トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お店紹介

明日は補聴器相談会を開催します。それと、少し早めに閉店させていただきます

2019.11.11

スタッフ今堀です。

 

明日、11月12日は補聴器相談会を開催いたします。

 

 

当店では毎年春と秋に当店の補聴器ユーザー様を対象に相談会を行っておりますが、今回は新規のお客様を対象にした相談会を開催することにしました。

 

 

当日は、スイスのフォナック補聴器の専門員が来店。

補聴器に対する疑問、相談にお答えします。

もちろん補聴器のお試しも可能です。

最新の補聴器の聞こえを実際に体験していただけます!

 

せっかくメーカーの方に来てもらうので、お客様が来てくれるか正直心配していたのですが、予約のお電話をたくさんいただき、あっという間にほとんど予約が埋まってしまいました。

(今日のお昼の時点では、15時~16時だけがかろうじて空いております。)

 

相談会終了後には、メーカーの方とスタッフで、勉強会という名の懇親会を予定しております(笑)

そのため、明日は通常より1時間早い18時に閉店させていただきます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

お客様のメガネの紹介 シーンに合わせて掛け替えます

2019.11.10

 

スタッフ長尾です。

月が替わった途端風邪をひいてしまいました。

熱と鼻水と咳に悩まされマスク生活を一日しました。

日中は問題なかったのですが

日が暮れた帰宅時間にメガネの曇りに悩まされました。

メガネも冬支度が必要と感じた次第でございます。

曇り止めなどの冬支度の準備もお忘れなく。

 

 

 

さて、今日はお客様のメガネの紹介です。

お買い上げいただいたフレームはこちら。

強くて丈夫、なおかつ軽いと好評のセルロイド製フレームの歩Lシリーズです。

上:歩-1027 カラー:6052 サイズ50

下:歩-1026 カラー:0674 サイズ49

 

使用中のメガネフレームに少し傷がつき、

免許の更新も近いので新しいメガネを作ろう!とご来店いただきました。

 

フレームの希望としては、

凝ったデザインや装飾は必要ない。

使用中メガネは細身のメタル(金属製)なので

目立ちすぎるフレームは避けたい。

 

使用されているフレームカラーはワイン系レッド。

カラーに関しては

今のイメージとかけ離れないような色で選ばさせていただきました。

 

その中でシンプルながらスッキリとしたテンプル(ウデ)。

テンプルの真ん中から後ろにかけてのラインがカッコいい!

と気に入っていただきました。

 

カラーも悩みどころで、

肌なじみのいい歩-1027もいい

 

きりっと引き締め効果大の歩-1026捨てがたい・・・

 

シーンに合わせて使い分けれはいいよね!

ということで二本同時のお買い上げとなりました。

 

 

レンズはそろそろ大人メガネを使っていただいても良い頃なので

手もをのものを見るのが楽になるサポートレンズ等をお試しいただき、

近くの見え方が楽になることを感じていただけました。

将来的にはサポートレンズや、遠近両用レンズの使用を見据

今回は遠くを見るための単焦点レンズを使用しました。

 

フレームはそのままでレンズはいずれ

デスクワーク用や室内用など

目的に合わせて交換していただければとと思います(*^-^*)

ベストパートナーとしてお使いくださいね。

お買い上げありがとうございました。

 

 

歩-1027には

前枠は鮮やかなレッド、テンプル(ウデ)は黒のダブルカラーのものもありますよ。

お客様のメガネのご紹介。ご主人とお揃いの眼鏡ブランドになりました

2019.11.09

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

 

フレームは当店で人気の眼鏡ブランド、spec ēspace(スペックエスパス)。

今年の春に発売されたES-1971というモデルです。

 

 

レンズはHOYAのプレミアムグレードレンズ、HOYALUX Wellna(ホヤラックス ウェルナ)をお選びいただきました。

使用する目的に合わせて3つのタイプからお選びいただけるレンズですが、車の運転もしやすいField(フィールド)タイプをご購入いただきました。

 

 

スペックエスパスのメガネについては、ブログの中にカテゴリーを設けております。

詳しくはそちらをご覧になって下さい。

 

 

お顔が明るく見えるフレームをご希望だったので、こちらのフレームをご提案しました。

表側は少し濃いめの色なので、お顔をしっかり引き締める効果が。

裏面は写真のように明るいオレンジなので、メガネを掛けた時にお顔が暗くなりにくいです。

 

 

顔の角度によって横からちらりと見えるオレンジのカラーが、お顔を明るく、若々しく見せてくれます。

 

