トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

スペックエスパス

お客様のメガネの紹介 軽く掛けやすいメガネの作り方

2020.09.27

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネの紹介です。

 

フレームはspec ēspace(スペックエスパス) ES-1975

ブラウン系カラーでまとまったかっこいいフレームです。

 

スペックエスパスはカラーも豊富、フロント(前枠)のデザインも様々、

サイズも小さいものから大き目のものまであるので、男性からも女性からも大人気のフレームです。

 

今回ご購入いただいたのは女性のお客様です。

ご愛用中の室内用メガネの近くが見ずらくなったので新しく作りたいとのこと。

「出来るがぎり軽いメガネ」をご希望でした。

 

「軽いフレーム」と言えばフチなしフレームが真っ先に思い浮かぶと思います。

 

オーストリア製のシルエットはその代表格。本当に軽いです。

掛けているのを忘れそうになると仰る方もおられますが、度数によってはレンズの方が重くなりズレやすいメガになる心配があります。

 

お客様の度数を確認させていただいたところ、やはり度数が進んでいました。

私と同じ遠視系の方なので、レンズの中心が厚く端に行くほど薄くなります。

まずレンズを薄く・軽く仕上げるための特殊加工の効果が出るようにレンズを囲むフチがありあまり、大きくないサイズのフレームをご提案しました。

 

いくつかお試しいただきスペックエスパスのフレームに決定しました。

スペックエスパスのテンプル(ウデは)一般的な耳に掛けるフレームとは違い先端まで真っすぐになっています。弧を描くようになっており、頭に沿うにあたるので安定感があります。ラバー素材なので滑り難くく安定感のある理由の一つです。

フレーム全体でレンズの重量を支えられれば、鼻にかかる圧力を軽減することができ重さも感じにくくなります

 

パソコンを使いレンズの重量や厚みをシミュレーションし出来上がりをイメージしていただきました。

 *画像はイメージです

 

 

 

見た目はがっしりたくましい系(!?)のメガネですが、掛けやすく軽やかなメガネが出来上がりました。お仕事の良い相棒になることと思います。

お買い上げいただきありがとうございました。

お客様メガネのご紹介。運転用のサングラスをお作りいただきました

2020.09.06

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

車を運転される時に使っておられる度付きサングラスが古くなったということで、新しいものに買い替えていただきました。

 

 

フレームは当店で人気の眼鏡ブランド、spec ēspace(スペックエスパス)。

 

サングラスとして発売されているものに度付きレンズを入れることもできるのですが、ハイカーブ用の特殊なレンズを使用しなければならないので、こちらのメガネ用のフレームをお選びいただきました。

 

実はこちらのお客様、当店でスペックエスパスの取り扱いを始めた時に最初にご購入いただいたお客様であり、記念すべきスペックエスパス第一号のお客様です。

その後にももう一本スペックエスパスをご購入いただいており、今回が3本目となります。

スペックエスパスを相当気に入っていただいているようです。

 

 

車の運転用ということだったので、偏光レンズRARTS(アーツ)をおすすめし、遠近両用タイプをお使いいただくことになりました。

カラーはハバナという濃いめのブラウンのカラーをお選びいただきました。

 

RARTS(アーツ)には全部で12色のカラーラインナップがあり、使用するシーンや目的によってお好みのカラーを選ぶことができます。

 

 

偏光レンズを使うとフロントガラスの映り込みが消え、視界がすっきりします。

車の運転にはおすすめのレンズです。

 

 

フレームのカラーとブラウンのレンズとの相性がばっちりで、カッコいいサングラスが出来上がりました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

スペックエスパスのメガネフレーム、最近は女性のお客様にも人気です

2020.08.28

スタッフ今堀です。

 

今月はspec ēspace(スペックエスパス)のメガネフレームが好調です。

 

 

フロント(前枠)部分とテンプル(ウデ)が一体になったユニークなデザインのメガネフレーム。

 

 

一般的なメガネフレームのようにテンプルを折りたたむことが出来ませんが、テンプルの先をフロントに引っかけて収納することができます。

 

 

個人的にもすごく好きな眼鏡ブランドで、現在もスペックエスパスのメガネフレームを使っておりますし、他にも3本所有しております。

 

当店では2014年に取り扱いを始めたブランドですが、これまでたくさんのお客様にご購入いだき、今では当店の主力商品の一つとなっております。

 

取り扱いを始めたばかりの頃は、どちらかというと男性のお客様に関心をもっていただくことが多く、女性のお客様はこちらがおすすめしてもなかなか手に取っていただけないことが多かったのですが、最近では女性のお客様からの反応がすごく良くなりました。

(直近10名の購入履歴を確認してみたところ、なんと女性のお客様が8割でした!)

