トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

種は飛んでくる!?

2016.07.31

スタッフ長尾です。

 

昨夜は石山商店街土曜夜市第二回目がありました。

来週8月6日はいよいよ最終回。大道芸フェスティバル!!

パフォーマー大集合です。見に来てくださいねぇ~

 

さて、日曜日の今日は軒下ネタ、植物話です。

お時間と興味がありましたらお付き合いくださませ。

 

リサイクル土から発芽した芽が大きくなって小さい花が咲きました。

葉っぱの形からプリムラならいいのになぁ と期待していましたが、

 

 

これはどう見ても庭先によく生えてる、雑草だわ・・・・

 

あらためて写真で見比べたら、全然違う・・・

 

 

のき下ガーデンでは繁殖していた記憶がないので、

どこからか種が飛んできたのしょうね。

 

この植木鉢、もうしばらく二階の屋根の上で育ててみようと思います。

また違った花が咲くことを期待して!

 

 

モニター体験 まずは準備から

2016.07.30

スタッフ長尾です。

 

モニター体験することにしたnikonの遠近両用レンズ、

 

Nikon 7 (セブン)

 

このレンズの特長は、

フレームに合わせてレンズカーブが指定できること。

カーブの付いたサングラスも度付レンズでかっこ良く仕上がります!

 

注文したレンズはまだ来ていませんが、

トライアルレンズでまずはお試しです。

 

 

遠くを見るための度数に、(ちなみに私は遠視でございます。)

手元を見るための加入度数(いわゆる、老眼用)、

2.00Dのトライアルレンズを付けます。

 

使用するサングラスのフレームカーブに合わせるように、

 

 

テスト用のフレームに傾斜をつけます。

 

 

こんな感じで角度を変えることができます。

ちなみに標準のテスト枠はこちらです。

 

 

テストレンズの傾きが違うのがお判りいただけると思います。

 

そして、いざ実装です。

 

 

店内から見えるお向かいの駐車場、その奥のビルや山もよく見えます。

 

・・でも、あらぁ?何か違う!?

なんだか駐車場が遠くにあるように見える!変な感じ・・・

(ものが小さく見えているわけではありません。)

 

次は近くの見え方の確認。店内を見回します。

 

 

置いてあるPOPや壁がいつもより遠くに感じられます・・・・

 

同じbolle (ボレー)のスポーツサングラスで、

インナーに度付レンズを入れて使っているスタッフ今堀も、

(私と違い近視です。)

装用当初は距離感がおかしくなって、

かなり違和感を感じていたそうですが、

現在はそれほど気にならずに使えているとのこと。

慣れはやはり必要なようです。

 

掛けていて怖いとか気持ち悪いというこはないので、

後はやっぱり慣れですかね。

新聞や、雑誌など近くを見ても問題なく読めます。

これなら、サイクリング中にスマホも見られます。

(自転車に乗りながらは見ませんよ。あくまでも休憩中。)

サングラスでも近くが見えるのって有難いです。

 

実際どれくらいに時間で慣れることが出来るのか?

サングラスが出来上がるのが楽しみになって来ました。

色の濃さが変わるレンズとガラスのレンズ

2016.07.29

スタッフ長尾です。

 

今日はレンズを2つご 紹介いたします。

 

まず、一つ目。

 

「陽ざしも強くなってきたし、度付サングラスが欲しいな。」

「眩しいから、少し濃いめの色のレンズが良いのだけれど、

でも、室内では暗くなってしまうし、

屋外でも夕方になると薄暗くなって見にくくて困る・・・

普通のメガネと両方持って出かけるのも面倒くさい!!」

 

そんな方にぴったり!なレンズががこちらです。

 

 

まぶしさをしっかり防いでくれるのがこちらの三色

 

 

紫外線に反応して色が濃くなったり、薄くなったり。

室内ならほぼ無色になります。

これならお店の中でも大丈夫。

周囲の人から怪しく見られる心配もありません(笑)

 

遠近両用レンズにも対応していますので、

使いやすいメガネ兼サングラスとして重宝すること間違いなしです。

 

*色の濃淡の変化には少し時間がかかります。

特に薄くなる方が時間がかかります。(1~2分)

屋内に入った直後はご注意ください。

 

そして、もう一つご紹介。

 

「ガラスのレンズはもうないの?」

というお問い合わせをちょくちょくいただきます。

 

現在メガネレンズの素材の主流はプラスチックです。

お店で扱う割合も90%以上がプラスチックレンズです。

軽くて割れにくいのが一番の特長。

プラスチックのレンズも昔に比べてキズにもかなり強くなりましたし、

高屈折(薄型)のレンズも出ています。

 

でも、ガラスのレンズもまだちゃんと残っております。

プラスチックレンズほど種類はありませんが、

境目のない遠近両用レンズもございます。

 

