トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

スペックエスパス

お客様のメガネのご紹介。カラー選びがなかなか難しいフレームでした

2020.07.06

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

大津市の男性のお客様で、初めて当店でメガネをお作りいただきました。

 

 

選ばれたフレームは、spec ēspace(スペックエスパス)のES-7090。

 

 

スペックエスパスのフレームは、見た目がちょっと変わっておりますが、実はとても掛けやすいメガネフレームです。

 

スペックエスパスのコレクションの中でも、このES-7090は、男性、女性、どちらにも人気のあるモデルです。

 

人気モデルということもあり、こちらのモデル、どんどん追加カラーが発売されており・・・

 

 

ウェブサイトを見ると、カラーの種類がとんでもないことになっております!

(現在は発売中止になっているカラーもあるようです)

 

 

透明感のあるきれいなカラーが多く、お客様もカラー選びで随分悩まれておられました。

 

 

当店にあった他のカラーも色々お試しいただき・・・

 

 

最終的に 02カラーのbrown-gray sasaに決定!

フロントの上側半分がブラウンで、下側がグレーというカラーです。

 

当店にはパーソナルカラー診断ができるカラーアドバイザーがおりますので、カラー診断をご提案したかったのですが、お越しいただいた時に担当者がちょうど別のお客様を接客中だったので、ご提案ができませんでした。

 

 

カラー診断を希望されるのは女性のお客様が多いですが、過去には何度か男性のお客様も診断させていただいております。

男性のお客様でもフレームのカラー選びでお悩みの際は、気軽に声をおかけ下さい。

 

下見を含めて何度かご来店いただいたのですが、なぜか毎回お客様が重なってしまい、席を外させていただくことが多くなってしまって申し訳ありませんでした。

新しいメガネ、気に入っていただけると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

お客様メガネのご紹介。車の中でも色が変わる調光レンズを気に入ってもらいました

2020.07.04

スタッフ今堀です。

 

本日はお客様のメガネのご紹介です。

 

大津市の女性のお客様で、以前から当店でメガネをお作りいただいているお客様のご友人です。

先日、お二人でお越しいただき、一緒にメガネを作っていただきました。

 

 

spec ēspace(スペックエスパス)のフレームをお選びいただきました。

ES-1971というモデルです。

 

 

同じスペックエスパスのES-7090というモデルと悩まれておられたのですが、最終的にES-1971に決まりました。

どちらも本当によくお似合いだったので、アドバイスを求められたスタッフも真剣に悩んでしまいました(笑)

 

 

レンズは、車のフロントガラス越しでも色が変わる調光レンズ、トランジションズ・エクストラアクティブを入れさせてもらいました。

 

運転時の眩しを抑えつつ、室内では普通のメガネと同じようにお使いいただけます。

日差しが強い日中は濃い色に変化しますが、夜はほとんど色が濃くならないので、車通勤の方でも安心してお使いいただけます。

 

 

トランジションズ・エクストラアクティブのトライアルレンズをメルマガでご紹介したところ、当店のお客様から「試してみたい」とお問い合わせをいただき、ご友人にも紹介して下さいました。

 

元々はブラウンのカラーサンプルしか用意していなかったのですが、急遽グレーも用意し、2週間ほど貸し出しさせてもらいました。

それぞれのカラーをお二人で交代でお試しいただくことになりました。

 

運転時に実際に試してみていただき、便利さを感じていただけたようです。

お二人ともこのレンズでメガネを作っていただくことになりました。

 

 

レンズの厚みも気にしておられましたが、プラスチックのフロントの中に隠れてほとんど見えなくなりました。

 

レンズの色が変わるとこんな感じです。

 

このメガネを使えば、車の運転の時に度付きのサングラスを別に用意しなくても良いので、とても便利です。

スペックエスパスのフレームは軽くてフィット感もあるので、スポーツをするときなどにもサングラスとして使えます。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

お客様のメガネの紹介 安心のもう一本

2020.05.31

 

