トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

スペックエスパス

お客様のメガネのご紹介。掛けた瞬間に“これは良い!”と感じていただきました

2021.02.26

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

長年、娘さんにメガネをお作りいただいているお客様です。

お母様にメガネを作っていただいたことはなかったのですが、今回は「私のメガネを作って欲しいのですが」とご相談に来られ、メガネをお作りいただきました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)をお選びいただきました。

 

購入の決め手となったのは、ずばり、“掛け心地の良さ”

 

いろんなメガネフレームを掛けて試していただいたのですが、このフレームを掛けていただいた瞬間に、「これは良い!すごく掛けやすい!」と驚いておられました。

 

 

スペックエスパスのメガネフレームは、テンプル(ウデ)の形状が変わっており、通常のメガネフレームのように折りたたむことができません。

 

頭を抱き込むような独特のテンプル形状になっており、肌に触れる部分は柔らかいラバー素材が使われています。

 

 

頭の形状が円形で、側頭部が膨らんでいる場合(結構日本人に多いです)、テンプルが真っすぐなフレームを掛けると、掛けた時に圧迫感を感じたり、頭の横が痛くなることがあります。

 

この傾向が顕著な方の場合(僕自身もそうです)、スペックエスパスのフレームを掛けていただくと、掛け心地の違いを感じてもらいやすいです。

 

 

 

 

 

今回のお客様は、車の運転はされず、遠くよりは近くの見にくさで困っているということだったので、室内用レンズをご提案しました。

 

メガネは学生の頃に少し使ったくらいで、大人になってからは全く使っていないということだったので、歪みの少ない上位グレードのレンズをおすすめしました。

価格が安くても使いにくければ意味がありませんし、少し高くてもお客様にとって使いやすいレンズをご提案させていただいております。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「軽くて掛けやすくておしゃれなフレームが欲しい」そんな女性の方に

2021.02.05

スタッフ今堀です。

 

最近、コンタクトレンズをやめてメガネにされる女性のお客様が増えております。

 

メガネ屋としては嬉しい限りです。

 

そういう女性のお客様の中には、メガネフレームのデザインやカラーを重視される方もおられれば、軽さや掛け心地を重視される方もおられます。

 

もちろん、その両方を求められるお客様もおられ、こんな声が多いです。

 

「あまり派手過ぎるのも嫌だけど、ありきたりなデザインではなく、ちょっとお洒落なものが良い。」

「でも、軽くて掛け心地もよく、長く掛けていても苦にならないメガネが欲しい」

 

そういう女性のお客様におすすめしているのが、spec ēspace(スペックエスパス)のメガネフレームです。

 

いろんなモデルが発売されておりますが、その中でも女性に特におすすめの2本をご紹介したいと思います。

 

まずはこちらのモデルです。

 

ES-2072

サイズ:50□18

カラー:02 havana brown / gold

44,000円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 50,600円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 60,500円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

もう一本はこちらのモデルです。

 

ES-2073

サイズ:51□17

カラー:01 dark demi / red

44,000円(税込)

 

 

どちらもレンズが入るフロント部分が軽量なので、メガネを掛けた時の鼻への圧迫が少ないです。

 

 

レンズ部分が浮いているような構造になっており、メガネを掛けるとサイドに空間が出来ます。

この空間がとても印象的で、横顔をカッコよく見せてくれます。

 

テンプルは頭を抱き込むような形状になっており、とてもフィット感が良いです。

テンプルの先には滑りにくいラバー素材を使用しているので、メガネがずれにくくなっています。

 

 

ともにお洒落なデミ柄で、可愛らしいボストンシェイプのメガネフレームです。

 

 

ES-2072は、やわらかい丸みのあるボストンシェイプ。

マット(ツヤ消し)のデミ柄です。

 

 

こちらは光沢のある少し暗めのデミ柄になっております。

 

ブランドを取り扱い始めた当初は、女性のお客様にはあまり関心をもっていただけなかったのですが、最近は女性のユーザー様の方が多くなって来ております。

 

イメージチェンジもできるフレームなので、ご来店の際はぜひ一度お試しになってみて下さい。

 

お客様のメガネのご紹介。仕事用に室内用レンズでメガネをお作りいただきました

2020.12.19

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

当店のウェブサイトをご覧いただき、野洲市からお越しいただいた新規のお客様です。

 

