トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

はじめてのメガネ  取り扱い方と置き場所

2019.06.30

 

スタッフ長尾です。

 

はじめてのメガネ。

今日はメガネの取り扱い方と置き場所についてです。

 

 

先ずはメガネの掛け外し

メガネはテンプル(ウデ)を両手で持って

 

ゆっくりと掛け外しをしてくださいね。

 

 

ドラマや漫画などで

片手でメガネ(サングラス)を外すシーンがありますよね。

 

おっ、格好いい!!と昔は思ってましたが

この片手外しはNG、やってはいけないやり方です。

 

なぜなら、

どちらか片方に力がかかるので、メガネが歪んだり変形しやすくなります。

特にテンプル(ウデ)が外側に広がり、メガネがズレやすくなります。

 

 

フチなしメガネだと、

レンズに穴をあけてネジでとめている部分に力が加わりやすいので

レンズが割れることがあります。

 

歪みや変形は見え方や掛け心地にも影響して来ます。

両手で優しくゆっくり掛け外ししてくださいね。

 

 

次にメガネの置き場所です

 

メガネは掛けて使用している時よりも、

使わないでどこかに置いている時に

歪んだり壊れたりすることが多いんですね。

 

何故そんなことに?

それは、

テーブルの上に置いていたメガネが落ちてしまったのに気付かなくて・・・

椅子の上に置いていたのを忘れて・・・

蹴とばした!

踏んだ!!

座っちゃった!!!

というパターンが多いのです。

 

メガネを置く時は踏む可能性のない場所、

机や棚の上などに置くようにしてください。

 

定位置を決めてそこにケースを置いておけば安心です。

 

大切なメガネ、

床の上や椅子の上、ベッドの上など置かないようにしてくださいね。

 

はじめてのメガネ、取り扱い方と置き場所

スタッフ長尾でした。