トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。サングラスと普段用で度数を変えて作りました

2019.05.13

スタッフ今堀です。

 

連休中にご注文いただいたメガネの加工がなんとか終わり、

週末はメガネを取りに来ていただくお客様が続きました。

今日は、昨日お渡ししたばかりのお客様のメガネをご紹介したいと思います。

 

昔から当店でメガネをお作りいただいているお客様で、

隣の草津市に引っ越しされた後もご夫婦でご来店いただいております。

なので、度数測定と販売は社長が担当させていただき、

運転用のサングラスと普段用のメガネをお作りいただきました。

 

僕は奥で加工をしながら売り場をのぞいていたのですが、

ご夫婦ともに植物がお好きなようで、

スタッフ長尾と3人で植物の話で盛り上がっておられました。

その間、社長は沈黙・・・・

「どんな花なんですか?」とか、「きれいなんでしょうね」とか、

何か話せよと思いながら見ていました(笑)

 

 

サングラスに使用するフレームは、

spec ēspace (スペックエスパス)のES-1862というモデル。

こちらにカラー入りレンズを入れさせていただきました。

 

 

こちらのフレームは、

左右のレンズをつないでいるブリッジと呼ばれる部分に、

フレームのテンプル(ウデ)の先を引っ掛けて専用ケースに収納します。

お客様も、「面白いねぇ」と言っておられました。

 

 

普段用のメガネには、丸いメガネフレームをお選びいただきました。

丸いメガネ、男性のお客様に人気です。

 

 

フレームのカラーはアンティークゴールド。

テンプルのデザインもとってもおしゃれです。

 

運転用のサングラスの方は度数を少し強めにし、

普段使い用は度数を少し弱めにさせてもらっています。

フレームだけでなく、レンズの種類や度数も、

使用する目的に合わせて使いやすいものをご提案させていただきます。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

メガネグッズ入荷しました グラスコード

2019.05.12

 

スタッフ長尾です。

メガネの展示会で注文しましたメガネグッズが入荷してきたのでご紹介します。

 

グラスコードと呼ばれる

ネックレスのようにメガネを首に掛けることのできる商品です。

 

写真は華やかなビーズですが、

今回注文したのはこちらの紐タイプです。

紐の色もアースカラーとでも言いましょうか、

少し落ち着いた色を多めに選びました。

 

アウトドアで使っても違和感がなく

これからの季節サングラ用としてお使いいただいてもいいですね(*^。^*)

 

使われている素材ですが、上から順番に

 

細くてもしっかり丈夫ポリエステル   1300円(税込価格)

 

手触りさらさら滑らかシルク      1620円(税込価格)

 

一番下はコットン素材         1300円(税込価格)

平織の紐にワックスがかかっています。

発色が良いのでスポーティーな場面にも似合いそうです。

スポーツサングラスにもおすすめです。

お客様のメガネのご紹介。遠近両用レンズが入ったスポーツサングラスです。

2019.05.11

スタッフ今堀です。

 

本日もお客様のメガネのご紹介です。

昨年、遠近両用レンズでメガネをお作りいただいたお客様。

「スポーツ用にサングラスを作りたい」と来店され、

遠近両用レンズの入ったサングラスを作らせていただきました。

 

 

フレームはspec ēspace (スペックエスパス)のサングラス、

ES-9604Rというモデル。

フレームの内側とテンプル(腕)のラバー部分の色がグリーンで、

とってもかっこいいサングラスです。

 

来店された時には、

本格的なスポーツ用サングラスを考えておられたのですが、

 

 

ハイカーブ用のテストフレームで疑似体験をしていただくと、

「ちょっとこれは掛けられないわ」ということだったので、

なるべく自然な見え方に近くなるフレームをおすすめしました。

また、使用される目的をお聞きすると、

ランニングと登山、それからテニスにも使えたらということだったので、

オールマイティーに使えるエスパスのサングラスが良さそうでした。

 

 

