トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メンズマーク

MENS MARKの人気モデルが再入荷しております②

2020.09.26

スタッフ今堀です。

 

昨日に続き、本日もMENS MARK(メンズマーク)のフレームのご紹介です。

 

新作ではないのですが、定番モデルの中から当店でよく売れている人気のモデルが4型入荷しております。

昨日はフルリムタイプの2型をご紹介しましたが、今日はハーフリム(ナイロール)タイプを2型ご紹介したいと思います。

 

ちなみに、「ハーフリム(ナイロール)って何???」と思われた方は、こちらのブログを参考にしていただけたらと思います。

 

ナイロールフレームの構造とお使い時の注意点

 

 

XM1137

サイズ:54□17-142

カラー:GR(グレー)

30,800円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 37,400円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,300円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

テンプル(ウデ)の一部が写真のような3本線の構造になっており、この部分にだけ弾力性のある特殊な金属素材を使用しております。

 

ちょっとマニアックな視点ですが、光に当てた時の金属の質感がとてもカッコ良いと思いませんか?

 

 

知的な印象も与えつつ、クールでカッコいいフロントデザイン。

あまり明るいカラーだとメガネが目立ってしまいそうですが、落ち着いたグレーのカラーなので、スーツにも合わせやすく、ビジネスシーンでも使いやすいかなと思います。

 

もう一型はこちらのフレームです。

 

XM1172

サイズ:54□17-145

カラー:BR2(ブラウン)

30,800円(税込)

 

 

昨日のブログでもご説明しましたが、今回入荷したフレームは全て、縦サイズが少し細め(レンズの上下幅が狭い)のフレームとなっております。

 

 

今回仕入れたフレームは、普段使いしやすいブラウンやグレーなどの定番カラーをあえて選んでおります。

 

眼鏡店のスタッフとしては、自店に来店されたお客様に、できるだけ人とは違ったデザインやカラーのメガネを掛けてもらいたいという思いもあるのですが、メガネを使われる目的や使用されるシチュエーションは、人それぞれ違うと思います。

 

お仕事の内容によっては、あまり個性的なデザインのメガネは掛けられないという方もおられるかと思いますので、そういった方にも安心してお使いいただけるメガネフレームも必要だと感じております。

 

 

MENS MARK(メンズマーク)のフレームは、スーツなどにもよく合い、ビジネスシーンでも使いやすいデザインのフレームが多いです。

 

お仕事用として使いやすいメガネをお探しの方にもおすすめのフレームです。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

MENS MARKの人気モデルが再入荷しております①

2020.09.25

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に人気のMENS MARK(メンズマーク)のフレームが入荷しております。

 

新作ではないのですが、定番モデルの中から当店で人気のモデルをリピートしました。

 

フルリムタイプとハーフリム(ナイロール)タイプ、合計4型が入荷しております。

本日はフルリムタイプの2型をご紹介したいと思います。

 

 

XM1120

サイズ:54□17-145

カラー:GR(グレー)

30,800円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 37,400円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,300円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

今回入荷したモデルは、全てハニカムパーツシリーズと呼ばれるフレームになります。

 

テンプル(ウデ)のデザインがちょっと変わっておりますが、この部分にメーカーが自社開発した独自の素材を使用することにより、飛躍的にバネ性を高めております。

こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地で、非常に掛けやすいメンズフレームです。

 

 

メンズマークのフレームは、スーツにも合わせやすく、ビジネスシーンでも使いやすいようにデザインされています。

このXM1120も、クセのないレンズシェイプで、すっきりした印象を与えてくれます。

 

もう一型はこちらのモデルです。

 

XM1185

サイズ:54□16-145

カラー:GR(グレー)

30,800円(税込)

 

NV(ネイビー)カラーもあったのですが、そちらは早速売れてしまいました。

 

 

こちらのフレームもテンプルの一部にバネ性のある素材が使われています。

同じハニカムパーツシリーズですが、XM1120に比べるとデザインが微妙に異なります。

 

 

写真を見てお気づきの方もおられるかもしれませんが、今回入荷したフレームは全て、縦サイズが少し細め(レンズの上下幅が狭い)のフレームとなっております。

 