スタッフ長尾です。

メガネをぶつけてしまって少し歪んでしまい調整にお越しいただいたお客様。

何かあったときに(壊れる・無くす等々)もう一つメガネがあるほうが安心よね。

ということで「安心のもう一本」のメガネをお作りいたしました。

 

ちょっとくらいならイメージを変えてみてもいいかなという雰囲気だったので・・

フレームはAKTTO(アキット)に決まりました。

ema2 サイス:48▢14

 

メタル(金属)フレームでありますが、少し太めなところがお顔にメリハリつき

ちょこっとイメージチェンジにもおすすめの女性に人気のフレームです。

 

でも今回の理由はそれだけではありません。

お客様は小柄な方で、お顔もほっそりされて目幅もやや狭めです。

48▢14サイズの14がポイントなのです。

この14は左右のメガネ枠をつなぐ部分ブリッジの長さを表していて、単位はmmです。

 

目幅が狭い方がブリッジ広めのフレームを掛けると

♪   

左下イラストのように寄り目になったように見えてしまいます。

お顔に合ったフレームサイズでも見た目の印象を左右する結構大事なサイズなのです。

 

 

アキットのema2は小さめサイズで鼻幅も狭くお顔サイズにもピッタリ。

 

テンプル(ウデ)は可愛いけれど甘すぎない女性らしいデザインです。

気持ちも華やぎますよね(*^-^*)

 

今までは細身のメタルのフレームを使用されてこられ、

ちょっと目立ちすぎるかなと心配されましたが、

いろいろなフレームをお試しいただくうちに

「こういう少し太めの枠もいいものね。」と気に入っていただけました。

 

現在お使いのメガネと新しいメガネ。

その日の気分やお出かけ先に合わせて掛け替えて、メガネライフを楽しんでくださいね。

お買い上げありがとうございました。

使い勝手がすごく良くなっていました!

2020.05.30

スタッフ今堀です。

 

今日は久しぶりのスタッフの商品レビューです。

 

今春は新型コロナウィルスの影響で色々と大変だったこともあり、自分へのご褒美(笑)も兼ねて新しいメガネを作ることにしました。

 

選んだフレームはこちらです。

 

spec ēspace(スペックエスパス)のES-1964

昨年の秋冬モデルです。

 

今年の1月にデザイナーさんが来店され、新商品の仕入れをしたのですが、その時に気になっていたフレームでした。

 

 

ちなみにレンズは東海光学のルティーナ

 

レンズのフチが少し青く見えるレンズなのですが、お客様に仕上がりを見てもらうのにちょうど良いなと思ったので、あえてレンズの外側がむき出しになるこちらのフレームに入れてみました。

個人的にはそこまで気にならないかなという印象です。

 

 

元々スペックエスパスは自分が欲しくて取り扱いを始めた眼鏡ブランドだったので、サングラスを入れて3本メガネを持っています。

 

ユニークなデザインなのでそちらに目を奪われがちですが、非常に軽くて掛けやすく、テンプル(ウデ)にラバー素材を使用しているので汗をかいても滑りにくい、機能面でも優れたメガネフレームです。

 

 

一本はジム専用(最近は行けていませんが・・・)、もう一本はローラー台(写真)で室内トレーニングをするときに使用しています。

運動中はかなり汗をかきますが、その時も全然ずれないので重宝しています。

 

ところで、スペックエスパスのフレームと言えば・・・

 

 

普通のメガネフレームのようにテンプル(ウデ)を折りたたむのではなく、テンプルの先をサイドに引っ掛けるというユニークな収納の仕方をするメガネフレームです。

 

 

上の写真のようにテンプルエンド(先端部分)が少し曲がっていて、引っかけて固定することができるようになっています。

 

ただ、実際にこのメガネフレームを使ってみると分かるのですが、しばらく使っている内にラバーが弱くなってきて、上手く引っかからないことがあります。

 

 