裸眼の視力が非常に良く、眼鏡がなくても遠方はよく見えておられるのですが、運転時にカーナビが見にくいので、遠近両用レンズが入ったメガネを使われておられます。

 

ただ、そのメガネだとお仕事の時にパソコンの画面などが少し見にくいということで、新しくメガネを作りに来ていただきました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)のES-7090をお選びいただきました。

 

できるだけ軽くて掛けていても疲れないメガネを希望されていたので、今回は掛けやすさを重視してフレームをご提案させていただきました。

 

いくつかフレームをお試しいただき、こちらのフレームに決まりました。

 

 

レンズは、中間と手元の見やすさを考えて室内用レンズをご提案させていただきました。

 

遠近両用レンズに比べると遠くの見え方は悪くなりますが、その分、中間と手元がかなり見やすくなります。

 

 

今回お客様にお選びいただいた室内用レンズは、広さを重視したワイドタイプと奥行きを重視したロングタイプの2種類のタイプを選べるようになっております。

 

お仕事の内容をお聞きすると、デスクワークだけの仕事というわけではなく、立って歩いたりされることも多そうだったので、少し離れた場所も見えるロングタイプにさせていただきました。

 

もともと視力が良いお客様だったので、室内用レンズにしてもそこそこの視力が出せます。

もちろん、遠近両用レンズならもっと遠くはすっきりと見えるのですが、運転をするわけではないですし、慣れた場所を移動する分にはこれくらいの視力でもそれほど問題がないかなと判断しました。

 

遠近両用レンズや室内用レンズでも、最近はいろんなタイプがありますので、お客様の使う用途に合わせてご提案させていただいております。

 

今回お作りしたメガネが仕事で役立ってくれると嬉しいです。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

お仕事の内容によって見る物のサイズや距離、見ている時間は人それぞれ違います。

 

お客様にとってお仕事がしやすい度数やレンズをご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

近視度数の強い女性におすすめのフレームとレンズ

2020.12.01

 

スタッフ長尾です。

近視度数が強いから・・・・

丸くて可愛らしいお洒落なメガネはレンズが厚くなるから諦めてるのよね・・・という女性の方におすすめフレームとレンズを紹介します。

 

まずはフレームから

こちらはシンプルなデザインが女性の可愛らしさを引き立てるBCPC(ベセペセ)

上から順番に

BP-3244M 49▢18

BP-2346  50▢17

BP-3261  49▢18

 

 

 

近視矯正レンズは中心に近づくほど薄くなっています。レンズを削り込むほど薄くすることが出来るので、フレームサイズは小さ目がおすすめです。でもきちんとお顔サイスに合わせることは必要ですよ。(ただ小さければ良いというわけではありません。このほかにも大事な項目がありますので、詳しくは店頭にてお話いたします。)

 

金属素材とプレスチック素材ではレンズを囲むリム(フチ)の太さに違いがあります。

プラスチックの方が太目なので、レンズのフチの厚みをよりカバーしてくれます。

度数にもよりますが、厚みをしっかりカバーしてくれることもあります。

実際にどれだけの厚みが出るのかはパソコンでシミュレーションできますので、こちらも色々お試しくださいね。

紹介したフレーム以外にもおすすめしたいフレームはたくさんありますので、お気軽にご相談ください。

 

そして度数が強めの女性が気にされるのがレンズの厚みともう一つ、フェイスラインの段差ではないでしょうか?

それを軽減してくれるのが両面非球面のレンズです。

こちらは東海光学さんの両面非球面レンズです。

フェイスラインが気にならくなるし、何よりレンズの厚みを薄くすることが出来ます。

レンズの隅々まではっきり見えるように設計されているので、乱視度数の強い方も快適な掛け心地で好評をです。

ナチュラルな視界で素顔の印象も保つおすすめのレンズで、おしゃれで可愛いメガネを作りませんか?

ご来店をお待ちしています!(^^)!

