トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

スペックエスパス

お客様のメガネの紹介 大人メガネデビュー

2019.05.19

 

スタッフ長尾です。

本日はお客様のメガネのご紹介です。

 

 

使用フレームはスペックエスパス。

カッコいいと男女問わず人気のフレームです。

ES-1874 サイズ50

小さめサイズにテンプル(ウデ)のラバーがピンク色

ちょっぴりかわいさをしのばせたフレームです。

お買い上げ頂いたのは女性のお客様です。

 

以前から軽いフレームをお使いいただいていて、

「今回もやっぱり軽いフレームがいいな。」

ということでスペックエスパスに決定しました。

 

見た目には重そうに見えるスペックエスパスですが

頭部を抱え込むような形状のテンプル(ウデ)により

とっても軽く掛け心地の良いフレームなんですよ。(写真は別モデルです)

 

 

使用レンズですが・・・・・

 

前回お作りした時から5年ほどが経ち、

ちょっと近くを見たりするのにメガネを外すことが多くなった。(近視の方です)

でも、メガネ無しではちょっと離れた所も見えない・・・。

どうにも困る大人の事情が起きていました。

 

ということで、ここは大人メガネデビューですね。

遠近両用レンズ

一枚のレンズの中に遠く・近く、その間の距離といろんな度数の入ったレンズで

足下がぼやける、少し歪んで見える。階段の上り下りがこわい・・・。

というイメージがあるかと思いますが、慣れればとっても便利なレンズで、

遠くを見る度数と近くを見る度数の差が少ない時から使い始めると慣れやすいんです。

それに近視の方は比較的慣れやすい人が多いなと感じます。

 

実際にテストレンズで試していただくと

 

言われているほど足元の見え方が歪んだりはしない。

近くがメガネを外さずさなくても見える。

これは使いやすい。

使えそう。と感想を頂きました。

 

 

とは言っても、

今までのメガネとは違う見えになりますので

メガネを取りに来られた時に遠近両用メガネの使用方法の動画をご覧いただきました。

 

動画に合わせて視線や顎の使い方を見て実践していただきました。

 

この日はそのまま掛けて帰れそうなほど見え方もバッチリでした。

もう少し時間が経てばもっと見え方になじみ、車の運転も出来るようになります。

大人メガネデビュー成功!!です。

 

遠近両用メガネはフレームが歪んだりすると見え方が全く違ってしまうことがあるので、

お買い物ついでなどお気軽にお立ち寄りくださいね。

クリーニング、メンテナンス致します。

 

お買い上げありがとうございました。

お客様のメガネのご紹介。サングラスと普段用で度数を変えて作りました

2019.05.13

スタッフ今堀です。

 

連休中にご注文いただいたメガネの加工がなんとか終わり、

週末はメガネを取りに来ていただくお客様が続きました。

今日は、昨日お渡ししたばかりのお客様のメガネをご紹介したいと思います。

 

昔から当店でメガネをお作りいただいているお客様で、

隣の草津市に引っ越しされた後もご夫婦でご来店いただいております。

なので、度数測定と販売は社長が担当させていただき、

運転用のサングラスと普段用のメガネをお作りいただきました。

 

僕は奥で加工をしながら売り場をのぞいていたのですが、

ご夫婦ともに植物がお好きなようで、

スタッフ長尾と3人で植物の話で盛り上がっておられました。

その間、社長は沈黙・・・・

「どんな花なんですか?」とか、「きれいなんでしょうね」とか、

何か話せよと思いながら見ていました(笑)

 

 

サングラスに使用するフレームは、

spec ēspace (スペックエスパス)のES-1862というモデル。

こちらにカラー入りレンズを入れさせていただきました。

 

 

こちらのフレームは、

左右のレンズをつないでいるブリッジと呼ばれる部分に、

フレームのテンプル(ウデ)の先を引っ掛けて専用ケースに収納します。

お客様も、「面白いねぇ」と言っておられました。

 

 

普段用のメガネには、丸いメガネフレームをお選びいただきました。

丸いメガネ、男性のお客様に人気です。

 

