トップページ > お知らせ・Blog

フレームをサングラスにしてみませんか

2016.06.30

スタッフ長尾です。

 

先日からシリーズで紹介している

「フレームをサングラスにしてみました」シリーズ。
お店にあるフレームに色々なカラーレンズを入れています。


サングラスとして販売されているものでなくても、

普通のメガネのフレーとして販売されているものや、

皆さんがお持ちのフレームにも

カラーレンズを入れてサングラスにすることが出来ますよ。

 

レンズに度数は要らないという方なら一時間ぐらいでお渡しが出来ます。
お好きなカラーと濃度をお選びください。

カラーレンズの一部です。他にもいろいろございます。

*ご注意
レンズ素材の関係上フチなしメガネには対応できません。

 

レンズに度数が必要な場合は、

ご注文いただいてから5日~1週間ほどでお渡しが出来ます。

気に入っているんだけど最近あまり使っていないなぁ・・。
そんなメガネがあれば、
思い切ってサングラスに変身させてみませんか?

気軽にご相談下さい。

汗をかく夏におすすめ

2016.06.29

スタッフ長尾です。

 

今年も暑い暑い夏がやって来ます
汗をたくさんかく季節に気を付けたいのが、

テンプル(腕)を曲げる蝶番と呼ばれる部分のネジ。

固くなってしまったり、動かなくなってしまうことがよくあります。
毎年この時期になると「お気を付け下さいね」とご案内しています。
なんだか動きがおかしいなと思ったら、すぐにお店に持って来てくださいね。
無理をするとネジが折れることもありますから。

 

それともう一ヵ所、注意していただきたネジがあります。
それは、この部分

フレームの中にレンズを固定するためのネジです。
鼻側で固定されていたり、耳側で固定されていたり場所は色々ですが、
このネジも汗などで錆びつくことがあります。
錆びついたネジがそのままの状態で中で折れることがあります。

 

汗をかいたら水洗いをして、水分をしっかり拭きとる。

そういうこまめなお手入れが大切です。

 

でも、動いていると大量に汗をかくし、
こまめに手入れしろと言われてもなあ、なかなか出来ないし・・・

 

そんな方にオススメなのが、
ネジを使わないでレンズを固定するフレームです。

 

まずはナイロールフレーム。(ハーフリムとも呼ばれます)

レンズを固定しているナイロン糸は消耗品なのでお取替えが必要ですが、
糸の取り換えは簡単、すぐに出来ます。錆びる心配もありませんしね

 

それからプラスチックのフレームもオススメ、です。

枠が太いし、色も濃い。目立つのは嫌だ!
という方にはこちらのフレームをオススメ

細身の枠でカラーも豊富、軽い掛け心地です。
女性に特に人気があります。

 

暑い夏、メガネと一緒に乗り切りましょう 。

フレームをサングラスにしてみました③

2016.06.28

スタッフ長尾です。

 

「店内のフレームをサングラスに」
調子に乗って来て、最近はホイホイカラーレンズをいれていってます。

 

今日は2、3日前に予告(?!)していたこちらのフレーム

lafont (ラフォン) のGRACE (グラス) 。
レッドとブルーにカラーレンズをにいれてみました。

 

 

ほのかな色の移り変わりがきれい。と自画自賛

まぶしさを和らげる、というよりおしゃれサングラスですね。

 

先に作ったPARFUM (パルファム)と一緒にしたら

なんだかとっても涼しげ。
お店入って正面の場所に並んで皆様のご来店をお待ちしています。
カラー選びの参考にしてくださいね。

レンズ素材の進歩

2016.06.27

スタッフ今堀です。

 

少し前の日経新聞なのですが、「化学総合特集」という広告の中で、
いろんな会社が開発した高機能素材が紹介されていました。

 

その中で三井化学のレンズ素材も紹介されていました。

眼鏡レンズを製造している会社というと、
HOYAやニコンなどの名前を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
「どうして、三井化学?」と、思われた方もおられるかもしれません。

 

実はレンズの原料となる素材(モノマー)を作っているのが三井化学なのです。
たとえるなら、豆腐を作るために必要な大豆というところでしょうか?

