トップページ > お知らせ・Blog

HOYAより新しいオーダメイドタイプのレンズが発売されました

2018.10.10

スタッフ今堀です。

 

先日、お店を少し早目に閉めさせて頂き、

夜に開催されたHOYA社のレンズセミナーに行って来ました。

今回のセミナーでは、

10月から発売開始となった新しいレンズの説明が行われました。

 

従来のHOYA社のレンズは、

MSV(エムエスブイ)、Wellna(ウェルナ)、Synchro(シンクロ)といった

英字を使った名前が多く、しかも似た名前も多かったので、

販売している僕らスタッフでも覚えるのが結構大変でした。

 

 

ところが、今回新たに発売されることになったレンズは、

なんと・・・

和名になりました。

 

その名も・・・

 

雅(みやび)

 

望(のぞみ)

 

なんだか急に親しみやすい名前になりました(笑)

実は僕自身もだいぶ前から、

「どうしてこんなややこしい名前のレンズばかりなんだろう。」

「もっと消費者が分かりやすいレンズ名にしたら良いのに。」

そう思っておりました。

 

HOYAの営業さんにも昔提案したことがあるのですが、

販売数も少ない小さな個人店の意見が採用されるわけもなく、

完全にスルーされていたのですが、

ようやく時代が僕に追いついて来てくれたようです(笑)

ちなみにその時に僕が提案したのは、

「大和」とか「武蔵」とか戦艦系。

「飛車」とか「角」とか将棋系。

そんな名前でした。身近な名前の方が覚えてもらいやすいだろうと(笑)

 

 

 

今回発売された雅(みやび)望(のぞみ)は、

HOYAのレンズの中では最上位グレードとなる

BOOM indivisualシリーズのレンズとなります。

詳しい説明はHOYA社のウェブサイトをご覧ください。

 

 

 

indivisual (インディビデュアル)レンズというのは、

最近、眼鏡業界では注目度が高くなってきているレンズです。

フレームの装用条件(掛けた時の状態)を測定し、

そのデータをレンズの設計に反映して作られる

オーダーメイドタイプのレンズです。

 

 

 

レンズと目の距離や顔に対するレンズの傾きといった装用時の状態は、

選ぶフレームによって微妙に変わって来ます。

そういったフレームの装用条件を特殊な測定器を使って測定し、

数値化されたデータを基にしてレンズの設計が行われます。

 

 

 

雅(みやび)の方が上のグレードで、お値段も少し高めになります。

本格的なindivisual (インディビデュアル)レンズを希望される方は

雅(みやび)をお選び下さい。

手頃な価格でindivisual (インディビデュアル)レンズを試してみたい、

そんな方は望(のぞみ)をお選びいただくと良いかなと思います。

2つのレンズの違いなど、詳しい説明は店頭でさせていただきます。

気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

 

indivisual (インディビデュアル)レンズをご希望される場合は、

事前にお電話での予約をお願いしております。

通常のレンズに比べて測定に時間がかかります。

その点、あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

パーソナルカラー診断なぜあの色の服が似合わないのか?

2018.10.09

 

スタッフ長尾です。

パーソナルカラー診断の担当をしています。

 

パーソナルカラー診断は一人一人に似合う色のグループを探し出すものです。

でもいきなり鏡の前に座って診断を始めるなんてことはありません。

ちょっとしたアンケートなどにお答えいただき

じっくり話し合いながら進めて行きますのでご安心ください。

似合う色が判ると、

その人にとっての苦手な色(似合わない)のグループも分かります。

ショップで試着した服がイマイチ似合ってる気がしなかった。

なんていう理由も分かって来ます。

 

 

あるお客様。

お店で試着した白い洋服、着た瞬間これは似合わない。

何がどう似合わないか分からないけどおかしいと思った。

というお話をカラー診断中にしてくださいました。

(たくさんおしゃべりしながら行っています(*^。^*))

 

「白い」と一口にいっても色々ありますよね。

もしかしたらあのグループの白を試着されたのかな、と予想しつつ診断終了。

 

