トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

アンテナがピピっと反応したフレーム ラフォン

2020.02.18

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様にお買い上げいただいたフレームの紹介です。

お買い上げいただいたのはこちらのlafont(ラフォン)のフレームです。

EAU DE ROSE (オドゥローズ)

サイズ:53□18

カラー:5150J

 

テンプル(ウデ)のデザインが繊細で

薔薇の透かし模様にスワロフスキーが散りばめられた美しいフレームです。

日本限定のモデルです。

 

お客様は確固たる自分のスタイルをお持ちでの方で

好みのものに関して常にアンテナを張っていらっしゃいます。

(私も見習わないと思っていて、いつも刺激をもらっています。)

今回のフレームもニュースレターなどでご覧になり問い合わせいただきました。

 

実物をご覧いただくと、やはりお気に入りのデザインにカラー。

「私のために仕入れたでしょ(笑)」と言われました。

(仕入時にお客さまの顔が浮かんだのは事実です!(^^)!)

 

これは!と思ったものを(アクセサリーでもお洋服でも)今手に入れないで

後になって「あの時買っておけばよかった!」と後悔するのは嫌なんだとか。

今回はまずフレームを確保しておこう!ということお買い上げいただきました。

(私はこれができない・・後になって後悔するタイプです。)

レンズについては後日改めてご購入いただきます。

 

おすすめレンズは遠近両用レンズです。

各メーカのレンズを説明させていただきました。

 

 

東海光学 アイリーフシリーズ

 

HOYA ウェルナシリーズ

 

 

Nikon ロハスシリーズ

 

 

各メーカ得意とする分野があります。

ご自分のライフスタイルに合ったレンズが見つけられるはずです。

次回ご来店をお待ちしております。

 

 


2月から毎週木曜日のほかに第2、第3水曜日も定休日となります。

明日19日(水)、明後日20日(木)はお休みさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

最近の補聴器、皆さまが考えておられる以上に進化しております

2020.02.17

スタッフ今堀です。

 

当店ではメガネの他に補聴器の取り扱いもしているのですが、これまでは主に社長が補聴器の担当をしておりました。僕はメガネの担当という風になっておりました。

 

補聴器のことも一応は勉強していましたが、僕が補聴器のこともやると社長が仕事をしなくなってしまう心配があったので(笑)、最近では補聴器の業務は社長に任せておりました。

 

しかしながら、昨年社長が退職することになり(今も非常勤として週一くらいで出勤しております)、補聴器の業務も僕がやらなければならなくなったので、最近は補聴器のお客様のご対応もさせていただいております。

 

 

眼鏡につきましては、10年以上この仕事をしておりますし、一応、SSS級認定眼鏡士の資格ももっておりますので、それなりに知識や技術はあるつもりです。

ただ、補聴器に関しては、最近はほとんどノータッチだったので、商品知識などもまだまだ足りない部分がたくさんあります。

そういうこともあって、仕事が終わった後に補聴器の勉強をしたり、補聴器メーカーのセミナーに参加したりして、補聴器の勉強をしております。

 

久しぶりに補聴器メーカーのセミナーに参加してみて思ったのですが、以前に比べて最近の補聴器はすごく進化しています。

 

 

その最たるものが、充電式補聴器です。

ほんの数年前までは電池交換する補聴器が当たり前だったのですが、最近では充電式がどんどん普及してきています。当店のお客様でも、充電式に関心をもたれる方が多くなってきました。

ちなみに、もし僕が補聴器を使うとしたら間違いなく充電式にすると思います。

 

 

また、最近ではスマートフォン用のアプリなども用意されています。

スマホのアプリを使うことで、今使っている補聴器の状態を調べたり、音量の調節などもできたりします。

 

どんなものなのか試すために、早速自分のスマホにアプリを入れてみました。

当店で取り扱っているフォナック補聴器の「マイフォナック アプリ」というアプリです。

 

 

お使いの補聴器とペアリングすることで、補聴器のバッテリー残量などを確認することができます。

 

 

 