お客様のメガネのご紹介。耳掛けタイプの補聴器との相性も良いです

2020.10.12

スタッフ今堀です。

 

本日もお客様のメガネのご紹介です。

大津市の女性のお客様で、当店では初めてメガネをお作りいただきました。

 

現在お使いのメガネを作られた眼鏡店が閉店してしまったため、お知り合いのご紹介で当店にメガネの型直しの依頼に来られました。

持って来られたメガネはなんとか直せたのですが、せっかくなので、予備にもう一本欲しいと仰っていただき、メガネをご購入いただくことになりました。

 

 

フレームは、スペックエスパスのES-2072

 

先日のブログでも少しご紹介しましたが、写真のカラー(brown sasa-pink / pink)を取り寄せさせていただきました。

当店にあった旧バージョンのES-1072というモデルの別のカラーと悩まれていたのですが、最終的にはこちらのピンクになりました。

 

 

ES-2072はテンプル(ウデ)の先端部分に改良が加えられ、写真のようにフレーム本体に引っかけられるようになっております。

 

これまではずっとフチなしフレームばかり掛けて来られたそうで、今回はちょっとイメージチェンジも兼ねてスペックエスパスのフレームをおすすめさせていただきました。

 

さらにもう一つ、スペックエスパスのメガネフレームをおすすめした理由があります。

 

 

耳掛けタイプの補聴器を最近購入されたそうなのですが、メガネを掛けたうえにさらに補聴器とマスクを装用するのがすごく大変で、できるだけマスクと補聴器が付けやすいメガネフレームをご希望でした。

 

通常のメガネの場合は、上の写真のように先セルと呼ばれる耳にかかるプラスチック部分を耳に掛けて(下側に曲げて)装用します。

同じく補聴器も耳に掛けるのですが、先セルの形状によっては上手く耳に掛からなかったり、補聴器を掛け外しする時に先セル部分が邪魔になることがあります。

 

 

その点、スペックエスパスのメガネフレームは、先セルを下側に曲げて耳の後方に掛けるのではなく、テンプルが頭を抱き込むような形でメガネを掛けます。

先セル部分を下側に大きく曲げなくても安定して掛けられるので、耳に掛ける部分はストレートに近い形状になっております。

 

上の写真をご覧いただくと分かりやすいかと思いますが、メガネの先セル部分が補聴器の邪魔をしないので、補聴器を装用した時の安定感も良くなります。

 

ご来店いただいた時は補聴器を装用されていなかったので、とりあえず当店にある補聴器のデモ機を装用してもらい、実際にフレームを掛けてみていただきました。

今お使いのメガネよりも使いやすいと喜んでいただき、スペックエスパスのフレームでメガネをお作りさせていただくことになりました。

 

見た目も掛け心地も今までとは全然違うメガネになりましたが、気に入っていただけると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

本日ご紹介したお客様が最後まで悩まれていたpurple sasa-redというカラーが、一本だけ残っております。

こちらも良い色だと思いますので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

(旧バージョンのES-1072になります。)

 

 

フレームをお取り寄せしました。どちらのカラーになるのかな??

2020.10.07

スタッフ今堀です。

 

お客様のご希望で取り寄せをしたフレームが入荷しました。

 

スペックエスパスのES-2072というモデルです。

 

 

 

ただ、当店に残っていていたのが、purple sasa-redという上の写真のカラーだけで、「フレームの形は良いんだけど、カラーはピンク系の色の方が良いかな・・・」ということだったので、リニューアルバージョンのES-2072を取り寄せさせていただきました。

 

幸い、在庫があったのでお取り寄せができ、実物を見ていただくことができそうです。

 

実際の色味を見ていただき、どちらかのカラーに決めていただくことになっています。

どちらの色を選ばれるのか楽しみです。

 

カラーが決まって、レンズが入荷したらまたあらためてご紹介したいと思います。

 

ご購入の意思があるお客様に限らせていただきますが、「店頭にないカラーで、どうしてもこの色を試してみたい」ということがありましたら、可能な限り対応させていただきますので、スタッフにご相談下さい。

お客様のメガネの紹介 軽く掛けやすいメガネの作り方

2020.09.27

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネの紹介です。

 

フレームはspec ēspace(スペックエスパス) ES-1975

ブラウン系カラーでまとまったかっこいいフレームです。

 

スペックエスパスはカラーも豊富、フロント(前枠)のデザインも様々、

サイズも小さいものから大き目のものまであるので、男性からも女性からも大人気のフレームです。

 

