トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

パーソナルカラー

パーソナルカラーのお話 TVで紹介

2019.02.17

 

スタッフ長尾です。

先日13日(水)にN〇Kのあ〇〇イチで(伏せた方がいいのかな・・・???)

「服とメイク!オトナの最強 色選び」という

パーソナルカラーのブルーベースとイエローベースの法則を特集していました。

ご覧になった方いらっしゃいますか?

 

当日は出勤だったので録画予約をして、帰宅してからゆっくり見ました。

ブルーベース、イエローベースの自己診断方法の紹介の後、先ずはメイク方法。

アイシャドウ、チーク等々を

これは青みの強いモノ、こっちは黄味の強いモノ。

という感じで、アドバイザーの方がさっさと分けていかれました。(↑資料です)

似合う色と、似合わない色での

メイク仕上がりの違いがしっかり分かるのは映像ならでは(*^_^*)

 

服選びでは

イエローベース・ブルーベース、

似合う色ベース以外の色を身に付けたっていいんです!

カラーを味方に付けましょ!というのも嬉しい!

パーソナルカラーって法則はあるけど、使い方は自由なんですよね。

 

 

 

ただ、色の区別って結構難しい。

録画してじっくり見ることが出来るとしても、

青味の色・黄味の色と自分自身で区別するのは難しいんじゃないのかなぁ。

と思っていたら、視聴者の方から

「今回の企画は難しすぎます。黄味と青味は・・・・云々」

というメールが来ていました。

番組の初めに紹介されていたパーソナルカラー自己診断

ハードルが高いかもしれませんね。

 

とここまでパーソナルカラーのお話をしたのは・・・

実は当店でもメガネ選びのお手伝いの一環として

パーソナルカラー診断を行っているからです。

メガネはお顔の中心で掛けるモノ。どんなアクセサリーより存在感があります。

折角作るなら、自分に似合うメガネを作りませんか?

パーソナルカラー診断、是非ご活用ください。

 


当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

担当スタッフが不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー ぴんく ピンク pink

2019.01.27

 

スタッフ長尾です。

この世はいろんな色であふれていますが、

私が見ているこの色は、他の人と同じ色に見えているんだろうか?

この緑色の葉っぱは本当に緑色なんだろうか?

なんてことを、子供の頃真剣に考えたことがありました(笑)

 

 

例えば、これらのカラードレープ。ピンク色ってどれだと思いますか?

これはオレンジでしょ。こっちは紫なんじゃないの!?

みなさんいろいろご意見はあると思いますが、実は全部ピンク色

パーソナルカラーの診断用のピンクのドレープです。

 

色は主観的なものなので

私は「オレンジ!」と思っても誰かが「ピンクだよ」と思うなら

それはそれでOK! 受け取り方の違いですね。

 

それに私もそうですが、結構思い込みもあります。

ピンクは絶対この色。これ以外はピンクじゃない!!って。

 

以前ヒアシンスを球根から育てた時の事。

ピンク色の花が咲くとパッケージにありましたが、

咲いた花色はこれ↓

ピンクじゃない!!紫じゃないのぉ!!!と騒いだのですが、

「ピンクだよ」「ピンクだね」とまわりから言われました。

頑固でした(過去形)(笑)

 

パーソナルカラー診断で「貴女に似合うピンクがありますよ。」

と言われてもそんなのありえない。と思うのはそういうことに起因するかもしれません。

色はまさに色々(*^。^*)

堅苦しく考えないでゆったり、お気楽に色の世界は楽しんでみませんか?

フレーム選びのお手伝いでパーソナルカラー診断も行っています。

お気軽にスタッフ長尾までお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

(スタッフ長尾が不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。)

メガネを作ろうと思っている方で、

フレームのカラーでお悩みの方や、パーソナルカラー診断にご興味のある方は、

ぜひ、ご活用ください。

パーソナルカラー診断とフレーム選び

2018.10.17

 

スタッフ長尾です。

似合う色のグループを見つけ出す

パーソナルカラー診断を担当しています。

もちろん、似合うメガネ選びのお手伝いもさせていただいてます。

 

お顔の形や、左右の目の中心間距離(目幅)等、人それぞれ当然違います。

 

 

    

同じフレームでもそれを掛ける人によって印象は全然違います。

この印象の違いの理由は何なのか。

 

カタチ?色?デザイン?それとも、材質?サイズ?

