トップページ > お知らせ・Blog

むらさきいろ

2017.01.31

スタッフ長尾です。

 

昨日は全国的に結構暖かい一日だったみたいで(実感が無かったですが)
早くもスギ花粉の飛散がはじまったと、ワイドショーで映像が流れていました。
春も近いってことですね。(ここはポジティブに考えましょう)

 

メガネをあまり掛けたくない女性にもどんどん掛けてもらいたい。
そんなコンセプトで作られたWITTYPAULY 03 (ウィッティポーリー ゼロサン)
プラスチック、メタルにかかわらずフレームーはカラフル です。

学生さんからシニア世代まで幅広い人気です。
ブラックのプラスチックフレームは男性の心も射止めましたよ

 

そして、最近は特に紫・パープル系の色が人気なんです!
一口に紫と言っても、

赤みの強い紫や

青みの強い菫色。白みのかっかた藤色といろいろ。

 

生地に模様の入ったプラスチック製のフレームもありますよ。

一目ぼれの方もあれば、
今まで見てきたはずなのに、何故かきょうこの日にビビッと感じちゃった方。
きっかけは実に様々です

 

パープル系の色が大好き!
そんなあなたにおすすめ WITTYPAULY 03 (もちろんほかのブランドも)
是非是非見に来てくださいね。お待ちしています。

bolleのアイウェア 度付対応が開始します

2017.01.30

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでも少し紹介していましたが、
先週末にbolleの日本での販売を行っている
ブッシュネル・アウトドア・プロダクツ・ジャパン株式会社の担当さんが来られ、
現在企画中のbolleのアイウェアの度付対応の説明をしてくださいました。

 

本格的にお店で対応できるようになるのは春以降の予定ですが、
その前に一度スタッフで試してみる予定をしています。


レンズが左右に分かれたオーソドックスなタイプはもちろん、


6th SENSEや5th ELEMENT Proなどの一枚レンズのタイプにも、
上の写真のようにレンズの一部をくりぬいて度付レンズを入れることで、
度付対応が出来るようになるそうです。


順次対応商品を増やしていくそうですが、
B-ROCKなども度付が可能になるかもしれません。

また、この春にはNEWモデルが発売される予定です。

 

僕自身も、現在6th SENSEを度付のインナーフレームで使用しており、
次は5th ELEMENT Proを度付で使ってみようかなと思っているのですが、
新型が出るのでどっちにしようか悩んでおります(笑)
見た目も大事ですが、掛け心地などの好みもあるので、
とりあえず両方掛け比べて考えようかなと思っています。

 

bolleのアイウェアはデザインもカッコいいのですが、
利用している人が某メーカーのものほど多くはないので、
周りとはちょっと違うのが良いなという方にもオススメです

可愛らしかったのに・・・・

2017.01.29

スタッフ長尾です。

 

本日は日曜日。のき下話でございます。

 

お店の軒下でガーデニングに勤しんでいますが
やはり冬場は花が少ないし、植物の成長もゆっくりです。
冬は冬の楽しみを!
ってことでちょうど去年の今頃、多肉植物にも手をだしました。


卵の殻に多肉植物というのも一度やってみたかったことで
苗を植えこんだり、投げ売り状態の特価品をカットして適当にさし芽にしました。

 

成長がゆっくりなので、丸みのある卵の殻に小っちゃい緑の芽が
可愛らしかったのですが・・・・・・。

 

さすがに一年も経つと、

間延びしてしまって、格好悪くなってきました

なにか、
簡単で見栄えよく作り変える方法はないのものでしょうか?

ケースいろいろ

2017.01.28

スタッフ長尾です。

 

メガネケースは色や形、素材など色々と種類があります。

布の素材の物は柄が綺麗で手触りも良く

女性に人気があります。
いつも持ち歩いてそばにあるものですから
お気に入りものがあれば気分違ってきますよね

 

最近こんな可愛らしいケースが入荷して来ました。

お値段も1100円 (税込価格) とお手頃価格。
ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

 

水や、汚れに強いケースがいいなぁ。というかたにはこちらのような

サッとひと拭きできれいになるビニール製のものあります。
お好みに合わせてお選びくださいね。

 

