トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

チタンフレームの最高峰

2017.03.31

スタッフ今堀です。

 

先日、マルマンオプティカル株式会社の担当営業さんが来られ、

こんな冊子をもらいました。

 

 

「チタノス物語」という冊子です。

「チタノス」というのは、

マルマンオプティカルが製造しているチタンフレームです。

眼鏡屋さんなら知らない人はいないのではないかというくらい、

有名なメガネフレームです。

 

僕がこの仕事に就いた時には既に販売されていたので、

いつから販売されているのか詳しくは知らなかったのですが、

この冊子を読んでみると、

1982年に誕生したフレームだったようです。

そんな歴史があるフレームとは思いませんでした。

 

 

ちなみに、チタノスの第一号モデルは、

日本が誇れる優秀製品として国立科学博物館に展示されていたそうです。

 

この「チタノス」というフレームのすごいところは、

とにかく作りがしっかりしているというところだと思います。

絶対に壊れないということはもちろんないのですが、

壊れにくいフレームであることは間違いありません。

 

デザイン重視ではなく、耐久性のあるフレームが欲しい、

そんな客様によくおすすめしているフレームです。

特にご年配のお客様の中には、チタノスを愛用されている方も多いです。

 

 

そんなチタノスシリーズの中でも、最上位のモデルが、

PRESIDENT(プレジデント)

 

 

チタノスよりも価格はかなり高くなりますが、

高級感を出すための巧緻な加工技術が盛り込まれており、

チタノスよりもさらに複雑な加工工程を経て作られています。

まさにチタンフレームの最高峰です。

 

お金をかけてもしっかりとした良いモノを使いたい。

そんな方におすすめの眼鏡フレームです。

Choco see(ちょこシー) 取り扱い始めました

2017.03.30

スタッフ長尾です。

 

「外した時の鼻パッドの跡や、化粧はげがイヤなのよ。」

女性がメガネを敬遠される理由の一つですよね。

 

このような不満を解消してくれる眼鏡フレームがが発売されました!

 


Choco see(ちょこシー)
19,400円(税込)

 

レンズは少し小さめの49サイズです。

 

 

ご覧のようにメガネフレームに必須の鼻パッドがありません。

 

 

テンプル(ウデ)についている前後のプラスチックパーツがポイント。

側頭部をはさみ込み、前のパーツが頬骨上に乗るようにすると、

 

 

なんと、メガネが鼻の上で浮きます。

なので、パッドの跡やお化粧はげを気にしなくて済みます。

手軽にちょこちょこ使えて、かけはずしが楽。

お手元用メガネにおすすめフレームです。

 

是非、一度手に取って、あなたの鼻でお確かめくださいませ。

鼻に何も当たっていないっていうのは、不思議な感覚です。

おしゃれと実用性を兼ね備えています3

2017.03.29

スタッフ長尾です。

 

今年はお彼岸を過ぎてもツバメの姿を見ないなぁ。

もうすぐ4月なのに。どうしたんだろう・・・・・・?

ひとり(勝手に)心配していたのですが、

今朝、お隣の美容院の軒先を偵察(?!)するペアのツバメを見ました。

やっと来ましたか!!

と思っていたのですが、また姿が見えなくなりました。

やっぱり、例年より寒いんでしょうかね。

 

さて先日、おしゃれと実用性を兼ねたメガネをご注文いただきました。

 

 

フレームは、レディースブランドPutri(プトゥリ)。

小さめサイズのフレームです。

 

 

レンズには、機能カラーレンズ、キャリアカラーを使用。

薄い色なのにまぶしさを防いでくれる頼もしいカラーです。

パープル系のカラーで、濃さも15%と普段使いしやすいカラーです。

フレームのカラーともぴったり。

 

このキャリアカラー、発売当初は選べるカラーは3色のみでした。

レンズに少し黄味をを帯びていて、

 

 

効果は実感できるけど、でもねぇ。おしゃれじゃないわ・・・。

と女性にはいまひとつ、評判が良くありませんでした。

 

でも今ではこんなにカラーが豊富になりました!!

 

 

さらに、色が少しづつ薄くなっていくグラーデションカラーも登場!

 

 

機能性だけでなく、おしゃれ感がアップしています!

 

これからの季節、紫外線や眩しさが気になって来ますよね。

しっかり眼を守ってくれて、しかもおしゃれ!

