トップページ > お知らせ・Blog

これなら暑さも忘れられる?ちょっと珍しいカラーのフレームです

2018.07.31

スタッフ今堀です。

 

プラスチック製のフレームの魅力の一つに、生地の美しさがあります。

当店でもいろんなカラーのプラスチックフレームを置いておりますが、

今のように暑い時期は、カラフルなフレームを見ているだけで少し安らぎます。

特にブルーのフレームを見ていると、何となく涼しい気がして、

色の効果ってすごいなと感心します。

 

本日ご紹介するフレームも、あまり目にすることがない、

ちょっと珍しいカラーの生地を使ったプラスチックフレームです。

 

Putri (プトゥリ) EP-127

サイズ:51□16

カラー:②

22,700円(税込)

 

透明の生地の上に、白とピンクベージュっぽい色の生地を重ねています。

正面から見た時は前面のピンクベージュが見えますが、

内側が透明なので、光が当たると、

バックライトで明るくしているような雰囲気になります。

非常に綺麗です。

 

 

冷た~い氷のように、透き通ったベースの生地。

見る角度によってはピンクっぽく見えたりもします。

 

カラー:①

 

こちらは透明ベースに前面が乳白色。

 

(カラー②を装用)

 

フレームだけを見ているとすごくきれいなのですが、

日本人の肌の色に合わせるのはちょっと難しい色でもあります。

当店にはパーソナルカラーのアドバイザーもおりますので、

いろいろご相談下さい。

 

 

横から見ると、正面から見た時とはまた違った印象になります。

 

 

今は店頭のディスプレイと一緒に並べております。

興味のある方や試着をご希望される方は、

スタッフまで気軽に声をおかけ下さい。

 

 

 

使わなくなったフレームを利用してサングラスを作っていただきました

2018.07.30

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでスタッフ長尾が、

Ray Guard (レイガード)435という商品をご紹介しましたが、

僕も先日、サングラスを買いに来ていただいたお客様に

このレンズをおすすめしました。

 

最初は店頭にあるサングラスを見ておられたのですが、

お話をお聞きすると、薄めのレンズカラーを希望されていたので、

それならこのレンズをを入れてサングラスを作りませんかと

ご提案させていただきました。

 

 

自宅に使わなくなった古いフレームがあるということだったので、

後日、そのフレームを持って来ていただきました。

特に問題もなさそうだったので、このフレームでレンズ交換。

紫外線もブルーライトもカットできるサングラスが完成です。

 

こんな感じで、使わなくなったフレームを活用して、

自分の好みのカラーや濃さのサングラスを作ることもできます。

(フレームによっては、レンズの交換ができない場合もあります。)

 

 

レンズのカラーは、ブラウン系のNatural(ナチュラル)

名前の通り、ナチュラルでやさしい印象になるレンズカラーです。

 

眩しさを強く感じておられる方の場合は、

ある程度濃いカラーの方が良いのですが、

紫外線対策や目の健康を考えてサングラスを使いたいという方には、

Ray Guard (レイガード)435がおすすめです。

 

 

カラーは全部で4種類。

店頭にサンプルもありますので、気軽にお試し下さい。

紫外線カット・ブルーライトも軽減 Ray Guard (レイガード)435のメガネはこんな感じです

2018.07.29

 

スタッフ長尾です。

薄いカラーながら眩しさをやわらげてくれ

UVカット付レンズでもカットできない波長の光もカットする頼もしいレンズ

HOYA(ホヤ)のRay Guard (レイガード)435 カラーは4色あります。

 

ちらつきの原因となる青い光・ブルーライトもカットしてくれるので

パソコン作業の時間が長い方にもおススメです。

薄いカラーなので室内でも日常的にお使いいただけます。

 

先日ご注文いただいたブラウンカラーのレンズが届きました。

 

早速UGUET(ミュウゲ)のフレームにレンズをはめ込んでみました。

 

白い紙の上に置いたレンズは

サンプルレンズより少し濃いようにも見えましたが

ブラウンのフレームカラーが映り込んだかのような自然な仕上がりで

想像通り(それ以上!?)の素敵なメガネが出来上がりました。

 