キズ強いガラスレンズ。

溶接などのお仕事をされるお客様などには、

ガラスレンズが圧倒的に人気があります。

詳しくは店頭でスタッフに気軽にお問合せ下さい。

遠近両用でサングラス モニター体験

2016.07.28

スタッフ長尾です。

 

ニコンから新しい遠近両用レンズが発売されました。

その名もNikon 7 セブン

お一人おひとりに合わせ最適化設計が可能な遠近両用レンズです。

 

こちらのレンズ、レンズカーブも指定できます。

ちょっとカーブの付いたサングラスにも入れることが出来て、

仕上がりもカッコ良い。

もちろん、見え心地にもこだわったレンズです。

 

 

と、説明だけでしても実際のところその良さは伝わらない・・・!

なので、私がモニター体験することにしました。

 

フレームはこのサングラスで試してみます。

 


bolle (ボレー) VORTEX (ボルテックス)

 

別売りのアタッチメントがありますので、それにレンズを入れます。

 

アタッチメントといえ、フレームのカーブは結構あるので、

一般的なフレームに比べると一目瞭然です。

 

 

私は遠視なのですが、

初めての遠近両用メガネに慣れるのちょっと時間がかかりました。

一日使って夕方少し慣れたかなと思えても、

夜眠ると脳がリセットされるのか(?)、

翌朝メガネを掛けると足元の見え方がおかしい・・・

そんな感じが2~3週間ほど続きました。

(今はすっかり慣れて、全く問題ありません。)

 

それが今回は遠近両用のハイカーブサングラスです。

少し不安(自転車にちゃんと乗れるかな・・・)、

でもやっぱり楽しみでもあります。

 

実際の見え方や使い心地はこのブログでも報告していきます。

ぜひ、ご期待ください。

 

ちなみに、

最初は6TH SENSE S (シックスセンス エス)というサングラスで、

度付サングラスを作ろうと思っていたのですが、

 

 

あまりにレーシーな外見・・・。

のんびりまったりサイクリストの私にはちょっと気が引けるので、

不採用となりました(笑)

様々なスポーツに使用できる VORTEX

2016.07.26

スタッフ今堀です。

 

ただ今開催中のボレーサングラスフェアも、

残すところ後数日となりました。

 

 

これだけたくさん並んでいるサングラスが、

来月にはなくなってしまうと思うとちょっと寂しい気もしますが、

この機会に一人でも多くの方にお試しいただけたらと思っております。

 

さて、本日ご紹介するのはこちらのモデルです。

 


VORTEX(ヴォルテックス)

 

5th Element Pro6th Senseが発売される前からある、

ボレーを代表する人気モデルです。

 

 

サイクリングだけでなく、マラソンなど様々なスポーツで使える万能モデルです。

5th Element Pro6th Senseはカッコいいのですが、

そこまでレーシーな感じはちょっと・・・

という方にはこちらがおすすめです。

 

当店スタッフ長尾も6th Senseを掛けるのは抵抗があるけど、

VORTEXなら掛けてみたいと言っていました。

 

 

このモデルも別売りのアダプターを使用することで度付きとして使用可能です。

 

 

レンズも簡単に取り外して交換することができるので、

フレームはそのままで他のレンズカラーに変えることもできます。

(別途レンズ代がかかります。)

 

こちらのモデル、フェア期間中はほぼフルカラー並べております。

試着もできますので、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

レンズの紫外線カット

2016.07.25

スタッフ長尾です。

 

梅雨が明け太陽はギラギラ!!

強烈な紫外線で、日焼け予防に気を遣うこの頃です。

 

紫外線が気になるのは皆さん同じ。

お肌はもちろん、瞳もしっかり紫外線から守りたいですよね。

 

そんな紫外線に関する質問で多いのがこちら。

 

自分が今使っているメガネのレンズ、

紫外線カットがしてあるのかわからない・・・

 

購入したお店で調べてもらえばすぐにわかりますが、

最近のメガネレンズはほとんど(無色のレンズであっても)、

紫外線カット加工が施されています

紫外線カット加工が施されているかどうか店頭でも確認できます。

メガネを持って来ていただければチェックしますよ。

 

紫外線は目に向かって真っすぐ入って来るとは限りませんから、

日傘や帽子とあわせるのがおすすめ。

上手に使って紫外線から瞳やお肌を守りましょうね。

bolle (ボレー) サングラスフェアは31日(日)まで

2016.07.24

スタッフ長尾です。

 

昨夜は夏恒例、石山商店街土曜夜市がありました。

今年もたくさんの人で賑わっていました。

今年はあと二回、7月30日と8月6日にあります。

夕涼みがてら見にきてくださいね。

 

メガネのイマホリの軒下ガーデンには、

賑やかし(?)にちっちゃな動物たちがいます。

 

 

時折ちっちゃな子供たちが立ち止まって見たり、

ちっちゃな手で触ったりしてくれます。

視線の低い子供たちには気付いてもらいやすいのでしょうね。

 

それが最近おっきな(笑)大人たちが立ち止まってくれます。

大人たちの視線の先にあるのはちっちゃな動物ではなく、

bolle (ボレー) のサングラス!!