以前は別に専用のリモコンを購入しなければならなかったのですが、最近の補聴器は、今お使いのスマホをそのまま補聴器用のリモコンとして使うことができます。

 

 

毎日どれくらいの時間補聴器を使用しているのかも見ることができます。

 

今はまだスマホを持っておられない高齢者が多く、こういったアプリは使えない補聴器ユーザー様も多いかもしれませんが、今後はスマホに慣れ親しんだ世代が補聴器のユーザーとなっていくことは間違いないので、こういった機能の重要性がますます高まるのではないかなと思っております。

 

 

今月もすでに補聴器の試聴を希望されるお客様が来られ、2名のお客様に補聴器の貸し出しをさせてもらいました。(ご購入をご検討いただけるお客さまには貸出しもさせてもらっております。)

 

メガネだけでなく補聴器のご相談も受けておりますので、気軽にお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lafont(ラフォン)コーナー模様替えしました

2020.02.16

 

スタッフ長尾です。

店内のデイスプレイは各ブランドごとで行っています。

ここのところそれぞれのブランドの

定位置みたいなものが出来あっがてしまったようなので

模様替えという名の場所移動を少し行いました。

 

お店に入って正面奥で皆さまをお迎えしていたlafont(ラフォン)を

 

ショーケースの中へお引越しさせました。

 

ラフォンはフランスのメガネフレームで、

デザインや色使いが日本のフレームには無い独特のものがあります。

 

「綺麗ね」「おもしろいデザインね」「こんな色のフレームがあるのね!」

ととても目を引くフレームです。

 

それがショーケースに移動してより目立つようで

「このフレーム変わってるわね、ちょっと見せて」

「派手そうに見えるのに掛けるとしっくりくるわね。」

手に取ってお試ししていただくことが以前より増えました。

 

第一印象は敬遠されることが多いですが

掛けることが楽しくなる素敵なフレームです。

日本限定モデルもありますので、お試しくださいませ。

 

こちらは時々送られてくるラフォンの絵葉書です。

お客様のメガネのご紹介。偏光レンズRARTS、今回は少し薄めのカラーで

2020.02.15

スタッフ今堀です。

 

本日はお客様のメガネ(サングラス)のご紹介です。

今お使いのスポーツサングラスに度付きのレンズを入れさせていただきました。

 

 

レンズは、当店イチ押しの偏光レンズ、RARTS(アーツ)が入っております。

 

 

12色のカラーの中から少し薄めのスティングレーをお買い上げいただきました。

 

実はこちらのお客様、RARTSをお買い上げいただくのは今回が2度目となります。

昨年、当店でRARTSを取り扱い始めたばかりの時に、「こういうレンズもありますよ」と僕がご紹介させていただき、お買い上げいただきました。

 

当時はまだカラーのサンプルが店頭になくて、営業さんに電話してサンプルを貸していただき、それを見てレンズのカラーを選んでいただきました。

 

実際に使ってみて気に入っていただき、今度は別のカラーでお買い上げいただくことになりました。

 

 

サングラスも以前当店でお買い上げいただいたもので、専用のアダプターを使うことで度付きのレンズを入れて使用することができます。

 

フレーム本体はそのままで、アダプターを新しくお買い上げいただき、そちらに新しいレンズを入れさせていただきました。

 

 

ちなみに、昨年お作りさせていただいたのは、ロスカボスというカラーで、かなり濃い色になります。

日差しがガンガン照り付ける夏場はとても使いやすいカラーなのですが、今の時期や曇りの日にはちょっと使いづらいということもあって、今回は薄めのカラーをお選びいただきました。

 

 

アダプターは簡単に取り外して入れ替えができますので、天候や季節に合わせて使いやすいカラーに交換していただくことができます。

 

レンズが2組必要なので、最初はちょっとお金がかかってしまいますが、濃いめの色と薄めの色、両方あると大変便利です。

 

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

僕も自転車用にRARTSを作ってみようかなと思っているのですが、最近はなかなか自転車に乗る時間がなくて、先延ばしになっておりました。

自分用を作った際には、また使用した感想をご紹介できたらと思っております。

 

