トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

自転車通勤をする人におすすめ。調光レンズ、便利ですよ!

2020.05.09

スタッフ今堀です。

 

先日、「コロナにより売り上げが伸びているもの」というネット記事があったので読んでみたら、その中に自転車が挙がっていました。

混み合う電車を避けて自転車で通勤される方が増えたため、自転車の売り上げが例年より伸びているようです。

 

 

僕自身も、運動不足解消のために暖かくなったら自転車通勤をしようかなと思っていたところだったので、最近は電車は極力使わずに自転車で通勤しています。

夏場になると汗だくになるのでさすがに無理ですが、今くらいの気候だと朝は気持ちが良いですよね。

 

せっかくなので自転車通勤用のメガネも作ってみました。

 

 

こちらがそのメガネです。

エアフライというスポーツ用のサングラスに度付きのレンズを入れて作りました。

 

こちらのレンズ、一見普通の透明のレンズのように見えますが、実は調光レンズが入っております。

 

 

調光レンズは紫外線に反応して色が変化するレンズです。

上の写真は調光レンズのサンプルですが、レンズの半分だけ布で隠して店の外で撮影した写真です。

光に当てなかった部分は透明のままですが、光に当てた部分の色が変化しているのがお分かりいただけるかと思います。

 

 

通勤用のメガネを外で撮影するとこんな感じになりました。

グレーとブラウンが選べるのですが、今回はブラウンにしてみました。

外では結構濃い色になり、見た目は完全にサングラスですね。

 

以前からも時々自転車で通勤していたのですが、店に向かって走っている時は日差し結構きつくて、眩しいなと思っていました。

 

通勤用にサングラスを作ろうかなとも思っていたのですが、帰る時には日も暮れて暗くなっているので、サングラスだと帰りに使うことができなくなります。

出勤する時だけに使うのはもったいないし、せっかくなら帰る時にも使いたいなと思っていました。

 

 

それで、調光レンズを試してみようと思ったわけですが、実際に使ってみるとめちゃくちゃ便利でした。

 

実は、かなり昔に調光レンズを使ったことがあるのですが、その頃の調光レンズは、色の戻りがかなり遅くて、室内に入っても結構長い間濃い色のままでした。

 

 

今年に入って新しい調光レンズが発売されたのでそれを使ってみましたが、以前に比べると色の戻る速度もだいぶ速くなっています。

無色の状態に戻るのにはちょっと時間がかかりますが、少し色が入ってるかなという位の濃さであればわりとすぐに戻ってくれるようです。

 

普通のサングラスであれば、店内では外すこともできますが、僕の場合は度数が入っているので、外すと商品がよく見えなくなってしまいます。

コンビニに立ち寄っても、品物を選んだりレジで並んでいる間にだいぶ薄くなってくれるので、レジの店員さんに怪しい人に見られる心配もなさそうです。

 

紫外線はもちろんカットできますし、朝の日差しの眩しさも和らげることができるので、目はかなり楽になります。

 

 

今回はスポーツ用のサングラスを使用してみましたが、一般的なフレームでももちろん大丈夫です。

カジュアルなフレームにして、室内ではメガネとして使っても良いと思います。

 

自転車通勤の相棒にいかがでしょうか?

 

店頭にはレンズのサンプルもございますので、興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。