トップページ > お知らせ・Blog

スペックエスパス

これまでとは一味違う!スペックエスパスのNEWモデル

2019.01.11

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは昨年末に入荷したばかりの

spec ēspace(スペックエスパス)の新作フレームです。

 

ES-1864

サイズ:54□17

カラー:02 black / red

38,900円(税込)

 

フロント(前枠)とテンプル(ウデ)が一体となったフレームです。

テンプルを折りたたむためのヒンジ(丁番)と呼ばれるパーツがなく、

普通のフレームのようにテンプルを折りたたんでケースに収納することはできません。

 

 

オーストリアの眼鏡ブランドであるシルエットのフレームにも

このヒンジレスタイプのフレームが多いですが、

このタイプはメガネを外した時もテンプルが広がったままになります。

これがちょっと不便なんだよなあという方も多いです。

ところが、スペックエスパスのフレームはちゃんと収納が可能です。

 

 

フロントとテンプルの間に何やらフックのようなものがあります。

テンプルの先端には穴が開いており、

その穴をこのフックに引っかけると・・・・

 

 

じゃ~ん、見事収納ができました!

これ、すごく面白いアイデアですよね。

これなら机の上に置く時も安心ですね。

 

 

メガネには丁番があるのが当たり前・・・

そんな既成概念から脱却することで生まれた新しいデザインです。

 

別色もあります。

03 deep blue / gray

 

 

どちらかというとスポーティーな感じのデザインが多い

スペックエスパスのフレームですが、

こちらはビジネスシーンでも使えるデザインとなっています。

 

現在開催中のベストグラスコンテストのノミネートフレームとして

店頭の特設コーナーに並んでおります。

コンテストのついでにぜひ手に取ってご覧になってみて下さい。

 

スペックエスパスのデザイナーさんがお店に来てくれました

2018.12.21

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでspec ēspace (スペックエスパス)

新作フレームをご紹介しましたが、

そのすぐ後にデザイナーさんから電話がありました。

21日に関西の方に行く用事があるので、

当店にも寄りたいとのことでした。

 

 

今年は秋の展示会(新作発表会)に行けなかったので、

じっくり新作を見させていただきました。

スペックエスパスのブースはいつもお客さんがいっぱいで、

なかなかゆっくりとお話ができないのですが、

今日はデザイナーといろんな話ができました。

 

(写真はスペックエスパスのウェブサイトより使わせてもらっています。)

 

スペックエスパスは3人のデザイナーさんのチーム体制で

デザインやマーケティングを行っておられます。

本日来ていただいたのは代表の山岸さん(写真の真ん中の方)です。

 

 

こちらが新作フレーム。

今までとはちょっと違う新しいデザイン。

 

 

これまでになかった新しい方法でテンプル(ウデ)を収納しています。

見ると、「なるほど!」と思う面白いアイデアです。

 

 

新しいカタログもいただきました。

こちらは店頭用なのでお持ち帰りいただくことはできないのですが、

ご自由にご覧いただけます。

興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

スペックエスパスのNEWモデルが入荷しました

2018.12.19

スタッフ今堀です。

 

鯖江の若手デザイナーが出掛ける人気眼鏡ブランド、

spec ēspace (スペックエスパス)のNEWモデルが入荷しました。

 

ES-1874

サイズ:50□16

カラー:④ brown sasa / light brown

41,000円(税込)

 

シート状のチタンフレームに、プラスチックのフロント(前枠)が付いたモデル。

テンプル(ウデ)を折りたたむためのヒンジと呼ばれるパーツがなく、

フレーム本体とテンプルが一体となったヒンジレスフレームです。

 

 

ヒンジレスという言葉だけだと、???という感じですが、

こちらの画像を見ていただくとよく分かるのではないかと思います。

一般的な眼鏡フレームは、フロントとテンプルが別々になっていて、

テンプルを折りたたむ部分にネジが付いております。

こちらのフレームには折りたたむためのパーツが付いておらず、

フロントとテンプルが一体になっております。

 

 

小振りで丸みのある優しい雰囲気の玉型です。

女性の方に特におすすめのモデルです。

カラーも明るめのブラウンなので、どんな服装にも合わせやすそう。

 

 

スペックエスパスのフレームの最大の魅力は、

フレーム本体からレンズが浮き上がるようにしてできる「空間」

この空間が顔にメリハリを与えてくれて、

横顔をとっても素敵に見せてくれます。

個性的なデザインでおしゃれ度がグッと上がる一方で、

メガネだけが悪目立ちするということもないので、

初めてメガネを掛けるという方にもおすすめです。

 

