トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

初めてのメガネ 何でも聞いてくださいね2

2019.06.16

 

スタッフ長尾です。

先日のブログの続きでございます。

 

メガネはお好みのフレームに

使用目的のレンズを入れることで

近視メガネにもなりますし、老眼鏡、遠近両用メガネにもなります

 

基本的にどんなメガネにもなりますが、

ご使用目的や度数によっておすすめできないフレーム

ご使用に特に注意が必要になる場合があります。

 

 

使用目的別としては、

掛け外しが回数が多くなる老眼鏡。

ウデの折りたたみ回数も多くなります。

 

フチなしメガネはレンズに穴をあけ、

ネジを差し込み固定するので(右のフレーム)

穴をあけた箇所に折りたたみの際の力がかかり、

ネジが緩みやすく、メガネが歪みやすくなる傾向にあります

 

また、

力のかかり具合によりレンズが割れることもありますので、

フチ(枠)のあるものをおすすめしています。

 

「いや、私はフチなしフレームで老眼鏡を作りたい!」という場合は、

取扱いには特に注意が必要になります。お気を付けください。

 

 

そしてレンズの度数による場合。

レンズの厚みは薄ければ薄いのに越したことはありませんが・・・

 

フチなしメガネレンズに溝を掘って糸で固定するナイロールフレームの場合

レンズにある程度の厚みが必要になります。(2 mmほどの厚みは欲しいです。)

 

フチなしメガネはレンズに穴をあけてネジで固定します。

薄すぎると、ほんのちょとした力でレンズが割れてしまいます

 

レンズに溝を掘って糸で固定するナイロールでは、(上の画像左のフレーム)

レンズが欠けることがあります。

そして薄すぎるとレンズに溝を掘ることが出来ないので

メガネそのものをを作ることが出来きない。ということになってしまいます。

 

他にも、

これではメガネ自体が重くなり過ぎる等々・・

ご希望にそえないこともあります。

はじめてのメガネ。

まずは、

「どんな時に、どんな目的で使用したいのか」

ということをお聞かせくださいね。

そして、

分からないこと

疑問に思っていること

何でもじゃんじゃん聞いてください。

初めてのメガネ一緒に選んでいきましょうね\(^o^)/