トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

スペックエスパスの新作が入荷しました

2019.05.01

スタッフ今堀です。

 

人気の眼鏡ブランドの新作が入荷しております。

本日ご紹介するのは、

spec ēspace (スペックエスパス)のNEWモデル。

東京の展示会(新作発表会)で予約していたフレームが早速入荷しました。

 

ES-1971

サイズ:51□17

カラー:02 brown/orange

45,400(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 50,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 60,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フレーム本体からレンズが浮き上がるようにしてできるサイドの空間。

スペックエスパスのフレームではおなじみのデザインですが、

今回のNEWモデルでは、

上下

 

 

従来のモデルは、フレーム本体が1枚のチタンシートで構成されていました。

NEWモデルと比べるとだいぶ印象が変わりますね。

 

 

サイドの空間にテンプル(ウデ)の先を引っ掛けて収納するのは同じですが、

今回のモデルは、これまでのモデルにはなかったフック形状になっています。

これによって簡単に引っ掛けることができるようになりました。

僕もスペックエスパスのフレームを使っておりますが、

テンプルの先がなかなか上手く引っかからないことがあって、

今回のNEWモデルを試してみたらものすごく楽でした。

 

カラー:03 brown sasa/red

 

プラスチックのフロントとシート状チタンを組み合わせたフレームになっています。

プラスチックフレームが好きな方にぜひおすすめしたいフレームです。

正面から見た時には普通のプラスチックフレームにしか見えませんが、

テンプルが頭を包みこみ、すごく掛けやすいフレームです。

 

 

 

2枚のシート状チタンを固定する金具がちょうどよいアクセントになり、

横から見た時の印象がとっても素敵になります。

 

一般的な眼鏡フレームとは全然違うデザインなので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

掛けてみると、「意外と良いかも・・・」と思えるフレームです。

ぜひ、店頭で試着してみてください。

 

明日、5月2日(木)は休業させていただきます。