僕もジムで筋トレやランニングをする時には、

スペックエスパスの眼鏡フレームを使用しております。

フレーム自体がとても軽くて掛けやすく、

テンプルにラバーが付いているので汗をかいてもすべりにくいので、

スポーツをする時にもとても使いやすいフレームです。

 

 

サングラスにはシリコン製の鼻パッドが付いていて調整もできます。

お値段はちょっと高めですが、とっても使い勝手の良いサングラスです。

 

 

以前にも別のお客様にスポーツ用サングラスとして、

度入りで作らせていただいたことがあります。

その時にも大変使いやすいと気に入っていただきました。

 

 

 

レンズはHOYAのスポーツフレーム対応遠近両用レンズ、

HOYALUX RF SPORTS (ホヤラックス アールエフ スポーツ)。

ハイカーブレンズに対応して設計された遠近両用レンズです。

最初は普通のカラーレンズにされる予定だったのですが、

「せっかく作るなら良いものを作りたい」と言っていただき、

このレンズにポラテックコートというコーティングを付け、

反射光もカットできる偏光レンズとなりました。

 

近々お友達とマラソン大会にもエントリーされる予定だそうです。

気温とともに日差しもどんどん強くなる今日この頃。

新しいサングラスがトレーニングの強い味方になってくれるはずです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。ポイントは目とレンズの距離です

2019.05.10

スタッフ今堀です。

 

毎年連休はヒマで、開店休業状態のことが多かったのですが、

今年は10連休だったせいなのかもしれませんが、

ほとんど毎日メガネを作りに来ていただき、

バタバタしている間にあっという間に連休が終わりました。

ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございました。

 

ブログで紹介させていただきたいメガネもたくさんあるので、

おかげで今週はブログのネタに困らずに済みそうです(笑)

それでは早速その内の一本をご紹介します。

 

 

フレームは当店で男性に大人気の眼鏡ブランド、

TAYLOR WITH RESPECTROOTS(ルーツ)。

お客様がブルーが好きということで、こちらのカラーになりました。

 

当店でメガネをお作りいただくのは初めてのお客様だったのですが、

普段はコンタクトレンズを使用されていて、

自宅でコンタクトを外した時にだけメガネを使われるとのこと。

数年前に他店で作られたメガネを使っていると、

しばらくすると目が痛い感じがしてくるということでした。

 

度数測定と視機能のチェックも行いましたが、

視機能についてはほとんど問題なしでした。

近くを見た時の視線のズレが少し大きめでしたが、

目を寄せる力は十分にあるので特に問題なさそうでした。

度数の方も今のメガネの度数で大体良さそうでした。

 

では、目が痛い感じがしてくるのはなぜかということになるのですが、

今お使いのメガネフレームには鼻パッドが付いておらず、

目とレンズの距離がかなり近づいておりました。

それがどうやら影響しているようでした。

 

少し専門的なお話になってしまいますが、

レンズと目(レンズの後面と角膜頂点)の距離が変化すると、

レンズの屈折効果というものが変化してしまいます。

実際にメガネに入っているレンズの度数よりも、

強い度数や弱い度数のレンズが入っているのと同じになってしまう

そういうことが起こってしまいます。

 

 

 

近視を補正するためにはマイナスのレンズを使いますが、

マイナスのレンズの場合の屈折効果は、

レンズが目に近づくほど強くなり、逆に目から離れると弱くなります。

度数が強くなるほどその影響が大きくなります。

目とレンズの距離が数ミリ変化することによって、

実際に入っているレンズの度数よりも1~2段階強いレンズや、

弱いレンズを入れているのと同じことになってしまう場合もあります。

 

今回のお客様のレンズの度数も-10.00Dという強めの度数だったので、

レンズと目の距離が近づくことによって屈折効果が強くなってしまい、

実際の度数よりも少し強い度数のレンズを使用しているのと同じになっていました。

今お使いのフレームをそのまま使用するのであれば、

レンズの度数を少しゆるめにしたいところなのですが、

フレームも新しいものにしたいと言っていただいたので、

度数はそのままでフレームの調整をさせていただくことにしました。

 

 