 

 

フェアーは7月31日(日)までです。

 

 

見るだけじゃなく、是非手に取って掛けてみて下さい。

そしてかけ心地をご自身で試してみてくださいね。

サイクリングの途中でもお気軽にお立ち寄りください。

 

ミュウゲの新作入荷しています②

2016.07.22

スタッフ長尾です。

 

暑いですね、今日は大暑。

一年で一番暑くなると言われる頃です。

日中は商店街の人通りが減ってしまう季節となりました。

 

そんな夏の盛りですが、メガネのイマホリでは、

bollé (ボレー)サングラスフェアを開催しております。

 

 

ボレーのサングラスがたくさん試せるチャンスです。

ぜひ、気軽にお立ち寄り下さい。

 

さて、本日ご紹介するのはこちらのメガネフレーム。

派手じゃないけどおしゃれ・・・

上品だけどかわいい・・・

女性に大人気の眼鏡ブランド、

MUGUET (ミュウゲ) の新作フレームの紹介第2弾です。

 


MU-1106 51サイズ

 

上品に磨き上げられたプラスチック素材のシンプルなフレームです

 

 

透明感のあるプラスチック素材。

前枠のボリュームもあまりなく、派手にならず肌なじみがいいフレームです。

 

ミュウゲといえばこの優雅なスワンの首。

 

 

生地の模様が上手くアレンジされていてまさに白鳥です。

 

そしてテンプル(ウデ)を見てみましょう。

 

 

色のグラデーションは、よく見ると点描画のようなキラキラの模様が。

横顔に素敵なアクセントになりますね。

是非お店でお試しくださいませ。

メンズにもおすすめ プトゥリのフレーム

2016.07.19

スタッフ長尾です。

 

今日私が紹介しますのは、

先日に引き続きPutri(プトゥリ)のフレームです。

 


EP-126

サイズ:52□16-140

カラー:①

22,700円(税込)

 

少し丸みはありますが、四角形のかっちりしたレンズ型。

 

 

カラーは、やや透明感のあるブラックカラー。

一応レディース向けのブランドではあるのですが、

こちらのモデルはちょっとメンズっぽいフレームです。

 

見た目はブラックのプラスチックフレームですが、

よく見るとただのブラックではありません。

こちらをご覧ください。

 

 

フレームを見る角度や光の当たり具合で、

色と質感が全然違って見えるんです。

キラキラ光ってちょっと螺鈿細工のようにも見えます。

 

優しげなフレームの多いプトゥリですが、このフレームはカッコいい系です。

店頭で色々掛け比べて見てくださいね。

 

先日紹介を忘れましたが、プトゥリには専用ケースが付いています。

 

 

フレームのカラーとケースのモチーフ。

このギャップも楽しんでください。

女性におすすめのモデルです

2016.07.18

スタッフ今堀です。

 

当店ではただいまフランスのスポーツサングラス、

bolle (ボレー)のフェアを開催中です。

 

 

店頭にメーカーさんよりお借りした商品を並べているのですが、

店の前を通る方が興味津々に見て行かれます。

時々、熱心に見入るあまり、

ショーウィンドーのガラスがあることを忘れて、

頭をゴツンとぶつけられるということも・・・・・・

くれぐれもガラスにはお気をつけてご覧ください(笑)

 

さて、本日はこちらのモデルをご紹介したいと思います。

 


6TH SENSE S (シックスセンス エス)

 

先日ご紹介した6TH SENSEと見た目はそっくりなのですが、

 

 

実はレンズサイズが小さくなっています。

 

よりシャープなレンズ形状によって、

女性や小顔の男性にも使用しやすくなりました。

 

その他の機能は6TH SENSEと同じです。

取り外しができるエアロシールドが付属しており、

Sport Optical System (S.O.S.)にも対応し、

別売りのアタッチメントを使用する事によって、

度付きレンズとして使用する事が出来ます。

 

女性を意識したモデルということもあって、フレームのカラーも、

女性に人気がありそうなカラーが用意されています。

 

11913
フレームカラー:シャイニーホワイト/ピンク
レンズカラー:ローズゴールド
25,300円(税込)

 


11916
フレームカラー:シャイニーブルー
レンズカラー:モジュレーターローズガン
25,300円(税込)

 

今なら6TH SENSEと掛け比べてみるということもできます。

ぜひ店頭でお試し下さい。