トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネグッズ紹介

花粉防止グラス 推薦をいただきました

2019.03.19

 

スタッフ長尾です。

とうとう花粉症を発症したようです。

鼻がムズムズしてすっきりしない、とういぐらいなので

症状は軽い方だと思いますが、辛いですね・・・・。

目は大丈夫みたいですが、花粉症が目にくる方も大変ですよね。

 

 

先日来店されたお客様も目が特に大変だとおっしゃって

対策としてこのような花粉防止グラスを着用されていました。

フレームに専用カバーが付いたものですね。

 

 

でもカバーが付いているけど、顔とグラスの間に隙間が出来て

ちゃんと防げているか不安だし、掛け具合もしっくり来ない。とのことです。

 

ちゃんと考えて制作されている花粉防止グラスですが、

お顔の形は人それぞれ、

十人が十人全ての人が満足できるかというと、

それは難しいところですよね。

 

 

そこで、こんな花粉防止グラスもあるので試してみませんか?

と紹介したのがこちらのスポーツタイプです。

 

 

ウォーキングなどのスポーツ用なのでフレーム全体が大きくカーブしています。

 

顔の横も隙間が減り、より顔にくっ付く感じになります。

 

頬にもくっ付いてしまいますが、

そのほうが花粉が入りにくくなるから安心とご購入いただくことになりました。

レンズにはくもり止めも付いているのでマスクを付けても大丈夫(のはず)です。

 

後日お手元用メガネを取に来られた時

「いいわぁ、この花粉防止グラス。」

「顔にフィットするし、マスクかけてもレンズは曇らないし本当にいいわ」

「他の人にも紹介してあげて」と、推薦を頂きました。

 

ということで、あらためて紹介いたします。

 

先ずは、山本光学の花粉防止グラスYK-9N

お値段:3,240円(税込価格)

カラー:ライトスモーク

 

 

スカッシーSPORTY 

お値段2,480円(税込価格)

カラー:ライトスモーク

 

色違いのロゼ

 

どちらの商品ともUVカット・くもり止めが付いています。

 

お値段の差はテンプル(ウデ)先の素材と形状です。

山本光学のサングラスの方(右)がよりフィットし易くなっています。

近くが見にくいので、メガネをひっくり返してメイクしてます

2019.03.17

 

スタッフ長尾です。

年齢を重ねて行くと、生活の場面で困ったことも起きてきます。

これぐらいの物軽々に持てたのに、今ではちょっと辛いわぁ・・・

なんてことよくあります。

 

個人的には近くの物が見えにくくなったことが辛いです。

私は軽い遠視なので遠くは見えます

(免許証も眼鏡の条件は付いていません。)

でも、近くの物はダメ!

食事中もメガネ無しでは魚の骨も見えません。

でもこれは室内用メガネを使用すれば解決する事です。

何が一番問題か、といえば朝のメイクです。

 

鏡に近づけばぼやけて見えないし、

離れたら離れたで、細かい部分が見えません!!

 

そんなお悩みの解決グッズに

メイク専用のこんなメガネがあって、数年前に作りました。

左右のレンズが別々に手前に倒れるので、

右眼で見ながら左のアイメイク

左眼で見ながら右のアイメイクが出来ます。

両眼を使って眉を整えたりします。

 

便利は便利なのですが、

朝はバタバタと忙しいからメガネかけ替えは面倒くさい。

もっと楽な方法はないかなぁと、思いついたのがこれ↓

 

「室内用メガネを上下ひっくり返して使う」方法です。

 

 

上下ひっくり返すとメガネがズレて鼻メガネになっちゃいますが、これが便利。

 

上目使い、アゴを挙げての下目使い。

一枚のレンズの中にいろいろな度数が入っているので、

近づいても、そこそこ離れてもピントが合う所があるんですよ。

眉を描くのはとっても便利です。

さすがにアイラインを引くのは無理なので、普段は省略してます。

(*写真は室内用レンズです)

 

勿論遠近両用メガネでもOK

度数がゆるくなって使わくなった古いメガネが

使いやすい(見えやすい)場合もあります。

メイクでちょっとお困りの方、

こんな方法もありますので試してみてくださいね。

 

私は度数のゆるくなった古いメガネをメイク専用に洗面所に置いてます。

洗濯洗剤の使用量を見るのにも便利です(*^_^*)

レンズのくもりが気になる方へ。耐久性にすぐれたくもり止めあります!

