トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

最近お問い合わせが増えている調光レンズ。種類もいろいろありますよ!

2020.07.03

スタッフ今堀です。

 

最近、調光レンズのお問い合わせをよくいただくようになりました。

 

 

調光レンズは、ほぼ無色の状態から(カラーによっては若干色が入っております)紫外線に反応してレンズの色が濃くなります。

※色の変化は紫外線量や気温によって変わります。

 

普段メガネを掛けていない人であれば、眩しい時だけサングラスを掛れば良いのですが、メガネユーザーの場合は、度が入ったサングラスに掛け替えをし、室内に入るとまた普通のメガネに掛け替えしないといけないので、なかなか大変です。

 

調光レンズの入ったメガネを使えば、サングラスを持ち歩かなくても良いのでとても便利です。

 

 

高齢のお客様の中には、普段から眩しさを感じておられる方多く、そういう方の場合は、ある程度濃い色のレンズにしていただかないと眩しさを抑えることが難しいです。

 

ただ、どうしても人目を気にされ、濃い色にしていただくことが難しい場合もあります。

そういう場合に、この調光レンズをおすすめさせていただくことがよくあります。

 

室内に入ってすぐというわけではありませんが、しばらくすればまた無色に戻ります。

お仕事でメガネを使われている方の場合は、この少しの時間でも具合が悪い場合がありますが、お仕事をされていない方であれば、それほど気にならないと言っていただけます。

 

 

最近の調光レンズは、定番のグレー、ブラウンはもちろん、グリーンや少し薄めのカラーなども選ぶことができます。

HOYAから発売されている調光レンズ、サンテックシリーズには、少し薄めのカラーのサンテックミスティという商品もあり、こちらは女性のお客様に好評です。

 

 

調光レンズの欠点として、車の中ではほとんど色が変化しないという点がありましたが、最近では車のフロントガラス越しでも色が変化するタイプもあります。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

車通勤をされる方にはこちらの調光レンズがおすすめです。

(カラーはグレーとブラウンのみになります。)

 

天気予報によると、明日からはしばらく雨が続きそうですが、天気が良ければ実際に店の外でどのように色が濃くなるかを体験していただくこともできます。

調光レンズに興味のある方は気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。