僕がこの業界に入った頃は、細いフレームが大流行しておりましたが、最近はクラシックフレームが流行っていることもあり、縦サイズが大きい(レンズの上下幅が広い)フレームが増えております。

 

ただ、お客様の中には細めのフレームが好きな方も結構おられますし、以前からそういうタイプのフレームを掛けている方の中には、できるだけ雰囲気を変えたくないという方もおられます。

そういうこともあって、今回は少し細めのデザインのフレームを仕入れてみました。

 

クラシックなデザインが苦手な方や、細めのすっきりしたデザインのフレームが良いなという方には、おすすめのフレームだと思います。

 

明日はハーフリムタイプをご紹介したいと思います。

 

顔幅が広めの方におすすめ!ゆったり掛けられるメガネフレームです

2020.08.26

スタッフ今堀です。

 

「カッコいいプラスチックフレームを掛けてみたいんだけど、横幅がきつくてなかなか自分に合うメガネフレームがない・・・」

 

そんな経験をされたことがある方もおられるのではないでしょうか?

顔幅が広めの男性の方の場合、結構よくあることです。

 

本日ご紹介するのは、そういう方におすすめのメガネフレームです。

 

MENS MARK(メンズマーク)

XM1192

サイズ:55□16-145

カラー:BK(ブラック)

30,800円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 37,400円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,300円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

別色のGR

 

ビジネスシーンでも使いやすく、男性のお客様に大変人気のメンズマークのメガネフレームです。

 

こちらのフレームは、レンズの横サイズが55mmとちょっと大き目のサイズになっております。

目幅が少し広めの方にもおすすめのフレームです。

 

 

フロント(前枠)はプラスチックですが、テンプル(ウデ)にはメタル素材を使用しています。

 

プラスチックフレームは、テンプルもプラスチック素材のものが多いですが、中にはテンプルのしなりが全くなく、ガチっと側頭部を挟み込むような掛け心地のものも結構あります。

 

メンズマークのフレームは、しなやかなバネ性のある金属素材を使用することで、メガネを掛けた時にこめかみ部分を圧迫しないソフトな掛け心地となっております。

 

 

また、使用する素材だけでなく、メンズマークのフレームは、日本人の成人男性の平均的な頭部計測データを基にサイズ設計を行っており、膨大なサンプル数をベースに日本人の頭の形状に合わせて設計されているので、日本人の男性が掛けやすいメガネフレームとなっております。

 

 

スクエア(四角)型の横長のデザインのカッコいいフレームです。

最近流行のクラシックなデザインはちょっと苦手という方にもおすすめです。

 

僕も顔幅が広い方ですが、それでもこのフレームを掛けるとちょっと大きいかなという感じなので、普通のメガネフレームだと窮屈に感じるような顔幅が広めの方でも、ゆったり掛けていただけるのではないかなと思います。

 

気になる方は、ぜひ店頭でお試しになってみて下さい。

 

お客様のメガネの紹介 一目でわかる存在感

2020.06.14

 

スタッフ長尾です。

お客様のメガネの紹介です。

新しく遠近両用メガネ作りたいとお越しいただきました。

せっかく新しくするのだから一目でメガネが変わったな!」と気づいてもらえるぐらいフレームの色は濃く、太くてごっついものというご要望でした。

 

色々お試しいただき決定したのがこちらのフレームです。

メンズマーク XM1178

濃いカラーのプラスチック製前枠、少し細めですが存在感があります。

黄色の斑入りがカッコいいフレームです。

 

もう少し太目の枠を希望されましたが、お客様はほっそり小顔の男性で

 

極端に太くて濃いカラーにしてしまうとメガネだけが浮いてしまいます。

また遠近両用レンズを使用するので、レンズの上下の長さがある程度必要です。

 

現在お使いの遠近両用は二重焦点で窓のような小玉が付いたレンズです。

*写真はイメージです。お客様のメガネではありません。

 

ですが、今回は遠くから近くと境目がなく度数が移り変わってく累進レンズです。

テストレンズで時間をかけてお試しいただき大丈夫!というお返事をいただきましたが、

それでも鼻の高さや幅に合わせて細かく調整できることで、

フレームの高さの調整もできる鼻パッド独立タイプをおすすめしました。

ご希望のフレームよりちょっと細めですが、黄色の斑がカッコいい!と好評👍

 

こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地のテンプル(ウデ)も気に入っていただきました。

 

 

境目のない遠近両用メガネで足元の見え方などに怖さや違和感がないかと心配しましたが、お渡しの日そのまま自転車でお帰りになりました。(あまりにスムーズなで拍子抜けしたほど)

 

ご家族や周りの方からの評判も気になるとこです。

ご感想等お聞かせいただけると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 


使用されていた二重焦点のメガネは手元専用のレンズに交換しました。

新聞などを長い時間読まれる時にお使いいただきます。

遠近両用レンズは近くを見る範囲が狭く下側にあるため首が疲れやすく長時間の読書などには不向きです。

お客様のメガネの紹介集中力を高めるメガネ

2020.03.01

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネの紹介をさせていただきます。

 

お買い上げいただいたフレームはこちら、メンズマーク XM1172です。

 

レンズの下半分の枠がないタイプのフレームです。

メンズマークはカジュアルからビジネスシーンまで合う様々なデザインがあり、

男性からの支持が高いメガネ産地鯖江の代表的なフレームです。

 

今回のこのメガネは遠くを見るためでも近くを見るためのものではありません。

では遠近両用メガネ・室内用メガネなのかとなりますが、それでもありません。

実はこのメガネ、集中力を高めるためのアイテムとしてお作りしました。

(そういことなのでレンズに度数は入っておりません。)

 

普段は楽にスッキリきちんと見えるためのメガネを考えていますが

なるほど!そういう使い方もあるのか!!

目から鱗とでも申しましょうか、そんな驚きがありました。

 

それならばつけ心地が良いのはもちろんですが、

使っていて気分もあがるもの・楽しいものがいいですよね。

 

気分が引き締まるちょっと細めのレンズで

 

テンプル(ウデ)に適度のしなりを持てせる独特のデザインで掛け心地もふんわり軽く。

 

メガネが初めての方なのですが、かけ心地が良いと好評価をいただきました。

 

そしてこのフレームカラーはカーキー色です。

スタッフ長尾の写真の腕が悪いので

上から三つまでの画像ではグレーに見えるかと思いますが

グリーンっぽい素敵なカラーリングでございます。

 

ご自身のお好きなカラーのメガネをかけて集中力アップスイッチON!

作業もサクサク進むこと間違いなしですね!

 

レンズに度数が必要になればご相談ください。レンズの入れ替えいたします。

お買い上げありがとうございました。

メンズマークのフレーム(上下幅が狭め)が入荷しました。

2020.02.07

スタッフ今堀です。

 

前回に引き続き、今日もMENS MARK(メンズマーク)のメガネフレームのご紹介です。

 

前回ご紹介したフレームは、レンズの上下幅が結構広めのフレームでしたが、本日ご紹介するのは少し狭め(やや細め)のフレームになります。

 

XM1137

サイズ:54□17-142

カラー:GR(グレー)

30,800円(税込)

 

デザインも良く、かけ心地にも優れ、それでいてお値段もまずまずなので、欠点らしい欠点がないメンズマークのフレームですが、唯一欠点を挙げるとしたら、販売しているお店が多いので、結構街中で掛けている人が多いことでしょうか?

 

このXM1137も電車の中などで何度か掛けている人を見かけたことがあります。

そういうことが気にならない方であれば、おすすめのフレームです。

 

 

XM1137は、サイドのデザインがとてもカッコいいフレームです。

テンプル(ウデ)を見ると、ちょうど3本に分かれた部分があるかとおもいますが、この部分だけ弾力性のある金属素材を使用しています。

 

 

 

XM1172

サイズ:54□17-145

カラー:KH(カーキ)

30,800円(税込)

 

今回再入荷したカーキのカラーは、男性のお客様に結構好評のカラーです。

 

 

こちらも少し細めのフレームです。

きつい印象を与えることもなく、お仕事などでも安心して掛けられるデザインなので、当店ではとても人気のあるモデルの一つです。

 