 

フレームのカラーはアンティークゴールド。

テンプルのデザインもとってもおしゃれです。

 

運転用のサングラスの方は度数を少し強めにし、

普段使い用は度数を少し弱めにさせてもらっています。

フレームだけでなく、レンズの種類や度数も、

使用する目的に合わせて使いやすいものをご提案させていただきます。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。遠近両用レンズが入ったスポーツサングラスです。

2019.05.11

スタッフ今堀です。

 

本日もお客様のメガネのご紹介です。

昨年、遠近両用レンズでメガネをお作りいただいたお客様。

「スポーツ用にサングラスを作りたい」と来店され、

遠近両用レンズの入ったサングラスを作らせていただきました。

 

 

フレームはspec ēspace (スペックエスパス)のサングラス、

ES-9604Rというモデル。

フレームの内側とテンプル(腕)のラバー部分の色がグリーンで、

とってもかっこいいサングラスです。

 

来店された時には、

本格的なスポーツ用サングラスを考えておられたのですが、

 

 

ハイカーブ用のテストフレームで疑似体験をしていただくと、

「ちょっとこれは掛けられないわ」ということだったので、

なるべく自然な見え方に近くなるフレームをおすすめしました。

また、使用される目的をお聞きすると、

ランニングと登山、それからテニスにも使えたらということだったので、

オールマイティーに使えるエスパスのサングラスが良さそうでした。

 

 

僕もジムで筋トレやランニングをする時には、

スペックエスパスの眼鏡フレームを使用しております。

フレーム自体がとても軽くて掛けやすく、

テンプルにラバーが付いているので汗をかいてもすべりにくいので、

スポーツをする時にもとても使いやすいフレームです。

 

 

サングラスにはシリコン製の鼻パッドが付いていて調整もできます。

お値段はちょっと高めですが、とっても使い勝手の良いサングラスです。

 

 

以前にも別のお客様にスポーツ用サングラスとして、

度入りで作らせていただいたことがあります。

その時にも大変使いやすいと気に入っていただきました。

 

 

 

レンズはHOYAのスポーツフレーム対応遠近両用レンズ、

HOYALUX RF SPORTS (ホヤラックス アールエフ スポーツ)。

ハイカーブレンズに対応して設計された遠近両用レンズです。

最初は普通のカラーレンズにされる予定だったのですが、

「せっかく作るなら良いものを作りたい」と言っていただき、

このレンズにポラテックコートというコーティングを付け、

反射光もカットできる偏光レンズとなりました。

 

近々お友達とマラソン大会にもエントリーされる予定だそうです。

気温とともに日差しもどんどん強くなる今日この頃。

新しいサングラスがトレーニングの強い味方になってくれるはずです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スペックエスパスの新作が入荷しました

2019.05.01

スタッフ今堀です。

 

人気の眼鏡ブランドの新作が入荷しております。

本日ご紹介するのは、

spec ēspace (スペックエスパス)のNEWモデル。

東京の展示会(新作発表会)で予約していたフレームが早速入荷しました。

 

ES-1971

サイズ:51□17

カラー:02 brown/orange

45,400(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 50,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 60,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フレーム本体からレンズが浮き上がるようにしてできるサイドの空間。

スペックエスパスのフレームではおなじみのデザインですが、

今回のNEWモデルでは、

上下

 

 

従来のモデルは、フレーム本体が1枚のチタンシートで構成されていました。

NEWモデルと比べるとだいぶ印象が変わりますね。

 

 

サイドの空間にテンプル(ウデ)の先を引っ掛けて収納するのは同じですが、

今回のモデルは、これまでのモデルにはなかったフック形状になっています。

これによって簡単に引っ掛けることができるようになりました。

僕もスペックエスパスのフレームを使っておりますが、

テンプルの先がなかなか上手く引っかからないことがあって、

今回のNEWモデルを試してみたらものすごく楽でした。

 

カラー:03 brown sasa/red

 