今回お買い上げいただいたお客様、実は数年前にご主人にもスペックエスパスでメガネを作っていただいております。

日本を代表する眼鏡の生産地である福井県の鯖江市で、職人のものづくりを見たり体験できるイベントがあり、そちらでスペックエスパスのメガネを知ったそうです。

 

 

こちらのイベントでスペックエスパスのメガネフレーム知り、すっかり気に入られたそうです。

滋賀県のスペックエスパス取扱店を調べられ、当店にお越しいただきました。

その時ご購入いただいたフレームは、今でも気に入って使っていただいております。

 

奥様には別の眼鏡ブランドのフレームも色々掛けてみていただいたりしたのですが、最終的にご主人と同じスペックエスパスになりました。

 

デザイン性に優れているだけでなく、軽くてかけ心地も良いフレームです。

ぜひ、ご夫婦お揃いでいろんな所にお出かけしていただけたらと思っています。

お買い上げいただきありがとうございます。

 

 

ブランド取り扱い当初は、購入されるのはほとんどが男性だったのですが、今年は女性のお客様に大人気です。

最近では女性のお客様からの支持も高いメガネフレームです。

 

本日ご紹介したES-1971ですが、別色(上の写真)なら在庫がございます。

小さめサイズで女性におすすめです。

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

 

 

 

東海光学のレンズセミナーに行ってきました

2019.11.08

スタッフ今堀です。

 

一昨日の水曜日、お店を午前中で閉めさせていただき、大阪に行ってきました。

 

 

まず、最初に向かったのが、東海光学株式会社のレンズセミナー。

この秋に発売される新しい遠近両用レンズの紹介と、お店でできるユーザー様向けのイベントの紹介があり、なかなか興味深い内容でした。

 

 

新しく発売される遠近両用レンズは、早速スタッフが長尾が試してみる予定です。

どんなレンズなのかもまたご紹介したいと思います。

 

その後、夕方から開催される眼鏡の展示会(新作発表会)に参加するため別会場へ移動。

昼間にセミナーを受けた東海光学も出店していたのでブースに立ち寄り、担当営業さんにセミナーで紹介されていた測定器を見させてもらいました。

 

 

疲れ目をチェックする測定器も実際に試して来ました。

測定中は結構頑張って目のピントを合わせております。

 

今年40代になり、少しずつ目の調節力が衰えて来ており、普段の仕事でパソコン作業も多いため、正直かなり調節に負担がかかっているのかなと心配しておりましたが、スムーズにピント合わせができているようで、担当営業さんにも「サンプルに使いたいくらい理想的な結果ですよ!」と言われました。

まあ、営業用トークかもしれませんが(笑)

 

 

本格的に老眼の症状が現れないと老眼対策をされない方が多いのですが、僕は30代のまだ調節力がそこまで衰えていない頃からずっとサポートレンズを使っております。

日ごろから目のピント合わせにかかる負担を軽減できているのかもしれません。

 

なかなか効果を実感できるタイプのレンズではないのですが、毎日使い続けているとやはりしっかり効果が出ているようです。

 

 

ブースには、目の健康チェックとして「ルテイン測定」ができる測定器もあり、そちらも実際に試してみました。

かなりの野菜嫌いなので、悪い結果が出るだろうなと思っていましたが、意外にもなかなか良い結果が(笑)

野菜ジュースですが、一応毎日飲んでいるので効果があったのかもしれません(笑)

 

 

それから、目のルテインを保護するメガネレンズ、ルティーナを普段から装用しているのもちゃんと効果があるのかもしれません。

(店頭でお客様におすすめしていますが、ちゃんと自分でも使っております。)

 

 

眩しさが気になる方におすすめの眩しさを抑えるカラーレンズも紹介してもらいました。

来年の春頃には、東海光学の営業さんに来ていただき、「眩しさ相談会」を開催できたらなと思っております。

 

東海光学は、「目の健康」を考えたレンズ開発にも力を入れているレンズメーカーです。

当店でメガネを作っていただいている高齢のお客様の中には、

「目が悪くなるってこんなに辛いことだと思わなかった」

「見えるってすごく大事なことだし、もっと若い内から目を大切にしておけば良かった」

そういう風に言われる方がたくさんおられます。

 

ルティーナのようなレンズをお客様にご紹介し、ご提案させていただいておりますが、今後もお客様の目の健康を守るために眼鏡店でできることがあれば、色々ご提案していきたいと思っております。

本日は午後から休業させていただきます。

2019.11.06

いつもメガネのイマホリをご愛顧いただきありがとうございます。

 

本日、11月6日(水)は、午後から大阪で開催されるレンズのセミナーと眼鏡の展示会にスタッフが参加するため、午前中のみの営業とさせていただきます。

 