 

僕もスペックエスパスのフレームを使っておりますが、

電車の中で別のメガネに掛け替えていた時に、

フレームを折りたたんでケースにしまっている様子を

傍にいた方が興味深そうに見ておられました(笑)

 

デザインも素晴らしいですが、掛け心地もとても良いフレームです。

本日ご紹介したモデル以外にもいろいろありますので、

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

 

 

 

スペックエスパスコーナーのご紹介

2018.12.16

スタッフ今堀です。

 

本日は、spec espace (スペックエスパス)のコーナー

をご紹介したいと思います。

先日、ちょっとだけディスプレイを変えました。

 

 

現在はこんな感じでフレームが並んでおります。

フレームの構造がちょっと変わっていますので、

(通常のフレームのようにウデを折りたたむことができません)

その点を生かせるような見せ方が出来ないかなと考え、

こんなディスプレイにしてみました。

 

 

正面から見た時にかっこ良くみえるように

あえて後ろに傾けています。

それと、このフレームの一番の魅力である、

「フレーム本体とレンズの間にできる空間」

この部分を特に見せたいなと思ったので、

フレームを斜めに並べて置いております。

ちょうど入口側からこのコーナーをご覧いただくと、

それがよく分かるかなと思います。

 

 

2段の棚に分かれておりますが、

上段がメタルシートのフレームを中心に並べ、

下段にフロントがプラスチックのフレームを並べております。

 

 

こんな風にしてテンプル(ウデ)を収納するのですが、

初めてスペックエスパスのフレームを見られた方の中には、

「これってどうやって掛けたら良いの???」と

戸惑われる方もおられます。

「試着してみたいけど、壊さないかちょっと心配・・・」

そんな場合は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

現在店頭には30本ほど在庫があるのですが、

一本一本が普通のフレームに比べてスペースを取るため、

売場には全部並べられておりません。

売場に出せない分は別にしまっておりますので、

いろんなフレームをじっくり見たいという方は

気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

グリーンが好きな方におすすめのフレームです

2018.09.09

スタッフ今堀です。

 

本日はフレームのご紹介です。

 

spec ēspace (スペックエスパス)

ES-6059

サイズ:53□16

カラー: No.18 khaki gray / green

37,800(税込)

 

スペックエスパスらしい軽量で掛け心地の良いフレームです。

フロント(前枠)の表側はカーキグレーですが、

(深緑にグレーを混ぜたような色です。)

 

 

裏側はけっこう明るいグリーンになっております。

すごくきれいなグリーンです。

 

 

フロントからレンズが浮き上がるようにすることで、

ブランド名の由来でもある「空間」を生み出しています。

テンプル(ウデ)をネジで固定しているので、

通常のメガネフレームと同じようにテンプルが折りたためます。

 

 

テンプルはプラスチック製。

緑を基調としたとても綺麗なプラスチック生地が使われています

 

 

写真で見るとブラックのように見えるかもしれませんが、

フロントのカラーはカーキグレーです。

普通のメタルフレームをお使いの方で、

ちょっとイメージチェンジしてみたいんだけど、

でも、プラスチックフレームまでいくと存在感があり過ぎるし・・・

そんな方におすすめのフレームです。

 

 

角度によっては裏側のグリーンが見えます。

(鼻パッドの部分にご注目下さい。)

表の色と裏の色のコントラストが良い感じです。

 

グリーンが好きな方に特におすすめのフレームです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

お客様のメガネのご紹介。小さめサイズのスペックエスパス

2018.09.03

スタッフ今堀です。

 

本日もお客様のメガネをご紹介させていただきます。

spec ēspace (スペックエスパス)のフレームです。

 

ES-7086K

 

先日のブログでスタッフ長尾が少し紹介していましたが、

子ども用にリサイズされたフレームなので、

通常よりもサイズがかなり小さめになっております。

 

ただ、子どもしか使えないかというとそうでもなく、

顔の小さめの方であれば大人でも大丈夫な場合もあります。

特に小顔の女性の場合には、

通常のモデルでは大きすぎることも多く、

その場合にはこちらのモデルがおすすめです。

今回ご購入いただいたお客様も若い男性のお客様でしたが、

ほっそりした顔の方だったので、

通常サイズでは大きすぎるためこちらのモデルになりました。

 

 

スペックエスパスのフレームではおなじみのサイドの空間と、

カラフルなプラスチック生地。

横顔がとってもおしゃれに見えます。

以前お使いのフレームに比べると、掛けた時の印象が随分変わりました。

お買上げいただきありがとうございました。

 

