トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。スタッフ長尾のブログを見てご来店いただきました

2020.09.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

 

フレームは、TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)のunion

 

昨日、スタッフ長尾がご紹介したお客様のメガネもテイラーウィズリスペクトでしたが、男性のお客様に大変人気があるメガネフレームです。

 

 

今回ご購入いただいたunionは、ブランド誕生時に発表された記念すべき1stコレクション。

当時は4色のカラーバリエーションでしたが、展示会でサンプルを見て「これは売れるだろうな」と確信し、このunionだけは全色仕入れました。

 

結果的に予感は的中し、その時に仕入れた分は全色完売。さらに追加で仕入れましたが、今回お買い上げいただいた分で店頭の在庫はなくなってしまいました。

 

僕もこのunionを持っておりますが、デザインもカッコいいですし、とっても掛けやすいメガネフレームです。

 

 

昨年、遠近両用レンズでメガネをお作りいただいたばかりのお客様だったのですが、今回は室内用レンズで新たにメガネをお作りいただきました。

 

当店のスタッフ長尾が、ブログで度々室内用レンズのご紹介をさせていただいておりますが、そちらをご覧いただいたようで、「ブログで紹介されていた室内用レンズを試してみたい」とご来店いただきました。

 

 

お客様が、「ブログを見るまでこんなレンズがあるなんて知らなかった」と仰っておられた室内用レンズですが、レンズメーカーの担当営業さんによると、コロナの影響で室内用レンズの売り上げがかなり伸びているようです。

 

しかしながら、当店ではそれ以前から室内用レンズの販売数が伸びており(ちょっとだけ自慢)、室内用レンズでメガネをお作りいただくお客様が増えておりました。

 

今でこそだいぶユーザーが増えて来た室内用レンズですが、以前は遠近両用レンズのユーザーが圧倒的に多く、どちらかというとマイナーなレンズでした。

 

 

遠視系の目のスタッフ長尾は、遠近両用レンズだとデスクワークがしづらいということで、長年室内用レンズを愛用しておりました。

レンズメーカー各社が、まだ「中近レンズ」という名前で販売していた頃から、「室内楽々レンズ」と(勝手に)呼んでお客様に積極的におすすめしておりました。

 

そうした努力の甲斐もあり、当店では室内用レンズのユーザー様を順調に増やしていくことができました。

 

スタッフ長尾のおすすめ。室内楽々レンズ

室内用から始めてみませんか 室内楽々メガネ

 

遠くの見え方は遠近両用レンズに比べると劣るので車の運転には使えませんが、それ以外の場面ではとっても使いやすいレンズでなので、ぜひご活用いただけたらと思います。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

当店では室内用レンズのテストレンズをご用意しておりますので、実際に見え方を体験していただくこともできます。

既に遠近両用レンズをお使いの方で中間と手元の見え方に不満を感じておられる方や、デスクワークが多くて目の疲れを感じておられる方など、気軽にご相談下さい。