トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

明日からいよいよ増税ですが、これまで通り内税方式で価格を表示しております

2019.09.30

スタッフ今堀です。

 

いよいよ明日から消費税が10%になります。

消費税の税率アップに伴い、

レンズ、フレーム、ケースなどの備品類の店頭表示価格も変更しますが、

これまで通り、税込価格で表示させていただきます。

表示価格から別途税金がかかることはございませんので、ご安心下さい。

 

外税方式の方が見かけ上はお安く見えて良いのですが、

当店ではこれまでずっと内税方式でやってきて、

常連のお客様たちもそれに慣れておられることや、

何よりも、自分自身が買い物する時に、

「表示されている価格とは別に消費税がかかるのが嫌」

ということで、従来通りの表示方法となっております。

 

ブログで商品をご紹介する時にも、

基本的には消費税込の値段で表示させていただこうと思いますので、

「メーカーのWEBサイトの価格(税抜価格)よりも高いやんけ!」と

誤解されないようにお願いいたします(笑)。

 

 

ちなみに、

レジの税率を変えないといけないなと思って説明書を見ていたら、

税率変更の予約機能というのがあるのを初めて知りました。

あらかじめ変更したい日付と税率を入力しておくと、

その日になったら税率を変更してくれるようです。

なので、明日になると自動的に税率が変わっております。

簡単に変更できて良かったです(笑)

消費税率UPまであと二日 メガネケースの紹介です

2019.09.29

 

スタッフ長尾です。

消費税率UPまであと二日。

税率UP前に買うか、

UP後にキャッシュレス決済でポイント還元か。

思案中の方が多いようですね。

スタッフ長尾はというと、考えすぎて思考停止に陥ってます。

 

そんな月末ですが、今日のブログはメガネケースの紹介です。

 

フォークロア調のこちらのケースはベージュとホワイトの二色。

¥1,180(税込価格)     10月1日以降は¥1,210になります

 

しっかり、がっしりとしたハードケースで

マグネット付の開閉部、指が当たる部分は金属で補強してあります。

少々の衝撃は問題なさそうです。

 

少し嵩高ですが、

 

折りたたんだ時に高さが出てしまうメガネでもキチンと納まります。

メガネを携帯される方にもオススメです。(バッグの中でちょっと嵩張りますが・・)

 

 

そしてもう一つ、こちらのケース。

というよりポーチといった方がいいかもしれませんね。

 

 

中には補強用のカバーが入っていてメガネを守ってくれます。

 

メーカーの営業担当さんも

「メガネケースよりもポーチとして作ってみました」とのこと。

 

花柄模様も可愛らしいので、

お店としてもポーチとして仕入れてみました。

携帯用お化粧ポーチとしてもよし、

小物用ポーチとしてもよし。

お好きなように使ってみてください。

 

お値段ですが¥1,400(税込価格)です。

10月1日以降は¥1,430になります。

20年経っても愛され続けるシルエットを代表するロングセラーモデル

2019.09.28

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っている眼鏡ブランドの中でも、

インターネットを見てお問合せいただくことが一番多いブランドが、

オーストリアの眼鏡ブランド、シルエットです。

 

当店のお客様だけでなく、世界中にシルエットの愛用者がおられ、

老若男女問わず眼鏡ユーザーに人気のあるブランドです。

 

 

今日まで様々なモデルが発売されていますが、

その中でも特に人気のあるモデルが、

TMA(TITAN MINIMAL ART)

「チタンミニマルアート」です。

1999年に発売され、今年20周年を迎えたロングセラーモデルです。

このTMAがシルエットだと勘違いされておられる方がいるくらい、

(シルエットはブランド名で、シルエットの色んなモデルの中の一つです。)

シルエットのフレームの中では、代表的なモデルになります。

 

 

名前は知らなくても、どこかで見たことがあるという方は多いと思います。

ショッピングセンターや電車の中でも掛けている人をよく目にします。

また、海外の映画やドラマなどを見ると、いろんな俳優さんが掛けていたりします。

 

こちらのフレームの特長の一つが、圧倒的な軽さ。

フレームの重量はわずか1.8g

身に着けていることを思わず忘れてしまうほど、軽い掛け心地のフレームです。

 

さらに、このフレームにはネジが一切使用されていません。

それまでのリムレス(フチなし)フレームでは、

レンズをネジで固定するのが当たり前だったので、

発売された当時は、とても革新的な眼鏡フレームでした。

「ネジやヒンジはあるから緩み歪むのであって、無ければ不具合は生じない」

そんな確固たる信念のもとデザインされた眼鏡フレームで、

この考え方はシルエットの他のモデルにも受け継がれています。

 

TITAN MINIMAL ART

直訳すれば、

チタンを使った必要不可欠なもののみの芸術(アート)

著明なアーティストやデザイナーにもTMAの愛用者が数多くおり、

その洗練されたデザインが、多くの人の心を惹きつけています。

 

 

 

先日送られてきたシルエットのニュースレターですが、

そこには11,500,000という数字が記されていました。

1,150万・・・これ、何の数字か分かりますか?