プラスチックのフロントとシート状チタンを組み合わせたフレームになっています。

プラスチックフレームが好きな方にぜひおすすめしたいフレームです。

正面から見た時には普通のプラスチックフレームにしか見えませんが、

テンプルが頭を包みこみ、すごく掛けやすいフレームです。

 

 

 

2枚のシート状チタンを固定する金具がちょうどよいアクセントになり、

横から見た時の印象がとっても素敵になります。

 

一般的な眼鏡フレームとは全然違うデザインなので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

掛けてみると、「意外と良いかも・・・」と思えるフレームです。

ぜひ、店頭で試着してみてください。

 

明日、5月2日(木)は休業させていただきます。

 

スポーツにも、デスクワークにも エスパスのメガネ

2019.04.09

 

スタッフ長尾です。

昨日のブログでスペックエスパスの紹介がありました。

私も現在使っているので、使い勝手など書いてみようと思います。

 

私が使っているのはこちらのメガネです。(作って4年ほどたちました)

ES‐7048

カラー:99P

初期のモデルでフレームの内側がが薄いピンクです。

自転車に乗る時用として、遠近両用レンズに薄い色を入れて使っています。

 

前枠は樹脂素材でちょっと柔らか目。

万が一自転車で転んでも怪我が少ないかなぁと選びました。

 

このサングラス風にしたエスパスのメガネは

多少のでこぼこ道やちょっときつめの下り坂などでもずれることなく快適で

よく信楽方面や近江八幡のラコリーナに行ってました。

(美味しいものを食べるためです(*^。^*))

 

ずれ難い秘密はテンプルにラバー(ゴム)を使っていることと

 

 

頭を包み込むようなテンプル(ウデ)のカーブにあります。

 

テンプルのカーブが頭のカーブに沿うため、

接地面が大きく摩擦力が働きずれ難いのです。

それに先端まで、スーと真直ぐなので

ヘルメットを被っていても掛け外しがスムーズなのも便利なところです。

 

ずれ難いので、下を向くことが多いデスクワーク用としてもオススメです。

すっきりシャープなものから、小ぶりで可愛いものまで色々なデザインの物があります。

 

 

とても使い勝手のいいメガネで

作った当初はスポーツ自転車で使っていましたが、

ボレーのくり抜きサングラスを使うようになってからは通勤用で使っています

(ラコリーナに行っていた、と過去形なのです。)

1号線も結構路面がボコボコしていますが、ちゃんと顔にのっかています。

 

ほかにもスペックエスパスについて気になることなど有りましたら

お気軽にお尋ねくださいね\(^o^)/

 

 

 

 

万が一転んでも大丈夫と思って作ったエスパスのメガネ。

実際派手に転んでしまいました。

フレーム右側に擦り傷が付きましたが、

レンズは(顔も^_^;)無事でした。

女性にもぜひ掛けてみて欲しいメガネフレームです

2019.04.08

スタッフ今堀です。

 

毎週月曜日は仕事の前に駅前のマクドナルドで一人会議をしています。

(ブログの内容も大体その時に1週間分まとめて考えています。)

今朝もマクドナルドに行って2階の席に座っていたのですが、

ふと窓から外を見下ろすと、たまたまそこに当店のお客様が見えました。

 

掛けておられたメガネはこちらのフレームの色違いでした。

 

spec ēspace (スペックエスパス)

モデル:ES-7090

サイズ:52□17

カラー: 02 brown-gray sasa (写真のカラーです)

43,200円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 48,600円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 58,200円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

お店ではそこまで離れて見ることがないのですが、

あらためて遠くからお客様が掛けておられるのを見ると、

すごくカッコ良くて素敵でした。

サイドに空間ができるユニークなデザインのフレームですが、

顔に立体感が生まれ、特に日本人の顔にはよく合うのだと思います。

 

(画像はスペックエスパスのウェブサイトより)

スペックエスパスについてもっと知りたい方はブランドのウェブサイトもどうぞ!