キャリアカラー、オススメです!

 

余談ですが、

私、スタッフ長尾もキャリアカラー入りメガネ愛用しています。

 

 

自転車用にグレーを選びました。濃度15%です。

0.1の視標がわからない!

2017.03.28

スタッフ今堀です。

 

先日、新しい認定眼鏡士の登録証が届きました。

実は認定眼鏡士の資格には有効期限がありまして、

その間に規定数の講習を受講しないと資格を喪失してしまいます。

とりあえず必要な単位は取れていたようなので安心しました。

 

そんなわけで、本日は眼鏡士らしく(?)、

「視力」についてお話をさせてもらおうかなと思います。

 

先日、メガネをお作りいただいたお客様。

度数測定をさせてもらった時に、

「裸眼の視力がどれくらいか知りたいので調べてもらえます?」と、

裸眼での視力チェックを希望されました。

 

そこで、裸眼での視力をチェックしてみたところ・・・

 

左右ともに視力は0.1以下でした。

 

「0.1(の視標)も見えてないんですか?」と、

ご本人も最初は少しショックを受けておられたのですが、

「お客様の近視の度数から考えると、決してショックを受けることではない」

ということを説明させていただきました。

 

 

一般的には、視力表の一番大きな視標が0.1です。

近視や乱視がなく、遠方がよく見えるという方からすると、

「あんな大きな視標、見えて当たり前でしょ?」

そんな風に思われるかもしれませんが、

0.1の視標が(裸眼では)見えないという方もけっこうおられます。

 

強度の近視の方になると0.1以下の視力が当たり前ですが、

そこそこの近視でも、視力は0.1以下になります。

かくいう僕も、眼鏡店ではよく目にする近視度数ですが、

裸眼だと、0.1がわかるかどうかギリギリの視力です。

 

 

余談になりますが、

一般的な5mの検査距離で0.1の視標がわからない場合、

視標を近づけていって(もしくは近づいてもらって)、

視標が判別できた距離により視力を決めます。

その結果、視力0.06とか0.04というふうになります。

 

 

当店で度数測定の際に使用している視力表には、

0.08や0.06といった視力表も入っているので、

上記の方法ではなく、僕の場合はこれを使用しています。

 

ところで、裸眼視力は近視や乱視の強さなどに影響されます。

近視や乱視が強い方ほど裸眼視力も悪くなるということです。

 

ただ、だからといって目そのものが悪いということではありません。

 

たとえば、こんなケースを考えてみましょう。

 

A.裸眼視力は0.1以下。メガネで補正した時の視力は1.0。

B.裸眼視力は0.5。メガネで補正しても視力は0.5。

 

裸眼視力だけを見るとAの方が問題がありそうですが、

「目に何か問題があるのかな?」と考えるのは、

実はBのようなケースです。

 

ちなみに最初にご紹介したお客さまの場合は、

きちんと近視を補正さえすれば、

左右ともに1.2まで見てもらえたので全く問題ありませんでした。

 

たまにあるのですが、

お子さんのメガネを作りに一緒に来られた親御さんに、

裸眼では0.1が見えていないということをお話した際、

「0.1が見えないなんて、そんなにうちの子は目が悪いのか!」

そんな風にショックを受けられたり、

お子さんを責める親御さん(たまにですが)がおられます。

 

でも、メガネが必要な方にとって問題になるのは、

近視等を補正した時の視力です。

 

一般的な視力表は0.1までしかありませんが、

ある程度の近視があれば視力が0.1以下になることもあります。

ぜひ、知っておいてもらえたらなと思います。

アウトドア、スポーツ以外でも選ばれています

2017.03.27

スタッフ長尾です。

 

男女問わず大人気の眼鏡フレーム、

 

spec espace (スペック エスパス)

 

 

頭部をやさしくホールドしてくれるテンプル(ウデ)。

ラバー素材を使用しており、汗をかいても滑り難くくなっています。

フレーム自体も軽くてとっても掛けやすいんですよね。

アウトドアやスポーツ用に、当店スタッフも愛用しているブランドです。

 

でも、アウトドアやスポーツだけじゃないんですよ。

軽くて、ずれ難いフレームということで・・・

デスクワーク用のメガネとしても選ばれているんです。

 

 

こんなメガネを掛けてデスクワークしていたら、

「カッコいい!」ってなりますもんね。

 

個人的におすすめは、写真右側奥のフレーム。

 

 

プラスチックチタンシート挟んだ面白いデザイン。

プラスチック部分がツートンカラーになっていて、とってもお洒落です。

 

ただ、こちらのフレーム、

普通のメガネのようにテンプルを折りたたむことができません。

「テンプルが折りたためないのは、ちょっと不便かなぁ・・・」

そう思ったあなた。

大丈夫ですよ!折りたためるタイプもあります!!