結果はパーソナルカラー秋の人

深みのある落ち着いた色、ちょっと濃いくらいの色がお似合いです。

フレームでたとえるならこんな色

渋いモスグリーンやちょっとくすんだサーモンピンクも得意カラーです。

 

と、似合う色のお話の後、

「お店で似合わないと思われた白って、オフホワイトだったんじゃありませんか?」

とお聞きしたところ

左:オフホワイト       右シャンパンホワイト

 

「そうそう!!その色!」

 

やっぱり・・・。

オフホワイトは夏の色、お客様が最も苦手とする色なのです。

ブルーベースでソフトで明るめの色は

秋の人から色味を奪い、元気がないように見せてしまいます。

 

オフホワイトでは明るすぎて印象をぼやけさせてしまうので、

シャンパンホワイトやオイスターホワイトのように

少し黄味よりで温かみのがる白がオススメです。

 

夏のグループのカラーチャート見ながら

「じゃあ、ネールがいまひとつしっくりいかない理由はこれだわ」納得されたご様子。

夏のカラーは肌を色白に見せる効果がありますが、

効果が出過ぎると不健康に見えることがあります。

指先があまりきれいに見えないはなぜなんだろう?と気になっていたんだとか。

まずはネールのカラーから整理してみようかな。とおっしゃってました。

 

こんな風に似合う似合わないが判ると、

洋服にしろメイクにしろ整理がとてもしやすくなりますし、

買い物の失敗も減らせます。

 

メガネのフレーム選びは勿論、

生活の色選びにもパーソナルカラーをご活用くださいね。

スタッフ長尾までお気軽に問い合わせくださいませ。


パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー診断、大人気です!

2018.10.08

スタッフ今堀です。

 

カラーアドバイザーと一緒に自分に似合うカラーをみつける

パーソナルカラー診断

このサービスをご利用されるお客様が増えて来ており、

先週は2名の女性のお客様がカラー診断を受けに来られました。

 

 

先日僕が販売させていただいたお客様も、

以前にこのパーソナルカラー診断を受けていただいたことがあったので、

その時の診断結果(似合う色のグループ)を参考に、

新しいメガネのフレーム選びをさせていただきました。

 

 

パーソナルカラー診断を受けていただいたお客様には、

お顔の形に合わせたメガネフレームのご提案もさせていただいております。

「自分はどんなメガネフレームが似合うのか全然分からない」

そんなお客様も気軽にご相談下さい。

 

 

パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

パーソナルカラー診断のみのサービスも行っておりません

 

4万円以上というと結構高いと思われるかもしれませんが、

巷でカラーアドバイザーのパーソナルカラー診断を受けると、

それだけで5千円~1万円位かかります。

また、実際に当店でパーソナルカラー診断を受けていただいた

お客様ならよく分かっていただけるかと思いますが、

担当スタッフが一人のお客様に付きっきりでさせていただきます。

その間は他のお客様の接客ができなくなってしまうので、

それを考えてスタッフのシフトを組ませてもらっています。

 

さらに言うと、

せっかくパーソナルカラー診断を受けていただいて、

「お客様にはこういう色のグループが似合う」と分かっても、

フレームにかけられる予算が限られてしまうと、

なかなか診断結果を生かしたフレーム選びができないのです。

 

そうした事情もあって、

4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいております。

 

 

ドレープと呼ばれる色布を当てて似合う色をお調べするのですが、

パーソナルカラー診断だけでなく、

「そもそもパーソナルカラーって何なのか?」

「どんな風に似合う色が分類されているのか?」

などなど・・・

色についての知識も深めて帰っていただけますので、

お客様からも、「ためになったわ~」と好評です。

 

 

パーソナルカラー診断を受けていただいたお客様には、

ご自身の似合うカラーが一目で分かるカラーチャートをプレゼントしています。

メガネだけでなく、洋服選びにもご利用いただけます。

 

 