僕のメガネも実はこの状態になってしまい、引っかけようと思ってもすぐに外れてしまって収納時にちょっと苦労します。

(多分、ラバーを新品に変えたら大丈夫だと思うのですが・・・)

左右両方のテンプルを引っかけると安定するのですが、片方だけだと滑ってうまく固定できません。

 

 

しかしながら、最近のモデルはテンプルエンドの形状が改良されています。

ラバー部分に引っかけるためのくぼみが作られていて、これを使って簡単に引っかけられるようになりました。

 

 

今回僕が購入したES-1964もこの改良版のテンプルエンドのモデルだったのですが、実際に使用してみると、めちゃくちゃ使いやすい!

メガネを外して置いておく時にすごく楽になりました。

 

スペックエスパスらしさはそのままに、メガネを使うユーザーのことも考え、より使いやすいメガネフレームに進化しています。

 

 

モデルによっては以前のテンプルを採用しているものもあります。

実際に両方を比べてみていただくのが一番分かりやすいかなと思いますので、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

ちょこちょこっと売り場を変えました

2020.05.16

スタッフ今堀です。

 

店内の売り場を少し変えてみました。

 

 

当店で人気の眼鏡ブランドの一つ、spec ēspace (スペックエスパス)の売り場コーナーが新しくなっております。

 

 

実は、こちらの場所、以前はサングラス用の棚を置いていたのですが、

 

 

昨年、エアコンを新しくし、この棚の上に設置したところ・・・

 

エアコンの風が棚の天板の上に溜まってしまって効きが悪くなってしまいました。

 

場所を変えないと仕方ないかなと思っていたのですが、重いので動かすとなると結構大変だし、空けたスペースをどうするかも考えなければいけないので、とりあえずそのままにしていました。

 

 

ところが、連休中に営業を自粛することになり、思いがけず時間ができました。

 

棚の中のものを全て出して、スタッフ長尾と二人がかりでようやく動かすことができました。

 

空いたスペースの壁に棚を取り付け、新たにスペックエスパスの売り場コーナーが完成。

今はまだ殺風景ですが、少しずつ変えていこうと思います。

 

 

ちなみに、入り口正面のこちらのコーナー。

季節ごとに並べる商品を変えおりますが、今はここにもスペックエスパスのフレームを並べています。

 

ご来店の際はぜひ色々試着してみて下さいね。

 

 

 

スペックエスパスの人気モデルの新色が入荷しております

2020.03.04

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでスペックエスパスのNEWモデルをご紹介しましたが、今日は既存のモデルに追加されたNEWカラーをご紹介したいと思います。

 

ES-7090

サイズ:52□17

カラー:09 brown sasa-dark pink  NEW COLOR

44,000円(税込)

 

 

スペックエスパスの中でも人気のあるモデルで、これまでにも追加カラーが発売されています。

今回はさらに2色が追加されて、この09カラーの他にもう一色10カラーも発売されております。

 

廃番になったカラーもありますが、それにしても同じフレームで10色というのはなかなかすごいです。

(最新のカタログでは新色を含めて全部で8色となっております。)

 

 

チタンのシートにプラスチックがはめ込まれたフレームです。

クリア系の生地がとてもきれいで、今回仕入れたこのカラーは一応ピンクにはなっておりますが、女性だけでなく男性が掛けても良い色ではないかなと思います。

 

もう一本、こちらのモデルの新色も入荷しております。

 

ES-1971

サイズ:51□17

カラー:07 brown sasa/light brown   NEW COLOR

46,200円(税込)

 

 

上下で異なるカラーとスタッズ(飾り鋲)を使ったデザイン。

 

  

 

スタッズが付いてあることで印象がだいぶ変わると思いませんか?

