トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

パーソナルカラー

パーソナルカラー診断させていただきました

2020.04.05

 

スタッフ長尾です。

パーソナルカラー診断を担当しています。

先日もパーソナルカラー診断をさせていただきました。

 

今回のお客様のお母さまには以前、

パーソナルカラー診断をさせていただいておりました。

お母さまから色々とお話を聞かれ「私も受けてみようかな」

ということでご連絡をいただきました。

母娘でのパーソナルカラー診断は初めてのことなので

私もドキドキわくわくしてお待ちしていました。

(姉妹での診断はあります(*^-^*))

 

お二人は親子なので当然よく似ていらっしゃいます。

でもこれまた当然ですが、まとう雰囲気は微妙に違います。

先入観で診断に変化がおこっては困るので、

お母さまはスタッフ今堀にお願いし診断に入りました。

 

 

診断前にはいろいろとお話させていただき、お好きな色や好みをリサーチ!

 

好きな色が似合う色とは限らなところがパーソナルカラーの楽しいけれど難しいところです。

 

お客様はイエローベースがお似合いです。

「春」の人ではありますが、割りと幅広い範囲のカラーが得意で

「明るい」という共通の特徴があれば秋のカラーもお似合いになります。

 

パーソナルカラーは四季に例えて四つの色のグループに分けられていますが、

全ての人がこの四つのグループにきっちりと当てはめられるわけではありません。

でも広い色の世界で、自分がどのあたりに居るのか(似合う色)の目安になります。

イエローベース、ブルーベースが分かるだけでも色選びが楽しくなりますよ。

 

似合うの色のグループの他に、苦手とするグループも分かれば取捨選択が簡単になり、

お買い物がもっと楽しめちゃいますよ。

 

知って楽しい、分かると便利パーソナルカラー

気軽にスタッフ長尾までご連絡ください。

男性の方も是非どうぞ!

 

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー診断、男性も是非どうぞ

2020.03.31

 

スタッフ長尾です。

先日からブログで紹介しています「パーソナルカラー診断」ですが、

女性限定のものではありませんので、男性の方も是非受けてみてください。

自分のベースカラーが黄みよりか青みよりかを知るだけで

コーディネートが俄然楽しくなりますよ(*^-^*)

 

例えば。

Tシャツ(白いTシャツ)が大好きという方。

「白い」と言っても色んな「白」があります。

真っ白に生成り、クリームががった白もありますよね。

せっかく着るなら似合う「白」がいいではありませんか!(^^)!

 

また、カチッと決まったスーツ。

ブラウンやグレーにも黄みより青みよりと様々な色があります。

 

   

 

私がカラー診断させていただいた男性のお客様は、

奥様やお嬢さまに勧められて仕方なく(?!)といった方が多いですが

いざ診断が始まると興味津々でとても楽しそうなんですよ。

 

奥様の診断を隣でご覧になって、面白いなと思われて

後日改めてご来店いただいて診断させていただいたこともあります。

 

フレーム選びに、レンズカラー選びにもとっても参考になるパーソナルカラー診断。

インテリアコーディネートや、お部屋の雰囲気作りにも生活の中の活用できまよ。

お気軽にスタッフ長尾までお問い合わせください。

(奥様、お嬢さまからのお問い合わせもお待ちしています)

 


*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

事前にお電話にてご予約をお願いします。お電話で日程を調整させていただきます。

お客様のメガネの紹介です

2020.03.29

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネをご紹介します。

お持ちのフレームにレンズを入れたいということでご来店いただきましたが、

(余程特殊なフレームでない限りレンズの交換はさせていただいております。)

レンズのコーティングやお好きなフレームの形などいろいろなお話させていただく中で

もう一つメガネをお作りいただくこととなりました。

 

それがこちらのフレーム、「歩」です。

歩-1028 サイズ48

小さめサイズで女性や小顔の男性におすすめのフレームです。

 

カラーはブラックとブラウンで悩まれたのですが

パーソナルカラー診断の結果「春」ということが分かりブラウンに決定しました。

柔らかく軽やかな印象で春の人のキュートさがさらにアップしますね\(^o^)/

 

ブラックには引き締め効果や色白効果がありますが

全体的に重く、地味な感じになってしまうこともあり

春の人が苦手とする色です。

 

 

そしてレンズですが、

表面の反射光が青いのはブルーライトカットコートのためです。

お客様はデスクワークの多いお仕事と伺いました。

パソコン作業などの疲れ目対策にはブルーライトカットコートを使えばそれでOK

と思われる方も多いですが、実はそんなに単純なことではないんですね。

そこの詳しいことはスタッフ今堀がブログに書いていますのでこちらをご覧ください。

 