 

その理由が解ると、

自分に似合うフレームだけではなく、

似合わないフレームまで

ワクワクしながら掛けてみたくなっちゃうほど

フレーム選びが俄然楽しくなってきます(^o^)

理由がわかると自信を持ってフレームが掛けられるんですよね。

 

 

あるお客様は、

「メガネは視力矯正するもではあるけど

自分をよりよく見せるためのアイテムでもあるんだね

とおっしゃてました。

そうなんです!!!

メガネはおしゃれアイテムなんです!!!

 

ワクワク楽しみながら、じっくりメガネ選びしませんか?

パーソナルカラー診断を希望されるお客様

スタッフ長尾までい気軽にお問い合わせくださいませ。

お待ちしています(*^_^*)

 


パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー診断なぜあの色の服が似合わないのか?

2018.10.09

 

スタッフ長尾です。

パーソナルカラー診断の担当をしています。

 

パーソナルカラー診断は一人一人に似合う色のグループを探し出すものです。

でもいきなり鏡の前に座って診断を始めるなんてことはありません。

ちょっとしたアンケートなどにお答えいただき

じっくり話し合いながら進めて行きますのでご安心ください。

似合う色が判ると、

その人にとっての苦手な色(似合わない)のグループも分かります。

ショップで試着した服がイマイチ似合ってる気がしなかった。

なんていう理由も分かって来ます。

 

 

あるお客様。

お店で試着した白い洋服、着た瞬間これは似合わない。

何がどう似合わないか分からないけどおかしいと思った。

というお話をカラー診断中にしてくださいました。

(たくさんおしゃべりしながら行っています(*^。^*))

 

「白い」と一口にいっても色々ありますよね。

もしかしたらあのグループの白を試着されたのかな、と予想しつつ診断終了。

 

結果はパーソナルカラー秋の人

深みのある落ち着いた色、ちょっと濃いくらいの色がお似合いです。

フレームでたとえるならこんな色

渋いモスグリーンやちょっとくすんだサーモンピンクも得意カラーです。

 

と、似合う色のお話の後、

「お店で似合わないと思われた白って、オフホワイトだったんじゃありませんか?」

とお聞きしたところ

左:オフホワイト       右シャンパンホワイト

 

「そうそう!!その色!」

 

やっぱり・・・。

オフホワイトは夏の色、お客様が最も苦手とする色なのです。

ブルーベースでソフトで明るめの色は

秋の人から色味を奪い、元気がないように見せてしまいます。

 

オフホワイトでは明るすぎて印象をぼやけさせてしまうので、

シャンパンホワイトやオイスターホワイトのように

少し黄味よりで温かみのがる白がオススメです。

 

夏のグループのカラーチャート見ながら

「じゃあ、ネールがいまひとつしっくりいかない理由はこれだわ」納得されたご様子。

夏のカラーは肌を色白に見せる効果がありますが、

効果が出過ぎると不健康に見えることがあります。

指先があまりきれいに見えないはなぜなんだろう?と気になっていたんだとか。

まずはネールのカラーから整理してみようかな。とおっしゃってました。

 

こんな風に似合う似合わないが判ると、

洋服にしろメイクにしろ整理がとてもしやすくなりますし、

買い物の失敗も減らせます。

 

メガネのフレーム選びは勿論、

生活の色選びにもパーソナルカラーをご活用くださいね。

スタッフ長尾までお気軽に問い合わせくださいませ。


パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー診断、大人気です!

2018.10.08

スタッフ今堀です。

 

カラーアドバイザーと一緒に自分に似合うカラーをみつける

パーソナルカラー診断

このサービスをご利用されるお客様が増えて来ており、

先週は2名の女性のお客様がカラー診断を受けに来られました。

 

 

先日僕が販売させていただいたお客様も、

以前にこのパーソナルカラー診断を受けていただいたことがあったので、

その時の診断結果(似合う色のグループ)を参考に、

新しいメガネのフレーム選びをさせていただきました。

 

 

パーソナルカラー診断を受けていただいたお客様には、

お顔の形に合わせたメガネフレームのご提案もさせていただいております。

「自分はどんなメガネフレームが似合うのか全然分からない」

そんなお客様も気軽にご相談下さい。

 

 

パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

パーソナルカラー診断のみのサービスも行っておりません

 

4万円以上というと結構高いと思われるかもしれませんが、

巷でカラーアドバイザーのパーソナルカラー診断を受けると、

それだけで5千円~1万円位かかります。

また、実際に当店でパーソナルカラー診断を受けていただいた

お客様ならよく分かっていただけるかと思いますが、

担当スタッフが一人のお客様に付きっきりでさせていただきます。

その間は他のお客様の接客ができなくなってしまうので、

それを考えてスタッフのシフトを組ませてもらっています。

 

