トップページ > お知らせ・Blog

大事に取り扱っていただかなければならないのはどちらも同じです

2019.02.22

スタッフ今堀です。

 

最近の眼鏡用レンズは、ほとんどがプラスチック素材です。

昔のようにガラス素材のレンズを使われる方はかなり少なくなりました。

当店でも月に一人あるかないかくらいでしょうか。

そんな珍しいガラスレンズユーザーのお客様が今月は3人続きました。

 

 

先日レンズの交換に来ていただいたお客様のガラスレンズ。

床を拭いておられる時に眼鏡が落ちたそうで、

床に当たった衝撃でレンズが欠けてしまっています。

ガラスレンズは、ぶつかったり、落としたりすると、

結構簡単にレンズが欠けたり割れたりします。

 

衝撃には弱い一方で、

擦りキズには強いのがガラスレンズの特長です。

プラスチックレンズの場合は、

強い力でこすり付けると表面のコートが剥がれてしまいますが、

ガラスレンズの場合は表面にキズが付くということはそうそうありません。

なので、長い間同じレンズを使っておられる方も多いです。

 

「プラスチックレンズ?あんなヤワなもん使ってられるかよ。

何年も使ってるけど全然キズもついてね~よ。

オイラはガラスしか使わね~ぜ!」

という強気な方もたまにおられるのですが(笑)、

そのことが油断を招き、大惨事になることもたまにあります・・・・

 

熱に強いのもガラスレンズの良いところです。

プラスチックレンズの場合は、熱が加わると「クラック」と呼ばれる

ひび割れが発生したりしますが、

ガラスレンズの場合はそういう心配もありません。

溶接作業などのお仕事をされる方もガラスレンズユーザーが多いです。

 

ただ、最初にお話ししたように衝撃に対しては非常に弱いです。

プラスチックレンズのメガネを地面に落としても、

レンズにキズが付くことがあってもそうそう割れることはありませんが、

ガラスレンズの場合は、それくらいの衝撃でも割れてしまう場合があります。

また、レンズが割れてしまった場合に顔や手を怪我する心配もあります。

 

新品のレンズはまだ若干割れにくいのですが、

経年劣化したガラスレンズはちょっとの衝撃で割れてしまったりします。

長距離運転中に眼鏡を落としてレンズが割れてしまったり、

出張中や旅先で人にぶつかったりしてレンズが割れてしまったり・・・

(そういう方、けっこうおられます。)

 

プラスチック、ガラス、どちらの素材でもあっても、

眼鏡用レンズは大事に扱っていただく必要があります。

その点はくれぐれもご注意下さい。

 

最後に、ガラスレンズをお使いいただくお客さまへ。

ガラスレンズを製造する工場のラインが少なくなっている関係などで、

プラスチックレンズに比べると日数が多めにかかります。

万が一の場合に備えて、

なるべく予備のメガネを作っておいていただくことをおすすめします。

 

AKITTO aco どんぐりacornから名前が付いてます

2019.02.20

 

スタッフ長尾です。

昨日に引き続きAKITTO(アキット)から

2019年1stコレクションの紹介です。

aco

サイズ:46□19

カラー:LB(ライトブラウン)

45,400円(税込)

 

46サイズととても小さいサイズなので、小顔さん向けですが

鼻幅が19mmあるので目幅が広がって見える心配なさそうです。

(目幅とフレームの関係、詳しくはこちらをご覧ください)

 

acoの名前はどんぐりacorn(エイコーンと発音するらしいです)から。

テンプル(ウデ)の先端にどんぐりが付いています。

昨日紹介したdimにも付いていますが、本家(?!)はこちらなんですね。

サイズが小さく丸くてレンズの形もころんとしてて、

本当にどんぐりみたいみ可愛いです。

手のひらにすっぽり入る、というのはオーバーですが^_^;

 

フレームカラーはイエローベースのLB(ライトブラウン)

上の画像でチラッと映っていますが、当店としては冒険の色。

GR、グリーンを迎え入れました

写真ではかなりはっきりした緑色ですがツヤ無しタイプの緑なので、

光の加減によっては黒っぽく見えたりします。

 

 

 

イエローベースの色ですが、

イエローベースのスタッフ今堀が掛けると・・・ちょっと元気がなさげに。

イエローベースでも似合う、似合わないがはっきり出そうです。

 

イエローベースで二色あります。

是非掛け比べて、お顔映りの良し悪しを試して見てくださいね。

 

そして昨日と同じセリフ。

実はまだ店頭に並んでいません<(_ _)>

店の奥で待機していますので、

スタッフまで「AKITTO見せて~」とお気軽にお声かけください。

AKITTO dim  どんぐりが可愛いです

2019.02.19

 