今回ご購入いただいたのは女性のお客様です。

ご愛用中の室内用メガネの近くが見ずらくなったので新しく作りたいとのこと。

「出来るがぎり軽いメガネ」をご希望でした。

 

「軽いフレーム」と言えばフチなしフレームが真っ先に思い浮かぶと思います。

 

オーストリア製のシルエットはその代表格。本当に軽いです。

掛けているのを忘れそうになると仰る方もおられますが、度数によってはレンズの方が重くなりズレやすいメガになる心配があります。

 

お客様の度数を確認させていただいたところ、やはり度数が進んでいました。

私と同じ遠視系の方なので、レンズの中心が厚く端に行くほど薄くなります。

まずレンズを薄く・軽く仕上げるための特殊加工の効果が出るようにレンズを囲むフチがありあまり、大きくないサイズのフレームをご提案しました。

 

いくつかお試しいただきスペックエスパスのフレームに決定しました。

スペックエスパスのテンプル(ウデは)一般的な耳に掛けるフレームとは違い先端まで真っすぐになっています。弧を描くようになっており、頭に沿うにあたるので安定感があります。ラバー素材なので滑り難くく安定感のある理由の一つです。

フレーム全体でレンズの重量を支えられれば、鼻にかかる圧力を軽減することができ重さも感じにくくなります

 

パソコンを使いレンズの重量や厚みをシミュレーションし出来上がりをイメージしていただきました。

 *画像はイメージです

 

 

 

見た目はがっしりたくましい系(!?)のメガネですが、掛けやすく軽やかなメガネが出来上がりました。お仕事の良い相棒になることと思います。

お買い上げいただきありがとうございました。

お客様メガネのご紹介。運転用のサングラスをお作りいただきました

2020.09.06

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

車を運転される時に使っておられる度付きサングラスが古くなったということで、新しいものに買い替えていただきました。

 

 

フレームは当店で人気の眼鏡ブランド、spec ēspace(スペックエスパス)。

 

サングラスとして発売されているものに度付きレンズを入れることもできるのですが、ハイカーブ用の特殊なレンズを使用しなければならないので、こちらのメガネ用のフレームをお選びいただきました。

 

実はこちらのお客様、当店でスペックエスパスの取り扱いを始めた時に最初にご購入いただいたお客様であり、記念すべきスペックエスパス第一号のお客様です。

その後にももう一本スペックエスパスをご購入いただいており、今回が3本目となります。

スペックエスパスを相当気に入っていただいているようです。

 

 

車の運転用ということだったので、偏光レンズRARTS(アーツ)をおすすめし、遠近両用タイプをお使いいただくことになりました。

カラーはハバナという濃いめのブラウンのカラーをお選びいただきました。

 

RARTS(アーツ)には全部で12色のカラーラインナップがあり、使用するシーンや目的によってお好みのカラーを選ぶことができます。

 

 

偏光レンズを使うとフロントガラスの映り込みが消え、視界がすっきりします。

車の運転にはおすすめのレンズです。

 

 

フレームのカラーとブラウンのレンズとの相性がばっちりで、カッコいいサングラスが出来上がりました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

スペックエスパスのメガネフレーム、最近は女性のお客様にも人気です

2020.08.28

スタッフ今堀です。

 

今月はspec ēspace(スペックエスパス)のメガネフレームが好調です。

 

 

フロント(前枠)部分とテンプル(ウデ)が一体になったユニークなデザインのメガネフレーム。

 

 

一般的なメガネフレームのようにテンプルを折りたたむことが出来ませんが、テンプルの先をフロントに引っかけて収納することができます。

 

 

個人的にもすごく好きな眼鏡ブランドで、現在もスペックエスパスのメガネフレームを使っておりますし、他にも3本所有しております。

 

当店では2014年に取り扱いを始めたブランドですが、これまでたくさんのお客様にご購入いだき、今では当店の主力商品の一つとなっております。

 

取り扱いを始めたばかりの頃は、どちらかというと男性のお客様に関心をもっていただくことが多く、女性のお客様はこちらがおすすめしてもなかなか手に取っていただけないことが多かったのですが、最近では女性のお客様からの反応がすごく良くなりました。

(直近10名の購入履歴を確認してみたところ、なんと女性のお客様が8割でした!)

