,100円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 33,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 43,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

ゴールドカラーのフレームに、

リム(レンズが入るフチの部分)の部分だけがブラウンになっています。

フロント(前枠)部分の素材にモネル(ニッケル-銅合金)を使用しているので、

チタン素材のフレームに比べて、お値段が少しお安くなっています。

 

03 Pink Gold

 

別色は上品なピンクゴールド。

こちらのカラーは単色です。

 

 

テンプル(ウデ)部分のプラスチックの飾りが横顔を演出。

メガネを掛けた顔は、いつも正面からだけ見られるわけではなく、

結構、横顔を見られていることも多いです。

 

 

47サイズと小さめサイズのボストンシェイプ。

写真の02カラーは、リム部分に色が入っているので、

お顔がぼやけず、良い感じになります。

 

 

テンプルの飾りが良い感じです。

すごくきれいなプラスチック生地を使っているので、

メガネを掛けた時にさりげないアクセントになってくれます。

 

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

細身のフレームが好き!そんな方にぴったりのかわいいフレームです

2019.08.05

スタッフ今堀です。

 

今年の春から新たに取り扱いがスタートした、

女性のための眼鏡ブランド、BCPC (ベセペセ)

 

先日ご紹介したBCPC emu(ベセペセ エム)とはまた違った雰囲気の、

かわいいフレームをご紹介したいと思います。

 

BP-3245

サイズ:48□18-132

カラー:03 Satin Light Brown

31,300円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 36,700円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,300円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

肌なじみのよいセミマット(ツヤなし)塗装をベースに、

リム(レンズが入るフチの部分)の前面だけは光沢のあるカラー。

レンズの周辺がくっきりとすることでお顔にメリハリが付き、

メガネを掛けた時にお顔がぼやけないようになります。

細身のリムなのでメガネが目立ち過ぎる心配もありません。

 

別色:05 Satin Skin

 

こちらのカラーもリムの前面に色が入っています。

写真では分かりにくいのですが、実物を見るととても綺麗です。

似合う方が掛ければ、お顔がぱっと明るくなるカラーですが、

肌の色との相性もかなりあるのかなと思われるので、

カラーのことは、当店のパーソナルカラーアドバイザー、

スタッフ長尾まで気軽にご相談下さい。

 

 

テンプル(ウデ)も細身でシンプルなデザインになっています。

細身でシンプルなデザインを好まれる女性の方には、

かなりおすすめなフレームではないかなと思います。

 

 

フロント(前枠)、テンプルともに細身のフレームなので、

少し重いレンズが入ると前荷重になってメガネが下がりやすくなります。

その点も考えて、後ろ重心のバランスになるように、

耳に掛かる先セル部分の先端にしっかりボリュームをもたせてあります。

掛け心地のことも考えてデザインされたフレームです。

 

 

最近のトレンドも取り入れながら、

クラシック過ぎないほどよいレンズシェイプに仕上がっています。

鼻にも合わせやすい鼻パッドが付いております。

写真を見ていただくとよく分かりますが、

ちょっとメガネの位置が上過ぎるかなというくらい、

しっかり鼻の上にメガネが載っています。

(ご購入の際にはしっかり調整させていただきます。)

 

 

細身でシンプルなデザインなのですが、

レンズの形や色づかいがとってもかわいいフレームです。

普段使い用としてのメガネはもちろんですが、

室内用、デスクワーク用など、

いろんなシーンで“使える”メガネフレームだと思います。

ぜひ、店頭でお試し下さい。

新規取り扱いブランドBCPC (ベセペセ)。新作が入荷しております

2019.07.23

スタッフ今堀です。

 

今年の春の展示会(新作発表会)で新たに取り扱うことが決まった、

BCPC (ベセペセ)。

2019年の春夏の新作が入荷しました。

 

BCPC emu

BP-3251

サイズ:49□18-133

カラー:03 Automne

41,000円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,400円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 56,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

BCPCのラインナップには、BCPC、BCPC Styleなど、

いくつかシリーズがあるのですが、

emu (エム)はこの春に新たに加えられた新シリーズです。

 

フレームに同封されていたブランドの資料によると、

 

BCPC emu (ベセペセ エム)

無理のないミニマルなデザインと、凛とした上質感、

柔らかな色と強い色をとりどりに散らした大人の華やかさをご提案します。

 

という説明が書かれていました。

BCPCの中でも、大人の女性をターゲットにしたシリーズになります。

 

 

フロント(前枠)は丸みのあるやわらかいシェイプ。

テンプル(ウデ)に美しいプラスチック生地が使われています。

フロントとテンプルをつなぐ“ヨロイ”と呼ばれる金属部分、

ゴールドのカラーがさりげなくアクセントになって、とっても上品。

 

 

耳に掛かる部分の先端は、ミュールのつま先のようなデザイン。

女性が掛けるフレームだからこそ、

さりげない部分にも“可愛さ”がちゃんと表現されています。

きらきらと光るラメ模様もとっても綺麗です。

 

カラー:01 Printemps

 

BCPCのフレームは、カラーにもこだわり、

日本人の肌に合うカラーが使われています。

テンプルのプラスチック生地の色に目がいきがちですが、

フレームだけを見るのでなく、実際に顔に掛けてみていただき、

フロントのカラーとお顔の相性を見ると良いかなと思います。

 

 

ずっとコンタクトレンズを使われてきた女性の方が、

老眼をきっかけにメガネにしようかなと思った時、

あまり主張しすぎるデザインには抵抗があると思います。

とはいえ、あまりにもシンプルなデザインや肌なじみするカラーだと、

お顔がぼんやりしてしまいます。

このフレームなら、少し色の付いたフチがお顔を引き締め、

それでいて抵抗感もあまり感じずに掛けられるのではないかなと思います。

 

 

横から見ると、正面からとはまた違う表情に。

ヨロイのゴールドとテンプルの生地の色がとても綺麗です。

視力を補正するための道具としての側面だけでなく、

お顔を引き立てるアクセサリーとしての役割もしっかり果たしてくれる、

そんなレディースフレームです。

 

「海外ブランドなどによくある個性的なデザインのフレームは嫌だけど、

せっかくメガネを掛けるなら量販店などにある平凡なフレームじゃなく、

ちょっと掛けるのが楽しくなるような素敵なメガネにしたい・・・」

そんな女性にピッタリのフレームだと思います。

気になる方はなくなってしまう前にぜひチェックしてみて下さい。