トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。お客様の魅力を引き立てるメガネフレーム

2020.09.11

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいた新規のお客様のメガネのご紹介です。

大津市の女性のお客様で、当店では結構珍しい20代のお客様です。

 

10~20代の若い年齢層のお客様は、どちらかというとイ〇ンの中にある格安量販店などに行かれることが多く、当店のように少し価格が高めの個人店に来られることは稀です。

 

「価格だけで選ぶのではなく、しっかりと自分の目や顔に合ったメガネを作ってくれるお店を選びたい」

そんな風に思って当店にご来店いただきました。

 

パーソナルカラー診断もさせていただき、その結果もふまえてお客様がお選びになられたのが、こちらのAKITTO(アキット)のメガネフレームです。

 

hal

 

レンズが入るリム部分の上半分にだけプラスチックパーツが付けられたフレームです。

ちなみに、モデル名のhalは、「半分(half)」が由来。

 

一見、クラシックなデザインのフレームですが、レンズシェイプを少し小さ目のオーバル(楕円)型にし、女性が掛けやすいデザインに仕上がっています。

 

 

シンプルなデザインに見えるテンプル(ウデ)も、よ~く見るとミルグレイン加工が施してあります。

最近はどれも同じように見えてしまうクラシックフレームが多いのですが、こちらのフレームは、「あ~、やっぱりアキットのフレームだなあ」と感じることができるフレームになっております。

 

 

フレームをお選びいただく際、せっかくなのでパーソナルカラー診断のご提案もさせていただきました。

 

実は、いくつかフレームを試着していただいたのですが、すごく似合う色のグループがありました。

 

「このお客様のパーソナルカラーは、多分、あのグループだろうな」と思ったのですが、カラーアドバイザーであるスタッフ長尾には、「ちゃんとカラー診断をせずに印象だけで決めつけてはだめ」と普段から言われているので、念のためにカラー診断を受けていただくことにしました。

 

結果は、やはり思っていた通りだったので、自信をもってそのカラーをおすすめすることができました。

 

パーソナルカラー診断をさせていただくと、自分が似合う色のグループだけでなく、たとえば、「グレーが混ざると顔色が悪く見える」といったことも分かるので(個人差はありますが)、フレーム選びの際に参考にしていただけます。

 

 

20代のお客様ということもあり、少しトレンドも意識しつつ、でも、量販店でも売っているようなありきたりのデザインは嫌だなと思い、こちらのフレームをご提案してみたのですが、お客様にも気に入っていただけました。

(上の写真は別色です)

 

今お使いのメガネのフレームが、上下幅の狭いスクエア(四角)型のフレームだったので、少し丸みのあるシェイプにすることで感じがだいぶ変わりました。

 

フレームを選ぶ際には、そのお客様のイメージとはちょっと違う感じのものをあえてご提案することもありますが、今回はお客様がもっておられる可愛らしい雰囲気をより引き立てることができるようなメガネをご提案させていただきました。

 

個人的には、「滋賀にまた素敵な眼鏡女子を誕生させてしまったな」と思っているのですが(笑)、新しいメガネを気に入っていただけると嬉しいです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

ご来店いただくお客様の中には、「こういうのは自分には似合わないんじゃないかな」とか、「私にはきっとこういう形しか似合わない」とご自身で思いこんでおられるお客様も多いので、「いえいえ、こういうのだって実は似合うんですよ」というご提案をすることで、新しい自分を発見してもらえたら嬉しいなと思っております。

 

もちろん、最終的にお選びいただくのはお客様なので、あくまでもご提案するだけで、スタッフの好みや考えを押し付けるようなことはしませんので、安心してご相談下さい。