トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネが壊れてしまった!どうしたら良いの???②

2019.02.27

スタッフ今堀です。

 

先日はメガネが壊れてしまった場合にフレームを交換したり、

パーツを取り寄せて交換する方法についてお話しました。

同じフレームやパーツを取り寄せて交換すれば、

比較的短時間でメガネをまた使える状態に戻すことができます。

 

 

お急ぎの場合はこの方法がおすすめなのですが、

そのフレームが発売されてから年数が経っていると、

メーカーの方も在庫を持っていないことがあります。

(たとえお客様が購入されて一年も経っていなくても、

店頭で何年も売れずにずっと残っていたという場合もあるので、

“発売されてから”というところがポイントです。)

 

残念ながらメーカーに在庫がなかった場合、

修理という方法でメガネをまた使えるようにすることも可能です。

量販店などの場合はどうなのか分からないのですが、

個人の眼鏡店などであれば修理の対応をしてくれると思います。

 

 

眼鏡屋さんの中には自店で修理もされているお店もあるようですが、

当店では修理を専門にやっている業者に外注しています。

修理専用の設備があって、修理を専門にしている職人さんがいるので

仕上がりも綺麗ですし、仕事も確かです。

修理を希望されるお客様は、その後もまたメガネを長く使っていきたいと

考えておられるので、修理のプロにお願いをしています。

 

 

溶接(ロー付け)部分が剥がれてしまったり、

金属が折れてしまっている場合も修理は可能です。

 

 

このように一部が折れてしまっている場合でも、

新しいパーツに付け替えることができます。

 

部分的に溶接するだけであれば、わりと短期間で修理が可能です。

(1週間以内にはお返しができるかと思います。)

ただ、修理時に熱を加えることになるので、

修理個所のメッキがはがれて黒っぽくなったり、見た目が悪くなります。

それが嫌だという場合にはメッキ処理をやり直すことも可能です。

ただ、再メッキの場合には日数と料金がかなりかかります。

 

修理にかかる費用や日数が知りたいという方も多いかと思いますが、

フレームの材質や修理する内容によっても変わるので、

具体的にこのくらいと言うことができません。

フレームを修理工場に送った後に見積りを出して返答させていただく

かたちになりますので、その旨ご了承ください。

見積り確認後に修理を中止することも可能です。

ただ、その場合も送料だけはご負担いただくことになるので、

あらかじめご了承下さい。

 

フレームの修理のご相談につきましては、

実際に壊れたフレームを見させていただかないと判断ができないため、

電話やメールではなく、直接店頭でお問合せいただきますよう

お願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

春近し。アイケアもしっかり

2019.02.26

 

スタッフ長尾です。

昨日今日と暖かいですね。春が来た!んでしょうか?

春は黄色い花から始まると、昔誰かに聞いたことがあるのですが

お店の軒下ガーデン(笑)も黄色い花が咲き始めました。

 

日差しもしっかりして来ましたから、

そろそろ紫外線対策に本腰を入れる時期でもあります。

冬の時期って紫外線対策が怠りがちになりませんか?

 

私はちょっとした買い物程度なら何もせずにほいほい出かけてしまい

毎年春先にうっかり日焼けをして、

「来年こそはしっかり対策するぞ!」を繰り返しています。

学習能力0(ゼロ)です(T_T)

 

お肌に髪の毛、目も日焼けをすることはもうご存知の事と思います。

なので最近のメガネレンズは紫外線カット機能はほぼ標準装備です。

(ごくまれに紫外線カット機能が無いレンズもあります。)

メガネユーザーさんは

「メガネを掛ける」それだけで目の紫外線対策完了!!です。

 

さらに最近では「UVカット+目に悪影響を与える光から目を守る」

眼の健康を考えたレンズも発売されています。

みなさんよく御存じのブルーライトカットレンズ。

パソコンなどから発せられる青い光を軽減し

光のチラツキによる目の疲れを抑えてくれるレンズです。

 

そして当店おすすめは東海光学のルティーナです。

「加齢黄斑変性」の予防が期待できるレンズとして注目されています。

 

「加齢黄斑変性」は眼の中にあって物を見るのに重要な部分「黄斑部」

紫外線等の強い光のダメージをうけることで起こる目の病気の一つです。

 