スタッフ長尾です。

女性に人気のメガネブランドAKITTO(アキット)から

2019年1stコレクションの紹介です。

先ずはこちら

dim

サイズ:52□14

カラー:LB(ライトブラウン)

48,100円(税込)

 

オーバル(楕円形)はいろんなタイプのお顔に合わせやすく

ちょっと太めの枠に初めて挑戦する方にもお試しし易い形だと思います。

 

鼻幅も狭めなので、

目幅(左右の瞳孔間距離)が短めの方でも

寄り目っぽくならずスッキリ掛けこなしていただけますよ。

 

色はこの他にPU(パープル)があります。

カラーに関しては。

イエローベース系、ブルーベース系

どちらかひとつのベースでまとめるか?!二つのベース仲良く(笑)仕入れるか?!

悩みに悩んだのですが、結局両方迎え入れることにしました(*^_^*)

 

ちなみに

スタッフ今堀はイエローベース。

スタッフ長尾はブルーベース。

仕入の際は、

お互いのベースカラーを参考に

色々試着をしてカラーを決めることも多いです。

 

それから、

dimの名前は

こちらの立体的なダイヤ(diond)の形のテンプルのデザインから。

手塗りによるぽってりとした色の感じが良いですね。(#^.^#)

 

AKITTOにはテンプル(ウデ)の先端に

プラスチックを付いていないデザインのものがあります。

今までにも唇になっていたり、

猫足(家具の足のデザイン)になったものがありましたが。

 

今回はどんぐりです。

ぷっくり丸く、どんぐりの帽子の横線も可愛いですね。

髪の毛に隠れて見えなくなってしまう部分ですが

「こんなメガネを掛けてるんだ~よ」と思うだけで気分は上がります。

(私はそうなんですが、皆さんはいかがですか?)

試着大歓迎ですので、気になったかた早めにチェックお願いします。

お待ちしていますよ\(^o^)/

 

*実はまだ店頭に並んでいません<(_ _)>

店の奥で待機していますので、

スタッフまで「AKITTO見せて~」とお気軽にお声かけください。

アイソトープの人気モデル、入荷しております

2019.02.18

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に人気のプラスチックフレーム、

isoTope (アイソトープ)の人気モデルが再入荷しました。

 

IS-513

53□17

カラー:C-1

29,200円(税込)

 

極端に大きかったり、真ん丸だったり、角ばっていたりすることもなく、

顔になじみやすいデザインになっています。

サイズ感もちょうど良い大きさになっています。

このブラックは以前仕入れた時にはあっという間に売れてしまいました。

 

 

結構ボリューム感があって重たそうに見えるのですが、

テンプル(ウデ)の芯にチタン素材が使われているので、

実際に手に取るとかなり軽いフレームです。

 

 

エイトオプティクというメーカーさんのオリジナルの商品ですが、

「自分たちがオフの日に気軽に掛けられるようなフレームを作りたい」

そんな思いでスタートしたブランドなので、

とても使いやすいフレームに仕上げられています。

 

最近は低価格のプラスチックフレームもいっぱいあるので、

一見すると、ちょっと高い商品に思えるかもしれませんが、

素材や作りにしっかりこだわって作られているので、

かなりコストパフォーマンスは良いフレームだと思います。

お客様がメガネを使われた後で、

「高かったけどあの時これ買って良かったな」

そんな風に思っていただける商品をおすすめしたいと思っています。

 

 

タイプの異なる3色を揃えております。

ぜひ、店頭で試着しながら、どの色にするか迷ってみて下さい。

パーソナルカラーのお話 TVで紹介

2019.02.17

 

スタッフ長尾です。

先日13日(水)にN〇Kのあ〇〇イチで(伏せた方がいいのかな・・・???)

「服とメイク!オトナの最強 色選び」という

パーソナルカラーのブルーベースとイエローベースの法則を特集していました。

ご覧になった方いらっしゃいますか?

 

当日は出勤だったので録画予約をして、帰宅してからゆっくり見ました。

ブルーベース、イエローベースの自己診断方法の紹介の後、先ずはメイク方法。

アイシャドウ、チーク等々を

これは青みの強いモノ、こっちは黄味の強いモノ。

という感じで、アドバイザーの方がさっさと分けていかれました。(↑資料です)

似合う色と、似合わない色での

メイク仕上がりの違いがしっかり分かるのは映像ならでは(*^_^*)

 

服選びでは

イエローベース・ブルーベース、

似合う色ベース以外の色を身に付けたっていいんです!

カラーを味方に付けましょ!というのも嬉しい!