 

 

本日ご紹介したフレームは決して細めのフレームというわけではないのですが、最近は上下幅が広いフレームが多くなっているので、そういうフレームに比べると少し細めのフレームにはなります。

 

僕が入社した当時は上下幅が狭い、いわゆる細めのフレームが大人気でした。

「遠近両用レンズを希望されているけど、このフレームだとレンズの縦幅が足りない・・・」

そんなことがよくありました。

最近はそういう心配がほとんどなくなってきたような気もします。

 

ちなみに、本日ご紹介した2本のフレームですが、遠近両用レンズを入れることは可能です。

遠近両用レンズを希望される方もぜひお試しになってみて下さい。

 

 

メンズマークのフレーム(上下幅少し広め)が入荷しました。

2020.02.05

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に人気のMENS MARK(メンズマーク)のメガネフレーム。

かけ心地も良く、スーツにも合うのでビジネスマンの方に人気です。

 

先月、担当営業さんが年始の挨拶に来られたので、ついでに追加注文をしておきました。

 

新商品ではないのですが、人気のモデルが入荷しておりますのでご紹介したいと思います。

 

XM1176

サイズ:49□19-140

カラー:GR(グレー)

30,800円(税込)

 

 

一見とてもシンプルなデザインのフレームですが、レンズの周辺部分にだけ黒のカラーが塗られています。

なので、正面から見た時と上から見た時でカラーが違うのがお分かりいただけるかと思います。

 

普段使い用としてはもちろん、自宅でリラックスする時や、デスクワーク用のメガネとしてもおすすめのフレームです。

 

XM1178

サイズ:48□20-140

カラー:BR(ブラウン)

33,000円(税込)

 

 

フロント(前枠)にプラスチック素材を使用し、テンプル(ウデ)にチタンを使ったフレームです。

少し小さめのレンズサイズなので、お顔が小さめの男性の方に特におすすめです。

 

テンプルに弾力性のある素材をしているので、掛けた時のこめかみ部分の圧迫感も少なく、長く掛けていても疲れにくいフレームとなっております。

 

XM1180

サイズ:53□17-145

カラー:NV(ネイビー)

33,000円(税込)

 

 

こちらのモデルは、以前にもブログでご紹介したことがあるモデルです。

お客様の反応も良く、色違いで何本か仕入れたのですがすぐに売れてしまいました。

 

なかなかカッコいいフレームなので、ネイビーだけもう一度仕入れてみました。

 

 

本日ご紹介したフレームはまだ売り場には出せていないので、試着をご希望の方はスタッフに気軽に声をおかけ下さい。

 

他にも少し上下の幅が狭めのモデルも入荷しておりますので、そちらはまた次回ご紹介させていただこうと思います。

 

 

お客様のメガネのご紹介。オーダメイドレンズでお作りいただきました

2019.05.25

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネのご紹介です。

当店のホームページとブログをご覧いただき、

兵庫県からメガネを作りに来ていただきました。

遠方からのご来店ありがとうございました。

 

 

フレームはMENS MARK (メンズマーク)のXM1170というモデル。

メンズマークはメタル(金属製)のフレームが多いのですが、

こちらのフレームは、フロント(前枠)にプラスチックが使われています。

 

 

 

以前にブログで紹介させていただいたフレームだったのですが、

その時の記事を読んで下さったそうです。

店頭で実物を試着していただき、こちらに決まりました。

 

メガネにとても詳しいお客様で、

HOYA社のウェブサイトなどもよくご覧になっておられるようで、

レンズの名前や違いなどもよくご存じでした。

新しいレンズが次々と発売されるので、

当店の社長などは最近は全然ついていけなくなっているのですが、

(セミナーなどにもほとんど参加しないので)

こちらのお客様くらいに熱心に勉強してくれたらなあ・・・

そんな風に思ってしまいました(笑)

 

 

 

お客様のご希望もあり、

レンズはHOYAの individual(インディビデュアル)レンズ

HOYA LUX 望(のぞみ)になりました。

実は、その前日にも別のお客様にをお買い上げ頂きました。

インディビデュアルレンズにされるお客様がじわじわと増えております。

 