 

少し明るめのブラウンのカラーもとても良い感じのフレームです。

 

店頭でぜひお試しになってみて下さい。

 

 

 

横顔

 

スペックエスパス、人気モデルのリニューアルバージョンが入荷しております

2020.02.26

スタッフ今堀です。

 

前回に続き、本日も新たに入荷したスペックエスパスのフレームをご紹介します。

 

ES-1864R

サイズ:54□17

カラー:03 deep blue / gray

39,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 46,200円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 56,100円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

こちらのフレーム、厳密には新作ではなく、既存モデルのリニューアルバージョンとなります。

 

 

ちなみに、こちらが以前からあるES-1864というモデルです。

本日ご紹介しているモデルはES-1864Rで、“R”が後ろに付いております。

 

撮影した時期とアングルが違うので分かりにくいかもしれませんが、どこがリニューアルしているか分かりますでしょうか???

 

 

実はレンズのサイズが変更されています。

横サイズは全く同じなのですが、レンズの下側が少し伸ばされて、ちょっと上下のサイズが大きくなっております。

 

 

先日ご紹介したES-1975というモデルと同様、テンプル(ウデ)を普通のフレームのように折りたたむことはできないのですが、テンプルの付け根がフックのようなデザインになっているので、そちらに引っかけることができます。

 

 

スポーツウェアとの相性も良いスペックエスパスのメガネフレーム。

アウトドア好きの方にも人気がある眼鏡ブランドです。

 

こちらのモデルも何となくスポーティーな印象ですが、ビジネスシーンでも使いやすいデザインとなっております。

 

 

通常のメガネフレームは、耳にかかる部分が耳に沿って下側に曲がっておりますが、こちらのフレームは真っすぐの形状になっており、側頭部を抱き込むような感じでフレームを掛けます。

 

 

僕自身もそうなのですが、頭の横側が膨らんでいて、テンプル(ウデ)が真っすぐなメガネを掛けると、こめかみの辺りが痛くなってしまうという方におすすめのメガネフレームです。

 

テンプルにはラバー素材をしていますので、汗をかいてもすべりにくく、フィット感にも優れています。

ジョギングやテニスなどをされる方にもおすすめです。

 

デザインもカッコいいですが、かけ心地もとても良いフレームなので、ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

 

スペックエスパスの新作のカタログを売り場コーナーに置いております。

(店頭用なので、申し訳ありませんがお客様の分はございません・・)

こちらもぜひご覧になってみて下さい。

 

スペックエスパスの新作フレームが入荷しました①

2020.02.24

スタッフ今堀です。

 

当店で人気の眼鏡ブランドの一つ、spec ēspace(スペックエスパス)の新作が入荷しております。

本日はその中の一つをご紹介します。

 

ES-1975

サイズ:52□17

カラー:06 khaki sasaⅡ / khaki (shiny color)

41,800円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 48,400円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 58,300円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

スペックエスパスのメガネフレームは、デザインがちょっと変わっているので、初めてご覧になられたお客様は大抵驚かれるのですが、実はとても掛けやすいメガネフレームでもあります。

 

 

シート状のチタンを使ったフレームに、プラスチックのフロント(前枠)が付いたモデルです。

フロント部分には、軽量な特殊ナイロン系樹脂が使用されています。

ちょっと珍しいカーキのカラーを選んでみました。

 

03 brown sasa / brown

 

もう一本、別色もあります。

フロントの素材は同じなのですが、こちらはマット(ツヤなし)になっているので、雰囲気がだいぶ変わります。

濃いめのブラウンの単色だと、掛けた時に重たい印象を与えてしまうことがありますが、こちらは所々に明るい色が混ざっているので、そういう心配もありません。

 

 

おなじみのシート状のチタンを使用したヒンジレスフレームです。

ヒンジとはテンプル(ウデ)を折りたたむ部分のパーツのことで、それが付いていないフレームなので、普通のメガネフレームのようにテンプルを折りたたむことができません。

 

スペックエスパスのフレームでは、サイドの空間にテンプルの先端部分が引っ掛けられるようになっております。

 

 

正面から見ると、プラスチックフレームを掛けているような印象。

どんなお顔にも合わせやすいレンズの形で、少し上下に余裕をもたせたサイズとなっております。

遠近両用タイプや室内用タイプのレンズを使われる方にもおすすめです。

 