さらに言うと、

せっかくパーソナルカラー診断を受けていただいて、

「お客様にはこういう色のグループが似合う」と分かっても、

フレームにかけられる予算が限られてしまうと、

なかなか診断結果を生かしたフレーム選びができないのです。

 

そうした事情もあって、

4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいております。

 

 

ドレープと呼ばれる色布を当てて似合う色をお調べするのですが、

パーソナルカラー診断だけでなく、

「そもそもパーソナルカラーって何なのか?」

「どんな風に似合う色が分類されているのか?」

などなど・・・

色についての知識も深めて帰っていただけますので、

お客様からも、「ためになったわ~」と好評です。

 

 

パーソナルカラー診断を受けていただいたお客様には、

ご自身の似合うカラーが一目で分かるカラーチャートをプレゼントしています。

メガネだけでなく、洋服選びにもご利用いただけます。

 

 

スクールに通ってパーソナルカラーアドバイザーの資格を取ったスタッフが

お客様のパーソナルカラー診断をさせていただきます。

完全予約制となっておりますので、

パーソナルカラー診断を希望されるお客様は、

必ず事前にお電話にてご予約をお願いします。

(担当スタッフ長尾までお願い致します。)

お電話で日程を調整させていただきます。

 

パーソナルカラー診断 ちょっとイメージチェンジしたい時

2018.10.02

 

スタッフ長尾です。

似合う色を探し出すパーソナルカラー診断。

フレーム選びのお手伝いとして

似合う色を「春」夏「秋」「冬」のイメージになぞらえて4つに分ける方法

フレーム選びのお手伝いとして当店でも行っています

先日もフレーム選び(カラー選び)のお手伝いで

パーソナルカラー診断をさせていただきました。

 

お客様は、室内用メガネのフレームをお選び中でした。

(私は途中からお手伝いしました)

 

今現在使っているメガネとは少し変化させたいというご希望ですが、

どうしても似たようなフレーム(の色)を選んでしまう、とのことでした。

たしかに、前のイメージから抜け出すのはなかなか難しいですよね。

そこで、

気分転換も兼ねてパーソナルカラー診断。

 

パーソナルカラー診断にはこのようなカラードレープをあてておこないます。

 

一口に緑、と言っても様々な緑があります(赤も然り)

明るい色、暗い色。

鮮やかな色、地味な色。

澄んだ色、濁りのある色。

お顔映りを見ながら診断していきます。

 

今回のお客様は

落ち着いて重厚感のあるはっきりとした色が得意。冬の人

鮮やかな色も得意です。

でも、鮮やかでも明る過ぎる色や

ふわふわした軽い感じの色では全体の印象がぼやけてしまいます。

 

そんな診断を参考に決定したフレームがこちら。

ちょっと濃いめで重厚感のあるバーガンディー、きれいな小豆色。

お客様の髪色に合わせ、ツヤ無しのマットな質感なものにしました。

テンプル(メガネのウデ)が黄色の七宝。

前枠とのコントラストが効いた冬」得意のカラー合わせです。

 

こんな風にパーソナルカラー診断の結果をフレーム選びに生かして

チョコっとイメージチェンジも出来ました!

 

なんか面白そう。ちょっと興味がわきました?

気になったら、お気軽にお問い合わせくださいね。

 


当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

担当スタッフが不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。

 

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー 

2018.09.27

 

スタッフ長尾です。

パーソナルカラーの各シーズン(春夏秋冬)毎にフレームを紹介してきました。

各シーズンの特徴が分かりやすいよう、各シーズンひとまとめにしてみました。

 

冬・・・鮮やかで冴えた色      夏・・・ソフトで涼しげな色

 

 

春・・・明るくカラフルな色     秋・・・落ち着いて深みのある色

 

夏はイメージとちょっと違うなぁ。と思われた方もいらっしゃるかも。

パーソナルカラーの夏は

強い日差しの中で白んで見える夏の景色のような色を指しています。

紫陽花や月見草などの花の色をイメージしてもらうと分かりやすと思います。

パーソナルカラー、結構複雑です(*^_^*)

 

 

色の特長の出やすい太目のフレームばかりを選びましたが

細めのメタル(金属製)フレームにも、カラフルなものもあります。

 

いきなり個性の強いフレームをお勧めなんてことは致しませんのでご安心ください。

 