パーソナルカラーって法則はあるけど、使い方は自由なんですよね。

 

 

 

ただ、色の区別って結構難しい。

録画してじっくり見ることが出来るとしても、

青味の色・黄味の色と自分自身で区別するのは難しいんじゃないのかなぁ。

と思っていたら、視聴者の方から

「今回の企画は難しすぎます。黄味と青味は・・・・云々」

というメールが来ていました。

番組の初めに紹介されていたパーソナルカラー自己診断

ハードルが高いかもしれませんね。

 

とここまでパーソナルカラーのお話をしたのは・・・

実は当店でもメガネ選びのお手伝いの一環として

パーソナルカラー診断を行っているからです。

メガネはお顔の中心で掛けるモノ。どんなアクセサリーより存在感があります。

折角作るなら、自分に似合うメガネを作りましょう。

パーソナルカラー診断、是非ご活用ください。

 


当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

担当スタッフが不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。

AKITTO (アキット)の新作、入荷しております

2019.02.16

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っているレディースフレーム、

AKITTO (アキット)の新作が届きました。

 

 

年に4回新作が発表されるのですが、

今回は2019年の1stコレクションになります。

今回の新作は全部で3モデルあるのですが、

デザイナーさんのご好意により全モデルを送っていただきました。

この中から仕入させていただきます。

 

 

どのモデルも、どのカラーも素敵なので迷ってしまいます・・・・

フルバリエーション見られるのはとっても嬉しいことですが、

お財布的にはかなり怖いことでもあります(笑)

 

 

当店にはパーソナルカラーアドバイザーがおりますので、

アキットのフレームに関しても、

これまでお客様に販売してきたフレームのモデルとサイズ、

そしてカラー情報も残しております。

 

これまで販売してきたデータを調べると、

当店ではイエローベース系のカラーがよく売れているようです。

今回も手堅くイエローベース系でいくか、

ブルーベース系のカラーを仕入れてみるか・・・

悩みどころです。

 

 

今回の新作の中で個人的に一番良いなあと思っていたこちらのモデル。

ブログでは5色紹介されていたのですが、

届いたフレームはすでに3色になっておりました。

人気のあるモデルやカラーはあっという間になくなってしまいますね。

アキットをはじめ、デザイナーズブランドのフレームは、

人気のモデルやカラーはすぐに完売してしまうこともあるので、

気になるフレームがあれば早めのチェックをお願いしております。

 

フレームの詳しい情報は、ホームページの商品詳細のページや

ブログの方にまたアップしたいと思います。

もちろん、試着希望の方も大歓迎です。

店頭にはまだ出ておりませんが、スタッフまで気軽に声をおかけ下さい。

 

 

 

 

きれいなグリーンのフレームが入荷しました

2019.02.15

スタッフ今堀です。

 

個人的に緑色、グリーンが大好きなので、

きれいなグリーンのフレームを見るとついつい仕入れてしまいます。

先日もメーカーの営業さんがグリーンのフレームを見せてくれたので、

ついつい仕入れてしまいました。

それがこちらのフレームです。

 

Putri (プトゥリ) EP-838

サイズ:52□15

カラー:C-5

32,400円(税込)

 

こちらは以前からあったモデルの追加色になります。

 

 

フロント(前枠)の正面上側にだけグリーンのカラーが塗られています。

スタッフ長尾に聞いたところ、

エメラルドグリーンもしくはパイングリーンというらしいです。

深みのあるきれいなグリーンです。

 

 

テンプル(ウデ)のプラスチックもグリーンです。

 

カラー:C2

 

別色のレッドも在庫あります。

 

 

全体ではなく上側だけに色が入っているので、

思ったほどメガネが目立つことはなく、すっきりした印象になります。

深みのあるグリーンが顔を引き締めてくれ、

両サイドの上側にある飾りがリフトアップ効果も果たしてくれます。

 

グリーンが好きな方、ぜひお待ちしております。

 

お店の『顔』変えました。良いものはやっぱり良いですね

2019.02.13

スタッフ今堀です。

 

昨日のブログでスタッフ長尾が紹介しておりましたが、

先日、店頭の什器を新しいものに入れ替えしました。

お店の一番目立つ場所にあって、店の前を通る人からもよく目立つ場所。

お店の顔になると言っても過言ではありません。

なので、どんな什器にしようか結構悩みました。

 

 

実はこちらの什器、店舗用の什器ではなく、

元々はデスク(学習机)として販売されているものでした。

たまたま写真を見た時に一目ぼれしてしまい、

「この上にフレームを載せてみたら良い感じになりそう!」と思い、

注文してみたのですが、期待通りでした。

足下がちょっと寂しいので、これから植物を増やしていこうと思っています。

 