 

フレーム本体からレンズが浮き上がっているように見えるスペックエスパスのデザイン。

サイドの空間が顔に立体感を与えてくれて、横顔がとってもカッコ良く見えるメガネフレームです。

 

ご試着される際は、正面からだけでなく、少し斜め方向からも鏡をご覧になっていただき、横顔の印象もぜひチェックしてみて下さい。

 

他にも新作や新色が入荷しておりますので、また紹介していきたいと思います。

 

スペックエスパスの新作、まもなく入荷です!

2020.01.31

スタッフ今堀です。

 

当店で人気の眼鏡ブランドの一つ、spec ēspace(スペックエスパス)。

デザイナーさんが先日お店に来てくださいました。

 

 

昨年秋に東京で開催された展示会(新作発表会)に行けなかったので、お店で新作を見せていただきました。

 

展示会は基本的にアポイント(予約)制で、人気ブランドということもあって次から次へと眼鏡店のバイヤーさんがやって来ます。

なので、あんまりゆっくりとデザイナーさんとおしゃべりしていられません。

 

今回は訪問していただけたので、いつもより少しゆっくりお話しできました。

 

 

新作フレームや、既存の人気モデルのNEWカラーを見せてもらいながら、色々世間話をさせてもらいました。

スペックエスパスそっくりのあのフレームの話題も・・・

デザイナーさんも色々対応策を考えておられるようでした。

 

 

新作の中からちゃっかり自分用も注文しました(笑)

 

 

改良が加えられ、以前よりもさらに使いやすくなっておりますので、自分でも使ってみたかったということもあります。

 

スペックエスパスの新作(新色)は2月入荷予定です。

入荷次第、またブログでご紹介させていただきます。

 

お客様のメガネのご紹介 ルティーナフィールカラー

2020.01.19

スタッフ長尾です。

先日のブログで紹介しました目の健康を考えたレンズ「ルティーナ」のメガネが完成しました。

ルティーナ素材専用の高機能常用カラーを入れたサングラスです。

このサングラスはフィールパープルというカラーでお作りしました。

 

 

高機能常用カラーというのは薄い濃度のカラーながら

眩しさを抑えコントラストをハッキリさせるので、景色がくっきりスッキリ見えます。

(感じ方には個人差があります)

カラー種類はフィールブラウン、フィールグレー、フィールパープル、フィールピンクの四色です。

 

 

 

眩しさよけにサングラスを作りたいのだけれど、あまり濃い色は入れたくないのよね。

日常使いができるサングラスをご希望でしたので「ルティーナ」+「フィールカラー」をご提案しました。

 

フレームカラーが淡いピンクとパープルのツートン。

 

ピンク、パープルどちらのカラーを入れても色の統一感がある素敵なサングラスになります。

実際に二つのカラーを肌にあてて比べたところ、

パープルの方が肌が明るくスッキリ見え目元も明るくなりました。

はっきりと差があらわれお客さま(スタッフ)も迷いなくパープルに決まりました。

 

 

使用フレームはカッコいいと大評判のスペックエスパス。

老若男女問わず人気の眼鏡ブランドです。

女性らしいデザインなものを選んでこられたお客様ですが、

サングラスだし、今までと違うカッコいいものにしたいし・・・

でもちょっぴり甘さも残したフレームになりました。

このサングラスをお渡しできる日が楽しみです。お買い上げありがとうございました。

 

 

 


18:00  追記

「お年玉大抽選会」にご参加いただきありがとうございました。

Wチャンスクイズの答えを一応(笑)発表させていただきます。

 

一日目の答えは西教寺

 

二日目の答えは近津尾神社

 

三日目の答えは小椋神社

 

二日目の近津尾神社は皆さん苦戦。

「場所は知ってるけど名前は知らなかった。」という方が大半でした。

やっぱり幻住庵の方が有名でしたね(*´▽`*)