メガネケースはメガネが入ってこそのメガネケースです
メガネの形状によっては入らないケースもありますので
実際にケースに入れて確認致します
スタッフにお気軽にお声かけください。

度付サングラス、くり抜きタイプ

2017.01.27

スタッフ長尾です。

 

当店で取り扱っているbolle (ボレー) のサングラス。
カッコいいですよね。

(自転車のプロチームもサポートしているフランスのアイウェアメーカーです。)

 

一眼タイプのレンズは度数が必要な人用に

インナーフレームも用意されていますが、

 

昨年の展示会でサングラスのレンズをくりぬき
直接度数付レンズを嵌めこむ加工を始める準備を進めているという話でした。

 

で、本日そのサンプルを持って営業担当さんの来訪がありました。
それがこちらのサングラスです。紫外線に反応して色が濃くなる調光レンズ。

サングラスのレンズと度付レンズが、
同じ濃さで変化していくのか疑っていたのですが。

色むらもなく濃くなっていきました。疑ってすみません。
今日は紫外線が弱いようで濃度薄めでした。

 

ただ、生産受注開始は4月とまだ先で、
注文してから出来上がるまで約30日ほどかかるようです。

 

レンズカラーも種類がありますし、ミラーコートもかけられます。
遠近両用レンズも対応しているので、
ここはひとつはスタッフそれぞれ体験してみようといことになり、
わたくししゃべる、昨年に続き遠近両用レンズで挑戦することにしました。

 

スタッフの体験記としてまた(5月以降になるかと思いますが)ブログでアップしていきます。
どうぞお楽しみに

REGINA ふたたび

2017.01.26

スタッフ長尾です。

 

再入荷してきたlafon. (ラフォン) のフレームを紹介します。

REGINA (レジーナ)     49サイズ

 

パッと見た感じは、シンプルで目立った特徴も無いよう見えますが、

テンプル(ウデ)を開くとこんなに綺麗

正面からの見え方と、横からを見た時の差があるから
「え~っ!」とか「ほう・・・」とか「あら、まぁ」驚きの声の反応や
「ちょっと、派手じゃない?」等の声があります。

 

でもそこはlafont. 実際に掛けると違うんですよ。
派手すぎるとか、メガネだけが目立っちゃって。なんてことはありません
ためらわず、どんどん試着してくださいね。

 

それからこのREGINA (レジーナ) は折りたたんだ時
ほかのフレームより思いのほか平べったくなります。

小さくて手の中の納まりがよく、持ち運びが便利なので
お手元用メガネとしてお作りいただいてもいます。

 

もちろん、
遠近両用メガネにも室内用メガネ(中近両用)にも対応できます。

ベストグラスコンテスト投票ありがとうございました

2017.01.25

スタッフ長尾です。

 

恥ずかしながら、新年早々転んで膝を擦りむきました。
かれこれ3週間になるのですが、なかなか傷が治らないんですよねぇ・・・・
一月が終わっちゃいます。(寒さのせい?年を取ったせい?)

 

新年から3週間にわたり開催いたしました、
2017年お客様が選ぶベストグラスコンテスト

本日25日をもちまして終了しました。
たくさんの参加、ご投票ありがとうございました。

 

個性的なフレーム達をごらんいただいて

こんなデザインのフレーム、普段なら手にすることはないけど。
こんな色は自分では掛けないけど、綺麗だから。

 

何時もと違うフレームを選んでいただいたり、

 

おかあさんにはこれがいいよ。
あなたにはこれがいいんじゃない。

 

ご家族同士で選びあっていただいたりと
スタッフも一緒に楽しい時間になりました。

 

集計結果は後日発表させて頂きますね。

どうぞおたのしみに。

違いがわかりますか?