 

このデスク、

作っているのは福岡県のうきは市にある杉工場さんという会社。

ウェブサイトによると、明治中期より家具製作を始められた歴史ある会社です。

以前は、「生徒用机・椅子、跳び箱などの体育用具全般」の製作をされていて、

学校用家具工場として当時の文部省から推薦を受けたこともあるとか。

非常に丈夫だということで当時から高い評価を得られていたそうです。

現在は家庭用家具がメインになり、机や椅子などを作っておられます。

(工場に併設されたショールームがあるようで、

いつか行ってみたいなと思っております。)

 

(画像は株式会社 杉工場さんのウェブサイトより)

 

実物が店に届くまで全然気が付かなかったのですが、

この机の脚をよ~く見ると、きれいにカッティングが施されていました。

これがすごく美しい。(思わずうっとり)

それで思い出したのが・・・

 

 

当店で扱っている眼鏡ブランド、歩(AYUMI)のカッティングでした。

 

(画像はマコト眼鏡さんのウェブサイトより)

 

堅くて加工がしにくいため、高い技術力が要求される

セルロイド”素材を使用したmade in Japanの眼鏡フレーム。

こちらも熟練の職人さんの手によって一本一本作られています。

作っているのは福井県の鯖江市にあるマコト眼鏡さんという会社。

この『歩』も、経済産業省より『日本が誇るべき地方産品』として

『The wonder 500』に認定されたことがある眼鏡フレームです。

 

使う人のことを考えて丁寧に丁寧に作られたもの。

それを手にした時の喜びは格別なものがあります。

家具も眼鏡も、毎日、そして長く使うものです。

「ちょっと高かったけど、思い切って買って本当に良かった」

後になってそんな風に思えるものを僕も選びたいなと思いますし、

当店のお客様にもおすすめしたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

店内模様替え中です

2019.02.12

 

スタッフ長尾です。毎日寒いですね。

去年はこんな寒さでも自転車で走り回っていましたが、

今年は寒すぎて無理っ!! です。

一年齢を重ねるとこんなに感じ方が違うものなのでしょうか?

インフルエンザも流行っているので、今月いっぱいは大人しくしておきます。

皆さまもインフルエンザ、風邪などにお気をつけくださいね。

 

 

 

2月に入ってから、店内をちょこちょこと模様替えをしています。

新作フレームが入荷してきてるので、フレームの並べ方もちょっと替えてみました。

新作(新着)フレームのみでまとめて、店頭の一番目に付くところに置いてあります。

 

 

これまでは各ブランドコーナ毎に新旧フレームを一緒に並べていましたが

 

これで、どれが新作フレームなのか、分かりやすくなったのではないかと思います。

 

現在は、

ばっちりの掛け心地、使い心地

spec ēspace (スペックエスパス)と

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)の

新作フレームがメインで並んでいます。

手に取って、掛けて。

掛け心地の良さを実感してみてください。

本当に掛け心地いいですよ(*^。^*)

上品で、カラーもとってもきれいなレディースフレームです

2019.02.11

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するフレームは、

国産フレーム、Putri(プトゥリ)のNEWモデルです。

日本の工場(鯖江)でしっかりと作られていながら、

結構リーズナブルなお値段なのがプトゥリの魅力です。

 

EP-873

サイズ:47□18

カラー:C-4 パープル

31,300円(税込)

 

レンズの横サイズは47mmと小ぶりのフレームですが、

レンズの上下幅は意外としっかりとあるので、

遠近両用レンズや室内用レンズを入れることも可能です。

フロント(前枠)とテンプル(ウデ)をつなぐ智とよばれるパーツが、

レンズよりも外側に広がるように付いているので、

掛けた時はわりとゆったりとしていて掛け心地が良いです。

度数の強い方にもおすすめできるフレームです。

 

カラー:C-2 エンジ

 

ゴールドベースのフレームにフロントの正面だけに色が付けてあります。

上の画像のように正面から見ると色が入っていますが、

フロントの上側や裏側から見るとゴールドです。

先セル(耳にかかるプラスチック部分)のカラーも

フロントのカラーに合わせた色になっています。

 

カラー:C-1 グリーン

 

ゴールドのフレームがとても上品な印象を与えながら、

正面の明るいカラーリングが顔を引き締めて見せてくれます。

 

 

レディースフレームによくある丸みのある玉型ではありませんが、

シャープな玉型デザインのようにきつい印象を与えることもありません。

正面に色が付いているので抵抗感をもたれる方もおられるかもしれませんが、

細身のフレームなのでフレームが極端に目立つ心配もないと思います。

ぜひ、実際にお顔にのせてお試しになってみて下さい。