2019.03.06

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのはメガネレンズのくもり止めです。

これまでにもいろんなタイプのくもり止めを紹介してきましたが、

今回ご紹介するのは耐久タイプのくもり止めです。

 

760円(税込)

 

当店では、新しくメガネをお作りいただいたお客様に

「メガネのシャンプー」というクリーナーをお付けしているのですが、

それと同じ会社が作っている商品になります。

 

 

「メガネのシャンプー」は、

「これで洗うとすごくきれいになる!」と

お客様に大変ご好評いただいている人気の商品です。

 

 

今の時期、ドラッグストアなどに行くと、

花粉用のメガネ(というよりゴーグル?)が店頭に並んでおりますが、

普段からメガネを着用されている方であれば、

メガネでも十分に効果があると言われています。

僕も皮膚科の先生にそう言われました。

(花粉用のメガネは、レンズと目の間から入る花粉も防げるように

カバーが付けてあるので効果はより高いかと思われます。)

 

 

昨日のブログでスタッフ長尾が紹介しておりましたが、

最近のレンズには帯電防止性の付いたコーティングがしてあり、

メガネレンズが帯びる静電気を抑えてくれるので、

花粉やホコリなどが付きにくくなるようになっています。

(全く付かないというわけではありません。)

メガネを掛けることで紫外線と花粉から目を守ってくれる

そんな効果が期待できます。

 

最近はお洒落な眼鏡フレームもたくさんありますし、

昔のようにメガネを掛けるのがダサい、カッコ悪い、

そんなイメージもなくなってきましたので、

花粉対策も兼ねて度無しのメガネを掛けてみたり、

コンタクトユーザーの方であれば、

今の時期だけメガネに替えてみても良いかもしれません。

 

ただ、花粉対策としてメガネを掛ける場合に

ちょっと困ったこともあります・・・

 

花粉対策として欠かせないもう一つのアイテム、

そう、マスクです。

花粉対策用にマスクを付けておられる方もたくさんおられると思います。

 

 

マスクを付けると鼻や口に入ってくる花粉を防げるのですが、

メガネを掛けた状態でマスクをすると、

レンズがすぐに曇ってしまいます。

経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

そういう方にぜひお試しいただきたいのが、

メガネのくもり止めなのです。

 

特に、花粉の時期は一日中マスクをされるような

花粉症のひどい方(当店の社長がそうです)には、

今日ご紹介した耐久タイプがおすすめです。

 

先日も、「くもり止めが欲しい」と来られたお客様がおられ、

とりあえず使いやすいシートタイプを使ってみていただいたのですが、

既製品のカーブの強いサングラスだったため、

レンズの下側と頬の隙間がほとんどなくて、

くもり止めを付けてもすぐにレンズが曇ってしまいました。

 

 

この写真のように普通のメガネをお使いのお客様の場合は、

シートタイプで問題なくお使いいただけるのですが、

今回のお客様のケースではシートタイプではダメでした。

正直どうしようかなとちょっと困っていたところ、

仕入れたばかりの耐久タイプのくもり止めの存在を思い出し、

再度塗り直してみました。

 

すると・・・

今度は全然曇らない!

さすが耐久タイプです。

お客様にも気に入っていただき、ご購入いただきました。

 

室内でもマスクを付けっぱなしという方や、

できるだけ長くくもり止めの効果を持続させたいという方には

この耐久タイプのくもり止めが良さそうです。

 

店頭で使用方法などもご説明しますので、

くもり止めを希望されるお客様は気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

レンズに花粉が付きにくい ヴィーナスガードコート

2019.03.05

 

スタッフ長尾です。

お天気の素晴らしく良い日でした。

暖かくなるのは嬉しいことですが、困ったことも起こります。

そう、花粉症です。

辛いシーズン到来、ですね。

 

ところで、

メガネって花粉防止に効果があるってご存知ですか?

普通のメガネでも、

花粉を半分から三分の一にまで減らす効果がある

という研究結果も出ているそうですよ。

目とレンズの間に空間がありますが

結構な量の花粉を防いでくれているんですよね

 

さらにそのレンズが花粉が付きにくければ尚良い!ですよね。

あるんですよ、そんなレンズが。

 

先日も紹介しましたHOYAの「ヴィーナスガードコート」です。

 

「ヴィーナスガードコート」の特長の一つに帯電防止性があります。

 

メガネレンズが帯びる静電気を抑えてくれるので

スギ花粉なども付きづらいおすすめのレンズコートなのです。

 

勿論、紫外線カットは標準装備ですし

撥水性に耐キズ性もあるので汚れも付きにくくお手入れも簡単

ゴシゴシと強くレンズを拭く必要もありません。

花粉症の方も、そうでない方もレンズ選択の候補として是非検討してみてくださいね。

疑問質問などお気軽にスタッフまでお声かけください。

 