その黄斑部にはダメージを抑制してくれる「ルテイン」という色素が含まれています。

大事な黄斑部を守る「ルテイン」も光でなどのダメージをうけ減少してしまいます。

ルティーナ「ルテイン」の減少を保護してくれるレンズなのです。

 

「ルテイン」にダメージを与える光は紫外線だけではありません。

人間が見ることができる光、可視光線の中にも影響を与える光があるのです。

 

それは青い光。

紫外線

まぶしさで疲れ目の原因と言われるブルーライト(パソコンやスマホなどのからの光)に

はさまれた部分の(400~420nm)の光です。

とても狭い範囲の光ですが、目の健康に影響しているんです。

(紫外線カットだけではカバーしきれない)

 

紫外線カット青い光をカット

日焼け予防、ルテイン減少予防の「ルティーナ」

おすすめの理由です。

遠近両用レンズに室内専用レンズ。遠くを見る単焦点レンズにも対応しています。

興味のある方はお気軽にスタッフまで声をおかけください。

 

 


ルテインに影響をあたえるものとして他に

加齢

ストレス

喫煙

偏食 等々・・・があります。


 

メガネが壊れてしまった!どうしたら良いの???①

2019.02.25

スタッフ今堀です。

 

今月はメガネを壊してしまったというお客様が結構来られました。

長い間使われていて壊れてしまった場合や、

踏んでしまわれて壊れてしまった場合など、

いろんなケースがありますが、

今日は、お使いのメガネ(フレーム)が壊れてしまった場合の

対処方法についてお話したいと思います。

 

 

メガネが壊れてしまった場合、

「やっぱり新しいメガネに買い替えないといけないのかな?」

そんな風に考えられる方も多いのですが、

フレームだけを交換したり、壊れた箇所のパーツを交換したり、

壊れた箇所を修理することも可能です。

その場合は今お使いのレンズを使うことができるので、

レンズ分のお金を節約できます。

 

 

まず、フレーム一本まるごとを交換するという方法。

メーカーに同じフレームで同じサイズの在庫があれば、

フレームを取り寄せて交換することができます。

(年数が経っていると在庫がない場合もあります。

同じカラーがない場合、別色でもレンズは使えます。)

レンズもそのまま交換するだけなので、

フレームが入荷しだいすぐにメガネが使えるようになります。

フレームまるごと新品になるのでキレイになりますが、

まるごと交換するのでお金はそれなりにかかってしまいます。

 

次にパーツだけを交換する方法。

けっこう知らないという方が多いのですが、

壊れた箇所の部品だけを取り寄せて交換することも可能です。

メーカーによってはフレームそのものだけでなく、

パーツの在庫を持ってくれている場合もあります。

 

 

たとえばこちらのフレーム。

クリングスと呼ばれる鼻パッドを付けるための金属が折れてしまっています。

この場合はフロント(前枠)のみを交換すれば、

テンプル(ウデ)は今のをそのままお使いいただくこともできます。

(ただし、テンプルにも変形が見られる場合などには、

フレームごと交換してもらった方がよい場合もあります。)

 

 

こちらはテンプルとフロントをつなぐネジ部分が折れてしまっています。

この場合は、フロントと折れていない方のテンプルをそのまま使い、

折れた方のテンプルだけの交換で大丈夫です。

一般には、フロントよりもテンプル(一本)の交換の方が安いです。

(中にはテンプルの方が高いフレームもあります。)

 

 

フチなしフレームなどの場合には、

さらに細かいパーツの交換で済む場合もあります。

 

 

最近はフロントとテンプルが一体となっているフレームもありますが、

こうしたフレームの場合は、パーツでの交換はできません。

 

フレームやパーツを取り寄せて交換する場合には、

お店がそのフレームを取り扱っている必要があります。

お店がそのフレームを販売しているメーカーと取引がないと、

フレームやパーツを取り寄せることができないからです。

まずは買われたお店に持って行っていただき、

メーカーに在庫を確認してもらうと良いと思います。

引っ越しをされたなどの理由で買ったお店に行くのが難しい場合でも、

とりあえず電話やメールで相談してみると良いと思います。

 

時間がかかっても良いという方の場合には、

修理という方法もあります。

次回はメガネの修理についてお話したいと思います。

その②に続く(多分・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

跳ね上げメガネ 少し大き目サイズです

2019.02.24

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネを紹介します。

レンズ部分の前枠がパカッと跳ね上がる

福井はたまむら眼鏡さんのメガネフレームです。

TG Craft シリーズ Kite 101 カラー:ホワイト

 

跳ね上がるというより、スライドするという感じです。

 

お客様はお仕事の関係上ガラスレンズを使ってこられました。

ガラスレンズはプラスチックレンズに比べ重量があります。

前重心になりやすく、レンズの入った前枠が下がって来る心配も大きいのですが

TG Craft シリーズの跳ね上げはネジではなくバネで跳ね上がるので、

「うつむいた時にパタンッ!と下がる心配がない。」と好評です。

今回は二本目のご購入となりました。

 

 

シルバーに白いラインが入り、テンプル(ウデ)もホワイト!