実はこれ、TMAの発売以来の累計販売本数だそうです。

1,150万本!!そして100ヵ国もの国で売れている、

世界的に大変人気のある眼鏡フレームなのです。

 

 

実物を見ると、非常にシンプルなフレームに見えますが、

完成までに260を超える製造工程があるそうです。

しかも、その260超の製造工程のうち約80%が緻密な手作業だとか・・・

 

10月と11月には、東京と大阪で展示会(新作発表会)が開催されますが、

20周年を記念した特別モデルやサングラスも発売されるなど、

今年はかなりアツい展示会となりそうです。

また展示会の様子もブログでご報告できたらと思っております!

 

 

 

 

「びわこと10月」に当店の広告記事が載っております。さがしてみてね

2019.09.27

スタッフ今堀です。

 

大津の地域みっちゃく生活情報誌、「びわこと」

 

 

大津市在住の方なら一度は目にしたことがあるかと思います。

先日、最新号の10月号が発行されたのですが、

実は、その中に当店の広告記事が掲載されております

あまり目立たない場所なので、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

気が付かれた方はおられるでしょうか?

 

 

北部版と南部版とあって、南部版だけにしか掲載されていませんが、

南部版をお持ちの方はぜひ探してみて下さいね。

「ここかぁ~」という場所にあります(笑)

 

また、当店の広告を見て初めてお店を知ったという方や、

「どんなお店なんだろう?」と興味を持たれた方は、

ぜひ、当店のホームページや過去のブログをご覧になって下さい。

 

 

目の健康を考えたレンズ「ルティーナ」 

2019.09.25

 

スタッフ長尾です。

 

紫外線対策はもはや当然当たり前、常識となった昨今。

最近ではパソコンなどから発せられる青色光、

ブルーライトカット機能レンズなどの

「UVカット+目に悪影響を与える光から目を守る」ため

目の健康を考えたレンズが続々と登場しています。

 

 

メガネのイマホリでは最近

「ルティーナ」というレンズをご購入いただくお客様が増えています。

眼の中にあってものを見るのに重要な部分

「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」を保護するレンズです。

この「ルテイン」が紫外線などによって損傷することで

加齢黄斑変性のリスクが高まるという研究報告がされています。

 

 

「ルティーナレンズをください!」

と指名されるお客様はまだまだ少ないですが

健康意識の高まりかご説明させて頂くと

 

「メガネを掛けるだけで目の病気を予防できるならいいね」

とルティーナレンズを選ばれることが多くなりました。

 

掛けたその日からスカッ!と見える

とか

目がとっても楽!

といった効果は感じることはありませんが

長く使えばその効果があらわれると思います。

スタッフも使っていますのでお気軽にお尋ねくださいね。

説明キットも充実していますので

はりきって説明させて頂きます\(^o^)/

お客様のメガネのご紹介。カッコいいスポーツ用ゴーグル

2019.09.24

スタッフ今堀です。

 

昨日お渡ししたばかりのお客様のメガネのご紹介です。

小学生のお子様にスポーツ用のメガネをお作りいただきました。

 

 

フレームは、スポーツゴーグルのREC SPECS (レックスペックス)。

カッコいいマットブラックのフレームです。

度付のレンズを入れて作らせていただきました。

バスケットボールをする時に使われるということで、

ご家族でスポーツ用のメガネを探して当店にご来店いただきました。

 

 

ゴーグルタイプのこちらのメガネは、

激しく動きまわったり、運動中に接触があったりしても、

メガネをバンドでしっかり固定しているので、

ズレたり外れる心配がほとんどありません。

プレーにしっかり集中することができます。

 

 

もし、顔にボールが当たった場合でも、

クッション性のあるノーズパッドが衝撃を和らげてくれるので安心です。

また、汗をかいてもすべりにくい素材が使用されています。

 

ゴーグルというと、何となく大層な感じがするかもしれませんが、

ボールが顔に当たる心配のある球技や、

人と接触する危険が高いスポーツなどの場合には、

ゴーグルタイプのメガネはとても安心です。

 

 

スポーツをする際にメガネを掛けるというと、

どうしてもネガティブに考えられがちですが、

海外では、スポーツ時の目の怪我が増えていることから、

自転車に乗る時のヘルメットのように、

目の安全を守るために使用することが増えてきているようです。

頭を保護するためにヘルメットを、

目を保護するためにメガネ(ゴーグル)を、

これからはそういう時代になっていくかもしれません。

 

そういえば、ロードバイク(スポーツ用自転車)に乗る場合でも、

視力の補正が必要なくてもアイウェアを掛けるのが一般的です。

路面で跳ねた小石や紫外線などの光から目を保護するために、

多くのライダーがアイウェアを着用しています。

同じように、他のスポーツでも、練習中や試合中に、

目を保護するためにREC SPECSのようなスポーツメガネを使うのは、

個人的にはとても良いことだと思います。

 