 

 

 

実は、スペックエスパスを取り扱い始めた時、「このメガネは女性にこそ良いのでは?」と密かに思っていました。

 

当時のブランドのWEBサイトには、女性のモデルさんがメガネを掛けている写真が結構載っていたのですが、メガネを掛けている姿がとにかくカッコ良くて、滋賀にもこういうカッコいいメガネ女子をもっと増やしていきたいなと思っていました。

 

 

以前はユニセックスなデザインのモデルが多かったのですが、最近は小顔の女性でも掛けられる小さめのサイズや、丸みのある優しい雰囲気の玉型のモデルも増えて、女性のお客様が掛けやすいフレームが増えてきております。

 

 

メガネを掛けることによってお顔の印象をガラッと変えてくれるメガネフレームです。

(もちろん、良い意味で。)

 

また、デザインだけでなく、掛け心地もとても良いメガネフレームです。

女性のお客様の中には、「掛けやすさ」をとても重視される方が多いので、そういう方にもおすすめです。

 

 

普通のメガネフレームとだいぶ見た目が違うので、最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、掛けてみるとその良さが分かってもらえるかと思います。

売り場コーナーにはいろんなモデルを並べておりますので、ぜひ色々掛けてみて下さい。

 

お客様のメガネのご紹介。掛け心地の良さを考えてご提案させていただきました

2020.08.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

湖南市からお越しいただいた女性のお客様で、初めて当店でメガネをお作りいただきました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)。

掛けた時のフィット感の良さを大変気に入っていただきました。

 

 

普段はコンタクトレンズを使用されていて、コンタクトを外した時にシルエットのメガネフレームを使っておられます。

 

他店で別のメガネを購入されたそうなのですが、出来上がったメガネがすごく重たくて、すぐに鼻が痛くなってしまってとても掛けていられないということで、シルエットの取扱い店を探されて当店にご来店いただきました。

 

そのメガネを実際に見させていただいたのですが、お客様の仰る通り、かなり重い・・・

 

フレームがクラシック系の大きな丸いメガネだったのですが、以前よりも近視の度数が強くなったことに加え、レンズサイズが大きくなったことによって重量もかなり増えてしまったようです。

 

 

そういった事情があったので、最初はシルエットのメガネフレームを検討されておられました。

 

ただ、今お使いのメガネよりも度数が強くなるので、同じシルエットのメガネフレームでもやはり若干重たくなってしまいます。

レンズが結構重たくなりそうだったので、出来上がった時の重量バランスも気になりました。

 

軽いメガネだと掛けやすいという誤解がありますが、レンズだけが重くなると前荷重になってメガネが下がりやすくなる場合もありますし、重いフレームでもバランスが良いと掛けた時に軽く感じることもあります。

 

また、フチなしメガネはレンズの厚みも目立ちますので、フチがあるフレームにしていただければ、レンズの厚みを目立ちにくくすることもできます。

 

 

フレーム選びの際、できるだけテンプル(ウデ)や先セル部分が細くて華奢なものは避けていただくようにお願いしました。

 

お選びいただいたスペックエスパスのフレームは、テンプル部分がラバー素材になっており、滑りにくく、とてもフィット感が良いです。

 

ラバー素材のテンプルが頭に沿うように当たるので安定感もあります。

フレーム全体で上手くレンズの重量を支えられれば、鼻にかかる圧力を少しでも軽減することができます。

鼻パッドも少し大きめのものに交換もさせてもらいました。

 

 

フロント(前枠)部分のプラスチックは、アセテート素材と軽量の

見た目はちょっと重そうなのですが、実はかなり軽い素材です。

 

レンズについては、近視度数が強くなるため、近くを見る時の目の負担が増えてることも考えて、当初はサポート用レンズのご提案も考えていただのですが、最終的には単焦点レンズでお作りさせていただくことになりました。

 