レンズの花粉防止はこれで良いとして、

次にお困りな事としマスクをするとレンズがくもることだと思います。

これについては明日のブログでご紹介しますので

どうぞお楽しみに。

黒いメガネケースはいかがですか

2019.01.15

連休明けの今日はとっても寒いです。

インフルエンザも流行しているようで、滋賀県も注意報が発令されました。

うがい手洗い、夜も暖かくしておやすみくださいね。

 

湯たんぽ生活実践中のスッタフ長尾です。

メガネを休ませる(?!)時、メガネを持ち運ぶ時に使うメガネケースには

いろんな種類いがありますしカラーも色々あります。

明るいカラーやきれいな模様に人気があるのですが、黒も人気!

男女問わずお問い合わせがあるので、

今日は黒いメガネケースをいくつかご紹介いたします。

 

先ずは革織風生地のメガネケースです。

高級感がありながら、お手頃価格の900円(税込価格)でございます。

マグネットボタンなので指先に力が入りにくい方も開閉が楽です。

 

こちらのツヤ無しタイプの黒いメガネケースの開閉はボタン式です。

マグネットはあまり好きじゃないのよね・・・という方にはおすすめです。

 

厚さひかえめで、バッグの中に入れてもかさばりにくいのがポイントで、

内張りが可愛いドット柄です。その他オレンジ・ブルー・ピンクもございます。

 

お値段800円(税込価格)

 

そして黒地に華やかな花模様のケースは

ポリウレタンなので少々の汚れや水分は、サッとひと拭きすれば大丈夫です。

お値段は900円(税込価格)です。(色違いもあります)

 

黒色ではありませんが、こんなメガネケースもあります。

オーストリッチ風(合皮貼り) 1080円(税込価格)

メガネのくもり止めシート 使い方のコツ

2019.01.08

 

スタッフ長尾です。

新春お年玉大抽選会の抽選が2回できるWチャンスクイズ、いかがでしたか?

出題者側としては色々と考えたのですが、

簡単すぎたでしょうか・・・・。

 

でも、抽選に来られたお客様からこんな言葉がありました。

「一問目目・二問目が☐☐と△△なら

三問目は三井寺がくると思ってたけど、違ってたなぁ。」←やったぁ\(^o^)/

簡単だったかもしれないけど、予想を裏切った点では大成功!!

と自分では思っています。

DMハガキをお持ちのお客様限定の抽選が2回できるWチャンスクイズなのですが

もし良かったらクイズだけでも挑戦してみてくださいね。

 

 

さて、新年を迎えこれからが寒さの本番ですね。

この時期メガネのお悩みの一つにレンズのくもりがあります。

寒さはメガネとは相性良くないですよねぇ。

 

電車に乗り込んだら、くもる。

ラーメン(うどん・そば)を食べたらくもる。

マスクをすると、くもる。等々

 

電車はでは、そのままほっとく・・・・。

ラーメンでは、メガネを外す・・・・・。

マスクは、空気(息)が抜けないように鼻にぴっちり合わす。

と色々対処方法(?!)がありますが

メガネのくもり止めという便利グッズがございます。

 

比較的効果が持続する塗り込みタイプのジェルや

スポンジヘッドの物と種類がありますが

当店で好評なのは一回使い切りのシートタイプです

 

一箱に個別包装で10シート入っていて

お値段も390円(税込)とお手頃。

毎日は使わないけど、ここ!という時に使い勝手がいいんです。

どんなものかお試してみるのにもちょうどいいんですね。

 

使い方は簡単。袋の中のウェットティッシュ状のシートで

 

シートの薬剤が残る程度に、レンズの裏表を軽く拭くだけです。

乾かないうちに手早く行ってください。

乾くまで拭きつづけるとくもり止めの成分が拭き取られ、効果が無くなってしまいます。

 

ホコリや異物が付いた状態で拭いてしまうとレンズのキズの原因になるので

一度水で洗い流して(水分は拭き取って)から使ってくださいね。

 

くもり止めのは各種ともサンプルもありますので、

メガネのくもりでお困りの方、店頭でお試しくださいませ。

 

 

 


1月6日の部分日食は・・・・

生憎の空模様で見ることが出来ませんでした。

残念・・・。

 

「くもり止めってどれを使えば良いの?」という方に。サンプルご用意しました

2018.12.10

スタッフ今堀です。

 

ここ数日で一気に寒くなりましたね。

皆さん、風邪などひかれておられないでしょうか?