 

人の眼は近くを見る時にピント合わせのために調節力を使います。

そのためデスクワークでは目は常に緊張状態にあるので、

調節力をちょっとお手伝いするレンズにブルーライトカットコートをお付けしました。

 

スマホ・パソコン世代おすすめ、一日の終わりの眼の疲れが軽減できるレンズです。

でも時々(一時間に一度)は遠くを見るなどして眼を休めてくださいね。

お買い上げありがとうございました。

 

 

 

こちらはレンズ交換させていただいたフレームです。

 

クラウンパントのカッコいいフレームです。

 

こちらにもブルーライトカットコートをお付けしてます。

パーソナルカラーって何?

2020.03.24

 

スタッフ長尾です。

先日女性のお客様にパーソナルカラー診断をさせていただきました。

ここのところの外出自粛のこともありお店も割と閑散としていたので

久しぶりのカラー診断は、色々なお話も出来てとても楽しいものでした。

遅くなりましたが、楽しい時間をありがとうございました。

メガネが出来上がり次第ご連絡致しますね。あと少しお待ちください。

 

 

 

ところでパーソナルカラーって何?と思われた方に。

「パーソナルカラー」それはですね。

人には誰でも自分だけに「似合う色」があります。

その色をパーソナルカラーと呼んでいます。

 

 

「私は赤(あるいは青)が似合わない」と思っている方、そうではないのですよ。

一口に赤と言っても様々な赤があります。

あなたに似合う赤は必ずあります。

一人ひとりに似合う色のグループを見つけ出すのがパーソナルカラー診断です。

 

 

パーソナルカラーには興味があるけれど実際に診断を受けるとなると

「ちょっとハードルが高いな・・・。」という方もいらっしゃると思います。

診断という言葉がかしこまった感じにさせるのかもしれませんね。

フレーム選びのお手伝いも兼ねた診断ですので、気楽にご相談くださいね。

 

パーソナルカラー診断で似合う色のグループがわかると

洋服やメイクのカラー選びがとても楽しくなります。

でもパーソナルカラー診断でもう一つ分かるいいことがあります。

 

それは、

肌がくすんで見えたり、疲れたように見えたりとマイナスの効果をもたらす

自分が苦手とするカラーのグループが分かることです。でもこれも大事なんです。

 

自分に似合うパーソナルカラーを選ぶのは楽しいものですが、

悩んでしまって時間がかかりがちですよね。

でも、マイナス効果の「苦手な色」を外していくのは割りと簡単。

これは✖、こっちも✖とスパッ、スパッと切り捨てらたりします(笑)

 

いいこと、悪いこと。

プラス、マイナス。

両方が分かれば取捨選択がとっても楽になります。

 

パーソナルカラー診断、

まずはスタッフ長尾までお気軽にお問い合わせください。

 

 

パーソナルカラーを暮らしにも

2019.12.24

 

スタッフ長尾です。

先日開催しましたパーソナルカラー診断は

あなたの似合う色(パーソナルカラー)を見つけるためのものです。

似合う色のグループを四つに分けるのですが(春夏秋冬)

 

これはそれぞれの季節にあてはまるイメージの色の集まりなので

洋服選び以外にも色々と応用がききます。

 

のイメージキーワードは

キュート、カジュアル、スポーティー

 

エレガント、ロマンティック、フェミニン

 

ナチュラル、オーソドックス、和風

 

モダン、シャープ、ドラマティック

 

 

例えば和室のコーディネートは

ナチュラル、オーソドックス、和風のイメージキーワードの

秋のグループがしっくりきます。

カントリー調のお部屋もこのグループの色がいいですね。

 

テーブルセッティングやプレゼントのラッピングなど

思いを込めた色選びでわくわくしてきます。

 

 

当店ではメガネ選びのお手伝いの一環として

パーソナルカラー診断を行っています。

メガネを作ろうと思っている方で、

フレームのカラーでお悩みの方や、

パーソナルカラー診断にご興味のある方は、

スタッフ長尾までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

*パーソナルカラー診断は、

当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様

に限定させていただいています。

パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

パーソナルカラー診断会開催しました

2019.12.22

 

スタッフ長尾です。

昨日午後3時からパーソナルカラー診断会(実践編)を開催しました。

参加いただいたのは3名の方々。

 

まずはパーソナルカラーとは何か。

「色」とは何かについて

 