 

インディビデュアルレンズはオーダーメイドタイプの新しいレンズです。

従来の遠近両用レンズとの大きな違いは、

度数だけではなく、目とレンズの距離や角度など、

メガネを掛けた時の装用データも反映してレンズが設計されます。

 

 

装用条件はフレームによって異なりますので、

お客様に実際にフレームを掛けていただき、

上の写真のような専用の測定器を使って装用状態を測定します。

その後にそれをデータ化し、そのデータをもとにレンズの注文を行います。

(写真のモデルはお客様ご本人ではありません。)

そのため、通常のメガネを作る場合よりも少しお時間をいただいております。

 

 

HOYA LUX 望には、目的によって選べる3つのタイプがあるのですが、

今回は通常の遠近両用レンズよりも中間と近用の見え方を重視した、

City (シティ)タイプになりました。

 

 

先日、出来上がったメガネを取りに来ていただきました。

individual レンズをお買い上げいただいた方には、

特別なレンズクオリティカードが付いており、

こちらもお渡しさせていただきました。

新しいメガネ、気に入っていただけると嬉しいです。

 

お買い上げいただき、ありがとうございました。

 

 

メンズマークの人気モデルが入荷しました

2019.04.26

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に大変人気がある眼鏡フレーム、

MENS MARK (メンズマーク)。

新作ではないのですが、人気のモデルが入荷しましたのでご紹介します。

 

XM1170

サイズ:51□18-140

カラー:GR (グレー)

32,400円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 37,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フロント(前枠)はプラスチックで、テンプル(ウデ)はメタル素材。

フロントのカラーはグレーですが、グラデーションになっています。

 

 

テンプルの一部にバネ性の高い素材が使うことで、

こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地に。

この掛け心地の良さが人気の秘密です。

 

連休前ということで(あまり関係ない?)

最近少しバタバタしており、値札もまだ付けられていないのですが、

間もなく店頭に並ぶと思いますので、

興味のある方は、ぜひ、試着してみて下さい。

 

お客様のメガネのご紹介。強度近視用でも掛けやすいメガネができました

2019.03.27

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

MENS MARK  (メンズマーク

XM1180

 

ビジネスシーンに合わせやすい男性用の眼鏡フレーム、

メンズマークをお選びいただきました。

フロント(前枠)の上部にボリュームを持たせたデザインで、

ブロータイプとも呼ばれるフレームです。

 

 

-9.50Dという結構強い近視の度数を入れなければならなかったので、

できるだけ薄く仕上がるように屈折率1.74素材のレンズを使っています。

レンズ周辺部の歪みを抑えた両面非球面レンズです。

単焦点レンズでは最高グレードのレンズをお選びいただきました。

 

度数が強いので、レンズ自体の重量はそこそこあるのですが、

全体的に細身の軽いフレームをお使いいただくことで、

メガネ全体の重量はだいぶ軽くなったのではないかなと思います。

 

 

耳に掛かる先セル(プラスチックの部分)はしっかりと厚みがあるので、

フレームの前側にかかる重さを支える働きをし、

広い面で当たることで摩擦力も生み出してくれます。

先セルまで細いフレームにしてしまうと、

レンズが重いメガネの場合には、メガネがずれやすくなってしまいます。

 

度数の強い(レンズが重たくなってしまう)お客様の場合、

フレームによってメガネの使いやすさが全然変わってしまいます。

単純に軽いフレームなら掛けやすいというわけではなく、

レンズを入れた時のメガネ全体の重量バランスを考えながら、

使いやすいフレームのご提案をさせていただいております。

 

完成したメガネを取りに来ていただき、

店頭で早速掛けてみていただいたところ、

「これまでのメガネよりも周辺がすっきり見える」と仰っておられました。

さすが両面非球面レンズ、値段が高いだけのことはあります。

度数の強い方の場合には、レンズの性能差を感じてもらいやすいですね。

 

いろんな場面で活躍してくれるメガネになっていると思います。

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

本日ご紹介したメンズマークのフレームですが、

ネイビーは売れてしまいましたが、ブラウンはまだ残っております。

興味のある方はぜひ店頭でお試し下さい。