完全に近視を補正すれば1.5くらいの視力になるのですが、ご自宅でコンタクトを外した時に快適に過ごせ、休日に運転ができるくらいの視力をご希望だったので、運転に支障が出ないところまで度数を少し弱くし、それによって近くを見た時の目の負担も軽減できるようにさせていただきました。

 

快適に掛けられるメガネが欲しいというお客様のご要望にお応えしつつ、ちょっとイメージチェンジもしていただけるメガネになっております。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

お客様のメガネのご紹介。お父様に続きお母様にもメガネをお作りいただきました

2020.08.08

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが完成しました。

 

栗東市のお客様で、最初はお子様のメガネを作るために当店にお越しいただきました。

お子様のメガネをお作りしたのをきっかけに、お父様にもメガネを作っていただき、今回はお母様にもメガネを作っていただくことになりました。

 

 

フレームは、spec ēspace(スペックエスパス)。

お母様はメガネの経験がないそうで、今回が生まれて初めてのメガネとなります。

 

 

濃いパープルカラーのフロントですが、裏面はこのように明るいピンクになっています。

明るいカラーになっていることでお顔が暗くなりにくく、角度によって少し見えるピンクの生地が良いアクセントになってくれます。

 

 

レンズは、近くを見る時の目の負担を軽減できるサポートレンズをおすすめしました。

 

近業作業が多い方におすすめすることが多いレンズですが、今回は遠近両用レンズを使っていただく前の準備と言いますか、プレ遠近(両用レンズ)というかたちでサポートレンズをご提案させていただきました。

 

 

遠視のお客様で、将来的には遠近両用レンズでメガネの常用をしていただいた方が良いかと思われるお客様だったので、まずはメガネに慣れていただくことを第一に考えて、サポートレンズで始めていただくことにしました。

 

今の見え方ももちろん大事なのですが、お客様のこの先の老眼の進行具合や視生活の変化も考えて、「今回どういう度数やレンズにしておけば将来お客様が楽になるだろう?次にお作りする時に慣れてもらいやすいだろう?」

そんなことも考えながらメガネの処方をさせてもらっています。

 

 

運転時に眩しさが気になるということだったので、メガネと一緒に遮光用オーバーグラスViewnal (ビューナル)もご注文いただきました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

フレーム選びの前、ご本人様は、「私、メガネは似合わないと思います」と仰っておられたのですが、色々掛けてみていただいたところ、どれもすごく似合っておられました。

似合うメガネが多くて、最終的に一本を選ぶのが大変だったほどです(笑)

 

自分では「メガネは似合わない」と思いこんでおられるお客様もおられますが、実際に掛けてみてもらうとすごくお似合いのことも多いです。

他のお店で、たまたま同じようなデザインのメガネフレームばかりを試されて、「私にはメガネは似合わない」と思ってしまわれたケースも過去にはありました。

 

流行のデザインがたまたま似合わなかったとしても、世の中にはいろんな形や色のメガネフレームがありますし、自分に似合うメガネが必ずあるはずです。

ぜひ色々試してみて下さいね。

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。カラー選びがなかなか難しいフレームでした

2020.07.06

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

大津市の男性のお客様で、初めて当店でメガネをお作りいただきました。

 

 

選ばれたフレームは、spec ēspace(スペックエスパス)のES-7090。

 

 

スペックエスパスのフレームは、見た目がちょっと変わっておりますが、実はとても掛けやすいメガネフレームです。

 

スペックエスパスのコレクションの中でも、このES-7090は、男性、女性、どちらにも人気のあるモデルです。

 

人気モデルということもあり、こちらのモデル、どんどん追加カラーが発売されており・・・

 

 

ウェブサイトを見ると、カラーの種類がとんでもないことになっております!

(現在は発売中止になっているカラーもあるようです)

 

 

透明感のあるきれいなカラーが多く、お客様もカラー選びで随分悩まれておられました。

 

 

当店にあった他のカラーも色々お試しいただき・・・

 

 

最終的に 02カラーのbrown-gray sasaに決定!