 

ちなみにこちらのフレーム、

子ども用にデザインされているので、

鼻パッドの調整がしやすい金属パーツが付けられています。

鼻パッド自体もいろんなサイズのものに交換できます。

 

子ども用としてはちょっと贅沢なフレームではありますが、

掛け心地も良く、見た目もとってもカッコいいです。

学校に掛けて行けば、友達に羨ましがられること間違いなしです(笑)

 

 

別色であれば在庫もございます。

興味のある方は気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

 

 

 

 

人気のspec ēspace (スペックエスパス)小さいサイズもあります

2018.09.01

 

スタッフ長尾です。

男女どちらからも支持されているメガネフレームspec ēspace (スペックエスパス)

スタッフも大好きなブランドで、社長を筆頭に全員が愛用しています。

奥:ES-7081R 54サイズ  41,000円(税込)

手前:ES-6093 54サイズ  41,000円(税込)

 

レンズとフレームの間の空間が顔を立体的に見せてくれるカッコ良さと

 

頭を優しくホールドしてくれる機能性を兼ね備えています。

フィット感が良く汗をかいてもずれにくいので、スポーツにおすすめです。

 

 

取り扱いを始めた頃は53、54サイズで

「カッコいいんだけど、ちょっとサイズが大きいわね。」

という女性の声がありましたが、現在は小さいサイズも増えています。

 

左:ES-6095 50サイズ  41,000円(税込)

右:ES-1772 50サイズ  43,200円(税込)

 

上のES-7081Rと ES-1772 50サイズを比べてみると

ちょっと小さいのがお分かり頂けるかと思います。

レンズの形がボストンシェイプトと呼ばれる柔らか味のある丸い形。

綺麗なグラデーションカラーとあわせ特に女性におススメのフレームです。

 

さらに、もうワンサイズ小さいフレームもあります。

ES-7086K 48サイズ  41,000円(税込)

 

これだけでは大きさが分からないので、

またまたES-7081R 54サイズと比べてみます。

ES-7081Rの左右テンプルの間にすっぽり入ってしまうほど。

小柄な方や、ほっそりとしたお顔の方におすすめのサイズです。

 

はじめにも書きましたがテンプルがラバー素材でずれにくいので

デスクワーク用としてもお使いいただいています。

アウトドアでもインドアでも。

どちらで使ってもばっちりの掛け心地、使い心地のspec ēspace (スペックエスパス)

掛け比べ、見比べ。ぜひ試してみてください。

ジムでのトレーニングの相棒にいかがですか?

2018.07.23

スタッフ今堀です。

 

今年からパーソナルトレーニングのジムに通っております。

「筋肉ムキムキになるぞ!」とか、

「今年こそダイエットするぞ!」とか、

そういう理由ではありません・・・

 

実は昨年末にまた膝の半月板を痛めてしまい、

(数年前には反対の膝の半月板も痛めております。)

リハビリも兼ねて膝周りの筋肉を強化したいなと思っておりました。

自己流ではなく、しっかりフォームなども見てもらえるところが

良いだろうという理由で、パーソナルトレーニングになりました。

 

ストレッチで股関節周りの可動域を広げながら、

“デッドリフト”という何だかちょっと怖い名前のトレーニングをしたり、

色んなメニューをトレーナーさんに見てもらいながらやっています。

思っていた以上にハードなのですが、

嬉しいことに最近ではほとんど膝の痛みも感じなくなりました。

ちゃんと専門家に指導してもらうのは大事ですね。

 

ところで、ジムでのトレーニングの時には、

普段掛けているメガネとは違うメガネに掛けかえています。

 

 

普段、僕が掛けているのはこちらのメガネです。

TAYLOR WITH RESPECTという眼鏡ブランドの

(テイラーウィズリスペクトと読みます。)

UNIONというモデルのフレームに、

東海光学のルティーナというレンズが入っております。

興味のある方は下の記事もご覧下さい。

 

『話題のレンズ、「ルティーナ」使ってみました』

 

そして、ジムに行ってトレーニングをする時には

こちらのメガネに掛けかえます。

 

spec ēspace (スペックエスパス) ES-6093

 

こちらのメガネには、

通常のUVカット付レンズが入っているのですが、

室内で使うのでそれで十分です。

 

 

わざわざメガネを掛け替えるのには理由があります。

このフレームは、テンプル(ウデ)がラバー素材になっていて、

フィット感がすごく良くて、汗をかいても滑りにくいからです。

 