 

 

軽くてかけ心地も最高。そしてカッコいい!

spec espace (スペック エスパス)のフレーム、

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さいね。

多肉植物の挿し木

2017.03.26

スタッフ長尾です。

 

今日は「のき下話」です。

お時間ありましたらお付き合いください。

 

サクラの開花ももうすぐ。

スタッフ今堀から「葉っぱばかりで全然楽しくない!」と言われたり、

 

楽しみにしていたアネモネのつぼみがポキッと折れたりしましたが、

 

お店の軒下ガーデンにも春がやって来ました。

 

しゃがみ込むとヒアシンスの香りが鼻先をかすめていきます。

 

 

植物の成長も良くなる頃なので、

伸びすぎた多肉植物を挿し木で増やそうとバッサリとカットして、

 

 

切り口を乾燥さるためにお店のすみっこに転がしてました。

 

挿し木をするまで他にも手順があるのですが、

面倒くさいので省略(笑)

 

 

本日、「スタッフ長尾オリジナルブレンドの土」に挿しました。

水分補給は約一週間後。それまでガンバレ多肉植物!

 

腐らずに発根することを願うのみです。

おしゃれと実用性を兼ね備えています2

2017.03.25

スタッフ長尾です。

 

春らしく、可愛いフレームを希望される方が多くなりました。

先日お越しいただいたお客様も、フレームの第一条件は、

「可愛いフレーム」でした。

 

そして、選んでいただいたのがこちらのフレーム。

 

Putri (プトゥリ)

 

自然界の植物や生物などをデザインモチーフとした、

大人の女性のための可愛いフレームです。

 

レンズサイズが48サイズと小さめのフレームは、

遠視の方や老眼鏡で使うことが多いプラスレンズを使って、

(凸レンズのことで、レンズの中心が厚くなります。)

メガネをお作りする時には、まさにぴったりのサイズ。

薄型加工という特殊な加工をすることで、

驚くほど軽くて薄い仕上がりになります。

 

こちらのフレームは、

当店のニュースレター、眼鏡店便り でも紹介しました。

可愛らしくて実用性も高いおすすめフレームです。

 

 

色違いのフレームもありますので、

遠視系で度数の強い方、一度ご覧になってみてくださいね。

 

 

 

 

なるほど、夜専用

2017.03.24

スタッフ長尾です。

 

春眠暁を覚えず。

春の朝は心地いいので、つい寝坊しちゃった、の季節。

みなさんはぐっすり眠れていますか?

 

昨年、東海光学から発売された夜用のメガネレンズコート、

「ナイトコート」

快適な睡眠をサポートするレンズのコーティングです。

※現在は販売されていません

 


夜専用  これ重要!

 

私も含めスタッフが体験した感想などを、

ニュースレターや、店頭のお店情報でお知らせをしています。

お問い合わせもいただき、実際に見ていただいているのですが、

「わぁ・・。本当に黄色いんだね!」

第一声は、これにつきます。

みなさんの想像を超えているみたいです(笑)

「人前では掛けるのちょっと躊躇うな・・・」

そんな声があるのも事実です。

 

目の疲れの原因の一つと言われる青色光ですが、

青色の中でも特に体内時計に影響を与えるといわれる、

480nm(ナノメートル)の光を遮断するので、

 

 

レンズに色が入ったように見えるのです。

 

 

ご覧のとおり、青い光を完全に反射してカットしています。

普段、私たちはいろんな波長の光を見ていますが、

その中から青がなくなってしまうので、色が変わったように見えます。

 

「帰宅後の夜用メガネとして使っていただくレンズです」

そう説明させていただくと、

皆さん、「なるほど・・・」と納得していただいています。

寝る前にスマートフォンやタブレット見ることが多い方に、

オススメの「レンズコーティング」です。

 

 