Putri(プトゥリ)の新作フレームが入荷しております

2020.02.14

スタッフ今堀です。

 

レディースフレームの新商品が入荷しておりますので、ご紹介したいと思います。

 

Putri(プトゥリ)

EP-882

サイズ:47□20-137

カラー:④

31,900円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 38,500円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 48,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フレームのベースのカラーはゴールドですが、レンズ周辺のフチの部分にだけグリーンのカラーが塗られています。

レンズの周辺にだけ色が入ることで、メガネを掛けた時にお顔がぼやけず、お顔が引き締まって見えます。

 

別色のブラウンもあります。

 

細身のシンプルなデザインのフレームや、肌なじみしやすいカラーは、フレームが目立たなくて安心して掛けられると思われる方が多いのですが、お顔の印象がぼやけて見えることがあります。

 

こちらのフレームは、一見シンプルなデザインのフレームですが、レンズ周辺に濃い目のカラーを使うことで、そういったマイナス面をカバーしてくれます。

 

 

最近のトレンドであるクラシックな雰囲気も少し取り入れていますが、若い子たちが掛けているような大きな丸メガネやボストン型ではなく、大人の女性が掛けやすいデザインに仕上げられています。

 

メガネを初めて掛けるという方でも使いやすいメガネフレームじゃないかなと思います。

 

 

テンプル(ウデ)のデザインもとってもシンプル。

「装飾がやたらと付いたフレームはちょっと・・・」という方にもおすすめです。

 

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガネのくもりが気になる季節 曇りにくいマスクもありますよ

2020.02.11

 

スタッフ長尾です。二月に入り寒い日が続きますね。

そろそろ花粉も飛び始めるているようで、

マスクによるメガネレンズの曇りも気になる時期ですね。

 

メガネのくもり止め対策グッズも数々ありますが

「メガネをかける人のために設計したマスク」というのがあります。

 

ウレタンクッションをを内蔵したり

アルミ素材で鼻にしっかり密着するように設計されています。

 

 

もちろんくもり止め効果だけだはなく、

花粉やホコリ、PM2.5が対象のカットフィルターを使用しています。

 

花粉症でメガネレンズのくもりが気になる方、こちらのマスクも試してみませんか?

マスクが5枚入って390円です(税込み)

 

冒頭のレギュラーサイズのほかに少し小さめサイズもございます。

 

 


2月から毎週木曜日のほかに第2、第3水曜日も定休日となります。

明日12日(水)、明後日13日(木)はお休みせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

お客様のメガネのご紹介。スタッフ今堀の予感的中でした

2020.02.10

スタッフ今堀です。

 

先日ご購入いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

昨年の11月にメガネの調整にご来店いただいた際に、スタッフ長尾が度数測定をさせていただき、その時は「そろそろ新しいメガネに作り替えたいんだけど、財務省の許可がなあ(笑)」と言っておられたのですが、年が明けて、財務大臣(奥様)と一緒にお越しくださいました。

 

奥様と一緒にお選びいただき、こちらのメガネに決定しました。

 

 

フレームはisoTope(アイソトープ)のコンビネーションフレーム。

(プラスチックのパーツとチタンのパーツを組み合わせて作られたフレームのことです)

レンズは単焦点レンズを入れさせていただきました。

 

こちらのフレームをご覧になって、「あれ、何か見たことあるな・・・」と思われた方は、なかなかのメガネのイマホリ通です(笑)

 

 

こちらのフレームは、先月末(1月25日)にブログでご紹介したばかりのアイソトープのNEWモデルです。

 

その時のブログで僕はこんなことを書いていておりました。

 

最近は男性のお客様からコンビネーションフレームのお問い合わせも増えており、本日ご紹介した新型もあまり長く店には残らないような予感がしております。

 

予感的中でした(笑)

 

売り場に出してから在籍期間はわずか1週間ほどでした。

 

 