以前、愛知県の伊藤光学さんの工場を見学させていただいた時に、
モノマーを調合してレンズモールドに注入する作業を見せていただきました。

 

三井化学が開発しているレンズ用モノマーがMR™ シリーズで、
各レンズメーカーはMR™ シリーズを使って眼鏡レンズを製造しています。

こちらは三井化学のWebサイトで紹介されている、
MR™ シリーズ製のレンズを製造しているレンズメーカーです。
こうして見ると、ほとんどのレンズメーカーが使用していることがわかります。

 

新聞記事の中でも紹介されていましたが、
MR™ シリーズには、非常に屈折率の高いレンズが作れるものもあります。
(屈折率が高くなるほどレンズを薄くすることができます。)

 

ただ、屈折率も大事ですが、眼鏡用レンズには屈折率以外にも、
耐久性、加工性、染色性、様々なコーティングとの相性など、
いろんな要素を満たす素材が必要とされます。

昔は眼鏡用としてガラスレンズが使われていましたが、
最近では、メガネのレンズといえばプラスチックが当たり前になりました。
それだけプラスチックレンズの性能が良くなったからなのですが、
そうした背景には、レンズ素材自体の進歩があるからなのだと思います。

 

最近は、女性がメガネを掛けることが増えてきましたが、
(眼鏡店としては本当に嬉しいことです!)
軽くて薄いレンズでメガネを作れるようになったことも大きいと思います。

 

今後もっとすごいレンズ素材が誕生するのか・・・
レンズ素材の進歩にも注目しています。

キャリアカラーで試してみました

2016.06.25

スタッフ長尾です。

 

先日からこのブログで、
「フレームをサングラスにしてみました」
をシリーズ化してご案内させていただいてます。

 

サングラスで重要なのがやはりレンズの機能性。
仕上がりの美しさと同時に、
レンズカラーの違いによる見え方の差や、
同じ色でも見え方に個人差があるのかなど、
スタッフ自身も色々試しています。

 

そんな中で、
「ドライブ用、魚釣り用、パソコン用など色々あるけど、
大型や二種免許取得時に実施される深視力を目的とした

特別なカラーレンズって無いよねぇ。」
という話になりました。

 

深視力検査

当店では深視力のチェックも行っているのですが、
深視力専用メガネというのがあると期待して来店される
そんなお客様もけっこうおられます。

特別なカラーが入ったレンズなどを想像されるようです。

 

深視力専用のレンズ(メガネ)は無いのですが、

 

何かサポートできるものがないかな?
コントラストを上げることで見え方が良くならないか?
コントラストを上げるのなら
CAREER COLOR (キャリアカラー) なら効果でるかもしれない・・・。

期待を込めつつ、スタッフが各色(運転適合15%)で試してみました。

 

結果。
劇的な効果は出ませんでしたが、
くっきりしてちょっと見やすいかも!という色がありました。

詳細はスタッフまでお尋ね下さいね。

 

パソコン画面がまぶしく感じる方や、
屋外の建物や看板の文字の輪郭がにじんで見える方にも
効果のあるCAREER COLOR (キャリアカラー) です。
一度試してみてくださいね。

 

 

*****************  お知らせ ****************
明日6月26日(日)は都合により臨時休業いたします
ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い致します。

フレームをサングラスにしてみました②

2016.06.24

スタッフ長尾です。

 

勝手にシリーズ化している

「フレームをサングラスにしてみました」シリーズ。

今日もlfont (ラフォン) のフレームの中からこちらの

PARFUM (パルファム)

 

とても鮮やかなピンクとグリーン。
前枠表面の押し型模様も綺麗です。

(板チョコのよう・・・・)
サイズさえ合えば、男性女性関係なく掛けていただけるカッコいいフレームです。

ここは素直にピンクとグリーンのカラーレンズを入れました。

予想以上のキレイな仕上がりにスタッフ一同「・・・・おぉ、きれい」

ピンクは全面同一濃度。グリーンは濃淡のあるグラデーションです。

前枠自体もグラデーションがかかっているので相乗効果もでてます。

色はきれいだけど、実際掛けて使うとなると・・・
肌の色には個人差があるので一概にいいです!
とは言えませんが、
グリーンについて言えば問題ないかなと思いました。
肌の上にのせると、グリーングレーのように見えて違和感が無くなりました。
掛けている時と、はずしている時の色の見え方にギャップがあって
面白いサングラスななりそうです。

お店ではこんな感じて、並べてあります。

隣にチラッと見えているフレームもサングラス仕様になる予定です。
サングラスの色選びの参考にしていただけると嬉しいです。
色々とお試しくださいませ。ご来店、お待ちしています。