また、明日、7日(木)は定休日となります。

 

お客様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

40代からのメガネ選び 大人の遠視 測定には時間をかけます

2019.11.05

 

スタッフ長尾です。

とてもよく見える眼だけれど実はメガネが必要な遠視。

必要以上に眼の周りの筋肉を使うのでリラックスできない眼でもあります。

子どものころはとてもよく見えたけど、どうも最近疲れを感じる。

もしかしたら自分も遠視かもと、

うすうす(⁈)感じてらしたお客様もいらっしゃいます。

 

そんな大人の遠視の方を含め視力測定では

日々の生活で凝り固まった調節筋肉を解きほぐすために

測定前のこのような機械をのぞき込んでいただいております。

のぞき込んだ中の画像をぼんやりと眺めていただきます。

ただそれだけでございます。

 

何か特別な音楽が聞こえてくるとか、

特殊なミストが流れてくるなんてこともありません。

ただ画像を眺めているあいだに眼をリラックスさせていきます。

 

測定には時間をかけてゆっくり進めていく必要がありますので

時間に余裕をもったご来店をおすすめしています。

快適なメガネ作りのためにご協力よろしくお願いします。

向いのタイムズ駐車場が満車だった際の別の駐車場のご案内です

2019.11.04

スタッフ今堀です。

 

いつもメガネのイマホリのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

当店にお車でご来店いただくお客様には、店舗向いのタイムズ駐車場(石山商店街前)をご利用いただいております。

(お帰りの際に駐車券をお渡し致します。)

 

 

ところが、最近この駐車場が満車になっていることが多いようです。

 

以前から土日はちょくちょく満車になるのですが、最近は平日でも満車になってしまいます。

最近、石山周辺で工事がたくさん行われているのですが、工事関係の車両が多く利用しているのかもしれません。

 

もし、店舗向いの駐車場が満車の場合は、市営の晴嵐駐車場をご利用下さい。

(こちらもお帰りの際に駐車券をお渡しします。)

 

場所がちょっと分かりにくいのでご説明します。

 

 

当店の前の道を石山駅方面(写真の方向)にお進み下さい。

踏切が見える方向です。スギ薬局の看板が見えていると反対です。

こちらはちょうど店の前で撮影した画像です。

(写真右側に店があります。)

 

 

京阪電車の踏切があり、その手前が晴嵐駐車場です。

(駅に向かって進む場合は、踏切は超えませんのでご注意下さい。)

食堂(現在は営業していない?)のすぐ隣です。

 

 

駐車しにくいというわけではないのですが、見つけにくい(気が付かずに通り過ぎてしまう)ということもあって、満車になることはほとんどありません。

 

石山駅周辺にはコインパーキングがたくさんありますので、どこに駐車して来ていただいても構わないのですが、駐車券をお渡しできるのは上記の2つの駐車場のみとなります。

 

満車が多くてご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

小学生以上のお子様向けのジュニアフレームコーナーができました

2019.11.03

スタッフ今堀です。

 

以前のブログでもご紹介しましたが、先月、オーストリアの眼鏡ブランド、シルエットのコーナーがリニューアルしました。

 

元々のシルエットのコーナーだったスペースが空くことになったので、新しい売り場コーナーを作ることにしました。

 

 

ジュニアフレームコーナーでございます。

 

当店は、就学前のお子様に弱視の治療用眼鏡を作りに来ていただくことが非常に多く、逆に就学後や中学生くらいのお客様に来ていただくことが最近はほとんどありませんでした。

 

それくらいの歳のお子様になると、ショッピングセンターの中のお店などに行かれることが多いようです。

そういう事情もあって、あまりジュニア用のフレームは在庫を置いておりませんでした。

 

小学校低学年くらいまでのお子様向けの、いわゆるキッズフレームをメインでやらせてもらっていたのですが、最近になって、就学前からずっと当店でメガネを購入していただいていたお客様が、就学後も続けてメガネを作りに来ていただけるようになり、キッズフレームからジュニアフレームに買い替えをされるお客様が増えてきました。

(とってもありがたいことです。)

 

せっかくそうしたニーズがあるのならもう少し取り扱うフレームも増やしたいなと思っていたのですが、なかなか並べるスペースがなく、そんな時にシルエットの新しい什器を導入できることになったので、思い切ってキッズフレームコーナーの隣にジュニアフレームコーナーも作ってみることにしました。

 

 

球技をされる方にとても人気のあるゴーグルタイプのスポーツメガネや、

 

 

子ども用メガネ、トマトグラッシーズのジュニアシリーズ。

メタル系のジュニアフレームなどを並べております。

 