ジム内はクーラーがガンガンに効いていてすごく涼しいのですが、

ハードな筋トレをしたり、エアロバイクに乗ると、

すぐに汗びっしょりになってしまいます。

元々はジムで使うことを想定して作ったメガネではなかったのですが、

実際に使ってみると、とても使いやすく、重宝しています。

 

 

機能面以外に、見た目も良いなと思ってこのメガネを使っています。

フレームのデザインが、スポーツウェアにばっちり合います。

やっぱり見た目って大事じゃないですか(笑)

普段用のメガネから掛けかえることで、

「よし、今日も頑張ってやるぞ」とトレーニングモードに切り替える、

そういう儀式(?)的な効果もあります。

 

最近は僕のようにジムでトレーニングをされる方も多いと思いますし、

そういう方に、ぜひ使ってみて欲しいフレームです。

スポーツウェアに合わせると見た目もカッコいいので、

テンションも上がりますよ(笑)

 

普通のフレームと使い勝手が違う部分もありますので、

気になることがありましたら気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

汗をかいてもずれにくい、スペックエスパスのサングラス

2018.06.22

スタッフ今堀です。

 

ここのところ雨の日が続いておりましたが、

本日は久しぶりに快晴となりました。

日傘をさして歩いておられる方が多いです。

やっぱり紫外線対策は大事ですね。

 

久しぶりに外で撮影ができたので、

本日はこちらのサングラスをご紹介します。

 

spec ēspace (スペックエスパス)

ES-9013

サイズ:62□17

カラー:No.962 red sasa

27,000円(税込)

 

少し大きめサイズのサングラスです。

正面から見ているとあまり分かりませんが、

顔を包みこむようにカーブが付いております。

 

 

スペックエスパスのサングラスというと、

レンズを浮かせるようにして左右に空間をつくる

上の写真のようなデザインのものが代表的ですが、

このES-9013はプラスチック(アセテート)製のサングラスです。

 

 

鼻パッドは調整のしやすいシリコン製のノーズパッドが使われています。

ある程度調整ができるので、鼻への当たりも良いです。

シリコン製なので、汗をかいてもずれにくいです。

夏場にはありがたいですね。

 

 

丸みもあって掛けやすいカタチ。

レンズカラーはグラデーションになっており、

レンズの上と下とで色の濃さが変わります。

 

 

海外製のサングラスでも似たようなデザインのものはありますが、

このサングラスは安心の日本製。

鼻パッドを調整することによって、

しっかりと鼻の上にのせることができます。

せっかくカッコいいサングラスを掛けても、

ズルズルと下がっているとカッコ悪いですもんね。

 

当店の在庫はこちらのカラー一本のみとなっております。

気になる方はぜひお早めに。

 

 

 

2本目ありがとうございました

2018.05.12

スタッフ今堀です。

 

 

フレームによて空間を作り出す眼鏡・・・・

 

spec ēspace (スペックエスパス)

 

フレーム本体とレンズの間に意図的に設けられた

「空間」が印象的なこちらのフレーム。

昨日、男性のお客様にお買い上げいただきました。

 

実は、こちらのお客様・・・

当店でこのブランドの取扱いをスタートして、

最初にお買い上げいただいたお客様でもあります。

当店にとっては、記念すべき

spec ēspace (スペックエスパス)第1号のお客様です。

 

 

今では、たくさんのお客様にご購入いただいている

非常に人気のある眼鏡ブランドですが、

実は、ブランドを取り扱う際には、社長から猛反対されました。

デザインが斬新すぎて、

社長にはこのようなフレームが売れるとは到底思えなかったようです。

事前に導入をしたいという話はちゃんとしていたのですが、

デザイナーさんがお店に来られてフレームを見せてもらう段階になり、

態度が急変し、それはそれは大変でした(笑)

 

その反対を押し切るかたちで導入を決めたので、

最初は売れるかどうか、気が気ではありませんでした。

なので、お客様に初めて気に入っていただいてお買い上げいただけた時、

非常に嬉しかったのを覚えております。

 

そして、新しいメガネにもスペックエスパスを選んでいただきました。

 

 

先ほどの写真のようなユニークな形状のテンプル(腕)が特徴的な

スペックエスパスのフレームですが、

こちらのモデルはこのようにネジで折りたためるようになっております。

時々、こういったモデルも発売されるのですが、

結構人気があって、気が付くとなくなってしまいます。

 

 

テンプルにはプラスチック素材が使用されています。

カッコいいです。

このフレームに遠近両用レンズを入れさせていただきます。

 

2本目お買い上げいただき、ありがとうございました。