おしゃれなカラーで、

有害な光から日常的に眼を守ってくれるレンズRay Guard (レイガード)435

アウトドアにもインドアにもおススメのレンズです。

度数無しで一般的なサングラスとしても使うことも出来ます。

どんなものかお試し出来ますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

初めてラフォンにチャレンジする方にもおすすめのモデルです

2018.07.28

スタッフ今堀です。

 

昨日のブログでフランスの眼鏡ブランド、

lafont (ラフォン)を紹介させていただきました。

 

引き続き、本日もラフォンのフレームも紹介したいと思うのですが、

今日ご紹介するモデルは、

当店にあるラフォンのフレームの中でも、

あまり刺激的なデザインやカラーではなく、

普段使いもしやすいと思われるモデルです。

 

ラフォンらしさもしっかりあって、イメージチェンジもできるので、

初めてラフォンを掛ける方にもおすすめのモデルです。

 

TAMARA (タマラ)

サイズ:51□16

カラー:500

41,000円(税込)

 

まず最初にご紹介するのは、

TAMARAというモデルのこちらのカラー。

 

 

ウェリントン型と呼ばれるオーソドックな玉型で、

フロント(前枠)のカラーもブラウン。

でも、フロントの上側部分と裏側に明るいオレンジを使うことで、

一気に華やかさが加わります。

色の使い方が絶妙なフレームです。

 

 

プラスチックのテンプル(ウデ)には、

とても綺麗な柄の生地が使われています。

フレーム全体を見た時のカラーバランスが絶妙です。

 

TRIANON (トリアノン)

サイズ:50□16

カラー:3080

37,800円(税込)

 

先ほどご紹介したフレームは、イエロー系が似合う方におすすめでしたが、

こちらのフレームは、ブルー系が似合う方におすすめです。

 

 

濃い青のカラーが顔をしっかりと引き締めて見せ、

両サイドのポイントによってリフトアップ効果も期待できます。

細身のフレームで、しかもレンズの下半分は肌なじみしやすいカラーなので、

メガネだけがすごく目立つという心配もありません。

 

 

フロントとテンプルで別々の色が使われています。

横顔もとっても素敵です。

 

VENDOME (ヴァンドーム)

サイズ51□17

37,800円(税込)

 

最後はこちらのフレームです。

 

 

先ほどのTRIANONをベースに、日本向けに作られたモデルです。

全体的に丸みが付けられてより掛けやすくなっています。

ツートンカラーがとってもカッコいいフレームです。

 

 

TRIANON同様、サイドのデザインもとってもおしゃれです。

 

いかがだったでしょうか?

マネキンですが、顔に合わせてみると、

「結構良いかも・・・」と思いませんでしたか?

 

「今使っているのとはちょっと違うメガネをにしたい。」

そんな方にぜひ、試してみていただきたいフレームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人とはちょっと違うデザインのメガネ、試してみませんか?

2018.07.27

スタッフ今堀です。

 

滋賀県は全国でも数少ない、人口が増えている県だそうです。

だからなのか、あちこちで新しい家やマンションが建てられています。

家のポストには、ほぼ毎日のように住宅関連のチラシが入っています。

「ここの住宅メーカー、こないだもチラシ入ってたよな」

そう思ってよ~く見てみると、別の会社だったということも多く、

流行なのか、コスト面での理由なのか分かりませんが、

似たようなデザインの家が多いなと感じています。

 

その点は眼鏡業界も全く同じで、

メーカーやブランドは違えど、似たようなデザインが多いです。

流行のデザインをベースにして、少し変えただけ・・・

そんな風にしか思えないメガネフレームをよく見ます。

 

家の場合は住みやすさですが、

眼鏡の場合は機能性や掛け心地も非常に重要なので、

デザインが優れていたら良いというわけではないのですが、

「これは明らかに他のものとは違う!」と思えるような

そんなデザインのメガネフレームも時には見てみたいです。

そういうものも合った方が、メガネを選ぶ時の選択肢も広がるし、

何よりメガネを作るのが楽しくなりますよね。

 