スクールに通ってパーソナルカラーアドバイザーの資格を取ったスタッフが

お客様のパーソナルカラー診断をさせていただきます。

完全予約制となっておりますので、

パーソナルカラー診断を希望されるお客様は、

必ず事前にお電話にてご予約をお願いします。

(担当スタッフ長尾までお願い致します。)

お電話で日程を調整させていただきます。

 

セルロイド眼鏡「歩」、新作入荷しました②

2018.10.07

スタッフ今堀です。

 

秋らしい気持ちの良い天気ですね。

 

昨日に引き続き、本日も歩 (AYUMI)の新作をご紹介します。

 

L-1031

サイズ:55□16

カラー:0610 ブルーグレー

34,600(税込)

 

先日ご紹介したL-1030同様、

このL-1031もL(ライト)シリーズの新作です。

 

カラー5198 トートイス

 

L-1030に比べるとレンズの横サイズが若干大きめで、四角い形。

Lシリーズは、男性でも女性でも掛けられる52サイズ位のフレームが

わりと多いのですが、

それだとちょっと小さいという方、

特に男性におすすめのフレームです。

 

 

職人が一本一本ヤスリがけをして作り上げられる歩の鼻パッド。

ノーマルの鼻パッドだと睫毛が当たってしまったり、

メガネが下がってしまうという方には、

鼻の形状に合わせた鼻パッドに付け替えることも可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

職人の手仕事による究極の薄さを追求したLシリーズ。

大きめのサイズながら、

フレーム全体をギリギリまで薄く仕上げることによって、

重さを感じさせないメガネフレームに仕上げられています。

余計な脂肪をそぎ落とし、必要な筋肉だけを残したアスリートのような、

そんなストイックなフレームです。

 

歩のLシリーズのフレームは、

写真だけ見ていてもなかなか良さが伝わりにくいフレームです。

実際に手に取ってもらったり、顔に掛けてみていただくことで、

その良さを分かってもらえるのではないかなと思います。

お店に来ていただければ試着も出来ますので、

「どんなフレームなのか見てみたいな」という方や、

「一度掛けてみたいな」という方は、

ぜひ、気軽にお越し下さい。

 

セルロイド眼鏡「歩」、新作入荷しました①

2018.10.06

スタッフ今堀です。

 

プラスチック素材の中でも、

形状変化に強いセルロイドを使った眼鏡フレーム、

歩 (AYUMI)の新作が入荷しました。

今年の春に大阪で展示会(新作の発表会のことです)があって、

その時に予約をしていたフレームです。

「出荷は秋ごろです」と聞いていたので、

スタッフも「そろそろ届くかな」と楽しみにしておりました。

 

2型入荷しておりますので、

今日と明日の2日に分けてご紹介したいと思います。

今日はまずこちらのフレームです。

 

L-1030

サイズ:53□16

カラー:1231 マーブルカーキ

34,600(税込)

 

当店でメインで取り扱っているL(ライト)シリーズの新作です。

Lシリーズはフレームがとても薄くて軽いので、

女性のお客様に大変人気です。

 

最近のプラスチック系フレームの多くは、

アセテートという素材が使われております。

アセテートは加工がしやすいという利点がある一方で、

強度を保つためにある程度の厚みが必要になります。

あまり薄いと変形したり割れてしまう心配があるからです。

 

 

アセテートに対し、歩で使用されているセルロイドは、

加工が難しく、保存の方法も厳重に定められているため、

最近では眼鏡に使用されることが少なくなってきている素材です。

ただ、硬くて変形しにくい素材でもあるので、

アセテートに比べると薄く仕上げることができます。

この利点を生かして、極限まで薄く仕上げて軽量化を図ったのがLシリーズです。

 

カラー:0907 アユミブラック

 

今回の新型はLシリーズの中で最も大きなサイズになっています。

正面から見ると重そうに見えてしまうのですが、

フレーム全体が非常に薄く仕上がっているため、

手に取ってみるとびっくりするくらい軽いです。

 

 