カラーチャートやサンプルのほかに実際の服や手袋などの小物

お店にあるセリート(メガネ拭きの布)や某伊〇丹のペーパーバッグなど

身近にあるもので説明させていただきました。

 

パーソナルカラーの診断方法(分類法)は

似合う色の特徴を四季イメージで表す「フォーシーズン分類法」です。

似合うカラーをイエローベース、ブルーベースに分け

それぞれさらに春・秋、夏・冬のに分けます。

それぞれの季節が持つイメージでグループ分けしているので

初めて耳にする人にもわかりやすい分類法だと思います。

(*ここで言うイエローベース、ブルーベースは

似合うカラーのベースカラーであって、

肌の色のベースを分けるものではありませんのでご注意ください。)

 

 

カラーのお話のあとはカラー診断をしていきます。

が、その前に好きな色の傾向などを見るために各色選んでいただきました。

心理テストでも何でないので、ゆる~く軽く選んでいただきます。

この時に好きな色=似あうシーズンカラーという人もあれば、真逆という方もあります。

好きな色が似合う色とは限らないということもパーソナルカラーのおもしろいところでもあります。

 

この次に鏡の前に座っていただき診断です。

 

 

一対一の診断も良いですがこうやって複数でカラー診断を行うことで

同じ赤い色、青い色が人により生き生きと見えたり、

顔色が悪くなり元気がないように見えたりするのが客観的に分かり

診断されるのも診断を見ているのも楽しいものです。

 

 

今回は三人のお客様と私で4人。

パーソナルカラーが春夏秋冬と見事に別れました。

似合う色のグループ、苦手な色のグループそれぞれが分かったところで

フリートークタイム(笑)です。

 

あの服を着た時はなぜか「元気ないね」とか「具合でも悪い?」と言われる理由はこれね!

花色合わせにブールーベース、イエローベースを意識するとまとまりやすい

壁の色次第では部屋だって広く見せられる。

なんて話にまで及びました。

 

「面白かったわ」というお言葉をいただき

パーソナルカラー診断会(実用編)終了しました。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

本日は午後3時よりパーソナルカラー診断(実践編)を開催します

2019.12.21

本日は午後3時よりパーソナルカラー診断(実践編)を開催します。

 

イベントのスペース確保のため、午後から店内の一部商品を片付けさせていただきます。

 

また、午後3時~5時の間は、スタッフがカラー診断に来られたお客様の対応をさせていただくため、スタッフ一人体制となります。

 

イベント中も通常通り営業しておりますが、お買い上げいただいたメガネのお渡し、フレームの調整、補聴器の調整に来られたお客様の対応などがあった場合、十分な対応ができない場合もございます。

 

あらかじめご了承下さい。

 

 

パーソナルカラー診断にご予約いただいたお客様、ご来店お待ちしております!

パーソナルカラー診断(実践編)こんな内容を予定しています

2019.12.17

 

スタッフ長尾です。

今週末開催の「パーソナルカラー診断」

診断方法(分類法)は似合う色の特徴を四季イメージで表す

「フォーシーズン分類法」です。

全ての人がこの4つのグループにピッタリあてはまる訳ではありませんが

フォーシーズンという色の地図のどのあたりにいるのか目安になり

初めて耳にする人にもわかりやすい分類法だと思います。

 

でも、似合う色のグループが分かっても

色を見分けるのが結構難しいんですよね。

 

 

カラーチャートや分かりやすいサンプルの布等色々ありますが

 

 

サンプル通りに世の中のものは作られていませんよね。

 

なので今回は身の回りのあるものを色々使って

お話しさせていただこうと考えております。

 

小難しいものではありませんので、

パーソナルカラーに興味のある方、面白そうと思われた方ぜひご参加くださいね。

 

イベントの内容は下記の通りとなっております。

 

日時 12月21日(土) 15時から (②時間程度の予定)

参加費 2,000円(税込)

※当店で眼鏡をご購入いただいているお客様は無料

定員 先着4名要予約

077-537-1789 担当長尾まで

お電話お待ちしています。

お客様のメガネの紹介 室内用レンズとテイラーウィズリスペクト

2019.12.15

 

スタッフ長尾です。

まずはお知らせから。

今週末21日(土)午後3時からパーソナルカラー診断を開催いたします。

少人数でわいわい賑やかで、楽しいもの(ゆるめの感じ)にしたいと考えています。

色の見方や分け方なども説明出来たらなと思っています。

 

スペースと時間の都合上予約をお願いしておりますが、お席まだ余裕がございます。

お電話または当店ホームページの「問い合わせフォーム」より予約をお願い致します。

興味のある方、お時間のある方はぜひご参加ください。

スタッフ長尾が担当させていただきます。

 