サンプルがありますので、体験してみてください。

少し暗い部屋だと、 レンズが青白く光っているように見えることがあります。

一瞬、ドキッとします。

メガネもメンテナンスが必要です

2017.03.23

スタッフ今堀です。

 

今日はメガネのメンテナンスについてのお話です。

 

 

先日、フレームの修理をご依頼いただいたお客様。

写真の赤丸の部分の金属が切れてしまっていました。

 

このような修理の場合、当店では修理できないので、

修理専門の業者さんに外注し修理をお願いしています。

今回はレーザーで溶接し直してもらいました。

熱を加えているので多少変色はしていますが、きれいに直っています。

 

ただ、修理に出す前にフレームをよくよく調べると、

テンプル(腕)を開閉するネジが全く動かなくなっていました。

 

 

そのため、開閉のたびに根元の部分(赤丸)に力が加わり、

結果的に金属が切れてしまったようです。

 

このままだとせっかく修理してもまた同じことになりかねないので、

ネジを交換し、元通りに動くようにします。

 

 

ネジを取り出して見るとこの通り。

錆び錆びになってしまっていました。

おそらく汗が原因と思われます。男性の方は特に多いです。

 

 

また、チタンフレームにはこのようなワッシャーが入っているのですが、

原型がわからないくらい摩耗してしまっていました

 

ネジ、ワッシャー両方とも新品に交換。

そのうえで注油して滑らかに動くようになりました。

 

メガネを買ったら何もせずにほったらかし・・・

そんな方も多いと思いますが、

長くお使いいただくためにはメンテナンスが必要です。

ネジやワッシャーなどの部品は消耗品になりますので、

ある程度使用したら交換していただく必要があります。

 

定期的に購入したお店に行き、メンテナンスをしてもらいましょう。

春がやってきた!さあ、新しいメガネ作りませんか?

2017.03.22

スタッフ長尾です。

 

春分を過ぎて、やっと春らしくなってきました。

(暑さ寒さも彼岸まで、ですね)

サクラの開花もそこまでやって来ているってことですね。

うきうき、ワクワクの季節ですね。

 

この春から新しい生活が始まる方、いらっしゃるかと思います。

新しい学校、新しい会社。初めての一人暮らし。

何かを始めるには、良いタイミングの時期でもありますね。

スポーツに、習字なんかの習い事もいいですよね。

 

それから、いろいろと買い替えの決心しちゃう時期でもありますね。

服やら家電やら・・・・

せっかくなら、メガネもこのタイミングで買い替えしちゃいませんか?

 

まずは春にぴったり!菫色のフレームなんていかがでしょうか?

(紫は色白に見せる効果もありますよ)

 

 

「ナイロール」と呼ばれる、レンズをナイロン糸で固定したフレーム。

フチが半分しかないので、「ハーフリム」とも呼ばれますが、

上側のリムがないアンダーリムタイプもあります。

(写真上側のフレームです。)

上が無いのか。下が無いのか。で印象が変わっちゃいます。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

お次は、お仕事シーンにおすすめフレーム。

 

 

細身で、軽やかなシンプルなデザインのフレームです。

デスクワーク用にぴったりですよ。

 

「今までとは違う雰囲気のメガネで、イメージチェンジしてみようかなぁ」

と思っているあなたに、こちらのフレームはいかがでしょうか?

 

印象を際立たせる少し太めの枠に、はっきりとしたカラー。

泡のようなテンプル(ウデ)がやさしさと華やかさを添えています。

 

休日のくつろぎタイムにはこんなフレームもおすすめです。

 

 

ほんわかブラウンでリラックス。

フロント(前枠)はプラスチックですが、

テンプルにはステンレスが使ってあって、ソフトで心地よいフィット感です。

 

新社会人の男性にはこちらのフレームなんてどうでしょうか?

 

 

「がっしり系」から「細身でシャープ」なものまでいろいろ揃っています。

男性の皆さま、どんどんお試しくださいね。

 

小学生ぐらいの子様向けフレームもございますよ。

 

 

カラフルできれいなフレームです。

淡い色から濃い原色と色の種類もいろいろ。

 

 

ちなみにテンプル(ウデ)はもっとカラフルです(笑)

こちらは日本製の軽くて丈夫なフレームです。

 

「新しいメガネ、作ろうかな」と思ったあなた!

思い立ったが吉日。ご来店おまちしています!