 

当店ではどちかというと男性のお客様に人気があるブランドですが、

今朝のお客様が掛けておられる姿を見ていて、

女性のお客様にももっと掛けて欲しいなと思いました。

 

世間的にはクラシックなデザインのメガネが大流行していますので、

そういうフレームを選ばれる女性が多いかとは思いますが、

流行っているものや人と同じものは嫌だという方や、

自分に本当に似合うメガネを掛けたいと思われる方には、

ぜひ、おすすめしたい眼鏡ブランドです。

 

 

以前は、男女どちらでも掛けられるような少し大きめサイズが多かったのですが、

最近は小顔の女性でも掛けられる小さめサイズのフレームも発売されています。

また、デザインだけではなく、すごく軽くて掛けやすいフレームです。

ぜひ、店頭でお試しになってみてください。

僕もスタッフ長尾もプライベートで使用していますので、

使い勝手など気になることがあれば何でもお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。スペックエスにオーダーメイドレンズを入れました

2019.03.04

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが完成しました。

 

 

フレームはspec ēspace (スペックエスパス)のES-1864。

レンズはHOYAのHOYALUX 望(ノゾミ)を使用しています。

レンズには眩しさを軽減する機能カラーレンズ、

キャリアカラーシリーズのブラウンを加えています。

かなりハイスペックなメガネとなりました!

 

スペックエスパスは僕も大好きな眼鏡ブランドですが、

お客様にも大変気に入っていただき、

今回のフレームが3本目のスペックエスパスとなります。

一つのブランドを気に入っていただき、

2本目、3本目とまた同じブランドのフレームをお買い上げいただけると

取り扱いをしている販売店としては嬉しい限りです。

 

 

ちなみにこちらのES-1864は、

昨年の秋に発売されたばかりの新しいモデルです。

早速気にっていただけて仕入れた甲斐がありました。

 

 

テンプル(ウデ)の途中にフックのようなパーツが付いており、

そこに引っかけてテンプルを収納します。

専用ケースにいれると上の写真のようになります。

 

 

HOYALUX 望も昨年末に発売されたばかりの新しいレンズです。

HOYA社の遠近両用レンズの中では最上位のグレードである

BOOM indivisualシリーズのレンズになります。

 

 

最大の特長は、

選んだフレームの装用条件に合わせてレンズの度数を最適化する

最新のオーダーメイドレンズということです。

レンズ注文時にはフレームを掛けていただき、

目とレンズの距離やレンズの傾きなども測定し、

度数とともにそれらの数値も入力してレンズを注文します。

そうしたデータを考慮したうえで度数の最適化が行われます。

 

お値段もそれなりにするのですが、

「メガネは毎日掛けるものだし、生活に必要不可欠なものだから、

せっかく買うなら良いフレームやレンズを選びたい」

そんな風に言われるお客様もけっこうおられて、

BOOM indivisualをお選びになるお客様も増えてきております。

 

レンズの説明やフレームの装用状態の計測に時間がかかるため、

通常の遠近両用レンズに比べると販売時の手間も増えるのですが、

その分、販売し甲斐のあるレンズでもあります。

 

 

ご購入いただいたお客様にお渡しするレンズクオリティーカードも

BOOM indivisualシリーズ専用のものが付いております。

最高のレンズを求めた者だけが手にすることができるカードです。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

混雑時やスタッフの状況によっては対応ができない場合もありますので、

indivisualレンズは予約制とさせていただいております。

購入をご希望されるお客様には事前にご予約をお願いしております。

お電話にてお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

スペックエスパス、品切れになっていたカラーが入荷しました

2019.03.02

スタッフ今堀です。

 

品切れになっていたspec ēspace(スペックエスパス)

カラーが入荷しましたので早速ご紹介したいと思います。

 

ES-1874

サイズ:50□16

カラー:01 brown stripeⅡ / pink

41,000円(税込)

 

昨年の秋に発表されたNEWモデルですが、

こちらのカラーは早々に品切れになってしまっていました。

昨年末にスペックエスパスのデザイナーさんが来店された際に

予約をしておいたのが本日入荷しました。

 

カラー:05 dark purple sasa / light pink

 

こちらも品切れになってしまっていたカラーです。

 

 