左右のレンズをつなぐブリッジはブラックと、カッコいいカラーリングです。

 

 

レンズの縦の長さも十分あるので遠近両用レンズにも対応できます。

お客様は近視の方で通常は遠近両用で問題ないのですが

とことん細かいモノは裸眼でご覧になります。

(近視の方こういう使い方が出来るのでうらやましいです。

遠視の私はメガネが無いと近くは見えません(T_T)。)

長くご愛用いただけると嬉しいですね。

お買い上げありがとうございました

 

たまむら眼鏡さんのTG Craft シリーズはカラーバリエーションも豊富です。

レッドもあります!!

子ども用メガネに使うレンズ、コーティングが良くなりました

2019.02.23

スタッフ今堀です。

 

来週から3月になり、そしてもう一月経てば新年度という今の時期、

子ども用メガネの買い替えのお客様が多くなってきました。

 

小さなお子さまのメガネをお作りする際には、

単焦点レンズと呼ばれるレンズを主に使用しております。

(遠近両用レンズのように、一枚のレンズの中に遠くを見る度数と

近くを見る度数、複数の補正機能をもつレンズもあります。

単焦点レンズは一枚のレンズの中に一つの補正機能をもつレンズのことです。)

 

昨年からこのレンズの種類を変更することにしました。

見え方などは変わらないのですが、

レンズのコーティングがグレードアップしております。

 

 

キズが付きにくいコーティングが標準で付いております。

でも、キズが全然付かないわけではありませんので、

レンズを拭く際はやさしく拭いて下さいね。

 

 

さらに、帯電防止も付いております。

ホコリや花粉が付きにくくなります。

ただ、こちらも全く付かないわけではありませんので、

花粉が飛びやすい時期は、外から帰ったら手や顔といっしょに

メガネのレンズもしっかり拭いて花粉を流して下さいね。

 

ちなみにお値段は据え置きです。

値上げはしておりませんのでご安心下さい。

秘かに小さくなったり量が減っているということもありません(笑)

オプションでブルーライトカットコートを付ける場合には、

追加料金が発生してしまいますが、そちらも対応可能です。

詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

大事に取り扱っていただかなければならないのはどちらも同じです

2019.02.22

スタッフ今堀です。

 

最近の眼鏡用レンズは、ほとんどがプラスチック素材です。

昔のようにガラス素材のレンズを使われる方はかなり少なくなりました。

当店でも月に一人あるかないかくらいでしょうか。

そんな珍しいガラスレンズユーザーのお客様が今月は3人続きました。

 

 

先日レンズの交換に来ていただいたお客様のガラスレンズ。

床を拭いておられる時に眼鏡が落ちたそうで、

床に当たった衝撃でレンズが欠けてしまっています。

ガラスレンズは、ぶつかったり、落としたりすると、

結構簡単にレンズが欠けたり割れたりします。

 

衝撃には弱い一方で、

擦りキズには強いのがガラスレンズの特長です。

プラスチックレンズの場合は、

強い力でこすり付けると表面のコートが剥がれてしまいますが、

ガラスレンズの場合は表面にキズが付くということはそうそうありません。

なので、長い間同じレンズを使っておられる方も多いです。

 

「プラスチックレンズ?あんなヤワなもん使ってられるかよ。

何年も使ってるけど全然キズもついてね~よ。

オイラはガラスしか使わね~ぜ!」

という強気な方もたまにおられるのですが(笑)、

そのことが油断を招き、大惨事になることもたまにあります・・・・

 

熱に強いのもガラスレンズの良いところです。

プラスチックレンズの場合は、熱が加わると「クラック」と呼ばれる

ひび割れが発生したりしますが、

ガラスレンズの場合はそういう心配もありません。

溶接作業などのお仕事をされる方もガラスレンズユーザーが多いです。

 