今回販売させていただいたROOTSは、

鼻パッドを付けるための金属パーツが付いたType Cというモデル。

テスト枠にレンズを入れて見え方を確認してもらい、

その状態での目とレンズの距離を測定し、

それに合わせて目とレンズの距離も調整させてもらいました。

 

 

レンズは1.74素材の超薄型のレンズを使用していただき、

フロント(前枠)の厚みがあるフレームをお選びいただいたので、

レンズの厚みも隠れてほとんど目立たなくなりました。

 

 

TAYLOR WITH RESPECTの特長である、

日本人の骨格形状に合わせてデザインされたテンプル(腕)。

幅が一番広くなる側頭部にかけてテンプルが広がるようにデザインされています。

とっても掛けやすいフレームです。

 

度数測定や見え方の確認にだいぶ時間をいただいてしまいましたが、

その分、しっかりと作らせていただきました。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

本日ご紹介したROOTSは完売してしまいましたが、

今月から来月にかけてNEWモデルも入荷する予定です。

TAYLOR WITH RESPECTに興味のあるお客様は、

ぜひ、店頭で実物をご覧になってみて下さい。

 

人気のメガネケースの新色が入荷しました

2019.05.08

スタッフ今堀です。

 

先月、東京で開催されていた眼鏡の展示会(新作発表会)。

そこで予約をしていたメガネケースが入荷したのでご紹介したいと思います。

京都の老舗アパレル生地加工メーカーが母体のファクトリーブランド、

seisuke88のメガネケースの新色です。

 

萩(はぎ)

3,020円(税込)

 

 

明るいカラーと可愛い文様が素敵な「萩」のケース。

 

椿(つばき)

3,020円(税込)

 

 

水色とピンクの組み合わせが綺麗な「椿」のケース。

 

花や植物が大好きなスタッフがいるからなのか、

当店のお客様には花や植物好きの方が多く、

seisuke88のメガネケースを気に入って購入されます。

一般的なメガネケースに比べるとお値段はちょっと高めですが、

ケース自体もしっかりしていて、実用性も高いです。

 

今回の新色はどちらの柄もおすすめです。

ぜひ、店頭でチェックしてみて下さいね。

 

ついつい見た目で選んでしまいがちなメガネケースですが、

メガネケースをご購入いただく時には、

お使いのメガネがしっかり収納できるかどうかも大切です。

今お使いのメガネをお持ちいただければ、

ケースにちゃんと収まるかどうかも確認させていただきます。

気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

お客様のメガネ紹介です

2019.05.07

スタッフ長尾です。

長いお休みも終わりましたね。

気分も新たに5月のスタートです。頑張っていきましょう\(^o^)/

 

今日は」お客様のメガネの紹介です。

先ずはメガネをご覧ください。

 

MUGUET(ミュウゲ) MU-1101

プラスチック製のフロント(前枠)にメタル(金属製)のウデが付いています。

しなりがあって、ふわっとした掛け心地を気に入っていただきました。

 

前回お越し頂いいたのが2年とちょっと前。

近くの見え方が楽になるように緩めの度数を入れた

プレ遠近両用メガネをお作りしていました。

 

 

当時とお仕事内容かわり(デスクワーク中心になり)

近くの文字などが見にくくなってこられたのこと。

どうしたら、どんなメガネがいいのかな。とご相談を受けました。

 

メガネレンズは目的や用途に合わせて色々な種類があります。

 

室内で使われこと。

デスクワークが中心であること。

ということから、室内用デスクワーク用のメガネが良いのではないかと

テストレンズでお試しいただきました。

 

お試しいただく中で

パソコンのモニター画面から手元の書類(資料)を見るという

本当にデスクでのお仕事がメイン。

特に書類の文字が細かいことが多いとのことでした。

 

モニター画面を見つつ資料を見るということであれば

デスクワーク用レンズDeskがおすすめ。

手元が広く(ワイド)見えるAタイプでおつくりしました。

 