2017.01.24

スタッフ今堀です。

 

昨日は休みだったので私用で守山の方に行ったのですが、
時間が経つほどに雪がひどくなってしまい、
タイヤ滑ったらどうしようと、びくびくしながら帰って来ました。
雪道の運転は慣れていないので本当に怖いです。
それにしても今月はほんとうによく雪が降りますね。

 

さて、本日は鼻パッドのお話をしようと思うのですが、
その前にちょっとしたクイズを。


こちらの鼻パッドと、


こちらの鼻パッド。
よく似ているのですが、実は違う部分があります。
わかりますか???
すぐに分かった方は観察力の鋭い人です(笑)


前から見た写真です。
こっちの方が分かりやすいですね。


どうでしょう、分かりましたか(笑)

 

じつはパッドの中に入っている金属の芯の位置が違うんです。


左側のパッドの芯はかなり上の方にありますが、
右側のパッドは上端から少し下がったところに位置しています。

 

こちらの鼻パッドは、
MENS MARK CHARMANT (メンズマークシャルマン)
に実際に使用されている専用の鼻パッドです。

 

ブランドのWEBサイトを見ると鼻パッドの説明が書かれています。

 

掛けているときにメガネを適切な位置で保持できるように、
成人男性の鼻形状データにあわせてカーブ設計を行っている為、
鼻に沿いやすい形状となっております。
また、長年の研究から、パッドでしっかりと力を吸収し、
下部の広い面が鼻に掛かる力を分散させることができる位置を計算し設置しています。
その為、掛けていて疲れにくく、パッド跡も付きにくくなっております。

 

ところで、どうしてこのように2種類のパッドがあるのでしょうか?
実は芯金の位置を変えることによって、
メガネを掛けた時の位置(高さ)を変えることができるんです。


パッドの上端より少し下がった位置に芯金のあるタイプ。


パッドの上端ぎりぎりの位置に芯金のあるタイプ。
芯金を上側に位置させることで芯金より下側の部分が長くなります。
足が長くなるイメージです。
その結果、メガネを上側に押し上げる効果が出ます。
メガネがクイっと上に上がっているのがおわかりいただけますでしょうか?

 

この位置(下側のマネキンの写真)だとメガネが上がり過ぎなのですが、
たま~に、これくらい上にメガネが来ないと嫌だという方もおられます。

 

高さの調整は基本的にはフレームの金属部分で調整しますが、
やはりメッキはがれや金属疲労の心配もあるので最小限にしたい。
また、場合によっては調整自体が困難なケースもあります。
なので、このように鼻パッドで高さを調整できるのは便利です。

 

フレームのモデルによって元々使用されいる鼻パッドが違うようですが、
当店では両方のタイプをスペアとして用意しております。

 

実際にフィッティングをしてみてどちらが良いかを判断させていただきます。

アクセサリー感覚で

2017.01.23

スタッフ長尾です。

 

MUGUET (ミュウゲ) の新作フレームが入荷してきました。

MU-1111 51サイズ
小粒のメタルが連なってキラキラ 華やかなです。
でも決して派手な印象はありません。

 

今回のこのフレームは
発売と同時に完売した人気のモデルMU-1095 がベースになっています。

当店でも大人気で、おっ!えっ?!あれ!!という間にお買い上げいただきました

 

ただ今回のフレームはスワロフスキーのクリスタルガラスも外されて

シンプルに重点が置かれています。
カラーも淡くて上品な色合いで、全体的に落ち着いた雰囲気になっています。

フレームの外側 (耳側) がレンズと少しスペースがあるのも特徴です。

「派手な感じのメガネは嫌だけど、人とはちょっと違うメガネが欲しい」
そんな方にぴったり!
お顔のアクセサリーとしてもおすすめのフレームです。

ランナーの出ない苺

2017.01.22

スタッフ長尾です。

 

今日は軒下ガーデニングをご紹介しようと思うのですが、
寒い冬はあまりすることもなく・・・。
ここ最近は寒い日ばかりで、水遣りに悩む毎日です。

 

その水遣りに先日悩んだワイルドストロベリー。

このワイルドストロベリーは株元から出る
ランナーと呼ばれるほふく枝が全く出て来ません。
ワイルドストロベリーとは違う、別の種類なのかなぁ・・・・。

 

寄せ植えに使いまわしているワイルドストロベリーは
零れ落ちた種が発芽して増えたものです。

この寒空に花が咲き、実までつけてくれいますが

株はくたびれているようで葉っぱが黄色くなってきました。
(もしかして、ただ寒いだけ??!?!)

 

無謀と思いつつ。
新しい植え土に替えて、種まきをしました。
あとは、野生(?!)の力に期待です。