トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

メガネがカタカタ、ガタつくんだけど大丈夫?!

2018.11.20

 

スタッフ長尾です。

購入したばかりのメガネをテーブルなどに置いた時に

左右どちらかが浮き上がり(この↑場合は左側)、

指で押さえるとカタカタとがたつくことがあります。

メガネが歪んでる?!と思われるかもしれませんが、

実は「あえてそうしてある」ことがあります。

 

人間の顔は左右対称ではないことが多く、

左右で耳までの奥行、耳に掛かる部分の曲がり具合が微妙に違います。

お一人お一人に合わせてフレームの調整(フィッティング)を行いますので

左右でテンプル(ウデ)の曲げ位置や曲りの深さが違ってきます。

カタカタするのはそのためです。

 

写真のメガネを畳んでみると、

右のテンプルがかなり深めに曲げてあるのがお分かりいただけるかと思います。

メガネを掛けて、お顔の上でちゃんと水平になっていれば大丈夫!

安心してお使いください。

 

メガネの歪みを確かめる方法としては

メガネの上下をひっくり返して置いてみることです。

この状態でガタつくようであればメガネが歪んでいる可能性があります。

ただし、これもあえてそうしていることもありますので。

「あれ?!おかしいな。大丈夫かな?」

と思ったらすぐに購入されてたお店で確認して貰ってくださいね。

先セルの交換をしました

2018.11.19

スタッフ今堀です。

 

先日のブログで、

「メガネの耳に掛かる部分のプラスチックを

犬がかじってしまうことが多いので気を付けて下さい。」

ということを書かせていただいていたのですが、

早速、犬にかじられてしまったお客様が来られました。

 

「先セル」とか「モダン」とか呼ばれるパーツなのですが、

ご自宅で犬を飼っておられるお客様の中には、

この先セル部分をかじられてしまうという方がよくおられます。

 

 

こちらが今回被害にあわれたお客様の先セル。

先端部分がボロボロになってしまっています・・・

さすがにこの状態でメガネを掛けると耳の後ろが痛くなります。

お家では子犬を飼っておられるようです。

僕も昔実家で犬を飼っておりましたが、

子犬の頃は椅子の足などいろんなものをガリガリやっていました。

 

メーカーから先セルのパーツだけを取り寄せることもできるのですが、

お買い上げいただいてから少し年数が経ったフレームだったので、

今回は当店で在庫している交換用の先セルを使い、

先セルの交換を行いました。

 

 

交換した新しい先セルがこちらです。

全く同じ色のものがなかったので、

フレームのカラーと合いそうな色を選んでおります。

これで安心してお使いいただけます。

 

犬を家の中で飼っておられる眼鏡ユーザー様は、

犬が絶対に取れないような場所に置くか、

ケースの中に入れてメガネを保管するようにお願い致します。

油断してるとかなりの確率でかじられてしまいます!

本当に気を付けて下さいね。

 

メガネの破損防止にスタンドケース

2018.11.18

スタッフ長尾です。

メガネが歪む(壊れる)時というのは

使用中ではなくどこかに置いている時に起こります。

 

メガネを踏んでしまった!(蹴とばしてしまったぁ!)

メガネの上に座ってしまった!!(物を置いてしまった!)

というのは本当によくあるお話です。

そんなことを予防するために眼鏡の定位置を決めてあげましょう!

というお話をスタッフ今堀が致しました。

 

高い場所にメガネスタンドケースを置いておき、

そこに使わない時のメガネを入れておくのです。

そうすれば蹴とばすこともないし、

間違って座ってしまうなんてこともなくなります。

 

そんな便利グッズ、メガネスタンドケースが入荷して来ました。

お家の中でもちょっと目立つようにと

明るい黄色とオレンジのツートンカラーも選んでみました。

お値段650円(税込価格)

黄色は色の中でも一番明るい色です。

ちょっと薄暗くなった夕暮れ時のお部屋の中でも目に留まると思います。

 

勿論、落ち着いたカラーもございます(*^。^*)

メガネだけじゃなくペン立にしてもOKです。

メガネ破損防止にスタンドケースを使ってみてくださいね。

 

ねこ好きさんにおすすめ、ネコ柄のスタンドケース。

クロネコの中にトラねこさんや、白ネコさんもいます。

お値段1080円(税込価格)

シルエットのNEWモデルを予約しました

2018.11.17

スタッフ今堀です。

 

先週、大阪で眼鏡の展示会(新作発表会)が開催され、

スタッフ長尾といっしょに見に行くつもりをしていたのですが、

その数日前から風邪をひいて体調を崩してしまい、

結局、展示会に行くことが出来ませんでした。

 