フチなしのフレームやフレームの半分だけ枠があるタイプのフレームは

 

カラーが淡いものも多いのですが、こういう場合はレンズそのものに色を入れる

 

とい方法もあります。

レンズカラーもお洒落を目的とするなものから

目の健康を守るためのものとたくさん種類があります。

お悩みにぴったりの色がきっとありますよ。

 

当店ではフレーム選びのお手伝いとして

ご希望の方にパーソナルカラー診断も行っています。

電話・メール等お気軽にお問い合わせください。

 

**パーソナルカラー診断のみのサービスは行っておりません**

パーソナルカラー 夏

2018.09.23

 

スタッフ長尾です。

パーソナルカラーの各シーズンのフレームを紹介して来ましたが、

「夏」のカラーだけついでのような紹介になっていました。

そこで、今日あらためて「夏」のカラーを紹介いたします。

 

パーソナルカラー夏のフレームカラーはこのような感じです。

 

暑い夏のイメージには原色の赤や緑がふさわしそうですが

パーソナルカラーの夏は、

明るくソフで少しグレイがかった涼しげな色味のグループです。

ラベンダーや、スモーキーピンクなどソフトな色は印象がぼやけることがあるのですが

夏の人は輪郭が立体的に、肌の調子が整って滑らかに見えます。

ライトブルーグレーはおすすめカラーです。

 

こちらのフレームのグリーンは顔色を悪く見せる傾向にありますが・・・

夏の人はかえって血色がでて華やかにな感じになるんです。

内側の生地ががクリアーなのも大事なポイントです。

 

プラスチックフレームは色の面積が大きいので抵抗があるわ・・・

ということであれば、

このように色をワンポイントに使ったフレームもあります。

まずはいろいろと試してみてくださいね。

 

 

パーソナルカラー夏の人は明るい色も、ちょっと暗めの色も似合ます。

 

*オリジナルカラーとは多少異なってる場合があります。

あくまでもイメージとしてとらえてください

パーソナルカラー 春

2018.09.19

 

スタッフ長尾です。

きょうはパーソナルカラー「春」を紹介します。

 

パーソナルカラー春はこんなカラーです。

春の人が似あう色は、濁りのない明るく澄んだカラフルな色。

「鮮やかで軽やか」フワフワした可愛らしい色味のグループです

 

本人の好き嫌いを問わず、ちょっと派手!?

と思われるオレンジやグリーンを若々しくキュートに着こなしちゃいます。

 

こちらのグリーンとライトブラウンのツートンのプラスチックフレーム。

アクセントカラーとしてもおススメですが、

内側(鼻より)のライトブラウンは顔色を明るくする効果もあります。

フレームが上手く目の下の影をカバーしてくれるので、

パーソナルカラー関係なく、試してみる価値はありますよ。

 

「春」の人は、濁りのある色や曖昧な色が苦手です。

シックな装いをする時でも

少しだけ鮮やかな色でポイントを効かせるといいですよ。

*オリジナルカラーとは多少異なってる場合があります。

あくまでもイメージとしてとらえてください。

パーソナルカラー 冬

2018.09.16

 

スタッフ長尾です。

先日、パーソナルカラー秋と夏のフレームを紹介したので

今日は「冬」を紹介します。

 

これから数か月後にやって来る冬。パーソナルカラー冬はこんなカラーです。

冬の人が似合う色は、重厚感があって落ち着いた色味。

「クールで鮮やか」が冬カラーの特徴なので

クリスマスカラーの緑と赤をイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

 

コントラストがハッキリした色の組み合わせを、かっこよく着こなせるんですね。

 

ちょっと暗めだけれど、光にかざすと鮮やかなロイヤルパープルのフレームは

シャープにきりっとした印象に見せたい時にぴったりの色。

目元メイクのアクセントカラーにおすすめですよ。

(メイク全体とのバランスは大事です!)

 

そして、冬の人が得意な色が 黒」 「BLACK」です。

重くなりがちな黒を明るくすっきり、さらりと着こなせちゃうんですね。

↑上の黒いフレームはきらきらスワロフスキーが目元を彩って

カッコ良さに可愛らしさもプラス。

カッコ良いも、可愛いも。カラーを味方になりたい自分を演出しちゃいましょう。

 

 

 

冬の人は他にもパステルカラーのよう色も得意だったりします。

下の図、左一番上ペールのグループのような淡いカラーも似合います。

オリジナルカラーとは多少異なってる場合があります。

あくまでもイメージとしてとらえてください。