現在のメガネで日常使い。

お仕事の時はデスクワーク用メガネに掛けかえていただきます。

少し面倒かもしれませんが、この方法が一番目に負担が掛からず

また使い勝手のよいメガネになると思います。

(わたしスタッフ長尾もこの方法です。)

 

また、うつむくことが多くなるので

フレームの鼻パッドを掛け位置を調整できるパッドに交換しました。

 

 

 

それから、

お出かけ用にサングラスもお作り頂いています。

同じくMUGUET(ミュウゲ)のサングラスに度付レンズ(遠近両用)

 

レンズカラーは元々のサングラスのカラーと同じになるように

メーカーにサンプルを送って染色してもらいました。

レンズのお値段に+4200円でサンプルカラー染色も出来ます

これからの季節にサングラスもオススメします。

歩 (AYUMI)の新作が入荷しました②

2019.05.04

スタッフ今堀です。

 

セルロイド眼鏡、歩 (AYUMI)のNEWモデル。

先日はレギュラーシリーズの新作をご紹介しましたが、

本日ご紹介するのはL(ライトシリーズ)の新作になります。

 

AYUMI L(ライトシリーズ)とは、

職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。

プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いるので、

形状変化に強く品質を保ちながら薄くできるのが特長。

重たさを感じさせない眼鏡。

 

L-1032

サイズ:52□16-140 (レンズ横サイズ、鼻幅、腕の長さ)

カラー:5122 (アユミブルー)

37,800円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 43,200円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 52,800円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

Lシリーズの魅力は何と言ってフレームの軽さです。

フレームを上から見るとよく分かるのですが、

レンズが入るフロント(前枠)部分がすご~く薄く作られています。

極限まで薄くして軽量化してあるので、

手に取ってもその軽さがよく分かります。

 

このL-1032というモデルは、

歩の製造元であるマコト眼鏡さんの説明によると、

同じLシリーズの定番モデルであるL-1017のすっきりした形と、

L-1021の可愛らしい形とのちょうど中間というような柔らかなラインをもち、

良い意味で「曖昧」というような優しい雰囲気を大切にしたとのこと。

 

 

ちなみに、左側がL-1021で、右側がL-1017です。

L-1017は男性のお客様に、

L-1021は女性のお客様に大変人気があるモデルです。

 

別色の0674(アユミパープル)

 

細身ですっきりしたフレームが多いので、

シンプルなデザインが好きな方にも歩のLシリーズは人気があります。

 

 

 

ありそうで意外にないレンズ玉型です。

新たな定番モデルになりそうな予感がしています。

レンズの縦幅もけっこうしっかりとあるので、

遠近両用や室内用レンズ、デスクワークレンズなど、

どんなレンズを入れても使いやすいと思います。

 

当店では歩のLシリーズはとても人気があり、在庫も充実しています。

売場には出ていないフレームもたくさんありますので、

試着をご希望のお客様は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

明日5日(日)は休業となります。

6日(月)も営業はしておりますが、

スタッフ2名が不在で、社長一人での営業となります。

 

 

 

歩 (AYUMI)の新作が入荷しました①

2019.05.03

スタッフ今堀です。

 

本日も新作フレームのご紹介です。

セルロイド眼鏡、歩 (AYUMI)のNEWモデルです。

 

model 048

サイズ:53□17-145 (レンズ横サイズ、鼻幅、腕の長さ)

カラー:7097 ブラック/ブラウン

38,900円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 44,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,900円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

カラー:5122 (歩ブルー)

 

歩のフレームにはいくつか種類があり、

こちらの048は、レギュラーシリーズというカテゴリーになります。

 

AYUMIレギュラーシリーズとは、

職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。

重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、

見た目よりも軽いのが特長。表情が変わる眼鏡

 

見た目はかなり重そうなフレームに見えるのですが、

実際に掛けてみるとそれほど重さを感じず、掛け心地も良いです。

 

 

テンプル(ウデ)には流れるような大胆なカッティングが施されています。

こちらはぜひ実物をご覧になっていただきたいと思います。

正直、かなりカッコいいです。

 

 

 