ただ、最初にお話ししたように衝撃に対しては非常に弱いです。

プラスチックレンズのメガネを地面に落としても、

レンズにキズが付くことがあってもそうそう割れることはありませんが、

ガラスレンズの場合は、それくらいの衝撃でも割れてしまう場合があります。

また、レンズが割れてしまった場合に顔や手を怪我する心配もあります。

 

新品のレンズはまだ若干割れにくいのですが、

経年劣化したガラスレンズはちょっとの衝撃で割れてしまったりします。

長距離運転中に眼鏡を落としてレンズが割れてしまったり、

出張中や旅先で人にぶつかったりしてレンズが割れてしまったり・・・

(そういう方、けっこうおられます。)

 

プラスチック、ガラス、どちらの素材でもあっても、

眼鏡用レンズは大事に扱っていただく必要があります。

その点はくれぐれもご注意下さい。

 

最後に、ガラスレンズをお使いいただくお客さまへ。

ガラスレンズを製造する工場のラインが少なくなっている関係などで、

プラスチックレンズに比べると日数が多めにかかります。

万が一の場合に備えて、

なるべく予備のメガネを作っておいていただくことをおすすめします。

 

AKITTO aco どんぐりacornから名前が付いてます

2019.02.20

 

スタッフ長尾です。

昨日に引き続きAKITTO(アキット)から

2019年1stコレクションの紹介です。

aco

サイズ:46□19

カラー:LB(ライトブラウン)

45,400円(税込)

 

46サイズととても小さいサイズなので、小顔さん向けですが

鼻幅が19mmあるので目幅が広がって見える心配なさそうです。

(目幅とフレームの関係、詳しくはこちらをご覧ください)

 

acoの名前はどんぐりacorn(エイコーンと発音するらしいです)から。

テンプル(ウデ)の先端にどんぐりが付いています。

昨日紹介したdimにも付いていますが、本家(?!)はこちらなんですね。

サイズが小さく丸くてレンズの形もころんとしてて、

本当にどんぐりみたいみ可愛いです。

手のひらにすっぽり入る、というのはオーバーですが^_^;

 

フレームカラーはイエローベースのLB(ライトブラウン)

上の画像でチラッと映っていますが、当店としては冒険の色。

GR、グリーンを迎え入れました

写真ではかなりはっきりした緑色ですがツヤ無しタイプの緑なので、

光の加減によっては黒っぽく見えたりします。

 

 

 

イエローベースの色ですが、

イエローベースのスタッフ今堀が掛けると・・・ちょっと元気がなさげに。

イエローベースでも似合う、似合わないがはっきり出そうです。

 

イエローベースで二色あります。

是非掛け比べて、お顔映りの良し悪しを試して見てくださいね。

 

そして昨日と同じセリフ。

実はまだ店頭に並んでいません<(_ _)>

店の奥で待機していますので、

スタッフまで「AKITTO見せて~」とお気軽にお声かけください。

AKITTO dim  どんぐりが可愛いです

2019.02.19

 

スタッフ長尾です。

女性に人気のメガネブランドAKITTO(アキット)から

2019年1stコレクションの紹介です。

先ずはこちら

dim

サイズ:52□14

カラー:LB(ライトブラウン)

48,100円(税込)

 

オーバル(楕円形)はいろんなタイプのお顔に合わせやすく

ちょっと太めの枠に初めて挑戦する方にもお試しし易い形だと思います。

 

鼻幅も狭めなので、

目幅(左右の瞳孔間距離)が短めの方でも

寄り目っぽくならずスッキリ掛けこなしていただけますよ。

 

色はこの他にPU(パープル)があります。

カラーに関しては。

イエローベース系、ブルーベース系

どちらかひとつのベースでまとめるか?!二つのベース仲良く(笑)仕入れるか?!

悩みに悩んだのですが、結局両方迎え入れることにしました(*^_^*)

 

ちなみに

スタッフ今堀はイエローベース。

スタッフ長尾はブルーベース。

仕入の際は、

お互いのベースカラーを参考に

色々試着をしてカラーを決めることも多いです。

 

それから、

dimの名前は

こちらの立体的なダイヤ(diond)の形のテンプルのデザインから。

手塗りによるぽってりとした色の感じが良いですね。(#^.^#)

 

AKITTOにはテンプル(ウデ)の先端に

プラスチックを付いていないデザインのものがあります。

今までにも唇になっていたり、

猫足(家具の足のデザイン)になったものがありましたが。

 

今回はどんぐりです。

ぷっくり丸く、どんぐりの帽子の横線も可愛いですね。

髪の毛に隠れて見えなくなってしまう部分ですが

「こんなメガネを掛けてるんだ~よ」と思うだけで気分は上がります。

(私はそうなんですが、皆さんはいかがですか?)