展示会で発表されていた新作を見ることができなかったので、

先日、シルエットの担当営業さんがお店に来てくれてました。

 

 

おなじみのヒンジレス(ウデを折りたためないタイプのフレーム)の

新型を見せてもらいました。

 

 

リムレス(フチなし)タイプのフレームで、

ESSENCEという名前のモデルです。

 

 

左右のレンズをつなぐブリッジ部分はメタル素材で、

テンプル(ウデ)の部分がSPXという樹脂素材になっています。

樹脂素材ならではの透明感のある質感がきれいで、

カラーバリエーションも12色と豊富です。

 

 

樹脂タイプのフレームでは、

これまでミニマルXという超人気モデルがあったのですが、

残念ながらこちらは廃版となってしまうようです。

 

早速予約をしておきました。

入荷は12月以降の予定となっております。

入荷次第またブログでもご紹介したいと思います。

メンズマークのNEWカラーが入荷しました

2018.11.16

スタッフ今堀です。

 

男性用フレーム、MENS MARK (メンズマーク)が入荷しております。

 

最近は、男女問わず掛けられるようなサイズのフレームも多いですが、

メンズマークのフレーム は、男性をターゲットにした眼鏡フレームです。

膨大な数の日本人成人男性の平均的な頭部計測データを集め、

それを基にフレームのサイズ設計が行われています。

まさに「大人の男性のためのメガネ」です。

 

XM1172

サイズ:54□17

カラー:KH(カーキ)

30,200円(税込)

 

こちらのモデルは以前から販売されていたモデルですが、

新たなカラーが追加されました。

写真のカーキは追加色です。

 

 

「ハニカムパーツ」と呼ばれる独自の構造。

自社開発した素材をテンプル(ウデ)の一部に使用することにより、

飛躍的にバネ性を高め、こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地となっております。

掛けた時のホールド感が心地良いフレームです。

 

カラー:BR2(ブラウン)

 

 

デザイン的にも様々なシーンで使いやすいデザインとなっています。

スーツともよく合うので、ビジネスシーンでとっても使いやすいです。

機能性の割には価格もお手頃なので、コスパの良いフレームだと思います。

流行っているデザインや自分の好きなデザインのフレームとは別に

こういうフレームを一本持っておくと重宝しますよ。

 

 

営業のお仕事などをされている男性の場合、

相手に与える印象もとても重要になります。

その点、メンズマークのフレームは、

掛けると知的な感じがするものが多いので、

安心してお使いいただけるのではないかなと思います。

 

ぜひ、店頭でお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

最新のオーダメイドレンズ、今なら少しお得にお作りいただけます

2018.11.14

スタッフ今堀です。

 

本日はレンズキャンペーンのご案内です。

 

 

今秋にHOYAから新しく発売された遠近両用レンズ、

 

HOYALUX 雅(みやび)と、

 

HOYALUX 望(のぞみ)

 

こちらのレンズの発売を記念したキャンペーンを行っております。

12月末までの期間限定で、

どちらのレンズも通常の販売価格よりもお得にご購入いただけます。

 

HOYALUX 雅HOYALUX 望ともに

BOOM indivisual (ブーム インディビジュアル)シリーズと呼ばれる

HOYAのレンズラインナップの中では最上位のレンズです。

 

 

通常の遠近両用レンズとの大きな違いは、

フレームの装用条件を反映することで最適な「見え方」を提供する

オーダメイドタイプのメガネレンズであることです。

 

 

お客様のお顔に合わせてフレームを調整した後、

専用の測定器を使用してフレームの傾きなどを測定します。

スタッフが不在の場合は測定が行えないので、

事前予約制とさせていただいております。

また、BOOM indivisualのレンズをお作り頂く際には、

通常の遠近両用レンズをお作りいただく場合よりも

多めにお時間をいただいております。

 

キャンペーン詳細は店頭でスタッフにお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

展示会に行って来ました

2018.11.13

 

スタッフ長尾です。

昨日の続きです。

レンズセミナーの後は展示会に参加しました。

新作のフレームを直接見ることが出来る数少ない機会です。

ちょっぴり緊張しながらlafont(ラフォン)のブースへ。

lafont(ラフォン)は毎回ディスプレイも素敵なので、

お店でもマネが出来ないかじっくり見て写真も撮らせてもらうのですが・・・。

現実は厳し~っ!!でも(無謀な?!)挑戦はしています(*^。^*)

 

 

というような雑談もしつつ、本命のフレームを見せていただきました。

既存のモデルから新作モデルまで、次から次へとくりだされるフレーム達。

 

写真を撮りながら、素敵なフレームに美しいカラー。これもいい!このカラーも素敵!!