程よく丸みの付いた顔に合わせやすいレンズの形。

顔がきつく見えてしまう心配もありません。

レンズの上下幅もかなり大きめ。

当店では比較的若いお客様に購入していただくことが多い

歩のフレームですが、

今回の新型は、大きめのフレームを好まれる年配のお客様にも

人気が出そうです。

 

歩のフレームの良さは、

実際に手に取って見ていただく方がよく分かります。

ぜひ、店頭で手に取ってフレームをご覧になってみて下さい。

もちろん、試着も大歓迎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいい lafont (ラフォン)です

2018.10.05

スタッフ長尾です。

先日新しくメガネをお作り頂いたお客様に調整でお越しいただきました。

メガネをお渡してから一月とちょっと。

使い心地や、見え方など気になることはないか伺いました。

手元の文字が見やすくなって使い心地も良い、とのこと。

その言葉を聞いてホッと一安心です(*^。^*)

 

そしてお渡ししてからず~と気になっていたことが

フレームに対する周りからの評判はどうなのか?ということです。

 

フレームはフランスの眼鏡ブランド

lafont (ラフォン)VENDOME (ヴァンドーム)

 

ぐるっとフチがあり、ブラウンとグリーンのツートンカラーのフレームは

これまで使って来られたフチなしメガネからは、印象が大きく変わりました。

 

イメージチェンジの最大の敵は家族と言われる(!?)ほどなので

特にご家族の評判が特に気になっていたのです。

 

メガネが変わったことには、すぐに気付かれた

全然違う人みたい

カッコいい

素敵なメガネ

と評判は上々!!はなまるです(心の中で大きくガッツポーズ!!)

 

お客さもとても楽しそうにお話してくださいましたので

思い切ったイメージチェンジをおすすめして良かったなと思いましたし

とても嬉しく思いました。

 

 

lafont (ラフォン)のフレームは

日本製のメガネのデザインやカラーとは全く違うので、

 

 

ほとんどの方が最初びっくりされ

「これは・・・・無理、無理」と言われることが多いのですが・・・。

試しているうちに、

こんな眼鏡もあるんだとフレーム選びが楽しくなってくるんですよ。

二本目、三本目のメガネのイメージチェンジにオススメのフレームです。

 

先に紹介したVENDOME (ヴァンドーム)とよく似た

こちらのフレームはTRIANON(トリアノン)

細身でシンプルなデザインに、目をひくカラーリングがほど良いアクセント。

イメージチェンジに是非是非、挑戦してみてください。

本日の営業時間変更のお知らせ

2018.10.04

平素よりメガネのイマホリをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

営業時間変更のお知らせです。

本日の営業時間ですが、通常は19時までの営業となっておりますが、

今晩開催予定のレンズセミナーにスタッフが参加するため、

閉店時間を早め、17時半で閉店とさせていただきます

スタッフ一同、しっかり勉強してきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

レンズをゴシゴシ拭いていませんか?

2018.10.03

スタッフ今堀です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、最近のメガネレンズは

ほとんどがプラスチック素材でできております。

(昔はガラス素材でした。)

 

プラスチックレンズは、レンズ基材の上に何層ものコートが施されています。

いわゆるコーティングですが、このコーティングも日々進化しており、

汚れの拭き取りやすいコートキズの付きにくいコート

ホコリが付きにくいコートブルーライトをカットするコートなど、

様々なコーティングが各レンズメーカーから発売されていますので、

興味のある方はレンズメーカーのWEBサイトをご覧になってみて下さい。

HOYAのレンズコートについての説明はこちら

東海光学のレンズコートについての説明はこちら

 

 

以前に比べると格段にコーティングは良くなっていますが、

使い方や使用環境によっては簡単にキズが付いてしまいます

普段、僕たちスタッフがお客様のメガネを加工する際も、

レンズにキズが付かないように細心の注意を払って加工をしています。

プラスチックレンズはちょっとしたことでキズが付いてしまうということを

忘れないでいただけると幸いです。

 