これからは、メガネのことを気にせずにガンガン動き回れるので、

ぜひ、バスケの練習頑張って欲しいなと思っています。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

新作もチェックできます!新しいパンフレットが届きました

2019.09.23

スタッフ今堀です。

 

眼鏡業界では、毎年秋に新作が発表されます。

10月~11月は、東京や大阪を中心に展示会(新作発表会)が開催され、

いろんな眼鏡ブランドが出展し、新作がお披露目となります。

 

当店にもいろんなブランドから展示会の案内状が届いているのですが、

当店取扱いブランドの一つ、

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)から、

展示会の招待状とともに新しいパンフレットが届きました。

 

 

持ち運びしやすい小さなパンフレットの中に、

TAYLOR WITH RESPECTの世界観が凝縮されています。

 

 

ブランドが誕生してちょうど2年になるのですが、

コレクションもだいぶ増えてきました。

縁があって、ブランドデビューの時から取引きさせてもらっていますが、

ブランドの成長を一緒に見守れるのはとても嬉しいことです。

 

 

今年の春の展示会で、デザイナーさんにお会いした時には、

「新たなプロジェクトとして、オリジナルのレザーケースを作ろうと思っています」

と話しておられたのですが、

そちらの方もいよいよ本格的にスタートするようです。

 

 

パンフレットが一部しかないため、お持ち帰りいただくことはできませんが、

TAYLOR WITH RESPECTのコーナーに置いておりますので、

興味のある方はご自由にご覧になって下さい。

 

メガネケースの紹介です ねこ好きさんへ

2019.09.22

 

スタッフ長尾です。

メガネケースが入荷しましたのでご紹介します。

 

先ずはねこ好きスタッフ長尾おすすめケースから。

 

「たたみ猫」と名前が付いているこのケースは

畳の上でゴロゴロしている猫の仕草のイラスト付きです。

薄茶色の縦じまは畳の目なんですね。

 

丸まって眠る猫が一番に目に入ります!!

 

 

そしてもう一つはこちら、「りんごねこ」

 

見た目まんまといえばまんまなのですが(^_^;)

リンゴの中に猫が見え隠れしています。

 

 

二種類のケースは布製のソフトタイプですが

ケースの中に鼻当てという仕切りのようなものが付いているので

見た目よりしっかりしています。

鼻当てのお陰で強度がUPしているのです。

バッグの中に入れてもメガネをきっちり守ってくれますよ。

お値段は消費税込で1,180です。

ご自分用やプレゼントにいかがでしょうか。

 

10月1日以降は1,210円になります。

これいいなぁ、と思ったらお早目に\(^o^)/

お客さまのメガネのご紹介。ベビーサイズからキッズサイズへ

2019.09.21

スタッフ今堀です。

 

先日ご購入いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

 

フレームは、トマトグラッシーズのキッズAシリーズ。

 

昨年の夏に初めてメガネをご購入いただき、

今回はメガネの買い替えにお越しいただきました。

 

 

前回お越しいただいた時はまだ1歳。

普通の子ども用メガネではサイズが合わないので、

トマトグラッシーズのベビーシリーズで作らせてもらいました。

それから1年が経ち、すっかり大きくなられていて、

ベビーシリーズでは小さくなってしまったので、

今回は少し大きめのキッズシリーズとなりました。

 

 

新しいメガネのフロント(前枠)は、前回と同じクリア。

テンプル(ウデ)はご本人が好きな飛行機の柄になっています。

フロントとテンプルを別々のカラーで取り寄せし、

組み合わせた特別仕様となっております。

自分が好きな乗り物などの柄が付いていると、

メガネを掛けるのがちょっと楽しくなります。

そういうことも考えてデザインされた眼鏡フレームです。

 

 

小さなお子さまの場合、

目幅はすごく狭いんですが、頭の横部分は結構張っていたりします。

なので、頭のサイズに合わせると、

フレームのフロントサイズが大きくなりすぎてしまうことが多いです。

今回は目幅にちょうど合ったサイズをお選びし、

左右のテンプルの間隔が広がるように調整させてもらいました。

 

 

まだ2歳ということもあり、目幅と頭のサイズ差がかなりあったので、

写真のようなツールを使って頭の横幅を事前に測定し、

テンプル素材の弾力性も考えながら幅を調整させてもらいました。

また1年位経ったらきっと体も大きくなられると思うのですが、

今の内から無理に大き目サイズにするのではなく、

今はちゃんとご本人の顔に合ったサイズにさせていただいて、

保険を活用して買い替えていただくようにアドバイスをさせていただきました。

 

昨年メガネをお渡しした際には、

メガネを嫌がってすぐに外されていたのですが、

ご両親の努力の甲斐もあって、すっかりメガネを掛けることに慣れてくれました。

順調に視力も出るようになっていて、

治療用メガネの効果がしっかり出ているようで、僕らも安心しました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

10月2日(水)の営業時間変更についてのお知らせ

2019.09.21

平素よりメガネのイマホリをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

10月2日(水)の夜に開催されるセミナーにスタッフが参加するため、

その日は閉店時間を早め、16時半にて閉店とさせていただきます

 

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。