フロントの上側半分がブラウンで、下側がグレーというカラーです。

 

当店にはパーソナルカラー診断ができるカラーアドバイザーがおりますので、カラー診断をご提案したかったのですが、お越しいただいた時に担当者がちょうど別のお客様を接客中だったので、ご提案ができませんでした。

 

 

カラー診断を希望されるのは女性のお客様が多いですが、過去には何度か男性のお客様も診断させていただいております。

男性のお客様でもフレームのカラー選びでお悩みの際は、気軽に声をおかけ下さい。

 

下見を含めて何度かご来店いただいたのですが、なぜか毎回お客様が重なってしまい、席を外させていただくことが多くなってしまって申し訳ありませんでした。

新しいメガネ、気に入っていただけると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

お客様メガネのご紹介。車の中でも色が変わる調光レンズを気に入ってもらいました

2020.07.04

スタッフ今堀です。

 

本日はお客様のメガネのご紹介です。

 

大津市の女性のお客様で、以前から当店でメガネをお作りいただいているお客様のご友人です。

先日、お二人でお越しいただき、一緒にメガネを作っていただきました。

 

 

spec ēspace(スペックエスパス)のフレームをお選びいただきました。

ES-1971というモデルです。

 

 

同じスペックエスパスのES-7090というモデルと悩まれておられたのですが、最終的にES-1971に決まりました。

どちらも本当によくお似合いだったので、アドバイスを求められたスタッフも真剣に悩んでしまいました(笑)

 

 

レンズは、車のフロントガラス越しでも色が変わる調光レンズ、トランジションズ・エクストラアクティブを入れさせてもらいました。

 

運転時の眩しを抑えつつ、室内では普通のメガネと同じようにお使いいただけます。

日差しが強い日中は濃い色に変化しますが、夜はほとんど色が濃くならないので、車通勤の方でも安心してお使いいただけます。

 

 

トランジションズ・エクストラアクティブのトライアルレンズをメルマガでご紹介したところ、当店のお客様から「試してみたい」とお問い合わせをいただき、ご友人にも紹介して下さいました。

 

元々はブラウンのカラーサンプルしか用意していなかったのですが、急遽グレーも用意し、2週間ほど貸し出しさせてもらいました。

それぞれのカラーをお二人で交代でお試しいただくことになりました。

 

運転時に実際に試してみていただき、便利さを感じていただけたようです。

お二人ともこのレンズでメガネを作っていただくことになりました。

 

 

レンズの厚みも気にしておられましたが、プラスチックのフロントの中に隠れてほとんど見えなくなりました。

 

レンズの色が変わるとこんな感じです。

 

このメガネを使えば、車の運転の時に度付きのサングラスを別に用意しなくても良いので、とても便利です。

スペックエスパスのフレームは軽くてフィット感もあるので、スポーツをするときなどにもサングラスとして使えます。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

お客様のメガネの紹介 安心のもう一本

2020.05.31

 

スタッフ長尾です。

メガネをぶつけてしまって少し歪んでしまい調整にお越しいただいたお客様。

何かあったときに(壊れる・無くす等々)もう一つメガネがあるほうが安心よね。

ということで「安心のもう一本」のメガネをお作りいたしました。

 

ちょっとくらいならイメージを変えてみてもいいかなという雰囲気だったので・・

フレームはAKTTO(アキット)に決まりました。

ema2 サイス:48▢14

 

メタル(金属)フレームでありますが、少し太めなところがお顔にメリハリつき

ちょこっとイメージチェンジにもおすすめの女性に人気のフレームです。

 

でも今回の理由はそれだけではありません。

お客様は小柄な方で、お顔もほっそりされて目幅もやや狭めです。

48▢14サイズの14がポイントなのです。

この14は左右のメガネ枠をつなぐ部分ブリッジの長さを表していて、単位はmmです。

 

目幅が狭い方がブリッジ広めのフレームを掛けると

♪   

左下イラストのように寄り目になったように見えてしまいます。

お顔に合ったフレームサイズでも見た目の印象を左右する結構大事なサイズなのです。

 

 

アキットのema2は小さめサイズで鼻幅も狭くお顔サイズにもピッタリ。

 

テンプル(ウデ)は可愛いけれど甘すぎない女性らしいデザインです。

気持ちも華やぎますよね(*^-^*)

 

今までは細身のメタルのフレームを使用されてこられ、

ちょっと目立ちすぎるかなと心配されましたが、

いろいろなフレームをお試しいただくうちに

「こういう少し太めの枠もいいものね。」と気に入っていただけました。

 

現在お使いのメガネと新しいメガネ。

その日の気分やお出かけ先に合わせて掛け替えて、メガネライフを楽しんでくださいね。

お買い上げありがとうございました。

使い勝手がすごく良くなっていました!