メガネレンズを長くお使いいただくために重要なのが、

レンズのクリーニング方法です。

正しい方法でレンズを拭けているか、

それとも間違った方法でレンズを拭いてしまっているか、

それによって大きな差が出てしまいます。

 

 

メガネレンズのお手入れは、「やさしくやさしく」が基本です。

絶対に力を入れてゴシゴシとこすらないようにして下さい

タオルなどザラザラしたものでも拭かないで下さい。

また、異物が付着したままレンズを拭いてしまうと、

異物が表面を引っ掻いてキズの原因となってしまいます。

(大半の方はこれでレンズのコートをダメにされています。)

そのまま乾拭きをするのではなく、まず水でさっと洗い流して、

レンズに付いているホコリなどの付着物を流してから

メガネ拭きなどで拭いてもらうとキズが付きにくくなります。

当店でもお客様にはそのようにお願いしております。

 

ちなみに、レンズ(のコート)にも寿命はあります。

使用環境によって異なるので具体的な数字は言えませんが、

どんなに丁寧にお使いいただいていても、永久に使えるものではありません。

ある程度年数が経つと、コートハガレなどが起こって来ます。

(コーティングがはがれてしまったレンズを元に戻すことはできません。)

コートのハガレを汚れと勘違いされてゴシゴシ拭かれる方もおられますが、

それをすると余計にコーティングがはがれてしまいます。

汚れかと思っていたら実はコートがはがれてしまっていた・・・

そういうこともよくありますので、

変だなと感じたら購入したお店で見てもらった方が良いです。

 

 

当店では、お渡しの際にプラスチックレンズの取扱い説明書をお渡しし、

レンズの洗浄方法についてもご説明させていただいております。

分からないことなどありましたら、気軽にご質問下さい。

 

 

臨時休業のお知らせ

2018.10.03

平素よりメガネのイマホリをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

10月14日(日)は都合により臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

パーソナルカラー診断 ちょっとイメージチェンジしたい時

2018.10.02

 

スタッフ長尾です。

似合う色を探し出すパーソナルカラー診断。

フレーム選びのお手伝いとして

似合う色を「春」夏「秋」「冬」のイメージになぞらえて4つに分ける方法

フレーム選びのお手伝いとして当店でも行っています

先日もフレーム選び(カラー選び)のお手伝いで

パーソナルカラー診断をさせていただきました。

 

お客様は、室内用メガネのフレームをお選び中でした。

(私は途中からお手伝いしました)

 

今現在使っているメガネとは少し変化させたいというご希望ですが、

どうしても似たようなフレーム(の色)を選んでしまう、とのことでした。

たしかに、前のイメージから抜け出すのはなかなか難しいですよね。

そこで、

気分転換も兼ねてパーソナルカラー診断。

 

パーソナルカラー診断にはこのようなカラードレープをあてておこないます。

 

一口に緑、と言っても様々な緑があります(赤も然り)

明るい色、暗い色。

鮮やかな色、地味な色。

澄んだ色、濁りのある色。

お顔映りを見ながら診断していきます。

 

今回のお客様は

落ち着いて重厚感のあるはっきりとした色が得意。冬の人

鮮やかな色も得意です。

でも、鮮やかでも明る過ぎる色や

ふわふわした軽い感じの色では全体の印象がぼやけてしまいます。

 

そんな診断を参考に決定したフレームがこちら。

ちょっと濃いめで重厚感のあるバーガンディー、きれいな小豆色。

お客様の髪色に合わせ、ツヤ無しのマットな質感なものにしました。

テンプル(メガネのウデ)が黄色の七宝。

前枠とのコントラストが効いた冬」得意のカラー合わせです。

 

こんな風にパーソナルカラー診断の結果をフレーム選びに生かして

チョコっとイメージチェンジも出来ました!

 

なんか面白そう。ちょっと興味がわきました?

気になったら、お気軽にお問い合わせくださいね。

 


当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

担当スタッフが不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。

 

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。