カチッとしたカッコいい玉型で、全体的にボリューム感のあるフレームです。

カラー7097は、ブラックとブラウンのツートンカラー。

黒一色だとかなり重たい印象になってしまうかと思いますが、

フロントの下半分が明るいブラウンになっているので安心です。

個人的にはオススメのカラーです。

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

明日はのLシリーズの新作をご紹介したいと思います。

 

 

 

スペックエスパスの新作が入荷しました

2019.05.01

スタッフ今堀です。

 

人気の眼鏡ブランドの新作が入荷しております。

本日ご紹介するのは、

spec ēspace (スペックエスパス)のNEWモデル。

東京の展示会(新作発表会)で予約していたフレームが早速入荷しました。

 

ES-1971

サイズ:51□17

カラー:02 brown/orange

45,400(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 50,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 60,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フレーム本体からレンズが浮き上がるようにしてできるサイドの空間。

スペックエスパスのフレームではおなじみのデザインですが、

今回のNEWモデルでは、

上下

 

 

従来のモデルは、フレーム本体が1枚のチタンシートで構成されていました。

NEWモデルと比べるとだいぶ印象が変わりますね。

 

 

サイドの空間にテンプル(ウデ)の先を引っ掛けて収納するのは同じですが、

今回のモデルは、これまでのモデルにはなかったフック形状になっています。

これによって簡単に引っ掛けることができるようになりました。

僕もスペックエスパスのフレームを使っておりますが、

テンプルの先がなかなか上手く引っかからないことがあって、

今回のNEWモデルを試してみたらものすごく楽でした。

 

カラー:03 brown sasa/red

 

プラスチックのフロントとシート状チタンを組み合わせたフレームになっています。

プラスチックフレームが好きな方にぜひおすすめしたいフレームです。

正面から見た時には普通のプラスチックフレームにしか見えませんが、

テンプルが頭を包みこみ、すごく掛けやすいフレームです。

 

 

 

2枚のシート状チタンを固定する金具がちょうどよいアクセントになり、

横から見た時の印象がとっても素敵になります。

 

一般的な眼鏡フレームとは全然違うデザインなので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

掛けてみると、「意外と良いかも・・・」と思えるフレームです。

ぜひ、店頭で試着してみてください。

 

明日、5月2日(木)は休業させていただきます。

 

いろいろ試してみるのは楽しいですよ

2019.04.30

 

スタッフ長尾です。

本日は連休四日目。

そして平成最後の日ですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

生憎の空模様ではありますが、

メガネのイマホリはいつも通り営業しています。

(休日なので夕方6時までです。)

 

 

お店は営業していますが、

スタッフは交代で休みをとっていて、

昨日またまた(懲りもせず?!)

スポーツバイクの試乗会に行って来ました。

 

 

お値段聞いてびっくり!!なバイクから、

これなら私でもなんとかなるかもよ、というバイクまで

いろいろ乗り比べをさせてもらって来ました。

 

ゆるゆると遠出をする程度のサイクリストなので、

こんなスポーツカーみたいなバイク扱い切れない!!

ちょっと横風受けるとふらつく!!

とか、

 

どっしり安定してる。今乗ってるのに近い感覚だわ。

とか。

 

大雑把な感想しか言えませんが

色々比べてみる、比べられるのは楽しいです。

 

 

なので、

メガネフレームも是非色々掛け比べていただきたいなと、思った次第であります。

 

 

こんな華やかなフレームは好みではないし。

プラスチックのフレームはきつい感じになるから。

 

いろいろご意見はあるかと思いますが、

先ずは掛けけてみてくださいね。

そして、掛けたフレームで

どんな掛け心地なのか、

見た目の印象がどう変わるのか試してみてください。

 

やっぱり、変でしょ!?

ってこともあるかもしれませんが、

あら、意外!いい感じじゃないの!

ってこともあるわけですよ(*^。^*)

 

連休後半は5月2日(木)と5日(日)は休んでいますが

それ以外は夕方6時まで営業しています。

メンテナンスやフレーム洗浄がてらお気軽にお立ち寄りください。

たくさん掛け比べしてみてくださいね。