 

当店に眼鏡を作りに来ていただいたお客様に、

「こんなメガネフレームもあるんだ!!」

「こんなメガネを掛けたらどんな風になるんだろう??」

そんな楽しさやワクワク感も感じてもらえたら・・・・

そんな思いで数年前に取り扱いを始めたのが、

フランスの眼鏡ブランド、lafont (ラオフォン)です。

 

 

日本人には思いつかないような大胆な色使いと個性的なデザイン。

たま~に、やりすぎじゃないの?と思うこともありますが(笑)、

とても楽しいメガネフレームばかりです。

 

 

眼鏡業界では、毎年春と秋に新作の発表会が行われます。

業界ではこの新作発表会のことを「展示会」と呼んだりしますが、

ラフォンのブースは、まさに展示会そのもの。

新作のコレクションに合わせたユニークなディスプレイで、

毎回、来場者を楽しませてくれます。

 

 

初めてラフォンのフレームを見るお客様の中には、

「私にはこれはムリ!」と即座に拒否される方もおられますが、

でもそれは、今までに見たことがないメガネだからこその

拒否反応なのではないかなと思います。

 

あちこちの眼鏡店に同じようなデザインのメガネが並んでいて、

あまりにも似たようなデザインのメガネばかりを見てきたので、

「メガネはこういうものだ」というイメージが、

知らない内に、頭の中に出来上がってしまっているのかもしれません。

 

 

ぜひ、ラフォンのフレームをじっくりと見ていただき、

自分には似合わないとか考えずに、色々掛けてみて下さい。

結果的に今までと同じようなデザインのフレームや、

軽くて掛け心地の良いフレームを選んだとしても、

それはそれで良いと思います。

 

 

 

「自分には絶対に似合わない」と思っていても、

それは単なる思い込みなのかもしれません。

思い切って試してみたら、

鏡の向こうに、これまでの自分とは全く違う新しい自分が、

映っているかもしれません。

そんな可能性もあるのに最初からスルーしてしまうのは、

すごくもったいないと思います。

 

当店にご来店いただいた際には、

店内にあるいろんなブランドのメガネフレームとともに、

ぜひ、ラフォンのフレームもお試しになって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑でみんなくたくたです

2018.07.26

 

スタッフ長尾です。

毎日毎日、暑いですね。

異常ともいえる暑さに人間も植物もバテバテ状態。

3週間前に作った寄せ植えもお昼前にはぐったりです。

直接日が当たらなくても植木鉢がとても熱くなるので、

根が茹で上がってしまわないかと

毎朝ヒヤヒヤしながら水遣りをしています。

 

午後は西日がガンガンにあたるので、

風通しの良い(比較的)店横の路地に移動させ

植木鉢に水を掛けて冷やしていましたが、

水道の蛇口からは水ではなくお湯が出てきます。

 

せっせと世話をしてきたのですが、

一番厚さに強いはずの花をダメにしてしまいました。

インパチェンスという花のですが(タグにはサンパチェンスとありました)

私の記憶が確かなら、さし芽が出来るはず!

カッターですぱっ!と切りとり、水に挿しておいたら根が出てきました。

もう少し根が長くなったら土に植え込もうと思います。花が咲いたら儲けものです(笑)

薄めのカラーでも、強い日差しから目をしっかり守ります

2018.07.25

スタッフ今堀です。

 

雨の日がずっと続いたと思ったら、今度は晴れの日が続いております。

そういう影響もあってだと思うのですが、

ここ数日、サングラスのお問い合わせをよくいただきます。

 

一般的に市販されているサングラスは、

眩しさを抑えるために濃い目の色のレンズが入っているのですが、

最近は見た目の問題などを気にされて、

薄めのカラーを希望される方が多いです。

 

また、

「特に眩しさを感じているわけではないのだけど、

目の健康のためにサングラスを掛けたいと思っていて、

だから薄めのカラーの方が良い。」

そういう方も増えております。

 

