トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

クリアレンズという選択肢もアリですよ

2018.02.24

スタッフ今堀です。

 

以前からちょっと左目の方が見にくくなってきたので、

新しく眼鏡を作った際に思い切って度数を強くしてみたのですが、

(くわしくはこちらをご覧ください。)

かなり快適になりました。

 

折角なので、春に向けて今使っている自転車用の

スポーツサングラスの度数も同じように変えようかなと計画しています。

 

 

ボレーのサングラスにインナーを付けて度入りレンズを使っています。

これでも十分便利に使えているのですが、

昨年からRXプログラムという純正の度付レンズに対応した

ボレーの新サービスがスタートし、

(僕が使い始めた時にはまだこのサービスはありませんでした。)

スタッフ長尾が早速遠近両用レンズで試してくれました。

 

 

僕と同じようにインナーも使ったことがあるのですが、

「やはり直接レンズが入った方がはるかに使いやすい!」

そうなので、僕も次はこちらで作ってみたいと思います。

出来上がるのに一月ほどかかるそうなのですが、

その頃にはちょうど暖かくなっているはずなので、

出来上がりを楽しみに待とうと思います。

 

ところで、当店のお客様の中にも

度付のスポーツサングラスを作ってみたいと

興味をもっていただける方はけっこうおられるのですが、

価格が高くてあきらめてしまわれる方が多いのも事実です。

やっぱり高いですもんね・・・・

 

「スポーツサングラス、欲しいけど高いしなあ。」

そう思って普通のメガネでスポーツをされている方も

結構おられるのではないでしょうか?

 

そこでおすすめしたいのが、

二眼タイプに度付のクリアレンズを入れるという方法です。

 

ボレーの二眼タイプのサングラス。

左右のレンズが独立しており、別々に外すことができます。

 

一眼タイプはカッコいいのですが、

レンズをくり抜いて度付レンズを入れなければいけないので、

正直値段もかなり高くなってしまいます。

調光レンズやカラーレンズもそれなりのお値段がします。

 

でも、クリアレンズなら結構手ごろな価格で作ることができます。

ボレーのRXプログラムでは、

ポリカーネイトタイプのクリアレンズで

レンズのみの料金が大体2万8千円位、

サングラス本体と合わせると4万円ちょっとで購入できます。

そこそこ上等なフレームや遠近両用レンズを使えば、

普通のメガネでもこれくらいの金額にはなってしまうので、

めちゃくちゃ高い、ということはないかなと思います。

 

「サングラスだからカラーレンズを入れなければいけない」

そんな風に思いがちですが、

クリアレンズを入れるという方法もありだと思います。

ジョギングや山登りをする時に、

普通のメガネを使っているという人も結構おられるはずです。

 

それに、

スポーツ用のハイカーブレンズを初めて使用すると、

最初はかなり違和感が出ます。

見え方に慣れるのにちょっと時間がかかります。

(個人差があります。)

まずはクリアレンズでしばらく使ってみて、

その見え方に慣れてから高価なカラーレンズに変える、

そういう方法も良いのではないかなと思います。

 

 

実際に二眼タイプに度付レンズを入れたサンプルもございます。

どのような仕上がりになるのか見ていただくこともできるので、

気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

RXプログラムについてはスタッフ今堀までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です