05カラーは前側は少し濃いめのパープルですが、

裏側は明るいピンクのプラスチック生地になっています。

重めの色だと掛けた時にお顔が暗くなってしまいますが、

こちらは裏側が明るい色なので安心して掛けられます。

 

 

カラー01を装用

 

50サイズと小さめのサイズで程よい丸みのある玉型になっておりますので、

このモデルは女性におすすめです。

優しい印象を与えてくれるフレームだと思います。

そして、スペックエスパスではおなじみのサイドに空間を設けたデザイン。

横から見た時がとってもおしゃれに見えます。

 

入荷したばかりで、まだ値札が付けられていないのですが、

試着ご希望の方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

ケースに入れるのがちょっと楽しくなる、そんなフレームです

2019.02.04

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは、日本のデザイナーズブランド、

spec ēspace(スペックエスパス)のこちらのフレーム。

 

ES-1862

サイズ:49□19

カラー: 04 pink brown / dark pink

38,900円(税込)

 

昨年の秋に発売されたばかりの最新モデルです。

 

 

 

カラー:02 brown / gold (写真左)

 

シンプルなデザインの中にさりげなく施されたサイドの飾り。

2枚のチタンシートを固定する役目を果たしながら

良いアクセントになっています。

テンプル(ウデ)にいっぱい飾りが付いたフレームは苦手・・・

そんな方にもおすすめのフレームです。

 

スペックエスパスのフレームではおなじみですが、

テンプルを折りたたむためのヒンジと呼ばれるパーツが付いておりません。

なので、ケースに収納する時には普通のフレームと同じように

テンプルを折りたたんでケースの中に入れることができません。

 

えっ、ケースに入れられないの?

 

 

大丈夫です!!

ちゃんとケースに入れられますよ。

実はこのフレーム、左右のレンズの間のブリッジと呼ばれる部分に

このようにテンプルの先を引っ掛けられるようになっています。

上の写真のようにテンプルを曲げてこの部分に引っかけます。

 

 

こちらが専用のケース。

こうするとちゃんとケースにしまうことができます。

テンプルを折りたたんだ姿がちょっと可愛いくないですか?

 

 

ちなみに、ご夫婦やご家族で同じフレームを購入すれば、

こんな楽しみ方もできます(笑)

 

 

丸みのある玉型で、やさしい印象を与えてくれるフレームです。

軽くて掛け心地も良いので、女性にもおすすめです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

これまでとは一味違う!スペックエスパスのNEWモデル

2019.01.11

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは昨年末に入荷したばかりの

spec ēspace(スペックエスパス)の新作フレームです。

 

ES-1864

サイズ:54□17

カラー:02 black / red

38,900円(税込)

 

フロント(前枠)とテンプル(ウデ)が一体となったフレームです。

テンプルを折りたたむためのヒンジ(丁番)と呼ばれるパーツがなく、

普通のフレームのようにテンプルを折りたたんでケースに収納することはできません。

 

 

オーストリアの眼鏡ブランドであるシルエットのフレームにも

このヒンジレスタイプのフレームが多いですが、

このタイプはメガネを外した時もテンプルが広がったままになります。

これがちょっと不便なんだよなあという方も多いです。

ところが、スペックエスパスのフレームはちゃんと収納が可能です。

 

 

フロントとテンプルの間に何やらフックのようなものがあります。

テンプルの先端には穴が開いており、

その穴をこのフックに引っかけると・・・・

 

 

じゃ~ん、見事収納ができました!

これ、すごく面白いアイデアですよね。

これなら机の上に置く時も安心ですね。

 

 

メガネには丁番があるのが当たり前・・・

そんな既成概念から脱却することで生まれた新しいデザインです。

 

別色もあります。

03 deep blue / gray

 

 

どちらかというとスポーティーな感じのデザインが多い

スペックエスパスのフレームですが、

こちらはビジネスシーンでも使えるデザインとなっています。

 

現在開催中のベストグラスコンテストのノミネートフレームとして

店頭の特設コーナーに並んでおります。

コンテストのついでにぜひ手に取ってご覧になってみて下さい。