トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

夜は夜専用メガネで睡眠対策を

2018.06.20

スタッフ今堀です。

 

最近、健康関連の雑誌だけでなく、ビジネス雑誌などでも

睡眠について取り上げられることが多くなりました。

ビジネスパーソンにとって睡眠は重要なキーワードになっています。

 

寝る前にテレビやスマートフォンなどの青色光を浴びると、

朝日を浴びたことと同じになり、

睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が抑制されて、

睡眠のサイクルが崩れ眠りにくくなるといわれています。

 

布団に入る数時間前には、

テレビやスマートフォンを見ないようにする習慣が大切なのですが、

分かっていてもなかなかそれが出来ない・・・

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

どうしてもメールをチェックしなければいけない・・・

夜に片付けなければいけない仕事がある・・・

などなど。

さらに、今のように夜にワールドカップの試合がやっていれば、

ついついテレビを見てしまう気持ちもよく分かります。

 

本当は見ないようにするのがベストなのですが、

それが無理なら、

せめて青色光をカットしてくれるメガネを使いましょう。

特におすすめしたいのが、

快適な睡眠をサポートするために開発された、

夜専用のメガネレンズ、ナイトコートです。

 

最近の研究で、

青色光の中でも特に体内時計に影響をあたえるのは、

480nmの光だということが分かってきました。

通常のブルーライトカットレンズでもカットはしてくれるのですが、

その効果はわずかです。

というのも、この波長の光をカットしようとすると、

レンズの見た目や見え方にも影響が出てしまいます。

 

なので、ナイトコートの場合は、

あくまでも家で夜に使用することを前提として発売されています。

普段使いのメガネとして使うにはちょっと問題があるのです。

 

僕自身も自宅ではこのレンズの入ったメガネを使っております。

実際に使ってみた感想なども書いておりますので、

興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

 

 

店頭にサンプルもございますので、

ぜひ実際に掛けて見え方を試してみて下さい。

通常のレンズとは見え方がだいぶ違うので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

毎日使っていると慣れてきますよ。