トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

近視あるある 気を付けてください

2019.06.02

 

スタッフ長尾です。

年齢を重ねてくるとやって来る「老眼」

手元などの近くが見にくくなってくる現象です。

 

私は遠視系なので

メガネを外すと近くの文字などはさっぱり読めないのですが、

近視の方はメガネを外せば見えますよね。(羨ましいです)

 

 

近くを見る時の「近視あるある」にこんなのありますよね。

メガネを外し、頭にのせた状態でスマホの画面見たりすること。

 

老けて見えて、見た目が格好悪いと言われます。

ですが、

見た目の悪さよりもっと重要な問題が潜んでいるのです。

実はメガネの壊れる(歪む)原因の大きなひとつなのです。

 

頭にのせたメガネは

ちょっと横を向いたり深くうつむいた時に簡単に落ちたりするんですよね。

 

それはレンズが傷つくことになるし、

落ちた場所が悪ければ、レンズが欠けたりします。

落ちたメガネをあわてて拾おうとして誤って踏んでしまった!

ということもよくある事なんですね。

 

掛けたり外したりが多くなるほどメガネが歪みやすくなりますし、

最悪の場合メガネを作り直さなければならい。ってこともおこります。

 

その掛け外しの煩わしさを解消する方法に遠近両用メガネがあります。

 

 

自身の目で見るのが一番見やすいんだ!

ってのはよ~く分かりますが、

 

メールの確認などが楽にできるくらいの

軽めの度数を入れた遠近両用にすれば

メガネの掛けはずし回数が減らせます。(見た目もスマートです)

 

近くの物が見やすい(読みやすい)サポートメガネとして

是非使ってみてください。

 

テストレンズも色々ありますので、お気軽にスタッフまでお声かけくださいませ。