そこでおすすめしているのが、

先日のブログでスタッフ長尾が紹介していた

 

Ray Guard (レイガード)435という商品です。

 

実物を見ていただくとよく分かるのですが、

レンズのカラーはとっても薄めになっております。

 

 

レンズのカラーは薄いのですが、

紫外線はしっかりカットし、

しかも、青色光(ブルーライト)もダブルでカットしてくれます。

 

UVカット付レンズでもカットできない波長の光も

 

このようにしっかりカットします。

赤いマルで囲った部分を見比べていただくと分かるかと思いますが、

下の画像の方は、レンズが光をカットしているので、

黄色の部分に光が当たっておりません。

 

 

カラーは4種類のカラーの中からお選びいただけます。

淡いカラーで見た目も自然な感じなので、

カラーレンズが初めてという方にもおすすめです。

度なしのサングラスとしてもお使いいただけますし、

度を入れて日常的にお使いいただくこともできます。

 

店頭に各カラーのサンプルもありますので、

興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

 

さり気無く、しっかり眼を守るメガネ

2018.07.24

 

 

スタッフ長尾です。

上品で繊細なデザインのMUGUET(ミュウゲ)

シンプル過ぎず派手過ぎず、可愛らしさもちょぴりプラスされて

大人の女性に人気のメガネフレームです。

今お持ちのメガネを予備にして、新しくお出かけ用に1本。と

小さなボールチェーンが鈴蘭の花を連想させるフレームをお選びいただきました。

 

遠目には気づき難いですが、

お隣でおしゃべりをしていて、あらっ?!とよく見ると素敵なデザイン。

そんなさり気無さも人気の秘密。お出かけ用にもぴったりのフレームです。

 

フレームが決まったところで、お次はレンズです。

お洒落でカラーレンズにしたいけど、あまり濃い色は困る。

でも、ちょっと眩しさも和らげられたもっといいんだけど。

というご要望です。

 

そこでオススメしたのがこちらのレンズカラーです。

HOYA(ホヤ)のRay Guard (レイガード)435です。

カラーは4種類。

紫外線は勿論、チラツキなどで眩しさの原因となる青色光、

ブルーライトも軽減してくれます。

 

 

 

 

可視光線の中の青い光のなかでも453~440という波長は

眼の負担が大きいと言われています。

レンズカラーは薄いですがRay Guard (レイガード)435

紫外線・青い光から大切な眼を守ってくれる頼もしい味方です。

色の見た目も自然で、屋外屋内日常的に使っていただけます。

 

それでも、薄いカラーとはいえお顔映りは人それぞれです。

4色テストカラーを試していただき決定したのがこちら、ブラウンです。

フレームのカラーと一体感も出て、素敵なメガネになりますよ。

仕上がりがとても楽しみです。

 

 

 

 

紹介しましたRay Guard (レイガード)435

近視・遠視、老視・遠近両用のレンズに対応できます。

度数無しで一般的なサングラスとしても使うことも出来ます。

どんなものかお試し出来ますので、お気軽にお問合せくださいませ。

ジムでのトレーニングの相棒にいかがですか?

2018.07.23

スタッフ今堀です。

 

今年からパーソナルトレーニングのジムに通っております。

「筋肉ムキムキになるぞ!」とか、

「今年こそダイエットするぞ!」とか、

そういう理由ではありません・・・

 

実は昨年末にまた膝の半月板を痛めてしまい、

(数年前には反対の膝の半月板も痛めております。)

リハビリも兼ねて膝周りの筋肉を強化したいなと思っておりました。

自己流ではなく、しっかりフォームなども見てもらえるところが

良いだろうという理由で、パーソナルトレーニングになりました。

 

ストレッチで股関節周りの可動域を広げながら、

“デッドリフト”という何だかちょっと怖い名前のトレーニングをしたり、

色んなメニューをトレーナーさんに見てもらいながらやっています。

思っていた以上にハードなのですが、

嬉しいことに最近ではほとんど膝の痛みも感じなくなりました。

ちゃんと専門家に指導してもらうのは大事ですね。

 