2020.05.30

スタッフ今堀です。

 

今日は久しぶりのスタッフの商品レビューです。

 

今春は新型コロナウィルスの影響で色々と大変だったこともあり、自分へのご褒美(笑)も兼ねて新しいメガネを作ることにしました。

 

選んだフレームはこちらです。

 

spec ēspace(スペックエスパス)のES-1964

昨年の秋冬モデルです。

 

今年の1月にデザイナーさんが来店され、新商品の仕入れをしたのですが、その時に気になっていたフレームでした。

 

 

ちなみにレンズは東海光学のルティーナ

 

レンズのフチが少し青く見えるレンズなのですが、お客様に仕上がりを見てもらうのにちょうど良いなと思ったので、あえてレンズの外側がむき出しになるこちらのフレームに入れてみました。

個人的にはそこまで気にならないかなという印象です。

 

 

元々スペックエスパスは自分が欲しくて取り扱いを始めた眼鏡ブランドだったので、サングラスを入れて3本メガネを持っています。

 

ユニークなデザインなのでそちらに目を奪われがちですが、非常に軽くて掛けやすく、テンプル(ウデ)にラバー素材を使用しているので汗をかいても滑りにくい、機能面でも優れたメガネフレームです。

 

 

一本はジム専用(最近は行けていませんが・・・)、もう一本はローラー台(写真)で室内トレーニングをするときに使用しています。

運動中はかなり汗をかきますが、その時も全然ずれないので重宝しています。

 

ところで、スペックエスパスのフレームと言えば・・・

 

 

普通のメガネフレームのようにテンプル(ウデ)を折りたたむのではなく、テンプルの先をサイドに引っ掛けるというユニークな収納の仕方をするメガネフレームです。

 

 

上の写真のようにテンプルエンド(先端部分)が少し曲がっていて、引っかけて固定することができるようになっています。

 

ただ、実際にこのメガネフレームを使ってみると分かるのですが、しばらく使っている内にラバーが弱くなってきて、上手く引っかからないことがあります。

 

 

僕のメガネも実はこの状態になってしまい、引っかけようと思ってもすぐに外れてしまって収納時にちょっと苦労します。

(多分、ラバーを新品に変えたら大丈夫だと思うのですが・・・)

左右両方のテンプルを引っかけると安定するのですが、片方だけだと滑ってうまく固定できません。

 

 

しかしながら、最近のモデルはテンプルエンドの形状が改良されています。

ラバー部分に引っかけるためのくぼみが作られていて、これを使って簡単に引っかけられるようになりました。

 

 

今回僕が購入したES-1964もこの改良版のテンプルエンドのモデルだったのですが、実際に使用してみると、めちゃくちゃ使いやすい!

メガネを外して置いておく時にすごく楽になりました。

 

スペックエスパスらしさはそのままに、メガネを使うユーザーのことも考え、より使いやすいメガネフレームに進化しています。

 

 

モデルによっては以前のテンプルを採用しているものもあります。

実際に両方を比べてみていただくのが一番分かりやすいかなと思いますので、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

ちょこちょこっと売り場を変えました

2020.05.16

スタッフ今堀です。

 

店内の売り場を少し変えてみました。

 

 

当店で人気の眼鏡ブランドの一つ、spec ēspace (スペックエスパス)の売り場コーナーが新しくなっております。

 

 

実は、こちらの場所、以前はサングラス用の棚を置いていたのですが、

 

 

昨年、エアコンを新しくし、この棚の上に設置したところ・・・

 

エアコンの風が棚の天板の上に溜まってしまって効きが悪くなってしまいました。

 

場所を変えないと仕方ないかなと思っていたのですが、重いので動かすとなると結構大変だし、空けたスペースをどうするかも考えなければいけないので、とりあえずそのままにしていました。

 

 

ところが、連休中に営業を自粛することになり、思いがけず時間ができました。

 

棚の中のものを全て出して、スタッフ長尾と二人がかりでようやく動かすことができました。

 

空いたスペースの壁に棚を取り付け、新たにスペックエスパスの売り場コーナーが完成。

今はまだ殺風景ですが、少しずつ変えていこうと思います。

 

 

ちなみに、入り口正面のこちらのコーナー。

季節ごとに並べる商品を変えおりますが、今はここにもスペックエスパスのフレームを並べています。

 

ご来店の際はぜひ色々試着してみて下さいね。