まだコーナーを作り始めたばかりですが、お客様のご要望をお聞きしたり、使い勝手の良さなども考えながら、今後もラインナップを増やしていけたらなと思っております。

 

 

ちなみに、すぐ隣はキッズフレームのコーナーとなっております。

こちらはジュニアよりもサイズが小さいフレームが並んでおります。

 

3歳位の小さなお子様にも掛けていただけるフレームもたくさんございます。

気軽にご覧いただき、試着してみて下さいね。

お客様のメガネのご紹介。お店で人気のレンズと人気の眼鏡ブランド。

2019.11.01

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

 

 

フレームは、今年発売されたばかりのAKITTO (アキット)のcot

レディースフレームなので僕は掛けられませんが、デザインがとても気に入っていて大好きなフレームです。

 

最初はチェーン店で作ろうかなと考えておられたようなのですが、ご家族が「せっかくメガネを作るならちゃんとしたお店で作った方が良いよ」と言われ、当店を紹介して下さったようです。

 

現在お使いの遠近両用レンズの近用部分が見にくくなってきたということで、新しいメガネを作らせていただくことになりました。

 

 

遠近両用レンズの近用度数を強くするだけでも良かったのですが、お仕事はほとんどデスクワークで、近くを見る時間が圧倒的に多いということだったので、室内用タイプをご提案しました。

 

今回のお客様もそうだったのですが、意外と室内用タイプのレンズをご存じでない方が多いです。

レンズメーカーさんにはもう少し頑張ってPRして欲しいところですね。

 

当店のスタッフ長尾も、仕事中は室内用タイプをずっと使っておりますが、室内での作業にはとってもおすすめのレンズです。

最近は女性のお客様を中心に、とても人気のあるレンズとなっております。

 

遠近両用レンズと室内用レンズのテストレンズで見え方の違いを比べてみていただき、室内用レンズになりました。

 

 

フレームは、AKITTO (アキット)に一目ぼれ。

アキットのコーナーでしばらく色々掛けてみてもらい、今年のモデルのcotに決まりました。

 

 

テンプル(ウデ)の装飾がとっても素敵なフレームです。

ゴールドベースに青色のこちらのカラーを気に入っていただきました。

 

ちなみに、10月末時点でアキットは昨年の売上本数を超え、記録更新となりました。

当店で販売しているレディースブランドの中では、人気NO1です。

 

「高いなあ~・・・ でも、やっぱりこれが良いな。」

皆さん、そう言ってアキットのフレームを買って行かれます(笑)

 

当店ではスタンダードからハイエンドまで4つのグレードに分けてレンズを販売しておりますが、今回はフレームの方に金額がかかってしまったので、レンズの方はスタンダードクラスにしていただきました。

 

レンズにこだわりたい方、フレームにこだわりたい方、いろんな方がおられますので、お客様のご要望とご予算をお聞きしながらメガネのご提案をさせていただきます。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

 

 

メガネって、実は奥が深いんですよ

2019.10.30

スタッフ今堀です。

 

最近は当店のホームページやブログ、口コミなどでご来店いただく新規のお客様が増えております。

 

そういうお客様が当店に来られてよく言われるのが、

 

「メガネって奥が深いんですね」

 

という一言です。

 

 

メガネを作るための度数を測定する際には、視力以外のいろんな視機能について調べたりもします。

これまでそんなことを調べてもらったことがないという方も多く、お客様の目について色々説明させていただくと、驚かれる方も多いです。

 

 

メガネフレームに関しても、当店は量販店が取り扱っていないような珍しいフレームを中心に取り扱っていますので、色々掛けて試してみてもらいながら、デザイナーのこだわりや他のフレームにはない特長などを説明させていただきます。

最初は価格だけを見て「高いもんだな~」と言っておられた方も、だんだんとフレームを見る目が変わって来られます。

 

そして、その時言われるのが、先ほどのセリフです。

 

「メガネって奥が深いんですね」

 

そうなんです。本当はメガネって奥が深いんですよ。

 

それを感じていただけると、僕たちスタッフもとても嬉しいのです。

 

先日、当店で取り扱っている眼鏡ブランドのデザイナーさんがお店に来られ、いろいろお話をさせてもらいました。

「そんなところまでこだわって作っているのか~」と、僕自身も感心することが多く、もっともっと色んなことをお客様にお伝えしていきたいなと思いました。

 

 

これまで当店は、快適に見えて素敵に見られるメガネをお客様にお作りする、それを第一にやってきましたが、それにプラスして、お客様に「メガネってこんなに奥が深いんだ」と感じてもらえる、そんな眼鏡店を目指してこれからも頑張っていきたいと思っております。