トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

初めてのフレーム選び まずはサイズ合わせから

2020.11.10

 

 

スタッフ長尾です。

メガネってどう選んだらいいんだろう?

特にメガネを初めてかける方は迷いますよね。

今日はフレームの選び方のサイズの目安についてご説明します。

 

洋服や靴なら実際に着用してみて大きいとか小さい、着心地や履き心地で分かるけど、メガネフレームは正直よく分からないと言われることが多いです。

フレームのサイズはお顔の横幅と縦の長さできまります。

 

では、お顔の縦の長さと、横幅はどこを指すのか?というと

縦の長さは眉から顎先まを縦のサイズ
横幅は顔の中で一番広い所を横サイズとします。

 

メガネのタテ幅は上下の高さの幅
メガネのヨコ幅は正面から見て一番広く張っている部分の長さです。

 

 

横サイズの合わせ方
お顔の横サイズと同じかやや小さめがオススメです。

なぜなら、フェイスラインをすっきり見せて小顔効果が出るからです。

小さすぎると見た目も窮屈そうに見えますし、実際掛け心地にも影響します。

 

縦サイズの合わせ方
フレームの縦幅を顔の長さの3/1以内になるように合わせましょう。上の画像A

バランスよくお顔の収ままりもいいです。

よりスッキリ、スマートに見せるには
眉間から鼻先まで2/3以内におさまるようにするとgoodです。上の画像B

 

まずは色々なフレームを試着してご自身のサイズを確認してみてください。

 

フレームの横サイズはもちろんですが、縦の長さも結構重要で幅やデザインによりお顔が面長に見えたり、しゅっ!と小さく見えたりします。

 

例えば面長さんの場合。

フレームの縦幅が短いものや、ナイロールと呼ばれる下に枠のないもを選んでしまうと

 

縦の長さが強調されてより長い顔に見えてしまいます。

 

そんな面長さんには枠がくっきりしたタイプのフレームがおすすめ。

そして同じナイロールでも、下に枠があるタイプにすると、

周りの方の視線ポイントが下がるので長さが気にならなくなります。

 

 

逆に面長に見せたい方ならナイロールフレームはおすすめフレームになりますよ(*^^)v

 

 

 

こちらは視線ポイントが上に行くので、面長さんに見えるのです。

 

奥が深いフレーム選び、私たちスタッフがお手伝いいたしますのでお気軽にご相談くださいね。