遠近両用レンズは使用されず、近くを見ると時にはメガネは外すというスタイルでずっと来られているので、今回も単焦点レンズを使用しています。

 

個人的にはあまりおすすめではないのですが、長年その使い方をされておられ、フレームやレンズにキズが付きやすいことを十分にご理解いただいているので、お客様のご希望通りに作らせていただきました。

 

メガネといっしょにグラスコードも新しくしていただきました。

 

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

 

 

それにしても、ブラックのダメージドカラーは男性のお客様に大人気です。

次回はいつ入荷するか分かりませんが、また入荷したらご紹介したいと思います。

東海光学の「ベールーナイージーワン」を試しました

2020.02.09

スタッフ長尾です。

先日ニコンの老眼対策レンズ 「ロハスシリーズ」を試した感想を書いたのですが、

実はもう一組レンズを試しておりました。

 

東海光学から発売された「ベルーナイージーワン」遠近両用レンズです。

 

足元などが歪んで見えるなどして「怖い」というイメージがある遠近両用レンズですが

セミナーでの説明によりますと初めての方でも安心してお使いいただけるように

ゆれ・ゆがみの少なく、これまでにない自然な視界」

で慣れやすいレンズになっているそうなんですね。

 

あれこれ説明されるより試してみるべし!!

ということで用意されたモニターレンズで昨年の12月から試しました。

 

使用フレームは現在使用中のアキットのフレームです。

もともと室内用用レンズが入っていました。

 

 

 

遠近両用レンズには手元を見るための度数、加入度数という数値があります。

遠くを見る度数と近くを見る度数の差が2.25(加入度数)ある私は

もう初心者の域を過ぎております

初めての方でも慣れやすいというレンズを

かなり使い慣れてきている私が試してどうなのかなと思ったのですが・・・。

 

 

お出かけしてランチメニューもごく普通に読めるし

遠くもとてもスッキリ見えます。

遠くから近くに視線移動をしてもぼやけるとか、

何やら違和感があるとかもございません。

「違和感のない自然な視界」の通り本当に自然です。

なにやら気分も晴れやかな感じになります。

 

私は加入度数がそこそこあるので、

本を長時間読んだりパソコン作業にはつらいのですが(室内メガネに掛け替えます)

遠近両用を初めて使われる加入度数が弱目の方であれば

メガネの掛け替えなしで日常生活を過ごせると思います。

 

・最近スマホの文字や新聞の文字を見るのが辛くなってきた。

・眉間に力が入っているのを感じる。

・本や新聞を見る時離して見ていると指摘される。

等々は老眼初期のサインです。

心のあたりのある方、早めの遠近両用メガネ(大人メガネ)デビューしませんか。

ゆるい度数から始めれば後々老眼度数がすすんでも

怖さを感じることもなく楽々視生活がおくれますよ。

 

またこの「ベルーナイージーワン」はオプションで

水面のギラつきを抑えたいフィッシングに最適の偏光レンズ

太陽の光に合わせ、レンズの濃度が変化する調光レンズにもできます。

日常生活からアウトドアまで幅広く活躍できるレンズです。

 

 

当店では既にお客様がこの「ベルーナイージーワン」大人メガネデビューをされています。

感想などを伺いこのブログでお知らせできればと考えています。

 

テストレンズもありますので、ぜひお試しくださいませ!

お客様のメガネのご紹介。テンプルの柄も大事なポイントですよね

2020.02.08

スタッフ今堀です。

 

先週の日曜日は、朝から子どもメガネのお客様が続き、合計で4人のお子様にメガネをお作りいただきました。

当店は子どもメガネの専門店ではないので、ちょっとびっくりしました。

(多分、当店では初めてのことかなと思います。)

 

その内のお二人はレンズの交換をさせていただくことになり、他のお二人には新たにフレームもお買い上げいただきました。

そのメガネが完成しましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

まずは大津市の坂本からご来店いただいた女の子のお客様のメガネ。

フレームはトマトグラッシーズ

キッズシリーズの中では一番新しいキッズDをお買い上げいただきました。

 

 