 

******************* お知らせ **********************
誠に勝手ながら
6月26日(日)は臨時休業とさていただきます。
6月27日(月)からは平常通り営業致します。

メンズマーク、入荷しています。

2016.06.23

スタッフ長尾です。

 

見る人にスマートな印象を与えてくれて、
営業のお仕事をされるビジネスマンからの支持の高い
シャルマンのMENS MARK メンズマーク
メンズマーク紹介
スーツに合わせてもキザな感じにならないも良いところ。

レンズの形も上下のしっかっりあるタイプから

 


少し細身のタイプ。

 

 


カジュアルタイプと多彩です。

 

定期的に入荷していますが気が付くと
メンズマークのエリアがスカスカにということが度々・・・

爆発的な売れ行きというわけではありませんが
店側としては油断のならないフレームです。

新たに注文しまして、数も揃ってきました。
ただ今のところ、

上下幅がしっかりとあるクラシックタイプが多めのラインナップとなっています。

ビジネスシーンやプライベートタイムに合わせてお選びくださいませ。
ご来店、お待ちしています。

 

 

******************** お知らせ *****************
誠に勝手ながら
6月26日(日)は臨時休業日とさせていただきます。
6月27日(月)からは平常通り営業致します。

フレームをサングラスにしてみました

2016.06.22

スタッフ長尾です。

 

lfont (ラフォン) のフレームをサングラスにしてみました。
(勝手にシリーズ化してしまいました)

日本製のフレームには無い
大胆なデザインとカラーリングがおしゃれなフランスのフレーム。

今日の一本はこちら、

SAVEUR (サヴァー)

 

53サイズですが、横幅が少し狭めです。
蓮の花がモチーフのコロンとまぁるっこい感じが可愛いいフレームです。
(個人的にはチューリップとひそかに呼んでいます)

 

これでも十分可愛いのですが、
グラデーションのカラーレンズを入れてみると・・・・

前枠上部の黒とピンクの色が溶け出して
レンズを染めたかなような仕上がりになりました。(自画自賛)

 

画面が明るくなりすぎてピンクがかったグレーのカラーがわかり難くいですが
オシャレカラーとしてはちょっと濃いめの色で入っています。

もちろん、濃いグレー(瞳が見えない程度の濃さ)でカッコよくキメテもよし。

あなた好みのサングラスを作ってみませんか?
lfont (ラフォン) のフレームをサングラスにしてみました
はまだまだ続きますよ~
様々なフレームでサンプルをご用意してお待ちしています。

グラスコードのパーツ交換

2016.06.21

スタッフ長尾です。

 

メガネに取り付けてネックレスのように掛けられる便利グッズ。

グラスコード(メガネチェーンともいいます)
素材も金属やビーズ、組み紐や本革と色々あります。

ですが、今日の主役はこちら。

フレームのテンプル(ウデ)に取り付けるパーツです。
ゴムでできたこの部分は消耗品で、
使い続けているとゴムが切れることがあります

ゴムが切れるとグラスコードはもう使えない
と思われる方もありますが、

消耗品なので交換パーツがあります。

 

お気に入りのグラスコード、あきらめることはありませんよ。

気軽にスタッフにご相談下さい。

スポーツ用メガネバンド 入荷しました

2016.06.20

スタッフ今堀です。

 

部活などで運動をされている学生のお客様に人気の商品が、
スポーツバンドです。

 

正直、すご~く売れるという商品ではないのですが、
気が付くと在庫がなくなっております。
先日も、カヌーをされるというお客様にご購入いただき、
在庫がなくなってしまいました。

 

慌てて追加注文し、先日入荷したのがこちら。


スポーツサングラスでおなじみ、
SWANS(スワンズ)のスポーツバンドです。
1,080円(税込)

使い方はとっても簡単です。
まず、先のシリコンの輪にテンプルを差し込みます。

後は頭の後ろでカチッと留めます。
ベルトはお好みの長さに調節できます。

実は、スポーツバンドもいろんなメーカーから発売されていて、
いくつか種類があります。
その中でこのSWANSの商品を仕入れた理由がこのバックル
ワンタッチで取り外せてとっても使いやすいのです。

 

カラーは、ブルー、ブラック、ワインレッドの3色。

 

部活などで激しい運動をされる方や、
メガネを固定する必要がある方におすすめの商品です。