 

それでは改めまして、

お客様のメガネの紹介です。

 

今回お作りしたメガネは室内用メガネ、中近両用メガネです。

文字通り室内で使うのにとても便利で見やすいメガネです。(車の運転はできません)

 

最近お家でのんびりゴロゴロしたい時に、

どうもメガネが使いにくいことに気が付いたとのこと。

 

遠近ではテレビは見えるがスマホの画面などの近くが見にくい。

デスクワーク用メガネでスマホ画面は見えるけどは少し離れたところがぼやける。

いちいちメガネを掛け替えるのも面倒、なんとかならないかと思われた時。

 

「次は室内用メガネがいいですよ。

見え方がとても自然で近くが見えやすいのでおすすめです。」

というスタッフ長尾の言葉を思い出していただきご来店いただきました。

 

視力の測定は前回を参考に早速テストレンズでお試し。

 

お次はフレームです。

実はお客様、事前にホームページでフレームの候補を選んできてくださいました。

TAYLOR WITH RESPECT  fuse サイズ: 50□20-144

 

フレームカラーがとても綺麗で素敵!と思われたそうです。

実際に掛けたいただくと、とてもお似合いなのですが

カーキとワインのカラーがどうも賑やかすぎる。

落ち着かない雰囲気になるので別カラーでお試しいただきました。

 

これはクリアカラーなのですが、このクリアちょっと特殊なクリアです。

 

ほんのりピンク色で、乳白色のようなごくごく薄い濁あります。

シンプルなカラーですが、こちらのほうがお顔立ちもスッキリ。

より自然に掛けこなしていただけます。

普段のお洋服などを考慮してこちらのカラーに決定いたしました。

 

 

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)は

男性よりのデザインで、女性には鼻幅が広めになるためズレやすくなります。

そこで鼻幅を狭め鼻パッドも交換して、

きちんとした場所で掛けられてズレにくいように調整しました。

これでゆったりとした休日を過ごしていただけると思います。

ごろごろと何もしない休日の午後、至福の時ですね(*´▽`*)

 

出来上がりまでもう少しおまちくださいね。

お買い上げありがとうございました。

 


室内用メガネは私自身も使っていますが見え方がとても自然で、

掃除洗濯料理に簡単な裁縫(ボタン付程度の作業)もできます。

テレビは見えるし、スマホやタブレットの画面もきちんと見えます。

買い物も行けちゃいますから(歩きが基本)日常生活はほぼ問題なしです。

階段の上り下りもへちゃら、難なくこなしています

ミーティング等で資料見てホワイトボードを見て。なんてことも自然にできます。

 

遠近両用メガネよりも慣れやすいので

遠近両用メガネを敬遠される女性の方にお勧めです。

テストレンズでお試しもできます。お気軽にお声掛けください。

日常生活の中にもカラーテクニック

2019.12.03

 

スタッフ長尾です。

今日も不思議で面白いカラーのお話をちょっとしたいと思います。

 

 

このような各色が輪になった色相環をご覧になったことがあるかと思います。

 

 

色鉛筆の説明書だったり、美術の教科書などで見たりしたこともあるかもしれませんね。

(*スタッフ長尾が作ったものなので実際のものと異なります)

色相環は黄色が上で青紫が下になっていることが多いですよね。

 

 

試しに黄色、青紫を上下逆転させたものをつくってみました。

なんだか落ち着かないなと思った方はありませんか?

そのちょっとした違和感、

見慣れたものが上下逆転しているというほかに理由があります。

黄色はこの中で一番明るい色です。

明るくて色も鮮やかなのでふわふわと軽い印象がします。

 

それに比べて青紫や青は色味は鮮やかだけれど黄色と比べると暗い色。

ちょっと重そうに感じるのではないかと思います。

 

軽そうと思う黄色が下で、重そうと思う紫が上になっている

なんだか落ちつかないなと感じる原因はそれなんですね。

二つを見比べてみてください。どうでしょうか?

右の紫が下の色相環ほうが安定感がありませんか?

 

軽く見える色は上

重く見える色は下

そのほうが安定感が出ます。

 

お部屋の床、壁、天井は色その法則の色合いになっていませんか?

床の色より天井の色が明るいですよね。

それが逆だったら、重苦しい部屋になってしまそうです。

 

普段何気なく過ごしているお部屋にもカラーテクニックが使われています。

 

不思議で面白いカラーの力。

ちょっとでも参考になれば幸いです。