と見ているうちにだんだん眼がお腹一日状態に・・・・(変な表現ですが)

 

 

一つのモデルのカラー全色注文出来れば最高なのですが、

そういう訳にもいきませんので・・・・。

色々悩みつつ、新しいフレームを注文いたしました。

 

入荷次第、ブログやインスタグラムで紹介していきます。

どうぞお楽しみに。

 

こちら↓のフレームも素敵でしょっ(*^。^*)

「ルティーナ」でアイケア 

2018.11.12

 

スタッフ長尾です。

先週の水曜日、11月7日はレンズセミナーと展示会に行ってきました。

 

先ずはレンズセミナーからのお話を・・・。

有害な光から目を守り、目の中のルテインを保護してくれるルティーナ

目の病気や日焼け予防など眼の健康を考え

当店でもルティーナを選ばれるお客様が増えて来ました

 

このルティーナ白内障の手術後にもオススメのレンズでもあるんですよ。

白内障術後に感じやすいことに

「良く見えるようになったけど、まぶしい。」

「景色が青白く(青っぽく)見える。」ということがあります。

 

白内障は水晶体が濁ることで光が通りにくくなり

視界が霞がかかったようになり視力が低下します。

その分、有害な紫外線やまぶしさを感じる青い光(ブルーライト)も

眼の奥まで届きにくくなります。

 

手術後は透明な眼内レンズになるので視界が明るく鮮明に見えるのですが

透明ゆえ手術前には通りにくかった光(ブルーライトなど)も眼に入りやすくなり、

まぶしく感じたり、景色を青白く感じたりするのだそうです。(個人差があります。)

 

その光の影響をを受けやすくなった白内障の手術後に「ルティーナ」です。

青い光(ブルーライト)も効果的に軽減、勿論紫外線もしっかりカットします。

レンズにカラーを入れるのは抵抗があるという方には特におすすめです。

「ルティーナ」でアイケアしませんか?!

大人が掛けられるかわいいデザインのフレームです

2018.11.11

スタッフ今堀です。

 

最近はレンズの上下の幅が広いデザインのメガネフレームが流行りですが、

本日ご紹介するフレームは、それとは真逆のかなり細めのフレームです。

 

lafont (ラフォン)

RENONCLE (ルノンクル)

サイズ:49□19

カラー:3055 ブルーグリーン&オレンジ

30,200円(税込)

 

見た目がすごく小さいフレームなので、

子ども用かなと思われるかもしれませんが、

ちゃんと大人が掛けられるサイズとなっております。

 

 

フロント(前枠)部分は少し青みのあるグリーンなのですが、

テンプル(ウデ)の途中からオレンジに変わります。

その間の部分がグラデーションになっていて、

これがとてもきれいです。

 

 

耳にかかるプラスチック(先セル)部分も

クルンと丸くなっていてとてもかわいいデザインです。

 

 

写真を見ると分かってもらえるのではないかなと思いますが、

テンプルがフロントの下の方に付いています。

けっこう珍しいデザインのフレームです。

普段用のメガネとしてはもちろん、

ちょっとお洒落な老眼鏡としてもおすすめです。

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

お家の中で犬を飼っておられる方によくあるメガネのトラブル

2018.11.10

スタッフ今堀です。

 

昔、実家に住んでいた頃に犬を飼っておりました。

ある日、母がメロンパンを買って来て、

パンの入った袋を客間の机の上に置いていたのですが、

母が他のことをしている間に犬がそれを食べていたようで、

メロンパンの表面のサクサクした部分だけがきれいになくなっていました。

表面がべちょべちょになった本体だけが残っておりました(笑)

後で母にめちゃくちゃ怒られていましたが、

まあ、手が届くところに置いておいた母も悪かったのだと思います。

 

 

家の中で犬を飼っていると、いろんなことが起こりますね。

 

さすがにメガネを食べてしまうワンちゃんはいないでしょうが、

メガネをちょっとかじってしまう

ということはよくあります。

 

当店のお客様の中にも、

家の中に置いておいたメガネをかじられてしまったという方が、

かなりの数おられます。

 

 

ちなみにワンちゃんたちの大好物(笑)が

「先セル」と呼ばれる耳に掛かる部分のプラスチックです。

これをガリガリっとやってしまう子がとっても多いようです。

 

家の中で犬を飼っておられる方はぜひ、

メガネをほったらかしにせずにちゃんとケースにしまって

保管するようにして下さいね。

 

もし、ガリガリとやられてしまって先セルが割れた場合、

メガネを無理して掛け続けていると、

耳の後ろが痛くなったり怪我することもあるので、

先セルを交換されることをおすすめします。

製造元のメーカーに交換用の先セルが残っている場合もありますので、

まずはメガネを買われたお店に相談してみて下さい。