最初、キッズCの四角い形を気に入っていただいたのですが、

 

 

テンプル(ウデ)のデザインは、こちらのキッズAのハート柄が良いとのこと。

どちらを選んでもご本人は満足できず、ちょっと不満げな表情・・・・

 

同じモデルの色違いならテンプルの交換もできるのですが、キッズAとCでは互換性がないのでそれもできず・・・

 

 

そこで、形がキッズCによく似ているキッズDをご提案しました。

こちらのクリアパープルならテンプルの柄もハートなので、ご本人も満足してくれました。

 

 

 

続いては栗東からお越しいただいた男の子のお客様のメガネです。

 

3歳の頃から当店でメガネをお作りいただいているのですが、今年の春小学校に入学されるとのことで、新しくメガネをお作りいただくことになりました。

 

先日、お母さんと下見に来ていただいた際に、キッズDのこちらのカラーが気になるということだったので、商品をお取り寄せしておいたのですが、実物をご覧いただいてこのフレームに決まりました。

 

 

こちらのフレームもテンプルに柄があって、ブルーのデミカラーになっております。

昨年発売された新しいカラーなのですが、キッズAやキッズCでもこのカラーを既にお買い上げいただいております。

早くも人気カラーの仲間入りをし、お子さまにも親御様にも人気のカラーです。

 

お二人とも、お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

ネコ好きのスタッフ長尾が、ネコグッズを色々と集めているのですが、先日トマトグラッシーズのコーナーを見ると、子猫が寝ていました(笑)

(うしろに見える「おれ、ねこBOOK」もスタッフ長尾が持ってきました。)

午後になって日が当たると、店頭のショーウィンドウの傍に移動するというこだわりぶり(笑)

子ども用メガネをお選びの際は、子猫と一緒にフレーム選びをお楽しみ下さい。

(結構リアルなので、驚かないで下さいね。)

メンズマークのフレーム(上下幅が狭め)が入荷しました。

2020.02.07

スタッフ今堀です。

 

前回に引き続き、今日もMENS MARK(メンズマーク)のメガネフレームのご紹介です。

 

前回ご紹介したフレームは、レンズの上下幅が結構広めのフレームでしたが、本日ご紹介するのは少し狭め(やや細め)のフレームになります。

 

XM1137

サイズ:54□17-142

カラー:GR(グレー)

30,800円(税込)

 

デザインも良く、かけ心地にも優れ、それでいてお値段もまずまずなので、欠点らしい欠点がないメンズマークのフレームですが、唯一欠点を挙げるとしたら、販売しているお店が多いので、結構街中で掛けている人が多いことでしょうか?

 

このXM1137も電車の中などで何度か掛けている人を見かけたことがあります。

そういうことが気にならない方であれば、おすすめのフレームです。

 

 

XM1137は、サイドのデザインがとてもカッコいいフレームです。

テンプル(ウデ)を見ると、ちょうど3本に分かれた部分があるかとおもいますが、この部分だけ弾力性のある金属素材を使用しています。

 

 

 

XM1172

サイズ:54□17-145

カラー:KH(カーキ)

30,800円(税込)

 

今回再入荷したカーキのカラーは、男性のお客様に結構好評のカラーです。

 

 

こちらも少し細めのフレームです。

きつい印象を与えることもなく、お仕事などでも安心して掛けられるデザインなので、当店ではとても人気のあるモデルの一つです。

 

 

 

本日ご紹介したフレームは決して細めのフレームというわけではないのですが、最近は上下幅が広いフレームが多くなっているので、そういうフレームに比べると少し細めのフレームにはなります。

 

僕が入社した当時は上下幅が狭い、いわゆる細めのフレームが大人気でした。

「遠近両用レンズを希望されているけど、このフレームだとレンズの縦幅が足りない・・・」

そんなことがよくありました。

最近はそういう心配がほとんどなくなってきたような気もします。

 

ちなみに、本日ご紹介した2本のフレームですが、遠近両用レンズを入れることは可能です。

遠近両用レンズを希望される方もぜひお試しになってみて下さい。