ところで、ジムでのトレーニングの時には、

普段掛けているメガネとは違うメガネに掛けかえています。

 

 

普段、僕が掛けているのはこちらのメガネです。

TAYLOR WITH RESPECTという眼鏡ブランドの

(テイラーウィズリスペクトと読みます。)

UNIONというモデルのフレームに、

東海光学のルティーナというレンズが入っております。

興味のある方は下の記事もご覧下さい。

 

『話題のレンズ、「ルティーナ」使ってみました』

 

そして、ジムに行ってトレーニングをする時には

こちらのメガネに掛けかえます。

 

spec ēspace (スペックエスパス) ES-6093

 

こちらのメガネには、

通常のUVカット付レンズが入っているのですが、

室内で使うのでそれで十分です。

 

 

わざわざメガネを掛け替えるのには理由があります。

このフレームは、テンプル(ウデ)がラバー素材になっていて、

フィット感がすごく良くて、汗をかいても滑りにくいからです。

 

ジム内はクーラーがガンガンに効いていてすごく涼しいのですが、

ハードな筋トレをしたり、エアロバイクに乗ると、

すぐに汗びっしょりになってしまいます。

元々はジムで使うことを想定して作ったメガネではなかったのですが、

実際に使ってみると、とても使いやすく、重宝しています。

 

 

機能面以外に、見た目も良いなと思ってこのメガネを使っています。

フレームのデザインが、スポーツウェアにばっちり合います。

やっぱり見た目って大事じゃないですか(笑)

普段用のメガネから掛けかえることで、

「よし、今日も頑張ってやるぞ」とトレーニングモードに切り替える、

そういう儀式(?)的な効果もあります。

 

最近は僕のようにジムでトレーニングをされる方も多いと思いますし、

そういう方に、ぜひ使ってみて欲しいフレームです。

スポーツウェアに合わせると見た目もカッコいいので、

テンションも上がりますよ(笑)

 

普通のフレームと使い勝手が違う部分もありますので、

気になることがありましたら気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

今の時期、とっても使える眼鏡です

2018.07.22

スタッフ今堀です。

 

以前もブログで紹介したことがあるのですが、

最近、男性のお客様からお問い合わせが増えてきたので、

あらためてこちらのフレームをご紹介したいと思います。

 

MFLIP MF24604

サイズ:52□19

カラー:BR(ブラウン)

38,800円(税込)

 

MFLIP(エムフリップ)という商品です。

一見、ただのツーブリッジのフレームに見えるのですが、

(ブリッジとは左右のレンズをつなぐ鼻の上の部分のことです)

 

 

よ~く見てみると、

上の金属の方のブリッジの下にマグネットが付いております。

実はこのマグネットの部分に専用の前掛けサングラスを付けることができます。

 

 

クリップ式でレンズに挟みこんで固定するタイプの前掛けサングラスだと、

どうしてもレンズにキズが付いてしまう心配がありますが、

こちらはマグネット式で固定するのでそうした心配もありません。

しかも、写真のように跳ね上げて止めることもできます。

車の運転中にトンネルに入った時などにとても便利です。

 

MF24603

56□15

 

プラスチックタイプが苦手な方には、

シンプルなメタルタイプのフレームあります。

フレームのカラーに合わせてレンズカラーも

グレー、ブラウン、グリーンの3色が用意されています。

 

(カラー:GRを装用)

 

普段は普通のメガネとしてお使いいただき、

外出時や運転時、レジャーの時だけサングラスとして使う。

そんな使い方もできます。

 

 

偏光レンズが入っておりますので、

運転をする時や釣りをする時にとっても見やすくなります。

 

 

濃いめの色を入れた度付のサングラスにしてしまうと、

トンネルに入った時や夕方暗くなってから困ることがありますが、

ワンタッチで跳ね上げが出来、取り外しも簡単なので、

かなり使い勝手が良いフレームだと思います。

 

試着もできますので、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。