試着大歓迎ですので、気になったかた早めにチェックお願いします。

お待ちしていますよ\(^o^)/

 

*実はまだ店頭に並んでいません<(_ _)>

店の奥で待機していますので、

スタッフまで「AKITTO見せて~」とお気軽にお声かけください。

アイソトープの人気モデル、入荷しております

2019.02.18

スタッフ今堀です。

 

当店で男性のお客様に人気のプラスチックフレーム、

isoTope (アイソトープ)の人気モデルが再入荷しました。

 

IS-513

53□17

カラー:C-1

29,200円(税込)

 

極端に大きかったり、真ん丸だったり、角ばっていたりすることもなく、

顔になじみやすいデザインになっています。

サイズ感もちょうど良い大きさになっています。

このブラックは以前仕入れた時にはあっという間に売れてしまいました。

 

 

結構ボリューム感があって重たそうに見えるのですが、

テンプル(ウデ)の芯にチタン素材が使われているので、

実際に手に取るとかなり軽いフレームです。

 

 

エイトオプティクというメーカーさんのオリジナルの商品ですが、

「自分たちがオフの日に気軽に掛けられるようなフレームを作りたい」

そんな思いでスタートしたブランドなので、

とても使いやすいフレームに仕上げられています。

 

最近は低価格のプラスチックフレームもいっぱいあるので、

一見すると、ちょっと高い商品に思えるかもしれませんが、

素材や作りにしっかりこだわって作られているので、

かなりコストパフォーマンスは良いフレームだと思います。

お客様がメガネを使われた後で、

「高かったけどあの時これ買って良かったな」

そんな風に思っていただける商品をおすすめしたいと思っています。

 

 

タイプの異なる3色を揃えております。

ぜひ、店頭で試着しながら、どの色にするか迷ってみて下さい。

パーソナルカラーのお話 TVで紹介

2019.02.17

 

スタッフ長尾です。

先日13日(水)にN〇Kのあ〇〇イチで(伏せた方がいいのかな・・・???)

「服とメイク!オトナの最強 色選び」という

パーソナルカラーのブルーベースとイエローベースの法則を特集していました。

ご覧になった方いらっしゃいますか?

 

当日は出勤だったので録画予約をして、帰宅してからゆっくり見ました。

ブルーベース、イエローベースの自己診断方法の紹介の後、先ずはメイク方法。

アイシャドウ、チーク等々を

これは青みの強いモノ、こっちは黄味の強いモノ。

という感じで、アドバイザーの方がさっさと分けていかれました。(↑資料です)

似合う色と、似合わない色での

メイク仕上がりの違いがしっかり分かるのは映像ならでは(*^_^*)

 

服選びでは

イエローベース・ブルーベース、

似合う色ベース以外の色を身に付けたっていいんです!

カラーを味方に付けましょ!というのも嬉しい!

パーソナルカラーって法則はあるけど、使い方は自由なんですよね。

 

 

 

ただ、色の区別って結構難しい。

録画してじっくり見ることが出来るとしても、

青味の色・黄味の色と自分自身で区別するのは難しいんじゃないのかなぁ。

と思っていたら、視聴者の方から

「今回の企画は難しすぎます。黄味と青味は・・・・云々」

というメールが来ていました。

番組の初めに紹介されていたパーソナルカラー自己診断

ハードルが高いかもしれませんね。

 

とここまでパーソナルカラーのお話をしたのは・・・

実は当店でもメガネ選びのお手伝いの一環として

パーソナルカラー診断を行っているからです。

メガネはお顔の中心で掛けるモノ。どんなアクセサリーより存在感があります。

折角作るなら、自分に似合うメガネを作りませんか?

パーソナルカラー診断、是非ご活用ください。

 


当店にて4万円以上のメガネをお買い上げいただけるお客様には

パーソナルカラー診断のサービスも行っております。

担当スタッフが不在の場合もありますので、

事前にお電話にてご予約をお願い致します。

*パーソナルカラー診断のみのサービスは行っていません。