トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

休業中にメガネの見え方比べをしました

2020.05.10

 

スタッフ長尾です。

営業を自粛させていただいていた連休中は、自宅にパソコンを持ち帰り

webでのセミナーや普段後回しになりがちな仕事をしておりました。

おうち時間ですね(*^-^*)

 

使用したのはノートパソコン。(普段はデスクトップです。)

仕事環境もお店とは全く違うのでいい機会と思い、

いろいろなメガネで見え方をためしてみました。

 

 

ためしたのは上の↑三種類。

 

室内用、デスクワーク用はまず問題は無いだろう。

遠近両用にしてもデスクトップ型のパソコンとは違い斜め下に視線が行くから

webセミナーではそんなに問題は無いだろうと予想をしました。

 

ところが、画面が見にくい!!

画像にピントが合わずぼやけ状態。

顎を上げれば見えますが、上げすぎてもぼやける。

 

老視が進んだとはいえ多少ピント調節力は残っていると思っていたのですが

中間距離を見る部分に視線を合わせないとすっきり見えないことに気づきました。

 

それともう一つ!!パソコンの置かれている環境です。

自宅ではテーブルに置いて、床に直接座って作業をしていました。

(店内では高さを調整した高めの椅子に座ってました)

パソコン画面はまっすぐ直視。画面との距離も近い!!

常に顎を上げていることはかなりの負担となりました。

 

これが数年前なら遠近両用メガネでもどうってことなかったのに・・・。

 

セミナー開始5分も経たずして室内用メガネにかけかえました。

 

パソコン画面からキーボード、テーブルのノートまで視線の移動も楽です。

 

やはり目的に合わせたメガネ選びはとても大切です。

新型コロナ感染拡大により自宅でお仕事される方も多いと思います。

今までと見え方が違う。すっきりしない。どうも見にくい。

ということがあるならレンズ度数の問題ではなく、

お仕事環境や使用するレンズの種類が関係しているかもしれません。

 

そんな時には、お気軽に当店にご相談ください。

お家の中で快適に使える「おうちメガネ」作りませんか?

 


休業中の私の「おうちメガネ」は(やはり)室内用メガネとなりました。

これは楽々家事一般もこなせます。

 

細かい入力作業、書きこみ作業はデスクワーク用メガネです。

見えやすく使いやすいのですが、

テレビがすぐに見られる環境では、離れたところを見るとぼやけるのが気になりました。

(集中して仕事をすればいいだけのこと。←つっこみが入りました)

 

遠近両用メガネでも大丈夫だろう!

と思ったのは己の体力に対する過信ですね(^-^;💦