 

乾燥しやすい季節となり、インフルエンザ対策などで

マスクをされている方をよく見かけるようになりました。

ただ、メガネを掛けてマスクもされている方にとって厄介なのが、

レンズの曇りですよね。

 

当店でも、くもり止めをお求めになられるお客様が多くなってきました。

いくつかのタイプのくもり止めをご用意しているのですが、

そうそう頻繁に使うものでもないので、

「どれを使ったら良いのだろう??」と悩まれる方も多いです。

 

 

いろんなタイプがあり、それぞれに使い勝手が違うのですが、

どれが使いやすいかは人によって好みが分かれるところです。

 

 

なので、実際にお試しいただけるサンプルをご用意しました。

ジェル、シート、スティックの3タイプをお試しいただけます。

ご自身のメガネのレンズでお試しいただくこともできますので、

試してみたいという方は気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

レザーメッシュ風  メガネケース

2018.12.07

 

スタッフ長尾です。

これまで女性向けのメガネケースを多く紹介して来ましたが

今日は男性向けのメガネケースをご紹介いたします。

 

先月入荷したばかりのこちらは、今期の新作ケースです。

プラスチックの本体に

レザーメッシュを型押しで表現した合皮が貼ってあるので

見た目より軽く持ち運びにも便利。でカッコいいです(*^。^*)

 

それに、男性用の大きめサイズのメガネもちゃんと入ります。

こちら↑のフレームは59サイズ。

男性の一般的サイズが53~56サイズなのでかなり大き目サイズです。

 

そのフレームもこんな風にすっぽり入って蓋も閉じられます。

なので、大きめサングラスも入っちゃいます。店のサングラスで実験済です。

サングラス用にもおすすめです。

(でもハイカーブのスポーツ用サングラスは無理です。ケースの高さが足りません。)

お値段、お手頃価格の970円(税込価格)です。

 

男性向けで紹介しましたが、もちろん女性にもおすすめ。

ハード系サングラスなど、似合いそうです。

新作ケース入荷しました。意外と大きいメガネも入ります

2018.11.24

 

スタッフ長尾です。

先日の展示会で注文していたメガネケースが届きましたのでいくつか紹介いたします。

 

先ずはこちらのケース。

白地に紺のシンプルな模様がおしゃれ~、と思い注文しました。

お値段は1080円(税込価格)です。

 

その後ろにチラッと見えているケースがコチラ

バッグの中でも見つけやすい淡い色の花柄模様。

お値段は1200円(税込価格)です。

 

ケースの開閉部にはマグネットを使用してあり、軽い力で開け閉めできます。

ケースの真ん中につている鼻当ては強度UPのお手伝いもしています。

 

 

こちらは梅と松葉の模様。着物の小紋みたいで素敵ですよね。

お値段は1200円(税込価格です)

 

小さめのサイズに見えますが

私がパソコン用に使っているこの↑メガネも

 

↓こんな風にしっかり、すっぽり入りました。

結構タフなサイズをしています。

 

この他男性にもおすすめのケースも届いていますので、

店頭でご覧になってくださいね。

レザーの型押し風のカッコいいケースです。

メガネの破損防止にスタンドケース

2018.11.18

スタッフ長尾です。

メガネが歪む(壊れる)時というのは

使用中ではなくどこかに置いている時に起こります。

 

メガネを踏んでしまった!(蹴とばしてしまったぁ!)

メガネの上に座ってしまった!!(物を置いてしまった!)

というのは本当によくあるお話です。

そんなことを予防するために眼鏡の定位置を決めてあげましょう!

というお話をスタッフ今堀が致しました。

 

高い場所にメガネスタンドケースを置いておき、

そこに使わない時のメガネを入れておくのです。

そうすれば蹴とばすこともないし、

間違って座ってしまうなんてこともなくなります。

 

そんな便利グッズ、メガネスタンドケースが入荷して来ました。

お家の中でもちょっと目立つようにと

明るい黄色とオレンジのツートンカラーも選んでみました。

お値段650円(税込価格)

黄色は色の中でも一番明るい色です。

ちょっと薄暗くなった夕暮れ時のお部屋の中でも目に留まると思います。

 

勿論、落ち着いたカラーもございます(*^。^*)

メガネだけじゃなくペン立にしてもOKです。

メガネ破損防止にスタンドケースを使ってみてくださいね。

 

ねこ好きさんにおすすめ、ネコ柄のスタンドケース。

クロネコの中にトラねこさんや、白ネコさんもいます。

お値段1080円(税込価格)