 

 

 

実は、スペックエスパスを取り扱い始めた時、「このメガネは女性にこそ良いのでは?」と密かに思っていました。

 

当時のブランドのWEBサイトには、女性のモデルさんがメガネを掛けている写真が結構載っていたのですが、メガネを掛けている姿がとにかくカッコ良くて、滋賀にもこういうカッコいいメガネ女子をもっと増やしていきたいなと思っていました。

 

 

以前はユニセックスなデザインのモデルが多かったのですが、最近は小顔の女性でも掛けられる小さめのサイズや、丸みのある優しい雰囲気の玉型のモデルも増えて、女性のお客様が掛けやすいフレームが増えてきております。

 

 

メガネを掛けることによってお顔の印象をガラッと変えてくれるメガネフレームです。

(もちろん、良い意味で。)

 

また、デザインだけでなく、掛け心地もとても良いメガネフレームです。

女性のお客様の中には、「掛けやすさ」をとても重視される方が多いので、そういう方にもおすすめです。

 

 

普通のメガネフレームとだいぶ見た目が違うので、最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、掛けてみるとその良さが分かってもらえるかと思います。

売り場コーナーにはいろんなモデルを並べておりますので、ぜひ色々掛けてみて下さい。

 

お客様のメガネのご紹介。掛け心地の良さを考えてご提案させていただきました

2020.08.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

湖南市からお越しいただいた女性のお客様で、初めて当店でメガネをお作りいただきました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)。

掛けた時のフィット感の良さを大変気に入っていただきました。

 

 

普段はコンタクトレンズを使用されていて、コンタクトを外した時にシルエットのメガネフレームを使っておられます。

 

他店で別のメガネを購入されたそうなのですが、出来上がったメガネがすごく重たくて、すぐに鼻が痛くなってしまってとても掛けていられないということで、シルエットの取扱い店を探されて当店にご来店いただきました。

 

そのメガネを実際に見させていただいたのですが、お客様の仰る通り、かなり重い・・・

 

フレームがクラシック系の大きな丸いメガネだったのですが、以前よりも近視の度数が強くなったことに加え、レンズサイズが大きくなったことによって重量もかなり増えてしまったようです。

 

 

そういった事情があったので、最初はシルエットのメガネフレームを検討されておられました。

 

ただ、今お使いのメガネよりも度数が強くなるので、同じシルエットのメガネフレームでもやはり若干重たくなってしまいます。

レンズが結構重たくなりそうだったので、出来上がった時の重量バランスも気になりました。

 

軽いメガネだと掛けやすいという誤解がありますが、レンズだけが重くなると前荷重になってメガネが下がりやすくなる場合もありますし、重いフレームでもバランスが良いと掛けた時に軽く感じることもあります。

 

また、フチなしメガネはレンズの厚みも目立ちますので、フチがあるフレームにしていただければ、レンズの厚みを目立ちにくくすることもできます。

 

 

フレーム選びの際、できるだけテンプル(ウデ)や先セル部分が細くて華奢なものは避けていただくようにお願いしました。

 

お選びいただいたスペックエスパスのフレームは、テンプル部分がラバー素材になっており、滑りにくく、とてもフィット感が良いです。

 

ラバー素材のテンプルが頭に沿うように当たるので安定感もあります。

フレーム全体で上手くレンズの重量を支えられれば、鼻にかかる圧力を少しでも軽減することができます。

鼻パッドも少し大きめのものに交換もさせてもらいました。

 

 

フロント(前枠)部分のプラスチックは、アセテート素材と軽量の

見た目はちょっと重そうなのですが、実はかなり軽い素材です。

 

レンズについては、近視度数が強くなるため、近くを見る時の目の負担が増えてることも考えて、当初はサポート用レンズのご提案も考えていただのですが、最終的には単焦点レンズでお作りさせていただくことになりました。

 

完全に近視を補正すれば1.5くらいの視力になるのですが、ご自宅でコンタクトを外した時に快適に過ごせ、休日に運転ができるくらいの視力をご希望だったので、運転に支障が出ないところまで度数を少し弱くし、それによって近くを見た時の目の負担も軽減できるようにさせていただきました。

 

快適に掛けられるメガネが欲しいというお客様のご要望にお応えしつつ、ちょっとイメージチェンジもしていただけるメガネになっております。

お買い上げいただきありがとうございました。